« SSDS プレイ途中経過 | トップページ | SSDS 刹那の英雄 更に途中経過 »

2005/06/20

英国戀物語 エマ 最終回

 週末の癒しアニメエマ、とうとう最終回を迎えてしまいました。
やっぱ、エマはロンドンを離れていっちゃうんだ。哀しいけど、ここに居続けることはできない、というエマの決断。ちょっと救われたのは原作と違って、お屋敷を訪問したときにウイリアムに会えたことかなあ。そしてラスト。二人は知らないけれど同じ少女から買ったスズランが二人の手に残されたこと。二人の物語は続く、という示唆だと信じたいです。

 ◆ここからは原作話含みます◆んで、アニメではちょっぴり哀しい結末だったけど、でも、実はここまでとりあえずほのぼのとした若い二人の幸せな時間だったのかな、と思います。「メイドに恋をしてはいけない時代」というストーリーはここから更に深く、核心にせまっていくからです。
 今までのスタッフ&キャストであれば、この続きをぜひ見たい気はします。すごくします。でも、この後の二人の葛藤といかんともしがたい時代と世界、そしてストーリーを考えるとここで終わってしまったほうが幸せなのかも、と考えたりもして、私の中でも続きを望むような、この余韻を持ったままのエンドマークを幸せと考えた方がいいのか、今はわからないです。
 第2シーズン、ということになればきっと見てしまうでしょうけれど。
あ、ドイツ語の問題ってのもありますね。どうやってアニメで表現するのかって難しそう。

 ともあれ、短かったけど、素敵なアニメでした。続きはとりあえず、コミックス&ビームで。

|

« SSDS プレイ途中経過 | トップページ | SSDS 刹那の英雄 更に途中経過 »

コメント

シリーズ2を作るにしても、原作のほうが一段落着いてませんから、まだ先でしょうね。


でも、安易にハッピーエンドにされないで良かったです。(^^;
1話でハンカチのエピソードを改変された時は、ど~しようかと思いましたが。われはわざと忘れていって、その姑息な手法を先生に見抜かれてる…といのが大事なワケで。

投稿: KoZ | 2005/06/20 10:07

ども、こんにちは。
確かに、ここでハッピーエンドはぶっちゃけありえな〜い。ですよねえ。ある意味昔の外国映画のような幕切れ、と言えないこともないかな、と。映画の場合は大抵残されるのは女性の方で、よよと泣き濡れてエンドマーク、となったりするんですけどね。
 雑誌掲載分、ここのとこかなりハード展開ですね。ただ、今の山場を越えられればなにか変わってきそうな気配もあるので(コミックス派なんですけど)ビームを買い続けようかどうしようか、悩んでいるところです。
 この展開をアニメにした場合、いままでのステキ雰囲気を残していけるかどうかも謎です。と、思います。

投稿: 洗濯する猫 | 2005/06/20 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/4630481

この記事へのトラックバック一覧です: 英国戀物語 エマ 最終回:

» 英國戀物語エマ(12) [punism]
毎週楽しみに見てきたこの作品も、この日曜深夜の放送で遂に最終回。 最後まで上質な空気というか雰囲気を見せてくれたのですが アレで終わりって投げっぱなしジャーマン過ぎません? どうも二期目が確定しているわけでもないようだし、 一応の最終回として評価した場合は、ちょっと唐突かなーと。 特に坊っちゃまが落ち込んで立ち直って行動して、 でも肝心な場面ではエマにたいして行動できないとい�... [続きを読む]

受信: 2005/06/20 14:00

« SSDS プレイ途中経過 | トップページ | SSDS 刹那の英雄 更に途中経過 »