« 8月 6日 | トップページ | スーパーヒーロータイム 8/7 »

2005/08/07

ギャラリーフェイク 8/07

◆ギャラリーフェイク サバイバル・イン・サハラ◆
fujitaup
 仕上げの上、額装して終了〜。もうちょっと粗いタッチにしてみたかったんだけど、画面表示ではこんなもんかなーっと。額まで手描き。んで合成。こっちは時間があったらもうちょっと凝ってみたかったんだけど、木製、モールドもどきで。
 えーと、今回はサハラ砂漠でサバイバル。よかったねえ。ラモスと一緒で。でなければフジタなんか1日で日干しになってたよ。きっと。で、これ見ていてサンテグジュペリの「人間の土地」などを思いだしましたよ。サハラ砂漠で不時着して、ギリギリ生還を果たすサンテグジュペリの体験談が、たんたんと、それだからこそのリアリティを持って読者を砂漠の孤独と幻惑の世界へひきずりこみます。
 そーいや今、「人間の土地(大地)」の新潮文庫版は宮崎駿が表紙を手掛けていて、しかもあとがき(?)書いていたりするのね。……と、ここまで書いてちょっと不安になったので本棚を探したんだけど、これも「夜間飛行」も、どっちも見つからない。間違ってたらゴメン。
 もし、「星の王子様」が好きで、なおかつ「人間の土地」を読んでない方、ぜひご一読を。夏休みの読書感想にもいいかも。星の王子様の「私」と著者の比較みたいにすれば、良い作文がかけそうだな、なんて。(私、読書感想文って大ッキライでしたけどね。)
  でだ。
 話をギャラリーフェイクに戻して。今回は美術ウンチクではなく、サバイバルウンチク編だったのね。ストーリーは、……びみょん。あまりにストレートすぎますがな。まあ、1回でオチつけて間延びせずまとめてあるんだから良しとしますかねー。最後の白い巨人の岩絵が「持って帰れない」あたりがキモでしょうか?今回はお金はもうからなかったオハナシ、でいいのかな。でも、案外近場にある「持って帰れる」絵をちゃっかり持ち出したりもしてそうだけどね。

|

« 8月 6日 | トップページ | スーパーヒーロータイム 8/7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/5343192

この記事へのトラックバック一覧です: ギャラリーフェイク 8/07:

» ギャラリーフェイク・第30話 [たこの感想文]
「サバイバル・イン・サハラ」 やっぱり今回もほぼ原作を忠実に再現という方針は変わ [続きを読む]

受信: 2005/08/07 04:47

« 8月 6日 | トップページ | スーパーヒーロータイム 8/7 »