« クラスターエッジ 6 | トップページ | IGPX 6 »

2005/11/10

灼眼のシャナ 6

◆灼眼のシャナ 6 「交錯・発動・対決」◆
syana6
 カズミちゃんたらかわいそう。つい、本編よりもそういった方面に意識がいってしまいます。wだって、オンナノコだもん。でも、あのシチュで見知らぬじいさんに慰められるのはひとりぼっちで放っておかれるより切ない気がします。「見てたんかい!ほっとけやー」みたいな。

 ミステスとしてのユージの能力、そして芽生えつつあるシャナとユージの心のつながり。今回はそんな転機を描いたお話でした。アラストルのドライな発案も、ユージとシャナのタッグによる戦いによって却下されたようでなにより。これから本格的な戦いワールドでしょうか?それとも不思議世界の謎解き方面?ちょっと楽しくなってきたぞ。

|

« クラスターエッジ 6 | トップページ | IGPX 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/7016619

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナ 6:

» 灼眼のシャナ・第6話 [たこの感想文]
「交錯・発動・対決」 悠二に必要以上に振りまわされるシャナ。その現状を鑑みたアラ [続きを読む]

受信: 2005/11/11 03:29

» 灼眼のシャナ#6 交錯・発動・対決 [日々徒然なるままに〜本のレビュー、アニメの感想など〜]
さて、今回は悠二達が念能力で戦闘を繰り広げ(違/←だってハンター×ハンターみたいなサブタイトルなんだもん) ついにフリアグネ討滅ですか(ここのみ事実)。正直フリアグネはあっけなかったなと思います。もう少し、いやラスボス級に強く作られると思ってましたから。そ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/11 16:22

» 灼眼のシャナ 第6話 [パズライズ日記]
何と今回でフリアグネが退場。 意外とストーリー展開が早いですねぇ。 フリアグネは好きだったので、あのあっけなさはちょっと残念でした。 悠二は吉田さんを放置して帰っていってしまいましたね(笑)。 自分に出来ることをするため、自分にしか出来ないことをするた....... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 06:56

» (アニメ感想) 灼眼のシャナ 第6話 「交錯・発動・対決」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
いよいよ、悠二の事が気になって気になって仕方なくなってきたシャナちゃん。ツンデレのデレ〜の部分がやってきますたよ〜w。さあ、迷うシャナちゃんはホントに悠二を消し去ってしまうのでしょうか?そして悠二と吉田さんの関係は?注目の回です!  悠二です。今日は「ヒ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 10:04

« クラスターエッジ 6 | トップページ | IGPX 6 »