« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の記事

2005/08/31

かみちゅ! #8

◆かみちゅ! 8 時の河を越えて◆
yurie831
 ♪とっき〜の かっわをこえ はるかとおく 輝く み、ら、い、へ!♪
(うろ覚えなので間違ってるかも。ゆるゆるっとスルーして下さい。本編と関係ないんで。)
つわけで、今回は戦艦ヤマトの魂(!)を呉の港へ返してあげたい!というお願いゴト。ゆりえちゃん、新米神様のわりにはディープなお願いゴトが次々舞い込みます。

 「戦争なんかに使われちゃったけど、あれは良い船だった…」
源さんの想い出話です。まあ、若い時の記憶は美化されやすいっちゃーそれまでなんですけど、アレ、戦争に使われるために作られた船だしなあ。巨大なトコは当時の軍国主義思想ですね。国威を見せつけよう、というための巨大さですね。うーん。微妙。
 でも沈んでしまった「大和」はあんまりそういう軍事的なことはいっさい言いません。自分と共に沈んだ人たちのことに関しても触れません。ただただ、自分が情けない姿になってしまって、呉に帰るのは申し訳ない、とか言ってます。
 まあこの辺、シリアスになりすぎるとヤバげなので、これが精いっぱいなのかな?でも精いっぱいにしてまでこういうストーリーが作られたのはどういう意味があるのか、っていうとこは、いくら考えても私にはわかりませんでした。

 総理大臣が「君には少しだけ世話になったし」とか言ってるのがまあ、彼らしいといえば彼らしいけれど、ちゃんと資料は送ってくれたみたいですね。ゆりえちゃん、あの事件を機会に総理大臣のホットラインを教えてもらったんでしょうか。すごいわ。さっすが神様。
 しかも、それも含めてあの3人娘は戦艦大和についてかなり学習したようなので、夏休みの自由研究はこれでばっちりだな、とか……あ、機密事項に触れちゃうとこは削除しないとだめだけど。
 あと、今回ゆりえちゃんたちの通う中学の生徒数がおよそわかっちゃいましたね。んーと、400人ちょっとくらいかな?少ないねー。私、中学の時も高校の時も1学年のクラスが10もあるような学校に通ってたので、ちょっと想像つかない、かも。

 まあ、かなり大掛かりですんごいお願いゴトを処理したゆりえちゃんですが、彼女的には健児くんにやっと名前を覚えてもらった事の方が嬉しいようで。やっぱ、娘さんやのう。ええなあ。かわいいなあ。もう。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

ガラスの仮面・奇跡の人 最終審査

aisatu
 ちょうど「おまえら」のステージでモリモリが話題にしていた「芸能界では挨拶が大事」のシーンが今週でしたので、がんばって速水社長を描いてみました。むちゃくちゃ苦労しました。カッコヨサを残しつつ、マツゲを入れると…もうね、ギャグにしかならんのですよ。顔が。原作とアニメの折り合いというのも大変だなあ、と。
 この後、桜小路くんと出会うシーンがありますけど、あんまりです。あっさりしすぎ。原作では2人で公園で遊んだりして、マヤちゃんの新たな舞台に対する緊張感と平凡な日常の緩急がつけてあるんですけど、またまたそこがけずられているせいで、桜小路くんの思い込み男っぷりだけが強調されてしまってます。くじけるな、桜小路。おまえがしっかりしないと、速水さんにイイトコ全部もってかれちゃうぞ。

 「奇跡の人」は稽古が始まったようですが、割とここらもさらっと流されてます。姫川歌子がマヤの演技の荒っぽさにとまどいながらも魅力に気付き、舞台が完成に近付いて行くあたりをじっくり見せて欲しいのですが…どうなるんでしょう。亜弓さんとの役の捉え方の違いとかもね。来週が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ガンソード ×8〜9

◆ガン×ソード 8 その絆に用がある
        9 カルメン故郷に帰る◆
van89
 8話では旅の途中、レイの弟ジョシュアと出会い、兄を探しているという共通の想いからか、ウエンディと意気投合。ヴァン&ウエンディと旅を共にすることに。
 9話ではその3人がカルメンと出会い、次の目的地までカルメンに送ってもらうことになる。そこはカルメンの故郷だった、と。まあ、あいかわらずどっかで聞いたようなザブタイですね。

 こないだ、でっかい戦艦がヨロイであったり、オープンカーをヨロイといいはる人たちがいたり(ヴァンは、それはヨロイじゃない、と言ってたけど)んで、8話ではあの竹で出来たヘビのおもちゃみたいのがヨロイだっていってるし。なんやねん。ヨロイの概念って。ヴァンの相棒、ヴァンの命、彼のヨロイだけは特殊みたいだけど…初回でラッキーはヨロイが届くのを待っていたけど、荷物をもたないヴァンはまるでヒーローが変身するかのごとくヨロイを身にまとうし。
 いやいや、まあ、そんなこと気にならないほど舞台設定そのものがぶっとんでたりするのでなんともいえないんですけどもね。
 すっごい楽しみにしている番組のひとつなんですが、いかんせん、直前にアクエリオンがあるため、このぶっとんだ濃ゆさが…つーか、1時間ぶっとおしのアクの強さについていけず、ついつい翌日以降にもちこしてしまうガンソード。いいの。ヴァンさえカッコヨければね。私は。でも今回のラクガキは、さすがに私もどうかと想ったけど、時間かけちゃったのでアップしてみる。
 なんか、違うよなあ。自分でもわかってます。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/08/30

アニメ見たよメモ 8/30

sano
◆うえきの法則 犬丸の法則◆
 いきなり!そんなシリアスですか!植木も佐野も、これで神候補のためでなく、空白の財のためにバトルすることになっちゃうの?
 カルパッチョの技は、「全てを砂にする力」…ではなかったか。あ、それ、翌日?はいはい。

◆名探偵コナン◆
 久しぶりにコナン。えーと、「サカサクラゲ」っていう言葉は、死語ということで?え?知ってる方がどうかしてる?あ、そうですか。すんません。
pwing

◆エレメンタルジェレイド◆
 んーと、前回、エディルガーデンとカオスクァイヤが同一の組織、っていうお話が出て、アークエイルの存在意義とか、なんとか、「えー、ホントかあ?」っていう感じでしたが、アークエイル側からも同じ意見が出た事で、とりあえず確定ってことですね。
 シスカは本部に戻って現況報告と訴えを起こすということでパーティから抜けてしまいました。ええ?それってシスカが直接行かなくちゃいけないのお?ホントにい?ちょぴっとあぶなげな気配を残しつつ、クーたちの明日は?

◆ブリーチ◆
 久々に浦原さん出てきたー。と思ったら、なんかかっちょいくないよ。浦原さーん。トイレで震えてるし。
 一護は温泉でひと休み。なんか、こいつ、妹が2人いる環境なのに女性のハダカに慣れてないのね。でも、猫になればいいのか。つか、見るのはダメだが見られてるのは平気なんだ。一護。そーゆーもんかな?よくわからん。
 死神さんたちの確執はシリアス。そして浦原と夜一さんの過去が語られて「謎が謎呼ぶ殺死神事件」、ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクエリオン★見えない翼

silwing
 やはりシリウスのコンプレックスに狙いをつけたトーマの罠、でしょうかね。でも、さながら全てがウソ言ってるとも思えない。でも、アポロにせまっていた時のトーマもウソだったとは思えないしなあ。
 ところで、シリウスに嫉妬するオトハ、恐いです。こういう時、男の…まあ、墮天翅だから男女ってのはあまり関係ないのかもしれないけど、とりあえずだな、…男の、その場しのぎの甘い言葉とか、ちゅーとかって、女子としてはよりどころにしてしまったりするわけで、んで、それがとりあげられちゃうと、「だまされた!」ってな事になって修羅場になっちゃうわけですね。男としては、かるーい気持ちでやってたりするので、思い当たるフシもなく、それが更に火に油を注ぐ展開になるんでしょうけども。(あ、自ら地雷踏んだ気配がする…)げふげふ。

 やっぱ、シリウスもさることながら、ベクターマーズが「あっち側」にいっちゃった事が大問題みたいですね。しかもなんか、シリウスったらケルヴィムと合体しちゃったりして。あーもう!
 シルヴィアは敬愛するお兄様、気になるアポロ、どちらを信用することに?
 不動司令の言葉もやっとつながりをもった文章としてストーリーとからんできたみたいです。今までは名言は吐いてきたけど、きちんと説明するようなことはしてこなかったもんね。
最後に。
 あの隠し階段でドラクエシリーズを思い出したのは私だけではないハズだ。
 よね?(弱気)短く感じた30分でした!来週もわくわくだあ!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2005/08/29

「おまえら友の会」を振り返って

murasaki
 昨日は、体ぐったり、ハートはテンション頂点という感じでばーっと流れを書いてみた「おまえら」のレポですが、なんだかものたりなくなったので朝昼関係なく、つか、あんまりはっきり覚えてないので(メモしながら見てるワケでもないので)出演者たちの、私的に印象に残った発言などをだらだらっと書いてみようかなーっと。

 昨日は書かなかったんですが、ゲストコーナーは教育テレビの「10代しゃべりば」のパクリ、ということでしたが、まあ、あるお題についてみんなで語るっていうものでした。(正直、30代しゃべりばw)
 朝、昼とも、出演者は森川智之、檜山修之、陶山章夫、石塚堅、福山潤、高木渉、(敬称略)朝は萩原さんもいたかな。
 朝のお題は「大人」になる。いつ大人になるの?どんなとき、大人になったって感じた?どんな大人になりたい?っていう感じでトーク。(じゅんじゅん以外、みんな30代ですが…)
 「遅刻しない」という話題で、夕方4時からの現場に「寝坊して遅れた」高木さんの話題とか、時間入りしたことがない「モリモリ&萩原さん」の話題とかがありました。檜山さんに、「そういう事を業界の常識として教えるんじゃない!」とつっこまれてました。

 昼は、「失敗したなーっていう想い出」
 陶山さんのすっとぼけぶりがスゴかったです。「ええ?ないですよー」というのに、じゅんじゅんに、「じゃあ、失敗した買い物とかってあります?」と、ゲストに話題をふくらませてもらって思い出したという話が、だまされて(?)ローンで絵を70万出して買った、というもの。しかも、ローンを払い終えた後から、「振り込めサギ」にあいそうになり、その場に居合わせた(飲み会中)かないみかさんに激怒され、かないみかさんに丸くおさめてもらった、というスゴイもの。こういうオモシロはなしがするっと出てこないあたりが、畳むトークの原因なんじゃないかと思うんだけど、もしかしてこういう話、ほじくるといっぱい出てくる人なのかも。
 そして思ったのが、かないみかさん、すげー。「章夫の姉ですけど」って電話を変わって、強気に出て撃退したらしい。ただのおっぱい好きのねえさんじゃなかったんだ。さすがだ。かないみか。やるなあ。私の中では「みか、もりしゃんの〜」人なんだけど、すんごいや。
 じゅんじゅんも、同じようなのにひっかかりそうになった、という話題も出たけど、こちらは未遂。「印鑑もってきてください」の電話のあと、家族に話しして「それはサギだ」と怒られ、事なきをえたとか。

redblue
 朝か夜かは忘れたけど、新人時代の高木さん&モリモリの話っていうのも印象に残りました。屋台で飲みながら、お互いの演技をえんえん6時間くらい誉めあう。で、「もうやめよう」と家に帰った、なんて話を聞くと、ああ、この人たちにもそういう時期があったんだー、って当たり前だけど思ったなあ。
 ともあれ、ゲームコーナーとかよりもこういったトークの方が私は好きかな。出演者さんのナマの意見が聞けるし。昨日も書いたけど、としこのぶこが出なかったため、(化粧落とさなくていいし)モリモリ&ひーちゃんはのっけからEDの「待ってるよ」まで衣装換えもなし。そのぶん舞台にいてくれて、しかもゲストコーナーが基本、フリートークだったので、全体の内容がすごく濃く感じられました。女装コントも面白いけど、たまにはこういうどっぷりトークっていうの、いいなあ。
 それと、3公演のせいか、朝の部終わるとあっという間に昼の部の入場、みたいなね。スタッフさん、大変だっただろうなあ。座席には「蛸DVD」のチラシ、置いてあったんで、掃除、チラシ置きは最低短時間でやってるんだよね。

 朝の部はもぎりサービスがあったせいか、ED時の客席まわりはナシ。昼は客席回り、ありました。私はざんねんながら昼は通路から遠い席だったので握手なんかはできなかったけど、まあ、満足。見を乗り出してとか、座席から立ってまで、という欲が私にないせいかな。あんまり不満ではなかったです。んー、若くないってことかなあ。たはは。
 でも、昼の部で「サクラ」の皆さんに、「笑い」や「拍手」の仕込みをするモリモリの立ち位置がとても近く、しかも目線の当たる辺りにいたので、もう、満足。というか、逆に恥ずかしくてこちらから目線をハズしてしまうほどでした。だって、モリモリ、その辺りの人の目を見ながらしゃべるんだよ。ああいう舞台の人って、見ているようで目線自体はお客さんと合わせない人が多いのにな。スゴイや。

 じゅんじゅんが、「何かのキャラとしてではなく、福山潤としてイベントに呼んでもらったのは初めてだと思います。嬉しい」って言ってたのが印象的でした。舞台はやってないハズなのにアドリブはきくし、ステージでちゃんと動けるし今後舞台への欲も出てくるかもな、っていうのを感じました。

 後、モリモリがガラカメの速水さんを「ガラスの仮面の速水奨さんも言ってましたけど…」って素で言い間違えてて、でも、すかさず、「だって最初にキャラ見た時に、あ、まるっきり速水(奨)さんだ。って思ったんだもん」って返してました。
 「おまえら」って、あんまり特定の作品名を出さないなあって思ってたけど、今回はガラスの仮面、ブリーチ、初恋(もち、萩原さんがらみで)と、色々現在放映中、出演者共演の話が出てそこも面白かったな。特にブリーチはもり&ひー、渉さん、じゅんじゅんが出てるしね。檜山さんが「潤と渉と共演しているブリーチってやってるんだけど…」と話はじめて、モリモリが「俺も俺も」って言ってるのがかわいかった。いまのとこ、同じ回に出てることあまりないから、現場では会わないのかな?

 さて、なんかダラダラっと書いてしまいました。とりとめなくてゴメンね。もしこれを読んでくれた方で、「え?ここはどうだった?」とか、「ここはこうじゃなかったっけ?」っていうご意見ありましたらお気軽にコメントください。記憶をしぼりだしておこたえできる事はします。

 今日のラクガキは某ゲームコンプリート記念。はっきりいって、自分でもなさけないくらい「似ていない」です。特に2枚目は似せるつもりもあまりなく、CG回収しつつ描いていたものなので……。ごめんね。1枚目は、メガネは描きたくなかったのではずしてみました。(分かる人だけ、ここで笑ってやってください)
 でもねー、すごく面白かった!はっきりいって、BL要素アリの作品ですが、有名ゲーム「かま…2」よりは、よほど面白かった。雰囲気は超人気ゲーム「かま…1」によく似ているので、BL要素アリっていうだけで男性はまず手を出さないだろうっていうのが残念です。ま、BLつっても、PS2ですから、そんなアレでアレな描写はないんですけどね。
 ということで、今日はアクエリオン!あと2時間、起きてられるかなー。

■追記■
 朝の会で、萩原さんが言っていた「今度声優としてアニメの主役やるんですよ」と言っていたのは、どうやら超有名マージャン漫画「ア○ギ」みたい。と、一応予想の範囲です。日テレ火曜深夜放送っていう発表もあるしね。でも正式発表前なので一応伏せ字。(あんまり意味ないけど)馬場プロも出るのか。ヒカ碁の囲碁教室みたいな感じになるのかな?テレビ版「何を切る?」とか?
 しかし、あのハナがアニメで動くのかあ。すごいな。回り込みとか見てみたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱにぽにだっしゅ! 9

decos
 今回はよくわかんなかった。川口>藤岡探検隊のパロディってことでいいのかなあ。
一条さんだけインディジョーンズみたいな衣装だったけど。
 後は旧シルクロードシリーズっぽいBGMが印象に残ったくらいでしょうか。

 あの遺跡発掘って、高校時代バイト禁止だったわが母校で、唯一「地学部」部員のみに許されたバイトでした。当時高校生にしては割の良いバイトだったので、そのために地学部に入部していたヤツもいたほどだった、らしい。
 あの女子高生たちはタダでバイトにかり出された、っつことでしょうか。楽しそうだから良いけど。まあ、おきのどくさま?(笑うトコです)

 不思議の島のメディア……お後がよろしいようで。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2005/08/28

おまえらのためだろ! 「おまえら友の会」

 じゃん!行ってきました。
 場所は「サンパール荒川」大ホールですが収容は約1000人と小規模。2F席はなく階段状の客席はオケピ(前から5列目まで)を客席にしてありました。その後からはかなり傾斜がつけてあったので、結構後方の席からでもステージがホント、近く感じます。
さて。「迷い易いらしい」と声帯通信でひーちゃんが言っていたので心配してたんですが、ぶっちゃけ都電の駅から近い!都バスの停留所からも近い!迷いようのない場所でした。
 さて、激疲れたので簡単に。
hukuko
 朝の部
会場へ入場のときにはチケット確認ナシ。友人と、「変なのお」って言ってたら、本来2F部分など数カ所あるはずのホールの入り口が2か所だけに指定されていて、入っていってそこでチケットを渡したら…森川さんでした。「おはよーございまあす」といいながらもぎりをしていたので、私もなるだけ元気に「おはよーございまっす!」とお返事。き、きんちょーしたああ。つか、びっくりしたぞ!とっても!
 朝の部への変更してくれた方にはなにかささやかなお礼を、っていってたのはコレだったのかな?

ステージはすでに緞帳があがっていて、スナックのようなセッティング。バルーンはなく、バックは暗幕のみ。で、めずらしく陶山&堅のお二方がホントにホントのフロントトーク。
 そして、コントへ…
モリモリとひーちゃんがホストクラブのホスト。そしてじゅんじゅんがお客さん、という設定。じゅんじゅんの女装、カワイイことといったら。おまえら娘、すぎこの対抗馬現る、といったかんじでしょうか。紅いドレスが似合い過ぎ。昼の部で暴露してたけど、あのドレスの下にはちゃんとブラをして、つめものをして胸をつくっていたんだって。
 パスコレのときも見ていて思ったんだけど、じゅんじゅん、あんまり台本みないでお芝居してるよ。頭に入れちゃってるのかなあ。

 朝の部の飛び入りゲストはわたこ。高木渉さん。朝からテンション高いです。後方ドアから入って来て、「あんた!ここでなにしてんのよ!」と、客席から引っ張り出してきたのは、なんと萩原聖人さん。初恋つながり、かな。私は韓流ドラマは見ないのでよく知らないんだけど。なんか、新番組アニメの主人公の声をあてる予定だとか。タイトルは教えてくれなかったけど、なんだろ。「初恋」のアテレコが評判良かったのかな?

hiyama
 昼の部

 もぎりはホールへの入場口で、いつも通りスタッフさん。やっぱり朝のアレはサービスだったのね。
 やはり緞帳はあがっていて、楽屋のセット(といっても長机とイスがいくつかと、衣装かけハンガー、ヅラなど)スタッフさんがすでにいて、楽屋を整えているといった感じ。

 そこへモリモリがキャスター付きのバッグをひっぱって楽屋入り、その後、ひーちゃん、畳むトークの2人や福山さんも楽屋入り。さらに…なぜかそこへ小西克之さんも…
みんなで、「誰か呼んだの?」と言い合い。モリモリまで「呼んでないよ」と返すと、コニタンは
「小野坂さんにトークライブあるから来てっていわれて…ここ、目黒じゃないの?」
 それ、違うよ〜w
 そっちはいいから、ここへ出して、というコニタン、でも「小野坂さんと森川さんの仲悪くなると困るから」と、割と控えめな飛び入りでコニタンはハケてしまいました。残念。
 ちなみに客席にいる私たちは、リハのための「サクラ」のみなさん、という設定でした。
朝の部で帰ったハズの高木さん、またまた「わたこ」になって登場。客席にドリンクやコンビニおにぎり(どうやら本当の楽屋にあった出演者用の飲食物?らしかった)を配りまくる。
 でも、ホール内飲食禁止ですから!

 朝と昼は、としこ&のぶこの出演がなかったせいもあってか、もりもり&ひーちゃんはステージにかなりでずっぱり状態。中身の濃い2ステージでした。ホント、トークライブっていう感じがね、よかったですよ。
 じゅんじゅんが桜小路くんの声で「あなたに僕のなにがわかるっていうんですか!」ってモリモリに言ってるのが印象に残りました。嵐が丘のときのあのシーンですね、ガラカメでの2人での会話、あそこくらいだもんね。あと、高木さんとの会話で出て来たパワーマイム(?)ホント、じゅんじゅん、楽しそうなんだもんなあ。大先輩たちの間にはさまって、のびのび、普通にステージにたってるんだもん。すごいや。この若者は!
 じゅんじゅんといえば、カットしたてのようなヘアスタイルはヘルメットのようでしたが、あれはハヤリなんですか?シルバーアクセ好き、ということは前からいろんなトコで言ってたけど、今回見られたのは左耳だけにつけられていたダングルタイプのピアス、かな。あとはよくわかんなかった。
 
 モリモリとのお約束なんで、私の今回の「おまえら」はここで終了。
 夜はどうだったんだろ。見て来た人、ぜひ教えて下さいな。

■追加 ラクガキ■
 1枚目 私の記憶の中のふくこ。なんか、細かいトコは気にしないでね、ということで。やけに肩幅の広い、しかし美人さんだったのは覚えているんだけど。友人いわく、「ああいうヒトって、マジいますよね〜」だって。
 2枚目 ひーちゃん。アップするつもりはなく描いたんだけど、友人に見せたところ、「檜山さんだ〜」と、一発でわかってもらえたので嬉しくなってアップ。同時に描いたモリモリは、「えええええ?!」っていわれちゃったので封印します。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

夏の終わりに

windowb
 まだまだ暑いんだけど、なんとなく日差しが弱くなったような気がしたり、鳴くセミの声の種類が違ってきていたりっていうことにふと気が付くと、あ、夏もそろそろ終わるのかな、なんて思ったりします。
 でも、私個人的にはとりあえず、9月いっぱいは夏休み。自治体の公民館の美術室が半日数百円で借りられるようなので、8月が終わったら、中高生がいなくなって空いた図書館と公民館を行ったり来たりしてちょっぴりマジメな絵…漫画じゃない絵、ね。…を描いてすごそうかなあ、なんて思ってます。
 でもまだ、世間様が夏休みの今月中はオウチでゲーム!6月発売だったのを今頃入手してハマりこんでるとこです。
 いつもならプレイしているだろうテイルズの新作は今年はまだ…。ホントならゲームショウまでに1回はエンディングを見て、ナムコブースへイラストを持って行ってお土産もらって帰る、っていうのが毎年の恒例だったんですけど、今年は無理そうです。でも、今年もナムコさんでイラコンやるなら、んでもって旧作でもいいなら、なにか描いてもっていこうかなあ。なんにしよう。去年、一昨年と2年連続でシンフォニア描いたので、違うのにしようかな。
 ゲームショウのイラコンで選ばれると、年末のジャンフェスに掲示されます。(行ったことないので、自分の絵がかざられているトコは見た事ないんだけど)その際、ジャンフェスに飾ってもいいかどうかの確認書がナムコさんから郵送されてくるんですけど、その最初に「これが読めないお友達は、おうちのひとにこれをよんでもらってね」と必ず書いてあるのが、「ああ、私の絵はこういうオコサマたちと同列に審査されているなあ」と、思うわけで。
greend
 すっごく前、なにかの…WOWWOWだったかな…ディズニーの特番でイラスト募集があったときも、○○ちゃん(5さい)とかの絵と同列で紹介されたのを思い出しました。その時はたしかミッキーとミニーのぬいぐるみをペアでもらった記憶が…。ごめん。おねえさん、別にぬいぐるみが欲しかったわけではないのよ。(5ちゃい)のオンナノコがもらった方が嬉しかったんじゃないかなあ、と想像して胸がちょっぴり痛みました。ホントよ。

 で。なんでこんなたわいもないことを書いているのかというと、ゲームのためにテレビが占領されていてですね、アニメ番組の録画を見られないというか、それぐらいならゲームすすめたる!というわけでして。ラクガキが色鉛筆だけで描かれているのも、ゲームの合間に時間かけずにすすめてるからで…。
 すんません。
★昨日見たアニメ ケロロ軍曹:萌えよ剣:ぺとぺとさん
(でも、横目で見てただけ…なので今日はアニメ感想おやすみ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/26

アニメ見たよメモ 8/26

◆ハチミツとクローバー 19◆
 お花見です。何度めかなあ、アニメ内でお花見。ハチクロってお花見とかお祭りとかの描写が多いよね。私はあまりお花見って行った事ないんですけど、今の部屋の窓からはきれいな桜並木が見えるので、早朝、ベランダに出て眺めて悦にいったり、または深夜のコンビニへの行き帰りにちょびっと見上げたり、なんてことはします。公園ではなくて並木なので花見客も来ないので、ひとりじめ気分です。ああ、この1週間ほどのためにこの桜たちはうえられているのだな、と思うと、本当に日本人って桜が好きなんだなあ、と思います。
 えと、本題ね。ハチクロに出てくる人たちって、男も女も、男女交際に関してものすごく奥手。イイ大人があそこまでして、なにもなし、ですよ。だからこそ、あんなに一生懸命になれるのかなあ、とも思いますが、みんなイイヒトなのか?ヘンナヒトなのか?どっちだろ。

苺ましまろ そいね◆
shimai
 今回はノブエ、チカの姉妹を描いてみました。
この後、スピグラを録画予約してあったので、スピグラ開始の時間まで録画時間を延長しておきました。で、私はなんとか最後、次回予告まで見る事ができましたが…でなければ、ちょい時間オーバーだったのかな?OP前に台風情報の映像が入った時にはドキドキしました。>すいません。被害のあったトコの方々。
 前回、おねえちゃんの邪魔しまくりだったミウですが、なんだかんだいって「かまってちゃん」だったのかな?かわいいねえ。(はた目で見る限りでは、ね)アナちゃんは、どうなんだろ。英語の壁にぶちあたったまま?パパ&ママは教えてくれないのかなあ。
■追記■TBS公式サイトより。今回の「そいね」は来週再度放送決定。次回予定の「真夏日」はその後続けて放送。すごい超ハヤ決断。拍手!ただーし、来週は予約間違えたらアウトだよ。1時間予約しとかないとね!

◆スピードグラファー 18話 第三局◆
 先週の中身の濃さに比べてなんと薄いことか。まあ、本来のスピグラに戻った、のかな。あのサイガが撮った女神様の写真、ちゃっかり宣伝に使われてます。さすが、2億も出して買った写真だし。(現ナマは目の前で燃やしちゃったんだけど)
 水天宮とサイガ、最終決戦が近いんでしょうか?保護してくれた代議士、一安心していいのかどうか、ハラに一物ありそうではありますが、「政治家としては」マシな方っていう位置付けなのかなあ。あのお医者さんはヤバそうなんだけど……真相を知らされた神楽が、どういう結論を出すのか、それによって回り、特にサイガはどう動くのか、注目です。それに、サイガがカメラで爆発させられるってことが公開されたら……今までの破壊の数々、罪に問われたりはしないのでしょうか?ん?さらっと流されちゃう?うん、その可能性大。スピグラだし。ね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/08/25

陰陽大戦記◆四大天の猛攻

rikuao
 えーと。今回は今までと陰陽大戦記の世界の歴史を振り返る30分でした。おさらい&まとめってとこですね。中学の期末試験前の最後の1時間っって感じ?…ラスト1か月のための1話でしたね。
マサオミはブラックからシスコン、そしてヘタレへと変貌をとげましたが、さすがに素直にリクと和解とはいかないようです。マサオミ、最後のプライドでしょうか。

 さて、陰陽も最終話に向かってラストスパートっていうとこで、ずーっと不思議だったことを告白します。このブログを訪ねて来て下さる方、結構陰陽大戦記でサーチしておいで下さる方は多いんですけど、TBってもらったことほとんどないんですよ。なんでだろ。こちらからTBしても返して下さる方もいないし。。。ん?深夜枠アニメだと他ブログさんと交流があったりするんですけどねえ。私のアニメの見方が無意識に深夜枠的見方になってる???(それがどんなだかは不明だけど)
 普通の陰陽ファンとは、私の記事がかみあってないって事?私の見方が偏っているってこと?などと、ずっと悩んでました。今でも悩んでいます。
 …ま、いいか、もうそろそろ最終回だしな。はっはっはー。 ははは。 …はー。

 ちょっぴり寂しがり。

 今日のラクガキはかるーくブルーに。ブルーに。ブルーで。はい。
いや、心がブルーというよりは、ゲームにはまりこんでラクガキの時間をけずったってだけなんです。ホントです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/24

アイシールド21 20

◆アイシールド21 20 スフィンクスの秘密兵器◆
ic21
 応援席をみたら、選手だけじゃなくて生徒全員みんなメバリ入ってるじゃん。コワイわ。まじ。こんなガッコが近所にあったら。みんな色黒(日焼け)のワケは最後にわかったんだけど。

 モンタ、デビルバッツに入ってから、決定的な障壁はなかったように見えていたのに、セナや栗田くんたちと楽しげにプレイしているように見えたのに、なんだか今回ヤバげな雰囲気。がんばれよ>モンタ。
 ラクガキは先週に引き続きセナ。ちょっとはセナに近付いたかな?ユニフォームとか、グローブとかメットとか、そのへんはまあ、今後の課題ということで。メットあると、だれだかわかんないし。いや、みどりのシールドつければ、ある意味、誰でもいい?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

かみちゅ! #7

◆かみちゅ! 7話 太陽の恋人たち◆
 絵がリアルできれいで、というのは結構。大好き。かわいいし。
しかーし。中学生3人が海で遊んでいるトコとか、リアルすぎてちょっとなんか恥ずかしかったよー。男子としては萌えポインツですかあ?女子としては、描いて欲しくないあたりまできっちり表現してあって、ホント恥ずかしかった。え?女子としては、って、まあ、とりあえず私限定なんですけど。

 お仕着せでない、ゆりえちゃん神様コスチュームも出来ましたねー。感想は
「うわ!描きづらそ!」
 でした。アニメ的には「動かせづらそう」とも言えますが。
 貧乏神さんが憑いちゃったタマ、どうなるかと思ってたんだけど、結構かわいいし便利だし、働き者だし、いい感じに馴染んでるよね。いいな。
 さてさて。屋形船に乗っていた色々な神様、食べ物系が多かったですね。私がテトラポット型の紅茶ティーバッグだと思っていた彼女は、「紅茶キノコ」の神様でした。ED見るまでわかりませんでした。でもさ、彼女が生き続けているってことは、どこかでめんめんと受け継がれてはいるんでしょうか?紅茶キノコって。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ガラスの仮面・炎のエチュード

maya21
 シリウスお兄様を呼び寄せたトーマ様は、紫のバラの人になって10いくつも年下の少女を別荘に呼び寄せてしまいました。(蛇足ながら、中の人つながりってことですが。)

 あのー、「奇跡」の発音ってこうなの?私には「軌跡」に聞こえるんだけど。おかしいなあ。最近、テレビなんかでもこう思う事が増えてきました。ある時、webラジオで声優さん2人が似たような会話をしていて、「ずっとこうでいいと思ってましたけど」「いや、最近はみんな平たんな発音でいいらしいよ」みたいなことを聞いたんですけど、変わるんでしょうかね?標準語イントネーションって。コアですけど、アナウンスや朗読のための辞典ってあるんですよ。アクセント辞典っていったかな?単語が書いてあって、(横書きだから)上に_/ ̄みたいにね、こう発声すべし、みたいな辞典。だとしたら、あれも年々変わって行ってるんでしょうか?

 余談が多いのは、まあ、原作読みとしてはあまり内容が無かったから、ですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/08/23

アニメ見たよメモ 8/23

◆うえきの法則 佐野清一郎の法則◆
 植木が楽しそうなので、まあいいか。本来、こういう友人との対決って涙なくしては見られない、という感じが多いんだけど、「殺しあい」じゃないってあたりが2人をあっけらかんとさせちゃってるんでしょうか?まあ、最後のカルパッチョのセリフで来週はちょっとシリアス?

◆エレメンタルジェレイド 明かされた真実◆
 先週ナゾだったグラディアスですが、今回のカオスクァイヤの人たちの会話で、どうやらお亡くなりになった事が判明。短く、そしてちょい役だったよ。グラディアス!もっと出番多いと思っていたのになあ。そんでもって、今回、アークエイル、カオスクアイヤ、エディルガーデンの関係が語られはじめました。来週、ホントのホントの事が分かるのか?そしてレンを呼ぶ声の本当の意味は?
 盛り上がって参りました! レンの表情以外は!!!

◆ブリーチ◆
 おお。こういう過去振り返りエピソードって好きなんですよー。ま、内容にもよるけども、今回は楽しかった。しかも、単なる回想じゃなくて、今後のストーリーにしっかりからんできそうじゃないですか!アイゼン隊長とヒナモリちゃんのこれから、とかね。
 夜市さん、ネコカン好きか。そうか。

◆ジャぱん◆
 作るパンがどんどんおいしそうじゃ無くなっていくのはなぜだろう。
ウナギ、ノリ、クロマメ、これのミックスだよ?しかも練り混んだパンだよ?荒岩さん(クッキングパパ)のトコみたいに実際作って漫画にしてるのもどーか、というかアレは手間がかかりすぎてて作り方が書いてあってもやる気にはならないが、それにしたってどーかんがえても美味そうじゃない。
 誰か実際つくってみたのか?どうなの?それ?
私がよく引き合いに出すミスター味っこは、よく「黒こしょうをツブのまま」ハンバーグその他に練り混んでたりしました。が、実際はどーかんがえても噛み砕いて「うっまーい!」となる前に、硬い異物感を感じて吐き出してしまう事でしょう。
 まあ、漫画なんで、こんなもんなんでしょーけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーヒーロータイム 8/21 プラス

◆魔法戦隊 マジレンジャー◆
 大事なものを盗んでやる〜!ということで、山崎さんはマジレッドのマスコット、カイちゃんは「勇気」を盗まれてしまいました。
 山崎さん!おねえさんと一緒にゲーセン、行こう!いくらでも取ってあげるよ。キャッチャーで!!とかも思ったんですが、まあ、そういうモンでもないでしょうしね。カイちゃんの方は、ありものの「勇気」を盗られただけで、勇気のモト(?)は健在、ということで復活。まだミドリンの呪縛から逃れられない私は、勝ち負けでいうところの、負け。

◆仮面ライダー響鬼◆
 んーと、あの「親玉」(仮)はいい雰囲気です。好みです。特にあのメガネの彼!なんかこう、京極の小説に出てきそうな……と思ったら、セリフまわしがむちゃくちゃ現代。まあ、子供番組ですから?しかも京極風にしたら、彼一人のセリフで30分、終わっちゃいますから。
 番組終わった後の映画宣伝用のスポットがいいな、と。「ネコじゃにゃーがね。」ベタベタです。

◆ウルトラマンマックス◆
 初めて見ました。中井和哉さんがウルトラマンやってるっていうんで。外道です。すいません。そして、まあ、当然ながらよくわかりませんでした。1回しかみてないんだもんね。あたりまえです。
 あのアンドロイドのオンナノコがコスモス(ゼノサーガ)っぽいなあ、とおもったくらいで…。
主人公がイマイチ好みじゃなかったので、今後はきっと見ないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thanks! 20,000Hit!

 というわけで、思ったよりも早くイッてしまいました。20,000hit.
20000hit
 いつも来て下さっている方、ありがとうございます。TB、コメント下さっている方、本当にありがとうございます。来て下さっている方がいる!、ということは、私の生活の支えです。ホントです。
 もしかして初めてのかた、こんなブログですが、もしもどこか気に入っていただけたなら、またおいでください。

 正直、あと2〜3日かかると思っていたので油断していたら20,000超えていたのであせりました。嬉しい悲鳴をあげながら、なんとかお絵描きを見られる程度に仕上げてアップしました。いつもとはちょっと違った雰囲気、かな?夏の終わりをイメージしてみました。

 ◆私の最近◆
  やっと夏の登校日…補講…げふげふ……も、終わり、やっとホンキの夏休みです。だらだらしてます。久しぶりにコンシューマー用ゲームも買ったので、当分は頭の栓をパッカリと抜いて遊ぶつもりです。
 今週末は「おまえらのためだろ!」に参加予定。帰って来たらレポ予定。更に週明けにはライブパスコレのDVDが販売になるので、買いに行きます。すごーく前に書いた私のレポ、どんだけ記憶が間違っていることか……でも、書き直したりはしませんけど。ちょみっとでも、自分が映っているかもしれないと思うと恐ろしいですね。そういう意味でもドキドキです。w

では、これからも色々お世話になります。よろしくです。ぺこり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクエリオン★紅い道

◆創聖のアクエリオン 21 紅い道◆
piefootball
 オープニングはひさびさにお兄様らしいお兄様!
しかーし、シリウス王子はやっぱり太陽の翼でありたいと、アリシアの正当な跡継ぎとして、紅い羽根を持って生まれたという「形」だけではないなにかを求めていたってことでしょうか。トーマは……トーマは、それを逆手にとったの?それとも?
 今までの展開で一番ショックだったのが、最期の最期で麗華がシリウスを心の底まで敬愛するシリウスだと信じていられなかった事でしょうか。これがピエールだったら、アポロだったら、もちろん姫でも、こんな事にはならなかった気がするんですが!羽根があろうがなかろうが、今まで仲間として戦って来たシリウスを信じてあげられたハズなのに。サイコメトラーの麗華、一番大事な時に、一番大事なハズの人の心には触れられなかったんでしょうか?哀しいよ。一瞬のとまどいが2人の、つーか、ディーバとシリウスの距離を決定的にしちゃったの?

 ラクガキはここんとこ出番の少ないピエール。彼はこの自体をどう見ていたのか、知りたいなあ。この決裂のシーン、ピエールの本心だけが想像できない。ピエール贔屓の私だからかもしれないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2005/08/22

ぱにぽにだっしゅ! 7〜8

◆ぱにぽにだっしゅ! 7〜8◆
50822
  ■追加 ラクガキ なんも描いてないとなんか寂しいので…内容とはまったく関係ないんですけど。■

 7話 みんなでプール掃除
 大変そうだな。こりゃ。中学と高校は覚えがないんだけど、小学生のときはたしかプール掃除、やりましたよ。4年生以上は強制で、全員さんかでしたよ!まる1日かけて、時間交代制でね。
 たったあれだけの人数で、しかもスク水で!(みんな、準備いいねー)
しかも、水を張るには一晩はかかると思いますけどねー。
 余談ですけど
 アニメイトtvのwebラジオ、スウィートジャンクションで、森田成一(ブリーチの一護の声の人)がスク水を「スクスイ」と読んだのを、「スクミズです」とクールに訂正する杉田智和(アクエリオンのお兄様、もしくはハチクロの真山の声の人、もしくはぱにぽにのエイリアン部下)。さて、どっちが普通の人でしょう。聞いている人は断然女子が多いでしょうけど、ラジオの内容は男子向けかもしんないこのラジオ。よかったら男子の人も聞いてみて下さい。最新版なんて、杉田が女子声優を現場で泣かせてしまって始末書書いた、なんてコトがさらりと暴露されてたりします。まあ、若いしな。杉田。そして、異質なヤツだしな、杉田。しかし、私は彼が好きだが。声も、演技も、生き様も、そしていくらスベっても泣かない間の手のようなギャグもな。

 8話 ベホイミが主役!の回
 さて、今週はベホイミが主人公。癒し系魔法少女ベホイミ。しかし、今まで誰かを癒した事があったであろうか?(いや、ない)
 ところでサンショウウオですが、天然記念物なのは「オオサンショウウオ」だけで「サンショウウオ」はそうじゃなかったと思うんだけど、違ったっけ?ま、いいや。キャンプの回で喰われたのかと思ってたけど、ちゃんとくっついてきちゃってんのね。いやー、よかったよかった。ん?じゃあ、あのときみんなでオイシク頂いちゃったお肉はなんのお肉だったんでしょう?謎のまま?いやーん。
 今回は男子声優レギュラー、特に櫻井がいっぱいしゃべってましたねー。ナレーションで。

 櫻井(にいちゃん)、神谷(犬神、かみさま)杉田(エイリアン部下)の3人の共演出演作品ベン図を作ってみようとしたんだけど、櫻井と杉田の2人の共通集合、そこだけが見つからなくて、公開を断念。おしいなあ。ぱにぽにを3名の共通集合にして作ったらけっこう面白かったのに。

 ところで、8話のEDは今回オンリー?すごい番組だねー。

 そして、7話も8話も、またコアなネタ満載。ファミコン世代向けネタが多いみたいなんだけど、ファミコンはアクションであまり遊ばなかったので知識がないんだよな>私
 漫画、アニメ、テレビネタは結構イケるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ハチミツとクローバー(コミックス初回限定版)8巻

 ハチミツとクローバー、コミックスの8巻です。初回限定で「ハチクロカルタ」付きのがありましたので、そっちを購入。カルタ絵札は基本的に8巻までの漫画版の部分に色を乗せたものでした。箱の絵がね、あのモカデミー賞受賞の時の森田の絵でね、なんか30年くらいまえのオンナノコ向けカルタって雰囲気です。

 さて、8巻の中身は……ハチクロったら原作もアニメも、私のココロの痛いトコ、触りたくない古いカサブタをあえて気付かせるような内容が多かったんだけど、今回はホントに、ココロにキました。はー……えーとね、もう、手に入れたかったけれど手にできなかったもの、気が付きたくなかったのに、知らずにはいられなかった、哀しいけれど本当のこと、そういう青臭いものが山ほどつまった1冊で…。
 漫画を読んでこんなにブルーになったのは、久しぶりです。
面白いんですよ。内容は。すごく。なのに、読後感は哀しくてしかたない。読んでいる時はギャグにまぎれてしまう、そして引き込まれてしまうストーリーの、登場人物の、あまりにも哀しい部分だけが読んだ後に心に残って痛いの。
 なので今の私はちょいウツ。
こんなに心を動かされるの。漫画なのに。すごい作品です。いままでだって、ハチクロには心をえぐられてきたけど、今回は特に……登場人物たちがどんどん大人になって、逃げられない現実にどんどん近付いてしまっているせいでしょうか。

 今日は〜アクエリオンの日。
こちらも先週に引き続きウツ展開?だとしたら当分たちなおれないかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/21

ギャラリーフェイク 8/21

◆ギャラリーフェイク アンティーク・オルゴールで子守唄を◆
hakaru
 私は手先が器用なオトコというものも好きな要素のひとつでして。小さなものも、大きなものも、自分で作れる人。そんで、丁寧な職人仕事ができる、つーか、自分の仕事にプライドを持ってできる男に色気を感じてしまったりするのです。だもんだから、フジタと共に大好きなのが千手さん。かっぺーちゃんが声をあてている、というからでは無い、と、おも、う…。
 まあ、なんの仕事をするにせよ、一生懸命にやって、さらに根拠のあるプライドを持っている男っつーのはカッコイイと思ってます。はい。
  ところで、今回のストーリー。
 ギャラリーフェイクの原作はスピリッツでほとんど読んでいるハズなんだけど、ストーリー1話1話としての記憶はあまりないので、原作との比較ができないのが残念です。で、あの、美青年、彼が最期に女装をすることを選んだのはなんだったの?単なるマザコン気味な示唆?原作だとそれって分かるストーリー、入ってるのかな?

 今回のラクガキは千手くん。ちょっと頼りなげなトコもあるけど、ああいうタイプ、いいなあ。大好き。ただ、フジタの方がもっともっと好きだけどね。このへん、サラと一緒。いや、サラの眼中には千手くん、ない、ね。フジタだけをラヴ、だもんねえ。

 余談
 こないだ、某所で友人とウナギ食べてたら、ギャラリーフェイクのナレーションもやってる方が出演している人気番組、アレの鑑定士のお一人と遭遇しました。どっかで見た事あるような人が一人でウナギ食べてるなー、と見ていたら、ビンゴ。……店員のオバチャンたちが嬉しそうでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

アニメ見たよメモ 8/21

◆ケロロ軍曹◆
 Aパート ケロロ鉄人シェフの挑戦状!
 ケロロは「いきなりだんご選手権」の覇者だったらしいです。熊本名物いきなりだんごは宇宙規模だったのね。アニメなら古くは美味しんぼ、ミスター味っ子(コミックでは続編もあるのね)今ならジャぱん、その他グルメ漫画はまっさかりだもんねえ。でも、ケロロたちも鉄人も、作る料理は……うまそーなものはあまりないねえ。まあ、そういうトコも料理アニメの王道といえば王道だろうけど。
 ここらで桃華ちゃん専用シェフなんかが出てこないあたりはどーなんだろーと。
まあ、今回は 556 がしっかりしゃべっていたので、ここらで私は満足なワケですが。
 Bパート 最強戦士の挑戦状
 こちらもはやりもの。ムシキングですか?
兼ね役をやってもひーちゃんはひーちゃん。檜山ボイスはダメ絶対音感の初級編ですね。w カブトムシの檜山ボイス。かっっちょいーー!
asami
◆おくさまは女子高生◆
 えーと、アサミおくさま、ビデオマニアの男子とお知り合いになって、なんとなく良い感じになっちゃう、つーわけですね。
 エロ崎こと岩崎くん、実はアサミの旦那様に心寄せている同じ高校の先生、岩崎先生の弟でしたー、という設定。これからも準レギュラーで出演するのかな?
 アサミをぜひぜひビデオに撮影したい!と思っているエロサキくん、声はなんと福山潤!じゅんじゅんですよ。最初わからんかった。じゅんじゅんらしからぬ、不良っぽい低めの声ですね。Bパートになって、アサミと2人になると、ちょっと声にじゅんじゅんぽさが出て来ちゃうのは、優しげな声に演じるとそうなるのか、それとも地に戻っちゃったのか。どーなんでしょ。
 男子学生役で出演の波田野くんは、アニメ版「ゆめりあ」で智和やったコですよね?たしか。

◆萌えよ剣◆
 ん?ウルトラマンのパロからですか?
で……その後はランマ1/2ですかね。まーどーでもいーやー。銭湯の描写は昭和に入ってからの感じだけど、広井王子がしっかりかかわっていたらもっとホンモノっぽく…幕末っぽくしてたかな?どうかな?
 沖田さんは(前々回?)お母さんキツネの苦し紛れのセリフを信じてその後竜之介をおっかけてますね。かわいそすぎる思い込みです。真実が知れた時がオソロシイです。

◆ぺとぺとさん◆
 以前、まだイナカ住まいだった頃。こんなようなイベントのために新宿に行った事あります。そのときは観光パンフレットを配って、観光地や特産品の説明をする、というような。ね。
 上京前にもらった地図に、イベント会場への道は「丸井の角をまがる」と書いてあって、丸井を探したのですが、見つかりませんでした。泣きそうでした。だって「○I○I」って看板が、丸井デパートだと、お上りさんの娘にするっとわかるもんでしょうか?。私にはわかりませんでしたよ!で、その間に、何度「今、ヒマあ?」みたいなのに声かけられたことか。まあ、無事イベント会場にたどりついたワケですけどね。んで、二日間仕事しましたけどね。いまだに苦い想いでですよ。ホント。
 すっかりアニメの感想じゃないじゃん。ま、いいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラクガキ帳

50821
 アツイ。
えーと、普段の私のクロッキー帳の中身はまあ、こんな感じだったり。ホントはもっとなんかよくわかんないものが部分的に描かれていたりするんですが、お見せできるのはギリギリここまで?という感じです。はは。
sukebu1
 アニメも特撮も見てはいるんですが、ちょっと暑さでダレダレなので「暗くなるまで待って」、と、ね。
 ラクガキは元ネタあるものも無いものもあり、なんじゃこりゃ?みたいのもありますね。ははは。元ネタありの場合も、他人にはぜってーわかんねーよこれ!なモノもあったり。ファンには激怒されそうなものもあり。
sukebu2

■追記■
 昨日、今日ぐらいで(アバウト)アクセス数19,000を超えました。ぺこぺこ。ありがたい。
来週には20,000を超えるかも。記念に何を描こうか考え中です。まあ、毎日なんかラクガキアップはしてますけど、せっかくなんで少しは時間かけたものを見ていただけたらいいなあ、と思ってはいるのです。予定は未定ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/20

花とゆめ 2005年 18号

toorupinkyピンキーストリート、あれだけは避けようと思って来た。
(PINKY st. 簡単にいうと、プラスチック製の着せ変え人形。洋服はもちろん、顔、髪型なども取り替え可能なお人形さんです。今のとこオンナノコしかない…はずです。)
ハマったら、逃げ場の無いバージョン違いの販売攻勢に巻き込まれて踊らされそうだったから。なのに!出るのか。フルーツバスケットの透バージョンが!しかも猫、ネズミ、オニギリつきで!うあ。かわいいよ。しかも全サだし。
 今まで、アニメ店長の「笑うんだってば!」を何度見ようと、エヴァバージョンが出ようと、アニメイトバージョンが出ようと、がんばって買わないようにしてきたのに!アニメイト店内でも、絶対手に取ってまでは見ないようにしてきたのに!
  予言。
 たぶん、月曜日、私は郵便局にいる…。
50820

 さらに今号、めちゃめちゃ久しぶりに「闇の末裔」が別冊付録でついてました。
以前はイラスト集まで買うほどだったのに、それも手放し、あらすじもほとんど記憶のかなた状態なのに。突然いまさらどーしたと?なんか新展開でも考え中なの?しかも、絵柄変わっててなんだかなあ。
 でも、読み返したくなっちゃったかも?週明け、ブックオフでも覗いてみるか。あ、来週、アニメイトに行ったらDVD売り場もチェックしてしまうかも……うーん。罠にはまっているのか。夏だしな。暑い日が続いていて思考能力が低下しているとこに攻めてくるとは!おそるべし。花とゆめ。
 スキップビートは、更にガラスの仮面化してます。うわー、やっぱ、このサディスティックな雰囲気と優しすぎるほどアマアマなセリフを吐く敦賀の豹変ぶり、役になりきって雰囲気を作って行く名俳優敦賀の演技、ナリケン声で聞きたいよー。
ただなあ。アニメにはしにくい絵柄だよなあ。きっと。これ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/19

陰陽大戦記◆さらば、ヤクモ

yakumo
 「さらば」とか言われると、ついその後、「永久に」とか「さよなら」とか延々続くのかもとか思ってしまったりするわけですが、そういうワケではなさそうです。
 天流最強の闘神士、ヤクモは体力も限界、そして相手は「悪魔(仮)」ウツホ。

 まあ、テレビ版の天流ではリクが宗家であり、最強になってもらわないといけないワケだから、ずっとヤクモ最強、ヤクモさんにまかせておけば安心、っていうコトにしとけないってのはわかるけど……どーなるんだ?こういう、「結末は来週までオアズケ」っていうヒキは最近あんまり無かったような記がするので、ヤキモキしてます。ストーリー自体、全体としては続いてるんだけど、一応1話ずつで一段落ついちゃう、っていうのに慣れていたので、ね。
 ウスベニ復活でシスコンパワー全開していたマサオミは、ヤクモの最期の叫びに、キバチヨの提言、そして自分でも感じていた不安、ウスベニの手をとったときの不自然さを重ねて、とうとうウスベニとウツホの関係、自分がたばかられていた事に気付いてしまったようです。ガクブルで使い物にならなくなってますが……私はどんぶりライダーだったころのキミが大好きだったのだよ。元に戻って欲しいんだよ。がんばってくれよ、マサオミ。あえてガシンとは書かないぞ。

 ラクガキは悩んだ末にヤクモ。表情をどうするか、こんなんなのにすんごい悩んで悩んで、その結果がコレなので、どうしたもんだか。これからヤクモはきっとVジャンプの世界に戻る事になる、のかなあ?そうだといいんだけど。もちろん、5人の式神と一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アニメ見たよメモ 8/19

miu
◆苺ましまろ◆
 諸悪の根源はコイツか!
 お姉ちゃん、かわいそす。
「♪おっこらないでね♪怒らないでね♪」
怒るよ!そりゃ。つか、親、呼べ。
 まあ、小学生と本気で取り引きしたうえ、本気でキレるねえちゃんもどうかとは思うけど。
 それはそうと、ああいうカワイイ系ユニフォームのファミレスとかファーストフードって、平日の昼間とか行くと、それはどうなんだろう、っていう感じの年齢の方がパートで入ってたりして、んで、それは彼女が悪いのでも、採用した人が悪いのでもなくって、まあ、システムっつーか、マニュアルがアレなだけなんだろうけど、なんとはなしに物悲しい気持ちになってしまったりします。

◆スピードグラファー 死神成金◆
chouji
 私は英語が苦手です。
しかし、戦場のシーンで使われていたあの英語はどーなんだろうか。
 ま、いいや。
で?えーと、元おぼっちゃんだった水天宮(仮名)は13歳で売られて、お金で働く戦闘員となったと。で、某研究所で怪物と出会って……そこで感染して、そこで死んだ、もしくは死にかけた人たちと合成されて、最終段階の「実験体」のベースになった、っつことかなあ?あの「左手」がキーなのね?
 で、日本に帰って来て両親と行方知れずの妹の敵討ち、と。
あれだけの組織とチカラを持っていれば妹の行方も割り出せそうだけど、あえてやらないのか、やったけどわからなかったのか、それとももう……。
 延々と続いていたサイガと神楽の逃避行よりも、濃い内容の1話だったかも。まあ、それも今までのだーっとした流れがあって、それの謎解きの一端だからこそ、ってコトかもだけど。

◆ハチミツとクローバー 18◆
 森田、帰ってくるの巻。
 純金丸彫りであれだけの体積の彫像だったら、激重だと思うのですが。教授、大丈夫か?宴会というか謝恩会(?)で寝ていたのは、実はろっ骨いっちゃってたからだったり?まあ、あゆの各種方面への暴力に比べたらカルイもんかもですが。
 しかし、真山、ホントに寂しがりやさんだなあ。お前、もう卒業してどんくらいよ。何しにやってくるのだ?よほど居心地いいんだろうな、彼にとって。あの場所というか、人間関係が。
 さてと。
 修ちゃん先生、研究生の山田、そして留年を決めた竹本くん、唯一ストレートなはぐちゃん……が残ったなあ、と思ったら、森田、3年時編入で戻ってきちゃいました!!!いいなあ。もし1年ラチられて、仕事おしつけられても4億(単位不明…円か?ドルか?)ももらってたら、それ、自由につかえるお金だったら、学生続けたいよなあ。いいなあ。あ、でも、あの金むくの自分像、あれにいくらかかってるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/08/18

アニメ見たよメモ 8/18

◆あまえないでよっ!! 探さないでよっ!!◆
 ヒナタちゃん、笑うんだあ。しかも!かわいい!じゃないか!
しかし、私のアンテナはヒナタちゃんよりも小鬼ちゃんの方に向いてしまい……うわ。かわいいぞ。今までも結構ちょこちょこ画面のすみっこでかわいい姿を見せていたけど、(前回の変身ポーズはよかったよー)今回は泣き顔とイジケ顔がすんごいかわいい。あー、もう。私ンとこ、来なさい!という感じですが。でも、彼としてはヒナタちゃんのトコがいいんだろうなあ。
 イッコー、中学生以下には反応しないコトが判明。ヒナタちゃん、かわいいのに。いじらしいのに。ダメなのか。まあ、アレだ。イッコーはある意味成人男子としての道は踏み外していない、ということで。
 来週は…え?島本和彦ワールドですか?あの不良さんは。

◆アニメ天国 アニてん◆
 今週はゲストに浅野真澄さん、マスミン登場っつことで。ゲーム版「ゆめりあ」のみづきで大好きになって、その後「すぱすぱぷー」なラジオで私のハートをゲットした数少ない女性声優さんの一人です。低俗霊ラジオは聞いていたけど、セルDVDまでは見てないんだよね。原作は好きなんで、脳内変換してマスミンの声で読んでますが。
  DVD、どうですか?買う価値アリな出来ですか?
 特撮天国ではマジレンメンバーの映画公開舞台挨拶風景。カイちゃんの狙ったような無邪気な笑顔がなんとも…狙ってんのか?天然でアレだったらスゴイぞ!カイちゃん!
wdrop

 タイドライン・ブルーは、ここんとこ録画のみで見てないんだよね。設定がこっているのは一気に見るのが好き、というか、週に何本もアニメ見ていると次週までに忘れちゃうので。同じ理由でエウレカも月イチくらいでまとめ見してます。
 9月に入ったら、一日TL.Bの日を作って、オヤツ準備して一気見予定。楽しみなのである。

今日のラクガキは雰囲気で。オンナノコ?オトコノコ?自分で描いててわかんなくなったので、見る人の判断にまかせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

アイシールド21 18〜19

sena
◆アイシールド21 ろくでなしのプライド
         小市民は挑戦者を笑う◆
 えーと、まずは、18話、「ろくでなしのプライド」は、とうとうあの不良3兄弟(俺たちは兄弟じゃねえ!)がアメフトをやる気になっちゃうストーリーですね。裏ではヒルマがアメリカ代表戦を画策して、試合する手配をしてます。新しい部室は作るし、メールの裏操作はしちゃうし、ナゾ人物ですね。ヒルマ。かなりの金持ち&コネ持ち&テク持ち、なんでしょうねえ。その彼がなぜアメフトに固執し、栗田くんとふたりきりでもアメフトを続けていたのかって、気になるんですけど。ならない?原作読むと出てくるのかなあ?アイシルも原作未読なんですよ。アニメが楽しみなんで、あえて読んでないんだけど、ちょっと小金でもできたら大人買いしてしまいそうな誘惑が……いや、ガマンガマン。
 ところで、今回、絵がいつもと違うんですけど。あんまり作画どうこうって言いたくないんだけど、(自分が言われたくないから)あまりにすんごいので疑問。これからずっとこうなの???

 んでもって、今週。絵は元に戻ってました。w
 お話はアメリカ代表との対戦権をかけて太陽との試合、ね。一瞬、私遊戯王見てるのかと思っちゃいました。ウソだけど。
 学校のピラミッドやヤシの木はともかく、そしてあのユニフォームもまあ、いいとして。あの選手たちのメバリは強制なの?汗だくになりそうなスポーツであのメバリ。よほどのウォータープルーフに違いない。シンクロのお姉さんたちが使ってるメイクとか?汗で全部流れ落ちそうなんですけど!
 先週、ヤル気になった三兄弟があのカメレオンにいちゃんに特訓を受けてゲームに積極的参加。ここで根性見せないとね!っつーことで。とりあえず、あのパース狂ったような巨大顔面を倒したぞ。やったね。三兄弟!(俺たちは兄弟じゃねえ!)

 つーことで、今回のラクガキはセナに挑戦。アメフトのユニフォーム、っつーか防具って仕組みがよくわかんなかったよ。ゴメン。というか、まずセナに見えるかどうかだが……だから作画云々って言いたくないんだよ。とほほーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスの仮面・19〜20

◆ガラスの仮面 外れた仮面 〜 すり替えられた台本◆
 自分の演技しかアタマになかったマヤが人形役を通じて自分を殺し、ステージの雰囲気、他の出演者たちと息を合わせることをまなぶ「石の微笑」の舞台。なんとか演じて来たのに、町中で母親を見かけ、それが元で人形の仮面が外れてしまうマヤ……。
 つい、涙を流すマヤに水をぶっかける麗。よくよく本番中に水をかけられる運命にあるようです。若草物語のときは舞台袖でだったけど。でも、月影先生も麗も、その後のフォローの事はあまり考えていないようです。人形にヒドいことしたら、遺産、もらえなくなるんじゃなかったっけ?ストーリー、変わっちゃいそうなんですけどー。これで変わらないとしたら、遺産の本来の行方は少なくとも麗の手には入らない設定だったって事かな?この劇中劇、原作でもエンディングがどうなるかわからないので、想像するしかないんですけどね。まあ、喜劇みたいだし、結局誰のものにもならないとか、そういう感じかなあ、って思うんですけど。
rose
 で、今週はその舞台での失敗を理由に「謹慎中」のマヤが飛び入りで大都芸能の舞台に立つことになって、しかし出演者のいぢわるでセリフも筋もわからない状況でステージ上にいなくてはならなくなる、そしてライバル亜弓さんとの直接対決ということで、原作でも見せ場、山場の部分。
 ここで、前回学んだ「他の出演者と息を合わせる」を図らずも実践することになるわけね。
今回のユリの花もそうだけど、彼女たちの出る舞台、テレビでいうところの消えもの、食べもの、飲み物、その他色々がホントにホンモノが舞台にあるんですよね。で、しかもちゃんと食べてるし。
 テレビドラマならいざしらず、舞台演劇でそれはねーだろうと…バケツの水やポットの中のミルクなんかもそうですね。花は……どうかな、舞台によるかなあ。造花ってことのほうが多そうだけど。でないと花瓶に水いれとかないといけないワケだしね。舞台上はアツイからすぐしおれちゃいそうだし。まあ、もともとツッコミ所の多い漫画なので……あ、私もムキになってあら探ししてるというよりは、まあ、こうして見るのを楽しんでるだけですんで、念のため。
 今回とうとう自宅にまでお届けものをした紫のバラの人。金額もさることながら、行動的にもさらにストーカーぶりが発揮されてます。んで、今回のラクガキはこんなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

アニメ見たよメモ 8/16

◆うえきの法則 ネコとねずみの法則◆
「ちゅう! ちゅちゅちゅう!」
 かわいそうだけど、鈴子がネズミやってた方がかわいい。それに、カバラがネズミじゃ、羽根のあるネズミだもん。ズルいというか、小鳥というか、コウモリというか、ねえ。でも、これでわかったコトがひとつ。「ビーズを爆弾に変える力!」って、言わなくてもよかったんだあ。「ちゅう」しか言えないと、力もつかえないのかと思ったよ。……あれ?常識?(なんのだよ!)

◆エレメンタルジェレイド 擬煌珠・フィロ◆
ren
 エレメンタルジェレイドのキャラに初挑戦!とりあえず描き易そうなので、レンにしてみました。いつか、すっげーかっちょいくクーも描いてみたいなー。
 さて。先週、ヤバイよ!と思っていたフィロは、とうとう……こんなんアリかよー。いや、お約束といえばお約束なんだろうけど、敵の刺客としての彼女の最期の描かれ方っていうのは。でも、恋するオンナノコの最期としてはどうだろう。うむむむむ。自分のために祈ってくれる人たちの腕の中で死んで行くのは、幸せ?それとも
「できるんだったら、さっさとエディルレイドにしてくれればよかったのに!」
ってとこ?
 でも、この展開だとグラディアスがどうなったのかわかんないんですけど。刺し違えたの?それとも逃げちゃったの?来週になればわかるの?とりあえず、私はまだわかってないんですけどぉ。

◆ブリーチ◆
 あー、班目とナルちゃん、久しぶりに出演。(まずそれかよ!)ナルちゃん……まだヅラなんでしょうか?

◆焼きたて!ジャぱん◆

 La main de deesse ultime (deesseの一個目のeにはアクサンがつきますね)こういう場合、片手なんだあ、と思った…ってだけじゃダメでしょうかね。
 最初の頃、これホントに美味いのか?というパンが出て来たりして、んでもまあ、マンガだし、リアクション楽しんだりすればいいのかと思っていたら、最近、人ですらなさそうな人たちがざくざく出て来てどうしましょうだわ。ピエロしかり、カイザーしかり。
 カイザーのマントの中、やっと公開されたワケなんだけど、これじゃあ、アレだ。妖怪にいたよね。手長足長って、2人一組の妖怪が。あれみたいだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ガンソード ×7

◆ガン×ソード ep.7 復讐するは我にあり◆
Wendy1
 せっかく追い付いたように見えたのに、ひょんなトコで足留めをくってしまったヴァンとウエンディ。あー、前回の港から船に乗った時点でこの島に連れてこられるコトは決まってたってコトになるんですね。良い位置に良い場所があったもんです。
 お着替えもあって、ウエンディはテニスウエア姿も見せてくれました。で、せっかくですので今日のラクガキはテニスウエアのウエンディ。今までヴァンしか描いてこなかったコトに気付く私。だって、ヴァンがカッコイ……。ごほごほ。
 ところでテニスなんですけど、「お上手」なワリにはコートの外にボールが散乱してますが、拾ってくれる人はいないんでしょうか?アブナいと思うんだけど。ボールそのまんまにしとくと。
 前回、今回と暑そうな場所ですがヴァンの服装は変わらず。荷物を持っているわけでもなさそうだし、フロに入ったとしてもまたあのタキシード、着直すんですね。うーん、キチャナイんじゃないかと……まあ、ひと昔前のアニメキャラといえばいつも同じカッコしてるのが普通だったから、そういう意味では……いや、なんか違うな。
 ところで、初回、ヨロイってもっと小さいもんだと思ってたんだけど、今回見たら、結構巨大なブツなようですね。初回の、
「え?これってロボットものだったのかあ?!」
という衝撃がおっきすぎてそこまできちんと把握してなかったってことなのかもしんないですが。

 あと、ヴァンの結婚式って、誰も出席してなかったの?
 もしかして友達皆無?ナゾだ。

 最後、島に残されたワンコが印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

アクエリオン★天翅の翅音

silapo2up
◆創聖のアクエリオン 天翅の翅音◆
 クソガキ、おしりペンペンの巻。
でも、やりすぎちゃった子供へのオシオキはペンペンだけじゃすまなかったのね。堕天翅の最後の子供、堕天翅たちの少しやっかいながら希望の光だったヤンチャ坊主は、見下していたハズの翅なしたちの手にかかってしまったらしい。トーマ様の翅は怒りに逆立ってましたが、とうとうディーバたちと闘う決意をしたんでしょうか?アポロニアスの転生人かもしれないアポロや、アポロニアスの血を引く兄妹たちと……。

 SFでは「最後の子供」というキーワードは人類を含めた種族や星、ひいては世界の終焉という象徴として扱われる素材です。残り少ない話数は気掛かりだし、ファンとしては最終回っつーのはやって来て欲しくない、架空の「世界の終わり」なんですけど、できれば希望の持てる、そして最終話らしい終わり方を、「テレビの枠内で」見せてくれることを期待します。
 まあ、えーと、第2シーズンってのもアリっていえばアリだけど、グズグズになっちゃうよりはね、すっぱりケリつけてくれた方がいいかな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2005/08/15

8月 15日

0815
 人は、ひとり、ふたり、
 からだだけなら、一体、二体、
それなら、心は、魂は、命は、なんて数えればいいんだろう。
 数で数えても、いいものなのか、それさえも私にはわからない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/14

アツイ日々

pachi
 結局夏コミへはいかず。行きたかったのになあ。うーむ。
 まあ、ここんとこ忙しかったし、今日は今日で暑いし日差しが強かったので洗濯、布団干し、ダニよけスプレーまでしてカーペットの掃除、風呂の徹底掃除と、なるだけ外に出ずに、いかに体を動かすか=カロリーを運動で消費するかというあたりに重点を置いて活動。エアコンは10年選手ながらがんばってくれていて、別の部屋で汗だくの作業の後、エアコンのある部屋に帰ってくると、シアワセを感じてしまいます。は〜文明ってスバラシイ。
 ただ、この暑さで夕立ちの危険を感じたので、炎天下、収納グッズなどを買いに近くの100均まで。普段は割と乱雑な部屋で過ごしているのだけど、動き出すと凝り性なのでとまらなくなっちゃうのだ。
 でも、絵を描き出すとまたまた机、というかちゃぶだいの上は、色鉛筆、コピック、その他文房具などなどですんごいコトになってしまうのだけどね。私用のお勉強机はPCとスキャナに占領されているので、テレビ近くに設置したちゃぶだいを自分専用お絵書き机にしているの。…家族は最初怒ったが、今やあきらめているらしい。それを理由に家族のためのゴハン用テーブルが新たに設置されました。あはは…)

 で、買い物ついでにナマDVDも購入。整理できてなかったHDDの中身を振り分ける。はー、なんか、充実感。方丈記と蜻蛉日記を8月中に読んでしまう予定はどうなったんだろう。(単位のためにとった授業の準備なのでイマイチのらないのだ。専攻とまったく関係ない辺りなんで)

  さて。明日は今日の続きでやってもやんなくてもいいような片づけをするつもりなので、これから防虫剤と除湿剤、その他お掃除用品を買いにドラッグストアに行くとするか。24時まで営業のドラッグストアは日差しがニガテな上、ヒキコモリ気味の私の強い見方なんですよー。
 なんか、お掃除と洗濯がやたら楽しくなってきてしまったぞ。明日はズック(古い?えーと、運動靴…もっと古い?まあ、そんなのも洗いたいなー。晴れるといいんだけど)
 夏休みは(なぜか数日の登校日はあるものの…小学生かい!)9月まで。8月中はどこも混んでいるので、若干の予定は入っているものの(全てお友達交えてのアソビ関連♪)近場でのオタノシミを探しつつ、のたのたする予定。
 9月になったらオモテに出て遊ぶんだい!夏映画も9月に入ってから、ゆっくり見る予定。今はネタバレを見ないようにネットをうろつくのに苦心してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギャラリーフェイク 8/14

◆ギャラリーフェイク 孤高の蒼◆
 日本でも西洋でも、色あせしない鮮やかな色を出すということに画家や染織家たちは試行錯誤を繰り返してきたんですね。
 で、今回のギャラリーフェイクは日本画の青のお話。なんだけど、フジタ父のお話、ってした方がいいのかなあ。
bleu
 いまや、私のようなへっぽこでもまあ、数百円にぎりしめて画材屋さんへ行けば、(種類を選ばなければ)そこそこの「青」を手に入れる事は出来ます。色鉛筆1本210円、コピックなら400円くらい?色鉛筆はもっと安いのもあるかな。まあ、私が普段愛用してるのはそのくらい。
 んでもやはりホンモノは高価いです。というか、油彩にしろ、日本画にしろ、きちんとした……っていう表現はどうかな、えーと、授業で教わった通りの手順を踏んで、世間様に認められるような絵を描くには、お金も手間も、広い場所も必要ですね。私はどちらもニオイにクラクラきますし。

 ここでアップしたことはないけど、私は絵の具で絵を描くときはターナーのアクリルガッシュ愛用です。ツヤが出過ぎず、色が作り易いトコと修正が簡単なとこが気に入ってます。更に手抜きするためにペーパーパレット使ったりして。
 今は小中学生でも学校の美術の授業でアクリル絵の具を授業で使うのね。いいなー。そういうこと聞くと、中学時代にポスターカラーがいうこときいてくれなくて悪戦苦闘した事を思い出したりします。油彩の代わりに使ったりもするようで……いいなー。ラクで。道具の後始末のラクさが段違いでしょう!なんか、クヤシイ。
 あれ?アニメの感想になってじゃないじゃん。これじゃ。ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スーパーヒーロータイム 8/14

◆魔法戦隊マジレンジャー◆
 今日も!緑川さんの!ヤラ……イロポ……声が!なんというか、スゴイですね。ナイとメアの2人には嫌われていたようですが、よほどなんかあったようで。ぜひ知りたいトコなんですけど。セリフも思わせぶりなセリフばかり。制作スタッフはどこらあたりを狙っていたんでしょう。ん?私あたりですか?だったら……くやしいけど、アタリですよ。ちっ。
HIBIKI
◆仮面ライダー響鬼◆
 本日のラクガキはヒビキさん……のつもりだったんですけど、これじゃ誰だか分かりません。うー。下書き段階では、割とがんばって実は色々書き込んであるんですけど、ヌリヌリしている間に、すべて塗りつぶされてしまいました。見ての通り、今回は色鉛筆のみで。

 うわー。アキラがいると、かならずもっちーがやってくる。
しかーし、アスムはミドリさんの研究室でサボリ中。(内容はどうあれ、バイト中にアレじゃあ、そゆことになるよね?)アキラに襟首つかまれるとこで小躍りしそうになった私はなんなんでしょう。
 しかし、ヒミツなお部屋やヒミツな電話がいっぱいなお店屋さんにしては無防備な事ですが、サボリ中のアスムに代わってもっちーがお運びさんになってました。もっちーが言い出したのか、それともアキラが頼んだのか…そのへん、見たかったなー。手伝う事になるまでの2人のやりとりとか、もっちーの着替え出してあげるアキラとか、なんてステキに妄想爆発しちゃうんですが!!!
 アスムがお運びさんのバイトするよか、カワイイ女子高生2人がお運びさんしている甘味処のほうが繁盛しそうではあるけどね。まあ、裏事情を知ってるアスムだからこそのバイトなんでしょうけども。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/13

本日のラクガキ 8/13

shisyou
 コミケに足を運ぼうかとも考えていたのだけれど、天気予報は下り坂だし、体力は限界。サイフも軽い。まあ、家で寝る事にする。結果的に、天気予報は割とウソ、というかハズれていて、こんなことなら洗濯するとかぐらいはしておけばよかったと。今頃になって雷が鳴っていますが。

 若干、録りだめてあった深夜アニメを見てみたりもしたけど、いまひとつ集中できず、今週放置気味だったアニメ感想は来週のと一緒に書いてみようと後ろ向きな決定をくだしました。まあ、明日には明日の風が吹いたりするかもしれませんけどね。
 ぺとぺとさんの師匠がいいなあ、と……ラクガキしようとして、ぺとぺとさんのサイトを探りにいこうかと思ったらサーバダウン中でした。今日はとことんウラメる一日。とほほ。
 仕方ないので、下書きの下書きをアップしてみたり。

 季節的に仕方ないんだけど、テレビでは大戦や原爆などの特集番組、そして日航機事故の特番が組まれていて、見なければ良いようなものなのに、落ち込むのがわかっているのに見てしまい、割と底辺です。今日放送していた「僕の防空壕」も見てしまった。
 日航機事故の時、私は……やめとこ。今さら振り返っても仕方ないことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

スピードグラファー 8/12

◆スピードグラファー 半期決算報告◆
 2週間休んだあげく、総集編なワケですか?
 うそーん。
あー。えーと、その……。大人の童話なので、大人の事情をくめる人がそういう意味で楽しむ回なのかもしれませんが。

 アルベールが、
「カード使えますか?」
 っていうCMが見られたのが嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/11

陰陽大戦記◆燃えろ!ソーマ

 ソーマの目が燃えて、フサノシン大神降……の後、絶対マユゲが分かれているかと思ったんだけどなー。というのは、半分ホンキなんですけど。闘神士としてレベルアップした印として、とかw。で、現世へ帰って、お父さんから「お前も一人前の闘神士に一歩近付いたんだな」なんて言われて赤飯で祝われる、みたいな家族だんらんまで想像してしまう私は、今とても疲れていてですね…妄想が暴走するのは、えてして体が疲れている時だったりします。ははは。
  で、えーと。
 今回の見どころはなんといっても実は寂しい同士かもしんない友達、テル&ムツキでしょう!アツイ友情で結ばれた2人はとうとう2人で……じゃない。2人プラスミカヅチセキュリティーのみなさん(ミカヅチグループの名前は残ってるんだよね?権利関係、どうなってんだろ)は伏魔殿へ。そしてハートブレイクなテル。イソロクはもちろん、ムツキにもバレバレなテルの気持ちがなんとも。こうなると、先に伏魔殿へ向かった時のソーマの笑い顔が……こうなることを予測していたようでヤなガキ通り越してますよ。いや、振り返ってみれば、っつーことなんで、今となってみれば、なんですけどね。

 愛に燃えてつっぱしるテル…更にイソロクまで降神させてしまうテルの後を、律儀に追うムツキ&ミカセキュのみなさん。想像するとかなりオカシな図になるんですが。
 どでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

あまえないでよっ!! ep.6 変身わらないでよっ!!

あまえないでよっ!! 変身わらないでよっ!!(かわらないでよ)◆
hensin
 ずっと見てはいたんだけど、今回だけは単独で記事に。
なにしろ、今回の除霊対象は「スーツアクターの霊」ですよ。ヒーローショーの中のお兄さんたちが、新作ショーへ行く途中、不慮の事故でお亡くなりに。んでもってそれが心残りになって「デパートの屋上」にいついてしまって……。
 なぜいついた先が某巨大遊園地ではなかったのかはともかく、ヒーローショーのお約束はきっちりと。しかもヒーロー「仮面レンジャー」の設定、ストーリーはがっちりと。もうね、モロ仮面ライダーですよ。
 悪の組織に改造人間にされちゃってー、記憶をとりもどして悪の組織と戦うの!なぜか幼稚園バスを襲う悪の組織(小さいことからコツコツと、だそうだが)……。
 あいかわらずオバカでエッチな内容なんですけど、この特撮へのスタッフ、というか脚本さんの入れ込み様がスゴかったので、まるで特撮好きの友人と語り合っている錯覚を覚えるほどに。(言い過ぎ)

 ラクガキは、ノリノリで司会のお姉さんを演じる「ハルカお姉さん」。
「みんな〜仮面レンジャーを呼ぶのにゃ〜」
なぜネコなのかは不明。前回の「コスらないでよ!」でもそうだったけど、この番組にはオレンジのミニスカ好きがいるのだろうか?

 こんなステキに仕上がった番組が55分遅れで放送とは……やるな。テレビ埼玉。あやうく見逃すトコだったぞ。しかも、声の出演であのアポロが、寺島くんが!アクエリオン好きとしてもタマらん1話。でした。(?)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/10

ガンソード ×6

◆ガン×ソード ep.6 ハートに火をつけて◆
van810
 海はあるものの、今回の舞台はラスベガスっぽい感じでしょうか。それとも西海岸とか?
えーと、その、食い物屋でキスはやめて欲しい行為のひとつかも。まあ、それ以前の問題でしょうけどね。このバカップルの場合。
 とにかく。今回の見どころはどこからか波に乗ってやってきたヴァンのカッコヨサでしょうか!どーやって沖までパドリングしたかとかは、考えちゃいけないよねー。ねー。ね?!
 今回、寸での所でかぎ爪の男とウエンディのお兄ちゃんをとらえ損なっちゃったようですが……ヴァンが追いかけている男の特徴、かぎ爪ってコトしかないんでしょうか?そんな至近距離にいたなら気が付くよなあ。それとも、ヴァン、彼の顔、知らないの?そんなコトないよね?
……まあ、ヴァンが男2人連れ(一人は少年)に気が付いちゃうと話が終わっちゃうからね。まだまだひっぱってもらわないと。

 今回、アクエリオンの絵に(あんなのに!)時間かけちゃったんで、ヴァンを描くのが遅くなり、そのまま記事もトコロテン式に遅くなり。えーと、ガラカメ、かみちゅ、アイシルは次の記事で書く予定。なんていってるウチに、今夜の深夜、そして明日は陰陽。今週末には追い付くハズ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/08/09

アニメ見たよメモ 8/09

mukibutu
 また、「病んでいる」と言われそうなモノを描いてしまった。で、どこまで描き込めば終わりにできるのか自分でもわからなくなってしまったので、とりあえずここまでにしてアップしてみます。背景を描き込むべきかどうか、かなり悩んだのですが…。ああ、フォトショで処理もアリかな。やってみようかなあ。時間はあるが、テクがない。
 さて。本題。

◆エレメンタルジェレイド◆
 おさげメガネ、クーに本気に……なると不幸になる気配アリアリなんですけど!ヤバイよ。やめとけ!って、言ってもムダですけど。リアル世界でも、一歩踏み込むと戻れないエリアってあるんだよなあ、と、ある種懐かしさを覚え…いや、あー、一生現役。うん。ゲホゲホ。

◆ブリーチ◆
 キライなキャラの少ないアニメなんですけど、あの、12番隊の隊長さんだけは生理的にヤです。なんか、さわりたくない感じがして。しかも、今回のあのスライム(ドラクエのじゃなくて、プラスチックのバケツに入ったオモチャの方)みたいになってしまうのを知った日にはもう、いんやー!!!
 ところで、今回は雨竜とヤツの対決がメインだったので出演キャラは少なかったけど、声優陣はあいかわらず豪華やねえ。雨竜父はナリケン、そして手負いの雨竜が出会ったのは……来週はモリモリか!久々にいっぱいしゃべってくれそうだよーん。

◆焼きたて!ジャぱん◆
 あれ?私、1週見逃してたようだ。ははは。アナ、脱出してんじゃん!

 探している本が、部屋に絶対あるハズなのに、見つからない。こないだブックオフに売りに出した時まぜちゃったかなあ。ううう。無いとすればその可能性が高いんだけど……うーむ。新たに買い直すかなあ。でもなあ、買ってくると見つかったりすんだよね。しかも単にちょっとだけ資料に欲しいだけなのに……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクエリオン★けがれなき悪戯

◆創聖のアクエリオン けがれなき悪戯◆

 何を書いていいのか、わからないのです。
 医者はどこだ。

 ■追加 ラクガキ■
nezisiki

つげ先生、
ごめんなさいいいい

| | コメント (3) | トラックバック (15)

2005/08/08

アニメ見たよメモ 8/08

toriton
 夏休みの開放感からか、ラクガキが進む進む。今、なぜか硬いモノ、特に石膏像が描きたくてならないのだが、ナゾである。強制的にやらされていた時にはあんなにツマランと思っていたハズなのに。

◆ケロロ軍曹◆
 A-地球を守る日向姉弟と桃華ちゃん。最近パワー不足を感じているケロロだけど、裏桃華の演技だけは初期に比べてイイカンジになってきてると思うのだ。なんかふっきれたのかなあ?
 B-んーと、ネズミとお相撲?ケロロよ、誰を敵にしたいのだ?シルエットがアレなのはアソコに気を使ってこうなったのか?

◆ぺとぺとさん ミにょコン◆
 にょみの里の町おこしイベント、ですね。ぬりちゃんのペンギン、かーわいい!「ぐるぐる」とかいってるよ!かわいすぎ!とか思っていたら、……えーと、あのかき氷の出て来た仕組みが……あまり考えたくないです。でも、ツクヨミとウケモチ、またはオオゲツヒメとスサノオの神話みたい、といえばそういう見方も……うーん。できないよなあ。きっと。
 シンゴの、ラーメンの作り方を泣きながら一人長台詞は、感動と笑うトコの微妙なラインな気がしますが……どんな麺を使って作るのかはわからんが、アサリダシからスープを作るとは、シンゴったら凝り性なんでしょうか?ちょっと食べてみたいなり。

◆おくさまは女子高生◆
 Aパート 温泉旅行に行くおはなし。
 根本的な疑問として、親に反対されて、なおかつえっちも出来ないシバリがついてるのに入籍するというのには、どういうメリットがあるのかわからんのだが……。いや、お話根本からケチつけよーとかじゃなくて、素朴な疑問なんですよ。ホントに。
 で、まあ、電車乗ってもふたりきりにはなれず、海水浴でも同級生に会ってしまい、旅館の部屋でさえ二人にはなれない。こーゆーのが延々続く……だよね、きっと。
 Bパート お祭りで花火見物。
 旅行に行ってまであんなに知人に出会ってしまう2人が、地元の祭りに2人で出かけるのもどーかと思いますが。(中略)……延々と続きました。

◆奥様は魔法少女◆
 ぱにぽにの裏なので久々に見た。
花瓶のように巨大な茶器と、居候と嬉子さんのヘンな踊りが印象に残りました。ただ、踊りはもうちょっと短くてもいいかな、と思いました。
(小学生の日記みたい)

◆うえきの法則 コサックの法則◆
 無酸素状態、といいつつ結構息が続いている2人。皮膚が窒息しそうだ。いや、まあ、ヤボは言いっこなしっすよね。先週、今週とロベルトが何をしたいのかよくわかんない展開ですが、まあ、いいや。ソコソコ楽しんでみてます。

 今、テレビで衆議院解散とか言ってます。テレ東だし、あんまり心配はしてないけど、アクエリオン、大丈夫だよね?明日、朝早いんだけど、念のため起きていようかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ぱにぽにだっしゅ! 6

mesousa
 こんな夜中に絵を描いていて、補充インクの無い色のマーカーで、しかも絶対使いたい色に限ってカスれてしまう。そんな時、フォトショ(ペインターでもいいんだけど)な人が心底うらやましい。かといってそんなときにしか使わないとすんげー時間かかっちゃうし。小心者なので、マシンパワーの許す限りレイヤー分けて分けて分けまくり、そんで最後まで統合しないし。そうすると明日のアサイチでインクを買いに行った方が早いわけだ。金はかかるが。しかも、私が画材屋行って、インクだけ1本買って帰るわきゃーない。
 前置きが長くなりましたが、今回のベッキーの髪の毛の黄色がそれでして、というだけの話。

 まあ、また今夜もアタマからっぽにして視聴。浮遊感が心地よい。今回はセリフや黒板での遊びは少なかったけど映像(リピートが多いのは動画ケズってるから?)でのパロディが多かったあね。この辺の解析は、他ブログさんでのやりとりを楽しみにしてるので、私はあえて書かないのだ。メンドくさいからじゃあないのだ。
 ↑本編の感想部分はココだけだ。

しかーし、今日はこのままテレ東で8耐のダイジェストを放送予定なのだ。先週8時間リアルタイムで見たけど、んで、録画予約はしたけど見る予定なので、頭のネジはずしっぱーで寝ちゃうワケにいかず。うーむ。もったいない。
 などと言ってる間に始まっちゃったよ。>スズカ8耐番組

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2005/08/07

スーパーヒーロータイム 8/7

◆魔法戦隊マジレンジャー◆
 寝起きのままテレビをつけたら、緑川光さんの色っぽい声が。デカレンではワルモノさん役ゲストの声優さんが結構豪華で楽しみだったんですが、マジレンではこれが今までなかったので、ビックリ。悪者さん、あんな声で少年にせまったりいや、だから…しかも、来週に続く?
◆仮面ライダー響鬼◆ibuki トドロキくん、戦い方派手だなあ。
「デンデケデケ デンデケデケ ッハア!」ちゅどーん。
ヒビキ、イブキに比べてこのハデこさはなんでしょう。これが若さってやつ?
 アスムくんはあいかわらずおだんごやさんでバイト中。
「入り口はお客さんが来る前に拭いた方がいいと思いますよ」
と、アキラにバッサリと一撃。当然だが、今まで誰にも教えてもらえなかったんだろーか?手が足りないっつーんで、アキラも「たちばな」でバイト?うわあ。ここにもっちー来たら、またまたややこしく……ならないか、ヒビキだしな。ともあれ、ヘタすると頼りない男子高校生だけで店内まわしてる時間の長そうなこのお店、やっとマトモに接客できる店員さんができたのかも。アキラ、最初のブアイソぶりはどこへいったのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ギャラリーフェイク 8/07

◆ギャラリーフェイク サバイバル・イン・サハラ◆
fujitaup
 仕上げの上、額装して終了〜。もうちょっと粗いタッチにしてみたかったんだけど、画面表示ではこんなもんかなーっと。額まで手描き。んで合成。こっちは時間があったらもうちょっと凝ってみたかったんだけど、木製、モールドもどきで。
 えーと、今回はサハラ砂漠でサバイバル。よかったねえ。ラモスと一緒で。でなければフジタなんか1日で日干しになってたよ。きっと。で、これ見ていてサンテグジュペリの「人間の土地」などを思いだしましたよ。サハラ砂漠で不時着して、ギリギリ生還を果たすサンテグジュペリの体験談が、たんたんと、それだからこそのリアリティを持って読者を砂漠の孤独と幻惑の世界へひきずりこみます。
 そーいや今、「人間の土地(大地)」の新潮文庫版は宮崎駿が表紙を手掛けていて、しかもあとがき(?)書いていたりするのね。……と、ここまで書いてちょっと不安になったので本棚を探したんだけど、これも「夜間飛行」も、どっちも見つからない。間違ってたらゴメン。
 もし、「星の王子様」が好きで、なおかつ「人間の土地」を読んでない方、ぜひご一読を。夏休みの読書感想にもいいかも。星の王子様の「私」と著者の比較みたいにすれば、良い作文がかけそうだな、なんて。(私、読書感想文って大ッキライでしたけどね。)
  でだ。
 話をギャラリーフェイクに戻して。今回は美術ウンチクではなく、サバイバルウンチク編だったのね。ストーリーは、……びみょん。あまりにストレートすぎますがな。まあ、1回でオチつけて間延びせずまとめてあるんだから良しとしますかねー。最後の白い巨人の岩絵が「持って帰れない」あたりがキモでしょうか?今回はお金はもうからなかったオハナシ、でいいのかな。でも、案外近場にある「持って帰れる」絵をちゃっかり持ち出したりもしてそうだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/06

8月 6日

 多くの人に届けたい想い。
806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

陰陽大戦記◆コミックス弐巻

 昨日、発売だったんだよねー、ということで本日購入。
どうしてもアニメ版と比較しちゃうのはしょーがないよなあ、と思いつつ、アニメ版主人公がリクでよかったと痛感。だって、ヤクモ、漫画の陰陽世界では逡巡しないヒーローだし、フォローしてくれる巫女少女もお友達少女もいるものの、本筋にはからんでこないし、コゲンタさえいればなんとかなりそうな展開なんだもんなー。悩んで落ち込んで、色々な人たちに助けられつつ成長するリクに身近な人間性と魅力を感じてしまう私。
 ただ、今回の収穫は豊穣のネネとルリが出て来た事、しかもネネとコゲンタは過去に因縁があるような?こういう、回収できなくても仕方ないようなフリというのはアニメではできにくいけど、コミックスではそのへんの遊びというか、余裕ができるのがイイトコでしょうか。玄武のじーさんのヘビ2匹もカワイイよ。まるでゼンジー北京とパペマペのネタをあわせたような感じがイイ。

 ただ、できるなら、もうちょっと早いペースでコミックス化してくれるといいんだけどなあ。このままだと話が全然進展しないまま、アニメが終わっちゃうよー。

 コミックス買おうとしたらレジ前に「ぱにぽに」のピンズ売ってたので1つ購入。
開けたらじーさん先生、出た。……がっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

陰陽大戦記◆紅い罠

akaiwana1
 うむむ。複雑に見えていた人間&流派の関係が見えてきたのでしょうか?それともまだトラップが?マサオミは姉上の言葉に涙していますが、明らかに様子のオカシイ姉上。いままでのブラックマサオミだったらぜったいにひっかからない罠な感じですが……それを見守るタイザン、こちらもあやしげ。してやったり、という風でもないんですねえ。ここらがひっかかります。
 ここからマサオミ&姉上VSヤクモ&ナズナ、ソーマの3人組…ここら、ヤクモが体調万全じゃないんだよ、というのがキモでしょうか。でないと、ヤクモ最強伝説が崩れちゃうしね。
 リクの方は……「神流に伝わる」真実を知らされ、これまた今までの「天流&地流に伝わる真実」を全とっかえにしてまたまた暴走気味です。リク(福山潤くん)の泣きながらの絶叫、ハマってます。かっちょええ。

 最近、DVD1巻と2巻を購入して見なおしたんですが、作画、初期に比べてコゲンタはかわいらしく、リクは(とくにアヒャってから)凛々しくなったような気がします。

 ラクガキは……とりあえず白黒のまま。すんませーん。普段は、主線がコピックマルチライナーの場合、この状態から下塗り、主線起こし、影付け、主線起こし、さらに色をつけて、その上から仕上げ……というような行程で色をつけていきます。で、更に必要があったり遊んでみたくなった時はフォトショで処理してみたりとかね。でも、今日は諸事情によりここまで。
 よかったら色つけて遊んでみて下さい。
(念のため…あくまで自分のPC上でね。それ以上のコトしたらダメよ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/03

アニメ見たよメモ 8/03

◆エレメンタルジェレイド◆
見た。
 李紅蘭メガネでお下げのドジっこ、うっとーしーよー、と思っていたら、案の定ハラグロなあなた。今後もひっついてくる事になったようですが、はたしてそのココロの中は?レンの「心」が育って行くのも注目。ナリケンさんが、また心底ワルっぽい声でワルイ人を演じているのも注目。これからもこういう感じで出番は結構ありそうかな。
803b

◆ブリーチ◆
見た。
 雨竜くんがアツくなってるのって初めて見たかも。そして、井上さんと一緒にいることで(つっても、実はこれ、二人で行動するようになってから、そう時間たってないよね?)若干ソフトなヤツになってきたな、と思った矢先でしたが…え?来週も一護、出番ナシ?あ、そですか。
◆かみちゅ◆
…私は腕時計も脱毛機も欲しくは……やっちゃったー。見てないよ。ほろほろ。
 「ガラスの仮面」は、用心して延長設定しておいたのにー!しかもガラカメ終わるまでは起きていたのに!グチってみてもしょーがないですが。はうーん。
◆ガラスの仮面 人形◆
 速水さん、いくら出血してるからって、女子中学生のブラウスを胸元から引きちぎると言う行動はどー何でしょう。いくないでしょう。しかも、その行動であらわになった役づくりのための竹ギプス装着という行動への衝撃よりも、恥ずかしさに赤面するマヤの方が印象に残ってしまう演出ときたもんだ。ちがうだしょ。着目点が!
 そんでもって、いまさらなんだけど、マヤの「足長おじさん」紫のバラの人。花束やチョコレートまではまあ、いいとして、月影先生の治療費、高校の学費とエスカレートし続ける援助に、中学生のマヤはともかく、月影先生ほか、周囲の人たちは「大金を出し続けるストーカーチックなファン」に疑問と不安を抱かないのでしょうか?
 次回予告はマヤ。なんか、来週の放送を見なくても30分間の全てがわかってしまう程、要領よく説明された予告ですね。あ、それは私が原作知ってるから?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/02

ガンソード ×5

◆ガン×ソード ep.5 ツインズ・ガード◆
van5
 どうもね、放送がアクエリオンの後っていうのはいいのか悪いのか。絶対録画は忘れないけど、アクエリオンの濃さにかすむ、というか、アクエリオンの録画を放送直後に見なおしてしまうので、ガンソードは翌日に見る…リアルタイムで見られない、という状況が続いています。
 こんなに濃ゆいアニメなのに、それさえかすませてしまうアクエリオン。はぁ。

今回は今後のストーリーに関わってきそうなキャラがもう一人登場!彼もかぎ爪の男を追っているようです。少年(ウエンディの兄)を買う男、花嫁を殺してまわる男、そして今回登場の双子の父になにかを指示し、よからぬ計画をたてていたらしい男。何者なんでしょう。
ナゾなのであります。
 でもいいんだ。ヴァンがカッコイイからっ!(もう、こればっかり)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アクエリオン★魂のコスプレイヤー(改)

◆創聖のアクエリオン 魂のコスプレイヤー◆
aqcos
 ■追加ラクガキ■
 本家合体指南書とは雲泥の差ですが、あえてアップ。くー挑戦者だな>私

 このアニメ、バカだバカだとは思っていたけれど、ここまでバカだとは思って……いたかもしれない。(誉めてます)
これって、例の公式同人誌、「合体指南書」のイラスト、全部じゃないけどあれなのかな。今回の収穫は、ジュンリーが田中(げんしけん)だったってことでしょうか。いち早くつぐみのコスプレをし、レイヤーの写真も収集していた、と。はぁ…。でも、つぐみラヴな設定が?マークつきながらあるはずのジュン、あれじゃどーやってもつぐみ好きには見えないよ。大野さん(げんしけん)が怒り出すかもしれません。「外道です!」なんつって。
 ところで皆さんは誰のコス(というよりナリキリだよね、これ。)がお気にでしょうか?私はー、やっぱ、ご贔屓のピエールが早変わりをしていったのが一番よかったかなー。マサヤング師匠が楽しそうに収録、しかし収録語文句言ったりしてるのが思い浮かんだりして。次点で杉田くんのアポロなりきりのシリウス。合体時、アポロの「ああくえぇりおぉん!」の言い方までまねっこしてたりして。凝り性、というよりも完璧主義なんでしょうねー>シリウス。こちらも杉田さんが楽しんでやっていそうな雰囲気が…収録の時、オッケー出ても自分でダメ出ししそう。w 「これはちょっと違う気がするのでもう一度やらせて下さい」なんつってね。
 アポロもシリウスのまねっこしてたけど、あれはどう見てもからかってるようにしか見えなかったしなー。でも、シリウスの部屋で、なにかを感じ取ったのかな。良い関係への伏線?それとも…。
 不動指令のリーナは……。体積まで変化してるのは、おっきくなーるアクエリオンの伏線?それともただのばかっぷりを楽しむトコ?
 今回の神話獣、例の墮天翅属の原型翅さんが、超合金に触発されて作ったんでしょうか。うっわー、楽しそうに作ってるの、想像しちゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2005/08/01

本日のラクガキ

sunflower
 今日から8月〜。暑い!蒸し暑い!なので、絵の中の娘さんくらいはと、ちょっと元気っぽくがんばってもらいました。ヒマワリです。太陽神アポロンに恋した乙女ですよ。ろまんちっくですねー。
 え?私?私はもう、エアコン大好きだしー。家から出たくないしー。もうね、なるっだけ、大人しく試験中見られなかったアニメとか見て過ごす……ですよ。あとはこうやってね、ラクガキするとかね。そうですよ。もーね、私はヒキコモリと後ろ指さされる事よりも夏だけは快適さを選んじゃうね。はっはっはーだ。(ヤケ)
 海の潮風はべたべたしてイヤ〜んだしー、山は虫がいて、もうホント、ヤなのよ。田舎者だからこそ、いそうな場所がわかってしまい、いそうなムシもわかってしまう。ムシは足の数が増えるほどイヤですね。昔はオフローダーに乗る林道ライダーでしたけど!キャンプとかは大キライでしたっ! ↓
(なに力説してんでしょうね?)
 愛する池袋も8月は夏休みで激コミ。お嬢さん方、キャッチにはホント用心してね、と思いつつ足早に60階通りを通り抜ける私なのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぱにぽにだっしゅ! 5

 初回、「どこが面白いのかわかんな〜い」とか言ってたわたしはどこへやら。なんとなく楽しみにしてるのはなんでだろう。
 今回は林間学校のキャンプ。あいかわらずネコも宇宙人もナゾのままですが、もうどーでもよくなってきてます。だって、今回謎生き物としてカッパ、増えてるし。サンショウウオはレギュラーになるの?CMでメソウサとかけあいしてるの、ヤツだよね?

 えーと、川でコメをといではならない。つーか、水道設備のないとこでキャンプ&飯ごう炊爨はご法度よ!自然は大事にしないとね、と、マジメにつっこんでみてもしょーがなさそうだしなあ。どうしよう。

 あ、じゃあ、じゃあ!
  中華は火力が命よ!
 で、どうでしょう。東京電力のCMか?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »