« IGPX #12 | トップページ | 怪 Ayakashi 四谷怪談 序の幕 »

2006/01/13

落語天女 おゆい 2

◆落語天女 おゆい 2◆

 小遊三、大人げねー!

 というか、まず、芸人としていくら格下の芸人の芸がマズくても、そしてそれがいくら学園祭の出し物でも、他人の噺の途中でわって入るのはどうか。
 まあ、アニメでの話ですんで、ホンモノの小遊三がそんなコトするとは絶対思えませんけどね。

 このアニメは有名噺家さんが声優として出演するということで普通のワイドショーの芸能ニュースなどでも取り上げられていたんですが、その中で歌丸さんが
「(アフレコ)は難しい。落語の方がよほど気が楽だ」
  (まあ、本職だから当然っちゃ当然ですが)
と、インタビューに答えてました。今回の小遊三の高座での話しぶりを見ていてもわかりますが、本当にやりづらそう。っていうのも、やはり落語に大事な呼吸とか間っていうのが絵が先行しているアニメでは自由にできないワケで。
 ドラマCDなんかで声優さんが「自分の呼吸で芝居が出来るのが嬉しい」と言っているのも、そういう事ですよねー。

 以前、志ん生の落語をアニメにしたビデオがシリーズで発売された事があったんですが、それはまず噺のテープがあり、そこにCGアニメを振りつけるという手法だったんで、こちらはなかなか面白いモノに仕上がっていたと思います。(志ん生をナマで見る機会を得なかった私だから、なのかもしれませんが)

 とにかく、今回のアレは設定もなにもかもちょっとなんだかなー、という感じでした。

 とりあえず、圓朝役の堀内賢雄さんが、ひさびさに2枚目声で2枚目を演じているのが聞けて嬉しいなあ、とか。
 主人公が江戸にとばされて、これからどうなんのかなぁとか。(ユイが円朝を知らないワケがない)まあ、えーと、ローゼンメイデンを切って見ているので、そこらへん、きっちり落とし前はつけて頂こうってなもんで。

◆今日の一言◆
 あじゃらかもくれん てけれっつのぱぁ

|

« IGPX #12 | トップページ | 怪 Ayakashi 四谷怪談 序の幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/8137913

この記事へのトラックバック一覧です: 落語天女 おゆい 2:

» 落語天女おゆい 第2話感想 [少年カルコグラフィー]
 歌丸に続いて、三遊亭小遊三が登場!! [続きを読む]

受信: 2006/01/13 21:48

» 落語天女おゆい・第2話 [たこの感想文]
「学園祭で唯、反省」 ついに始まった日本橋学園の学園祭。唯は、お好み焼きの模擬店 [続きを読む]

受信: 2006/01/15 02:10

» 落語天女おゆい 第二席「学園祭で唯、反省!」 [九郎の日々]
桂歌丸師匠に弟子入りしたところから。 鈴と晶は江戸に飛びましたし、下手をすれば最後の現代かもしれませんね。 ではでは、感想です。 [続きを読む]

受信: 2006/01/15 13:44

» 落語天女おゆい 第二話 [ぶろーくん・こんぱす]
 学園祭での話は、歌丸師匠に弟子入りできて浮かれていた唯が、自分の実力の程を思い [続きを読む]

受信: 2006/01/15 16:49

» 落語天女おゆい感想始めました#02 [とりあえず始めました。]
■落語天女おゆい#02 「学園祭で唯、反省!」 学園祭で落語をして江戸時代に飛ばされるお話。 意外と(失礼w)観ている人が多かったこの作品、コメントも頂いたので本腰入れて。 前回江戸に飛ばされた2人は質屋に入ってみる。 まぁここらへんの突っ込みはおいといて(外人がどんな扱いをされてたかとか−) 金受け取る前に電池が切れたらどうすんだろね。幻燈機でも作れば蔵が建つぞ。 現代では学園祭開催中。 嫌がらせをするお嬢様はせこくていいぞ。... [続きを読む]

受信: 2006/01/15 17:06

» 落語天女おゆい [ゼロから]
全滅した天女達。何てことですか、ヒロイン達が交代されるなんて。 [続きを読む]

受信: 2006/01/15 20:34

» 落語天女おゆい #2「学園祭で唯、反省!」感想 [endlessspace-無限空間]
感想 小遊三登場でも観客が驚かない事に驚いた。 携帯(写メ)出さないんですね。 鈴と晶が江戸オタのためにそんなに悲観してない設定はいい。 江戸で携帯出したらダメだろ。 質屋の人も洋服であるとこに突っ込めよ! 小笠原右京の声(石田彰さん)がナギの声に聞こえて仕方が無いw (関西はこの前に舞-乙HiMEやってるので) 来週からは江戸パートかorz キャラデザ・ストーリー・落語はそんなに嫌いじゃないです。 EDの演歌がね・・・... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 19:54

» 落語天女おゆい 第2席 [パズライズ日記]
公式サイト:http://www.rakugo-tennyo.com/ 先週はいきなり第1話を録り逃してしまったのですが、色々なブログをまわってとりあえず補完。 おかげで第2話からでも結構すんなりと入れましたが、結構面白いですね。 今回は三遊亭小遊三師匠の登場ですか。 落語の場面...... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 20:06

» 落語天女おゆい 第二席 「学園祭で唯、反省!」 [猫煎餅の偏頭痛ブログ]
この作品は、ちょっと個人的に期待しすぎていたようです・・・。落語と江戸と女子高生とヒーロー物を融合させたら、一体どんな爆発力のあるものができるだろうと・・。入れ込み気味だった分、若干肩透かしを食らってしまい作品初期の設定地ならしが、ずいぶんまだるっこしく感じてしまいました。ちょっと折り合いをつけないといけませんなあ。いきなり学園祭の場面から始まり、出し物で落語をする。落語をすること自体は別にいいんですが、あまりにも唐突だなと。前回で全く季節的なフリも無かったのになあと思ってしまいました。ゲスト出演は... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 21:38

» 落語天女おゆい#2「学園祭で唯、反省!」 [今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活-]
【まずは現代】 天下の歌丸師匠に泣いて頼まれ、弟子になってあげた唯w そんな唯を打ちのめすべく、飛鳥山雅、本日も全力を尽くすもようです♪ 【一方江戸では】 奇妙な出で立ちをした女の噂に、黒山の人だかり。 IQ300の天才少女でなくとも、タイムスリップだと考える... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 21:48

» (アニメ感想) 落語天女おゆい 第2話 「学園祭で唯、反省!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
このアニメのオープニング曲なかなかいいですね。「はっぴぃセブン」の曲もステキでしたが、これもいい歌です。ちょっとした時に口ずさみたくなるようなそんな歌です。さて、肝心の本編の方は前回、予想に反して面白かったです。唯ちゃんも真っ直ぐな子で好感が持てるし....... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 23:24

» (アニメ感想) 落語天女おゆい 第2話 「学園祭で唯、反省!」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
このアニメのオープニング曲なかなかいいですね。「はっぴぃセブン」の曲もステキでしたが、これもいい歌です。ちょっとした時に口ずさみたくなるようなそんな歌です。さて、肝心の本編の方は前回、予想に反して面白かったです。唯ちゃんも真っ直ぐな子で好感が持てるし....... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 23:25

» 落語天女おゆい 第2話 『学園祭で唯、反省!』 [よせあつめ離島]
さて、今回も大島キャラを堪能させてもらいましょうか。 学園祭で行われる寄席に燃える唯。 唯の邪魔するのに燃える雅。 そして、江戸に飛ばされた晶と鈴はそれなりに楽しんでいた。 ていうか順応しすぎ(笑) 事前に練習したと聞い....... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 01:20

» [落語天女おゆい]第2話 学園祭で唯、反省! [もえろぐ]
「落語天女おゆい」第2話です。 唯ちゃんの周りにめちゃめちゃいっぱい人がいるのに クラスメイトの妙ちゃんは一人だけ・・ やたらと対照的な二人ですね^^; さて・・江戸時代に飛ばされた 鈴ちゃんと晶さん。 二人とも何だかめちゃめちゃ嬉しそうだなぁ^^; とりあえず服をどうにかしないとダメだな~ってことで まずは質屋へ。 携帯電話を質に入れようとしますが なんだか色々カスタマイズされた携帯電話だ・・w で、唯ちゃんの方ですが 学園祭でも当然落語。 お客はいっぱい入っ... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 01:38

» 落語天女おゆい 第2話 [ホビーに萌える魂]
落語天女おゆいの2話は、唯も天女の宝珠で江戸へ。歌丸師匠に続いて三遊亭小遊三師匠も当人の声で出演しました。同じく笑点メンバーです。三遊亭遊吉師匠も出演されていました。 [続きを読む]

受信: 2006/01/19 23:00

» ★落語天女おゆい 【第二席】「学園祭で唯、反省!」 【新番組】 [48億の個人的な妄想]
【公式】こちらも新番組。引き続き第1話を見逃し(笑)何か、歌丸師匠アニメとか言わ [続きを読む]

受信: 2006/02/02 21:27

« IGPX #12 | トップページ | 怪 Ayakashi 四谷怪談 序の幕 »