« ハチミツとクローバー 21 | トップページ | 選挙行ったり・ゆっくり・どっぷり日曜日 »

2005/09/10

ぺとぺとさん #10

◆ぺとぺとさん スカウト◆
sukauto
 ラクガキはぺと子ちゃん。髪の色を意識した下書きを作ったら、なんだか顔色の悪いぺとこが出来上がってしまいました。ちょっとかわいそうです。ごめん。

 さて。なんだか色々なところで色々な妖怪さんと人間が和解したりして、なんだかなごやかムードですね。カッパ姉妹、カンナちゃん家族、そしてカンナちゃん→特定種族さん…ぺとこちゃん一家…。みんなぺとこ効果かな。自分だけじゃなくて、人と人をぺとらせる能力も持ってるの?って感じです。
 ちょちょ丸ちゃんは、田舎の出ながら、どうして、商才たくましく、世事にもたけているようです。さすが、社長さん。前回の東京でのイベント成功に味をしめたのか、今後、にょみの里をいもてん。「妹天国」として村おこししようって算段らしいです。
 どうですか?全国のお兄さん方?
 私は妹がいるので、いまさらどうということはないけど、でも、こぬりちゃんだったらちょっと妹になって欲しいかも。

 ところで、前回から出てきていたパトカーですが、思い出した事があるので、補足トリビア
 そーだ。そうなんですよっ。あんな状態で乗れるわけがないっ。まず、警察官がああいう場合一人で行動するわきゃーない、ということと、助手席に誰も乗ってないっていうのが考えられないってことですね。
 実はパトカーで一番責任が重いのは運転している人じゃなくて助手席に座ってる人なんですねー。んーと、助手席の人は運転者が見えない部分は目視して確認、声に出して運転者に伝えるとか、安全確認をするとか、座ってるだけじゃなくってホント、やること山の様にあるんですよー。万一事故したりしたら、助手席の人の方が責任重かったハズだが…違ったかな?あと、車載無線やサイレンの操作、マイクでのアナウンスは全部助手席の人がやるんだしねえ。

 まあ、刑事ドラマやサスペンスなどを見てもつっこみドコは満載なので、ぺとぺとさん自体がとりわけヒドイということではないです。はい。ただ、知識をちょっとひけらかしたかっただけです、すいません。

|

« ハチミツとクローバー 21 | トップページ | 選挙行ったり・ゆっくり・どっぷり日曜日 »

コメント

こんにちは、
ぺとぺとさん
見た目、ほのぼのアニメのはずなのに、あいかわらず妙に生活感がありますね~。
かなり、ねらっているところもありますし、(微妙にもえ、満載?)
こぬりちゃん、今回も登場しませんでした。
かなり、気にいっていますので毎回登場させて欲し~です。
ちまたでは、ついに「もえ」が人型を越えてしまったと・・(^^ゞ

投稿: koy | 2005/09/11 01:44

 狙われて、落とされて、どっぶり浸かっちゃうんですよね。上手にポインツをつかれちゃうと。w
 私、思うんですけど!こぬりちゃんは影の主役ですよ!なにしろ毎週2回のアイキャッチは彼女のためにあるんですから!
 アニメ公式ではあのアイキャッチでこぬりちゃんがぺとこに変身したのはいつといつで何回?みたいなキャンペーンもやってるみたいですし。(わたしはまだ1回しか発見してませんけど)
 んー、動物形態での「萌え」はあったかもしれないけど、なにしろ「カベ」ですからねー。うーん。古来日本には「カベに耳」はあったらしいですけど、顔はね、しかもあんなにかわいいんだもんなー。しかもやーらかそうなトコがツボでしょうか?

投稿: 洗濯する猫 | 2005/09/11 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/5869648

この記事へのトラックバック一覧です: ぺとぺとさん #10:

» ぺとぺとさん 第10話[妹は 、家族を救う] [キミヲカガク BLOG 化学変化は望めない]
第10話<スカウト>今朝、1日署長の就任発表で活気を見せていた<鮎川警察署>が日も暮れようかという時刻に、先程から、急激に高まってきた緊迫感と緊張感に覆われていた。半ば、アイドルを撮影するようなノリでいたカメラマンも、新聞の郷土欄を埋められればと、軽い気持ちでいた記者諸君も、その雰囲気の中に浸されていた。  もちろん、“署長”に就任してから初めての事件となった「誘拐事件」、クラスメ-トの前田カンナを誘拐した容疑者が移送されてくるのを正面玄関で待つぺと子も、張り詰めた緊張感を隠そうとは思わ...... [続きを読む]

受信: 2005/09/10 12:29

» ぺとぺとさん・第10話 [たこの感想文]
「スカウト」 カンナの誘拐事件(?)の犯人として捕まったのが、自分の父親と聞いた [続きを読む]

受信: 2005/09/11 09:40

» ぺとぺとさん 第10話「スカウト」感想 [少年カルコグラフィー]
 今回もまった〜りした雰囲気でした。  先週の一日署長の続き・・・。 [続きを読む]

受信: 2005/09/11 11:08

» ぺとぺとさん 第10話「スカウト」〜赤くなるカッパ〜 [◆テラニム日記◆]
今回はちょっとストーリーの構成にちぐはぐさがあったかも……。 えっと、前半は前回家出っぽく東京の兄を探しに行って、 そこでぺと子の父(トニオ)と出会ったカンナのハナシ。 まとめてしまえばカンナは家で一人ぼっちで寂しかったということで、 「父も構ってくれず」「兄は妖怪と出て行ってしまった」というので すねてたんでしょうね。   で、今回の騒動で(カンナの)父も反省し、兄への懸念も解けて ... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 18:26

» ぺとぺとさん 第10話 [パズライズ日記]
今回は先週の続きで、カンナの話に決着。 カンナはお兄さんが妖怪に騙されているのかどうか、確かめに行ったんですね。 それで、お兄さんは幸せだと分かった、と。 「あの人は私よりも、兄にふさわしいのか」 という発言はちょっとどうかと思いますが(笑)、カンナ父も....... [続きを読む]

受信: 2005/09/16 10:15

» ぺとぺとさん 第10話 [パズライズ日記]
今回は先週の続きで、カンナの話に決着。 カンナはお兄さんが妖怪に騙されているのかどうか、確かめに行ったんですね。 それで、お兄さんは幸せだと分かった、と。 「あの人は私よりも、兄にふさわしいのか」 という発言はちょっとどうかと思いますが(笑)、カンナ父も....... [続きを読む]

受信: 2005/09/16 10:15

» (アニメ感想) ぺとぺとさん 第10話 「スカウト」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
今回は前回のお話しの続きです。一日署長に就任中のぺと子は誘拐されたと言う同級生の前田カンナを探し当てたが、誘拐犯とおぼしき人物はペト子の父親だったと言うところから話しは展開します。 実は、父親は犯人ではなく東京に兄を探しに行ったカンナが道....... [続きを読む]

受信: 2005/09/16 14:56

» アニメ ぺとぺとさん [アーリオオーリオ]
しかし、なんという間合いのアニメなんでしょう。 この「間」を良いと見るか、悪いと見るか。 前半。 先週の続きです。 タイーホされたお父ちゃん。 一日署長の親が目の前で逮捕はまずいでしょ。 マスコミいっぱいだし。 それよりカンナの家庭事情で場はうやむやに。..... [続きを読む]

受信: 2005/09/17 01:25

« ハチミツとクローバー 21 | トップページ | 選挙行ったり・ゆっくり・どっぷり日曜日 »