« ハチクロ/スピグラ | トップページ | 仮面ライダー響鬼 ついにライダーに! »

2005/06/05

ドラマCD LOVELESS / ナデプロ!!

loveless_Rikkaさて。ドラマCD感想など。
◆LOVELESS BRAINLESS◆
 えーとね、アニメ版ラブレスのせつなさ、危うさ、そしてアブなさなどを期待しているのならば、こいつはまったくマッチしてくれません。しかし、キャラ好き、キャラ萌〜な所に不足分を感じているアナタならば、もしかすると大満足の一枚になるかもしれません。一応ストーリーはあるもののあって無きが如し。キャラたちのおバカな部分を特にクローズアップして、ドタバタな感じで……それを、許容できる懐の深い方なら楽しめるかも。登場キャラは立夏、草灯、キオ、東雲先生、ユイコ、弥生さん、カツコ先生、アイ、ミドリ、律先生などなど。ボーナストラックには声優さんたちのトーク付き。作ってない声のコニタンが司会役です。あと、じゅんじゅんまでが自キャラのことを「弥生さん」とさん付けで呼んでいたのがカワイかった。やっぱ、キャストさんたちも弥生さんは「さん」付けなんだ!って。それとブックレットには自キャラの印象などが声優さんの手書きで載ってます(一部活字)。声優さんファンを意識したつくりってことかな。BL要素を欲している方には肩すかしでしょう。おそらく。
 第2段も予定されている、ということですが……やっぱりこのスタンスのストーリー作り、なのかな。

◆ナデプロ!! vol.1◆
「ナデシコプロダクション」
 声優業界を舞台にしたドラマCD第1段。
 井上和彦さんを筆頭にオッキー、コニタン、ノジケン、諏訪部さんなどなど豪華声優陣の、こちらもどっちかっつーとバカストーリー、かなあ?しかも役名には必ず声優さんの名前の一部が使われている=企画段階からまず声優ありき、で作られた企画モノ。オッキー演じるやり手マネージャーを中心に、若手声優たちの汗と涙の物語?でもこの若手たちもなんだかヒトクセもフタクセもありそうです。このCD、第1段ということで、お話自体まったく完結してません。これをじれったいと思うか、それとも先が楽しみ!と見るかは意見のわかれるところでしょう。
 ところで、新人声優くんたちのうちの一人が初仕事で遊園地のヒーローショーの悪役、しかもスーツアクターとして参加する、というのが出てくるんですけど、その後 戦隊モノについてアツク語るキャラに対して、

「良い年こいて目を輝かせて戦隊ヒーローモノ語るなよ!」
とつっこむ若手声優くんに、マネージャーの返事は、
 「バカめ!ああいうのは良い年こいて見るのがイイんだよ!」

 ぱちぱちぱち。大!拍!手! そのとーりだっ。いや、そうじゃないかもしれないけど、えと、そうじゃない場合もあるけど、そういう場合もある!かな?あるよね?ね?
というわけで、この一言だけでも第2段購入決定ですよ。で、このCD、アニメイトでは山とつまれてましたが、いかんせん「制作費ギリギリ」(ブックレットより)ということで、パッケージ、裏紙ありません。表はキャラクターのイメージイラストとCDタイトルのみです。オビもありません。ストーリー概要、どこにも書かれていません。そのうえ、

キャスト表示、どこにもありません!!!

 もったいない、もったいない。内容とキャストを知れば買っているかもしれないお客さん、カンペキに逃がしてます。このつくりでどう展開していくか、クチコミとオフィシャルサイトの宣伝(アニメイトでは発売記念イベントあるらしいけど)だけでどこまで売り上げのばしてくれるか、楽しみだ。すっごく売れれば、次回はオビくらいつくかもしれない。がんばれナデプロ!

|

« ハチクロ/スピグラ | トップページ | 仮面ライダー響鬼 ついにライダーに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/4423865

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマCD LOVELESS / ナデプロ!!:

« ハチクロ/スピグラ | トップページ | 仮面ライダー響鬼 ついにライダーに! »