« 試写会◆クロスコード | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 12 最終回 »

2006/03/27

よみがえる空 -RESCUE WINGS- 最終回

◆よみがえる空 -RESCUE WINGS- 最終回◆

 なんというかですね、こう、いつも割と適当でいい加減な文章を書いていたりするんですが、このアニメに関しては、なんかそういう姿勢ではいかんぞ、というね。そういう印象を受けたので見てはいたし、毎週ものすごく楽しみにしていたのですが感想は少なめでした。
 萌えもなければ燃えもない。
 が、なにかこう、ぐっとくるリアリティ。

 実写のドキュメントである、「密着!実録○○24時」みたいな番組(ああいうの、私は好きじゃないんですが)、あのテの無理矢理盛り上げようとして「作られた本物」よりも、たんたんと見せてくれた「ニセモノのアニメ」に本物らしさを見いだして感動してしまうわけですよ。
 でなきゃ、いい大人がアニメ見てマジ泣きするもんか。

 詳しくは書けませんが、私の育ってきたというか、生きてきた道にリンクする部分が多かったので感情移入しすぎてしまったのかもしれません。なので、まあ、全く違う意見の方も大勢いるだろうな、というのは分かった上での感想ですが・・・
 短い間だったけど、良い作品だったと思います。ありがとう。

|

« 試写会◆クロスコード | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 12 最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/9286539

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえる空 -RESCUE WINGS- 最終回:

» よみがえる空 第12話 [アニメに漫画それが私のシアワセ]
        「レスキュー」  翌日改めて救助に向かう内田たち。 今度は何とか降下も出来て、 要救助者のピックアップを行うだけに。  その要救助者、登山隊のリーダー恒松 [続きを読む]

受信: 2006/03/27 20:38

« 試写会◆クロスコード | トップページ | 練馬大根ブラザーズ 12 最終回 »