« かみちゅ! #8 | トップページ | アニメ見たよメモ 9/2 »

2005/09/01

陰陽大戦記◆宗家の資格

souke
 今日の見どころはなんといっても「うさちゃん大降神!」でしょう。かわいいよーかわいいよー。縫い目があるよー。麦ちゃーん!

 えーと、リクはオジサンと対決、というか言い争い。でもシリアスりっくん、カッコイイよ。最後はまたまた目がいっちゃってそうだったのが不安だが。
 団体様はヤクモを守るのに精いっぱい。
 そこへ登場したユーマ、加勢しようとするも式神に反抗されるというていたらく。
 神流のタイザン、マサオミは……ここだけがまだはっきりしませんねえ。

一方、現世。群がる妖怪を次々てなづけるリナちゃん。まさか、最初期にあった「巫女かもしれない」伏線がこんな終盤にきて活きてきてるの?でも昔から「名前をつけて」もしくは「真の名前を知る事で」人やモノノケを手下にする、あやつる、というのはよくある話なので、納得できるといえばできるかな?野菜を喰わせる、という手順があるのはよくわからないけど。あんなに妖怪が大量発生しちゃってると、野菜が品薄になってしまいそう。
 でも、リナちゃん、ネーミングセンスがいまひとつでは?一匹ずつ、ちゃんと覚えてるのかな?リナちゃんなら、まあ、覚えていそうだなあ。
 平和が戻ってしまったら、名前をつけてあげた妖怪たちの行方が気になってしまうような。そうでないような。

 「みんなの笑顔のために!」というセリフを聞くたびに、仮面ライダークウガを思い出すのですが、どうなんでしょう。クウガより前って、「世界の平和」とか、「○○を助けるため」とか、そういう理由が多かった気がするんですけど…。どうかな?

|

« かみちゅ! #8 | トップページ | アニメ見たよメモ 9/2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/5738580

この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽大戦記◆宗家の資格:

» 感想:陰陽大戦記 第47話~第48話について [のらねこ戦記]
「わたしが地流宗家だったならーっ!!(CV:銀河万丈)」。 [続きを読む]

受信: 2005/09/14 02:40

« かみちゅ! #8 | トップページ | アニメ見たよメモ 9/2 »