« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の記事

2006/01/31

練馬大根ブラザーズ 4

◆練馬大根ブラザーズ 4話 「俺のカラクリ刑事(デカ)いでしょう」◆

 アニプレックス公式のトップ画面の動画はOPのCMになってます。もちろん「夜の帝王」松崎さまがメインですが、森久保さんも歌って・・・って、あの、テレビで流れているCMといっしょなんですけどね。ホントに練馬でコンサートやって欲しいなああ>練馬大根Bros.
 そーいや、テレビで顔出しって森久保さんはゾナー以来ですか?夏には実写でドラマDVDが出るようですが。

 だいぶこのテンションとオバカさ加減にも慣れてきました。というわけで、ということでもないんでしょうけど、ライバル登場!ママチャリにサイレンと赤色灯つけてやってきたのは婦警さん。
 婦警さんのCV&歌は井上麻里奈さんジャぱんの冠くんで銀盤カレスコのED歌っていた人ですのね。今までのゲストキャラボイスな方々に比べるとかなりな若手です。ん?ライバルということで、今までのように単発ではなく今後も出演されるみたい。
 今後は彼女をからめたドタバタ?ルパン化?

●今日の一言●
 そうか、冬ソナのパチンコ台、出るのか・・・うわー。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/01/30

Thanks! 100,000HIT

ありがとう!10万アクセス
thanks100000
 アクセス数をとりはじめたのが去年の5月でした。
 それからゆるゆるっときまして、昨日10万アクセスを突破しました。

 いつも来て下さっている方、本当にありがとうございます。
 通りすがりの方、もしご縁がありましたらまたぜひおいでください。

 これからもぽつぽつと続けていけたらなー、って思っています。今後ともこのプログ&管理猫をよろしくおねがいします。

 ◆猫の物干し台◆
 専任ラクガキ職人 洗濯する猫

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/29

蟲師 14

◆蟲師 第14話 籠のなか◆mushi
 先週に引き続き、色の無い絵で・・・竹を緑にしようか、うす枯れた感じにしようか悩んだ末にこんなんなりました。うーん。今度なんか、ギンコにコスプレでもさせてみようかな。すっごく明るい感じで(無謀)

 感想っていうのも、蟲師の場合、なんだかシリーズ通してのメッセージとか雰囲気ありき、な感じがしてます。なんか、今までも1話ずつやってたら、なんだか毎回同じになってきてしまってどーしましょー。いや、ワンパターンでつまらない、というんじゃなくてね。なんて言ったらいいんだろう。

 久しぶりにリアルタイムで観ました。
 これね、実は実話なんですけど・・・
 土曜の昼間、絵を描いていたら無性に眠気がやってきてですね、
「昼寝をしよう」
 と思ったんですよ。で、ベッドに入って、気が付いたら日曜日になってたんです。でね、これ、なにか、目に見えないモノに棲みつかれたとかじゃないかなーって思うんですけど、どうでしょう。
 (んなわけねーだろ)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

セイザーX 18話まで

 なんか、感想はとびとびになっちゃってるんで、ここらでひとつまとめ。

 ★第1ステージ(勝手に命名)宇宙海賊戦。
 とにかくもう、あの3将軍がどんどんオマヌケ設定になっていったというのがミソ。地球人と普通に会話してるし。
 「徹夜明けなんだよ!」
 「じゃあ、帰って寝てろよ!」
 タクト、バイト三昧は終わりかあ。結構気に入ってたんだけどね。特にピザ配達。

 ★第2ステージ ネオデスカル登場
 ゴミ捨て場以降、なれ合いはじめた3将軍(つか、ブレアード)とセイザーXを闘わせる方向にもっていくにはこうするしか!みたいな感じです。一人はぐれものとなってしまったブレアード以外の2将軍は後ろで夫婦漫才やりつづけてますが。

 ★第3ステージ シャーク&ジャッカル対決
 ネオデスカル登場と同時進行で。でも、登場してみるとシャーク隊長、存在感うす!
 私的にはジャッカルの方がカッコイイ!とか思っているんですがどうでしょう。あの先端にドリルついた乗り物はどうかと思いますが。(似たようなのが舞浜の火山につきささってますw)

 ★ブレアード様
 もう、どういう立場なのやら。(しばられキャラ
 今週、とうとう縁側のポチです。しかし、「縁側には犬」「名前はポチ」というような日本的常識を持っているブレアード、なかなかあなどれません。

 ブレアード様の声をあてている伊藤健太郎さんのHPでの日記を見ると、「これからもどんどんかわいくなっていく」と書かれているんですが・・・。ブレアード様、これからどーなっちゃうんでしょう。敵だからこそおもしろかったタクトとの漫才は、今後何事にも動じない母親&普通に普通な妹とのかけあいに移っていくんでしょうか?
 律儀に洗濯物干してるし。(あのカッコで生活している彼に、洗濯物を干す という行為がきちんと出来ちゃってる事もこれまた彼、あなどれない)

 ★サイクリード様
 ブレアード様の陰にかくれているけど、何気なく発せられている気弱な発言は結構おもしろいんだけどなー。声は最近出番の少ない独り言大王フォンの岸尾さん。このギャップがなんともいえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOOD+  ep.16

◆BLOOD+ ep.16 シベリアン・エクスプレス◆
blood16
 ロシア編突入。
 シベリアン・エクスプレスといえば、もう、大瀧の歌声が聞こえちゃうワケですが。まあ、そんなことはおいといて。やっぱアフガンがらみかあ。うー。

 とりあえずコート姿の小夜がかわいかったのでちょっとラクガキ・・・してみたら、今回の主役 リクみたいな顔になってしまった。
 今回、今まで小夜以外眼中に無かったハジがリクに急接近したんでちょっとびっくり。バーベキューで餌付けされたのか?いや、それともリクの中にある普通の人間とは違う能力を嗅ぎとったのか?それとも・・・と、この先はまあ、おいといて。
「力を抜いて…」
「こう?」
「それでいい」
「こうかな?」
「もう少し、たてて」
・・・

 ルイス、知らない人にお菓子もらっちゃいけませんて。何入ってるかわからんのよ?緊張感ないなあ。もう。沖縄、ベトナムではアイスバー必携のルイスでしたが、ロシアではチョコバーか?

 次回予告はハジ。おおお。次回、なんか結構いい感じに核心?そして、サブタイトルのみ小夜の声で「約束おぼえてる?」前〜に、ハジの声で「わたしがやらなきゃ」って言ったのが不評だったんでしょうか?次回予告で2名以上が声入れるのって初めてじゃ?
 私はいっこーにかまわなかったんですけど。ハジの声で「やくそく、おぼえてる?」って言ってもらっても♪

●今日の一言●
 カイ。あの寒さの中、素手で鉄をつかむのは危険です。とれなくなっちゃうよ?

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2006/01/28

ノエイン もうひとりの君へ 15

◆ノエイン もうひとりの君へ 15 シャングリラ◆
noein128
 少年が丁寧な言葉を使う、つーのは私のツボのひとつです。コ生意気だとあまりこないんですが。もう、トビはねー、ホント、イイコだし。いいね!
 ラクリマ世界人間とゼツリン姐さんが出会い、やっとコトバが通じる人間が出会えたわけですねー。うわー。面白そう!会話に加わりたい!つか、ここにハルカパパがいたなら、世界が変わっちゃったんじゃないか?って感じですが、ゼツリン会議で会議中にメールしてたヤツだよね?彼からの電話で呼び出されたハルカパパは娘とのデートもそこそこにどこかへ。
 この辺りにパラレルの大きな分岐がありそうです。

 ハルカがやけに物わかり良くパパの背中を押したのは、きっとまだユウと東京へ行こう、っていうお約束を果たそうとしてるのかな?なーんて。

●今日の一言●
「ウロボロス!」
つい、「ウロボロスの偽書」「ウロボロスの基礎論」を読み返してみたくなりました。さて、どこにしまってあったかなー。つか、時間ない〜。

●今日のもう一言●
 カラス、かちょいい!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/01/27

IGPX #14

◆IGPX #14 新たなる挑戦◆
igpx14
 サトミ優勝!の後からのお話ですね。
 純粋に優勝後の話なら、できればオフシーズンのお話とか見たかったんですけどねー。おそらく先週に引き続き、「大人の事情」で、2シーズンめの第1回っていう作りをしようね、っていう事でそういうのはNGだったんでしょうね。
 チームメンバー、ライバルチーム&その主なパイロット達がちょこちょこっと出てきて設定を確認するよん、みたいなお話でした。
 やったー!リバーくん、普通に出てきたよ!もう、これは今期もしっかりからむお話があるだろうと期待します。

 その中で新登場キャラが、昇格してきたチームが1つ。3名のパイロット達それぞれ個性的かつ裏がありそうな感じですね。
 なのに彼等がかすんでしまいそうな程のエッジレードのベラ。そして前回エッジレードとのバトルでは主役だったワンコはいるかいないかもわからない程の存在感です。

 まあ、えーと。あれだ。
 追われる立場をちゃんと理解していたのはリズだけだったということでおっけえ?

●今日の一言●
 IGPXの公式サイト、まだリバーくんがサトミの控えだったり、ブラックエッグが残っていたり。
 更新、がんばってくださいよー。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

今日のラクガキ 01/27

060127
 いっやー、ここんとこ色のないラクガキばっかりだったのと、オンナノコばっかりだったのでついついこんなんを描いてしまいまして、で、まあ、にぎやかしです。

 ★今日のお買い物★
 低俗霊DAYDREAM 8巻
 VOICE COLLECTION 声優インタビュー2005
 (買うなよー>私)
 電撃PS Girl's Stile
 (買うなよー>私
  だいたい、最近、ゲームしてないのにっ!アビスもKH2も途中なのに!)

 ★ここ一か月ぐらいの主なお買い物★
・・・・を書こうとして、リストアップしてやめました。どう考えても大人の買い物じゃないよ。いや、逆に大人じゃなくちゃ出来ない程のアレをアレしててですね。もう、我ながら
「私のオタ心に天使は住んでいない」
なと。葛藤はないな、と再確認。

 そうそう。えーと、今夜はFate/Staynight 放送日だわ。アンオフィシャルガイドブックも買いました。付録のポップまで組み立ててしまって、組み立ててから
「これ、どうしたらいいんだろう」
 と悩む始末。とりあえず部屋のすみっこにセイバーがたってます。DVDの棚の横に立っているので、まるでアニメショップのDVD売り場みたくなってます。
明日、フェイトの感想をたぶんアップすると思います。それにひっつける予定の絵はまだ描いていないけど、この本のおかげでちょっとはマシなものが描ける、かもしれません。ストーリーの内容次第、だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK CAT☆第14話 ちび猫

◆BLACK CAT☆第14話  ちび猫◆

 むちゃくちゃ「シリアスモードのコナン」です。高山みなみさんも、もっと別声で少年演技できるハズなんだけど、そういう指示が出てたのかなあ。
 「コナンでお願いします!」
とか。w

 ちびっこトレインになってしまったコトで、トレインの子供時代を振り返りつつストーリーは進みます。
 あ!ここでも小西克幸さんが!!
 ホント、細かい仕事を色々やってるなあ>コニタン
 これでまた子供時代のトレインを振り返るストーリーがあったらコニタン(シブ声系)が聞けそうですね。
 ところで、回想シーンでは確認できなかったけど、ナノテクでちぴっこになっちゃったトレインの胸には入れ墨が残ったままでしたね。どういう仕組みになってんだか。謎だわ。いや、謎じゃないコトなんかほとんどないんだけど。

 あの、イブが助けた星の使徒のちびキャラ、接点がでてきましたねえ。写真を見た時のイブの表情はわからなかったけど・・・でも、次に会った時の会話、楽しみです。

 「カップラーメンみたい」
私が言いたいことはイブが代弁してくれましたので。
 お湯でもどるのか。今度はアレか?らんま?

●今日の一言●
 イブ、スヴェンらぶ?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

落語天女 おゆい 4

◆落語天女 おゆい 4◆

 牡丹灯籠は妖怪か?どうなのか?違うんじゃ?

 ま、これはさておき。
 ゆい、圓朝知らないの?は?落語オタクじゃなかったのか?
 江戸時代にタイムスリップして、そこに噺家で「圓朝」っていう人物がいれば、そこでなんか気が付かないのか?
 歌丸好き、小遊三知ってる、って、これ、ただの「笑点」好きなんじゃないのか?寄席には行ってもいるらしいけど・・・なんじゃ?こいつ。
 高校生とはいえ、落語研究会に入ってるっていうのに、なーんも知らないのかなあ。普段、あの落研ってどんな活動していたんだろう。
(歌丸も、弟子入りを許した時点で「落研やめろ」ってホントならいいそうだけどね)

 さて、その圓朝なんですが、雅と唯を前に「時そば」を演じてみせます。
 「あ!ソバが見える!」
 言霊だの、話芸でどうこう、というより、所作ですね。
これじゃ北島マヤですよ。
 「ラーメンが見えるわ!」
 です。

 せっかく着物ももらって「これで自由に歩き回れる」みたいだったハズが、今回はもうすでにセーラー服で町中歩き回ってるし。もう誰も不思議な目で見るような事もないみたいだし。
 でも食べ物の屋台が出てる絵とか、妙なトコにこだわりを見せているんだよなあ。なんだろうなあ。

●今日の一言●
 そろそろ「やーぶら柑子ぶら柑子」以外の言霊(というより呪文だな)、なんかもってきて下さいよー。(てけれっつのぱぁ!よりはマシですが)

| | コメント (3) | トラックバック (14)

2006/01/26

灼眼のシャナ 16

◆灼眼のシャナ【第16話】「炎髪灼眼の討ち手」◆

 シャナがフレイムヘイズとなり、一人立ちするストーリーの一応、ラスト。
前々回、ヴィルヘルミナが
「あれは契約によって生かされているのであります」
といっていたシロことメリヒム。おお。人間型、かちょええじゃないですか!やっとコニタンらしい声でしゃべってくれました。流石に先週までの「うぉおおおおお」だけじゃなかったね。ここに「小西克幸」ボイス持ってきてくれた人、ありがとう。
 もったいないのは、とりあえずこれで彼の出番終了ってトコかなあ。

 もったいないといえばヴィルヘルミナさんもとりあえず退場。
 最後のセリフが〜!言わなくてもできることを言ってしまうトコに愛を感じちゃったりするのね。シャナとの関係は義務だったハズなのに、愛してたんだな、心残して去るのね、って。
回想シーンではメイドさんのカッコしてなかったから、前のアラストールとの契約者炎髪灼眼の討ち手との約束を守るため、シロともどもここで時期を待っていた、ということだよね。
 んでも、メイドさんコスの方が彼女に似合うと思うのであります。
 あ、でもこのストーリーでメイドさんという形をとりながらレトルトだの菓子パンだの、カップラーメンだのしか調理しない理由っつのもわかったのね。本職じゃ、ありませーん、という。w

 アラストール、前の契約者、メリヒム、ヴィルヘルミナ。彼等のストーリーも深そうで面白そうだけど、次回からはまたユウジ達とのお話に戻るんだね。
 それはそれで楽しみなのであります。(語尾が抜けないよ。どーしよ。)

 ●今日のワンショット●
200601222156
 シロさん。(ウソ)
 骨格模型にマント着せてみただけです。
 マントはもっと青っぽかったなあ。骨ももっと見えててよかったのか。失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

かしまし3〜鍵姫物語4

起きていた。というか目覚めた。奇跡。
◆かしまし〜ガール・ミーツ・ガール 3話◆

kashimasi
 前回見ていないのだが、なんとかついていけたぞ。
 うし!(ガッツポーズ)
 藤原啓治さんのヘンキャラも見られたし。オンナノコはみんなかわいいし。いーなー。裏が「シャナ」じゃなきゃ、絶対毎週見るのに。
 「ぷー」
 っていうオンナノコ以外、変な語尾なコいないし。
 まあ、みんな制服が好きなんだなあ。とは思うけど。(経験上、帰宅したらすぐ着変える、よね。普通)
 リアルタイムで見ながらラクガキ。
 はずむは男子だった頃より今の方が男らしいな。うん。

 ◆鍵姫物語 4話 Little Bill◆

 また 一人増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2006/01/25

ガラスの仮面 42

◆ガラスの仮面 第42話 芸術祭への賭け◆

 山奥で遭難しかけたマヤはそこで野生のジェーンをつかんだ!ということで東京へ戻ってきました。
 劇場に帰ってくる直前の桜小路くんのセリフ
「僕の・・・大事な相手役なんですから」
久々にストレートな表現っすね。うっふっふー。だ。こういうのの積み重ねが桜小路くんとマヤちゃんのつながりを描いてきてるんですけどねー、アニメではほとんどカットされちゃってるのが残念です。

 さて。
 演出家、マヤ&桜小路くんの3人でお約束通り「イサドラ!」の舞台初日を見に行くと。うわー、なんか、この劇場の外観、なんだかしょっちゅう見かけている気がしますよ。手前の公演はあんなにこぎれいじゃあないですけどw。ま。いいや。
 で、初日の幕が降りたらパーティー。
 ここからは速水社長の「忘れられた荒野」宣伝パフォーマンス。社長、俳優としてもやっていけそうでずね。社長の意図する所をその場で気付いたのは水城さんと(陰の薄い)亜弓さんだけのようですが・・・どうだろ。

 来週はいよいよ!原作読みなら解ってますね?あの「忘れられた荒野」初日ですよ!
原作知らない方!ココ、かなり重要です。ぜーったい見逃さないようにね。
 私も楽しみだー。

●今日の一言●
軽装で気軽に山へ入るのは危険です。絶対マネをしないでください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

クラスターエッジ 16

◆クラスターエッジ 16話『クロムとアゲート』◆
crom1
 やっと単体クロムを描く気になりました!タンクトップ含むノースリーブ好きなんで。はっはっは。

 さてと。
 ベスビア
 アゲートに逃げられたベスビア様、大激怒。(まあ、ある意味いつも怒ってますが)
 「もう一度ここに吊るしてやる!あの力を俺のモノにしてやる!」
 え?あ、あの吊るしてやる、は、まあ、置いといて。アゲートの力って譲ったりできるモンなの?は?それともアゲートを自分の意のままにあやつれるまで調教してやるぅ!というコトなんですかねぇ?

 クロム
 「どこか行きたい所はないの?」
とアゲートに聞かれて
 「そんなトコあるわけないだろ!」
と応えるクロムくん。えーとー。あーのー。
 クロム団&セピア達と合流しようとか、なんとか、アタマからすっとんでるんでしょうか。

 今回に限り割と少ない独白のひとつ。これがクロムの独白として
こいつを治療しようとしてカールスはいつも・・・
 いったいなんなんだ?このアゲートってやつは。
 それを知りたくて・・・いや、俺はこいつを結構気に入っているのかも」
あー、まただ。時間軸がわからなくなってる。うー。アゲートを治療しようとしたカールスってのはいつの時点なんだろう。
「コイツは兵器として作られた俺らとは違う」
というようなコトも言ってますが、わかんねー。

 そして、衣服。
 彼のタイツはどこまでタイツなんだろう。今回のタンクトップ姿でどうも、ヨロイを脱いでもモジモジくんにはならないようだ、というのが解ったワケですが。ハイウエストなのかな。ほら、よく女性用下着である「ぽっこりオナカをシェイプ」みたいな位置まであるタイツ?
 んで、更に謎なのはブーツですね。カールスのおばあさまのお屋敷に行くために軽装となったクロムが履いていたブーツはどっから出てきたんだろう。

 アゲート
 クロムに背負われているときの表情が幸せそうだった。

●今日の一言●
スゴイ!今回1話まるまるストーリーが進む方向だったよ!
スゴイ!そんなことが感動につながるアニメだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/01/24

アニメ見たよメモ 01/25

◆カペタ◆
 見た。
◆アニマル横町◆
 見た。感想を書くほど一生懸命見るんじゃなくて、ぼややーん、と見るのが楽しい。
 来週は・・・お!ヤマナミさんメインストーリー?

◆焼きたて!!ジャぱん◆
 信濃町編終了。松代さん(東に地球の地と書いて東地さん)の今後が気になります。でも、実際、この人ちっともパン作ってないし。金勘定も苦手そうだし。跡目を継いだ方が似合ってそうですね。・・・見た目も。
 ああいう形ながらアンパンマンをネタに持ってくる勇気はすごいなあ。
 来週は・・・うわ。桃屋だ!

◆ブリーチ◆
 久々に京楽さんが出てきてちょっと嬉しい。
 現世ではなにやら一護と恋次がつるんでるのが楽しいや。しかも恋次が居候してるもんだから浦原さんの出番も多くて私的にはすっごい楽しい。
 しかも!ニューレギュラーで杉田智和さんが当分登場しそうなのも嬉しい。(無口そうだけど)。

●今日の声的ながーい一言●
 こないだアニメイト行って「スウィートジャンクション バイパスシリーズ Nゲージ」買ってきたんで、久々にあの3人のトークを聞いてます。基本的にウチ、電波の入りが悪いのでwebでしかラジオ聞かないので。
森久保さん>HHB 森田さん>BLEACH-FAN ってのはあるけど、杉のフリーなしゃべりが久しぶりで嬉しいや。 あいかわらずな3人トークが嬉しい。しかもCDなんでNGワードが少ないのではっちゃけてるし。
 1,600円という値段も良心的、かな?(まあ、ある意味配信されていた頃はタダで毎週聞けていたわけですが)いや、これを安いと感じるのはどっかで何かがマヒしちゃってるんだろーな。

 自覚はある。
 あるだけだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練馬大根ブラザーズ 3

◆練馬大根ブラザーズ
 第3話「俺のお注射お尻にクラッシュ」◆

 さー!復活!ありがとう>練馬大根Bros.!
 気を取り直していっちゃいますよ!
全国の東京に行った事無い、もしくは詳しくない人たちに「練馬」っつーのはいったいどんなトコだと思わせようとしているのかと思ってしまいますが、どういう印象なんでしょう。このアニメだけでしか練馬を知らない人にとって。
 私は区民ではないですが(つか、都民でさえないが)近場なのでとっても気になります。

 今回のゲスト大物声優さんは 院長:山本圭子さん 。不動産屋の花沢さんですね。w

 3回目にして解った事は、メインで使われている曲が何曲かあって歌詞を変えて毎回使う。んでもって、ちょこちょこ新作アリと。
 (かなり先までストーリーと歌詞作ってあるんだろうなー)
 あと、昔の換金屋みたいな色々レンタル屋さんはルパンIIIのファッション。
 金融ダンサーズはどうやらレギュラー。
 パンダ、実はいっぱいいるんじゃん。

 あー、楽しかった。来週も楽しませてね♪

●今日の一言●
 OP曲CDのCMで森久保さんが見られるのがなんとなく新鮮。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/01/23

うつうつ

 タクティカルロア 第3話を見た。
 ような気がする。
 せめてこっちを先に見ておけばよかった。
最悪な順序。「よみがえる空」>「タクロア」あうううう。
 もうちょっと違う傾向なモンだったらまだよかったのにい。

 唯一の救いは今日朝から予定が入っていて起抜けに深夜枠アニメを見なかったことでしょうか。今日の昼間のスケジュールはこなせたんで。うーっ。今夜は「明るく元気っぽい絵」を何枚か描かなくてはいけない予定だったのにー。もう、やめ。こういう時は良いのは描けないだろ。きっと。
 もう、ヤク服んで酒飲んで寝てしまおう。うん。

| | コメント (0)

よみがえる空 3

◆よみがえる空 4 苦しい仕事◆

 思い出す事が多すぎて、辛くて感想も書けない。
 語り出すと逆に長くなりそうだし。
まだ泣いている私がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/22

仮面ライダー響鬼 最終回

◆仮面ライダー響鬼 最終回◆

 いつもはスーパーヒーロータイムでくくっているんですが、今回は最終回なのでヒビキだけで記事たててみました。
 えーとー。
 特撮好きさんの中では、作り手側の色々をご存じな方が多くって、そのゴタゴタがヒビキをこんな作品に!というお話もあるようですね。(友人談)
 が、私はその辺全くうといので、お詳しい方はその辺、眼を細めて読んで下さいな。

 その1 オロチ
 イブキくんがやるべきだった清めはヒビキが単独でやっちゃったと。しかも一人でやんなきゃあかん、という前提があったハズなのにイブキくん&トドロキくんは回りで闘ってフォロー。
 いったい「吉野」っつーのはなんだったのか?
 ま、いいや。とりあえずなんだか大変なコトになっちゃうハズだった「オロチ」とやらはほんの数十秒…いや、一週間か。そんで解決したのね。うん。で、この後はその1年後のお話ってことになるのねー。

 その2 キリヤ
 中途半端な時期に出てきてヤナヤツキャラだったのに、高校退学して、復学したのもつかの間、結局退学してヒビキの弟子として定着。んでもってヒビキの一言。
 「あいつは良い鬼になる」
 えー。えー。えー。
 やだやだやだ!納得いかねー!
しかも変身してるし!これ一回こっきりのためにニュースーツですか?
   この贅沢もの!
 トドロキくんもアキラちゃんもできなかった「アタマだけ変身解除」をやってのけてます。結構変身経験あるっていうコト?それとも素質あんだよー、っていうコト?

 その3 三角関係?
 勉強に励むアスム。(ブラバンは?)医者になる夢を持つに至ったようです。パネルシアターで知り合ったあの娘の影響?高校2年生ながら、医師国家試験のための勉強をすでに始めています。うわ。直接的。まずは大学選びとかじゃないのかな。ま、勉強すんのはイイコトだけど、食事中に本を読むのはよくないと思うなー。
 もっちー&アキラはそのパネルシアターを一緒にやってるようです・・・
 アキラの夢は「福祉関係」。うわ。近い辺りに「夢」持ってきちゃってます!しかもアスムとアキラ、2人並んで歩いている様子はもう、なんかあと一息でラブラブエンディング!といった風情。もっちーとの仲も悪くはないようですが、どかな?

 その4 童子と姫
 えー、自我を持ったつってエサをもらえずに散って行った童子と姫ですが、彼等にトゲトゲをあげていた謎の彼等にも更にその上がいたようで。メガネくん、トゲトゲもらってたし。
 いやーん。深そう。彼等のバックストーリー面白そうなのになー。
 そういや、あの蒸気圧量る管みたいの持っていた白いのとか黒いのとか、アレってどうなったんだっけ?

 その5 もっちーは水の中
 実験材料にされたもっちー。アスムとキリヤに助け出されたものの、続きがあるならヤバそげなほど水に浸かってました。あー、この後も気になるじゃないか!だーて、「なんともなかったでーす!」ってはいかない状況でしょう?これ、普通。

 その6 弟子?弟子?…弟子ぃ?
 ラストシーンは 夜明けの 夕焼けの海岸。
 えー、こっちもフラグ立ってそうですが・・・なんて書くと、
「だから腐女子は・・・」
 なんて言われそうなんで、止めておきますが(もう書いちゃってるって)、なんじゃ?この狙って狙って狙ってるエンディングは。うひー。2人とも嬉しそうだし。

 あ、でもね、こんな風に気になる部分はいっぱい残ってますよ。
 残ってるんだけども、そんなに「消化不良でキモチワルーイ」気分ではないのが不思議です。結構上手くまとめてくれたんじゃないかなあ、って思いました。

 うん。面白かったですよ。楽しませていただきました。

 あ、そだ。で、トドロキとヒナカちゃんは温泉旅行、行ったのかなあ?

●最後の一言●
 今第1話を見ると「これ、どんなミュージカル?」って感じが新鮮です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蟲師 13

◆蟲師 第13話 一夜橋
mushis13
 この雪はどーにかならんものかと思いつつ。

 蟲に生かされている娘と恋人の、これまた重いお話。
生きてそこにいるのに、でも実は生きてはいないのだ、元には戻り得ないのだ・・・というのはその娘を愛する男にとってはどんなに辛い宣告なんでしょう。あきらめてしまえるなら、とうにしているんだろうに。望みがありそうに見えてしまうのが残酷。
 ギンコの説得に応じられないってのもわかるよなあ。
 見終わった後のせつなさがたまらないおはなしでした。

 今回も録画で真っ昼間、しかも今日はピーカンだったのでそんな状況で見ていたのですが、できれば早朝4時でもいいから暗い中、一人でひっそりと見たい作品だったな、と、私は思ってしまったんですが、えーと、これって、私も病んでいるということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/01/21

BLOOD+  ep.15

◆BLOOD+ ep.15 おいかけたいの!
blood15
 だから、「女はコワイ」っていったのにー。>カイ

 高校はいつの間にか冬服。
 案の定、どこからか聞き付けたマオ姐さん、怒り狂ってます。まあ、自分はカイの彼女だと思っていたら絶対納得いかないよねー。うんうん。
 そしてベトナム帰りの新聞記者さん、岡村さんもこれまた別の意味で納得いってません。有給使ってベトナムまで行って、収穫は数枚の写真&1本のワインだけと。ワイン好きとしてはまあ、あんだけワインがあったならもう2〜3本もって帰りそうなんだけどなあ。(もちろん、飲んじゃったりしたら大変なコトになりそうなワインではありますけど)

 その納得いかないズが顔を合わせたトコで、話は思わぬ方向へ、いや、必然、かな。マオはカイを。そして岡村さんはカイと一緒にいるであろう小夜を「おいかけたいの」ですわ。
 なるほどね。初期沖縄編ではただのヤンキーっぽい女子高生なのかー、カイの彼女ってだけにしちゃあキャラが立ってるなあ、ぐらいにしか思っていなかった謝花マオの設定がこんなトコでこんな風にいきてくるとはなあ。
 出所の危うい ごせんまんえん!
 そして、大人を大人とも思わずアゴで人を使うことを知っている女子高生。
さて。有給使いきっちゃった岡村さん。「締め切り厳守」を言い渡されたばかりでしたが・・・このまま那覇空港へ?え?パスポートとか?いいんすか?
 とりあえずフランスへ向かうってコトは、当分カイとは会えそうにないんだけど>マオ姐さん
 残念!

●今日の
一言 言い訳●
 今、ついつい第1話から見直してしまっていまして・・・あー!止まらなくなっちゃったよ。続けて見ると、しかも振り返って見ると結構伏線がちゃんとはってあったりしてびっくりします。おもしろい!
 ということでいいかげんなラクガキが続いてます。
えーとー、明日時間とれたら差し替える、かも。
すいません。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

ノエイン もうひとりの君へ 14

◆ノエイン もうひとりの君へ 14 キオク◆

 アトリがかわいくてかわいくて、もう、どーしよう。

 いや、ホントはトビの方がかわいいんだけど、今までとのギャップと前髪のくるりん!がなんともいえません。
 ラクリマな2人は教師の口添えでとりあえずハルカの家に居候決定のようです。
 はあ、それでハルカママは物置き変わりにしていたお部屋を片付けていたのね。で、そのお片付けで出てきた一冊のスケッチブックからハルカの両親の過去へとお話は進みます。

 2人の出会い、そして別れという「あった過去」を見てしまうハルカ。
 それは何度繰り返しても両親の離別という結末へとつながってしまう。「過去は変えられない」という謎の男。それは近い時空にないためなのか、それとも「龍のトルク」自身である「現在のハルカ」が変わる事は起こりえないということなのか。それとも・・・。
 ラクリマ時空からの干渉で日常が変わって行っているハルカ達ですけど、それは直接の過去をどうこうするという事でなく、変えようとしているのは「カラス達が存在している時点よりも未来」である、ということだから・・・。
 これはストーリーの根幹設定のおさらいと見ていい回なんじゃないかなー、なんて思ったんですが、どうでしょう。
 「箱の中の猫」の話以降、こういう平行時空と未来と過去、というこんぐらがっちゃいそうな設定とそれをフォローするかのようなストーリーが組合わさってお話が進行しているようです。
 そして、ハルカとユウ、ユウとカラスの微妙な気持ちの揺れ・・・。
 あ。カラスはもうハルカ一直線なので揺れてませんね。どうにかしてユウを「ラクリマのカラス」にしたくない、という気持ちを持ってユウに接しているようですが、それをユウがどう見ているのか。

 さて、次回はいよいよハルカパパが函館へやってきます!

●今日の一言●
何故、ノエインのラクガキがないかというと、仕上がりかけていたラクガキを濡らしてしまったバカヤロ様がいるからなのですが・・・あーもう!ぐっすん。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

フェイト/ステイナイト 3

◆フェイト/ステイナイト Fate/stay night 3話◆
fate3
 何かこう、今期のアニメなんですけどー、「○○すると何でも願いが叶う」という設定が多いような気がするのは私の気のせいでしょうか。まあ、あの、目標がなんであっても途中が楽しければいいかなー、っていうのもあるんで、いいんですけどね。
 今回やっと本編に中田譲治さん声のキャラ登場。ヒトクセもフタクセもありそうな上、シロウくんの過去に関わる何かをご存じの様子。表舞台への登場は少なそうだけど、キーマンとなるキャラっぽいですね。今後に期待。
 ビジュアルとしては今のとこアーチャーが好きになりそうな予感。描いてみたいけど、この作品のキャラ達ったら、コスチュームが凝っているので設定資料が欲しいよー。なんかいいブツはないかと思ったらガイドブックが発売になってるのね。今度そのテのお店に行ったら買っちゃおうかなー。(でも、作品の性格上、本の作りもオンナノコ重視な気がしないでもないんだけど)
 今回のラクガキは一応セイバー。まずは資料が少なくて苦労しました。次に彼女を描く時はがんばってヨロイを装着させてみたいと・・・考えてはいますがどうなることやら。あとねー、今まで自分の好みで色をそろえてきたコピックなんですけど、最近濃いブルー系統のコスのコ達が多くて、ブルーの色数もインクも足りません〜。こういう時、ホントフォトショで色つけてたら悩まないのになー、って思います。
 余談ですが、コピック使う前はターナーのアクリルガッシュがお気に入りで、当然今も一式持ってはいるんですけど、コピックに慣れてしまうと筆を洗うのさえ面倒に思えてしまいます。あー、めんどくさがりで困ったモノです。

 で、で、ストーリーですね
今回は「聖杯戦争」っちゅーのはなにか、主人公シロウ君のおかれた立場はどーゆーもんか、っつーのの説明が主だったので、特にどうということは・・・あ、でも分かりやすくてよかったっすよ。うん。前知識なーんもナシの私でも理解できたし。
 後、凛ちゃんがけっこう親しげなのにもびっくりしました。一応敵だし、もっとツンなコかと思っていたもので。ちょっと偉そうな物言いはするけど、今回を見る限りではなかなかちゃんとしたコっぽいんで一安心。良い感じです。
 また作品への好感度が上がったトコで、来週に続く。

●今日の一言●
 雪が降ってまーす。つもってまーす。寒いでーす。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/01/20

怪 Ayakashi 四谷怪談 2の幕

◆怪 Ayakashi 四谷怪談 2の幕◆

 やっぱり、あのOPだけはどーなのかと。
 シリーズ通してアレなのかな。

今回も鶴屋南北の語りでスタート。
 これが圓朝作の落語であったら「おゆい」とリンクしてある意味おもしろかったのかもしれないけど、どーだろう。いや、逆効果だったかな?
 ちなみに私、歌舞伎の「忠臣蔵」は歌舞伎座で観ましたが、四谷怪談は観てい無いんだよねー。ちょっとかかわりのあるものを見たといえば、「江戸東京博物館」で歌舞伎の舞台の仕掛けが見られる展示で「戸板返し」とかのからくりを見た程度なんで、歌舞伎については語れません〜。

 おうめとの祝言からはなんだか猛スピードで話が進んでますね。
 とりあえず「四谷怪談」は4話で終わり、ということらしいし、最終話では「四谷怪談」としてのオチと「怪」の4話シリーズのオチ両方をつけるだろうと思われるので、次回が山場でしょうか。
 期待。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

落語天女 おゆい 3

◆落語天女 おゆい 3◆

 もう、どう言ったらいいものやら。
ま、いいや。こういうモノとしてつきあっていってやろう。

 「からくり砂絵」シリーズを思い出させるような人たちがちょこちょこっと出てくるのは私みたいのが
「ん?もうちょっとつきあってもいい作品なのかな?」
と思わせる仕掛けなんでしょうかね。でないとワケわからんよなあ。
 今回は志ん生といえばコレ!の「火焔太鼓」のサワリがちょこっと出てきましたね。落語としてではなく、お話のヒトコマとして。それと圓朝のとなえる寿限無のワンフレーズ。
 どうやらこんな感じで古典落語のさわりを少しずつストーリーの端々に挟み込んで行く趣向のようです。これは、えーと、落語スキーをターゲットにしてるのか、それとも深夜アニメな人たちに古典落語を探らせて興味を持たせよう、って方向なのか、どっちなんだろう。

今日のちょっと長い一言
志ん生の火焔太鼓といえば、喬太郎の「すみれ荘201号室」だろーな。アレも落語好きのみをターゲットにしたような噺だけど、傑作だと思ってますよ。私は、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

BLACK CAT☆第13話 LOVE猫

◆BLACK CAT☆第13話  LOVE猫◆
bcat13
 キョーコちゃんがイマドキ風の女子高生ファッションっていうのはわかっていたんだけど、学校や生活まで現代風っていうのはちょっとびっくり。どのあたりまでが私の「普通」世界で理解していい「常識」なのかがわかんなくなっちゃったよ。私が最初にブラックキャットに持った印象はすっかり空想世界だったんだけど、それだけってワケでもないのねー。
 ケイタイの猫ストラップがかわいいなあ。いいなあ。あれ。
 今回はキョーコちゃん「星の使徒」脱会記念ラクガキ。うひゃー。時間かかっちゃったー。そのワリに見栄えのしない絵になっちゃったよ。くすん。精進せねば。

 さて、黒様ラヴなキョーコちゃん。妙な組織に入っていたりとか特殊な技が使えたり、っていう以外はホント普通の恋する女の子。バレンタイン(?)にトレインくんに手作りチョコを作ったりして。かわいいったら!
 いや、チョコにハバネロは普通のオンナノコじゃ、ないな。
 恋する乙女の妄想は相手を美化しちゃうんすかね。桃華ちゃん>冬樹(ケロロ)とかモモちゃん>りっくん(陰陽大戦記)とか。キョーコちゃんもトレインくんをキラキラさせちゃってます。

 トレインくんはといえば、やや仲間に近くなったキョーコちゃんを守るために謎の銃弾を……そしてちびトレインに。
 はあ、コナン、ですかね。しかも声、高山みなみ!
うっひゃー。
 イブとからめばこれはもう、コナンと哀みたいだー。

●今日の一言●
水島裕といえば、「どきどきどうし曜日」?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006/01/19

アニメ見たよメモ 01/19まで

 見られたり、見られなかったり。
060119
◆タクティカルロア 2◆
 見た。
 うーん、まだ様子見かなあ。今の所すごい魅力は感じられないんだけど…。

◆アニマル横町◆
 見た。アミちゃんよりお友達の方が順応性が高い?イヨはウサギというより謎生物になりつつありますねえ。ヤマナミさんはあのすっとぼけ感がいいな。これは賢雄さんの力が大きい、という気がしますけど、どうだろ。

◆焼きたて!ジャぱん◆
 次の勝負は「信濃町」東京のじゃなくて長野県の方ね。信濃町、というより「黒姫高原」って言ったほうが全国的には通りがいいのかなあ。野尻湖には夏だけオープンするホテルがありました。(今はどうなんだろ。わかんないからとりあえず過去形)従業員は冬、どうしているかというとそっくり「志賀高原」にあるホテルの従業員に、というトリビアはどうでしょうw。

◆ブリーチ◆
 久々の現世。
あー、落ち着く〜♪森川さんの一心は流石だ。水色は……弓親……に…うーむ。先週出ていたし、ソウルソサエティでもよくしゃべっていたっていうのもあるしなー。・・・ま、いいや。水色好きだし。久々の出演でお姉さんは嬉しいぞ。あ、啓吾もね。好きですよ。うん。
 そして!ヤケに恋次がかわいいぞ。ギガイも入れ墨入りなんだあ。消しておけばファッションの幅も広がるだろうになあ。死神の時の体ときっちり同じにしとかないといけないのかなあ。(浦原さんのイヂメという事も大いに考えられるけど)そしてあのファッション。(あれも浦原センス、というかイヂメ?)

◆マジカノ 3◆
 寝ていた。見てない。ぐすん。
◆かしまし 2◆
 寝ていた。見てない。ぐすん。ぐすん。

◆鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 3◆

 また、一人増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

IGPX #13

◆IGPX #13 明日へ、◆
 いっやー、今まで見てきてよかったー。
レースシーン、楽しかったですよ。ちょっとドキワクしてしまった。元々モータースポーツ好きなんですけど、そういう観点からもなかなか面白いレースだったな、と思います。
 IG1シーズン優勝ということで来年は資金集めにも苦労しない、ということのようでサトミサトミさんは嬉しそうです。w
 いや、大事ですよ。スポンサー。
 大事ですよ。お金。

さて。
 カニンガム、いきなりフレンドリー。いきなりハグハグ?
はあ。人格替わってませんか?
 そしてロケットジョージ。想像通り、彼がロケットジョージ。
おや?ベルシュタインの監督は元ジョージのチームメイト?なんか今後に絡んできそうかな?

 今回で一応1クール終了。お話もひとくぎり。まるで「ここで終わっても不自然じゃないよー」っていう感じの作りになってます。大人の事情が見えかくれ?w
 んでも、放送はちゃーんと予定通り、もう1クール残ってます!
 新規IG1に昇格してきたチームは降格のブラックに替わってホワイト。ふむ。メンバーの見た目を見ただけでも、クセのありそうな気配がします。丁度1クールでもう1シーズン分のレースを見せてくれるのかな。
 楽しみだー!

●今日の一言●
 OP、絵も歌も気に入ってるので替わらないで欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

灼眼のシャナ 15

◆灼眼のシャナ 15話 炎の生まれた日◆
shana15
 シャナ、フレイムヘイズになる、の巻。
 そっか。アラストールがペンダントの形をしているのはシャナが望んだからなんだー。そうすっとマージョリーさんは本、ヴェルヘルミナさんはメイドキャップに、と望んだんだな……。ヴィルヘルミナさん、コス好き?
 でもあの話し方と無表情っぷり、その割に心根の優しげなところがツボですね。包帯の巻き方にはちょっと問題がありそうですけど。あれじゃ、シャナ、歩けないし。トイレもいけないよー。
 シャナが芯の強いコで負けず嫌いなのは今回まででも感じられたけど、いよいよ来週には本格的にそのホントのところとフレイムヘイズとして独り立ちするシャナが見られるのかな?
 楽しみ〜。
 ん?そうすっと、ヴィルヘルミナさんは?

●今日の一枚●
shiro
 今日も一言叫んだだけのシロ。
次回に期待>コニタン

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006/01/18

ガラスの仮面 41

◆ガラスの仮面 41 野生の心◆
 「2人の王女」が終わり、やっと駆け足から並み足程度にストーリーの進みがゆっくりになってきつつありますね。あいかわらずギャグシーンはカットカット!ですけど。
 EDのイラストは2人の王女から「梅の谷」での演技勝負になってます。
 あー、あれ、やるんだ・・・まあ、当然といえば当然なんだろうけど・・・
さてさて、アニメ版ではどの道を進むのか。
ある意味、アニメオリジナルバージョンを作ってしっかりしたエンディングを作って欲しいなあ、というのが私の正直なキモチなんですけど。

 と、先の話しはおいといて。
今回はまた大掛かりな「紫資金」が動いてます。
 はっきり言って、他に使える劇場を探した方が……まあ、金持ち(かつ一途さん)の考える事はわからんよ。そんな風にしつつ、しおりんともデート。

 速水会長はマヤをどう見たのか。
 マヤは現役時代の月影先生をどう感じたのか。
ここら、結構重要!なハズなんだけど。どうかな?どうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラスターエッジ 15

◆クラスターエッジ エマへの手紙◆
ceagate
 なんだかどんどんワケわかんないし。
言葉を教えていない人造兵の命令伝達ってどうするんだろう?
機能停止せよ……って、え?少なくとも生物なんだよねえ?
え?え?違うの?
 でもって、さらにどんどん絵もアレだし。
 三白眼のエマ先生は別人のようにコワイ顔だし。
OPとEDは替わったワケですが、ええ。歌は。

 主役はアゲート(+少年3人)だと思っていたんですけど、どうやらホントの主役はカールス(とエマとベスビア)なんじゃないかと。
 今日のラクガキは鉛筆だー。ホントにラクガキですよ。ははは。
 ちょい大人なアゲート(私が主役)フローライトです。

 ところで雑誌「hm3 MEN'S SPECIAL vol.2」の表紙&巻頭特集は下野、じゅんじゅん、ヨッチン、岸尾、と、このアニメ絡みです。クラスターエッジのアニメ本編とwebラジオ「クラ学」とのギャップなんていうインタビューも出てました。ラジオ聞いてる人には結構ツボかも。フォロー入ってる入ってる!w
 岸尾さんのインタビュー記事で「コスプレは(半ズボンだから)絶対やらない!」って言ってましたけど……そんなにヤなのかな。半ズボン。

●今日の一言●
 あの、私アタマ良くはないですけど、そんなに物忘れが激しいって事でもないので、いいんですよ?そんなに回想ばっかりして復習させてくれなくっても。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/01/17

今日のお買い物など

060117
 今日は用事があって朝からおでかけ。
 ひーん。寒いよー。そしてホコリっぽいよー。乾燥してるんでしょうねー。風邪が流行るワケだわ。

 んで、例によって足を伸ばして池袋。んが。池袋まで行ったのに、オタロードまでは行かず。ギリギリ、池袋ギーゴまで。
 いやー。今ちょっと財政難なんで、メイトとか行くと眼の毒にしかならないなー、と思いまして。ではギーゴで何をしていたのかというと「ブリーチ」のマスコット取得に精を出していたのだからどーなんだ?と。ちなみに斬魄刀シリーズ。ギンばかり3つもゲットしてしまいました。どーすんだ?これ……いや、ギンは嫌いではないのだが……。
 まあ、財政難の原因が解明されたような気もしつつ、それでも欲しいコミックスがあったので「とらのあな」へ。(アホや)

 げんしけん 7巻
 BLOOD+  1巻
 浪漫狩り  5巻

 んと、ノベルズで「許可証をください」の4冊目があったのでこちらも購入。

 なんだかなー。メイト行ってればポイントついたじゃん。
 そう。7Fにさえ行かなければいいだけの話なんだから……(まあ、無理だろうけど)
 あ、ちなみにちょっと前ですが、アニメイト池袋本店2Fのボードに、このブログで使った正月用ラクガキを貼付けてきました。今週末くらいまでは掲示されていると思うので、行く機会がある方、よかったら見てきてくださいな。

 今日のラクガキはなんとなく。
 チャイナカラーとか、ハイネックとかのおねえさんを描くのが好きなのです。

●今日の一言●
 とらのあなのコミックスコーナーに「アニメ店長」の単行本が置いてあった。
 そっか。
 いいんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練馬大根ブラザーズ 2

◆おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ
 第2話 「俺のお玉でサランヘヨ」     ◆

 はい。シリアス路線での私的今期イチオシが「よみがえる空」なら、おバカ系期待度ナンバー1がこちらとなっております。
 前回、第1回では玄田×森久保…… 玄田さんがプロダクション社長役でゲスト出演されてましたが、この第2回では 井上和彦さんです。
 ホント。シブいトコもってきますねー。まあ、歌を歌う事が前提なのでそこらもゲスト基準なんでしょう。役声で歌える人!
 あの井上和彦さん!女子にとって永遠の王子様、井上さん(言い過ぎ?)ですよ!
 その彼が、今回はパチンコ屋さんの店長。
 しかも人気者の「あの彼」似の。
 店員は全員韓流風イケメン(しかし全員整形)。
 しかも重ねて言うが、パチ屋。

…… ギャグの皮かぶってますけど、ある意味かなりアブナい橋を渡っている気がしますが、大丈夫なんでしょうか。

 まあ、あの、パチンコ店というには中で行われている接客はかなりホストクラブっぽいですね。隣の席に座って焼き肉食べさせてくれたりして。
 そして3人組は白菜、大根、キュウリ。もちろん、キムチ、カクテキ、オイキムチ、ということになるんでしょうね。ヒデキは大根確定かあ。イチローはキュウリ……。

●今日の一言●
 ニューボトルはやはりジンロで決定だ!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006/01/16

よみがえる空 2

◆よみがえる空-Rescue Wings- 2話 困難な仕事◆

 先週ラストで発生した地震は結構大きな地震だったようで、かなりの被害が出てしまったと。
「研修期間中だし、強制ではない」
 といいつつ、しっかりアタマ数に入ってるし。
「良い経験だ」
 ですますには大事すぎる任務になっちゃってる気がするんだけどなー。そんなに人いないのか?>小松
 しかも、危険区域に一人でお薬取りに行ってるし。うーん、こういう場合単独行動ってアリなのかなあ。先輩隊員もこの「薬を取りに行く」ことに関しては知っているのに助言してないみたいだし。どうなんでしょうねえ。この島に2人しか隊員が残っていないとしても、もっと命令系統とか行動指示とかちゃんとしてそうなんだけどな。
 おそらくこの行動が今後のストーリーにからんでくるんだろうけど……。
こう、例えは悪いかもしれないけど、2時間ドラマの刑事さん行動並にあり得ない状況や行動が続くとちょっと引いちゃうかも……。
 あんまりガチガチに現実を描いてしまうとドラマとして成り立ちにくいだろう、ってのは想像できるんだけど。ね。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

スーパーヒーロータイムぷらす 01/15まで

これまた久しぶりに特撮!
 リュウケンドーも入れちゃうと大量になるから分けようかと思ったけど、ヒビキ、マジがもう終盤なのでとりあえずこのまま。

◆魔法戦隊マジレンジャー◆
 お母さんが帰ってきてなんだかなごやかムードになった小津家+ヒカル先生。が、お母さんはさっそく
「お父さんを探しに……」
 と、一人でどっかいっちゃいます。母よりも妻、なんでしょうか?属性的に。
 兄弟+先生は冥府神との戦い。「お母さんを探す」という目的がないぶん、ガンガンいっちゃうのかと思いきや、1/15放送の回では……ピンクちゃん、なんとティターンをナンパ。
 ピンクちゃん、ストライクゾーン広すぎ!
しかも呼び名は「アフロくん」君のネーミングセンスはゆりえ様(かみちゅ!)並だぞ。
 今回のヒットは、暴走機関車に轢かれたワイバーン。あのイキオイでどーん!ってきたときは、不覚にも笑ってしまったよー。
 そしてピンクちゃん&アフロくんの愛の逃避行は来週も続く……。

◆仮面ライダー響鬼◆
 キリヤがいきなりイイヤツキャラになっていて不満。
 アスム、パーカッションはどうしたよ。
 自我に目覚めた姫と童子はエサをもらえず自滅。
 トドロキくん、「もう鬼にはなれない体」設定は忘れ去られた模様。
 ザコ敵はネコばっかり。でっかいのはカニ&エビばっかり。
 ヒビキ、自分を語らなさ過ぎ。
 吉野っていったい今なにしてんだ?吉野の意向とやらは無視されてヒビキが大地の清めをしてるけど、いいわけ?あ、いいんだ?
 正月に店内でもちつきしてたけど、普段この店で出してるモチ&菓子はどこから?
 あと一回で、納得いく結末になるのか?

◆超星艦隊 セイザーX◆
 やっぱりブレアード様最高! 1/14放送では他の2将軍もかなりイイ味出していたし。ネオデスカルの2人はちょっとうっとおしいけど、彼等がいないとある意味ケロロな展開になってしまうおそれがあるので仕方ないか。
 ED前の顔ピョコピョコのとこでブレアードだけ一人、別扱いになってる……。

◆リュウケンドー◆
 見どころ
 聞きどころ ノジケン&増谷さんボイス

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/15

蟲師 10&11&12

 1回サボったら3話分になってしまいました。
 なので、ざざざっと。
◆蟲師 10 硯に棲む白◆
 物造りと恋人、どちらをとるかなんて……そんな
「私と仕事、どっちが大事なの?」
 みたいなバカな選択が悲劇の始まり、かなあ。昔は嫁に行ったらその家の色にならなければならなかった、というのもあるんだろうけどね。
 私?絵をやめろっていわれたらどうかなあ。いや、まずそんなこと言うオトコ、好きにならないな。きっと。
◆   11 やまねむる◆
 こちらも男女の恋心がらみ。女心、やっぱコワイ、よね。
 でも、あの蟲師もわかっていてボタン鍋、食べたんだろうしなあ。
 理性でわりきれないのが恋愛ってやつだよね。他人事だと冷静に見られるのに、自分のこととなると冷静になれない、自分のシチュエーションだけは特別と思ってしまうバカさ加減。こればっかりはどーしょーもない、ね。ホント。
◆   12 眇の魚◆  
ginkoc
 ギンコ、蟲師になる、のおはなし。
 原作では独り立ちする以前のギンコが出てきますが、アニメでは初、かな?しかも「蟲」を「蟲」と意識する以前の子供時代。
 母を亡くした子供と、子を亡くした母親の奇妙な共同生活。
 つき離してしまおうとしているのに、アタマではわかっているのに少年ギンコを放り出せない女という、これもある種ゆがんだ愛なのかなあ。でも、この3つの話しの中では一番まっすぐな愛のお話しな気がしましたですよ。
 蟲が見えてしまうギンコに蟲との付き合い方を教えた女性。
 無意識ながら、ギンコの名前を与えた女性。
 その女性との思い出は消え去っているのに、その女性との最後の想い出となった蟲の名、ギンコを自分の名前として生き続けるギンコ。
 やわらかく哀しいお話しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2006/01/14

BLOOD+  ep.14

◆BLOOD+ 第14話「さいごの日曜日」◆
bloodsayar
 小夜も、リクもカイも、ついでに私も一息つけた回、かな。(のワリには血みどろのラクガキにしちゃってすまん)
 一番共感できたのがリクの「恐怖の冷蔵庫」。電気、とまってたのか。そりゃ、想像したくないよなー。電気入っていたとしたって、カピカピだったりどろどろだたりしそうだもん。まあ、それだけの期間、家をあけていたっていうことだよね。

 カイの小夜に対する想い、っていうのは本当に「家族」というだけなのかどうかは微妙なんじゃないかな?って思っているんだけど……。単に家族っていうだけにしては思い入れが強すぎるような、でも、リクとカイに家族を作ってくれたジョージとの生活を考えれば彼としては当然なのかな。うーん、どうだろう。
 でも、今まであまりカッチョイイとこがなかったカイですが、小夜にとっては帰るべき場所のしるし、もういないジョージに代わって家族の象徴になっていたんだな、っていうのが確認できる良い話しでした。

 次はロシアか。これまた深そうなトコですな。

●今日の一言●
いや、カイ、女はコワイから。あまりじゃけんにしない方が。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

フェイト/ステイナイト 2

◆フェイト/ステイナイト Fate/stay night 2話◆
fate2
 おお。徐々に物語りの核心に、ということですね。
 前回のばばばばっとオイシソウなところの映像パレードのおかげもあってか、くどい説明があまりないのに、割とすんなりストーリーに入っていけそうな予感。(まだまだ予感でしかないけど)
 今回初登場! 間桐慎二 CV神谷浩史さん!あの、毎朝他人の家でご飯作ってるナゾな娘さんのお兄ちゃんっすね。私の中の神谷さんの印象って某ゲームでのイバリンボキャラが最初だったので、これぞ神谷ピロシボイス!って思うんだけど、竹本くん(ハチクロ)やネコ神様(ぱにぽに)で神谷さんを知った人にはびっくりなタカビー声かも。
 幅広いんですにゃ。

 主人公は今までに2度死んで、2度生き返らせてもらった、ということになるのかな。そしてついに次回は主人公が主人公たるストーリーへと踏み込んで行くっつーことでしょうか。
 かなーり楽しみです!

●今日の一言●
 今のトコ、最初と最後にしか声が聞けない中田さんの声が本編で聞けるのはいつ?

| | コメント (0) | トラックバック (23)

ノエイン もうひとりの君へ 13

◆ノエイン もうひとりの君へ 13 ネガイ
noein
 カラス、ぼろぼろです。が、こんな状態になってさえハルカの心配しかしてません。カラス……(泣)
 そんでもって、更にボロボロになってしまったアトリ。生きていたんだ。……つい、死んだもんだとばかり。
まるで「水分調整されたケロロ」みたいになっちゃってます。最初、トビにまで「誰?」とか言ってたけど、とりあえず仲間認識したのか、付いて歩いてはいるようです。
 しかし、あれだ。あの髪の毛。カラスの体がなんかアルミっぽく欠損しているのはまだしも、髪の毛まで!しかも途中から存在している部分があるのはびっくりだ。

 現代ッコズ+担任教師になぜかトビとアトリも加わって、カラスが「治る」かもしれない、というポイントへ向かうことに。
 途中でゼツリン姐さん&休暇中のおぢさんに追跡されちゃいますが……アンタ、仮にも警察屋さんなのに尾行下手すぎ。ゼツリン姐さんも
「この先に量子ポテンシャルの極点があるの」
と、彼等の行き先を予測しながらも無茶なオフロード走行へと。あったま悪いぞ。アンタら。

 コサギの襲撃を受けながらも、トビの能力で回復するカラス。
 カラス、よかったな。
 体張って守ったオンナ(のコ)にあんな顔させられたら、護った甲斐があったてもんでしょう。うんうん。ユウはちょっと複雑そう。
 それに、女子としてはカラスに想いを寄せている(らしい)コサギのキモチもちょっと共感できちゃったりして、それはそれで辛いんだよなー。

●今日の一言●
カラスと共に(体は)回復した(らしい)アトリの今後は?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/01/13

BLACK CAT☆第12話 闘う猫

◆BLACK CAT☆第12話  闘う猫◆

 ひさびさに黒様ご一行様と再会>私

 新年そうそう、いつになくシリアス。(つっこもうと思えば色々できそうだけど)年またいでるので記憶があいまいなトコにもってきてこの三つ巴の大混戦。
 ごめんなさい。ついていけません。でもあのにせブラックキャットおじさんがいたわけだし、アニメの中での時間は11話から純粋な続きなんでしょうけどね。それにしてはイブがこれまたずいぶんキャラ変わっちゃってる感じがしたし。
 空、飛んでたし!
 イブちゃん力持ち〜♪

 そっか、浴衣のおねえちゃんとトレイン君は「親友」だったのか。心の通じ合いは時間ではないだろうけど、これまた急造の親友です。トレイン君がどのような育ち方をしたのかわからないのでなんともいえないけど、ある意味初めて心を許せたコ、という意味なのかな。

●今日の一言●
 「…ふられたんだ」

| | コメント (1) | トラックバック (5)

ソルティレイ ep.12

◆ソルティレイ ep.12 決着の果てに◆

 ローズに真実を告げるのが、このシチュエーションでなくてはならなかったのか。それよりも言わなくてはいけなかったのか、このままあの兄弟の末っ子としていさせてあげることはできなかったのか。それがね、ちょっと
「それってロイのエゴなんじゃ?」
 とか、思っちゃったわけですよ。
 ロイは感動の再会が出来ると思っちゃっていたのかなあ。

 ロイは、ローズが自分の娘だと知らなくても命がけでローズを救出していたかな。爆弾魔との因縁の対決ってのもあるにはあっただろうけれども。
 どっちゃにせよ、ソルティはきっとちゃんと、ローズを救い出してくれたと思うけど。ね。

●今日の一言●
 ローズ号泣。かわいーじゃねぇか。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

怪 Ayakashi 四谷怪談 序の幕

◆怪 Ayakashi 四谷怪談 序の幕◆

 ハチクロ、パラキス、ときて四谷怪談。
 どこへ行きたいのか、ノイタミナ。
 昨年3月のアニメフェアではパラキスまでしか発表されていなかったんで、その後番組のコレについて私はギリギリまで知らなかったんですが……。

 OP……絵がステキですね。
 ED……EDが「主題歌」なのか。(CMで言ってた)

 まずキャラクターデザインが天野喜孝っていうのはまた思いきったなあ。ハチクロの時とは別の意味であの絵が動くとはびっくりですわ。
 ストーリー展開が鶴屋南北の語りで進むということ、そして忠臣蔵との関連や、一般的にあまり知られていない四谷怪談の細部に踏み込んでいく、というのは面白いかな、と。
 どのぐらいのペースで進むのか、ラストはどっちの世界で終わらせるのか、その辺りに興味あります。

●今日の一言●
 あのOP曲、一般的にはオッケーなんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

落語天女 おゆい 2

◆落語天女 おゆい 2◆

 小遊三、大人げねー!

 というか、まず、芸人としていくら格下の芸人の芸がマズくても、そしてそれがいくら学園祭の出し物でも、他人の噺の途中でわって入るのはどうか。
 まあ、アニメでの話ですんで、ホンモノの小遊三がそんなコトするとは絶対思えませんけどね。

 このアニメは有名噺家さんが声優として出演するということで普通のワイドショーの芸能ニュースなどでも取り上げられていたんですが、その中で歌丸さんが
「(アフレコ)は難しい。落語の方がよほど気が楽だ」
  (まあ、本職だから当然っちゃ当然ですが)
と、インタビューに答えてました。今回の小遊三の高座での話しぶりを見ていてもわかりますが、本当にやりづらそう。っていうのも、やはり落語に大事な呼吸とか間っていうのが絵が先行しているアニメでは自由にできないワケで。
 ドラマCDなんかで声優さんが「自分の呼吸で芝居が出来るのが嬉しい」と言っているのも、そういう事ですよねー。

 以前、志ん生の落語をアニメにしたビデオがシリーズで発売された事があったんですが、それはまず噺のテープがあり、そこにCGアニメを振りつけるという手法だったんで、こちらはなかなか面白いモノに仕上がっていたと思います。(志ん生をナマで見る機会を得なかった私だから、なのかもしれませんが)

 とにかく、今回のアレは設定もなにもかもちょっとなんだかなー、という感じでした。

 とりあえず、圓朝役の堀内賢雄さんが、ひさびさに2枚目声で2枚目を演じているのが聞けて嬉しいなあ、とか。
 主人公が江戸にとばされて、これからどうなんのかなぁとか。(ユイが円朝を知らないワケがない)まあ、えーと、ローゼンメイデンを切って見ているので、そこらへん、きっちり落とし前はつけて頂こうってなもんで。

◆今日の一言◆
 あじゃらかもくれん てけれっつのぱぁ

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2006/01/12

IGPX #12

◆IGPX #12 最終決戦◆
60112
 ちゃーっちゃちゃーらちゃーらちゃーちゃ♪
   はっ!
 ひさびさのIGPX!もう、OPのイントロからわっくわくですよ。初期の
「これって、どーなの?面白いの?よくわかんないけど、中井(和哉)さんが出てるから見てるけどー」
 から、すごい大躍進です。(私の中で)
 やっぱ、あの超わかりにくいIGPXのルールを把握してから見方がかわったかな。で、その頃から人間関係も色々複雑になってきて、その辺りも面白くなってきてたしね。

 今回のストーリーはシーズンの最終戦。この戦いで勝った方がシーズンチャンプになれる、というレースです。だもんだから、今まで戦ってきた他チームのパイロット達もレースに注目!あのタケシファンの少年はレース場まで足を運んで応援してくれてるようです。かわいいぞ!(え?
 バトル開始してからは両チームの対比が面白いですね。IG1に君臨する王者ベルシュタインと、初参戦ながら健闘するチームサトミ。そのサトミの経験不足を補うチームプレイ。うー。王道ながら燃える展開じゃないっすか!
 チーム離脱したリバー君ですが、やはりチームサトミの応援!ふふふ。いいぞ。リバーくん!
 来週は本気モードに入ると宣言したベルシュタインのカニンガム。奥の手をエイミー救出のために使ってしまったタケシ&リズ。どうなる!このレース?! というとこで来週につづく!

 ★声オタ的見地
 最初期、ちーっとも出てこないチームベルシュタインのカニンガムに三木眞一郎さん、ミキシンをキャスティングしたのはどうなの?って思っていたけど、今回のバトルシーンで納得!とにかく緊迫したレースに声が!声が!
「タァケェシィー! うぉぉぉぉぉ!」
 かちょいい!
 タケシの方は叫び声が裏返ってましたけど、これはこれでまた新人パイロットの緊張感が出ていてこれはこれでよしだ!このベテランPvs新参Pの心意気が声でも堪能!

●今日の一言●
 まだまだラクガキリハビリ中。IGPXと関係まるでなし。すまん。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

灼眼のシャナ 14

◆灼眼のシャナ【第14話】「偉大なる者」◆
syanac1

 シャナの子供時代……か、かわいいぞ!
 今もおこちゃま体型ではあるけど、いかにも子供子供したとこがなんとも言えずかわいいよー。
 行動&思考はいまとあまり変わらないような気もするけどね。

 おや?キャストに小西克幸さん、コニタンの名前が!しかし、
 シロ 小西克幸
 って……ハジも真っ青なくらいしゃべらないよ!ガイコツだし!
 次回も子供時代シャナのお話の続き。いよいよシャナがフレイムヘイズになる、ってお話ですねーー。うわ。なんか、感動系?ヤバ。泣く?泣くのか???>私

●今日の一言●
 アイキャッチがお正月♪

| | コメント (0) | トラックバック (10)

鍵姫物語 2

◆鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 2◆
kagihime
 また一人、増えた。

 ふーん。全部集めると「願いがかなう」のか。
 書き写すんでいいなら、彼をあそこに常駐させておいてオンナノコに列をなさせて手がしびれるまで書写させるといいぞ。ダメかな?
 まだまだラクガキ、リハビリ中です。すまん。

●今日の一言●
 ウサミミ状態にならなくてもあの世界へ行けるのだな?
●今日のもう一言●
 だーかーらー。ヤフーTVのリンクはぁ(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜1

かしまし 〜ガール・ミーツ・ガール〜 1◆
kasimasi1
「あ、九葉ちゃんだ〜!」
え?あら。
 キャラデザが桂遊生丸先生だったのね。つい、ツインテのオンナノコが九葉ちゃん(コミック版ゆめりあ)に見えちゃったよ。
 小説、漫画、ギャルゲetc、ありがちな「男のコがオンナノコになっちゃった〜」というお話ですね。そんでもって、作・あかほりさとる。もうこれはベタでないはずがない!(先入観持ち過ぎ?)
 キャラクターの名前もものすごいしなー。
 見守りたい気はするけど、裏番組が「灼眼のシャナ」なので、コレも起きていないとみられない〜。

●今日の一言●
 えーとー。コミック版の、とはいえいきなり裏番組のCMが入るのはどうか。
(埼玉限定ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006/01/11

マジカノ 1&2

◆マジカノ◆

1>「彼女が魔女って、マジですか」
2>「生徒会長も魔女ってマジですか」

 1話は録画して見ました。
 2話は起きていたので奇跡的に見られました。
   なにしろガラカメとどんカブりなので。

 今後の視聴は運次第です。が。とびとびでもあまり支障はない?っていったら失礼かな?んでも、割と1話完結っぽい雰囲気があるので、終盤に入って大展開!とかでなければ平気かも、と、ゆるい気持ちで見させて頂きます。
 キャラが(性格はともかく)それぞれかわいらしく描かれているので、そこは私的に 大!合!格! 今後もっともっと魔女だの魔法使いだのが出てくるのかな?だとすると「鍵姫物語」っぽく、「あなたもわたしも魔女だったのね〜」みたいな感じになるんでしょうか?

●今日の一言●
「ああ、このぬるぬるが!ぬるぬるが!」ほんほん。

| | コメント (2) | トラックバック (16)

ガラスの仮面 40

◆ガラスの仮面 40 狼少女ジェーン◆
mayajane
 マヤ、真澄さま、桜小路くん、3人の心のからまりが見える重要なエピソードですね。(恋愛漫画としては)そして、しおりん&舞ちゃんの存在、と。
 ジェーンの役づくりへの悩み、そして大人に成長した桜小路くんへのとまどい、でもそんなところにタイミング良く届く紫のバラの人からのプレゼント。
 マヤちゃんふっかーつ!
 プレゼントはお決まりの花束&メイクボックス。
 原作ではメイクボックスには舞台用のメイク用品一式がセットされている上ネーム入りなんですが、アニメではからっぽみたいでしたね。なんぞ意味があるんでしょうか?
 もうひとつ、原作との相違点は「梅の谷」原作では一年中咲いているという設定ですが、アニメでは初夏までと、若干ファンタジーな部分が弱められています。

 来週はいよいよジェーンの本質に挑む「演劇重視」ストーリー展開かな。つきかげ&一角獣との狼遊びがあればいいなあ、って思っているんですが、いままで原作の大幅カットはあっても流れを前後させるようなシナリオは無かったのであきらめた方がいいのかなあ。

●今日の一言●
舞ちゃんが覗き見したベッドのあるお部屋はいったい何部屋?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

クラスターエッジ 14

◆クラスターエッジ 第14話『明日への風』◆

 久々に窓越しのベリル

 え?それ以外の感想ですか?
 本当に書いて良いんですか?

 どう考えても唐突な総集編「10話 運命の道」で本来流すハズであった部分部分を折り込んで過去の補完をしよう計画と思えるのですが。
 しかもベリルの独白にベスビアがかぶってます。
 (本当の)10話の1部分+本来の14話(13話の続き)がちょぴっと。
ではないかと思うのですが。
 でないと アレとアレも通じないしー。ソレとコレもおかしな流れだしー。

 でも、とりあえず次回予告は新しい映像があるようだし、話、進むんだろーなーと。

●今日の一言●
自分が売られた事を喜ぶ男、アゲート(主人公)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/01/10

アニメ見たよメモ 01/10

mazikano1
 テレ東6時台が平常運転再開で、やっと正月気分も終わりか〜、って感じですねー。

◆カペタ◆
 久しぶりに見たら、大人になってた。
◆アニマル横町◆
 よかった、アミちゃん、人間のお友達いたんだ。
◆焼き立て!ジャぱん 1時間SP◆
 ナルト?
◆ブリーチ 1時間SP◆
 おさらい&ソウルソサエティ編のしめくくり。
 次回予告でコンがスプラッタしてましたが……雨竜くんはコン、直してくれないかなー。

★今晩の深夜アニメ予定
 クラスターエッジ
 ガラスの仮面
 マジカノ

 ガラカメとマジカノがかぶっている〜ガラカメ優先
 起きていたらマジカノ、見るかな?どかな?1話めを見た感じでは可も無く不可もなく、といった印象だったんだけど>マジカノ
 魔力が無いにいちゃんは、覚醒するとマルマ系になったりするんだろうかとか。
 パパのシルエットはやっぱアレだよなあ。そして妹の高笑い&高ビーな発言を否定しなかったパパの真意はどうなんだろう、とか。・・・ちょっと気になるトコは若干あるけど、やっぱりガラカメには最後まで付き合うよ!
 これでアカギは3番手に降格?うーん。ガンパレ、エンジェルハートは元々見ていないので省略。

●今日の一言●
 ラクガキ リハビリ中!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

練馬大根ブラザーズ 1

◆おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ
 第1話「俺の練馬大根をおさわりください」  ◆

 サブタイトルからしてこうですよ。
 サイトで初めて見た時には
「ははーん、えっちぃ感じで興味を引いておいて、んでもってギャグで落とすとか、そういう手口だな?ふふん?」
 ぐらいに思ってましたよ。ええ。なのに。

 どーいったらいいものか。
 玄田さんが……また、思いきったコトを。
 そして、あの森久保さんの……いや、ある意味聞いた事あるようなないような(詳しくは聞くな!特に男子!)……でも、アレはないだろうと……。
 とりあえず、松崎しげるの声優っぷりは保留。

 歌の内容もダンス(?)もスゴイと・・・言っていいんだよなあ?あれ。
 ある意味、ドリフの西遊記でピンクレディが歌っていた自分の持ち歌のパロディ曲。あれを想像してもらえるといいのかも?いや、それではある程度の年齢の人にしか通じない・・・。
 ああああああ!

 来週も見るだろうよ!見るよ!ああ、見るよ!見るさ!
 ううう。第1話にして負けた気持ちになってしまった。

●今日の一言●
 やはりどっちに転んでも話題には、なる・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/01/09

今夜の新作アニメ@埼玉 1/9

 今夜の新作は1本ですね。

 25:30〜 おろしたてミュージカル練馬大根ブラザーズ

キャスト
 ヒデキ :松崎しげる
 イチロー:森久保祥太郎
 マ  コ:松本彩乃

OP&EDもこの3人が歌うようですね。
 出来がどっちに転んでも・・・話題になりそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よみがえる空 1

◆よみがえる空 Rescue Wings 1「初めての仕事」◆

 ギャグでもなく、かといってカッコよさだけ、もしくは内部告発的なだけのものでもなさそうな雰囲気なので一安心。こんな公務員モノってアニメでは今まで無かったんじゃないかな。いいカンジです。

 主人公はサンテグジュペリのファンなんですかね。冒頭で「人間の大地」(私は古い訳で読んでいるのでどうも「人間の土地」の方がしっくりくるのですが……内容的には「人間の大地」の方が日本語になじみますね)を読んでいたし、荷物整理をしていた段ボールの中には「星の王子様」も入ってましたし。
 サンテグジュペリの空と航空機への固執というのは彼の人生を知るとなかなか興味深いですし、それを解った上でこの主人公がそれを読んでいるシーンを見ると、このアニメの今後のストーリーに影響してきそうで面白そうです。

 残念なのはパセリとピクルスが出てこなかったこと?あれ?あれは権利関係で出せない?あはは。
 あくまで一回目を見て、ですがおそらく最終回までしっかりきっちり見てしまう予感がする作品です。

●今日の一言●
 小野坂さんがいかにも小野坂さん声がしっくりくるよ、という感じのキャラの声をあてていた。今後が楽しみ♪

| | コメント (2) | トラックバック (6)

タクティカルロア 1

◆タクティカルロア 第1話「アイ、ショーティ!」◆

 なるほど。民間の護衛艦なのね。で、主人公(+α)以外は若い女子ばかりが乗員と。うわー。私、主人公の立場だとしても、女子ばっかりの中の乗員Aの立場だとしても、どっちもイヤだ〜。

 絵柄は割と好き。
 ストーリーは様子見かな。今のとこ。
 とりあえず他とカブらないようなので視聴続行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/08

今夜の新作@埼玉 1/8

 落ち込みが激しく絵が描けない……誰か助けて〜(泣)

24:30〜 テレビ埼玉 「タクティカルロア」新作
25:00〜 テレビ埼玉 「Canvas2」    継続
25:30〜 テレビ東京 「よみがえる空/Rescue Wing」新作

 今夜はアニメがかぶらない〜♪ただ、今後の時間ズレなどでかぶる危険はあるけど。
 個人的には「よみがえる空…」が楽しみです。おや。今夜の新作はどちらも公務員系♪(でいいのか?w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 1

ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 1◆

 絵だけを見てほのぼの路線かと思いきや、いきなり浮き世離れした金額(八本木ヒルズのマンションの家賃200〜500万とか、敷金1億円とか、家具類もすべてがウン百万単位)が飛び交い、さらに
「一人で家に帰れるな?」
 と、引っ越してきたばかりの孫(小学生女子)をおいてキャバクラへ行ってしまうおじいさん。
 アキバで衣装を調達した、というお手伝いさん(メイド服着用)はメガネでドジっこ。
「私ったら、ドジっこなんだから〜 えへっ♪」

 なんだ?このアニメ。

 主人公はトイプードルの雄。しかも来週からは人間系に変身しちゃうみたいだし。お金持ちかと思われていた母方の押し掛けジジババは単なる金銭感覚欠乏な人だって言う事みたいだし。で。とりあえず徹之進が解決しなくてはいけない問題は、
 自分のエサ代
 をどうにかしなければ、という……

 と、とりあえず変身した彼を見るまでは、ということで来週も見よう。うん。

●今日の一言●
 5mもある血統書(巻物状)はどこが発行したもんだろう。日本ケンネルじゃないことは確かだな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

フェイト/ステイナイト 1

◆フェイト/ステイナイト 1◆

 絵はむちゃ好み。(教師がずっこけてホコリがもくもく〜とかの演出以外)
 公式サイトで止まっている絵を見た時よりもアニメになって動いている方が好きな感じに見えます。
 ストーリーは、他人なのに自分の家のようにふるまうオンナノコがいる以外はあまり(あくまで初回を見て、の印象でしかないけど)ギャルゲ臭さを感じません。ただ何につけても断片的なので、これからを期待させる色々を詰め込んだよ、ということかな。
 その断片的な中にも魅力を感じる色々が散りばめられていたのでとりあえず続行〜!

●今日の一言●
 ガスストーブ相手にどでかいレンチで何をしようと?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/01/07

今夜の新作@埼玉 1/7

昨日は土曜朝のチェックを忘れていた……うかつ。

今夜からスタートのアニメは、
 23:45〜 テレビ埼玉 あまえないでよっ!! 喝!!
 26;50〜 テレビ東京 陰からマモル!

連投では
 27:00〜 テレビ朝日 蟲師 (本日は2回分なので1時間枠があります!)

◆あまえないでよっ!! 喝!!◆
 こちらは続編ですねー。今までのキャラに新キャラ加わっての再開!オバカなこだわりが残っているなら見続けたいなあ。前作では屋上ヒーローショーにキュンした私ですが……どだろ。

◆陰からマモル!◆
 原作はラノベですねー。読んでないけど。
 なんか、昔、和田慎二の漫画でこんなんなかったっけ?


 明朝 1/8朝スタート
 07:00〜 テレビ東京 魔弾戦記リュウケンドー

 ◆魔弾戦記リュウケンドー◆
 特撮です!裏はエウレカにゾロリ。大人視聴者の、エウレカ>マジ>ヒビキ の流れをこっちから マジ>ヒビキにもっていきたいってことなのかな?
 録ってるだけになっちゃってるエウレカを潰してこっちに移るかどうか、悩む所です。なにせ、広井王子がカんでるんだもんなあ。彼のオカルティックな方面が吉と出るか凶と出るか、かなりギャンブルです。ハマればハマるのかもしれないけど……うーん。

●今日の一言●
 さむいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOOD+  ep.13

◆BLOOD+ 第13話「ジャングル・パラダイス」◆

 ムイ……(泣)

どんよりした話でもう、どうしたものやら。
 ウツ気味な気持ちに追い打ちをかけてくれた今日のお話でした。
とりあえず次回は一旦沖縄へと。カイ&リクはここでどうなるのかな。
「小夜は俺が守る!」
と、意気込みだけはヒーローなカイ、はともかく、ディーバ(この際、歌姫とかと訳していいのかなあ)の歌声を聞く事ができるリクはストーリーとしっかりからんできそうなんで、ここで沖縄に置き去り、ということはないでしょうが。

 しっかし、デヴィッドさん、丈夫だなああ。
 ランボーなのかな。彼。ヘリに飛び乗り、爆発するヘリから飛び下り(落っこち?)包帯ぐるぐるまきだったけど、自分で立って動いていたしなあ。カイもああならなくちゃいけないのか?今回の一件で数が減ってしまった「赤い楯」のメンバーとなっていくとしたらそういうこと?

●今日の一言●
 ところで、ヴェトナムへは何しにきたんでしょう?>赤い楯の人たち

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2006/01/06

今夜の新作@埼玉 1/6

 というわけで正月改変期なので新番組続々。さらに言えば各局正月スケジュールで継続の番組もスケジュールが変わっていたりして「深夜アニメ好き〜」には結構神経を使う時期ですね。

 今夜はテレビ埼玉にて「フェイト/ステイナイト」25:30〜 放送開始。
 基本は男子方向なんでしょうけど、男性声優陣がかなり豪華なのでそちら方面に興味のある方もチェックチェックですね。

 そーいえば、この「フェイト」出演の神谷ピロシさんですが、昨日更新の最新「ぱにらじだっしゅ!」で彼の裏話が聞けますよー。ぱにぽにだっしゅファンはもちろん、神谷(猫神様または竹本くん)ファンもどぞー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語天女 おゆい 1

◆落語天女 おゆい 1席◆

 まず、最初に。
 私は落語好きです。とっても好きです。かなり好きです
 で、「落語協会」と「落語芸術協会」どちらっつったら、断然「落語協会」派なわけです。ヒマつぶしのため、ふらりと寄席に入るのでもなければ、たいていは「落語協会」系の日を狙って行く、もしくは好きな噺家さんの独演会に行くという感じです。
 ということで、このアニメの感想、落語方面に関しては初手から辛口、キビシメの感想になるだろうな、というのを最初に宣言させていただきます。
 (途中で視聴を放り出さなければ、の話ですが)

 とはいえ、今回は人物紹介と世界設定がメインのお話でしたのでそういうのはおいおい。

 どうやらオンナノコが沢山出てきて敵と戦う話らしい。
 そのオンナノコたちは方向性は色々ながらそれぞれ江戸マニアらしい。
 オンナノコ達は江戸末期に妖怪(?)と戦っていたオンナノコたちの生まれ変わりみたいなもののようだ。
 オンナノコを束ねる噺家は堀内賢雄さん。敵ボス(?)は石田彰さんが声をあてている。
 主人公、ユイちゃんの師匠は桂歌丸師匠。声は本人。おかみさんの声は神田紅(講談師)。

 「何故こういうことになってんの?」という疑問は山ほどあるけど、それはこれから解明されることを信じて今日はツっこまないことにしときます。

●今日の一言●
 目黒のサンマ

| | コメント (4) | トラックバック (20)

2006/01/05

灼眼のシャナ 13

◆灼眼のシャナ 13話 校舎裏の宣戦布告 ◆
kazumi
 アラストールさんの鎖がぶっちぎれたとき、「いーやー!!」ってドキドキしちゃいましたが、その後のシャナのショットで、アラストールさんがどこかへ落っこちちゃった〜、というのがふっ飛んでしまいました。うわ、アリなんだ。ああいう絵って。というか、えらくテレビ規制に協力的な制服です。w よくもまあ、ギリなとこできっちりと。

 ユウジとマージョリーさんはキンパチュちびっこズの拠点潰し。そうか。2人でのっかるときはマルコシアス、開いてくれるんだ。「重い」とか、文句言わないのね。
 ある意味打算的なためか、初手から連携のとれた2人の働きは見えないところからシャナの援護に。ふむ。だんだんマージョリーさん&下僕たちとの関係も面白くなってきたね。しかもテキさん側にユウジの能力もバレちゃった気配でその辺も今後に関係してくるのかな?

 えーと、あのー……ところで、「校舎裏」はぁ?と思っていたら最後の最後でああですか。うーん。カズミちゃんふぁいと!ってずーっと思ってきた私ですが、シャナに「ずるい!」とか言っちゃうとこにちょっと好感度ダウン。もっと「けなげ系」かと思っていたんだけどなあ。
 シャナの精いっぱいのごほうびはとっておきのメロンパン。しかし援軍を従えたカズミちゃんはイマドキの女子高生だぞ。油断は出来ないぞ!

●今日の一言●
弔詞の詠み手マージョリーさん。一生懸命戦うほど民謡大会みたいに?

| | コメント (2) | トラックバック (16)

鍵姫物語 1

◆鍵姫物語 永久アリス輪舞曲◆

 不思議能力者を集めた学校だったり、おにんぎょさんが戦ったり、元祖はチェスだったりトランプだったりなわけですが、アリスったらまあ、色々!

 全くの前知識なしで見てみた初回。「そのコの中のアリスの物語」っつーのがなんなのか、永久に続くアリスの物語っつーのはいったい?というのは全くわからず。第一世界観そのものがまったくわからないまま終了。
 ただ、鍵つっこまれたオニャノコの表情がえらくえっちぃ感じだった、というのは印象に残りました。
 後は……初回でコレだと絵がくずれやすそうなキャラ設定だなあとか?

●今日の一言●
 ヤフーTVからのリンクでこの番組の公式サイトとしてリンクされていたのは「輪舞曲」という韓国ドラマの公式HPだった。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006/01/04

のんびりな一日

まあ、いつものんびりといえばのんびり過ぎる程のんびりしている私なんですけどね。

 年末年始の小旅行の荷物を片付けたり、洗濯したり、福袋の中身を整理したり。
 そんなことの合間に旅行先でのビデオをDVDに焼いたりだの、HDDの中身を整理したり。

あー。正月だなー。

●今日の一言●

 アニメのCMヌキは心の洗濯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

福袋

 正月、初売りとくれば福袋!
 お買い物する、という女子の楽しみに上乗せされた、少々のお特感に加えギャンブル感も魅力なので私は毎年どこかで1つはなにか買ってます。
lbag
 昔は福袋ってホントにギャンブルで、有名デパートの福袋なんかでも洋服、おもちゃ、アクセサリーなどなど、雑多に入っていて売り場で選ぶ楽しみがまさしく正月の運試しっぽい趣があったんですけど、今は色違いとかちょっとしたデザイン違いはあるものの、袋の中身に大きな偏りはあまり無く作ってあるような気がします。なので安心といえば安心。でも「思いがけずこんなものが!!」みたいなあける時のワクドキは減ったんじゃないかな、などとここ数年思ってます。
 女性ものブランドだと、ジャケット、長そでカットソーorニット、ノースリーブかTシャツ、んでもってマフラーとかキャップとかがおおよそのラインナップ。で、その組み合わせ。下手すると
「この金額のバッグにはこんな感じのが入ってまーす」
ってマネキンに着せてあったりして。

 毎年買っているアジアングッズのお店の福袋などはそういう意味では楽しみにしてるもののひとつです。なにしろその店で扱っている雑貨の種類がハンパじゃなく幅広い上、いわゆる「福袋用グッズ」ではなく、普段店頭に並んでいるグッズがちゃーんとそのバッグに入ってるのが魅力。
 昨年は5,000円のでかなり好みのモノが沢山入っていたので今年もすっごく楽しみにしてたのですが、今回その店に行った時点で私の手荷物が多かった(買い物しすぎだっつー)ので、仕方なくお持ち帰りに便利な3,000円のにしたら・・・。
 うーむ。
 ま、えーと、その。
 やっぱ福袋はこうでなくちゃね。という感慨を与えてくれたのでそれはそれで満足です。きっと来年もそこで福袋を買うでしょう。たぶん。ね。
 あ、5,000円のにするような気はするけど。w

 私が幼い頃のとある正月、母親が地元の有名デパートで福袋を買ってきた事を思い出しました。
 私と妹の2人がわくわくして見守る中、母親が開けた袋の中には大人ものの洋服などにまざって「仮面ライダー変身ベルト」が入っていました。私は実際そのときがっかりしたし、妹も欲しがらなかったので、しばらくして近所の男の子の手に渡ったそのベルトですが、……大人になってしまった今の方が欲しいかも。

●今日の一言●
福袋は女子一生のロマン!
(の場合もある)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/02

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。 
newy2006
 昨年はホントにたくさんの方に当ブログにおいでいただき、TB、メッセージをいただきありがとうございました。
 色々な話題、沢山のアニメ作品やコミックの感想、お絵描きなどなどがホントなら顔も知らない、知り合う事もなかったかもしれない多くの方達との交流のきっかけとなったことがすごく嬉しかったです。
 今年は今まで通りアニメ・特撮・声優さんの話題はもちろん、その他のいろんな事にもアンテナを向けて、更にラクガキなど添えつつ、このブログを続けて行けたらいいな、その中で、今までに何度も関わりをもってきた他ブログの管理人さん、ここをちょくちょく見にきて下さっている方、そして新たに通りすがって、ちょこっと覗いたみてくれた方、たくさんの人の心に少ーしだけでも、なにか私が考えた事、描いたもの、などなどが残ってくれたらすごーく幸せだなあ、って思っています。

 今年もぜひ、「猫の物干し台」および管理人「洗濯する猫」を御愛顧下さいますよう祈りつつ、新年のあいさつに変えさせて頂きます。ぺこりん。

 2006年 新春
  猫の物干し台
 専任ラクガキ職人 洗濯する猫

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »