« クラスターエッジ 4 | トップページ | 灼眼のシャナ 4 »

2005/10/26

ガラスの仮面・100万の虹

◆ガラスの仮面 第30話 100万の虹◆
maya30
 うわ。
 わわわわわ。
ざっくりばっさり。
 だいたんなカット!
 すっげーハサミの入れ具合ですねー。

 原作読者にはダイジェストだけど、未読な視聴者にはどのように見えているんでしょう。この「ガラスの仮面」というアニメは!
 先週、せめても反省してガクブルしてくれるかと思っていたノリエさんはみじんも出てこなくってー、どろまんじゅうむしゃむしゃ、は、シーンカット(規制?)そしてそして。今週の本題ですよ。いよいよ一人芝居。
 原作では、あの図書委員のオンナノコ&脚本のオトコノコと一緒に舞台を作り上げて行く、という過程で同年代の友人との学生生活を味わいつつ、しかも一人芝居を作っていきながら舞台を上演するということに関わるあれこれを体感していく、ということなどなどまで描かれているんですが、ざっくりカットですね。あの2人がマヤの才能を身近で見てびっくりするとことか。

 あの2人のキャラデザが変更されているのは予想済みだったけど。

 しかも、「女海賊ビアンカ」はストーリー、源さんの語りでスルー。
 だからマヤが一人芝居のために考案した舞台装置やしかけ、一人でやっても不自然に見せないために努力した部分はオールカット。
 がっかり。
 なのに。
 「通り雨」は
 やるのね?
 「ジュリエット」と「通り雨」で1回分で。

うーん、私が「おもしろすぎるよー!」って感じたトコと、監督さん(?)が「ガラカメ」でここが重要!って思った部分が違うってことでしょうかねえ。残念。
 でも、見続けるけど。
 そりゃ、見ますけど。
 ええ。見ますもの。

|

« クラスターエッジ 4 | トップページ | 灼眼のシャナ 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/6621868

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの仮面・100万の虹:

» ガラスの仮面 [好きなものを好きと言える幸福]
第30話 100万の虹 長かったトンネルを抜け、漸く復活の兆しを見せ始めたマヤ。 [続きを読む]

受信: 2005/10/30 01:39

» ガラスの仮面 第30話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
ガラスの仮面 (第18巻)サブタイトル「100万の虹」今回のエピソードは、原作コミックでは ”第18巻”の内容です。どん底から這い上がり始めたマヤ。”新生・北島マヤ”誕生のエピソードです。 以下詳細***********... [続きを読む]

受信: 2005/11/03 20:24

« クラスターエッジ 4 | トップページ | 灼眼のシャナ 4 »