« BLOOD+  ep.19 | トップページ | よみがえる空 6〜7 »

2006/02/19

蟲師 17

◆蟲師 第17話 虚繭取り◆

 私のイナカは養蚕業が盛んだった土地(の側)だったので、私が小さい頃はまだまだ養蚕農家があり、田んぼの土手には桑が植えられたりしていました。夏の終わりになると指の先と口のまわりを紫色にして桑の実をつんでは食べたのを思い出しました。(あの汁が服につくと色が落ちないので親に怒られたりして)。
 当然今回のお話の中に出てくるように山で繭を穫ってくるのではなく、大きな小屋の中に蚕を飼って、四角く区切った棚に繭を作らせ、回収して、それを更に製糸工場に売るわけですが。
musi
 今回のストーリーは繭に棲む蟲を利用する蟲師の生活がちょっとわかっちゃうお話。伝達手段、ないもんねぇ。携帯もメールもないんだもん。化野せんせーもギンコに連絡するときはココ経由して手紙出したりしてるのかな?
 タクシー無線みたいに、「○○村付近にいる蟲師さん、居たら応答願います」とかできるのかな。とか、あの吊るされていた繭には一個一個名前が書かれているのだろうか、とか、想像が広がります。
 でも、テキは蟲ですから、便利に使うだけじゃすまない、慎重に付き合って行かなければいけない相手なんだよ、っていうのももう一つの根っこ。こういうトコ見ると、昔の日本の神様、民間信仰みたいなもの・・・自然や、生物や、日用品との付き合い方に似ていると思います。

 ところで、あの繭を糸にした後、お蚕さんのサナギが残るわけですが、あれ、食用になるんですよ。映画「あぁ野麦峠」ではお湯の中から拾ってそのまま食べてましたけど、今は佃煮ですね。缶詰になって売っています。見た目はかなりグロテスクだし、なにより佃煮にしてもボソボソしていてあまり旨くはないです。が、土産物屋で売られていたりしますし、あまり高価ではない(ハズ)ですので、見かけたらチャレンジしてみては?

|

« BLOOD+  ep.19 | トップページ | よみがえる空 6〜7 »

コメント

はあ~、あれ食用になるんですねえ~。繭の知識はまったくなくて、勉強になりました^^

今回のお話はギンコの登場シーンがえらい少なかったですね。主役・・?(笑)。

動き回ってる蟲師がどうやって情報を得ているのか、蟲師の生態が分かる回でした。たぶん、化野せんせーも使ってるんでしょうね。
ウロさんは、原作も何度も読んでようやく生態が分かった感じです(笑)。アニメだけ見るとちょっと分かりづらいような^_^;

投稿: まつ | 2006/02/20 14:45

ども。
 あー、いや、食用になる、というよりも「他に食べるものなかった」時代のタンパク源、という程度なんで、ホント、美味しくはないですよ。あくまで蛾のサナギなので。

 そういえば私も原作(コミックスですが)読みなのであまり気にしていなかったのですが、アニメだけだとどのように見えるんでしょう。確か他にもヒトが器になる話とかあったような。

 ただ、日本を含め、世界中の民間伝承みたいなものって「まんが日本昔話」みたいに起承転結がはっきりしているものって少ないんですよね。
 「そういう不思議なことがあったって、どこそこのじいさんが言ってたってさ」
 ぐらいの話でおわっちゃう。それが幽霊のしわざなのか、妖怪か、狐狸のたぐいか、そういうコトは全くわからない。うまくいって、
「だから夜はあの道は通っちゃいけねぇ」
ぐらいが関の山。
 そんなあやふやな世界が隣り合わせだったニホンが漫画として再生産されたのが「蟲師」の各ストーリーかな、と思います。

投稿: 洗濯する猫 | 2006/02/21 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/8735620

この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師 17:

» 蟲師 第17話 「虚繭取り」 [猫煎餅の偏頭痛ブログ]
虚繭ってなに?と、タイトルからよく分からん状態でしたが、蚕の蛹の無い繭のことだったんですね。じいさんが子供をもらっていくというから、人身御供的悲劇なのか?と思いましたが、全然違ってました。電線もなく、当然無線すらないであろう、蟲師の舞台において、通信はどうしているんだ?という疑問はありましたが、こうしてたのかあ。というか独創的で、創造力がものすごいですな。蚕から絹を取るというのは、日本では身近なものではなくなりましたが、常識レベルと言えます。そこから蛹に成り代わって、繭に潜む蟲を通信に応用するという... [続きを読む]

受信: 2006/02/19 16:16

» 蟲師のネタ [ネタ蔵]
蟲師のネタを追いかけるヨ! [続きを読む]

受信: 2006/02/19 18:55

» 蟲師 「虚繭取り」 [ゼロから]
繭から指が出てきた吃驚したおばあさんは、大丈夫だったのでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2006/02/19 20:46

» 蟲師・第17話 [たこの感想文]
「虚繭取り」 旅をするギンコの元へと文が届く。いや、届いたのは、別人宛のもの。手 [続きを読む]

受信: 2006/02/20 09:51

» 蟲師 第17話「虚繭取り」 [バラックあにめ日記]
その昔、双子は畜生腹とも言われ忌み嫌われたものですが、その一心同体の双子故生まれた、奇跡の物語。 してはならぬ、というべからず(タブー)は、破られる為にあります。殆どの場合は誘惑に負けた者が禁を犯すのですが、このお話では心ならずも片割れの少女がタブーを..... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 17:43

» 蟲師-17 「虚繭取り」 [試行錯誤のこの暖かき日々]
見つかる時には見つかるあらすじ  いつも連絡用に使っている虚繭(うろま [続きを読む]

受信: 2006/02/20 20:46

» 『蟲師』第十七話 [時間の無駄と言わないで]
妖怪ファックスのお話。 ギンコは特に何もせず。 青野武登場。最初は人攫いみたいなもんかと思ったけど、実はイイおじいさんでした。山での暮らしも悪くはないんじゃないかなぁ・・・。 一応ハッピーエンド。何はともあれ帰ってこられて何よりですわ。... [続きを読む]

受信: 2006/02/20 22:06

» 蟲師 第17話 「虚繭取り」 [アニメって本当に面白いですね。]
  現時点での評価:4.0   [?]   フジテレビ 土曜 27:40〜28:10   関西テレビ 土曜 27:15〜27:45   東海テレビ 水曜 27:58〜28:28   テレビ西日本 水曜 26:15〜26:45   北海道文化放送 金曜 26:30〜27:00   テレビ新広島 土曜 25:35〜26:05  ....... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 06:08

» (アニメ感想) 蟲師 第17話 「虚繭取り」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
蟲師 其ノ弐/アニメ 旅を続けるギンコ。途中、背負った木箱からカラカラと言う音が・・・「文か?」と木箱の中からそれを取り出したギンコは「この頃まともに届かない。変え時か・・・」そう呟くのでした。... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 22:34

» 蟲師 第十七話 虚繭取り [今日もコレクト!]
山奥で1人暮らす少女。 彼女は自分の不注意から姉を失っていた。 ずっと姉を捜し続ける妹だがそれはかなわぬ願いなのか・・・。 蟲師が蟲を通信手段に使っているというのは驚きというか妙に納得。 一つのところに留まれない蟲師にとって 非常に便利な蟲「虚....... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 14:54

» 蟲師「虚繭取り」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
蟲師 其ノ参エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る  いつも奇妙な蟲達が登場する「蟲師」だけど、今回はいつもにまして奇妙でした。普通は人間の生活に、人知では考えられないような作用を及ぼしている蟲を、今回は人間が利用して便利なものとして扱っています。そのあたりがいつもと少し趣が違う所以かも。    「ウロさん」と呼ばれる蟲がいます。このウロさんの性質を利用して、メールのような機能を持たせています。離れたところにいる蟲師に文のやり取りをする便利な蟲。  「普通... [続きを読む]

受信: 2006/03/03 20:40

« BLOOD+  ep.19 | トップページ | よみがえる空 6〜7 »