« クラスターエッジ 19 | トップページ | 灼眼のシャナ 19 »

2006/02/16

IGPX #15〜17

 1stシーズン13話が終わって、14話の感想までは書いた。
が、ここんとこIGPXの感想が滞っていたのは見ていなかったわけではなくて、書く事がなかったから。

 なんかね、こうパっとしないんですよ。
私、やっぱり判官びいきって好きなのかな。日本人らしく。IG1昇格したてのチームががんばって勝ち上がって行く、っていうストーリーや工夫をして強いチームに立ち向かって行くっていうのは面白かったのよ。だけど、ここんとこどうもこう、引き込まれてくれない。

 しかもホワイトスノウのフェアじゃなさそうなプレイと、それが通ってしまうシステムも、
「えーーーー。なんでぇ?」
 って感じでしっくりこない。やっぱ、これも日本人だから?納得いかなさすぎ。ルール、穴が大杉。(他のルールもだけど)
タケシの態度も主人公なのに感情移入できない。サトミさんしかり。

 今回エイミーが抜けた穴をついに監督が「ロケットジョージ」だった事を公表してサポートに入ったわけですが・・・これがストーリーを面白い方向に引っ張って行ってくれるといいんだけど、単なる「欠場はしなかった」だけになっちゃうとヤだな、と。

 試合と試合の間隔がどのくらいあるのか具体的にわからないけど、あのエイミーが乗っていた機体にあのアンドレが乗れるように調整し、かつパイロットスーツも作っちゃうんだから、そういう意味ではスゴイのかも。
 入院中のエイミー、ルカとお話できるシステムをベッドにつけておいてくれればいいのにね。そうしたらずいぶん彼女は精神的に楽になるんじゃないかな。>ルカは疲れそう?w

●今日の一言●
 公式によるとストーリー開始した時点でエイミー13歳。タケシ15歳。

|

« クラスターエッジ 19 | トップページ | 灼眼のシャナ 19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/8693845

この記事へのトラックバック一覧です: IGPX #15〜17:

» IGPX・第17話 [たこの感想文]
「白い雪」 ホワイトスノーに、完全に作戦を外されたチームサトミ。さらに、ホワイト [続きを読む]

受信: 2006/02/17 07:09

» IGPX#17 白い雪 WhiteSnow [+++出張版ぐらびてぃりみてっど+++]
「そろそろ行くよ…人形遣い!」制御を取られたリズとタケシは同士討ちを演じるハメに。そして、渾身の一撃が決まる。タケシの手からエイミーへ。再起不能なまでに大破したエイミーのマシン。あっさりと初勝利を飾ったチームホワイトスノー。「偶然の産物ですよ〜」あぁ…...... [続きを読む]

受信: 2006/02/23 08:23

« クラスターエッジ 19 | トップページ | 灼眼のシャナ 19 »