« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の記事

2005/05/31

アクエリオン 夢のかよひじ

pie
 ラクガキは予告通りピエールに挑戦。サッカーはテレビではよく見ますけどやったことないし、あくまでイメージでこのポーズ。なんとなく、です。サッカー好きの方、つっこまないでね。
  さて第9話は「夢のかよひじ」。
 今回は夢世界での戦い。でも敵はフェイドゥムではなくて神話獣、ですね。シルヴィアちゃんの強引な夢世界への突入も、ねねこっぽいし。(ずっとデコにあとが残ってるのがカワイイ!)
 アポロの各キャラへの呼びかけもだんだん固定してきたのかな。ピエールはとうとう相棒ですか。肉体派どうし、相性がいいのかな。今回、シルヴィアには、乱暴者プリンセス様と暴れん坊お姫さま、と2種類の呼び方をしてますけど、やっぱ暴れん坊プリンセスは一応控えたんでしょーか?たまたまかな?……おお!ここまでなんかゲーム絡みの話題になってしまった。
 小ネタでは
 マクラ投げ>集団で寝る時にはやっぱ定番?
 正夢だ! >意味、違うと思います。指令!
 メシだ! >ウチの犬も、ゴハンだよー、っていうとどこで何していても駆け寄ってきたもんです。
 夢みた〜い>はい、夢ですよ。お姫さま。

 ところで、良い夢ほど醒めやすく、悪い夢、恐い夢ほど醒めにくいような気がします。今回のエレメントたちの夢も、ほとんどそうなっていたような……アポロは力技で目覚めましたけど。あ、ジュンくんは違ったかな?わかんないや。
 久々に予告もオンエア。来週も楽しみだ!男じゃないからコブシで語り合わなくてすんでよかったなあ>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/30

エマ ひとり ・ 他

 ◆英國戀物語 エマ◆
 戀という字は、「いとし、いとしと言う心」っつーのを思い出しつつ。
 毎週毎週、「いーよいーよー!」と騒いでいましたが、気が付くと内容に全く触れていないことに気付きました。あ、コミックスでストーリーを知っている上、アニメの演出が原作の良さを活かした上できれいに丁寧に作っているので、なんとなくストーリーにまで触れていないまま、ただ雰囲気を楽しんでいたのでしょう。たぶん…。それが今回、葬儀のシーンから、長年仕えてきた(育ててもくれた)ケリーさんが本当にいなくなってしまったんだ、というエマの心理描写がなんて美しく表現されているのだろうと。そして、猫がエマの言葉をまるで理解したように別宅へゴハンをねだりに行くシーン、コミックスよりも印象的にエマが本当にひとりになっちゃったんだな、というのを強調していたように見えました。
 「音泉」の中の、「あにめじ湯」という檜山信之パーソナリティのネットラジオで、今月はジョーンズ家のメイドさん(声優)二人がゲスト出演されてます。お掃除しながらウワサ話してる、あの二人ですね。興味のある方はぜひ。
 ◆エルフェンリート◆
 とうとう、流し見。でも離脱してないのはエマの引力かも…。
 ◆うえきの法則◆
 先週に引き続きコニタンがゲストキャラの声をあててましたねー。最近は草灯人気でささやき系ボイスが人気なようですが、私はこういった豪快系声も大好きです。
 ◆ブラックジャック◆
 ブラックジャックといえば加山雄三、というのは古いんだそうで、もう少し若い人たちはモックンになるらしいです。あとはOVAとか?今回のシリーズは手塚眞がかんでいるせいもあってか、ほんと出来がいいですね。秋田書店版を読んでいたファンとしては妙なアレンジがほとんどなく進んで行くのが嬉しいです。あ、OPとEDかわったのね。ED最後、ピノコにとびつかれて嬉しそうな笑顔のBJにちょっと違和感でしたが。
 ◆名探偵コナン◆
 こーいうオチかよ!という、何週間もひっぱった割にはアレでしたけど、まあ、蘭にコナンの正体がバレないの前提だしね。ま、そゆことか。新一(かっぺーちゃんボイス)が沢山でてきたので私の声ヲタ部分的には満足度高い今週でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

スーパーヒールルルルルロータァイム!

50529
 マジレンジャー>ヒビキのコンボは日曜朝の目覚まし代わり。
 マジでは新キャラ「門の扉(?)」=ルナジェルちゃん登場!他人の部屋に来て、ホウキはともかく絵にさわっちゃあいけないでしょぉ。っつか、知らない男の人についてっちゃイケマセン。そして空中デートの時、カイちゃんのセリフ「初めて笑ったね」って、あなた、「初めてしゃべったね」の方に驚きなさいよ。まあ、いいけど。気圧とか気温の急変も気にせずうふうふ笑ってられるリンちゃん(仮名)、この時点でタダモノではない気配だった……のか、それとも絶叫マシーン好き?(でもダメだろ)しかし、ジャスティライザーもそうだけど、視聴者へのアピール、今の狙いめは不思議少女より、不思議お姉さんにシフトしてるんでしょうか?記憶を取り戻したルナジェルの衣装はRPGの魔法少女っぽくてカワイイです。でもでも〜、次週予告で巨大化してますけど!
 ヒビキでは!アキラが、アキラがぁ。えーと、あの、童子と姫にトゲトゲ飲ませてた人(だよね?)に遭遇、でも意識を失っただけ……てのはありえないので、今後への伏線?なにか良くないことがアキラに?いやああ。アキラァ!(いや、まだなにも起ってないんですけど)。私の周囲ではヒナカちゃんのキャラがイイ!という意見が多いみたい。あかるくってさばさばしてて、働き者です。

  アニメの感想も少ーしだけ、というか今週末はギャラリーフェイクだけ。
 ギャラリーフェイク、おべんきょしながら「ま、録画してるからいっかー」と、画面見ずに音だけ聞いてたら、なんかどっかで聞いた声が……おお!かっぺーちゃん(山口勝平)だー。と。これからもういっぺん、最初から見直します。来週からのアイシールドも出演だし、楽しみだなっと。
 雪の女王はちらっと見ました。来週からいよいよカイ(ここも主人公、カイちゃんだわ)に異変が。っつーか、ようやく本編突入?
 さて、今日のラクガキは時間かけてないのがあからさまで、すんません。でもでも、なるだけ絵をつけていきたいなあ、と思ってアップしました。その分、画面表示が遅かったりすることもあるかもしれませんが、これもすいません。
 今夜はエマとエルフェン。エマ、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

一度にやるから大変なワケで。

50528
 めんどくさくてほっぽらかしにしていたHDDの中にたまりにたまった録画(ほぼアニメ)の整理をし始めた。消去するもの、DVDに保存するもの、そのうちRにするかRWにして後から編集または消去できるようにしとくか……タイトルに放送回数いれたりなんだりしてたら、左腕が死にそうです。つっちゃいそうなんですよ。リモコン操作のしすぎで!バカです。もう。昨日に引き続き、これが大人の時間の使い方としてどうか、大量のDVD購入に費やされたお金ってのの使い方は大人としてどうよ、と。まあ、大半の方がお分かりだと思いますが、こういうめんどくさくていつやってもいいような、しかも時間がかかることをやってしまうのは、もうね、やらなきゃいけないことが、しかもせっぱつまってあるときです。
 そう。もう、ずいぶんここで書いてますけど
   レポート、まだ全部出し終わってませんから!
   締め切りまであと一週間から十日ってとこに大集中!(つっても、あと3本だけなんだけど)
 うーん、まあ、卒業に差し障りのないとこまではイケてるはずなんで、後は保険みたいなもんなんだけど、先生と顔合わせづらいしな。やっつけででも書いちゃえばいいんだけど、そこが夏休みの宿題みたいにギリまでやらないという、ね。この性格、きっと一生変わらないんだろうなあ。…書きはじめれば1本2時間もありゃーでっちあげられる、つーのもわかってます。下調べ全部出来てるし。
 というわけで、明日は日曜だけど朝から図書館行ってきます。雑念の無いとこで、ちょっとはちゃんとしたとこ見せないとね。
(えーと、マジレンとヒビキは録画予約オッケー……っと!)
 あー、その、なんだ……
 なんで、ラクガキは過去のスケブ、またはここに鉛筆描きでアップしたものをコピーしてきたので、当分はそれに着色したものになるかも。……って、ピックアップしてコンビニ行ってコピってるヒマあるんだったら……!!!
 読んでる人のツッコミまで聞こえてきそうです。&⌒。
今日のラクガキも見ての通り、ホント、ラクガキをコピーして色だけつけたやっつけ絵です。
 なんか、陰陽大戦記、特にネネちゃんをキーワードにここを訪れて下さる方が多いようなのですが、申し訳ない。でも、ギリギリな状態でも、アクエリと陰陽だけは新作を描きたい、です。きっと、たぶん。
 がんばりまっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/27

ビーストウォーズ・リターンズ&アニメ感想も

50527
 今日は池袋で各種しこたまお買い物。というのも最近画材だの本だのコミックだのをゆっくり買いにいくっていう機会がなかったんで、もう目に付くもの目に付くもの欲しくってしょーがない。まずはBWリターンズ7、巌窟王4巻、さらにはマーカー類、文具、コミックス数冊、んで、SSDSのPCゲーム版。須藤さんとゆず話を読みたさにコミックビームまで購入。大荷物!しかも内容がすげーなんつーか、大人ってこんなんでよかったっけ?というようなシロモノばかり。まあ、ストレス解消にはなりましたよ。がっつり。
◆ビーストウォーズリターンズ 7◆
 とうとう最終巻です。で、6巻までは4話収録&オーディオコメンタリーだったのが、今回は2話&オーディオコメンタリー、そして映像特典でギャグ編集(バナナはどこR)キャストコメント、収録風景映像と盛りだくさん。ギャグ編集したのはBWメタルスでの伝説の最終話みたいののミニ版。コメント&収録風景は声優さんファンにはなかなか楽しめるつくりかな。ただ、はっちゃけすぎててイヤな人はイヤかも。まあ、そういう人はBWなんて、しかもDVDまで買わないでしょうから、まあよし。
 オマケにCDがついてました。メガトロン音頭……なんでしょう?なにか深い意味があるのでしょうか?私程度の浅いヲタにはわからない意味が?メ〜ガト〜ロ〜ン〜〜〜って……。
 本編はやっぱり謎は謎のまま終わってしまいました。ワスピーター、かわいそう。メタルスで終わってればよかったのにねえ。
  それでは、テレビアニメ感想いろいろ〜
◆ケロロ軍曹◆
 BWリターンズの特典映像を見終わった直後、ちょうどはじまったもんだから、クルルに子安さんの顔がかぶってしょーがなかった今回。まあ、なんかストーリーはもうどーでもっつーか、息切れしてきた?先週がハウル、今週がチキチキマシーン、で、来週は謎の転校生?むちゃくちゃパロディ路線つっぱしりですがな。内容はぜーんぜん違ってるけど。今回はチキチキマシーンというか、懐かしのF-ZEROつーか、そんな感じでしたね。ケンケンの笑い声の件は、BWのオーディオコメンタリーでちょうど触れられていたのでタイムリーでした(むちゃくちゃ狭い範囲、というか私にだけだけど)。
◆LOVELESS TRUSTLESS◆
 んー、Mで御主人様を調教だのなんだのって言って、しかも「命令?」とかまで言っているくせにぜーんぜん言うこときかない草灯っていったいなんなのよ。さっぱりわからん。各シーンごとの雰囲気はいいし、絵もキレイなんだけどねえ。連載でも解決していないナゾがアニメでも提示されているようなので、どこで折り合いをつけてくれるのか気になります。
 EDの歌詞が水に流されていくイメージが好きです。
◆ハチミツとクローバー 7◆
 今回、修ちゃん先生とはぐの関係が描かれるストーリー。原作よりもしんみりした雰囲気なのは、部屋の中から描かれたはぐの絵に、私がゆらりとキてしまったからでしょうか?
◆スピードグラファー 神楽のともしび◆
 やっぱ、歯医者さんイヤ。もう泣きそう。しっかし、神楽ちゃん、かわいそーだー。知らないところでいろんな人や物事に振り回され、なぶられているっていうのかな。どういう経緯で女神様と呼ばれてあんなことさせられていたかはわかんないけど、くおー。しかも、自分でいる間の神楽ちゃんは素直でけなげだしな。池袋のアニメイトでGONZOの展示をやってました。スピグラの初回をスクリーン上映したり、コンテやシナリオの展示もあり。ただいま放映中ってことで、ほとんどがスピグラ&バジリスクのものでした。絵がキレイなので、行く機会があったらみてみるよーに(偉そう)
505272
◆IZUMO◆
 戦線離脱。

 今回のラクガキは雰囲気で。って、むちゃくちゃ狂ってる。ヤバ。後日差し替えるかもです。そうそう。昨日のコゲンタくんのイラストはハガキサイズだったので、某所(今日の記事を最初から読んでる人にはわかっちゃいますねー)にはっつけて来ました。もしも、もしもこの週末、この某所を訪れる機会のある人がいたら、そして、気が向いたら、まだ貼られているか見てきてみて下さいな。ぺこ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

陰陽大戦記・龍虎、再び

koge1
 今回はコゲンタくんです。今日は時間無いのわかっていたので放送前に描いてスキャンしておいたんですが……うっわー。うわうわ。ブラックマサオミ、かっちょいー!ユーマ、かっちょいー。ランゲツ様、(なぜか、様?)みんな今回かっちょえーよ。うー。内容に則するなら、彼等のうちの誰かを描きたかったよー。ほとほとほと(涙)。あれ?キバチヨが抜けてる?うん。描きにくそうだか(ry…つーか、わはわは笑ってるの、笑いすぎ。しかも月までまわした巨大槍、受け止められてるし。今回、伏魔殿チームでキバチヨだけがイイトコなしな感じがしたんだけど、どだろ?……あ、タイザン部長は、ユーマから見た時のみカッコよかっただろうけど、裏をちょぴっと知ってる私ら視聴者&マサオミから見たら「なんでやねん」なので除外ね。
 まあ、なんかブラック側のマサオミ(ガシン)の周囲がキナ臭くなってきたようで、盛り上がりそうな予感いっぱい。ミカヅチの体調&予告でのドアップ、気になります。いよいよ核心?ボート部も大会出場で大盛り上がり……で、いいのかなあ?
 ともあれ、です。
 今回、ほのぼのボート部「とらしゃんのポーズ!」&水木しげる作品バリにおどろおどろしい先生、そして必殺技連発、伏魔殿のシリアスでハラの探り合い合戦の戦いと、テンポ、メリハリ良く、またまた濃いい内容でした。大!満!足!
 ちなみに、今回のラクガキ、コピックで描いた後、ちょぴっとフォトショで遊んでみました。明日はコピック&インクの買い出しに行く予定♪ちょっとウキウキ。おっと予約しといたDVDも受け取りにいかないとね!BWリターンズ、とうとう最終巻!見終わったら感想書く予定でっす。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/25

ブリ・ガラカメ・いちご・アイシル

mamori
 ◆ブリーチ◆
 久々に現世のお話。そうかそうか、みんな元気そうやのう。クロサキ父も一瞬だけど元気な姿を見せてくれたしね。早く一護たちも帰ってこられるといいんだけど、まだまだルキア奪還には遠そうだ。そうそ。個人的に大好きな浦原さん、ミュージカルではデカレンの緑、センちゃんがやるんだね。見に行かないけど。
 ◆ガラスの仮面◆
 すごいですねえ。何がって、週刊誌の表紙一面使って報道されちゃう月影先生が、ですよー。そんなこと、まずありえない。すごすぎる。こんなにされちゃったら返って宣伝効果抜群!ちょっとしたスキャンダルと引き換えに知名度は急上昇ですよ。えーと、で、絵なんですけどぉ。今週、まるで別人。作画がアレだと桜小路くんと麗の見分けがつかんぽ。
 ◆いちご100%◆
 あれだ。優柔不断だって自覚あったんだ。ジュンペー。というだけの回?それか、ジュンペーの家は音がつつぬけの安普請だっていう回?絵が先週よりはちょっとだけ向上したけどまだだいぶアレだっていう回?
 ◆アイシールド21◆
 ここでアイシルの話をするのは初めてかな。一応、初回からずっとチェックしてました。話がだんだん面白くなってきたのにつれて、絵がだんだん動かなくなってきている気がするのは気のせいでしょうか?このままヒカ碁やテニプリのようになってしまったらヤなんですけど(あくまで動きの面でね)。来週からカッペーちゃん登場らしいので、嬉しいなあ。今期、あんまりテレビで声を聞いてなかった気がするので。いや、ジャコビは別ってことで。あと、できればぜひモリモリに出演して欲しいんだけど……ないかな、そーゆーの。
 ラクガキはたぶん最初で最後になりそうなアイシルキャラ、まもりねーちゃん。似てないけど、これが精いっぱいです。ぺこり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきものだいすき

 なにやら、子供の間でカブトムシが流行ってるんですか?ムシキング?1〜2話は見て、あとはたま〜に見る程度なんですが、あの世界設定ってどーなんでしょ?普通のカブトムシと一緒にヘラクレスオオカブトがいる世界。ペットショップかはたまた昆虫大図鑑?まあ、ちゃんと見てないのでなんとも言えないんですが。

◆今回シリアスになってしまったので、そーいうのはカンベン、っつー人はここでやめといて下さい◆
◆すいません。今、ウツ入ってて、ちょっとアレな文章です。◆

 草花で遊ぶ、というようなことで以前ちょこっとここにも書いたんですが、私、結構イナカの出な上に、親が更にイナカ出で、そういう、そこらに生えてるものだの生き物だので遊ぶっていうことを教えてくれたもので、子供の頃は昆虫や爬虫類ともオトモダチでした。
 それこそ、先週のムシキングでやっていたんですが、カマキリのタマゴ。あれも見つけては持って返ってエライ目にあったこと……いや、2度目からはベランダに保管しました。学習能力、あったんですねー、その頃は。カマキリって面白いですよね。卵から孵化したあと、すぐに脱皮するの。あんたら、なんのためにその姿で生まれてきたの?っていうぐらい、すぐ。そしてタマゴの下、スズナリのちっちゃいカマキリ。その後、カマキリの行列。あ、思い出したらちょっとカユくなってきた。
 蝶のサナギなんかも、枝ごと取ってきて羽化するのを楽しみにしてたこともあります。でも、ちゃんと蝶が出てくるのは半分くらい。あとの半分は、ハチが出てきます。ある日気が付くとサナギの背中に丸い穴があいててね、もうがっかり、という。
 セミの幼虫が地面から出てきているのを見つけると、イトコたちとしめしあわせて夜中に起き出して、羽化する瞬間を見に行ったりしてね。そういうときだけは親も見逃してくれて、夜中に出かけられて、セミがちゃんとセミになるまで、長いことその美しさに見とれていた。帰りにホタルが舞っているのを見て、まるで星が地面まで降りてきたようだと思って嬉しくなったり、逆にその儚さに夏は終わるのだという寂しさを感じたりもした。
 カミキリムシにホントに髪の毛切らせてみたり、オトシブミのタマゴみつけたり、アリジゴクつっついたり、まあ、今だったらいきものは大切に、とかいって怒られちゃうのかな。確かに、ムシだのカエルだのって、簡単に手に入れられて、そして、子供の手の中であんまりにもあっけなく死んでしまう。でも、そういう中でこそ学べるものがあったような気がするんだけど。生きていること、そして、生きているものは死んでしまうということ。何かが生きていくために死んでいく命があるということ。それはテレビの画面や絵本の中だけでなく、本当に身近に、すぐそこにあったものだからこそのリアリティをっもって。
 あの、夏に生きていたムシの子孫たちはまだあの場所で生きているのだろうか?それとも、もうせんに途絶えてしまったのだろうか。もし、途絶えてしまったのだとしても、それはきっと子供に採り尽くされたのでは絶対ない、と私は思っているのだけれど、どうなのかなあ。ねえ?どう思う?
 あの輝く日差しが傾くまで遊び続けた日々が返らないように、あの生き物たちも返ってこないのだとしたら、田舎の夏も、少し寂しいものになってしまっているのではないかな、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

アクエリオン はじめてのがったい

ap1
◆創聖のアクエリオン はじめてのがったい◆
 メガネっこコンビ、初めての合體ということで、前半はギャグ?後半シリアス展開。ピエールはともかく、麗花ちゃん、つぐみちゃんに色々語ってるっつーことは、あなた…経験アリ設定っつーことですか?がーん。そして相手はやはり不幸に?なんかの伏線?
 ピエールのジュンくんへの「初めて」指導の方は、もうね、なんかマサヤング師匠そのものっつーか、いや、師匠ならもっとあからさまかな……まあ、でもなぜか私の中でのピエールくん株アップです。なんでしょう?ヘンだなあ。
 追記:たぶん、アポロとの協力技がよかったのかな、と後から思い返すに。残念ながら失敗しちゃうわけですが。でも、アポロもなかなか素直になってきてヨロシイですね。主人公としては今のとこ存在感はいまひとつですけども。まあ、これからこれから。
 んで。はじめてのがったいっつーことで、ジュンくん、つぐみちゃんの合体シーンが今回初めてあったわけですが、ジュンくん、あなた……マジ、イっちゃ……つーか、はじめてならしょうがないのかもしれないけど、××で××すぎなんで……いや、その…。合体した後の戦闘ではカッコ良かったのでよしとしましょう。トホホ。
 つぐみちゃんもかわいかったし。なんだかんだ言っても、やっぱ、メガネコンビ、好きかも。つーことで。つづくぅ!
 ◆ビューティフルジョー◆
 んと、録画で見ました。どんな料理も3倍おいしい赤い水餃子、に反応しました。以上。

 えーと、今日はラクガキ2枚。アポロとリーナ。アポロはまあ、なんとなく。リーナはね、ずっと描いてたんだけど、むずかしいの。カワイクしすぎてもリーナじゃなくなっちゃうし、キツくしすぎるとホラーになっちゃうし。で、今のところの私の妥協点がコレ。どすか?
 次回は今回高感度アップしたピエールに挑戦したいが…どだろ。
 
rena

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2005/05/23

エマがいい!/ 雪の女王もちょっと

momo
 といいながらラクガキは陰陽大戦記のモモちゃんです。リッく〜ん、な感じ。
 エマは録画もしてるんですが、なんかもうリアルタイムで見たくて日曜だっていうのに夜更かしです。もうココでも何度も書いているんですが、今までこんなに雰囲気を楽しめるアニメがあったろうか、という、もうね、ホント、感じがいいんです。これまた大好きな陰陽やビーストウォーズシリーズとは対局にあるように思うので、私の好みってわからんですよ。我ながら。
 昨日は第1回になる「雪の女王」も見ました。手塚ちっくな絵柄なんですねえ。あ、火の鳥の後を継ぐって位置づけなのかな?原作のストーリー自体はそんなに長いものではないので、かつての名作劇場っぽい展開(色々な枝葉付け)になるのかなあ、と思ってみてました。雪の女王って悪役のはずなんですけど、あの美貌といい雰囲気といい、その辺が変わってきてストーリーが進むのかな?ちょっと興味あります。…が、えーと、野球がない時は鉄腕ダッシュを見ているはずの時間なので、これからの視聴は微妙です。
 今夜はアクエリオンですね。楽しみだぞっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/22

特撮とか

50522
 今回、ホントにラクガキです。すんません。なにかこう、関連性のあるものを、と思ったんですが、手が動いたのがこういう感じで、そのままです。なんでしょうこれ。自分でもよくわかりません。
 ◆マジレンジャー◆
 ピンクの変身シーンが、ちゃんとウエディングドレスからだったのがよかった、かな。あと、草(草ゆーな!)までちゃんと正装してたとこ。
 ◆仮面ライダーヒビキ◆
 トドロキくん、面接、なのかな?お好きな方にはたまらない、つーか狙ったような台詞やシーン満載の今回。トドロキ→ザンキらう゛、アキラの制服&体操着(アキラ、かワいいよ。アキラ)ちょっとヘタレなイブキくんなどなど。
 そっけないそぶりばかり見せていたアキラ、今回なんだかずいぶんソフトになってましたねえ。戦いにプライドがあるのか、それとも女の子にはやさしいのか。前者なのかな。素人のアスムに乗り込んでこられるのが単にイヤだったのか?今まで。
 ヒビキは新しい武器を手に入れそうな展開&アスムはバイト開始な感じだし(高校の部活をマジメにやってたらバイトなんてする時間はとれないと思うが)……まあ、楽しいのでよし。だ。
   ところで。
 花とゆめを毎号購入しているわけですが、なんだか最近、だんだん読むとこなくなってきちゃって……そうでもないのかな。単に私の嗜好とズレちゃっただけ?あ、私がズレた?ちょっと前までは全部きちんと読んでたんだけどなあ。卒業の時期なのかな。とりあえず「ガラスの仮面」だけは最後まで読みたいのですが。もう、花ゆめ誌上での連載はないものと思わなくてはいかんのでしょうか。はあ。
  ◆あんまりだと思ったのでラクガキ変更。つっても急造なのであんまりイイできではないですが。ぺこり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

キャラ絵の行方

50521
 今日のラクガキは久々のオリジナルで。
  ところで。
 今日、友人とすごく久しぶりにヲタっぽくないお買い物に出かけました。まあ、普通に言えばショッピング&お茶&お食事。遊びに出かけたよ、ということなんですが。んで、そのふらふらっと立ち寄った中華雑貨屋でみつけたのが、中国もしくは香港?台湾?よくわからないんですが、そっち方面で売られているらしい日本製アニメのキャラクターシール。CCサクラと名探偵コナン、ナルト、テニプリなどが確認できました。最初は、「ほほう。あっちでも人気あるのかなあ」という程度でさらっとながめ……たところで、私のなんかアンテナにひっかかるものがあって、そのシールを手に取ってよく見ると、テレビアニメや映画、原作絵から持ってきたイラストのシールにまざって、あきらかに同人絵(うまい表現が見つからない)のイラストがまざってるんですね。これが。なんだろ。ネットあたりからテキトーにひっぱってきちゃったんでしょーか?あとはアンソロ本とか?これ、描いたご本人はこういうとこで商品になってるって知ってるんでしょうかねぇ。ナゾです。どこぞの国で売られているならともかく、それが国内で売られてるつーのもね。マルC、ついてないのも潔いっていえばそーなのかな?どうでしょ。わかりません。ちなみに、かなーり有名なショッピングセンターの中の店舗だったんですよ。
 中華雑貨で私を引き付けたもうひとつのものは…陰陽印小物とか八卦盤とか……やばい。買ってしまいそうな自分にブレーキかけるのに苦労しました。「どうすんの?買ってどうするの?使わないでしょ?いらないでしょ?」(ココロの声)陰陽大戦記の影響がこんなところにまで!(個人的に、ね)
 そうそう。私がラクガキしてるのを飼い主が見て、「何?ぬり絵つくってるの?」って言いやがりましたので、色を塗る前のもアップしてみることに。やっぱ、ぬり絵、かな?

nurie2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/20

アニメ三昧すぎ

kagura
 なんか、こう毎日毎日アニメの感想ばっかで、テレビとラクガキの他にすることないのか?という疑問が我ながら湧いてくるわけですが、そーでもない。課題&レポートの提出も8割方出したし(でもまだあるんじゃん!)…出したし……あとは……洗濯、とか?
 まあ、来週からはちょぴっとだけ、今より忙しくなる予定なので、もうすこし人間らしい生活になるんじゃないかと。んでは深夜アニメ感想。
 ◆ハチミツとクローバー 6◆
 今回、胸が痛くなるシーンがありました。山田が酔っぱらって、真山に「好き」って言う、ラストシーン。真山、それに「うん」っていうのはいいけど、「ありがとう」っていうのは、ヤだよ。つらすぎるよ。山田は酔っ払いで覚えてないかもしれないけども、それはおいとくとして、だ。「好き」の答えが「ありがとう」なのは、「ごめん」って言われるより、ずっとずっと辛いよ。と、私は思うのだけど。どうでしょう?>女子のみなさん。トラウマスイッチ入りかけちゃいましたよ。自分。
 ◆スピードグラファー 猟奇ドリル◆
 だーかーらー!痛いのヤなのよ。尾てい骨に響くのよ。え?だったらスピグラ、見るべきじゃないって?まあ、そうなんだけど。歯医者ってのは良い思い出がない(良い思い出があるという人は少ないと思うけど)ので、よっけいクるね。あの音といい。見ていて「リトルショップ オブ ホラーズ」のサディスティックな歯医者を思い出しちゃいましたよ。(あー、この映画も大好きだ!おかしいなあ。)
 前回心配していたオカマさんたち、どうやら(店の物損はともかく人的には)大変なことにはなってなかったみたいでほっとしました。フォローしてくれてありがとう。>スタッフ
 さて。今回のラクガキは神楽ちゃん、の、つもり。なんかこれからさらに彼女の不幸せ展開になるのかも、という感じで「続く」だったので、せめてもの、笑顔で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/19

陰陽大戦記・時を超えた再会

horin
 ラクガキはちょっとがんばってナズナの式神「柊のホリン」ちゃんです。
◆陰陽大戦記◆
 お。「テレビから離れて見てね」が新バージョンになってる。みんなネギ持ってるし。やっぱ陰陽はこうでなくちゃ♪コゲンタの「だぞ!」も復活ぅ。
 テレビで稲の出来がどうこう言ってるけど、リクたちは冬の装い。ん?また冬に戻ったの?
 本編では久々にモモちゃんの妄想つっぱしりが見られたし(予告のアレはやっっぱモモ妄想の産物だったか)ボート部面々の学校生活もちょっぴり見られて、なんかイイ感じ〜。
 んで、伏魔殿内での戦闘。リクを思いやるコゲンタ、いい!すっげーいい!!そしてイっちゃったリク、かわいそうだけど顔、コワイよ〜。でも、イラついてても、言葉使いが丁寧なのがリクらしくていいわ。んで、マサオミさん、しょっぱなからブラックすぎ。と思ったら、急に改心?それともこれも計算済み?しかもいきなり正体バラしそうな爆弾発言…と思ったら、お人好しリク発動でこのままスルー?「闘神師としてやっちゃいけないことなんだ!」って、あなた、「人としてやちゃいけないこと」してるようなんですけど?どう?どうなの?ねえ。いいの?いいんか?誰もつっこまないの?みんなしてニコニコと授業参観来ちゃってるし!ナズナ!いいのか?
 個人的にはリナちゃんのお母さんがよかったです。あの母あってこの娘あり。うん。とにかく、濃いい内容の回でした。満足満足。ふぅ。
 あ!それと!ミカヅチセキュリティ。失恋からの立ち直りおねが……いやいやいや。高価そうだしな。やめとくわ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

LOVELESS / TEARLESS

LLT
 ラブレスの立夏と草灯です。あ、メガネメガネ……。(byクルル)
ちょっとだけいつもよりがんばりましたよ。っても、録画見た後に描いたもんなので、そんなに時間かけたわけじゃあないんだけど。えーと、実はこの記事で100回目なので、ささやかに自分記念、つことで。はい。
 ◆LOVELESS◆
 実写にしろアニメにしろゲームだろうが文章だろうが、もうねー、いたそーな描写っつのが苦手なので、今回、「ひえええええ」と叫びそうになりました。なぜか尾てい骨にクルっつーか。いたたたたた。
 携帯がつながらない立夏。気持ちわかるよー。深夜なのに駆け出したい気持ち。アニメとかドラマのこういうストーリーだと走って会いにいける距離に相手がいる、という設定が多いんでうらやましい。私、そうじゃないことばっかりだったから…ってのはこの際おいといてっと。
 でだ。行くとこないからって、つれてくるか?このクソガキどもを!ついてくるか?こいつらも!!立夏がこれ知ったらどーなるんだぁ?こらあ!という感じで、続く。
 今回も弥生さん、イイ。なんか好き。けなげで一生懸命で。ちょっとアブナいけど。がんばれ、弥生さん!(なんで彼だけ「さん」?)
 アニメが楽しみなので、少なくともアニメ終了までは原作買わないこと大決定。でもCDは買っちゃいそう。やば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/18

ブリーチ・ガラカメ・いちご などなど

renji
 私にしては珍しくブリーチの話題から〜。恋次がね、かっちょよかったワケですよ。思い出話の中からにじみ出るルキアへの想いっつーかね、で、それを敵である一護に託さなくてはならない、それを言葉にしなくてはならないつらい思い。くー。って。んで、今日のラクガキは髪がほどけちった恋次で。うーん、似ない。あのシャープさが出ないです。
 ◆ガラスの仮面◆
 とうとうお披露目公演、「若草物語」。桜小路くんとのピアノレッスン、雨にうたれて高熱、それを押しての舞台、そして初めての紫のバラの花束、と見どころ満載……っつーか、詰め込みすぎじゃーーー。ピアノレッスン中で桜小路くんと仲良さそうな描写とか無いと、前回の分とあわさって、単なる桜小路くんからの意味不明な一方方向な想いっぽく見えちゃうし、風邪引いたコトないから高熱出した演技がわからない>熱出して理解できた、とか、速水さんがバラを買う〜初めて花束をもらって嬉しい、につながるとことか、ばっさばっさとちょんぎられてました。テンポが良いといえば良いような。でも、これからにつながる人間関係部分ってのが薄まっちゃうような気がするっつーか。まあ、今後に期待。
 ◆いちご100%◆
 んーと、あいかわらずの優柔不断っぷり全開のジュンペーくん。ま、いいです。もう。それなりに楽しんでますから。でも、今回、なんか絵がくずれてるっていうか、歪んでない?ヒロインたちの顔までも。そこが見るとこじゃないの?違った?うーん。あ、そうそう。EDの曲、若干古さを感じはしますが、なんか好き。「イケイケ〜」って、なんか耳に残るよ。…あ、これに反応する私が古い人間つーこと?でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

アクエリオン 深紅の薔薇の騎士

jun
 今日のラクガキはジュン・リーくんです。うーん、ちょっちイメージ違うような。好きになりそうなキャラなので、これから精進します。 さてと。

 今回は前回の無限パンチのような突き抜けたバカっぷりではなかったですけど、ある意味底抜けなバカっぷりを見せてくれましたよ。アクエリオン。え?いや?でも、「嫉妬は力」って、力説するとかなりバカっぽだけど、ある意味正論?え?どうだろ?うーん、ジメジメしたやっかみではなく、目標にしたい力強さなら、自分の力にすることもできるような。でも、きっとそんなにマジメに考えるべきことじゃあないんだろうな。この作品の場合。わはーっつってわらいとばしちゃうのがいいのか。タママの嫉妬玉〜とか、シットショットとかに次ぐ嫉妬パワーだよ〜ん、みたいな。トーマとオトハもとうとうお外へ出てきて、なにやらナゾめいたコトしゃべってたから、今後もっと出番増えるかな。期待。
  んで。
 来週は「はじめてのがったい」全部ひらがななのは、「はじめてのおつかい」みたいでなんかほのぼの狙い?でも、単なるほのぼのやなんかじゃあ終わらないでしょー。アクエリオンだし。メガネっこ2人、つぐみとジュンにスポットがあたるようなので、見逃せませんよ。メガネスキーの私としては!

 さて。来週のラクガキは誰にしようかなー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

アクエリオンガチャ挑戦

nazuna
 ラクガキは陰陽大戦記のナズナちゃんです。今週、放送後には彼女の式神ラクガキアップ予定です。もう描き終えてるのでウソツキにはならないはずですよ。放送を見逃さなければ、ですけど。
 で、今日、買い物に行ったらアクエリオンのガチャがあったので、挑戦してきました。1回200円かあ。ということで、1000円両替え。1回目、ソーラー。らっきぃ!その後、3種のアクエリオンをゲット。麗花だけでず…麗花狙いでやってたら、アクエリオンはもう1セットできちゃうし、リーナは3個も……帰宅後アクエリオン3形態を組み立て、100均で買ったディスプレイボックスに。ふっふっふ。満足感。
 そしてもうひとつ。今日、封殺鬼の最終巻を買ってきました。これから読むんだー♪あんまり間があいたから、前に読んだの忘れちゃったよ。とりあえず新刊読んだら、また読み返そうかな。うん。

 アニメ感想
 ◆エマ◆
 クリスタルパレスでデートの回。やっぱこのアニメ、いーわ。いーよ。いーですよぉ。テレビ埼玉でこの時間帯っつーのが惜しまれる。悔やまれる。だからといって、じゃあいつならしっくりくるのかっていうのが思い付かないんだけど。うーん。
 ケリーさんの具合悪そうなシーンで来週に「つづく」ですが…ああ、もう、これからの展開を考えると辛すぎるぅ。
 ◆エルフェンリート◆
 さらに私にはわからん展開に。いや、ストーリー自体においつかないんでなくて、こうね、どこを面白がればいいのかがわからんのよ。最終回まで見てればなんか分かるかなあ。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

ギャラリーフェイク / 響鬼

50515
 ◆ギャラリーフェイク◆
 「知念、危機一髪!」ということで、知念のミスで破損してしまった運搬中の仏像を、目的地到着までにフジタが修復してことなきを得ようというストーリー。まず、知念が最初に施したテキトーな補修はフジタの神の技な修復のジャマになるんじゃないか、ようするに、その痕跡を消した上でくっつけなきゃいけないわけで、ひと手間増やしてます。それに、いくらわからないように直したからって、それで済むようなモンじゃないと思うんですが……。カード偽造も立派な犯罪。最近犯罪らしい犯罪をしていなかった(と思う)フジタですが、今回どーしたんでしょう。知念ちゃん、フジタに言われたまま、お金払えたんでしょうか。レンタカーSAにほっぽらかしじゃないのかとか、謎はいっぱい残ってしまいました。
 ◆仮面ライダー響鬼◆
 とうとう独り立ち、がんばれトドロキくん。たよりなげですが、今後に期待。変身を解いた後、一人で服、着られるようになっとかないと、これからマカモウさんたち、町にやってくるらしいので、危険ですよ。マジ。それより、個人的には引退後のザンキさんの行方が気になります。バックアップにまわるのか、地方でタケシとなるのか、それとも、酷使した体をいたわりつつ、一般人として過ごしていくのか。ヒーローのその後ってなんか哀愁?そういや、ブレイドの人はゴミ収集してたっけ…。
 ヒビキさんは弟子にする気はない、アスムくんも鬼になる気はない、ということで意見の一致を見たわけですが、かといってこれからのアスムくんがアキラの級友という位置に留まるだけ、つーこともないでしょうから、どーなるんだろ。

 今日のラクガキはまたまたなんとなく。RPGのキャラっぽく?そうでもない?とりあえず我ながらオキニの絵に仕上がったと思いますが。地味、ですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/14

あこがれのセーラースカーフ

seihuku1
 セーラー服ですよ。最近、都内ではなかなかみかけません。たまーに見かけたと思えば修学旅行の団体だったりね。で、私の高校時代なんですが、セーラー服でした。標準服ということで、入学式、卒業式、あとは修学旅行以外は着なくてもいい、という気楽〜な校則だったので、あまり着ませんでしたけどね。(厳密には修学旅行以外は着なくても怒られなかった)一応、持ってました。冬用だけ、一着。夏は着なくてはいけないイベントがなかったので、存在はしていたけど、私のクラスでは夏服持ってた女子は一人だけでした。これまたある意味すごいかも。でね、セーラー服。私のあこがれとしては、胸元で結ぶタイプのセーラー服。あれ。風になびくヒラヒラ、後ろ姿のセーラーカラーからちらりと覗く三角形。でなければ短いネクタイタイプのリボンのやつ。いーなー。憧れでしたよ。マジで。
 今回イラストにしてみたんですけど、私の母校の制服は、セーラーカラーの下、だいたい鎖骨あたりかな。そこにホックがついていてとも布のリボンをぽちっととめるだけ。味気ない、ですよ。ラクだったけど。でもさー、ひらひら〜ってして欲しいじゃないですか。せっかくのリボンなんだしぃ。
 まあ、私服オッケーだったので、ホント数えるほどしか着ませんでしたがね。ははは。
ちなみに中学はグレーの2ボックススカートに、白ワイシャツ、ブルーの細いリボン、春夏はグレーのカーディガン、秋冬は紺色のカーディガン。でした。私が卒業した後にグレーのブレザーが出来て、悔しかったのを思い出しました。だってさー、ださかったんだよー。特に春夏用のグレーのカーディガンがっ!しかし、寒い時などは上になにをはおってもよかったので、ある意味自由っぽくはありました。

 さて、アニメ感想も少し。

◆ケロロ軍曹◆
 杉田智和さんが出演!ということで今週のケロロ、注目してました。原作はコミックスで読んでいたので、どんなアレンジになって自販機がしゃべってくれるのかと思ったら……あれだけですか……。ひねるならひねるで、もうちょっと、あとひとひねり欲しかったなあ。
◆ビューティフルジョー◆
 1クールめ、すんごい楽しくて見続けていたんですが、2クールめに入ってちょっとパワーダウン?それなりに楽しんでみているんだけど、ジャドーとシルヴィアのほのぼのかけあいとか、すごく好きだったのに、そういうお遊びシーンが少なくなってちょい寂しいよ。
◆ガンダムシードD◆
 んーと、もうあまりついていけてません。惰性で見てます。ごめんなさい。シードを見ていなかったのが敗因だと思います。…たぶん、ね。

 今日、買い物ついでにハチクロのコミックスを衝動オトナ買い。1巻しか持ってなかったのを、2〜4の3冊まとめてゲット。レポートの合間のお楽しみにすることにします。…って、まだレポート終わってなかったんかい!>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/13

スピードグラファー さよならダイヤモンド夫人

spg
◆SPEED GRAPHER 第6話 「さよならダイヤモンド夫人」◆
 ダイヤモンドは硬いけど、割れやすいつーのはいつぞやのトリビアでやってたけど…つーのはさておき。んーと、この話に登場した、こういう扱われ方するオカマさんたちって、好きなんだよね。女になりたいのに、根性と人情は妙に男らしいっていうの。かっちょええと思います。オカマさんズ。ああ、お店、あんなにぶっこわされて、大丈夫だったのか、ママさん、無事だったのか気になります。心配です。しっかし、サイガさん、犯罪し放題ですねえ。器物破損、バイク窃盗、傷害罪……あ、「正当防衛」の彼女が後ろにくっついてるから平気なのかな?
 あの箱入りお嬢様、ダイヤモンド夫人になんか説教たれてますけど、あんなに世間知らずに育てられたにしては「世間」知ってそうな口振りなのはなんででしょう?ナゾですねえ。今回、絵が崩れてるっていうより雑さが目立ったきがするんですが、まあ、ストーリーおっかけるのが楽しかったのであんまり気にしないことにします。
 ◆ハチミツとクローバー 5◆
原作1巻しか読んでないので、そろそろ知らない展開に入ってきました。原作絵はとっぷり少女漫画なんだけど、アニメでうまい具合にそれを生かしつつ、アニメ絵になって動いてるって、ある意味すごすぎ。
 さて、ウソじゃーん、ていうほどの非現実的な部分と、妙にリアリティのある学生たちの生活と心情描写がミックスして独特な世界を作ってます。しっかし、はぐちゃんがいるとはいえ、付き合いの良いセンセイだなあ。いつのまにか山田がグループに入ってるのは……やっぱ、はぐちゃんがらみ?

今日のラクガキはスピグラ、のつもり。雰囲気だけで描きあげた後にオフィシャルページ見たら、全然違うわ。でも、まあ、せっかくだからこのままイキで。雑賀&神楽っつーことで、どすか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

陰陽大戦記/渚のゴールドラッシュ 他

50512
 最近見ているアニメで、コワレぶっとび系が続いてます。なんでしょう?なにかの引力でしょうか?それとも最近のはやり?まーいいや。
 ◆陰陽大戦記◆
 なんでラテレの番組サブタイに「水着」の二文字がまぎれこんでいるのかはさておき。夏休み雪降っていたと思ったらリク待望の新学期が始まった後設定で海水浴。クラゲいないのかなー。……いやいや、妖怪がいましたけど。
 ラブモードなテルさん、ロボコンちっくなイソロクそして大降神、珍しくラヴリィな笑顔を見せるナズナ、ブラックな影を見せるマサオミさん、その他、アニメファン狙いのギャグは満載なものの、ストーリー自体は進んでませんねー。残り話数が少なくなっていくなか、解決してない伏線ばかりが増えていくとちょっぴり心配ですよー。だいじょぶですか?
 とはいえ、来週はリクの過去に触れるみたいで楽しみです。予告のリクのコワレ顔がちょっと恐いんですけど……期待と不安まじり。
 ◆ラブレス LOVELESS◆
こちらもちょっとコワレ気味?今までこういうギャグ顔とかってあまりなかったからちょっとびっくりした。バスのドア越し、聞こえない「イエス。マスター」がいいですねー。アニメならではの演出。ちゃんと口がその動きしてるからこそだけど。
 門限があるハズの立夏、先生、ちゃんと家に電話してあげたんでしょうか?車で送るっつったって遅いものは遅いでしょうが。それに、患者さんとそーゆーつきあいかたするのって良くないような気がしますですよ。お医者さんとしてどーよ。な気持ちでした。
 ◆マ王◆
特に感想ないなあ。えーと、わっか外れてよかったね。かな?

ラクガキは気分で。女の子は描いてて楽しいし、さらりん、と、あんまり時間もアタマも使わないでかけちゃったりするんで、こんなんで。ホントは式神の誰かを描きたかったんだけど、資料が少ないので下準備がいるのよね。時間がなかったのでできんかった。来週、時間ができたら式神(できればコゲンタ以外)を描いてみたいなっと。

 ◆追加 イラスト ランゲツ様もどき◆
初めて描いてみたのですが…いかんせん、資料少ない。ので、まあ、目を細めて細かいとこは流してみてみてください。来週までにはもうちょっとなんとかしてみます。

rangetu

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/11

ガラスの仮面 他

50511
 なんか無性に元気カワイイ女子高生を描いてみたくなった結果が今日のラクガキです。最近、オシャレに気を使ってる女の子を見ると、「なんか、一生懸命っぽくてカワイイ」と思ってしまったり……昔はそーゆーの、「他にすることないんかい!」って思ってたんだけど。トシとったってことですかねぇ。はは。
 深夜アニメ感想
 ◆ガラスの仮面◆
何度も何度も何度も∞…原作を読んでしまっているせいか、展開云々はアタマに入ってしまっているので、なんかぼんやり見てしまってます。っていうことは、逆にデキ、いいんだろうな。きっとレベル低かったら気になってしょうがないハズだから。気になるのは麗のキャラデザ&声くらいかなあ。まあ、1年放映予定だそうだから、そのうち慣れるか。今回はその後の行方が気になる子猫とベスの生活をするマヤの回。早く舞台に立つマヤが見たい……ぼんやり見てるといいながら、結構気に入ってるんじゃん?>自分
 ◆いちご100%◆
純情そうで不器用そうでいながら、やるじゃん、ジュンペー。という。
 男の子に都合良すぎな設定の漫画って、女子としてはなんか、納得いかないコト多かったりするんだけど、ここまであからさまで、開けっぴろげだともう、そういう感覚さえ湧かないつーか。基本バカだし。「でゅでゅわ〜」とか「だばだ〜」って、ギャグ、なんだよね?ね?
 あ、ちなみに、個人的にはギャルゲ許容派です。告白するなら、すんごいハマったギャルゲ、あります。はっはっはー。でも、同じレベルでBLも許容してますが。
 ◆バジリスク◆
原作、漫画原作共に未読。なので、アニメ版でリアルタイム以外の情報無い状態で見てます。しかも、野球延長のおかげで第1話見てません。でもね、今後、なんか盛り上がってくれそうな気配を感じるので見続けてます。ん?来週から新展開っぽい?来週もバジの時間までは夜更かししてられるといいなっと思ってますよ。マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

ヒマといえばヒマ。そうでないといえばそうでない。

50510-1
 なんか、アクエリオン見終わった直後に書いた文章、今見直してみるとすごい妙なテンションの高さ。ひええ。ガガガ放送終了してから眠って、んで朝起きて…その後、今日はとある関連の予約電話かけに1日まるまるついやしました。まあ、出かけたかったわけじゃないからいいんだけど、何度NTTのメッセージを聞かされたことか。結局つながりませんよ。何事?前回まではこんなことなかったのになあ。うーん。
 受話器片手にラクガキしたりしていたので、せっかくなのでアップ。私らしくない絵が2枚できあがりました。なんじゃ?こりゃ?
 今日は夕方からエレメンタルジェレイド、ブリーチ、そして今じゃパン見てます。エレメンタル〜は、ちょっと引力弱くなってます。でも、ブリーチの前だから家にいれば見るけど……ブリーチは、むちゃくちゃ少年漫画で戦う展開、こういうの、あんまり好みじゃなかったハズなのに見続けてます。なんでだろ。んー、キャラの立ち方がイイカンジに引き寄せられてるのかな。ただなあ、現世で高校生生活やりながら死神やっててくれた時期のほうが好きだったんだけどなあ。

50510-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクエリオン/想いは彼方…月までかぁ!

50510
 今回のラクガキはつぐみちゃんです。
さてと。どこからつっこめば……。
 まあ、またよくわからない特訓をして、まったく分からない深夜の秘密訓練。そんなこたーいい。もーいい、どーでもいい。
 
 パンチ、月まで届きました!ヤッフー!
 しかも一瞬で!イエー!
 パンチはまたも一瞬で戻ってきて収納されましたよ!やったね!
 さすが、三人のココロがひとつになると違うもんだねえ。え?

 でもね、
「月にエクボがひとつ増えた」
 だけなのよ。

たーのしいったらありゃーしない♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/09

続く!ラクガキ人生/アニメ感想も

birthday
 コピックです。久々です。っても、見た目には普段とはあんまりかわらないか。えーと。ブログ始めて、絵もアップするようになって、いろいろな人に私のラクガキを見ていただける機会ができて嬉しいかぎりです。HPも持ってないし、同人活動もしていないので、まあ、トップに「ほめて」とか書いてるせいで若干強制的でもあるかもしれませんが、コメントなどで絵をほめていただけると、ホント、嬉しいです。趣味で描く方もPCで絵を描くのが主流になりつつある現在、そんでも手描きな私、まだまだ手描きラクガキ続けますよ、つー思いで描きましたのが、この絵です。もうちょっと背景に凝りたかったのですが、時間なかった。ぺこり。
 フォトショ、持ってます。イラストレーターも、コミックスタジオまで買いました。むろん(?)ペンタブも持ってます。んでも手描き。そのココロは、描いていて楽しいから。発表の場がブログだし、PC絵の方が見栄えがいいんでしょうが、まあ、しょうがないです。色塗るのとか、手描きの方が断然楽しい(当社比)んだもん。前期の単位のとれぐあいで後期ヒマになったらPC絵もやろうかと……あ、鬼が団体でわらちょるわ。
 んーと、で、なんでこーゆー絵を描いたかっつーと、今日が私の誕生日なんで、ココロ新たに。んで、新たついでにブログ、アップグレード(見る人にはあまり関係ないですが)したもので。

 これからも、よろしくお願いします。ぺこぺこ、ぺこり。

◆アニメ感想◆
 エマ
あー、やっぱいいわ。このまったり感。原作を読んでいて、ストーリーの大筋、この後どうなるかをほぼ知っていても見入ってしまう展開、背景を含む絵づくり、大げさな演出は無いのに引き付けられるこの魅力。正直、川島さん目当てで見始めましたとも。否定しません。その川島さんを含む声優さん方も、みなさん出しゃばること無く絵にとけこんで自然に見られるアニメです。ステキ。
 エルフェンリート
アニメ系掲示板などでは「どこがカットになった」とかいう話で盛り上がってるようですが、うーん、そんなことよか、この話の流れの中心がどこなのかがわからなくて悩みます。や、悩むくらいなら見なければいいんでしょうが、エマの直後に放送されているのでそのまま惰性で見ているという。ファンの方にはまことに失礼な鑑賞です。すんません。「ちぃ」とか「もね!」とか、「にゅぅ」とか、カタコトしかしゃべれない女の子ってのは、ある種カテゴライズされつつあるんでしょうか?
 余談ですが、こないだ友人に「ツンデレってなに?」って聞かれて、「ああ、この言葉、世間に浸透しつつあるんだ」と、感慨深いものが……ないないない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/08

ダメ特撮魂/ダメ絶対音感

50508
 ダメ絶対音感っていうのは、「かってに改蔵」でキャラの声から声優を聞き分ける音感として使われていた単語なんですが、残念ながらわたしは(あまり)持っていないようです。ライブやビデオ、顔出しなんかで一度でも顔プラス声でインプットされると強化されるんですけど、声のみの蓄積ではあんまり働いてくれない。スタッフロール見て、「あ、そうだったんだあ!」と思って、巻き戻してみることもしばしばです。最近だと、LOVELESSの高城元気くんかな。webラジオで聞き慣れているつもりだったのに、フタコイの時は分かったのに!「うえき」でもわかったのに!LOVELESSのミドリはわからんかったです。
 さて、んで、ダメ絶対音感はさておき、「ダメ特撮魂」。こちらは今週放送のケロロ軍曹で敵性宇宙人バイパー(兄)の台詞の中に出てきた単語。特撮のお約束を律儀に守ってしまう悪役のココロ、ですね。変身中には攻撃しないとか、見栄を切っているときには攻撃しないとか、ヒーローの必殺技は避けないとか、ね。今回のケロロ、特撮ヒーローショーに出かけるってんで、556の出番があるかもと期待してたんですけど、なかったねえ。残念。アニメスタッフに愛されているのか、原作より露出の多い556、私も好きなキャラなので楽しみにしてるんですが。あ、縛られたヒーローの声が子安ってのは、私の弱めな「ダメ絶対音感」にもひっかかりました。子安さんはクルル声が普段とは全く違う方向の声なので、ケロロでは結構兼ね役やってますね。普段の良い声で。w
 特撮つながりで。
ジャスティライザー、マジレンジャー、そしてバイクに乗らない仮面ライダー響鬼、一応毎週チェック中です。中でもお楽しみなのは響鬼かな。アキラ、かわいいよ。アキラ。ごほごほ。
 もとい。響鬼は日常と非日常の微妙な重なり具合がイイカンジです。今週、また新しい鬼さん、出てきましたが、今後もどんどん増えるんでしょうか。もっとたくさんいて、今もどこかでマカモと戦っているらしい、というのは今までのストーリーで見えかくれしているので、出てきても不思議じゃないんだけど。そして新しい鬼さん、やっぱライダーじゃないし。うーん、今回のバイクショップのシーンは何かの伏線か、それともホンダへのサービスか?……ああ!そうだよ!このままバイクに乗らない鬼さんばっかりじゃ、今年の8耐、どーなんの?出ないの?まさか!?
 ラクガキはいつも通り、単なる趣味で。茶色の紙に黒で描いて、白でハイライト入れるのがやってみたかったのでした。ははは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/07

トラウマ漫画/火の鳥

50507
 初めて手塚治虫の火の鳥を読んだのは小学校2年生の時。私は事故で足にケガをして、1か月ほど自宅療養しなくてはいけず、なにしろヒマだった。
 手塚漫画との出会いは早く、手塚好きだった母の影響で字が読めるようになるのと同時に(母が自分のために買って所有していた)アトムを読んで、幼稚園でおえかきの時間にアトムの絵を描いたのを覚えている。そのぐらい手塚漫画へのなじみはあったのだ。だから手にとって、そして読んでしまった。
 読んでいる時はよかった。小学生なりに描かれていることを理解し、楽しんだ。が、理解したが故に、今に至る恐怖が私の思考の根っこに住み着くことになった。その一つが永遠、もう一つが無限。どちらも「火の鳥」の根底にあるテーマ、時間と宇宙と限りある命との関係性だと私は解釈している。
 さらに言うなら、私の母方の実家は結構な田舎で、当時は夜空に天の川を見ることができるほどの闇が残っていた。夏休みごとにそこへ遊びにいっていたのだが、そこで夜空を見る度に私は無限を感じ、昼は昼で、一夏だけの時間を生きる生き物と、対比的に時間が止まってしまったような山林の自然を体験した。そこで深く深く、ココロに刻まれたのが「火の鳥」の世界、永遠と無限、そして私自身の(おそらく)有限の命と小ささだった。
 今、哲学を学び、宗教学を探るわたしの中には、幼い日に感じた恐怖と知への好奇心がある。そして、古代より続く学問の道筋のひとつが、私と同じ思いを持った人々のあがいた道だったのだろうと思えるようになってきた。さらに言うなら、この道に足を踏み入れてしまったがために、私は死ぬまでこの恐怖と思索による幸福な時間を過ごすことになってしまったらしい。
 その発端が、まあ「火の鳥」。かっこわりぃですかね。まあ、ホントなのでしようがないです。

 今日は突然シリアス展開。すいません。
 あ、最後に。個人的に宗教は持たないことにしてますので、これ読んで「救済」だの「恵み」だの言って宗教やその他サークルには誘わないで下さい。拒絶しますので。念のため。
 さらに念のため、宗教を持つ人を否定しているわけではありません。宗教がいろんな場面で「信仰する個人」の支えになること自体はそう思いますし、すばらしいことだとも感じていますから。ぺこり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/06

草花で遊ぶ

50506
 なのはなさんのブログで思いがけず懐かしい木の写真を見て、そういえば小学生くらいの頃は木の葉や草などで遊んでいたことを思い出しました。
 えーと、ニセアカシアは当時、近所では普通に「アカシア」と呼ばれていました。母は「でも、これが本当のアカシアじゃないのよ」と教えてくれましたけど、ホントとウソってなんのことだか、当時の私にはよくわかりませんでした。あはは。で、遊び方。ほぼだ円形に近い葉の、枝の先の方にあるやわらかそうな葉を選んで唇にあて、右手の人さし指と中指で軽く押さえて息を吹きかけ音を出す。あんまりやりすぎると唇が痛くなるのと、木をつけて葉を選ばないと黒いアブラムシがついてることがあるのでそこんとこ注意。
 あと、スズメノテッポウの草笛、タンポポの水車なんかも定番。こないだお散歩してたらペンペン草(なずな)を見つけたのでペンペンさせてたら、私の飼い主はペンペン草の遊び方を知らなかったらしく、更にはそれがペンペン草だってこともしらなかったらしく、えらく感心してました。私よりイナカな育ちのくせにい。そういえばカヤツリ草でカヤ作ってみせたときもびっくりしてたし、スカンポもかじったことないらしい。子供の時、なにして遊んでいたんだろ?それとも私の方がヘンだったのかな?
 夏になったらオオバコ探して(こっちで見つかるかな?)オオバコ相撲を挑んでみよう。

 えーと、ラクガキをスキャンした後に文章を思いつきで書いたので、今日はラクガキと文にすんごいギャップがあります。ぺこり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

陰陽大戦記/他

kogenta
 今回の陰陽大戦記はコゲンタの活躍がなかったのは残念なものの、ユーマ&ソーマ兄弟の過去が語られ、更にこれからのリクたちの目標が見えたりと、なかなか濃ゆい内容。今まで割と悪役系キャラに見えていたランゲツが突然イイヤツに見えたりしたのもこれからのストーリーに関わってきそうでかなーり深い1話だったのではないかなあ、と。あ、カラス(ヤタロウ)と父ちゃんの声、両方ともコニタンじゃん。さっすが声色七変化。芸達者やねえ。
 今日のラクガキは今回出番が少なかったのでスネ気味のコゲンタ。あ、手がまちがry…
んーと、深夜の録画分視聴はLOVELESSとマ王(地上波)イズモは録画してあるけど見てません。うーん。このままだと「もう見ない」リストに入っちゃいそうだよ>イズモ がんばれよ。
 LOVELESSはあいかわらず絵がキレイね。今回は戦闘シーンもハデな上、二人の信頼感も高まってきたようでイイカンジです。初回に感じたあざとさも、ここまでくるとなれました。いいです。そーゆーものとして見ることにしましたから。そしたら楽しめそうなんだもん。
 マの方は、まあ、今まで割と惰性だったんだけど、諸事情により見続けなければいけないようなので、継続視聴。見ていて苦痛、というほどではないし、声系満足度が高いので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

課題が終わらない!

50504
 確か今日、私は有明あたりにいるはずだったのに!そして趣味の買い物にいそしむ一日だったハズなのに!なぜか家でレポートを書いている。半分はうっかりわすれていたんだけど、半分は課題のレポートが終わらないから。うー。仕方ないのでラクガキで気を紛らわせようと描きはじめる。そーすっとなんかしなくちゃいけないときに限って細かいとこまで描き込みたくなって…自殺行為になりそうなので、今日はこんなんであきらめ…あ、マニキュアがはがれてる、とかいうのを見つけて塗り直して、ネイルシールまで貼って…だめだ。どうやってもなんか、他のことが気になる。なんで私はバルコニーの掃除まで始めちゃってるんだ?あーーーもーーー。
 それでも根性でレポート一つだけでも、と完成させる。連休が終わる前に、おおよそ形にしちゃいたいんだけどなあ。まだまだ、宿題山積みです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/03

アクエリオン/お兄様株暴落?

silvia
 毎週のお楽しみ(大杉)アクエリオン!今回は罠、仕掛け満載の地下迷路でアポロをつかまえる鬼ごっこ。今までプライドと美しさにこだわっていたハズのシリウスお兄様、今回、本性が見えてきたようですよ〜。麗華ちゃんをたばかってワナ避けに使ったり、私怨でアポロに怒ったり。

 お兄様、その行動は美しくないと思います!

 でも、大仰な台詞とカッコつけはあいかわらず私を楽しませてくれますよ。
しかしなあ、とりあえずみんなでバロン助けてやって、それから話進めればすごーくスムーズにいくようなんですけど。アポロのあたまん中にはバロンとゴハン、それしかないようなので。

 ◆ダイエットの敵◆
 池袋のデパートで北海道展を開催中。今日はヒマだったんで、アサイチからデパートへ。まずは大本命、お寿司!並ぶのがヤなのであさっぱらから回転すし。うまうま。これが誰かと一緒だともうちょっと、もうちょっと、と満腹するまで食べちゃったりするんだろうけど、本日は「おひとりさま」なので、(量は)ささやかに、しかし好きなネタのみをオーダー。なので高い皿も遠慮なし!
 ひと心地ついたトコで売店方面へ。娘らしくアクセサリーなどを見たりした後、やはり娘らしく乳製品たっぷり使用のお菓子、ケーキ、などなど。見て回るだけのはずが、気が付けばチーズケーキ、タルトなどの袋を下げてさらに歩く私。海産物なども……素通りできず、それでも理性が押しとどめたので日持ちしそうなものだけを少々購入。ふう、最初にスシで腹を底上げしておいてよかった。でなかったらあれもこれもと買ってしまいそうだったよ。雰囲気に弱いんだよね>私
 そしてしばし。ダイエット2か月のガンバリが今日一日で消し飛ぶ危険を両手にぶら下げ、帰りの電車に乗り込んだのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/02

ホントにつぶやく私

50502
 マーカーの肌色、茶系が徐々に減ってきている反面、赤系、濃い青、緑が減らない、というわけでなんとか使いきろうとがんばる私がいるわけで。
 今夜はアクエリオンの放送日。前回少し路線が変わっていたようなのが、これからも続くのかどうか、今夜は見物です。と、個人的には思いますです。あ、前回の個人的なツボは、お兄様のセリフ。「はいはいをして…」でした。お兄様、その単語はあまり美しくないとおもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

ギャラリーフェイク

50501
 ラクガキ絵はいつもながら関係なく、私の趣味です。さてと。
 2クールめに入って原作ファンからもアニメファンからも評判アップのギャラリーフェイク。私も毎週のお楽しみの中の1本です。天井のフレスコ画を描くストーリーは特に爽やか若者フジタが、絵、声共にステキでした。しかーし、昨晩放映の「からくり奇譚」は真逆。日に日にやつれていくフジタがまたなんともいい味出してました。「心臓を返せ〜」っていうと、個人的には楳図かずおの古い漫画を思い出したりしますが…ホント、古いですね。(脳死状態?で意識はあるのに心臓を摘出された女の子の幽霊が移植された心臓を取りかえそうとするホラー)
 ところで、前回横浜であった「おまえらのためだろ」と、今年の「ライブパステルコレクション」には飼い主とともに参加しました。もともとスピリッツ読者だった私と飼い主は共にアニメ版ギャラリーフェイクをすごく楽しみにしてるんですが、あるとき私が、「フジタって、あの時のキンパツの人が声あててるんだよ」と言ったところ、飼い主は一瞬硬直した後、「言わないでくれええええ」と言いました。なにかトラウマったんでしょうか。ちなみに私がスピ読者だったのは、まだ「軽井沢シンドローム」や「めぞん一刻」連載中だったころ。これもまた、古いハナシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »