« アニメ見たよメモ 02/2まで | トップページ | 落語天女 おゆい 5 »

2006/02/02

灼眼のシャナ 17

◆灼眼のシャナ【第17話】「新たなる序章」◆
syana17
 コゲた卵焼きって、なんか最近違うアニメでも聞いた気が…。

 さて。たしかにお料理初めてでお弁当っていうのはハードル高いですよね>女子のみなさん。
 普通にお夕飯、とかのほうが300倍はラクだと私は思いますよ。お夕飯でいいならほら、カレーにサラダとかさ、で、煮込みモノって結構なんとかなるもんだし。
 お弁当ってねー、冷めてもおいしく、しかも彩りを考えて、なんて、それだけでめんどくさ!

 私、高校の時、オトコノコ数人と遊びに行く事になって、
「お弁当よろしく」
 とか言われてすっごく困惑した、というか憤慨した覚えがあります。
「なーんで私が性別女子ってだけでそんな負担を負わなければいかんのじゃ!」と。
 あ、彼氏と2人で♪ とかなら別だけど、そういうんじゃなかったんで。だもんだから。しかも「よろしく」の一言で数人分?

 と、まあ、でも最後にも書いたけど、「彼氏のために♪」なら別なんです。がんばります。早起きしてでもなんとしてでも、ね。しかも、他の女子のお弁当を美味しそうに食べてるのを見るの、ヤなのはね、すごくわかるよー>シャナ
 何故あの家事全般どんとこい、なお母さまがユウジにオベント作らないのかは謎なんですけどね。

 ほのぼのかつ火花散る恋愛関係はお祭りにて結果がでるのかな?
 さて。トーチとフレイムヘイズの事を知ってしまったカズミちゃん、それでもユウジとシャナへの想いはかわらない?それとも平井さんの真実までたどりついちゃう?
 そんな中、マージョリーさんと下僕2人もからんできて、お祭りの夜は大きな一波乱ありそうです。>来週


 お祭りへは誰といく?

 1)約束通り一美と
 2)シャナと
 3)グループで
 4)行くのをやめる

|

« アニメ見たよメモ 02/2まで | トップページ | 落語天女 おゆい 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/8466150

この記事へのトラックバック一覧です: 灼眼のシャナ 17:

» 灼眼のシャナ 「新たなる序章」 [ゼロから]
敵の敵は味方とばかり、吉田さんを引き込む。この世の真実を知った吉田さん、どうする。 [続きを読む]

受信: 2006/02/02 23:42

» 灼眼のシャナ・第17話 [たこの感想文]
「新たなる序章」 冒頭のナレーションは一緒なので、今週もOPは同じかと思ったら、 [続きを読む]

受信: 2006/02/03 02:43

» 灼眼のシャナ第17話「新たなる序章」 [Aのアニメレビュー]
灼眼のシャナ第17話「新たなる序章」 もう先の記事で何度も書いたけど、OPが新しくなりましたね! 「being」KOTOKO これもいい曲ですね〜 ずっと高いトーンなのがこう気持ちを高ぶらせてくれます じゃあレビューいってみますか! ... [続きを読む]

受信: 2006/02/03 17:30

» 灼眼のシャナ 第17話「新たなる序章」 [我流黙示録β]
シャナが作った卵焼きなら例え不味くとも食いきってみせる(ぉ 今回から新OPですね。歌ってるのはKOTOKOですか ノリもいいし、KOTOKOも嫌いじゃないんで、なかなかいい曲だと思います 個人的には緋色の空のほうが好きですけど アニメーションはサビの部分でシャナv...... [続きを読む]

受信: 2006/02/03 20:24

» 灼眼のシャナ 第17話 「新たなる序章」 [猫煎餅の偏頭痛ブログ]
現代に話が戻ってきたのはいいんですが、話についていけなくなってしましま。 新キャラ登場。左の少年はフレイムヘイズっぽいんですが・・・、バルマス家の聖隷殿の先遣隊のようです。少しばかり不安のある男のようです。で、せいれいでんの漢字が分からないので、バルマス家でぐぐったんですが・・・・バルマスケかよ。分かるかっちゅうの。 中盤はラブコメだらけで、特になにをどうということもなく、大事なことは、新キャラの少年の”歪みの調整”に吉田さんが、協力することになったということですか。これはなにかの罠なんでし... [続きを読む]

受信: 2006/02/04 13:48

» (アニメ感想) 灼眼のシャナ 第17話 「新たなる序章」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
灼眼のシャナ〈9〉 さて、シャナもいよいよ新章突入ですか。オープニングも変わり見ているこっちのテンションも高まってまいりました。ちなみに、新OP曲の方が私は好きです。新キャラも出ていますが、何より嬉しいのはヴィルヘルミナも出ていること。これは、この先この...... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 20:56

» 灼眼のシャナ 第17話 [パズライズ日記]
過去編も終わり現代に戻って、カムシンが登場する話。 新展開でまた新キャラが増えましたが、なかなか面白そうな展開ですね。 今回からオープニングが変更。 オープニングアニメも含めて前の方が好みですが、こちらもなかなか良く出来ていますね。 カムシンは吉田さ....... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 00:38

» 灼眼のシャナ 第17話 [よねやんの電波日記]
新章とあってさっそくOPテーマが変わっていましたね。 今回は本編より シャナ、悠二、吉田さん、池の今後の展開が気になりました。 特に見所は、悠二を取り合うシャナ、吉田さんの今後の意気込みなシーンですかね。 シャナは「悠二の為にお弁当を作りたい」為に千草ママに料理を教わる。 吉田さんは、ミサゴ祭りを告白するきっかけに、悠二を祭りに誘おうと決意。 「恋の嵐」フォ━━(゚(゚∀(゚∀゚)∀゚)゚)━━!!! しか�... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 14:19

» 灼眼のシャナ 第17話「新たなる序章」 [布達の橋]
(公式サイト) OPがチェンジ。川田まみさんからKOTOKOさんへ。 曲はイイんだけど、シャナには不向きかも。緋色の空の方があってる気が。 今回から、新展開ですな。 御崎町に現れた第3のフレイムへイズ「カムシン」。 始まる恋のバトル! 動き出す紅世の従の集団「...... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 20:14

» 灼眼のシャナ 第17話「新たなる序章」 [戯言]
新OPにKOTOKOキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!そして、吉田さんがやっと出てキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!でも、新OPはちょっと微妙かも・・・。長かったシャナの過去編も終わり現在に戻ってきました。終わって早々にいきなり水着ですがwもうずっと夏のままでいいです....... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 11:36

» 灼眼のシャナ 第17話「新たなる序章」 [ はちみつ水。]
どうやら私が見ていない間にかなりそれぞれの人物の想いが交錯しているみたい。そして私の頭も交錯しているみたい。そして登場人物が明らかに増えている…。 てか、かれんさん 13話から急に17話を見るって方が無謀なのでは? 只でさえストーリー理解率が極端に低いのにな....... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 12:31

» 灼眼のシャナ 第17話 [アニメに漫画それが私のシアワセ]
         「新たなる序章」  現われた新キャラ純子姉さんカムシによって トーチをはじめとする諸々の説明を受けた吉田さん。  悠二は池に言われたこともあって、 吉田 [続きを読む]

受信: 2006/02/07 20:06

» 新たなる序章 [詩稀村通信]
『灼眼のシャナ』17話【新たなる序章】  [続きを読む]

受信: 2006/02/07 20:28

» 嗚呼、祭の前の夜は更けて(シャナ17話) [blog不眠飛行]
KOTOKO!KOTOKO!!てな訳で今回から新オープニングでございます。物語の方も新たなキャラ達が登場の様子で、それぞれ果たして敵か味方か…ところで悠二は一人でトレーニングですか、よく [続きを読む]

受信: 2006/02/08 02:27

» 灼眼のシャナ 17話 [Purity White]
OP変わりましたーー!!KOTOKO様ですか。結構こんな曲も好きだけど自分的には緋色の空の方がすきかもです。あと、ムービーもどっちかというと前の方は好きかもです。 なんか悠二が漢前に見えた画像を見た気がする(笑) さてさて、今回はああ君ことカムシンの登場で... [続きを読む]

受信: 2006/02/08 21:09

» ★灼眼のシャナ 【第17話】 「新たなる序章」 [48億の個人的な妄想]
【公式】新OP。KOTOKOです♪吉田さんが結構出てる感じのOP(笑)水泳、男女共同ですか [続きを読む]

受信: 2006/02/10 11:21

» ◎灼眼のシャナ第17話「新たなる序章」 [ぺろぺろキャンディー]
プールで、田中が緒方に話しかけられる。佐藤が休みだった。イケは吉田さんが好きだった。シャナと吉田カズミは、ユウジが好き。という複雑なことになってた。精霊殿とヘカテと零時... [続きを読む]

受信: 2011/07/07 17:27

« アニメ見たよメモ 02/2まで | トップページ | 落語天女 おゆい 5 »