« 灼眼のシャナ 20 | トップページ | トリノ女子フィギュア といえば。 »

2006/02/23

美容院

 朝起きたらなんだかちょっぴりいつもより元気だったので
「よし!髪の毛を切りに行くぞ!」
 と、思い立ったのです。
というのも、私もともとツメが弱くて、すぐ欠けてしまうのですが、先日、ぱっくりざっくりかなり真ん中からツメが割れてしまい(イタタタタタ)、そこに髪の毛がひっかかって上手にシャンプーできなくって困っていて、それならばプロにシャンプーしてもらえばついでだもんね♪ということですよ。

 元々、美容院って苦手なんですよ。(ここから回想モード)
最近はそうでもないけど、美容師さんってカットしながら雑談したりしますよねー。で、まずアレがヤだったの。
biyouinn
ケース1)
 高校生だった頃、ほぼ腰まであった髪をそろえてもらいに行った時、美容師さんが、
「毛先はまっすぐにしますか?それとも丸く揃えますか?」
って聞くから、(ホントはどーでもよかった)
「んー、じゃあ、丸く揃えて下さい」
と答えたら、カットしながら
「でもねー、あなたぐらい長さあると、毛先はまっすぐにしておいたほうがキレイに見えるのよー」
 っていいやがりましたのですよ。・・・選択肢を提示したのはあなたでそれに答えたのは確かに私だが、なんか順番が違くないか?

ケース2)
 そして別の日。またまたそんなロングヘアの私。カットしてもらいながらの雑談。あまりお話したくないので私はすっかり生返事。
「普段の手入れは○○してる?」
「はい、そーですね」
「シャンプーのとき、××してる?」
「はあ、そうですね」
「じゃあ、トリートメントは、地肌にすりこむようにしてる?」
「ええ、そうですね」
 多くの皆さんがお気付きのように、ここで私はひっかかってしまったんですね。この美容師さんのワナに。
「それじゃダメなんだなー(満足気)。トリートメントは毛先から・・・(延々と説明)」
★ただ、しばらくして同じ美容室に行った時、たまたま同じ美容師さんだったんですが、このヒッカケを誰にでもやるらしく、同じ会話の流れになったので、2度目は回避できました。

 で、今日なんですけどー(ここから日記)

 いつもは私、大抵、
「美容師さんが私に似合うと思う髪型にしてください。文句は言いません」
 といいます。その時、雑誌持ってきたりしないで、即座に
「わかりました」
 と言って取りかかってくれる人で、しかも手を抜かずにやってくれる人が好きなので、そういうプロな方を見つけると、しばらくそこが私の行きつけの店になります。が、今日は気まぐれをおこしてちょっと注文をしてみる事にしました。
 「後ろはこのぐらいまでカットして、で、サイドは耳から前はこのぐらいの長さで・・・」
一生懸命説明する私。
 が、美容師さん、説明を聞きながら、私の髪の毛をひっぱったりながめたりして、ためらいがちに一言。
「えーとー。そうすると、かなりその、個性的な髪型?に、なっちゃいますけど…」
 うーん、やっぱ慣れない事はするもんじゃないですw。
結局美容師さんの意見も取り入れつつ、私の「ここだけは譲れない〜!」ってトコだけは入れてもらって、カット終了。
 満足満足。

天気もよかったし、駅に近い美容室だったので
「ちょっくらこのまま都内まで買い物にでも出かけるかー」
と、時間を確認しようと携帯を見たら
「○○駅で事故のため列車の運行を一時見合わせています」
というメールが届いていました。便利なサービスですね♪・・・じゃなくってー。

 まあ、しょうがないのでそのまま家に帰りました。
せっかくキレイにブローしてもらったのにな。
ちぇ。

|

« 灼眼のシャナ 20 | トップページ | トリノ女子フィギュア といえば。 »

コメント

こんにちは、
私は、行きつけ?の理容店があるので、他の店にということは最近ではほとんどありません。
なので、店の人とは顔見知りで、担当の人も決まっています。
話しかけられることは嫌ではないのですが、苦手でした。
だから他のお客さんとのやり取りを(話を)側で聞いているといった状態がほとんどでした。
なので、お店の人との会話といえば、
お店の人「いつもと一緒で?」
私「はい。」もしくは、「短めで。」このパターンしかないです。
※すげ~簡単なヘアースタイルです。(Q_Q)
最近では何故か?雑談をですが、少しはするようになりました。
何年も通っている割には、遅すぎの感が強いでのすが…、意外といい感じで会話はできたりします。
でも、無理に会話をすることもないとは思います。
あまり必要のない緊張はしたくはありませんからね。

投稿: koy | 2006/02/23 23:47

 小学生の頃は床屋さん、でしたね。
行くと帰りに何故か飴もらえたのが嬉しかったのを覚えてます。あと、襟足剃られるのがきぼち悪くてねー。トリハダ、たちませんか?あれ。

 「美容院」に行くようになったのはいつからだっただろ。田舎に居る頃のアシはバイク(250cc)だったので、美容院にもそれで行っていたので、そこそこ仲良しになった美容師さんに
「せっかくブローしても、一瞬でペッタンコにされちゃうんだもんなあ」
 と言われてましたw。でも、美容室から出て、階段降りてメットかぶるまでの間のために毎回キチンと整えてくれてましたよ。
 関東に出てきてからは、バイト先の近所だったり、授業の合間だったり、街をふらふらしてて目に付いたトコへ飛び込みなどなどであまり「行きつけ」のお店、ってことになりません。
 美容師さん指名して、「おまかせ」って、やってみたいって思うんですけどね。

投稿: 洗濯する猫 | 2006/02/25 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/8805141

この記事へのトラックバック一覧です: 美容院:

« 灼眼のシャナ 20 | トップページ | トリノ女子フィギュア といえば。 »