« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の記事

2005/04/30

GW突入〜

 といっても、課題のレポートを書くぐらいしかする予定がない、というよりそれを仕上げない限り気を抜いてショッピングにも行かれない……。まあ、都内に出ても混んでいるだけなので、連休終わるまでは大人しくやるべきことでもやりますか。 はぁ。
 ラクガキは某ゲームのキャラなんですが、デフォルメしすぎて元の判別はおそらく不可能なので、私のささやかなプライドのためにキャラ名は伏せておきます。
50430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

録りだめアニメ消化!/豊穣のネネ

nene1
 というわけで2泊3日の近場旅行から帰還。今日は学校も休みなので洗濯しつつ、外出中録画してあった(主に)テレビアニメをがっつり見るという至福の一日でした。こんな報告、しなくてもいいんだろうけど、何がしたかったかというと、陰陽大戦記、例の回に出演のモモちゃんの式神、「豊穣のネネ」ちゃんのお絵描きをしたので、それをアップしたかったという、そゆことなんですね。はい。以前に描いたのは鉛筆描きだったので、今回はきばってカラーです!なんでこんなにがんばっちゃったんだろ?これが愛ってやつですか?<バカ
 前回心残りだったチャイナカラーとバストがきちんと見えるポーズをとってもらいました。んが、武器のディテールがよくわかんなかったのでテキトーです。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーシー2泊3日

sea2
 閑散期のシーは本当にすいていて、初日の突然の大雨以外はぴかーっと晴天。風も爽やか。そして今回の同行者、還暦過ぎの母にあわせたシーの初体験コースは基本「ダラダラお散歩」。疲れる前に、例えばコロンビア号デッキ、例えばリドアイル、例えばアラビアの中庭、例えば海の底の劇場などなど、座れてゆっくりできる場所へそれとなく誘導、ゆるゆると雰囲気を楽しんでもらおう作戦コースでした。こちらは作戦成功。最後には「また来たいなあ」と言わせることができました。やったぁ。
 そして最終日、今回のメインイベントは「ディズニードローイングクラス」。ディズニーホテル宿泊者限定のプログラムで、キャラクターの描き方を教えてもらって描いて、んでもってミッキーとのグリーティング&記念撮影、お茶にお菓子もついてくるというもの。場所はミラコスタの宴会場の一つでした。こちらのほうも、母は最初「絵を描くの、苦手よ」と言っていましたが、先生の言う通りに描いていくと、なかなか、初めて描いたにしてはかわいらしいミッキーが描き上がり、さらにミッキーとのグリーティング&記念撮影が…例えるなら、ミートミッキー3回分くらいに、個別に濃くカワイク相手をしてくれるミッキーにご満悦だった様子で、上機嫌で帰っていきました。よかったよかった。さて、ドローイングクラスではおみやげに、クラスの修了証、(ドローイングクラスのロゴ入りの画用紙に)自分が描いた絵、その両方を収納できる紙製ファイル、ポラでの記念写真、ミッキー、ドナ、グーフィーの描き方が描かれたシート、そして当日使った鉛筆をいただきました。昨日アップしたミネラルウォーターはその時席に用意されていたお水。(ラクガキ職人の私としては、おみやげの中で鉛筆が一番うれしかったのはナイショです(笑))
 今日のラクガキもシーの風景から。
追記:声オタ系要素も合わせ持つ私の舞浜でのお楽しみには、お気に入りの声優さんの声をリゾート内で聞くこと、つーのもあります。今回はモリモリ、ミキシン、そしてそして、ナリケンの声を堪能。ナリケンの声、1年中聞くこともできるけど、イベント限定声については今年は聞くことができないかも、って思っていたけど、運良くキャッチ。幸せー。イベント中にもう一回シーに行かれるかなあ。レポートの出来次第だが…がんばれ>自分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/28

ディズニーシー、行ってきました

200504282327
 行ってきましたー。疲れてるので今日は帰還のご報告のみ。んでもせっかくなのでちょっとめずらしい(かもしれない)ミラコのロゴ入りミネラルウォーターのペットボトルを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

ディズニーシーに行ってきます!

突然ですが!明日からディズニーシーへ行ってきます。と、大げさに言うほどのことではないかもしれませんが、(なにしろ関東住まいだし)今回ばかりは声を大にして。なにしろホテルミラコスタ泊。しかも2泊。しかもイナカから母親呼び出しで、親子旅行!母はディズニー初体験!
 2泊3日、楽しく過ごせるといいなあ。とりあえず、雨は降らないようにお祈りしときます。
 ラクガキはシーオープン当時に描いた風景(?)画。どこだかわかりますでしょうか?ここは私的ディズニーシーの中でもお気に入りの風景の一つ、ぶどう畑周辺です。ディズニー系の絵、本当はもっとアップしたいんだけど、自分の中ではこれがせいいっぱい(いろんな権利関係とか考えると…)。ストッパーかかってます。はい。

5042521

| | コメント (4) | トラックバック (0)

巌窟王3巻/浪漫狩り

昨日のお買い物より
 巌窟王DVD3巻
 ほとんどリアルタイムで見ていたけれど、初回とあと数回は見逃した巌窟王。このへんからはほとんど見ているんだけど、もう、買いはじめちゃったので最終巻まで揃えるいきおいで。1巻からいろいろ初回特典がついてきているんだけど、私的にはグッズが増えるよりもはやりのオーディオコメンタリーをぜひやってほしいなあ、という。伯爵とアルベールで、ぜひ。
 今日のラクガキはDVD見ながらなんとなーく描いていたら、アルベールとユージェニー、顔がひんまがってますねえ、おはずかしい。でも、やっと手持ちの水性マーカー、描けなくなる色が増えていて、水性マーカー使いきりキャンペーンもそろそろ終盤の予感。
 浪漫狩り2巻
 ほんの一声、二声のキャラでもかなりな豪華キャストをそろえているドラマCDシリーズの第2作め。私にしてはめずらしく原作はコミックスで読んであるのでわかりやすいけど、これ、音声だけだとわかりづらそうだねえ。どうなんだろ。特に洞窟の中の描写から脱出まで、とか。ともあれ。少なくともメダリオン関連に決着がつくまではCDも出続けてくれそうなので、楽しみなシリーズです。
 余談ですが。SSDSのゲームの発売が伸びたので、GWの予定が……。班目風に言うなら、
「SSDSの無いゴールデンウイークなんて、ヒマでヒマでしょうがないっ!」
 でも、購入予定なのは変わらず。CG絵がしっくりくるといいなあ。あ、それと、どっか予約特典とか購入特典とかやる店あるのかな、だったらそこへ特攻なんですが。

50425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

手塚のバンビ

 んやー、最近アニメばっかで漫画方面をほったらかしてたら、いつのまにこんなことに!手塚治虫が描いたディズニー映画のパクリコミック版バンビとピノキオがディズニーとのコラボで復刻販売されるとか!時代なのか、それとも例の浦安生息ネズミで実の無くなった法律関係であーだこーだなる前に丸くおさめてしかもお金も入るってー戦略?よくわかんないけど、今まで古本で出てもガラスケースにおさまっていた漫画が数千円で手に入るとすれば……買っちゃう?どーする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の池袋

50424
 午後、東池袋のオタショップ通りへ。ご用は予約してあったDVDを受け取りにアニメイト。と思ったら、なんつー混雑よ?ありゃ。今日はレヴォの日だったのかー。ちょうど終了時間とかさなったのか、アルパから出てくるそれっぽい人、人、人。ありゃ。オタるるぶ持ってる人までいるよ。春から東京デビューか?うーん、昨日にでもきておけばよかったよ。大失敗。でも、ここまできたからと根性キメてアニメイトでお買い物。はー、つっかれた。アニメイト、Kブックスにキャラクイーン、キングスキング、まんだらけ、ちょっと離れて漫画の森、とらのあなと東池袋は(わりと)女子オタターゲットの店が更に増えてうれしいようなそうでないような。まあ、アキバまでいかずともほぼそのテのお買い物が済んじゃうのはラクです。はい。それに通りを歩いてる人も一般人比率が多いしねえ。
 ところでオタ系ショップが増えるのと比例して、ゴスロリ娘が増えたような気がするのは私だけでしょうか?うがちすぎ?
 今日のラクガキは……なんとなく。筋肉な感じが出てれば嬉しいですよ。と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/23

外出は疲れるが

楽しい一日はとっても疲れた。しかーし、明日は早めに拘束解除の予定なのでブクロで趣味のお買い物だーーー!それまでがんばるぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

寝た。ものすごく。

50422
 朝起きたのは4時だった。二度寝できそうな感じでもなかったのでとりあえず録画しておいたハチクロとスピードグラファーを見る。そして入浴。洗濯機をまわして飼い主を起こし、水分補給とともに朝用の薬を服用。そしたらとてつもない眠気が私を襲い……なんどか浅くは覚醒したような気もするけど、はっきりと目を覚ましたのは屋外スピーカーから流れる夕焼けこやけの音楽だった。…午後5時。
 でも明日は早朝から出かけなくてはいけないので、ムリヤリおなかにごはんをつめこんで、入浴後夜用のお薬を服む。そろそろ薬が効いてきた。きょうはおやすみなさい。
 ラクガキは過去のものでお茶をにごします。ぺこり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

BLと書いてボーイズラブと読む

BL1
 ボーイズラブってこんな感じ?いえ、あの、カマトトぶってるわけじゃなくて、読んだり聞いたりしたことはあっても自ら描いたことがなかったもので。実は最近、カワイイ女の子を描くのはあいかわえらず楽しいんだけど、男の子の絵を描くのも楽しくなってきている。
 小学生くらいのときは男の子がかけなくて女の子ばっかり描いていたものだけれどねえ。なんでだろ。そういえば……昔、大好きだった”たがみよしひさ”の漫画で、「バイクに乗ったことがなければバイクの絵は描けない。女だってそうだ」みたいな台詞があって、なるほどなあと思ったことを思い出しまして。ふむ。でもさ、男の話はさておき、バイクはスクーターを除いても5台乗り継いできたけど、メカ関係はいまだに苦手です。乗ってなかった頃よりはずいぶんマシだと思うけどね。
 ★夕焼けを見ようと待ち構えていましたが、その直前、一転にわかにかき曇り……人生ってそんなもんよね。ええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラストかラクガキか

redh

 今日の物干し台は洗濯物じゃなくてお布団に占領されてます。いい天気。でも黄砂が降るって天気予報で言ってたから、取り込む時は念入りにパタパタしとかないとね。昔、小さい頃、夕焼けの空が普段と違う紫色に染まっているのを不思議がっている私に、遠い国から飛んできた砂が空の色を変えているのだと教えてくれたのは母だったか。そういえば、夕焼け空なんて最近ゆっくりながめてないなあ。今日、これから、夕焼けを眺めにいこうかな。んでもって、夕焼け空がどんな色か、あの小さい頃、見つめ続けた空と変わっていないか確かめてこよう。
 ★◆★
 今日のラクガキはちょっと時間かけてみました。つーか、ラインはさささっと描いちゃったんだけど、色、塗りはじめたらとまらなくなっちゃって。ゴテゴテです。紙もラクガキ用のスケッチブックというかクロッキー帳みたいなもんだから、重ね塗りでヨレヨレです。ま、版権モノが続いてたのでちょっと小休止。(実はシルヴィアも描いたんだけど、次の機会に)連休にはコピック出してちゃんと下書きしてからなにか描いてみようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

ゴー!アクエリオン!

apolo
 ラクガキが楽しくなってきたので2日続けてアクエリオンネタです。アポロくんにはネズミくわえてもらおうかとも思ったんですが、インスタントラーメンにしときました。しかし、近くに寄っただけで臭かったハズの彼、その後素直に風呂に入ったんでしょうか?服、そのままだし。くびすじ噛まれてたけど、その時も臭っていたわけじゃないようで、とっつかまってからスナックにつられて教室に入るまで、どんな時間をすごしたんでしょうか。>アポロ
 お兄様命のお姫さまは、単純に描いていて楽しかったです。やっぱ女の子はいいねえ。
そうそ。やっとジュンくん登場。設定もメガネも私好みっぽいので今後が楽しみなキャラです。あ、お兄様は別格として。

 昨夜深夜枠のアニメは夜更かししてたので、バジリスク、ガラスの仮面、攻殻、いちご100%と、ほぼリアルタイムで視聴。テレビ埼玉の陰謀で1回めを見逃したバジ、なかなか面白そうです。顔、濃いけど。あのまつげとめんめのでっかさはどーなんだ。今のとこ作画が良いのでいいけど、壊れたとたん、グロになりそう。あ、まあ、ある意味忍法勝負はグロと紙一重ですね。すでに。
 声オタ(なりかけ)としては、バジリスク(お兄様杉田)ガラカメ(アルベールじゅんじゅん)&(トーマもりもり)いちご(すずけん)というあたりにも期待してたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

コードネーム!美しき形

oniisama
 アクエリオンですよ。アクエリオン!楽しいよ。楽しいよ。おもしろいよー。んでも、なんか一言でどこがイイ!といえないとこがもどかしい。しかも、万人受けしそうな感じもしないしなあ。でも、個人的にはツボなわけです。今のとこ。
 前も書いたけど、杉田智和さん目当てで見始めたわけですが、こっちも大当たり。シリウスお兄様のキャラったら、杉田さんが好みそうな濃ゆいセリフをシリアス声で連発だし、性格&行動もイイカンジにマッチしてるような気がします。
 っつーことで、今回はお兄様をラクガキ。ちょっと色が濃いめなのは毎度のことながらカンベン。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2005/04/18

水平線上の陰謀(ストラテジー)

conan
 劇場版名探偵コナン、見てきました。水平線上の陰謀。平日のまっぴるま、某シネコンで一番大きな部屋には私を含めても「つごもりに満たない」状態。すっかすかにすいてました。こういうときは座席指定っていうのが逆に不自由。席移動したくても暗くなってからそこに指定席券持ってる人が来たら気まずいんでなかなかできない。けど、近くにおしゃべり好きな方がいたりすると!もうね!前なんか、一度、「なんかクサイな〜」って思ってたら、私の後ろに座ったにーちゃんが靴ぬいで、しかも私の座席の横のせもたれに足、のっけてんの。どーなってんのよ。もー!!!どうなのよ!それは!(はぁはぁはぁ)
 それはさておき。
 今までのコナン劇場版全ての中で私のイチオシは前回の「銀翼の奇術師」。なにしろキッドもコナンもかっちょええ。んで、それをふまえて今回の感想〜。んー、新一くん、でてこねー。キッド、もちろんでてこねー。そしてストーリー、ちゃんと見てないと人間関係入り組んでて、つーか、オジサンキャラが多くて、しかもすぐ死んじゃうんで、誰が誰やらなことになっちゃいますよ。これ。でも、珍しく小五郎のおっちゃんが大活躍。ホント、珍しくカッコイイとこ見せてくれますよ。ただ、それなもんだから、コナンと蘭ねえちゃんのラヴなシーンも少ないっす。残念。私的なコナン映画でのお楽しみは新一くんの登場とすれ違いカポーのラヴなんですけど……。はうん。
 でも、GWの恒例となったコナン映画、今年も見られて満足満足。
 満足ついでにラクガキは青山キャラに初挑戦。玉砕。私には描けないと予想はしていたが、その予想以上にがっくしなデキとなりました。はっはっは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

ダイエットの話とか

504171
 まあ、あんまりネガティブなことばっかり吐き出してると、もしここを読んで下さってる方がいたとしても引かれてしまいそうなので、なんか、明るいコトも書きたいなと。
(アニメと漫画の話か、メンヘルな話ばっかじゃ、世間の常識的に言うとかなりアブナイ人っぽいと思われそうなので。……そんなこと、ないんですけどね。)
 急ですが、ダイエットみたいなこと、してます。前〜に腰を悪くして、その時医者に「これ以上太らないで下さい。腰に負担がかかりますからね」と言われてました。その時の私は標準体重やや下回る、そんな感じだったのですが、それからン十年。えーと、身長はほとんど変わらないまま、体重は10キロ以上増えました。徐々に徐々にだったので、なんとなく生活していて、気が付いたら大変なことに、という感じ。大学では身体測定とかないしね。特に必要性も感じなかったので体重計のない生活、長かったし。でも、10キロ?ベスト体重(標準体重ではない)を10キロもオーバーしてるってのはショックですよ。女子として。というわけで夏に向けてダイエットってわけです。しかし、引きこもり気味(あー、またネガティブ語だ)な私、しかも冬、春と学校行かなくて良い期間が長かったんで、動かない動かない。イコール消費カロリーは限りなく低い。そして、こんな生活してて気が付いたんだけど、動かない時ほど食べられるんですね、量的に。活動的な時の方がなぜか胃の容量が少ない気がするわけですよ。そこで一念発起。まずは食生活の改善。炭水化物を減らして甘いもの(菓子パンとか)を食事代わりにすることをやめる。んで、最近、3食のうち1食をリエーター(マイクロダイエットみたいなの)にしてみる、というのを追加。更に家の中でもできる運動も(少しだけ)プラス。結果、1月半ほどで3キロちょっとやせました。まあまあのペースですね。たぶん。
 今日は天気がよかったので飼い主にせがんで散歩に連れ出してもらった。行き先は徒歩10分ほどのところにあるローソン。焼き立てじゃパンのパンが食べてみたかったのよ……。メロンパンとロングシューがあったので購入。近くの公園で飼い主と半分ずつ食べて……まあ、とりたててすんごいオイシイってわけじゃなかったけど、まあまあかな、という味。でも、よく考えるとダイエット的にはどうなんだ?お散歩20分ちょっと、カロリー高そうな菓子パン約1個。つり合うのかな。どうでしょう。
 まあ、昼間の外の空気もすえたし(ちょっとほこりっぽかったけど)良しとしましょう。今日の夕食はリエーター。決定。来月は外出が増える予定もあるし、もうちょっとがんばってみることにします。んで、うまくいったらここでご報告します。できるようにがんばります。はい。
 今日のラクガキ、なるだけあかるい絵が描きたかったので、もう純粋にカワイイ女の子を描こうと努力してみました。ここ数日のカラーは全て水性マーカーです。ホントはコピックで描いたほうがキレイに発色するんだけど、コピックだと時間かかる、つーか、凝り出してとまらなくなってしまうのよ。更に言うと数年放っておいたらどんどん使えなくなっていく水性マーカーに最後の活躍の場を与えてあげようキャンペーンです。よくわかんないけど、そゆことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

私が精神科へ行ったわけ

504161
 大学へ行きはじめた頃だったと思うから、もう3年も前になる。その最初の最初。
 イナカから東京へ出てきた私は地下鉄が苦手だった。もともと乗り物に乗るのは好きじゃなかったけど、ことにある時期から地下鉄や電車、車に乗るのが苦痛でしかたがなくなった。ひどいときは途中でおりて気を落ち着けて、もう一度地下鉄に乗り直す、ということを繰り返さなくては目的地へつくことができなかった。手足から血の気がひいて、冷たくなっているのが自分でもわかった。でも、首都圏で暮らしていくには電車も地下鉄も乗らなくては何もできなかったから、がまんしていた。そのうち、映画館や劇場といった閉鎖空間にもいられなくなっていた。
 同時に田舎とは違った人間付き合いのめんどうくささにストレスを感じていた。ここらあたりまで詳しくかけるほど、まだ私はこのココロの病気から自由になれていないのではぶくけれども、とにかく私のココロは疲れきっていた。家に帰って、誰もいない部屋で泣き続けたりしていた。きっかけは本当になんでもないことでも、一晩中ぽろぽろ泣いたり、部屋から一歩も出られない日が続いたかと思うと、部屋にいるのが恐くて図書館や学校がしまるまでそこにい続けたりもした。
 どんどん、私は壊れていった。
 そんなある日、飼い主が言った。
「それ、病気だから。病院行った方がいいよ。」
 飼い主は病院を探して、予約を入れて、さらに初診の日は病院までつきそってきてくれた。お医者の先生は、私の症状を聞いて、一冊のパンフレットを渡してくれ、読むように言った。そこには私が経験してきたコトが、色々と書かれていた。
「このなかに、思い当たること、あるかなあ?ね、これね、病気なの。今、いい薬あるから、ちゃんと治るのよ」
 わたしは、先生の前で泣いていた。嬉しくて。それまで私は自分が壊れていくのがわかりながら、自分の弱さがいけないのであって、もしかしたら都会で生きていくには田舎者すぎて、だからこんなに辛い生活をしているんだと思い込んでいたから。
 今の私は、まだまだたぶん、人並みな生活とは言えないまでも、かなり自由に行動できるようになってきている。通院はまだまだ必要だけど、最初週1回だったのが、今では月に一回ほどでよくなってきている。今はウツ期だという自覚があるけど、そういう自覚があるだけマシだと思えるようにもなってきている。やりすごすのは、そのときによってうまくいったりいかなかったりだけど、ともかくウツがすぎれば多少は普通に生きられるというのが見えている分、ずいぶんと楽になっている。こんな私の病気のことを知っても支えてくれる友人たちも、少しながらいる。
 飼い主と、お医者の先生と、そして友達。みんなに感謝しつつ、そんでもウツなわたしは今日はベッドでまるまって寝るのだ。ぐるぐるぐる。
504162

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

百合な思い出

 高校は共学だった。昔から女の子の集団ってなんか恐くて苦手だったので、親の反対にもメゲず共学校へ進学。制服はなく、(標準服としてセーラー服があったけど強制ではなかった。)自由な校風。私は部活や学校行事ばかりにうつつを抜かし、勉強はぜーんぜんな日々、そんな3年生の時の思い出。春、新学期、もちろん部にも新入生が入ってきた。その中に彼女がいた。くるんくるんの巻き毛を頭の左右にわけて結わえていて、おめめパッチリのいわゆるカワイイ子だった。部活で見るかぎり、性格もかわいらしく、子供っぽさはあるものの、まあ、下級生としては許せる範囲だった。そんなだったから上級生の男子から人気もあって、というか、もてていた。が。ある日そのコが言った。
「私、先輩が好きなんです。」
 先輩っつーのは私のことだ。なんでよ?なんで私よ?
 女子高に進学した友人からは、そういうようなこともないではない、というような話は聞いていた。しかしここは共学で、部活も文科系で男子部員もいた。しかも近隣の女子高からはうらやましがられるくらい男子生徒の質が高いということでも有名だった学校だったのに。
 「ねえ、先輩、キスしてください」
私は彼女を振払い、部室を飛び出した。
 今ならもう少しマシな対応が出来ただろうか。
その後、彼女の先輩であるということで、何人かの同学年の男子から、「あのこ、彼氏とか、好きな人とかいるのかなあ?」というような相談をうけたりもした。私は、「本人に聞いてみてよ。私はしらないよ。そんなこと」というしかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

楽しみだったハズなのに

ra4142
 窓から見える桜は散り残りばかりで葉が繁るまではちょっとみすぼらしい感じ。今日は陰陽大戦記の放映日っつーことで楽しみにしてたんだけど、つなぎのつなぎ、という感じでちょっと不完全燃焼気味。うーん。ただ、キャラがたくさん出てきたので好きな声優さんの声が少しずつながら聞けたのが救いかな。今日はラクガキが不調だったので数で勝負(何と?)しかも、よせばいいのに色つき。明日になって見直したら削除してしまうかもしれないようなデキですが、今はイキオイで。

ra414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

クスリの効能

50413
 昨日あたりからウツに突入の模様。ちょうど外出の予定もないし、雨は降るし寒いし、家にいられる身分をありがたく思いつつだらだら。
 昨夜は久々に不眠もかさなって辛かったんだけど、こないだお医者で出してもらったお薬を飲んでみることにする。普段はかるーい(医者談)睡眠導入薬だけなんだけ飲んでいるんだけど、この新しくもらった薬の効くこと効くこと。途中で目覚めることなく、きちんと朝まで寝ていられました。あらためて、クスリってすごいと感心。ありがとうお薬。ありがとうお医者のセンセイ。これからもがんばって通院します。
 今日のラクガキは見ての通り、ホントにラクガキ。これから数日はこんな感じのが続く予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

創聖のアクエリオン

50412
 すいません。杉田智和さん目当てで見始めました。アクエリオン。初回の感想は、「えーと、これはどこのエヴァですか?」という感じだったんですが、第2回めを見て、それもなんか崩れさってしまい…「それで、どこが笑うトコですか?」ということになったワケです。とりあえず次回予告は笑うトコだってわかったわけですが。化けるか、それともこのままか。良い方に化けてくれるといいな、と思いつつ来週も録画予約決定。
 ラクガキは、なんとなく。奥行きが出てくれるといいな、と思いつつ描いてみますた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

ラクガキにいそしむ/エマ感想も少し

50411
 一応戻らない記憶にはフタをして、今日はHDDに録り貯めたアニメなどみながらのんびりすることにする。(世間的には現実逃避とかいうのか。はは、、は)
 エマは漫画版の存在は知っていたんだけど、あまり絵が好みでなかったので放置。が、アニメフェアでもらったフライヤーの印象が良かったのでアニメで見てみることに。うわ。これ、なんかいいかも。アニメというより、外国のテレビドラマ見ているような感じ。キャストでは外画吹き替えが多い川島得愛さん(モンキーターンで主人公やってた声優さんですね)が見事にキャラにはまってて、この役でさらにアニメファンにアピールできるかも。期待しちゃいます。川島さんの声、大好きなんで。こうなると1話めを見損ねたのがくやまれるなあ。(F1のウラだったので録画できなかったんで)
 で、その後、勉強しようにも精神的におちつかなくて、かといって薬飲むと寝ちゃいそうなのでスケッチブックをひっぱりだしてきてラクガキ。ところがこれもなかなか集中できなくてダメダメ。最終的になんとか一枚の絵にしたのがここにあげたラクガキです。なんでしょうね。
 単に雨のせいなのか、ウツ期の入り口の予兆か……まあ、気にしないことにして今日は寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

開かない記憶の扉

50406
 昨日は飲んで帰ったのでブログお休み。夕方から飲みはじめて、気が付くとビーストウォーズのチータス状態。「高尾までいっちゃったよ」(高尾じゃないけど)そして、記憶ナシ。ない、ない、まったくない。どうやって店からでたのかさえわからない。だめだあ。ホントは薬飲んでるからお酒、よくないんだけど、久々に楽しいお酒でつい過ぎちゃったのね。うう。地下鉄に乗ったのはなんとなく。電車の乗り継ぎもなんとなく覚えている、が。次の記憶は終点駅。があん。
 この戻らない記憶の中で、誰かに迷惑かけてないといいなあ、と猛省。
今日はもう、まるまってようっと。ラクガキもなんかノらないので適当に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

陰陽大戦記/スピードグラファー

onmyou

まずは陰陽大戦記ですよ。今週は改変期ってことで今までを振り返りつつお遊びな30分だったわけですが、話がすすむにつれ、リクもコゲンタもこわれるこわれるー。すんごい力の入れ用ですよ>スタッフ。モモちゃんもリナちゃんもドライブ持って式神降神!二人の印もすごければ式神たちもこの1話のためだけにつくられたんだとしたらもったいないようなキャラクター。ということで、今日のラクガキはネコミミ(?)2日連ちゃんですが、コゲンタ+二人の式神を書いてみました。あーーーっしまった。ネネのポーズ、かわいいかと思ってこうしたんだけど、チャイナカラーとバストがかくれちゃってるよ。魅力半減?

 そんでもって新番組からはスピードグラファー。のっけから血だらけ。今週のブリーチで血がポタポタして額から流血っていうシーンがあって、「あ、夕方アニメで赤い血が!」と思ったんですが、深夜とはいえ銃で撃たれるわ、ホネぽっきりだわ、秘密クラブでヤバそうな映像がこってりでアヤシサ大爆発ですよ。他のシーン、東京の町中の描写やなんかがリアルなだけにすんごい存在感。イっちゃってるバレエダンサー(子安)もアレだけど、「女神様、女神様」っつってるモリモリがクールそうな外見と(声もね)やってることのギャップがすごいわ。
 オコサマには完璧に見せらんないアニメだとは思うけど、これからの展開に期待。EDのイラストがおされで個人的には大好きですよ。歌はともかくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/07

LOVELESS アニメ放映開始

loveless

 突き動かされるようにラクガキ。在庫のネタがつきてきた、というのもあるんですが、今まであまりにも文章とラクガキに関連性なく置きっぱなしにしていたので、LOVELESS(ラブレス)アニメ1話を見た後に描きましたですよ。へーんなーふくー。描いてはみたものの、この洋服、どうなってるかわからん。シッポの出てるとこのつくりもわからんぞ。地肌でちゃわないのか?シッポ穴のとこから。シッポの毛はどこまで????原作しらないんだけど、こんなんでいいのかな。
 さて。ストーリー。なんかね、こんなに狙って狙って作っちゃってていーのかなというのが感想。なんか、もっとさりげないストーリーの中にそういうモニョモニョを見いだしてむにゃむにゃってなって、あーーーーうまく言えないけど、こんなにロコツに「さあ、ここでモエなさい!」って差し出されちゃうとかえって「あー、そーなのー」って感じなんですよね。かなーりオブラートに包んだ表現なので分かる人にさえわかってもらえればいいんですが。ここんとこ。
(それでも知りたいってぇ人は、ご質問下さい。でもこれでわかんない人には理解しにくい世界への招待状になるわけですが。)
 同人誌だったらこれでイイんだけどね。きっと。それとも最近の若いもんにはこれでいいのかのう。ゴホゴホ。
 でも、作画はキレイだね。これはもう、スゴイ。週1ペースの番組でこのレベルを維持できるなら大拍手です。
 そうそう。原作知らないのでストーリーについてはあんまし語ることができないんだけど、ミミがないと大人、っていうの、むかーし何かの短編漫画で読んだ、「コンプレックス」(フワフワのクッションみたいなもので、コンプレックスと書いてあるなにか)をみんなどこかにひっつけてて、ついなくしてしまった女の子が「まだ高校生なのにあのコ、コンプレックスつけてないわ」とかいって後ろ指さされる、というのを思い出しました。その漫画ではたしか、彼氏ができると「コンプレックス」が自然にとれて大人になる、というような話だったんだけどね。
 まあ、なんだかんだ文句いいながらも、とりあえず来週以降もチェックする番組のリストに入ってるわけですよ。すんません。
 あ、今日は陰陽大戦記だ。ネコミミならぬトラミミだけど、ミミキャラ続き。これも毎週楽しみにしてるアニメですよん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/06

ガラスの仮面


いやー、またまた始まりました。ガラスの仮面。今回は現在のヨコハマをかなり意識したのか、背景にはランドマークタワーがあって、観覧車のイルミネーションが輝いてます。そんな中、オカモチを持って大晦日の夜駆け回るマヤ…。まあ、ここんとこははずせないもんね。そういや、スギコさんの彼氏は隣の席のチケット、どうしたんでしょうか。まーいいや。しかし、ここまではっきり時代を現在に近付けちゃうと、月影先生の過去を全面的に書き換えないと時代背景があわなくなってくるわけですが。(ん?そこまでアニメ化しないからいい?)オープニングには梅の谷まで出てきちゃってるけど、大丈夫なんでしょうかね。亜弓さんのたてロールヘアがとうとうなくなってしまったのも時代ってもんですよね。きっと。
 深夜枠にしては作画、声優ともにカナリ力入ってます。今後にきたいしますですよ。
 4月5日発売の花とゆめ本誌ではアニメ化の特集がくまれ、アフレコ現場写真が……って、ミウチ先生、そんなとこに顔出ししてるヒマあったら、続き描いて下さいよー。私、明日死ぬことになったとしたら、一番の心残りはきっと、ガラスの仮面のエンドマークが見られなかったってことなんですから。
 今日のラクガキも過去のスケブからひっぱりだしてきました。知る人ぞ知るPS2用ゲーム「しばいみち」バージョンのガラスの仮面のメンバー。ゲームはインカムつけて、台詞を臨場感たっぷりにアテレコできると成功、次のステージ(要は次のシーン)に進める、というものでなかなか面白かったんですがね、マイクで音声入力するタイプのゲームはその時期に数種類出ただけでその後ウチの入力用マイクも出番ナシですよ。残念。

garakame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

春の遊びの思い出

 小学生の頃、雪が消えた土手にやわらかそうな草が伸びだし、つくしだのおおいぬのふぐりだのが日当たりの良い斜面に目立ちはじめるころ。田んぼにはまだ水が入っていなくて、レンゲやスズメノテッポウなんかが育っていく、そんな時期、子供だった私と妹、そして仲良しだった数人の子供たちは家からそうはなれていないその土手へお弁当やお菓子をもって小さなピクニックへでかけるのが楽しみだった。
 毎年場所は決めていて、土手の脇には田んぼへ水をひくための用水路があり、U字溝なんかで固定されていなかったからザルですくうと小魚にまざってフシギな生き物が色々ひっかかってきた。用水路はすぐそばの大きな川から水がそのままひかれていたので、ごくたまには紛れ込んだハヤなんかも泳いでいた。私たちはその脇の土手に座って、おやつを食べたり、絵をかいたり、タンポポの水車やシロツメクサの花を摘んで首飾りをつくったりしてふゆから春へ変化する空気を直に感じ、楽しんだ。
 日が西に傾く前に、風のつめたさが時間を教えてくれた。
私たちは子供だけの小さなピクニック(当時は冒険だと思っていた)を片づけ、あたたかいそれぞれの家へ帰り、そしてそれぞれの親に今日の冒険を若干の脚色をつけて報告し、オミヤゲと称してひとつかみのツクシや塔の立ち過ぎたフキノトウなんかを渡して親を困惑させた。

 今日位はそれらしいホノボノラクガキをがんばって描こうとしたんですが、思い立ったのがついさっきだったのでいつもどおり……計画性、ないなあ。

50405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

うえきの法則

50404

 続々放映開始される新アニメ番組。とりあえず見られる分、録画できる分はチェック、とかしてたら大変なことに。さらに飼い主が「F1録っといて」というのを気軽に引き受けたらエルフェンリート、最後の5分ちょっとしか録画されてないんですけど。あううう。しまった。
 で、MARは初回から作画も脚本もアレで今後どうしようか悩んでます。で、うえきの法則は今見終わったとこ。まあ、話わかりやすそうだし(絵も話も最近ありがち?)とりあえず来週もチェックかな。エコロジーな暴力……わかりにくいか?アムドライバーの後をおねがいしまっす>うえき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

犬の幽霊(オカルトじゃないよ)

50403
 実家で飼っていた犬が死んだ。メスのハスキー犬でもう15歳近くになるおばあちゃん犬。ことに夏が蒸し暑くなる日本ではかなり長生きの部類にはいったはずだ。死ぬ直前には、薬なしでは皮膚のあちこちにできものが出来たり、化膿したりで犬も、それの面倒をみていた母もずいぶん苦労したようだ。歩くのさえおぼつかなくなった大型犬は散歩させるのも大仕事で、犬がいなくなってすぐは、母も「これで苦労がなくなった」と強がる余裕をみせてもいた。
 しかし、それから数週間。そこかしこの片づけもすみ、犬のいない日常が戻ってきた母が、いきなり電話口で泣いた。「犬の幽霊が見える」というのだ。幽霊と言うものが存在するのなら、まさしくあれだろう、と。犬が出かける時乗せていた車のドアをあけると、そこに半透明の犬が見えるのだという。そして母を見上げているのだという。
 それが年老いた母が10年以上も世話をみてきた犬を失った悲しさが見せる幻影だと片付けるのは簡単だ。ひとごとのように、「気を紛らわせるなにかしてみたら?」というのも。でもなにもかもが気休めでしかないこともわかっている。そして、それらをすべて分かった上で、それでも母をなんとかしてあげたいと思う私がここにいる。実家を離れて暮らす私が、なにかしてあげられることがあればいいのだけれど。
 死を悼む気持ちと自分を死の恐怖から逃がす努力が合体したものが原始宗教の一端であろうというのは持論ですが、身近な例だとなかなかドライに割り切れないものがあります。
 今日も内容とは関係ないけどラクガキあげます。亡き愛犬のイラストを、とも思ったのですが、描きながらつらくなったので、いずれまた、気が向いた別の機会に描くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/02

改変期

50402

 アニメは最終回だったり初回放映だったり、思わず延長?もしくは時間帯変更などで予約録画は大混乱ですよ。去年末、とうとう寿命を迎えたらしいビデオデッキに変えて思いきってHDD付きDVDレコーダを買いまして、ああ、こんなに便利だったのかと痛感しているところです。予約だぶってれば教えてくれるしね。放映時間ズレそうな時も教えてくれるしね。こうしてわたしは堕落していく、ような気もする。
 新学期もはじまって勉強もせねば。今年は卒業だし。でも就職しないで他大学へ編入予定がほぼ決定しているので単位さえ落とさなければというある意味ヌルい状況。気を許しているとズルズル趣味に走った生活におちいりそう。やばし。
 ラクガキはweb上でうまく表示されるかな。かなり挑戦の一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/01

東京国際アニメフェア2005

50401

 明日から一般公開のアニメフェアですが、一足お先にビジネスデーの昨日、行ってきました。イベントは業者向けのみ(あたりまえ)物販の制限などはあるものの展示をゆっくり見たい私としては満足な一日でした。
 ★ところで会えたキャラクター
ボーボボ、こてんこ、代アニのサル(でか!)、動かない大犬福、ふたご姫、よくわかんないパンダ、ネポスのキャラ2人(さすがの動きの良さ!)
 ★会えたキャラ(コスでオフィシャルな人たち)
エヴァのアスカと綾波、じゃパンの和馬&河内(和馬、すげーかわいかったよ)
 配りものも色々……だけど、ほとんどがでっけー紙袋のみ。ピノコ(BJ)のがかわいかったな。テレトーのケロロステッカーが嬉しかったのは、単に私がケロロ好きだからだしぃ。ネポスのバッグの中身がかなり充実してたのがビックリだったくらいかな。(付箋、トランプ、絵はがきセットなど)
 新作で力入ってそうなのはハチクロやふたご姫(すでにキャラグッズやまもり)などなど。昨年大々的に発表して(しかし放映開始が遅れちゃった)モバイル放送のブースは今年はわりとシンプル。人も少なめにみえたのはヒガめかな?
 ドラマCDを2枚購入して帰宅。通販だとオマケCDがつくことを知って、ちょっとショックだがしかたあるまい。おもいもかけずサインなどしてもらってちょっと嬉しかったしね。

 今日のラクガキも過去の産物。ああ、昔のわたしって……でも、あらたに描いているヒマがないので、今日もこんなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »