« クラスターエッジ 11 | トップページ | 灼眼のシャナ 10 »

2005/12/14

ガラスの仮面 37話まで

◆ガラスの仮面 32〜37◆
 ずいぶんとガラカメについて触れていなかったんですねー。真夏の夜の夢2人の王女オーディションから本番まで。

 真夏の夜の夢近辺、原作では、色々悩みつつも久しぶりに仲間達と舞台が踏めていきいきしているマヤが印象的なストーリーなので好きな部分なんですが、やはり大幅カットに泣き。あと、おケイさんのサディスティックな衣装や野外劇場だからこその演出部分も、あっさり流され過ぎていて「つきかげ&一角獣」の劇団としての力量、個々の役者としての演技など、なぜ観客動員が増えていったのか、舞台がどう観客を魅了したのか、もっと見せて欲しかったです。

 さて、マヤ&亜弓さんのガチンコ勝負「2人の王女」。こちらはさすがに時間を割いてます。オーディション部分の「毒」「キスは目にして」(いぇーい)「失恋レストラン」、ざっくりいっちゃってるので、なんだかマヤが単なる「アドリブがきく人」になっちゃってるのが残念。他者との差を見せてほしかったですよ。

 舞台に移ってからは、なんだか どちらが観客を引き付けるか 勝負の場みたいになっちゃってて、舞台全体の完成度、バランスそっちのけですね。(これは原作でもそうなんだけど、アニメでは対比部分だけを取り上げているので余計目立つ)。
 更にいえば、美少女女優亜弓さんのオリゲルド、平凡なハズのマヤが美しい王女アルディスを演じているという不自然さが自然に見えている演技の勝利、というものが描ききれていないのが残念。キモはそこだと思うんですけどね。

 ところで、アニメイトやバラエティショップなどで売られている「青い海」というビン入りのお菓子。ガラカメファンなら一度は手に取って
 「毒…… これが 私の切り札」
と やってみたくなったハズ。 あれ?そんなことない? それとも「青い海」を知らない?カナ?
 気になった方は探してみて下さい。(どこで、とは言えないけど)少なくともメイト本店1Fには置いてあったハズです。ぜひ。

|

« クラスターエッジ 11 | トップページ | 灼眼のシャナ 10 »

コメント

「真夏の夜の夢」も舞台シーンは、なかなか大胆にカットされてましたな。
ちびっこに応えるトコもなかったし、最後のパパンがパンもいま一つ、つい釣られてって雰囲気じゃなく。
あれでは地下劇場ファンが多かったって落ちになるんじゃなかろうか?


「キスは目にして」も…(-_-;
あれは休符のタイミングまで合わせてナンホな気がするんですが…あの音楽では単なるリズムマシーンでわ。
旧アニメ版のOP曲とか使うと、ある意味、受けたんですが(^_^;

投稿: KoZ | 2005/12/14 14:45

 こんにちは>KoZさん
お久しぶりです!
 たしかに、「ぱぱんがぱん」が、なぜ一本締や三三七拍子じゃないのか、というのも当時のファンしかわからないですしね。あそこだけ残しても、なあ、というのが率直な印象でした。

 ペンキ塗り、そうですよね。視聴者一般が知っている曲だからこその面白さっていうのもありますよね。「あ、ここのスローな部分でこうきて、ここのテンポに合わせてマヤが動きを工夫したんだ!」というのが伝わる、かな。あえて現代の有名曲を使うにしろ、新たに曲を作るにしろ、あの「ピコポコ」音楽では抑揚もなにもあったもんじゃ……あの変化のないピコポコ音楽でダンスが出来た他のコ達との差はたんに「踊れませんけどー」というだけにさえ見えないかも、なんてね。

投稿: 洗濯する猫 | 2005/12/14 19:27

どもども(^^;(遅いっ

イクスピアリのナイトショー「クリスマスファンタスティーク」はご覧になられました?
舞浜近辺にお越しの際は、是非とも見て行ってください。


他のブログで指摘されてて思い出したんですが、マヤが選考会にネジ込むシーンや、3次審査中止の一説もすっ飛ばされてますな。
なんか原作のエピソード数を10あるとしたら、アニメ版は3くらいしか使ってないんじゃないかと…
二人の王女の本編は前後編になるみたいですが、狼少女とかやれるんですかね?
また、10分くらいナレーションで終わりな気もする…(^^;

投稿: KoZ | 2005/12/15 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/7614041

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの仮面 37話まで:

« クラスターエッジ 11 | トップページ | 灼眼のシャナ 10 »