« クラスターエッジ 1〜2 | トップページ | アニメ見たよメモ 10/13 »

2005/10/12

ガラスの仮面・27&28

◆ガラスの仮面 見えない落とし穴◆
        女優失格◆

 芸能界編の山場、絶頂から転落していくマヤを描いているあたりですね。お菓子にガラス片もNGなら、未成年にアルコールもNGらしく、睡眠薬を使われただけ、ということになってるみたいですね。

 売り出し中の女優のためとはいえ、仕事の鬼速水社長、ヒマそうですな。しかも、これがマヤ、つか、他のことならもみ消せない事はない、みたいなことずっとしてきたハズの彼ですが、今回はぜーんぶ露見してます。「若草物語」を酷評させ、月影先生のスキャンダルをでっちあげ、週刊誌の表紙にまでさせた大都芸能、肝心のトコでダメダメです。

 さて、話は前後しますが、マヤが懐かしさにひかれてふらふらと立ち寄った古巣の地下劇場。マヤの来場で舞台初日はめちゃくちゃ、「つきかげ」のメンバーを怒らせてしまいます。
 でもなあ。たしか「石の微笑」の初日亜弓さんが来ていたし、真島くんに至っては毎日のように来場していたハズなんですが、まーーーったく騒ぎになってませんでした。真島くんはさておき、亜弓さんはどうだったんでしょう。あの時点でかなりな有名人、しかも美少女で天才子役、だったハズなんだけどね。

 さて、1年間アメリカに行くという茂くん、こちらは「天の輝き」の出番は終わったんでしょうか?しかもアイドルっていう設定のハズなのに。いかにスキャンダルにまきこまれたとはいえ、芸能界で「アメリカで○○」っていうと人気が下火になったアイドルなりがテコ入れする常套手段だった気がしますが。。。「人気絶頂のアイドルなのよ」というアイドルが、稼ぎ時にわざわざ1年間も日本を離れるとは思えませんねえ。
 (まあ、原作で後付けされた設定を先にもってきたからこういうヘンなことになっちゃったんでしょうけど)

 駆け足過ぎる展開のため、重要シーンだけをつぎはぎするもんだから、無理ばっかりが見えちゃうんだろうってのは想像できるけど、ホント、もったいないや。

 でも来週はとうとうカーミラ。うふふ。
 亜弓さん役の矢島さんが、テレビ放送開始時点のインタビューで「一番気に入っているセリフ」としてあげている、あのセリフが聞けるハズです!
 原作でも、このあたりから、ただのイジワルお嬢様から、マヤをライバルと認めた女優として活動するようになる亜弓さん、これからが楽しみです。
 マヤと一緒に○○食べに行ったりするんでしょうか?
 そして、ばあやには「××をお願いね」、といって銘柄指定で紅茶をいれさせたりするんでしょうか?EDも変わっていよいよ「2人の王女」が近いんだな、と感じさせます。楽しみだわあ。

|

« クラスターエッジ 1〜2 | トップページ | アニメ見たよメモ 10/13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/6360117

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの仮面・27&28:

» ガラスの仮面 第27話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
今回から後半・3クール目に突入で、新OP&ED曲。OP曲の”紫のバラの人”の映像は、”禁じ手”だと思うんだけど...ガラスの仮面 (第15巻)今回のエピソードは、原作コミックでは ”第15巻”の内容です。 以下詳細**********... [続きを読む]

受信: 2005/10/14 02:42

» ガラスの仮面 [好きなものを好きと言える幸福]
第27話 見えない落とし穴 OP、EDとも変わりましたね。OPは非常に好きです。 [続きを読む]

受信: 2005/10/18 11:21

» ガラスの仮面 [好きなものを好きと言える幸福]
第28話 女優失格 母の死の真相を知り、自暴自棄になり、乙部のりえの策略とも知ら [続きを読む]

受信: 2005/10/18 11:22

« クラスターエッジ 1〜2 | トップページ | アニメ見たよメモ 10/13 »