« ライブパスコレ2005レポ2 | トップページ | ライブパステルコレクション 2005レポ4 »

2005/03/29

ライブパスコレ 2005レポ3

50329

「BL学園物語」昼/夜
 舞台に用意されたのは白板、教卓、生徒用の机付きのイスが7つほど。
生徒役のメンバーは左胸にエンブレムをつけた鮮やかな水色(!)のブレザーにエンジ色のネクタイ。生徒がガヤガヤやっているとチャイムの音がして、赤のジャージ姿の先生が登場。昼の部では先生役は賢雄さん。ちょっとなまってるのは役づくり?小杉さんはタバコくわえたオジサン生徒?第1回のライブパステルコレクションでやったバーでの寸劇のパターンで、色々なCDドラマの世界とキャラがミックスした上くるくる転換。「どうして涙が〜」「いつかじゃない〜」「ロマンセ」「青の軌跡シリーズ」「キレパパ」「春抱き」などなど。最後のオチが「極妻」「お金がない!」の強面コンビで、二人を残して生徒たちみんなが逃げ出してオシマイ、というのは共通パターン。
 夜の部、舞台が明るくなると昼間小杉さんが座っていた場所には賢雄さん。頭にネクタイ巻いて宴会オヤジ風につくってる。昼はいなかった森久保さんは、まんまどこの教室にもいそうなちょっとワルい男のコっぽい感じでハマってます。(ダルそうに座ってる感じがよかったよー。)そこへ今度は先生役になった小杉さん。いつものスレンダーでオシャレな雰囲気はどこへ……赤のジャージにビンゾコメガネ、おサゲのヅラで、ごくせんのヤンクミをパロったらしいのですが、そんなことよりもみんなの意識はその外観に集中。竹の定規までとりだして檜山さんのお尻をぶつ……かと思いきや、股下を計測。謎の行動に出て、「今日の十郎太は、ナリケンになってる」とまで言われる始末。賢雄さんによると、ふん装の小道具は昼の部が終わってから急にマネージャーに買いにいかせたものだとか。小杉さんいわく、「お前に昼にあんだけのことやられたら、俺、このぐらいしないとと思って」。何を競っているんでしょうか。このステキなオジサマ方は。探偵社の方ではヒゲやマントがカッコワルくてイヤ、とか言ってたのに。
 本編では「もうやるまいと思っていた」5歳児の役声を連発させられる檜山さんや仲良さそうな福山、鳥海の初参加コンビ、さすがの出演数でコロコロとキャラが変わってストーリー(あったのかな)をリードするモリモリなど、みどころいっぱいでした。
 明日はBL探偵社の夜の部を予定。ビジュアルの記憶が薄れかけている。むー。空き時間にでもスケッチしとけばよかったよ。

|

« ライブパスコレ2005レポ2 | トップページ | ライブパステルコレクション 2005レポ4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/3483806

この記事へのトラックバック一覧です: ライブパスコレ 2005レポ3:

« ライブパスコレ2005レポ2 | トップページ | ライブパステルコレクション 2005レポ4 »