« あけましておめでとうございます | トップページ | のんびりな一日 »

2006/01/03

福袋

 正月、初売りとくれば福袋!
 お買い物する、という女子の楽しみに上乗せされた、少々のお特感に加えギャンブル感も魅力なので私は毎年どこかで1つはなにか買ってます。
lbag
 昔は福袋ってホントにギャンブルで、有名デパートの福袋なんかでも洋服、おもちゃ、アクセサリーなどなど、雑多に入っていて売り場で選ぶ楽しみがまさしく正月の運試しっぽい趣があったんですけど、今は色違いとかちょっとしたデザイン違いはあるものの、袋の中身に大きな偏りはあまり無く作ってあるような気がします。なので安心といえば安心。でも「思いがけずこんなものが!!」みたいなあける時のワクドキは減ったんじゃないかな、などとここ数年思ってます。
 女性ものブランドだと、ジャケット、長そでカットソーorニット、ノースリーブかTシャツ、んでもってマフラーとかキャップとかがおおよそのラインナップ。で、その組み合わせ。下手すると
「この金額のバッグにはこんな感じのが入ってまーす」
ってマネキンに着せてあったりして。

 毎年買っているアジアングッズのお店の福袋などはそういう意味では楽しみにしてるもののひとつです。なにしろその店で扱っている雑貨の種類がハンパじゃなく幅広い上、いわゆる「福袋用グッズ」ではなく、普段店頭に並んでいるグッズがちゃーんとそのバッグに入ってるのが魅力。
 昨年は5,000円のでかなり好みのモノが沢山入っていたので今年もすっごく楽しみにしてたのですが、今回その店に行った時点で私の手荷物が多かった(買い物しすぎだっつー)ので、仕方なくお持ち帰りに便利な3,000円のにしたら・・・。
 うーむ。
 ま、えーと、その。
 やっぱ福袋はこうでなくちゃね。という感慨を与えてくれたのでそれはそれで満足です。きっと来年もそこで福袋を買うでしょう。たぶん。ね。
 あ、5,000円のにするような気はするけど。w

 私が幼い頃のとある正月、母親が地元の有名デパートで福袋を買ってきた事を思い出しました。
 私と妹の2人がわくわくして見守る中、母親が開けた袋の中には大人ものの洋服などにまざって「仮面ライダー変身ベルト」が入っていました。私は実際そのときがっかりしたし、妹も欲しがらなかったので、しばらくして近所の男の子の手に渡ったそのベルトですが、……大人になってしまった今の方が欲しいかも。

●今日の一言●
福袋は女子一生のロマン!
(の場合もある)

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | のんびりな一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/7986129

この記事へのトラックバック一覧です: 福袋:

« あけましておめでとうございます | トップページ | のんびりな一日 »