« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の記事

2005/10/31

ぱにぽにだっしゅ! 18

◆ぱにぽにだっしゅ! 第18話 果報は寝て待て◆
yakupyon
 こんなコに、上目遣いで
「不幸になっていただけませんか?」
 と聞かれたら、あなたならどうしますか?

 私は?
悩むかな。
悩むかも。
いや、
その、もう十分不幸っぽいので「他をあたってくださいな」とか?
 断って、うるうるされたら困っちゃうしなあ。

 9回爆発して芹沢ちゃんが平気だったなら、メソウサ、1回の爆発くらい平気じゃん?と思ったらあの規模でしたか?大爆発ですよ?「街」の渋谷爆発ほどの。
 むしろ、メソウサよりも周囲が不幸

 EDのタロット、「戦車」がこうくるとは!予想外だったよ。「審判」は、まあ妥当?背景の花札、桜がよーわからんのだが。
becky18
追加お絵書き!

 いやー、時間かかっちゃったよ>ベッキー
 何って、なんで後半シロクロなんですかー(泣)色も服のデザインもでてこないこと、こないこと。しかも出てきてもチビキャラなんだもん。でもでも、今回は時間かけたぶん、ちょっとかわいげに描いてあげられたかな?(自画自賛)
 ところで、次回には、もっといえばCMはさめばリセットされる不思議空間アニメ、ぱにぽにワールド!なのに、エイリアン艦長、まだ尾をひいてたんですねえ。一条さんのコト!
 先々週の一条さんとのラヴストーリィ、そして先週の学園祭ネタでの「一条祭り」と!そして出てきたのはこれまた謎イキモノ、一条さん(妹)!これ、後ひっぱるネタ?それとも来週にはちゃんと地球に戻ってる?>一条さん(妹)
 まあ、喫茶店もメンバーも来週には何事も無かったように学校に戻ってきてるでしょうから、こっちはあまり心配してないんですけどー。

| | コメント (4) | トラックバック (18)

2005/10/30

蟲師 1&2

mushi2
 深夜アニメ、秋の新番組としてはちょっと遅れてスタートだったのかな?蟲師。
 いやー。大好き!
 いえ、あの、原作知らないんだけど、この雰囲気も、題材のとりかたも、すっごいスキ系。
第1回のおばあちゃんの話も、第2回のこの目に蟲を住わせてしまった女の子の話も、イイですな。たぶん、もっとハデにできるはずの演出もあえて押さえ気味にしてあるげな雰囲気がね、いいですよ。
「ほーら、今、アニメでもこんなにスゴイことできるのよ!」
的な効果やCGを駆使した作品が続く中、これ。
 いいわ。
 アニメ放映中は原作に手を出さない主義な私ですが、これはちょっと、1冊と。思ってしまっています。ただ、読みかけの本がいっぱいあるのでそれ、読み終わったらね、というヨワヨワなシバリを自分の中で作ってはみたのですが。(すぐにほどけちゃいそう。そのぐらいツボつかれてます)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

銀盤カレイドスコープ 4

◆銀盤カレイドスコープ 4◆
 タズサのアブなさ加減は初期の「ヒカ碁」のヒカルよりもヤバイですね。しっかし、集中しなくては行けないはずの演技中もかまわず話しかけてくる頭の中の人にも困ったもんです。いまのとこいい方向に行ってるからいいようなものの……
 そういえば、タズサのあの髪の毛、「固めちゃいなさい」って怒られないのかなw

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/29

BLOOD+  ep.4

◆BLOOD+ ep.4 アブナい少年◆
bsaya4
 あ、生きてた。
すまん>とーちゃん

 でも、とーちゃん意識不明のままさらわれちゃったのね。しかも、翼手にやられるとなんかマズいものに感染しちゃったりするの?
 ん?デヴィッドはハジの存在、何する人かを知ってるみたいだねえ。
「SAYAに仕える者なのか?」
 サヤもサヤで、ハジに頼る事を意識しないまでも「知っている」ようです。

一方、血がアタマにのぼっちゃった状態のカイ兄ちゃん、こちらは残念ながらからまわり?こちら関係は来週までひっぱりそうなので楽しみです。
 血みどろ感は初回にくらべてぐっと抑えめ?かな?

| | コメント (2) | トラックバック (8)

ノエイン もうひとりの君へ 3

◆ノエイン もうひとりの君へ 第3話 オワレテ…◆
noein3
 アトリ(黄色い髪の毛でスズケンの声でしゃべる)彼、どうやらカラスを嫌っているらしく、ユウが現在のカラスであることを見抜き、攻撃をしかけてくる、と。
 とうとうハルカとカラスの再会、そして、カラスたちがユウではなくハルカを探していたことを知る事に、ということですねー。

 「水を…」
というカラスに、手で水を汲んで差し出すハルカ。もう一口分、と歩き出してたどりついた水道は……同じ倉庫の、ほんの数十歩分の距離。
カラス、同じ空間にある水道までも動けないほど弱っていたんでしょうか。確かにヨワヨワになってる感じはしたけど、はってでも、というなら移動できない距離ではなさそうだったんだけど、なにか理由が?
 しかし、あの少女が手で差し出した水を手からそのまま飲む謎の男っつーシチュはなかなかイイ!ですよ。飲ませるための水ということはわかっていたハズのハルカなのに、口をつけて飲むカラスにひいちゃう少女、なんかいいわ。うん。
 カラス、かちょいいよー。
 中井さん、ステキ演技だよー。
 そして、龍のトルク、ハルカの謎は来週にはそろそろ語られるのでしょうか?カラスの仲間も続々登場で緊迫感漂うシーンで続く。

 ところで、アトリはあの後どーなったの?あの、しばられているシーンってのはハルカたちを襲った後の話?それとも前の話?あそこだけよーわからんかった。しかしアトリ、キモイというかコワイというか、すごいですよ。私的にはスズケン、鈴村健一さんがあんな声で演技してるのを初めて聞いたのでその衝撃もスゴイですが。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2005/10/28

S.S.D.S. 愛の解体新書レボリューション2

▲S.S.D.S. 愛の解体新書レボリューション2▲
beer
 久々の新譜(でいいのか?)新作です。ドラマCDです。
なんだか、どんどん出演者が増えてきちゃって(実質減ったのはとしこ&のぶこ&ナンシーちゃんだけ?)みんなそれぞれの存在感薄くなっちゃってるんじゃない?という第一印象。ストーリーは確かに核心にせまりつはありそうなんですけど、初期のギャグ1発のための大展開とか、そういうおバカさ加減ととっぴょうしのなさがなくなって、ちょっぴり残念。失速気味?うーん。

 今回は教授の出生のヒミツ…にはあまり触れてないけど、生みの親さんが登場。ゲームで私たちプレイヤーをいやというほど絶望のふちに突き落としてくれた袖捲&ケロ☆ユキも、なんだかダークサイドからドクター側へ?ん?本気?
 「愛の迷宮」側の世界とのシンクロもはかっているらしく……どうなることやら。

 年内にはヴォーカル集も発売予定。こちらも楽しみにしてます。だから、ドクターたちの持ち味を薄くしないで、濃くて濃くてたまらないドクターたちを期待します。
 ラジオも始まるし、こっちも楽しみです。うん。
今日のラクガキはさらりんと、でも、愛をこめて教授です。これでドクター、新田君、シューマイくんと、SSDSメンバーを描くのは4人目かな?
 ひさびさにカラー?こんなあっさり絵だけど、がんばりましたー。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BLACK CAT☆第四話 微笑む猫

◆BLACK CAT☆第四話 微笑む猫◆
blackc4
 ギャグ?ギャグだったんだ?これ。
スヴェンの後ろで、無表情のままあたふたしているイブにどっきゅん、やられてしまいました。うわー。かわいいじゃ、ねえか!イブ!
 個人的、女子的にはスヴェンが好みですねー。カッコつけのための(たぶん)スーツ、くわえ煙草、そして不精ヒゲ。だるそうなのに強い!そしてホントは優しい!ヤバイです。ポイントつかれまくっています。
 今後、スヴェンはトレインくんの……あの、いいんですけど、公式サイトのキャラ設定見ると今後の展開がわかっちゃう書き方ってどーなのよー。もうちょっとワクドキしたかったのにい。絵を描くのとフルネームの確認のために見に行ったら、ネタバレ読んじゃった。あーあ。
 でも、エンディングの絵が眺められるのはヨシだ!>公式HP

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ソルティレイ ep.4

◆ソルティレイ ep.4 friend◆
solty4
 だんだん色々覚えてきたらしいソルティちゃん。
「私、あなた、キライ、です」

 そう、ですか……
 ところであのメガネくんは下野紘くんですね。アゲート。今期いきなり大活躍だなあ。あのこだわりっぷりとメカオタぶりは結構私的にはヒットなんですけど。あ、メガネも込みで。

 ところで、ソルティはあの車名前のお姐さんたちのターゲットにはなっていないようですが……今後、どうからんでくるんでしょうか?ナゾなのだ。でも、メガネお兄さんが世界を少し解説してくれたのでちょぴっと安心しました。
 作り手が視聴者に世界観を理解してもらおうとしていることがわかったってことで。

 ところで、ロイ、ソルティが行方不明になったときの警察官とのやりとり、途中でカットされてました。でも、絶対あのあと、ソルティが聞いたらすごくうれしがるようなこと、言ったハズなんですけどね。(まあ、市民証?見せたらわかるんだろうけど)むむ。見ている側にも聞かせないあたりが、演出ってやつですか?
 そしてそして。ソルティの初めてのオトモダチ、もう少し大きくなってからでいいから、ソルティのこと思い出して、わかってあげてくれたら嬉しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2005/10/27

灼眼のシャナ 4

◆灼眼のシャナ 4 惑いのフレイムヘイズ◆
syana4
 いいなあ。
 いいなあ。
 いいなあ。
 なにがって、いつもキレイなんだよ>シャナ
 風呂も入らなくて良いし、汗かこうが、血みどろになろうが、キレイキレイ。
あー、あれだ。自分も装着したいものだが ×××で汗×××ですっp×××××な人たちに装着してほしいものだ。

  あー、えーと。
  本題!
 平井さんとしてクラスメイトに馴染んでいくシャナ。あたまごなしの教師にはツンなシャナですが、クラスメイトたちと無駄な衝突をしようとか、そういう気はないみたいで、にこやかな高校生たちにかこまれてる姿は嬉しそうにも見えます。ユウジを見張るためだけの演技にしてはちょっと無理無理なんで、なごやかな人間の世界に知らずとけこんでいってるんでしょうか?
 しかーし。
それが裏目って戦力に支障が?
 シャナ、ぴーんち。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/10/26

ガラスの仮面・100万の虹

◆ガラスの仮面 第30話 100万の虹◆
maya30
 うわ。
 わわわわわ。
ざっくりばっさり。
 だいたんなカット!
 すっげーハサミの入れ具合ですねー。

 原作読者にはダイジェストだけど、未読な視聴者にはどのように見えているんでしょう。この「ガラスの仮面」というアニメは!
 先週、せめても反省してガクブルしてくれるかと思っていたノリエさんはみじんも出てこなくってー、どろまんじゅうむしゃむしゃ、は、シーンカット(規制?)そしてそして。今週の本題ですよ。いよいよ一人芝居。
 原作では、あの図書委員のオンナノコ&脚本のオトコノコと一緒に舞台を作り上げて行く、という過程で同年代の友人との学生生活を味わいつつ、しかも一人芝居を作っていきながら舞台を上演するということに関わるあれこれを体感していく、ということなどなどまで描かれているんですが、ざっくりカットですね。あの2人がマヤの才能を身近で見てびっくりするとことか。

 あの2人のキャラデザが変更されているのは予想済みだったけど。

 しかも、「女海賊ビアンカ」はストーリー、源さんの語りでスルー。
 だからマヤが一人芝居のために考案した舞台装置やしかけ、一人でやっても不自然に見せないために努力した部分はオールカット。
 がっかり。
 なのに。
 「通り雨」は
 やるのね?
 「ジュリエット」と「通り雨」で1回分で。

うーん、私が「おもしろすぎるよー!」って感じたトコと、監督さん(?)が「ガラカメ」でここが重要!って思った部分が違うってことでしょうかねえ。残念。
 でも、見続けるけど。
 そりゃ、見ますけど。
 ええ。見ますもの。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

クラスターエッジ 4

◆クラスターエッジ 4 漆黒のクロム団登場!!◆
fon4
 漆黒というのは何が漆黒だったのか
 他人の記憶をいやおうなく植え付けられるのは人権を得るということと矛盾しないのか。
 エマ先生の出自は語られないまま、ずんずん話は進みます。クロム団で黒マスクをつけていない一人がどうやら主要メンバーの一人らしいというのはわかりましたが、お花畑でくるくる回ってたのはやはり謎演出でした。
 ストーリー、設定無視で雰囲気を楽しむか。
 設定を自ら補完して楽しむか。
 キャラ、または声萌えをつらぬくか。
 あら探ししつつ、テレビにかえらぬ突っ込みを入れ続けるか。

 このままのテンポで話が進むとこういう楽しみ方を自分で作って行かないと楽しくないのかも?いや、惰性でも見せてくれるくらいのクオリティが実はひそんでいるのか?
 あーもう。わからん。
 今日のラクガキは、出番はなかったけどフォン。次回はベリルを予定。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2005/10/25

ひさしぶりにゲーセン!

 ひさびさに昼間っからゲーセンへ足を踏み入れてみました。
某所でブリーチのストラップを発見。なさけなさそーな顔のコンが欲しくなっちゃって、がんばってゲット。なんていうんだろ。こう、マジックハンドみたいのが手前へひっぱってきてちょっと上にあげて、そんでもって景品を落とすマシン。で、下に押し出す機械がついてて、運が良いときちんと穴までもってこられなくってもずりおちてきてゲットできるヤツ。あれ。
 んで、ストラップは4種類あって、一護、ルキア、コン、恋次。で、数回でコンと一護がとれちゃってですね。もう、ルキアはおいといて(ゴメン)恋次が欲しくて、がんばってました。というか、がんばっちゃったというか、後にひけなくなっちゃったというか。
 そしたら、ふいに後ろから声かけられまして。
ネェさん、もうちょっとねばれば取れるよ!がんばって!
 ふりむくと、制服姿の高校生。(男子)
「う、うん、あ、ありがとぉ…」(小声)
 そのオトコノコは声だけかけると、「じゃ!」という感じで去って行きました。なんか、ちょっと嬉しかった。w
 その後、数百円を費やし、一護とルキアはもういいよってほど手に入れてから、やっと恋次を1つ、ゲットできました。

 とりあえず、今すごく嬉しいんだけど、これカバンとかにぶらさげてたら、私イタイ人に見えちゃいますかね?あ、4種類全部はダメかな?恋次だけとか、コンだけ、とかならセーフ?
 あと、三国志大戦のカンバッジとか……これはすでに数個、身に付けてしまいました。
うう。やっぱ、イタイ人、でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

Thanks! 50,000Hit!

 うわー!気が付いたらすっかり50,000をひょんと飛び越えてました。

というわけで、皆様、いつもありがとーございます。「猫の物干し台」専属ラクガキ職人(あれ?こんな役職名でよかったっけ?)洗濯する猫と申します。
 秋の改変期を乗り越えて、深夜アニメ&土曜6時もオキニイリがだんだん決まって来たのカナ?という感じの今日このごろです。
 今後はアニメ感想はもちろん、日々の色々についてももうちょっと触れてみてもいいかなあ、なんて思ってみたりして。でも無理せずマイペースな私がたらたらっと好き勝手やらせていただきます。当分こんな感じだと思われますが、今後ともぜひともよろしくおねがいします。ぺこり。
 次回ヒットのお礼はたぶん100,000を目標に。

■猫の物干し台 洗濯する猫■

PPVII

油断してお絵描きを用意していなかったので、とりあえずここではない某所用に描いたのを仮にアップしておいてみます。(なにもないと寂しいので)一応近日中に時間ができたら差し替えます。で、→の絵はいつもの某所に明日あたり貼付けに行く予定です。掲示期間の2週間、もし東池袋某所で見かけたら「ふふ。来てるな」と思ってみてください。ぺこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱにぽにだっしゅ! 17

◆ぱにぽにだっしゅ! 17 天道は親なし◆
panimaide
 中華でケーキつーと、マーラカオを思い出してしまいましたよ。中華風蒸しケーキ。おいしいけど生クリームとは合わないかなあ。でもおいしいんだよなあ。しかも、かさを増す、という点においてはスポンジにひけをとらないし…。
 文化祭、喫茶店、メイド服、ということで「おくさまは女子高生」を思い出してしまいましたが、普段は現実味の無さではだんとつつきぬけている「ぱにぽに」、この件についてのみいえば、アレよりはリアルですな。準備段階から金勘定まで、きっちりさんだな。レイちゃん、しっかりやさんだ。
 雀荘まであるのかよ!学祭で?
 点5で赤入れてアリアリ?5って5?ベッキーがハダシで逃げ出すほどのルールとも思えないんだけど、どーなのカナ?わたしの解釈がまちがってるのカナ?それとも単位が一桁違うのカナ?それはちょっとこわいかも〜。
 まあ、ハコ5はかぶりすぎ、というか、途中でヌケろよ。>メソウサー。ツカンポの花が咲いてるよー。という感じね。つか、みんな打てるのか!ベッキーと麻雀!してみたいような、天才は残牌の計算とか早そうだからどうかなあ。ベーシックなら強そうだけど。
 ただなあ、牌の絵がアレだ。ポンジャンみたいに見える、つか、これじゃ計算できないよーん。
 とにかく。今回の私のツボ。
●麻雀!!!
●エイリアンの女性談義(特に部下)あるんだ、異種族間交際。
●メイドさんズ
 ラクガキはベッキーのメイド服。ちょっとアレンジさせていただきました。キャップかカチューシャ(白)が欲しかったので。しっぽもオプションで。
 ☆★↑いっこ上のセフィロスベッキーも見てやってください。クラウサも★☆

| | コメント (0) | トラックバック (7)

贋作・アニメ店長DESTINY!!

◆贋作・アニメ店長DESTINY!! 販売は戦場なり◆

 夏にやったヘロヘロQカムパニーの舞台をDVD化。ということで購入。
脚本&演出の小野真一さんはナンジャ&ワンエグでずいぶん身近な存在な気がしていたんですけど、「笑うんだってば!」やこういう舞台での活躍を見ると、なんだか違う人みたいです。それにしてもずいぶんやせましたね>小野さん……

 はい。主演の兄沢、我等がアニメ店長は関智一さん。山社員はコニタン、小西克幸さんです。そんでもってラミカちゃんは長沢美樹さん。このあたりはもう、「笑うんだってば!」でお馴染みのメンバーですね。あれ?最終回間際に新調したラミカちゃんのヅラ、舞台用はまた別モノだったのね。

 長々と感想書いちゃうとネタバレにもなりそうなので、とりあえず見どころは……やっぱラスト!うわースゴイわ、こんなにキレのあるダンスができる人たちだったんだー。というね。声優さんとしてのメインキャストの面々しか知らなかった私としては目からウロコです。
 いや、舞台やってるのは知ってたけど、ダンスかっけえよ!ここまでとは思いませんでした。ごめんなさいっ。

 ところで、これ見ていたら、後ろから
「あれ?みんな台本持ってないじゃん」
という声が。
……
……
あの、えーと。だ。
これ、「おまえら」のDVDじゃないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

銀盤カレイドスコープ 3

◆銀盤カレイドスコープ 第3話「トリプル・トラブル」◆
tazusa3
 (先週からひきつづき)日本語、達者なカナダ人だったんですね?よかったねえ。英語しかできない幽霊だったら、タズサは大変なことになっていたことでしょう。
 テストを幽霊に手伝わせるっていうのは「ヒカ碁」でもでてきたシチュですねえ。あー。でも、サイって幽霊って感じがあまりしなかったし、日本史限定だったっけ?
 ピートはなにしろ英語できるもんなあ。中学生以上なら、英語が完璧にできるって強いよね。あ。カナダ人ならフランス語もできるのかも。いきなりトリリンガルですよ。あ、発音がダメかもしれないけど。でもでも、読み書きができるのはいいなあ。少なくとも筆記試験では恐いものナシだね、うらやまし。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

BLOOD+  ep.3

◆BLOOD+ 第3話「はじまりの場所」◆
blood3
 はじまりの場所はお墓。
 沖縄式のお墓は生命が育まれ生まれる場所、子宮をかたどっているのだそうで。小夜がお墓で目覚めたのは、新たな生命としての出発、復活の場所としてふさわしいということでしょうか。
 「戦って」またハジに言われた言葉に理性の小夜は拒絶、その結果、お父さんを失う事に。おにいちゃんはお兄ちゃんでなにか思う所があるようですが、小夜はこのパニックと悲しみから顔を上げた時、自分が戦えなかった事と父の死をどうむすびつけるのか、デヴィッド(生きてたね)との関係や過去の自分をどう見て行くのか、謎の棺桶かつぎ男ハジは……彼女はどこに正しい道を見いだして行くのか、楽しみです。
 そんでもって、兄ちゃんが心配です。
 逃げちゃったマウス2号も心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2005/10/22

ノエイン 2

◆ノエイン 2 イエデ◆
karasu2
 あれ?あれれ?なんか、絵がいきなりアニメ絵になってるんですけど?
世界がかわったかのような、というか、なんだろう。なんだろう?本来こっちでオッケーなの?謎だわ。………公式サイトで確認……初回の方が基本みたいですね。
 さてと。
 主人公はハルカちゃん、どうやら「龍のトルク」と呼ばれるキーになる存在、ナゾの人(?)たちに狙われているようです。で、塾通いの幼なじみ、ユウくんは……カラスになるの?15年後に?まあ、確かに「俺はお前だ」っていってたけど、まんまの意味かい。
 龍のトルク、あの謎のわっか、まだまだお話ははじまったばっかですが、次週が楽しみなアニメのひとつになりつつあります。
 カラス、かっちょいいよ。かっけえよ。すっかりお気に入りです。
というわけで今回のラクガキはカラス……しかし、マントの下がよくわからんのだ。テキトーです。ごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

はっぴぃセブン 3

◆はっぴぃセブン ざテレビまんが 3 笑う門には福来る◆
happy72
 うまく表示されますように。なむなむ。
と、神頼みを先にすませておいて、感想。
まあ、主人公は「不幸」を追い払ってもらって、大好きな先輩と部活のためにがんばっちゃうゾ♪ということですね。ところで、まあ、なんかほのぼの?菊之介先輩って、天然?それとも眼中に無いだけ?彼の「話すと長くなる」お話をじっくり聞いてみたいものですが、そんな機会はあるんでしょうか?どうなんでしょうか?
 あの、寿老人と福禄寿のちびっこがかわいーてかわいーて、ちっちゃいコが、丁寧な言葉使いで話すキャラって大好きなんですよう。(誰に訴えてるんだ?)オンナノコもそうだし、オトコノコもそうですね。オトコノコだと、もうちょっと年齢が上でも許容範囲………あ、いや、まあ、そんなことはどうでもいいんですけど。
 ストーリーはまだまだ核心、というわけにはいかないし、もしかすると最後までこんな感じなのかもしれないけど、絵がね、かわいいから私的にはおっけーなわけです。
  ……あれ?結論でちゃった?
 ダメじゃん。
 続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

アニメ見たよメモ 10/21

◆パラダイスキス stage-2 イルミネーション◆
 どうもね、普段のキャラとギャグタッチになったときのギャップがでかすぎてちょっとなー、なんですよ。たぶん漫画だとコマ単位で変化するから平気なんだろうけど、こう画面の中で動きつつ、しかも同居されちゃうと急に現実に引き戻されちゃうのよね。こう、せっかく入り込んでみてても。うーん。ずっとこの調子なのかなあ?
 あ、「たがみよしひさ」、特に軽井沢シンドローム好きだったので、キャラの頭身が変わることについての単純な拒否、ってのはないハズなんだけどね。

◆BLACK CAT 3 闇の中の猫◆
 ようやっと話の本筋に入ったってトコでしょうか。やっぱ、藤原啓治さん、いいわ。
「ぬきあし、さしあし………」
のあたりの感じ、なんと言ったらいいのかわからんけど、間というか、言葉のリズムが好きですね。うん。無表情、無感動な感じの少女にココロを教えるオジサン、なんて……いい感じになってきたとこでナノ兵器(?)少女はさらわれちゃいました。
 ところで、あの眼帯の兄ちゃんが軸になるの?いや、いまさらなんで申し訳ないが。タイトル通り、あの猫眼のオトコノコが主人公なんだとばかり思っていたのだけど……。

◆ソルティレイ ep.3 青の少女◆
soltylei3
 いきなり饒舌になり、いきなり自己主張しはじめ、いきなり意味のある行動をし始めた謎少女ソルティちゃん。しかし常識はないままらしく、部屋の鍵ぶっこわしてます。しちゃいけないことと、いいことの判別方法が謎です。ロイの「お仕事」は手伝いたいっていうわりには、オッサンの言う事を無視して行動したり、かと思うと先を読んで手を打ったり。やはり、謎のまま、ですねえ。

◆ローゼンメイデン・トロイメント 1◆
 前作見てません。すいません。わかりません。ごめんなさい。
脱落しそうな気配。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/10/20

IGPX 3

◆IGPX #3 黒い卵◆
igpx3
 クラスがあがっていきなりチーム存続の危機ですか。ありえねー。
というか、ストーリーとしては普通なら、次の試合に勝たなくては云々、で、がんばってがんばって勝って、チームが生き残ってこれから本格始動だ!みたいなのが……あ、そう?ありきたりな展開はお嫌い?なら仕方ないんだけど。
 今日のラクガキはホントラクガキ。すまん。チームサトミのタケシくんを、なんとなく。このぼやーっとした雰囲気がいいんかなーっと。そのぼやーっとしたエースパイロットより影が薄い上、レース中もヒマそうなリバーくん。いいのか?それで?そういうシステム?
 ピットも移動仕様のようなので、ピットマシンに乗り込んだ人以外はヒマなんでしょうかね?なんか緊迫感のない司令室(?)です。まるで観客のようです。しかもチーム監督はレース中に金策です。大丈夫なんでしょうか?いや、だいじょうぶじゃないからこういうコトになってるんだと思うけど。

 肝心のレースシーンはなんだかいまひとつのめりこめません。私だけかなあ。一応モータースポーツ好きでTV中継なんかも結構見る方なんだけど、これってモータースポーツじゃないような。かといっていわゆるマシンで戦うヒーローものとかマシンプロレスみたいなもんでもなさそうだしなあ。
 どこを楽しんだらいいのか、謎のまま、続く。
 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

灼眼のシャナ 3

◆灼眼のシャナ 3 トーチとフレイムヘイズ◆
 消えてしまった平井さんにとってかわってユウジのクラスメイトになっていたシャナ。みんなはシャナのことを平井さんだと思い込んでいる、と。
 ふむ。
あのプリクラの写真にまでシャナが写り込んでいたらすごいんだけどなあ。
 敵さん、シャナ、そしてユウジ。駒は出そろって基本情報も一応説明はされたので、ストーリーはこれからってとこでしょうか。
 ただ、こうやって文字で書いていると用語が全然わからんのだ。漢字は当て字になってたりするし。でも、それはこういうことを私がしているからであって、アニメを見て楽しむには十分。ちゃんと理解できてます。エライ!(というか、これが普通のハズだ!)

 ところでメロンパン、うまいか?そんなに固執するほど。
「ジャぱん」のメロンパン、「まっすぐにいこう」の花子のメロンパン。アニメでは大絶賛。焼き立てを売る軽トラもありましたな。最近みかけないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2005/10/19

ガラスの仮面 29

◆ガラスの仮面29 カーミラの肖像◆
 うーむ。
 うーむ。
 ………
 どうなんだ?
 亜弓さんのステキさかげん、のりえさんとのギャップをもっとくっきり描き分けてほしかったんだけどなあ。アニメだとあれが限界なのかなあ?かなりキラキラはさせてたんだけど。「亜弓さんと自分の演技での差」とか、そこから引き出される「亜弓さんが唯一ライバルと認めるマヤと自分の格の差」がここでわかんないとなんだかよくわからんコトになると思うんだけど、この後、まだのりえさん、出番ありなのかなあ?これで終わりだと不完全燃焼だぞ。

 マヤはマヤで保育園での生活、平穏な日常はあっという間にうばいさられ、舞台に引き戻されてしまいます。これじゃ、2〜3日保育園にいただけみたいに見えちゃうんだけどな。
 そしてまたまた、舞台での「キエモノ」によるいじめです。だーかーらー。舞台演劇で食べ物は……いや、これがないとね、後が続かないしね。

 ところで、カーミラの舞台、幼少時の主人公がマヤに激似ていると思ったのはわたしだけ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

クラスターエッジ 3

◆クラスターエッジ 3 冷たい銃弾◆
agate
 あの制服の色の違いはなんだろう。ベリルの白、アゲートは濃いめのグレー、その他はアゲートよりは薄い色目のグレーですね。ここにも謎の階級制度があるんでしょうか?それとも趣味で選べるとか?
 「もう少し感受性があってもいい」
なんていってるエマ先生ですが、感受性を高くし過ぎると家出しやすくなるんだよなあ……いや、違う。交通法規よりも重視すべき(byフォン)学院のルールをフィンチの巣立ちを見るためにやすやすとやぶる先生と、その先生がいる場所をあっという間につきとめる生徒。(なんの先生なんだ?)
 アゲートの不思議能力と傍若無人ぶり、フォンの独り言大王っぷりはあいかわらずですが、キラキラ演出はおさえられ気味の今回、でも人造兵どーのこーのっていう話題が出てきて、なんとなくストーリーの大筋が見えてきたのかな?
 アゲートがどうしてクラスター学院の生徒になったのか、しかもでっかい飛行機持参で、というのはまだ謎のままです。先生たちも知らないみたいなのに特別室をあてがわれてます。
 で、なんかわかるかもと思って公式サイトを見にいったんですが、結局肝心のとこはわからないまま。わかったのは、フォンが「なに不自由なく育ったおぼっちゃん」だったということぐらいです。さあ、あの軍部のいぢめっこ達といつ、どこでかかわりを持っていぢめられてきたのか。私の中で謎がひとつ増えただけでした。
………
 来週に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2005/10/18

アニメ見たよメモ 10/18

◆カペタ 3◆
 うーん、まあ、エンジンのっけてない車体なら、公道でもおっけーなのかな?ちっちゃいコのおもちゃの足こぎ自動車と同じ扱い?しかーし。山国育ちでバイクでも車でも峠をずいぶん走った(せめてたわけじゃないぞ。念のため)経験から言わせてもらうと、エンジンブレーキなしであの下り坂は自殺行為です。へたすると他殺さえしかねません。カートは目線低いから、スピード感覚も普通自動車よりも早く感じるはずだし、すっげーこええよー。
 でもサーキットデビューしたようなので、今後は公道、ないよね?

◆アニマル横町 3◆
 うわーヤマナミさんがしゃべった!意味のありそうな行動をした!
 そして、イヨはあいかわらず最強最悪で最カワなウサギでした。やっぱテンポというか、間が悪いときがあるような気がする以外は、なかなか、まあ、嫌う理由はあまりないアニメかな。と。
(誉めてるのかどうか、自分でもわからん)

◆うえきの法則 死なないでテンコの法則◆
 ヒデヨシの似顔絵はあんなとこにまではっつけられるのかー、というおはなし?とりあえずテンコちゃん、これからも一緒♪どうもちっこい方の印象が強くてなー。おっきいテンコは違う生き物のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリーチ 10/18

 一時間SP、で1週間お休みして再開したブリーチ!
bleach54
いやー。カッコイイよ。カッコイイよ。みんなステキすぎだ。
 くっそー。こんなカッコイイの、一護じゃねえよお。あんまりだ。一生懸命見ちゃったじゃないかっ。すっげー悔しい。なんでだろ。

 まあ、この後だってすんなり現世に帰れるというわけではないんだろうから、もうちょっとこの後戦いは続くんでしょうけども……ところで、夜一さんとこから一護がここまでやって来る間ってのは?どーなってんだ?障害物ナシ?
 ルキア、チャドにぶんなげられたときは自分の指示でやらせてたけど(一護が死神代行始めた頃)、やっぱいきなり投げ落とされるのは恐かったんでしょうか?恋次、信用されてなかった?でもなあ。これまた恋次も今回カッコイイとこ見せてたし、浮竹さんもカッコヨカッタし、なんか、ヨすぎだ。

 ずるい。

ところで、ブリーチファン、「一護一笑 FIRE!」更新されてます。チャド役の安元さんがゲストなんですけど、普段もいい声なんだなあ。そしてオモロイ人だ。私の中で、「桃通2」ゲストで好感度が若干下がっていたんだけど(スマン。スンマセン)かなり挽回しました。というか、更にアップ?かーっこいいや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/17

ぱにぽにだっしゅ! 16

◆ぱにぽにだっしゅ! 16 「微かなるより顕かなるはなし」◆
girlsinblack
 ラクガキにずいぶん悩んでしまいました。
えーと、悩んだ結果がこれかよ!というのはナシの方向で……おねがいします。

 エイリアン艦長と一条さんの密やかな恋の物語。愛は年齢も種族も、宇宙さえも越えてしまう……らしいけど、手段は携帯メールかよ。どうやって知り合ったのか、メアド交換どうしたのか、気になります。もしかして、出会い系?えー。一条さんがあ?
 前半のRPG風展開、楽しいですね〜。3D全盛になる前のRPGを楽しんだ世代なら楽しそうな仕掛けを試してみたくなるエリアが画面にいっぱいちりばめられてます。ああ、あの矢印ブロックに乗って流されてみたいっ!パラメータがあがったりさがったりするのはギャルゲっぽい。6号さんとデコ娘のデート絵ゲット!(笑)でも、あんなシーンで「Hボタン連打」って、何がどうなるんだろう。
 昔、ゲーセンで麻雀ゲームやったのを思い出しましたが。ええ。若い娘が深夜のバッティングセンターで脱衣麻雀……あんまり考えたくない図ですね。今、客観的に考えると。無駄に時間と100円玉を消費してたんだなと(つっこみどこはそこじゃない?あれ?そうですか?)
 ………
  あー。
  さて。
 後半はメンインブラックに各種パロディ満載な味付けで。
 ここらはもう、世代的、趣味の守備範囲でひっかかりが違うんでしょうから、ヤボはいいっこなし。パロ続出なので、見直さなくても分かる範囲でも十分楽しかったよ。静止、再生繰り返して探すのも楽しいけど、今回みたいにぱっぱぱっぱ流して楽しいのもいいなあ。うん。
 そして!ラスト付近で、一応落としてはいるものの、一条さんの淡い(?)恋心、ちゃんとアリな方向を臭わせている演出がスキですよー。

| | コメント (3) | トラックバック (15)

2005/10/16

S.S.D.S. 情報色々

 あのS.S.D.S.がランティスwebラジオで配信決定だそうです。
  詳しくはこちらから〜。SSDS関連のサイトへのリンクもあるので、便利かも〜。

 11月1日は0号、いわゆる準備回放送ということで、日下事務長(千葉進歩さん)ゲストだそうです。たぶん、これからの番組内容がこれでわかるようになっていることでしょうから要チェック。です。
 更に更に。SSDS愛の解体新書revolution 2も発売日決定。10月26日ということでこちらも楽しみです。KERO☆YUKIや袖捲もCD版では初出演。あれ?頭領も出てくるんだ?ということはDr.になにか起るんでしょうか?楽しみですねー。

 ところで、オフィシャルグッズなどもどんどん「明神さん絵」から「愛媛みかんさん絵」に変わっていってますね。今後ずっとこうなのかなあ。明神さんの新田君、好きだったのになー。

 そうそう。「クラスターエッジ」のフォン、放送第2回「ベリルの剣」では独り言大王になってましたけど、あれだね。新田君と同じ病気だ!って思ったのは私だけではないでしょう。
 ドクターHAYAMI、フォンにも笛をあげてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀盤カレイドスコープ 2

銀盤カレイドスコープ 2 キーワードはトマト◆

 みなさーん。ぎんばんカレスコ! ……
……
……
…o⌒rz

 気をとりなおして。フィギュアスケートアニメ第2回です。
 しっかし、取材記者のオッサンたち、極悪面ばっかですね。発言したフリーライターのお兄ちゃん(新田一也)以外はまるで場外にいるオジサン(偏見)たちみたいです。

 頭の中の人(ピート)とタズサのトイレ攻防戦はどうなんでしょう。最終的にはもうどうにもならんというか、逆にさっさとすませてしまわないと○○で××で……ともかく、どんどん良くない方向に進んでしまいそうなんですけどねえ。と、思ったらこのラストですか。ふむ。
 あー、なんか、書きたくない単語がいっぱい出てきそうだぞ。えーと。だ。
いくら大をガマンしてもそうじゃない方は毎日トイレのお世話になってるだろうし、16歳っていう設定なら、当然アレはあれだろうし、しかもそっちは眼をとじていればいい、というようなモンでもないからな。更に最悪だ。

 不毛。

 頭の中の人、日本語どーなってんだろ。タズサが英語できないのは第1回放送で立証済みだし、同じシーンで中の人は「英語で」タズサに話しかける事ができてるので、心が通じ合っている、というわけでもなさそうです。
 謎である。
100日って、約3か月か。1クールで中の人が出て行くってことでおけえ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/15

BLOOD+  ep.2

◆BLOOD+  ep.2 魔法の言葉◆
saya2
 前回は血みどろの戦場、そして今回は暗闇の学校。
リアルな現実世界の描写と非現実の世界が交互に語られ、「今、隣り合わせにある世界観」を創ろうとしているのでしょう。
 いままでで見えている部分だけでいえば、「米軍、悪者」なんですけど、これから、本当に軍上層部の思惑なのか、他の機関が関連しているのか……気になりますねー。
 その中でサヤはどういうコなのか、そしてハジはどうからんでくるのか。
 お父さんの実態は?兄ちゃんのサヤへの想いはどーなるん?と、第2話にして、各方面、色々な世代、様々な趣味方向を持つだろう視聴者へ、今後の展開への期待、「ストーリーへのひっかかり」を提供してくれました。きっと今後はそれらが徐々に明らかに、と。うわ。楽しみだ。
 そーいや、第1話ではお父さん、お金くれた人のいるときには(たぶん)札束の入った封筒、受け取らなかったけど、サヤのお友達が来たのをきっかけにカウンターの中にしまってましたよね?定期的に少なくない金額のお金もらってるようですが、そのお金、なんにつかってるんでしょう。捨ててるというわけでも、つっかえしてるわけでもなさそうだけど……
 貯金?
haji2
 見はじめる前は、はっきり言って、この時間枠だし、なめてかかってたんですけどねー。深そうだわ。楽しそうだわ。どーしましょう、という。早くも今期楽しみアニメの上位に食い込んでます!
 今回も血のりまみれのヒロインでしたが、今後も血まみれ、ぐちょぐちょ、気持ち悪ーいマウスのドアップなどは……続くんでしょうねえ。初回、オヤツタイムだった私は学習したので、土曜日の夕方はオナカすいてもオヤツはBLOOD+が終わってから、とココロしてかかります。うん。でも、クレームには負けないでこの血みどろ姿勢、つらぬいて欲しいなあ。えーと、ファン心理は複雑です。よね?

| | コメント (4) | トラックバック (13)

ノエイン もうひとりの君へ 1

◆ノエイン 1 アオイユキ◆
noein1
 評判がすっごく良いようなので楽しみにしてました!関東圏……埼玉では、これで今期新作アニメが出そろったことになるんだと思います。
 学校の作りは懐かしい感じ。木造、廊下と教室の間に窓があって、廊下の天井なども昭和初期頃までに造られた建物っぽい雰囲気です。一転、町中は現代っぽく、子供達の会話も今時風。普通の子供達なんだなあ、と感じられるし、車の中の謎の大人2人の会話&回りの機器はちょっと未来っぽい。でも、ひとつの世界としての統一感がきちんととられているためか、あまり不自然な感じがなく、
ああ、これがこの、ノエインの世界なんだな
と感じさせてくれます。
 まだまだ序盤、ストーリーは本当に導入部分だけ、という感じなのですが、説明っぽくもなく、かといっておいてきぼりにされるような疎外感もなく、良い感じで「ノエイン世界」へ引き込んでくれる、良い作品になりそうな予感で今後が楽しみです。

 ところで、あの、彼、Dr.キリコに似てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/10/14

アニメ見たよメモ 10/14

 今日も新作1本追加!

◆パラダイスキス 1◆
 「ノイタミナ」枠、ハチクロの後番組ですね。
原宿の街を闊歩する怪獣とワニ?いきなりシュールな絵にびっくりです。画像処理はしてあるけど、原宿のシーン、写真がベースになったりしているので「ここどこ」遊びができそうですね。私はしませんけど
 えーと。絵はハチクロとは全く違うんですけど、丁寧さとキレイさが目立つっていうのは同じです。すごいや。原作知らないんですけど、割とたぶん、忠実に、丁寧に作画されてるんだろうなっていうのがわかります。
 ファッションにあまり興味がなかったオンナノコが自分の中の原石を見つけだしてもらって、磨いてもらって、輝き出す、そんな、オンナノコなら誰でもあこがれるプチシンデレラストーリーかな?とりあえず、安心して見ていられそうなので視聴続行予定です。
bcat2
◆BLACK CAT #2 戸惑う猫◆
 はああ、なるほどね。あの眼帯のおにいちゃんは賞金稼ぎなわけか。で、不思議少年と浴衣娘もおなじく、なのかな。掃除屋=スイーパー……なんか、ものっすごく昔、そんなタイトルの少年漫画があったような気が……思い出せないっ!
 あー、藤原啓治さん、いい仕事するなあ。雰囲気あっていい感じ。ステキだ。
  ■追記■
 ふぁいてぃんぐスイーパーですね。>漫画 
設定は面白かったのに、なんか気が付いたら終わってた、というようなかすかな記憶。

◆Solty Lei ソルティレイ 2◆
 こちらも賞金稼ぎなのかな?>おっさん
 先週拾ったオンナノコは、ワケありそう(というかむちゃくちゃ怪しいんだけど)なんだけど、割と回りが寛大な態度で接しています。普通、あれだ。「出て行け」で出て行かなかったら警察とかさ、病院とかさ、行くとこあるだろうよ、と。
 「あなたたちが保護しないなら保護局に連行されます」(セリフの記憶があやしい)
とか言われて、ロイは「保護しない」と断言。それを批判がましい目つきで見るミランダとカーシャ。
えーと、あなたたちが「保護する」と言ってもいいんじゃないんですか?ダメなんですか?いや、私にはわかりませんけど。
 結局、まあ、ロイが引き取る事に。決断の遅いハンターだな。そんなことでは生き残れな……。まあ、そういうもんか。
 ところで
 プロシード(あの制服のおねーさんたちの組織)の姉さん達は、みんな車の名前がついてますね。インテグラにシルビアにセリカ、ですか。どういうおあそびなんでしょう?謎です。つか、世界観自体がまず、まだまだ謎だらけなんですけど。やっぱ公式サイト見ないと内容を語れないアニメってのは、姿勢としてどーかと思います。
 あ、これは私の個人的な意見ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

苺ましまろ 12 最終回

◆苺ましまろ 最終回 「プレゼント」◆
chikafin
 おっと。最終回でした。ちょっぴり先週から引き続きサンタさんの話題で。んー。特に大事件が起るわけでもなく、ただただかわいい娘さんたちが生活しているだけ(−大人)なんだけど、娘っこたちの、変なトコにこだわる子供らしい一生懸命さとか、そのくせ妙に達観しているかのような冷めた視線とか、ゆるゆる〜っと楽しかったです。
 最終回で、想い出話としてだけど、のぶねえのセーラー服姿も見られて、原作ファンもちょっと喜んだ?かも、しれないですね。
 ところで、あれ?ラストって次の年の春、だよね?
 ちぃちゃん、ミウちゃんは中学生なんじゃなかったっけ?あれ?6年生2人と5年生2人だと思ってたんだけど、私の勘違い?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

webラジオ&動画あれこれ

 テレビも番組改編期、アニメも新作ざくざく、そんな中、ラジオの方もひそやかに改変期なんです。で、ラジオの受信感度が悪い地域にすんでいる私にとって頼みの綱、webラジオ、こちらも色々と様変わりしえいますんで、少し触れたいと思います。
 なお、私が聞いているものについてのみ触れてますんで、男性パーソナリティ中心です。すんません。

◆◆アニメイトtv◆◆

 毎週のお楽しみだったスウィートジャンクション、ラジオ放送版は続くものの、web版は終了。最終回です。がっくりー。進行中だった企画のラストを見る事なく、オシマイ!がっくり。
 その代わり、といってはなんですが、新規企画で始まったのが「Hard Heart-beat」こちらのメインパーソナリティはお二方、森久保祥太郎さんと高橋広樹さん。ジャンクションのスタートもまるっきり準備なし、白紙からのスタートという状況でしたが(なつかしー)こちらは更に白紙。OPもなければジングルもなし。ファンとしては「おっきな企画」目指して育って行く様子が楽しめるんじゃないかな、と。
 ゲーム&ドラマCD企画である意味息の長い番組、「テイルズリング リバース」。前回はシンフォニアで小西克幸さんが一人シンフォニアドラマをやったりして、ドラマCDをプッシュしてましたが、今回は檜山修之さんが、一緒にゲームを進める企画をやったりして、ゲームを全面に出してきています。今回は広島弁のヴェイグという、妙なシチュエーションが聞けますよ。
 「セイントビースト ケダモノたちのヘブンズパーティー スプラッシュ」(長い!)も長寿番組ですね。隔週更新、しかも人気男性声優さんがいれかわりたちかわり、1回につき3人ずつシャッフルされて出演。次回予告はないので、セイントビーストのメンバーにお気に入りさんがいるファンは、1回毎にチェックチェックです。
 「桃通2」いままでBLドラマレーベル「ムービック」サイト内コンテンツでしたが、アニメイトに出張中。(ムービックのサイトでも今まで通り聞けますよ)男性にはオススメできない番組……今回紹介するラジオの中で、一番BL危険度高し。女子でも免疫ない人は、夜中にこっそり聞いて下さい。

◆◆ランティス◆◆
 ここは女性向けは少ないです。若手アイドル声優って呼ばれてるようなオンナノコの番組が多い気がします。
 その中で私が聞いているのが「金色のコルダ 放課後のエチュード」コニタン&キーヤンが2人でキリモリしてます。前回、番組内のゲームの敗者が決まり、スタジオを出て罰ゲーム大会をやったので、
「まさか、番組これでおしまい???」
って思ったんですが、まだまだ続くようです。楽しそうな2人のやり取りがグッドですよ。
 「元・斉藤圭のスピードグラファー快楽超人ユーフォリア」メインパーソナリティは最近改名した、「元」斉藤圭ちゃんがメインのラジオ。私としてはめずらしく、女性メインな番組です。スピグラ好きだったんで、そのまま聞き続けています。「音泉」でも同番組を配信してますが、中身がちょこっとだけ違います。今回、圭ちゃんが鳥海ファンだということを暴露されて、本気であわててるのがかわいかったです。

◆◆音泉◆◆
 やはりここでは看板番組「檜山修之のあにめじ湯」1月更新なのがちょっともったいないんですが、毎回旬なゲストさんを呼んで、濃ゆい内容。ゲストさんは今まで1回だけ結城さんが来ただけで、後はずーっとオンナノコ続き。檜山さん人気&ゲストさん狙いで、男性リスナー率も高そうです。
 ちょっと前までは「みか&もりしゃんの〜」を楽しみにしていたんですけど、忙しさにしばらく放置していたら、いつのまにかなくなってました。(泣)残念。おもしろかったのにぃ。
 音泉自体が、番組も多いし、パーソナリティさんもベテランが多いので、どの番組もわりと安心して聞けます。ただ、多すぎるので全部を毎週チェックするには逆にキツキツウ。

◆◆ラジオ パステルコレクション◆◆
 有名BLレーベル、インターコミュニケーションのサイト内コンテンツ。1部(表)2部(裏)にわかれていて、表は地上波ラジオでも放送中。パーソナリティは森川智之さん。裏はwebのみで、パーソナリティは堀内賢雄さん。どちらも息の長い番組です。フリートーク、メールコーナーもありますが、基本的にBLCDのコマーシャル番組として出来上がっているので、そっち方面、もしくは出演男性声優さんに興味がないとあまり面白くないかも。

◆◆緑川光と高城元気の BLパラダイス◆◆
 こちらも同じく、BL系CDやゲームを出している「モノセロス」サイト内コンテンツ。去年まで一条和矢さんと元気くんの2人でやっていましたが、一条さんと緑川さんがバトンタッチする形で続いています。毎週更新。月代わりのゲストを交えて、トーク、ゲーム、アドリブドラマなどをやってます。アタマにBLとついているわりにはBL色はウスめ。ちょっとテンションの高い元気くんのしゃべりがツボにはまるかはまらないかで、この番組を楽しめるかどうかが決まっちゃうかも。
 先月まで音源をダウンロードして保存してから聞く、という形だったのが、今月からストリーミング配信に変更されました。コーナー毎にクリックしないといけないのはちと面倒だぞ。ちなみに今月のゲストは「堀川りょう」さんです。


 というわけで、基本的に無料で楽しめるwebラジオをピックアップ。
 番組は私の好みでのチョイスですが、ランティスや音泉は他にもいーっぱい番組かかえてるので、声優さん好きなら覗いてみてソンはないと思いますよー。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/10/13

アニメ見たよメモ 10/13

◆アイシールド21◆
 1時間スペシャル以来、書いてなかったような…見てましたよ!ちゃんと!
しかし、あれだ。このアニメの「アメリカ人」のイメージってどうなってるんだろ。すっごくアナクロなイメージかと思いきや、現代的でもあり、そしてなにより、全員日本語しゃべってるよ!不思議世界だ。
 えーと、今週の話にかぎっていえば、ああいう「草アメフト」ってあるのかな。人数もいるし場所もいる、防具もないとアカンだろうし……。
 でも、ピーナッツコミックス(スヌーピーの漫画ね)では、よくアメフトのシーンが出てきますね。ルーシーがボールを支えて、チャーリーブラウンにキックさせようとする。んで、さっとボールをかくして、チャーリーブラウンがコケる。このパターン、いやって程繰り返されます。あと、野球大好きなチャーリーブラウンに、これまたルーシーが「アメリカで一番人気があるスポーツは、統計によると野球じゃなくてアメフトなんですって」とか言う。
 アメフト、どうなんでしょう。この漫画のおかげで、少しだけルールがわかるようになりました。一度モリモリにアメフトの話してほしいなあ、って思うんですけど、トークライブなんかでやってくれないかなあ。骨折したっていう部分的な話は何度も聞いたんだけど
syana2
◆灼眼のシャナ【第2話】 「灯る炎」◆
 え?あれれ?あのコ(平井ゆかりちゃん)、消えちゃった……もしかしてマスミン、出番終了?がーん。
 なんだか物騒な世界観ですねえ。うーむ。ただ、どんどん存在が薄くなって消えちゃうってどうなんだろ。葬式は出さなくて良いし、お墓はいらないなあ、とか。あと、もし親より先に消えても親を悲しませなくてすむのかな?とか。(それはちょっといいかも)
 戸籍も、学籍簿も、どんどんさかのぼって消えちゃうんでしょうか。プリクラの写真も消えてたけど、学校近くにあのオバケでてきたら、入学式の写真とか、ぽつぽつとまばらになっていって、最終的に一人きりに、とか?なんかシュールだな。でもあのユウジくんが主人公ということは、彼がこのまま消えちゃうことはないんだろうから、あと2〜3回、せめてシャナとユウジくんがどうやってかかわっていくのかが見えるまでは見続けようと。うん。
igpx2
◆IGPX 2 勝つか負けるか◆
 第1回でレースをやって、まあ、負け。厳しい現実を知って、気持ちを新たに次のレースに挑むぞ、という、ツナギのストーリーですね。次回からはレースが続くんでしょうか。「F-ZERO ファルコン伝説」は好きなアニメだったわけですが、(主にバート先生のコーナーが、なんですけど)ああいう感じになってくのかな?スポンサーにナムコもついてるし、ゲーム化すんのかな?
  ■追記■この人!→どっかで見た覚えがあるなあ、と思ったら、オオトロくんだ!
 ところで。
 深夜にアニメを見ていると、代アニのCMをイヤって程見ることになるんですけど、あの黄色のサル、ね、アニメじゃなくて、その、表情の無いヤツの方、あれです。あれ、3月のアニメフェアで見ました。
恐かったです。
ウサギでなくても逃げたくなります。
ホントです。でかいんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2005/10/12

ガラスの仮面・27&28

◆ガラスの仮面 見えない落とし穴◆
        女優失格◆

 芸能界編の山場、絶頂から転落していくマヤを描いているあたりですね。お菓子にガラス片もNGなら、未成年にアルコールもNGらしく、睡眠薬を使われただけ、ということになってるみたいですね。

 売り出し中の女優のためとはいえ、仕事の鬼速水社長、ヒマそうですな。しかも、これがマヤ、つか、他のことならもみ消せない事はない、みたいなことずっとしてきたハズの彼ですが、今回はぜーんぶ露見してます。「若草物語」を酷評させ、月影先生のスキャンダルをでっちあげ、週刊誌の表紙にまでさせた大都芸能、肝心のトコでダメダメです。

 さて、話は前後しますが、マヤが懐かしさにひかれてふらふらと立ち寄った古巣の地下劇場。マヤの来場で舞台初日はめちゃくちゃ、「つきかげ」のメンバーを怒らせてしまいます。
 でもなあ。たしか「石の微笑」の初日亜弓さんが来ていたし、真島くんに至っては毎日のように来場していたハズなんですが、まーーーったく騒ぎになってませんでした。真島くんはさておき、亜弓さんはどうだったんでしょう。あの時点でかなりな有名人、しかも美少女で天才子役、だったハズなんだけどね。

 さて、1年間アメリカに行くという茂くん、こちらは「天の輝き」の出番は終わったんでしょうか?しかもアイドルっていう設定のハズなのに。いかにスキャンダルにまきこまれたとはいえ、芸能界で「アメリカで○○」っていうと人気が下火になったアイドルなりがテコ入れする常套手段だった気がしますが。。。「人気絶頂のアイドルなのよ」というアイドルが、稼ぎ時にわざわざ1年間も日本を離れるとは思えませんねえ。
 (まあ、原作で後付けされた設定を先にもってきたからこういうヘンなことになっちゃったんでしょうけど)

 駆け足過ぎる展開のため、重要シーンだけをつぎはぎするもんだから、無理ばっかりが見えちゃうんだろうってのは想像できるけど、ホント、もったいないや。

 でも来週はとうとうカーミラ。うふふ。
 亜弓さん役の矢島さんが、テレビ放送開始時点のインタビューで「一番気に入っているセリフ」としてあげている、あのセリフが聞けるハズです!
 原作でも、このあたりから、ただのイジワルお嬢様から、マヤをライバルと認めた女優として活動するようになる亜弓さん、これからが楽しみです。
 マヤと一緒に○○食べに行ったりするんでしょうか?
 そして、ばあやには「××をお願いね」、といって銘柄指定で紅茶をいれさせたりするんでしょうか?EDも変わっていよいよ「2人の王女」が近いんだな、と感じさせます。楽しみだわあ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

クラスターエッジ 1〜2

ce1
クラスターエッジ 1〜2◆
 とりあえず2週目ですね。絵はキレイキレイ。
いまだ、軍部だのなんだの、設定はいまひとつつかめない部分は多いものの、なーんとなく世界観がつかめてきたかな?主人公、なんかヒミツがありそうだぞ?という気配が感じられてきました。
 しかし、先週も書いたけど、列車、列車のシステム(階級制?)服装、乗り物系、などなどなど、時代や世界観がバラバラでつかみどころがありません。うーん、最近こういうの多いけどさー、せめてなんとか言い訳っぽいもんでいいからつけて、納得させておいて欲しいんだけどなあ。そこさえクリアできれば、面白そうなんだもん。
 まあ、むちゃくちゃ女子向けっぽいけど、しかも、今後の展開も読めないけど、バックボーンがしっかりとできていれば、の前提つきで、男子も楽しめるアニメになるかも。
 しかし、オンナノコの出てこないアニメだなあ。初回の最初に、開拓時代のアメリカのお金持ちお嬢様みたいなカッコした団体様が出てきた程度ですな。まあ、オンナノコいっぱい出てきて、主人公の男の子が理不尽にモテるようなアニメばっか見てるから、新鮮というか、こういうのがあってもいいのかな?とは思うけど。男子の意見も聞いてみたいものです。

 ところで、人造兵士?だっけ?あれだな?レアリエンだね?
■追記■ クラスターエッジのwebラジオ配信中!嗚呼!クラスター学園!!」メインキャストの面々出演のwebラジオ。いっぱいいっぱいの下野くん、がんばれ、です。

| | コメント (4) | トラックバック (16)

2005/10/11

アニメ見たよメモ 10/11

◆ガン×ソード◆
 なんだか、お笑いというか、オバカな感じが薄れて、急にシリアスストーリーになってしまった感のあるここんとこのガンソード。どうしよう。話も復讐活劇から違う方向にいっちゃいそうな気配?うーん。オバカで爽快なガンソードはどこいっちゃったんだよー。

◆カペタ◆
 第2話にしてつらくなってしまった。うーん、カートっていうキーワードは、モータースポーツ好きな私にとっては結構クるテーマなんだけど、いかんせん、絵柄……と子供達の演技がどうなんだろうと。あと、2〜3回は様子見してみようかなあ。
aniyoko1
◆アニマル横町◆
 今日のラクガキはこちら。ネタは第1話から。このうさぎ、かわいいのに毒舌&行動も凶悪。最悪。つか、この3匹、人間の常識が通じないのでまあ、しょうがないというかなんというか。それなのに宍戸留美ちゃんがかわゆい声で演技してて、もう、このギャップが楽しめればいいのかなと。
 (私、アイドル時代のるんるんに会った事あります。会った、というか至近距離に居ただけなんだけど。ちっちゃくって、かわいいコでしたが、声優さんとして名前を聞くようになるとは……当時は思いもよりませんでした)
 堀内賢雄さんが声をあてている謎のおうまさん、先週、今週とも、鼻歌かけ声息を入れる(業界用語?)くらいしか、しゃべらないんだよねえ。うーん。まさか、ずーっっとこんな調子?それにけんゆーさん?贅沢というか、なんというか……今後の動向を見守りたいトコです。まあ、ただただ3匹と幼稚園児のドタバタだけだともたないと思うので、きっとなんかあるんだろうな、とは思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/10/10

ぱにぽにだっしゅ! 15

◆ぱにぽにだっしゅ! 15 堅忍不抜(けんにんふばつ)◆
pani15
 えーと、バス遠足へ行く、の巻。ですね。
 今回は屋外だったので黒板ナシ、その分ビジュアル&セリフでのパロディ大サービスですね。
 バスジャックされそうになるシーンはペープサート。棒がワリバシっぽいのがこだわり?なっつかしいねえ。
 ゲームネタは、スーマリ、スペースインベーダー、ゼビウス、ギャラガ、パロディウスだ!かな?めずらしくそこそこゲームネタについていけたぞ♪ ってことは、もっとこゆい人たちにはものたりないのかなあ?しかし、スクエニは太っ腹だね。全部別会社のゲームじゃん。
 後は、MMR、ドラゴンボール、カニアタマ(w)、GUGUガンモとか?が、かろうじてわかったかなあ。

 まあ、マホマホの書いた本ならしょーがないよね、というような内容のなさでしたが、楽しかったよん。これでOPのイントロがそのまま続いてたら言う事なかったんだけどなー。残念!
 今回とみにヒマそうなエイリアンズ、はしっこのほーに写りこんでる神様ですにゃ。手を抜かない作りが、毎回ステキだわ。>ぱにぽに
 ベッキーも、ホントならジャージでいいんだろうにこのかわゆさ。……ジーンズの切り替えが段数少ないのは……途中で気付いたけど、まあ、頭身が違うんで見逃して下さい。本編でだって全シーン同じじゃなかったし。ね。

 あ、EDのタロット、メソウサが「吊るされた男」ってのが個人的にはツボです。最終回までに全部揃うかなあ。だとしたら、「愚者」や「恋人」、あたりが楽しみ♪あえて死神や隠者じゃないあたりがひねくれものなのだ。わは。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

スーパーヒーロー○○○ 10/9

◆魔法戦隊マジレンジャー◆
 えーと、第1回放送の後、特撮好きの友人たちと、
「やっぱあの兄弟のとーちゃんは××だよねえ」
「えー、それってベタすぎないい?」
 なんていう会話をしていたんですが……ベタベタ、っつことでしょうか?
ということは、このインフェルシアとマジトピアの現世での戦いの口火を切ったのは壮絶な夫婦喧嘩だったということでおっけえ?
 映画ではちょっと意味深な会話のあったマジトピアのおばーちゃん……偉い人……はホントなら全部知ってるはずなんだよねえ。天空聖者の2人は?エレメンツは?
 ちびっこにも、私らにも納得できる落としどころをもとめてカレンダーを眺めれば、今年もあと2か月と半分かあ。と、ラストを心配する季節。1年って短い!

◆仮面ライダー響鬼◆
yubiwahinaka
 オンナノコたちに振り回される男達、というオハナシですな。
ツボその1
 ザンキさん……そんなんで、数々の女性遍歴を?いや、よくよく話を聞き直してみると、「愛してきた」とは言ってるけど、「愛されてきた」とも「愛し合ってきた」とも言ってないよ。というのはうがちすぎな見方でしょうか?

ツボその2
 アスムくんとヒビキさん。「青春まっただ中っていうのは、ちょっと古い」「んじゃ、青春ひとりじめっていうのは?」「…よくわかりません」。素直なアスムくん、いいぞ。暑苦しいばかりの一昔前のヒーローものをクールに見る現代っ子!

ツボその3
 光り物
 カツオまるまる一匹(トドロキくん、この時点でふじいあきら並のマジシャンになれそうだ)はダメ、そして試行錯誤、ヒビキさんアドバイスの末、指輪プレゼント……しかしヒナカちゃんの本心は「スシ喰いたい」
 んーと、おっきさはまるで違ったけど、視点は似ている2人、ということで?
 でもなあ。スシならスシと。サバばっかりとか、アジばっかりとかは、どーだ?ヒナカちゃん、むちゃくちゃ偏食?

 ところで、指輪
男子が女子に指輪をプレゼントするっつーシチュエーションですが、あんな渡し方したら、むちゃくちゃプロポーズだよなあ。本人同士には全然そんな気なさそうだけど。
 第一、装飾品という意味でのヒカリモノを要求されて、まず指輪っつーのはどうなんだろ。重すぎる気がするのだが、私だけ?
 サイズもわかんないといけないし、なにより、オンナノコとしては、相手が好きなら期待しちゃうよ?指輪ってそういう意味があるんだよ?そうなんだよ?いいのか?>トドロキくん! そこに「単なる装飾品」と考える男と「意味有る約束のお品」と考える女にギャップが生まれてだなあ……あ、しまった。また自らトラウマ引き出した。どんより。

 うーん、ぱにぽにまで起きていたかったんだけど、兎小屋を探しに行きたくなってしまったので、今日はとりあえずこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

BLEACH-FAN リニューアル!!

ブリーチファン BLEACH-FAN
 アクセスしてみてびっくりするほどのカッコヨサにリニューアルされてます!必見!
 森田くんの「一護一笑」が更新されているのもさることながら!なんと!9/21のこのブログの私の記事を読んでくださったかのようなタイミングで(ありえねーが)、過去の「一護一笑」が再配信されてます!10月中は第1回〜第5回分まで。期間限定とのことなので見逃した回のある人、もしくはまだ見た事ない人、早速見に行ってみてくださいねっ!尋常でない森田おにいさんのハイテンションぶりが堪能できますよ。w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀盤カレイドスコープ 1

 土曜朝とか、日曜朝の小中学生女の子むけ?とか思ってしまいそうな絵柄&初期設定。でなければミルモあたりの時間帯とか。
 でも、いきなりアメリカだったら講義殺到しそうな主人公の「キス マイ ××」発言で深夜なんだなあ、と思い出させてくれました。というか、次回予告の「トイレなんかいかない!」とか。今までもよくあった何かに取り憑かれて一緒に生活するパターンのアニメ、「ヒカルの碁」「陰陽大戦記」なんかの、トイレはどうしてんだ?風呂は?××のときは?というような疑問を、いきなりぶっぱなしてくれました。
 フィギュアスケート漫画としては、現在「花とゆめ」掲載中のシュガープリンセスとか、もちょっと昔、やっぱり「花とゆめ」でやってた「銀のロマンティック……わはは」とかが思い起こされますが。どちらもペアのお話ですね。銀盤は女子シングルかあ。どーなんでしょ。
 とりあえず、曲芸飛行をする飛行機乗りだったアタマの中の人とのコンビネーションでジャンプのタイミングだの、新技などをあみ出していく、つーよーな展開でしょうか?で、ラブになったとこで実は昏睡状態だったけど死んではいなかった中の人に出会うとか?ベタすぎ?ダメかな。
 とりあえず、次も見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/08

BLOOD+  ep.1

◆BLOOD+ / ブラッド+ episode1「ファーストキス」◆
blood1
 スピードグラファーが始まったのかと思った。
つーのは冗談ですが。
 最近、深夜でほのぼのアニメをがんがんやってたと思ったら、夕方に首ばっさりの、血しぶきどっぱーの、舌だらーん、です。なんでしょーか。今、TBSの電話がガンガンなってないといいんですけど。
 もしこれが小説だったら、ハマるかもしんないなー、という感じのオープニング。コニタンはLOVELESSであたったのか、ソフトボイスなキャラですな。今度は命令してましたけど。「戦闘して」って、逆ですがな。

 まあ、ある意味ガンダムなんて高千穂遙の小説ほどじゃないけど、がんがん人、死んでたよ?でもこう、直接描写っつーのは、どーなんだろね。世間様では。私はまあ、一応大人だし、これを深夜放送しようが、夕方やろうがかまわない立場なんで、どーでもいいっちゃ、どーでもいい。面白くさえあれば。でも、映画だったら全年齢で通ったかなあ?ゲームだったらあの三角マークがつきそうだし。

ふむ。
 個人的には、久しぶりにアニメ見てすぐ、絵を描きたくなった、です。
ということは、気に入ったかもしれない、ってことです。たぶん。いまのとこ。
 ■追加おえかき■ と、思っていきおいにまかせて描いて見たら髪の毛の分け目は逆だし、反転させてごまかそうと思ったら袖のやぶれてる方は合ってるし。第一、似てません。あうう。まあ、そのうちちゃんと描きます。たぶん。次はハジかなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (13)

アニメ見たよメモ 10/8

新作がはっぴぃセブンだけなので、他とまとめて。

◆ケロロ軍曹◆
 ギロロのテントのいそうろう猫ちゃん奮闘記。
かわいいなあ。ぬこたん。ギロロのために必死なのに、ノリの誘惑に勝てないあたりが、動物っぽくてヨシ。

◆はっぴぃセブン ざテレビまんが◆
 声オタ的には、序盤で福山じゅんじゅんがイイ声でささやいてくれた時点で満足だったわけですが……。しかし、あの鎧というか、戦闘服のデザインは今時いかがなものか?
 絵柄はスキな感じ。かわいいオンナノコ、しかも私でも見分けがつく程度にきちんとキャラがたってそうなのが一安心。普通の頭身から3頭身キャラへの転換が画面の中で起きるのにちょっとびっくり。シーンの変わり目とかじゃなくて、普通に変わるんだもんなー。
 ところで、あの犬耳には誰もつっこまないんでしょうか?ヘンでしょ?普通にいたらさ。ねえ。どなの?
 オカルト方面の設定につっこむのは不毛なのでなるだけやめておきたいのですが、マガツガミが、自分で「マガツガミ」と名乗るのはどーなんだ?自分で自分を「悪者でーす!」と名乗りをあげてるよーなもんだが。
 ところで、あれで主人公の不幸設定はお払いされたの?主人公のキャラ特性は?謎のまま、続く。

 最後に。謎な立派なお部屋に洋式の風呂。入浴中の悪役美女。
 あのお風呂、昔の貴族様みたいにメイドさんがお湯を運んでくれたりするのかな…つか、なぜあそこで風呂?冷え性なのか?風呂入っていないと死んじゃうとか?弱っちゃうとか?ナゾだ。

◆セイザーX◆
 グランセイザー、ジャスティライザーに続くシリーズということでいいのかな?1回目、見逃しちゃったよ。
 新人ぽい、つまり、あまり演技が上手くない…若手俳優さんたち(イイモングループ)、ひきかえ、結構中堅どころをそろえた声優陣(ワルモングループ)声オタなら、おや?と反応するようなメンバーですよ。妙なトコにお金かけてるなあ>テレ東
 イトケン、いい味出してる……楽しそうだ。ギャグ担当なのか?>ワルモン3人組。
 設定は12個のなんぞやを集めると願いがかなう、と。なるほど、ドラゴンボールだな
 しかし、あの司令&説明係と思われるオンナノコ、無茶しすぎ。実戦でわざわざ未経験者をチョイスして戦わせなくても……そして、ビルを崩壊させ続ける巨大化ヒーロー。もうこれは、500年後がどうこうとかいう前にテロ行為だなんだと言い訳つけて、米軍がほくほく顔で乗り込んできそうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/10/07

本日〜明日にかけての新作アニメ

(本日深夜〜)実質土曜日
25:30〜 はっぴぃセブン(テレビ埼玉)
25:30〜 牙狼〜GARO〜 (テレビ東京)
      (特撮?起きてたら見るけど…)

18:00〜 BLOOD+   (TBS)SEED D.の後番。
(日付け変わりまーす)実質日曜日
26:50〜 銀盤カレイドスコープ (テレビ東京)

 そろそろ出そろった?あ、あとノエインが連休あけにあるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の空

 なんかこー、お昼ぐらいに陽がさしてきて、ほかほかしてそうだったので、食料の買い出しに。お酢がきれていたなあ、買わなくちゃ。てこてこ、歩く。
 ふわ、とやわらかい風にのってかおってきたのは、キンモクセイ。
あ、もう、秋なんだあ。と、いまさらながらに感じた。
 私はキンモクセイ、あの強い香りも、それにくらべて小ちゃくて、お菓子でできていそうな花の風情もスキ。とてもスキ。

 友達に「キンモクセイ、苦手」っていうコがいて、理由を聞いたら、「だって、トイレのニオイじゃん」………まあ、そういうこともあるね。彼女のお母さんは、きっと、ずーっとキンモクセイの香りの芳香剤をトイレに置いていたんでしょう。
 私の好きなもののひとつに、チョコミントというのがありますが、あれも人によっては「チョコたべながら歯磨いてるみたい」となるようで。
 幼い頃からの香りのスリコミって、死ぬまでぬけないんだな。きっと。
私は部屋にオレンジの香りの芳香剤を使ったり、「スイートオレンジ」というアロマオイルがスキで、アロマポットで楽しんだりしてるんですが、トイレにはおいてません。大スキなオレンジが「トイレのニオイじゃん!」とは、なりたくないんで。

 まあ、秋の天気は変わり易いとか。すでに外は薄曇り。今朝の天気予報では雨だっていってたのになあ。だから、でかけるのやめたのになあ。……ま、いいか。キンモクセイ、咲いてるのみつけたし。な。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺ましまろ 11

 前半はいつもどーり、ちぃちゃんのお部屋で遊ぶ面々。みんな、なんだかんだいって仲いいな。
 そして後半、みんなで銭湯に行っちゃおうという。うーん、ミウの家でもらい風呂っていう選択肢はないんだろうか?とか思ったんだけど、まあ、みんなホントに仲いいな。つことで。

 銭湯って、最後に行ったのは…初めて一人暮らししたアパートに風呂がついてなくて、銭湯に通ったっけ、っていきなり思い出しました。入浴料金とは別に、髪の毛洗うと「洗髪料」なるものが加算されたんだけど、あれって番台のおばちゃん、チェックしてたのかなあ。温泉なら、その後も何度か行ったけど、銭湯はその時期、短期間だけだったなあ。懐かしい。

 ひとつ気付いたんだけど、(アニメ版では)20歳のおねえちゃんのハダカは後ろ姿ながらオッケーで、むすめっこ達のハダカはNGなの?なんだかヘンなの。
 最後はあのファミレス騒動の時のおじいちゃん。憩いの場、またひとつ失ったんだねえ。かわいそうに。あの娘たちの被害、番組の中で一番うけてるのはあのおじいちゃん?親たちはほとんど出てきてないからわからないね。今まで、絵がついて出てきたのって、アナちゃんのお母さんだけ?もしかして。

 あ、おじいちゃんの声、長島雄一さんだったのか。わんわん(いないいないばあ)だな。タランス(BWメタルス)だな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

木曜深夜アニメ初見感想

またまた、一気に。

◆こてんこてんこ◆
 コイツに初めて会ったのはアニメフェアの時、巨大なヤツに紙袋をもらった。よくわかんないけど、パルックかなんかと契約しとくといいんじゃないかと思った。

◆ブラックキャット◆

 うん。良い感じ。
シリアスな反面、ギャグっぽさもほどよく♪しかし、EDのばかっぽさは…いや、スキなんだけど、いいんかいな。それとも、今後こういった方面にすすむのか?

◆舞乙HiME◆

 起きていたので見た。前作は見ていないけど、まあ、初見者に優しい作り、かなあ。コニタンがいっぱいしゃべってた…あんな大きな娘がいるわりには若い声で演技してるのが、ちょい気になったけど。もっとシブ声でいいんじゃないかい?とは思ったが。まあ、今後も裏番優先なので、起きてたら見るスタンス。ちょっと後ろ髪ひかれるが。
ossan

◆ソルティレイ◆
 おお。GONZOはシブいおっさん+世間しらずがメインというのが定番になったのか?(巌窟王、スピグラ〜)おっさん系とオンナノコたちとメカ系がきっぱり世界違う(絵柄が、ね)ように見える以外はまあ、いいんかなあ。

■追 記■
 今週放送分のアニてん、ソルティレイ絡みでゲストだったんですね。録画してあったの、さっき見ました。おお。中田譲治さんって、こんな方だったのね。この人が去年の夏、ケロロ夏祭り舞台上でギロロの面をつけて匍匐前進をしたおちゃめさんなのか。うーむ。そして伯爵でギロロなのね。インパクト強いわー。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2005/10/06

Thanks! 40,000Hit!

halloween
まいどありがとうございます。洗濯する猫でございます。
 ここんとこの最終回&新作ラッシュで普段からは考えられないような数の方々においでいただいたおかげでしょう。すごい早さで30,000>40,000ということになりました。ありがとうございます。
 アクエリオンファンのみなさま、ありがとうございます。あのステキ時間を共有できたこと、嬉しく思います。
 陰陽大戦記ファンのみなさま。ありがとうございます。えーと、間にバッテンつくような事を書いてなくてゴメンなさい(笑)(そういう検索でおいでくださった方が結構な数いらっしゃったのです)
 ハチクロファンのみなさま。その後いかがお過ごしでしょうか。原作、まだまだ続いてます。私はまたそれを読んでココロ痛くしたりしながら、それでも読み続けていきたいと思ってます。今後ともよろしくです。
 その他、いろんな事でおいでくださった皆様に感謝をこめて。
10月はハロウイーンの月、ということで描いてみたかったネコミミ(コスプレ)娘さんです。招き猫娘がわりになればいいなあ。それでは、今後ともよろしくお願いします。ぺこり。
 ◆猫の物干し台◆
  専任ラクガキ職人 洗濯する猫

■追記■
 「物干し台 木製」とか「物干し台 ウッドテラス」などで検索して来て下さった方、お役にたてずにごめんなさい。ややこしいブログタイトルをつけてしまった私の責任です。ぺこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日深夜アニメリスト>関東(つか、埼玉)

今日もまたまたちょいカブり。
aki3

25:25〜 BLACK CAT
       ↑でっかい音でます。注意!
      (録画予定…藤原啓治さん、ミキシン出演予定)
25:40〜 舞-乙HiME
      (起きていられたら…コニタン出演。ちょっと気になる)
25:55〜 苺ましまろ
      (録画予定)
26:40〜 Solty Rei
      (録画予定…中田譲治さん、下野紘くん、浅野マスミン出演予定)

 お、今日はテレビ埼玉はアニメタイムがないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜深夜アニメ初見感想

 まず、新作だけどわっといきまっす。
◆アニメARIA◆
 起きていたのでだらだらっと見る。今配信中の「音泉 檜山修之のあにめじ湯」ゲストが主演のコだということで、若干の予備知識アリ。はあ、なんでオンナノコがあんな力仕事をしているんだろう、などと思いつつ。まあ、癒し系?(この言葉自体、もうどうかとも思うが)キレイな絵と色使いは好みだが、いかんせん、起きていないと見られないため今後の視聴は運次第。

◆灼眼のシャナ◆
 予備知識はCMのみ。なので、あの刀持ったオンナノコのロリ声にちょっとびっくり。つかみはおっけー。割と好きな感じのストーリーかも。今度原作見かけたら読んでみようかな…原作が漫画だととっときにすることが多いけど、小説なら、まあ、読んでみてもアニメを見るののさまたげにはなりそうもないし。とりあえず録画続行。 
 声優ネタとしては、野島兄弟で出演、かな。EDでも並んで表示されていたし。
wednight1

◆IGPX◆
 おお。さっすがIG。CGはキレイねー。
主人公らしい主人公、ライバルらしいライバル、わかり易そうなストーリーで一安心。いや、油断はできないけど。最初カーレースかと思ったら、なんかロボものなの?そこだけがよーわからん。
 声優ネタ。チームメイト、サブパイロットに中井和哉さん。……中井さんが出演するのは知っていたけど、うわ。見た目アレか。ちょっとびっくり。彼が今後どうなるか、どうするかが結構ストーリーのキモ?
 もうひとつ。ライバルチームのエースパイロット役でミキシン。モータースポーツ好きな彼としてはどう演じてくれるか、取り組んでくれるのか、楽しみです。
あ、そういや中井さんもモータースポーツ好きなんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/10/05

本日深夜アニメリスト>関東

 昨日から引き続き、ちょっとピックアップしてみますー。
aki21005

24:00〜 今日からマ王 地上波
     (録画予定)
24:25〜 サヴァイブ  
     (見てないです)

25:00〜 涼風 (見てないです)
25:30〜 アニメARIA 
     (万一起きていられたら)
25:30〜 灼眼のシャナ  
     (録画予定)
26:40〜 IGPX    
     (録画予定)

 今日の方が選択に困らない、かな。火曜深夜が異常なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜深夜アニメ初見感想

とにかく見たものだけ、だだだっと。
 気になったものは独立させるかも。(と書いて、やったことはあまりないが)

◆クラスターエッジ◆
 そっか。主人公、下野紘くんかー。これで上手く波にのれれば一気にメジャーだねえ。がんばれー>下野くん!
 というような感じで、まあ、女子向けなんでしょうか?メインキャストに福山潤くん、ヨッチン、岸尾さんが入ってるあたりからもひしひし感じられますが、どーでしょう。
 時代、世界設定がよーわからんまま、第1話終了。しかし、なんかこう、空飛ぶキカイが安定悪そうっつーか、無駄にプロペラついてるのが流行りなんですかね?ハヤオの亡霊が見えかくれします。
 エンディングの歌については……どーだ?とりあえず触れない方向で。

◆ガラスの仮面◆
 初見じゃないけど、とりあえず名前だけ。

◆アカギ◆
 ガラカメを優先したため、途中から。
うあ。役の作り方から説明開始か?もしかしてこれ見続けると点数計算できるようになる?w
 しかしなあ。友達と打ってるならともかく、なんだか重いモノかかってるような勝負に後ろでレクチャーしながら打つなんて、ありえねえ。しかも、あの後ろの男のリアクション!いくら打ってる本人がポーカーフェイスで打っていてもあれじゃ、意味ねーーー、つか、ジャマじゃん!
 来週は来週でまたまたガッツリかぶっているので、起きていないと見られません。うーん、ストレス。でも、とりあえずあのハナが動いているのを見られたので、初回としてはヨシだ。

◆エンジェル ハート◆
 すいません、ホントに知らなかったんですが。シティハンターの続編だったんっすね?んで、最近、しょっちゅうDVDの宣伝をやってたんですね?「待たせたな」とか言って。
 いきなり重いスタートなんで、どうしよう。見続けていいものかどーか。

◆ガンパレード オーケストラ◆
 ガンパレマーチは見ていなかったんで、説明全くナシでスタートされちゃって、あたふた。
でもまあ、なんとなく雰囲気はつかめたぞ。スキキャラが出来たら楽しそうだ。つか、スキキャラできるまで見続けられたら、ということかしら?

★というわけで、火曜深夜は福山潤くんレギュラー3本!(クラスター、ガラカメ、ガンパレ)まあ、最近桜小路くん、出番ないので数えて良いものかどうかわかんないけど、一応原作では重要キャラだから、数にいれるとこうなります。
 でも、リクの後をひきついでくれそうな少年はいないなあ。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2005/10/04

新作ぞくぞく>関東エリア

 今日のアニメ予定
aki1005

18:00〜 カペタ
18:30〜 アニマル横町
19:00〜 焼き立てジャぱん
19:55〜 ブリーチ

25:00〜 クラスターエッジ

25:30〜 ガラスの仮面
25:30〜 リリカルなのはAs
25:50〜 アカギ
 ↑  この3本がキツキツです。どーにかしてくれ。
26:25〜 エンジェルハート

26:40〜 ガンパレ オーケストラ

深夜、かぶりまくり。えーと、深夜枠のアニメ人口はある程度固定なんだから、分散させてくださいよー>各局
 競わせなくってもいーじゃんよー。喰いあうだけだとおもうよー。

まあ、決まっちゃったモンに文句言ってもしょうがないけどさ。

◆アニマル横町 1◆

 かわいらしさにまどわされ試聴。あ、パパの声はどっかで聞いた事あると思ったら、波多野くんか。そして、今日おしゃべりしなかったおうまさんは賢雄さんですね。セリフが待ち遠しい。
 なんか、ギャグ自体はまあ、ソコソコなんだけど、テンポというか、間が悪いというか、うーんーー。そこさえキモチよく進めば、良い感じにバケるかも。なにしろウサギかわいいし。
(うさぎ大好きっ!)
「(アニよこ) アニメ視聴率、横ばい、じゃないですよ♪
 宍戸留美ちゃん声で、このセリフ。うははー。かわいいよ。

◆焼き立てジャぱん 1時間SP◆
 今、横目で見てますが、コニタンがしゃべったのは確認できました。


 そういえば、私が勝手に「東池袋オタロード」と名付けていたアニメイト池袋本店周辺、こないだお友達に、乙女ロード っていうらしいよ」、と教わりました。
 乙女、ねえ。。。。。。。。。。。。。。。。
えーとっと。
キャラクイーン。女性向けまんだらけ、キングスキングが出来たっていうあたりからでしょうか?

 私が乙女かどうかはさておき……ぐはっ…今日はその周辺で、先月末に発売になったばかりの「新パーソナルトークCD 檜山修之編」を購入。
 だれがパーソナリティでだれがゲストかわからない…進行できないパーソナリティ&しきりのできるゲスト。それを除けば、なかなか楽しかったよ。下野くんががんばってるのもナイスだ。がんばれ。下野くん、ラジオのゲストで元気くんとジャレてるときとは声が違うような……
 しっかし、メインパーソナリティのせいかどうかは不明ですが、この「新パーソナルトークCD」シリーズは今回で終了だそうです。旧シリーズで4本、新シリーズで6本、そもそも母体のモノローズ自体がなくなってるし……どーなるんだ?このシリーズは?そして「剣の舞」のゆくえは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/03

秋、ですかね。

aki
 なんか、こう、急に哀しい気持ちになっちゃったりとか、心細くて誰かと一緒にいたいなーって思ったりとか、これ、秋だから?秋は舞い散る落ち葉を見てはらりと涙しちゃったりする季節だから?
 いや、単なるウツの波だろう。
冷静な自分ツッコミ。
 まあ、きっとそうなんだろうけどさ。お絵描きもなんだか思いどおりに描けなくて、普段はばばばっと描いて(早いだけがとりえ……どれだけの人がこのセリフを知ってるだろうか…)アップしちゃったりしてるんですけど、なんだかどれも気に入らなくて、あーもー!きっと他人が見たら「いつもとどこが違うっつーん?」というもんだろーなー、とも思うんだけど。

 はっ!改変期だから?だとしたらお笑いだが。アクエリオンと陰陽大戦記は心の支え(大げさ)だったからなー。いや、でも、まさか、……。
 いかん。いかんぞ!
 早く新作アニメの「お気に」を見つけなくっちゃ!

 しかし、落ち込み度合いががっくんキてるのはホント。
つい、24時間営業のスーパーに駆け込み、ロールケーキ(チョコ味)1本まるまる買ってきて、ハチクロのはぐのように丸ごと独り占め喰い。いや、さすがにフォークは使ったけど。
 お腹が甘いもので満たされると、ストレス解消になるらしい。特に女性は……っていうのはブレインバレイ、だっけ。あれにも書かれていたなあ。まあ、胸焼けしちゃいそうなら寝る前にサクロン服んでおこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱにぽにだっしゅ! 14

paniponi14
「私はなろうと思えば何にでもなれるからな」
先週、コナマイキなセリフを吐いたベッキー。お料理関係は除外されていたようです。

 そっかー。ねーちゃんいるんだー>ベッキー。えーと、ベッキー、初日のお弁当の中身は?どれどれ…BLTは、ブロッコリー、レモンと……とり?サンドにはなってなかったけど、パンだけでもあればねえ。いや、ナゾのトリエキスがしみ込んでいたらイヤだけど。
 百瀬(兄)が料理上手っていうのは前回までに何度か言われていたけど、実際彼が作ったものが出てきたのは初めて?マホマホの夢の中であやしげな食べ物を作ってはいたよね。カニカマとか、フカヒレスープとか。

 今回はベッキーのお衣装は2種類。お絵描きは2日めのをちょいアレンジしてみました。ん?何か所か、ベッキー早着替え(w)しとるぞ。まざってるまざってる!
 今回は私でもわかるようなネタが折り込まれていてちょっと安心。「」ネタとか、とうとうの「エヴァ」ネタとか。やっぱLPだと一時停止で黒板ネタの細かい字が読めないぞ。次回からはFINEで録画してやるうう。

 ラストシーンは「最後の晩餐」人数が足りないから誰が誰かはわかんないけど、ベッキーが真ん中、ね。あの惨状を見ると、あれだけの料理が出来た事もさることながら、ベッキーがとっちらかした調理室の後片付け、大変そうなり。

 タヌキとウサギ(メソウサ)が逆さに吊るされているのは、まあ、カチカチ山だよね。絵本なんかでは必ずいろりの上に吊るされてるんだな。なぜか。(血抜きの準備?)
 最後にみんながクロコゲになっちゃうのも、だからこそ、っつーのは考え過ぎ?どだろ。

| | コメント (4) | トラックバック (22)

2005/10/02

ブリーチ コミック版

まずはお知らせ。
 どーも大家さん(ココログ)のサバがちょーしわるいんだかなんだかで、アクセスに時間かかる場合があるようです。もーしわけないっ!!!
私も管理画面に入れず、困ってます。
すいません。ごめんなさい。

 で、タイトルの通り、かたくなにアニメ版を楽しむためにガマンしてきた「ブリーチ」のコミックス、とうとう手を出してしまいました。絵はまだ安定していないものの、やば。おもしろい!こりゃ、ハマるわ。
 で、とりあえず2冊買ったんだけど、決めました。
「買うのは1回に2冊まで。」
「アニメに追い付きそうになったらとりあえず買わなくする」
オトナ買い、一気読みに慣れている私には結構な足かせですが、まあ、アニメもゴールデンに移って盛況なようだし、じりじり感を楽しむのもいいかなあということで。
 ん?明日、明後日は出かける予定。このシバリだと2日間で4冊買えちゃうじゃん!つーことは6巻まで?シバリよわすぎ?うーん、なにかいいテはないものか。

 ところで、ブリーチファンの「一護一笑」まだ更新されてません。
たいがいにしてください。たのんますよ、ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

ガラスの仮面・マヤを狙う影

◆ガラスの仮面 26 マヤを狙う影◆
tenkagayaki
 とうとうドロドロ展開の芸能界編です。この辺はなー、ファンの間でも好き嫌いがはっきりわかれるあたりですよね。あの「押し掛け付き人」少女のその後とか、マヤの初恋、スキャンダルなどのその後とか、あの世界の中での時間の流れと現実世界の時間の流れがかけ離れ過ぎているので、ちょっとね、あんまりにも周囲が芸能界での出来事を忘れっちゃってるのが気にかかるトコではあるんですけど。ま、いいです。来週、再来週あたりまでは演劇アニメからサスペンスアニメに変更になったと思ってみるといいのかも、なんてね。

◆ガラスの仮面をアツク語る役者◆
 えー、トップにも書いてありますけど、結構声優さんの話題、スキなんですよ。で、そうなると最近はもう、webラジオと声優ファンは切っても切れないというか、まあ、切れててもいいんだけど、聞いてみると裏話なんかが聞けて楽しいぞ、となるわけです。
 で、今回紹介するのはこちら。
「緑川光と高城元気(たかぎもとき)のBLパラダイス」

 BLとアタマについてるし、スポンサーはまあ、女子向けのとこばっかなんで、男子はあまり聞かない、女子でもBLギライな人は聞かないかも、な番組ですけど、内容はそんなカゲキではありません。メインパーソナリティの2人が月代わりのゲストを交えてゲームしたりトークしたり、っていうのがメインです。
 で、9月のゲストは伊藤健太郎さんです。
 えーと、最近だと、ブリーチのレンジ、ハム太郎のタイショーくん、なんかが有名でしょうか?声優以外にも、劇団主催者として舞台もやってます。
で、今週のフリートークで、イトケン、ものっすごくアツク「ガラスの仮面」について語ってます。緑川さんもまじえてガラスの仮面談義(+スケバン刑事)。さすが舞台演劇をやってるだけあって、ツッコミどころがね、サイコー。ツボつきまくりなんです。これが。

 毎週金曜(大抵夕方〜夜)更新なので、これが聞けるのは来週の金曜の昼間までだとおもいます。ネットに接続しながら聞くのではなく、一旦ダウンロードしてから聞くタイプなので、保存もきくし、とりあえずダウンだけしておく、も、アリです。
 別にいくらかもらっているワケじゃないんですけど、特に今週(実は先週分も)むちゃくちゃオモシロトークなので、もう、『BLって文字を見るだけでイヤ」という人以外なら、ぜひ、今回だけでもどぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ぺとぺとさん #13 最終回

◆ぺとぺとさん 13 さよならぺとぺとさん◆
 「うち、エロエロ妖怪やねん」
こんなキャッチコピーではじまった「ぺとぺとさん」、あんまりエロエロでないまま終わってしまいました。つーか、ほのぼのじゃん!まあ、中学生にエロエロを求めてしまったらそりゃー、いくら妖怪って設定でもマズいでしょうけどね。

 あー、水木しげるファンというか、小学生くらいのときに妖怪に興味を持った人なら「暗い夜道で足音がついてくるときは 道をあけて、『ぺとぺとさん、どうぞお先に』とやりすごすとよい」なんていう無駄知識を持っていたりするかもしれないけど(私だ!)、そうでなければ、いきなり「ホントは足音と気配だけの妖怪やねん。」つわれても、「なんのことやねん」だわなあ。
 まあ、それを言ったらアカナメなんかもコアかしら?あとの妖怪さんたちは、まあ、メジャーといえばメジャーか。だからこそ、ぺとこは「絶滅危惧種」なのかもしんないけどね。

 泣いてラーメンを喰う、つーシチュは、大人の恋愛だと色々その前後を想像できるんですが、シンゴ、先週ぺとこに泣かれた後、どーしたんだろう。それこそ落語じゃないけど、「カラス カァで夜が明けて」(そこはみなさん、ご想像で)と流されちゃった感爆発、だよねえ。

 ん?いや、ちょっとグチっぽいなあ。

 楽しかったのよ。すごく。かわいらしいし、ほのぼのだし、基本的にみんな素直でイイコ、イイヒトだし。だからこそ、ちょっぴり駆け足しすぎたのがもったいなかったんじゃないかな?と。
 1話エピソードけずってでも、ちゃーんとこう、ね、もうちょっとフォローしてくれてもよかったんじゃないかなあ、って思うんだけど。ぺとこの両親の話、アカナメのコの話、カンナちゃん家族の話などなど……。
 でも、最終回、シンゴとぺとこはお互いの気持ちを確認できて、でもぺとこは九州へ旅立つと。(売り出しに行くのに、東京じゃないとこがなあ。すごいなあ)あ、そか。ゲーム「ぼくのなつやすみ」っぽい、ひとなつだけの淡い想い出ストーリーと思えば、これはこれでアリか。妖怪だけど。(ん?ある意味、むちゃくちゃ夏らしい?)

 オンナノコではぬりこ&こぬりちゃん、男子では師匠が好みだったかなあ。夏場臭うのはちょっとヤだけど、ね。特定種族だと銃刀法違反にならんのかな。>師匠

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »