« 陰陽大戦記◆凶星、流れる | トップページ | 暑い夏と図書館の思い出 »

2005/06/24

S.S.D.S. 刹那の英雄 (たぶん)最終報告 他

kazuto まずはPCゲーム、「S.S.D.S. 刹那の英雄」 感想から。今回ちょい辛口かも。こころして。
んーとね、色々試したんだけど、サクサク感は良いものの、キビしく言っちゃうとそれだけなのね。で、ストーリー自体も今までのCD全部聞いたことがあると新鮮味がないし、なにより絵がCDでの設定絵とかけはなれているので、私は最後まで馴染めませんでした。残念ながら。声優さんが豪華、フルボイス、結構ガヤなんか遊んでいて面白いといえば面白いんだけど、ゲームそのもののデキがいまひとつ、というよりこのテのゲームを何度もプレイした事のある人にとってはかなーりダメぽ。です。「ボイス以外」の要素としてはスーファミ、もしくはファミコン時代のゲームと言われても仕方ないかもです。どっちの選択肢を選んでもかまわないように見えるのは最初の太田君の選択肢ぐらいなんだけど、まさかこれが最後まで響いているとしたら恐ろしいコトです……が、全部調べ直すのはあまりに苦痛なのでやってません。
 一番嬉しかったのがシューマイ君のバッドエンドでの(ニセ)ハッピーエンドで、モリモリの良い声で告白されたことでした。っていうのが、このゲームの全てを物語っているのでは?
 ホント、声だけは豪華なので、返す返すも残念です。これだったら愛の解体新書の新作を1〜2枚作っていただけた方が嬉しいっす。いや、これ、個人的な感想なので、念のため。

soubi
 ★アニメ感想、いくつかまとめて★
◆ハチミツとクローバー◆
 葛西臨海公園の観覧車に乗りにいくストーリー。私は横浜で水上バスに乗ったことあるんですが、彼等より短い時間しか乗ってないのにもかかわらず、酔いました。屋形船で天ぷら食べたこともありますが、その時も海に出るまでにキモチワルクなりました。ホント、乗り物酔いし易い人は気をつけましょう。つーのは余談ですが。ホント、コンティニュースペシャルのインタビューで黒田氏も語っていますが、脚本やさんが原作好きということもあるのでしょう。ホント原作の良いトコロをつぶさずに、上手ーくアニメにしてある良作だと思います。ED後の一言も毎回楽しみにしてるコトのひとつ。心に響くセリフ、シーン、ポイントを押さえてワンカットずつ魅せてくれます。
 ところで、屋形船ってどーして天ぷら食わせるの?
◆スピードグラファー 左手に抱かれて眠れ◆
 オープニングが変わりました。よりえっちく、よりダークな感じになったような。
「触られても、がまんしますから」
 という神楽ちゃん、何されていたんだろう。今まで。直接的な描写が無かったのでナゾですが。今までだって抵抗していた様子はないからもっと触ってもかまわない、という意味のセリフ?だとしたらなかなか計算ずくな彼女。お嬢様育ちとは思えないデス。
でもさすがになんか、神楽ちゃんかわいそすぎるので、サイガ、早くなんとかしてあげてください。おねがい。
 ところで、「泥棒猫」というセリフ、銀座ねーさんに続いて母親にまで言われた神楽ちゃんですが、実際、現実世界ではまず聞くことの無い単語の一つかと思いますが。どでしょ?
◆ケロロ軍曹◆
 ここんとこ、もう毎週なにかのパロディ入ってないといけない縛りなの?今回はプロジェクトXですね。あの光の方向へ歩いていくシーンはなかなか思いきったと思うけど、そこまででした。
 金曜夕方にシフトして、というか原作食いつぶしてから(?)ワンパターンな気がしないでもないですが……どうなんでしょう。いっちょテコ入れが欲しい感じがします。

 今日のラクガキはSSDSの新田和人くん、それから感想文は昨日ちょっと触れただけだけど、なんとなーくラブレスの草灯。課題のために机の前に座ってると、どーしてもこういうのが何枚も出来てしまっています。ナゾです。(っていうか、現実逃避?)あ、課題も一応仕上がったので今日はちゃんと収穫アリでした。明日レポートもう一件仕上げれば今月はゆるゆると過ごせるハズ。来月は……試験月なのでちょっと緊張。来月いっぱいはちゃんと学生らしい生活しないと。
 

|

« 陰陽大戦記◆凶星、流れる | トップページ | 暑い夏と図書館の思い出 »

コメント

TBありがとうございます。
本当に残念なゲームでしたね、刹那の英雄(w
愛の解体新書の新作、イイですね!CDだけじゃなくファンブックとかもあったら嬉しいんですけどね。

投稿: ザザ | 2005/06/25 22:05

 どもこんにちは。いらっしゃいませー。
 プレイを始めたのが遅かったので今さらなTBでゴメンなさい。
私、普段Mac使いなんで、わざわざ家人の留守を狙ってPC借りてまでやってたんですけどねー。一応ハガキは出したので追加ディスク(?)が送られてきたらまたちょっとプレイしてみるかもしれません。
 まあ、SSDSのドラマCDシリーズは続くようなので、そっちを心待ちに、ホンモノのw13号医局の先生たちとの再会を楽しみにしたいと思います。
 もしよろしかったら、また遊びにおいでくださいね。それではまた。

投稿: 洗濯する猫 | 2005/06/25 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/4690815

この記事へのトラックバック一覧です: S.S.D.S. 刹那の英雄 (たぶん)最終報告 他:

» S.S.D.S. 〜刹那の英雄〜★攻略中 [babybeastly]
慣れてくるとサクサク進みますね スキップモードがあるってラクチン 攻略順 1.ブラディ・トランシルヴァニア伯爵(CV 堀内賢雄) 2.バウム・クーテヘン教授(CV 関 俊彦) 3.Dr.HAYAMI(CV:速水 奨)しかし弾かれる なので 4.君島 究(CV 檜山修之) 2番をなぜバウム教授にしたかと言うと「人外」だから だって人外好きなんだもん。 あまりにバウム教授編が格好良かったので勢いでどんどん攻略中 今まで関さんの事あんまり好きじゃなかったけど、バウム教授はいい... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 21:59

« 陰陽大戦記◆凶星、流れる | トップページ | 暑い夏と図書館の思い出 »