« 蟲師 13 | トップページ | よみがえる空 3 »

2006/01/22

仮面ライダー響鬼 最終回

◆仮面ライダー響鬼 最終回◆

 いつもはスーパーヒーロータイムでくくっているんですが、今回は最終回なのでヒビキだけで記事たててみました。
 えーとー。
 特撮好きさんの中では、作り手側の色々をご存じな方が多くって、そのゴタゴタがヒビキをこんな作品に!というお話もあるようですね。(友人談)
 が、私はその辺全くうといので、お詳しい方はその辺、眼を細めて読んで下さいな。

 その1 オロチ
 イブキくんがやるべきだった清めはヒビキが単独でやっちゃったと。しかも一人でやんなきゃあかん、という前提があったハズなのにイブキくん&トドロキくんは回りで闘ってフォロー。
 いったい「吉野」っつーのはなんだったのか?
 ま、いいや。とりあえずなんだか大変なコトになっちゃうハズだった「オロチ」とやらはほんの数十秒…いや、一週間か。そんで解決したのね。うん。で、この後はその1年後のお話ってことになるのねー。

 その2 キリヤ
 中途半端な時期に出てきてヤナヤツキャラだったのに、高校退学して、復学したのもつかの間、結局退学してヒビキの弟子として定着。んでもってヒビキの一言。
 「あいつは良い鬼になる」
 えー。えー。えー。
 やだやだやだ!納得いかねー!
しかも変身してるし!これ一回こっきりのためにニュースーツですか?
   この贅沢もの!
 トドロキくんもアキラちゃんもできなかった「アタマだけ変身解除」をやってのけてます。結構変身経験あるっていうコト?それとも素質あんだよー、っていうコト?

 その3 三角関係?
 勉強に励むアスム。(ブラバンは?)医者になる夢を持つに至ったようです。パネルシアターで知り合ったあの娘の影響?高校2年生ながら、医師国家試験のための勉強をすでに始めています。うわ。直接的。まずは大学選びとかじゃないのかな。ま、勉強すんのはイイコトだけど、食事中に本を読むのはよくないと思うなー。
 もっちー&アキラはそのパネルシアターを一緒にやってるようです・・・
 アキラの夢は「福祉関係」。うわ。近い辺りに「夢」持ってきちゃってます!しかもアスムとアキラ、2人並んで歩いている様子はもう、なんかあと一息でラブラブエンディング!といった風情。もっちーとの仲も悪くはないようですが、どかな?

 その4 童子と姫
 えー、自我を持ったつってエサをもらえずに散って行った童子と姫ですが、彼等にトゲトゲをあげていた謎の彼等にも更にその上がいたようで。メガネくん、トゲトゲもらってたし。
 いやーん。深そう。彼等のバックストーリー面白そうなのになー。
 そういや、あの蒸気圧量る管みたいの持っていた白いのとか黒いのとか、アレってどうなったんだっけ?

 その5 もっちーは水の中
 実験材料にされたもっちー。アスムとキリヤに助け出されたものの、続きがあるならヤバそげなほど水に浸かってました。あー、この後も気になるじゃないか!だーて、「なんともなかったでーす!」ってはいかない状況でしょう?これ、普通。

 その6 弟子?弟子?…弟子ぃ?
 ラストシーンは 夜明けの 夕焼けの海岸。
 えー、こっちもフラグ立ってそうですが・・・なんて書くと、
「だから腐女子は・・・」
 なんて言われそうなんで、止めておきますが(もう書いちゃってるって)、なんじゃ?この狙って狙って狙ってるエンディングは。うひー。2人とも嬉しそうだし。

 あ、でもね、こんな風に気になる部分はいっぱい残ってますよ。
 残ってるんだけども、そんなに「消化不良でキモチワルーイ」気分ではないのが不思議です。結構上手くまとめてくれたんじゃないかなあ、って思いました。

 うん。面白かったですよ。楽しませていただきました。

 あ、そだ。で、トドロキとヒナカちゃんは温泉旅行、行ったのかなあ?

●最後の一言●
 今第1話を見ると「これ、どんなミュージカル?」って感じが新鮮です。

|

« 蟲師 13 | トップページ | よみがえる空 3 »

コメント

どもです!
もっちーが謎の液体漬けになっているのを見て、「たしか1年半くらい前、どこかのダメな先輩もアレに漬かっていたような…」と思ってしまいましたw
マカモウの2人の衣装代は、毎回相当お金がかかったらしいです。今回も無駄…げふんげふん…相当気合入ってましたね。

トドロキとひなかちゃんの温泉!ってよく覚えてましたね。
すーっかり忘れてました…orz

投稿: nana | 2006/01/22 21:11

 こんにちはー。
この文章を書く前に懐かしさも手伝って1話と2話を見直してみたいんですけど、「どこかの・・・先輩」のCD発売のCMが入っていましたw。普段はCMカットして保存しておくんですけど、こういうコトがあるので特撮モノはCMカットしないでおくのも楽しいです。彼は今どこに?
 さて、本編ですが、姫と童子はステージが上なほどファッションが現代に近付いている、みたいな設定ですよね?今回ちょぴっとだけ出ていた彼等は開国したばかりの日本の華族っぽい感じかな?(ん?メガネくん達はなんか昭和のニオイもしたけど)やはり延々、彼等には更に上がいそうな気配だしー。

 え?そりゃー、「あの」トドロキくんと「あの」ヒナカちゃんだもの。温泉旅行、すごく気になっていたんだよー。お父上はゆるゆると見送ってくれたのかどうか、とかさ(w
 ヒナカちゃんは(トドロキくんではなく)思いをとげられ・・・いや、まあ、あの、気になってたんですぅ!

投稿: 洗濯する猫 | 2006/01/23 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/8283990

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー響鬼 最終回:

« 蟲師 13 | トップページ | よみがえる空 3 »