« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

2006/04/30

今日はお休み

 中野までアニメ店長のイベントに行ってきて、ぐったり疲れてしまったので、今日は寝ることにします。テッペン越えちゃいそうだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

GW突入!

 とはいえ、あまり普段と違う事しようという考えも無く。
 実家に帰るでもなく、かといって高いお金払って旅行に行けるような身分でもなし。

 ちょうど4月末に発売になったゲームを発売日に購入したので、連休はゲームしたり、録画したアニメのCM抜きをしたりDVDに焼いたり、近場で友達と遊んだり、そんな感じで終わっちゃいそう・・・・って、あれ?いつもとやってる事たいしてかわらない?

 あ。池西で全国の美味しいもの展やってるから551の豚まん買ってこようかな。
 反対側の東武では北海道展やってるし。
 ・・・
 ・・・・・・
 わびしい。普段ならうきうきしそうな事なのに、連休後の友達との会話が
「GW?デパートの特産展行ってきたのー。カニうまー♪だったよー」
 では、あんまりな気がする。かといって、
「GW?あ、新しいゲーム買ってさー、連日プレイしてスチル、フルコンプ〜♪」
 これもまた、どーよ。だめでしょ。

 ・・・勉強、しよっかな。(課題やれよ!>自分)

●新作ゲーム●
 今プレイ中のゲームは良い感じ♪。さすがS社。はずさない。丁寧に作ってあるよー。ルート途中で浮気心を起すとシナリオの整合性があやうくなるのは難点だけど、ま、許容範囲です。
 でも、18禁ゲーなので、一応何をプレイしてるかはとりあえず内緒だー。
 徹夜してしまいそうな勢いです。ヤバ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/28

名探偵コナン 記念切手

今日はこんな話題。
Postcard1
 4月3日に発売になった「名探偵コナン」切手の初日カバーです。
 どこで消印を押してもらおうか迷ったんですが、蘭ちゃんのスタンプが押せるのは関東では東京中央だけ、ということでベタですが、東京中央郵便局へ。
 初日消印を押してもらいにいくのは数年ぶり。しかも東京中央は初めてだったんだけど、いやー、人がすごいのなんの。初日印を押しにきているのはほとんどが切手収集が趣味、といった風情の方々で、コナンが好きだから、っていう感じの人は少なめ。
 東京中央郵便局には郵趣会の窓口があって、初日カバー用の封筒(キッドやコナンの絵入り)も売っていましたが、私は今までのコナン映画の絵はがきをかき集めて持って行きました。で、できたのがこんなん。絵柄に合わせて色々消印押してもらってきました。
 切手の発売が今回の映画の封切り後だったら、良い記念切手帳が出来たのになあ、とちょっぴり残念な感じでしたよ。今回の絵はがきセット、切り離さずに消印押してもらうのに丁度よさそうな作りだったのに。
 コナン切手は大人気で売り切れの郵便局が続出らしいけど、郵送での申し込みはまだ受付期間中のハズなので、買いのがした人は窓口に問い合わせてみるといいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/27

プリンセス・プリンセス 4

◆プリンセス・プリンセス 第4話「裕史郎の過去」◆
Pri427
 おお。早いな。もう夏休みか。終業式後に一稼ぎ。w 会長、良いキャラしてるわ。その分、アニメでは坂本様の影が薄いような気がするけど、ま、これからかな?

 さて、どんなに作中で
 「暑い!」
 と言われても、あまり暑さが伝わってこないのが残念。(今日は関東、雨模様で肌寒かったのよ)寮長さん、「昼は冷房止める」って言ってたから、流石に夜は涼しく過ごさせてくれるってことでしょうか。
 「姫」の任期は1年。アニメでこのまま卒業式まで詰め込んでやるとすると・・・やっぱ亨のお話なんかに重点が置かれたりするのかな?今回裕史郎のお誕生日エピソードからお家の事情なんかが明らかにされたので、亨のお話もきっちり見せてくれそうではあります。楽しみなような、ちょっとイヤンなような。男子どんヒキ間違いナシだもの。たぶん。
 あ、今回テロップで亨のココロの描写が書かれていたのが妙に新鮮でした。でも、あんまり文字ばっかりになっちゃうのは・・・画面がくどくなりすぎない程度に収めておいて欲しいな、と。

 webラジオスタート!
アニメイトTVでプリンセス・プリンセスの無料webラジオがスタートしました。パーソナリティはミコっちゃんと亨姫。本編ではルームメイトの裕史郎と仲良しの亨だけど、ラジオはこの男子2人で進めていくようです。どんなラジオになることか・・・楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/04/26

桜蘭高校ホスト部 4話

◆桜蘭高校ホスト部 4話 女子マネージャー襲来
Haruhi425
 さて!個人的にすっごい楽しみにしていたれんげ姫登場です。
 なにがって、無理やりな個性付けと後半のOVA撮影シーン!
 えーと、ギャルゲでいうところの、「幼なじみ」「年下妹(血はつながっていない)」「メガネっ娘」「ツンデレ」「ボク娘」「女教師(又は保健室の先生)」・・・そんな感じのありがちなカテゴライズが女子向けゲームでもあったりするわけです。彼女の指摘はそういうレベルのジャンル分けプラスありがちな裏設定を補足、です。いわゆる乙女ゲーやBLゲーをプレイする女子にはこれだけで笑うトコになっちゃうんですね。
 「うきどきメモリアル」のゲーム画面の作りも立ち絵(メッセージ付き)→アップ、というベタながらゲーム画面とわかる絵が芸コマです♪
 時間の関係か、はたまた深すぎるということだったのか、双子の「攻め・受け」の設定補足は放送されませんでしたけど、

 「攻め」

 という単語がすらりと、枠付きテロップで出たぁ!うわ。カットされるかと思ったのに。あとはブラックハニー先輩(もうちょっとセリフ欲しかったが)も見られたし。も、満足です。
 れんげ姫の後日談としてはホスト部の同人誌を作るというのがあるんですが、この辺、ハルヒにちょっと現実世界とのおつきあいを教えてもらいつつも結局そっちの世界に飛んでしまう女子思考。大好きです。はい。
 今回のツボは最後の提供カット(日テレは提供乗らないのでノンテロップなわけですが)がゲーム世界の鏡夜先輩似のゲームキャラだったことでしょうか。
 最後まで期待を裏切らない作りにラヴ。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006/04/25

こんなアニメ見たりしてるよ

 今期スタートアニメも出そろって、だいたいこんなアニメ(特撮も)見てますよ、という感じでまとめてみたり。(自分の覚書みたいなもんです。)
06425
 ★ かなり入れ込んでます。
 ☆ 積極的に見てます。
 ・ 見れれば見てます。

 曜日は関東+テレ玉放送時間です。

月曜日
 夕方 ☆妖逆門〜ばけぎゃもん
 深夜 ・女子高生 Girls High
    ☆吉永さん家のガーゴイル

火曜日
 夕方 ☆銀魂
    ☆BLEACH
 深夜 ★桜蘭学園ホスト部
    ・ラブゲッCHU!
    ・夢使い
    ・ガラスの艦隊

水曜日
 夕方 ・スパイダーライダーズ
    ・アイシールド21
 深夜 ・アニメ天国
    ・NANA
    ☆いぬかみっ!
    ☆吉宗
    ☆ひぐらしのなく頃に
    ★プリンセス・プリンセス

木曜日
 夕方 ☆ゼーガペイン
 深夜 ・マルマ
    ☆獣王星
    ★×××HOLiC
    ☆魔界戦記ディスガイア

金曜日
 夕方 ・ケロロ軍曹
 深夜 ・SAMURAI7
    ★Fate/staynight
    ★BLACK LAGOON

土曜日
 朝  ★超星艦隊セイザーX
 夕方 ★BLOOD+
 深夜 ・ストロベリーパニック
    ・うたわれるもの

日曜日
 朝  ☆轟轟戦隊ボウケンジャー
    ☆仮面ライダーカブト
    ★牙
 深夜 ★スクールランブル 二学期
    ☆ひまわりっ!

 順位は随時変動中。でも★印のが下がる事はなさそうな予感。
 まあ、リストアップしてみてわかる自分のダメさ加減。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/24

アニメ見たよメモ 04/24まで

Cardpin

◆ストロベリーパニック◆
 見てしまった。
 やはり意味不明なのであった。
◆うたわれるもの◆
 色々なレビューを見て回ると評判がいいようなのですねー。今までの流れだとよくわからないけど、原作知ってる人が「押し」なのなら今後を期待していいんじゃないかな?と思って見続けています。
◆牙◆
 ・・・見ていまーす。主人公が何したいのかがもうちょいはっきりしてくれさえすればいいんだけど。
◆スクールランブル◆
 楽しんで見ています。なんか、前評判としてネットであれこれ言われていた割には、私は楽しんで見ています。前期ファンとしては深夜になっちゃった事が残念なんだけどな。
◆ひまわりっ!◆
 からくり勝負、ですか。忍者とどのような関係があるのかは不明。
 つか、街(?)に出れば普通に男の子と接触するチャンスあるんじゃん。と、前回の設定との違和感を感じながら見てました。もんじゃ焼きかあ。ずいぶん食べてないなー。通貨とかどーなってんだろ、とか。(先生の給与は無論現代日本の通貨なんでしょうけど。でないと初期設定なりたたないし)
 ま、絵が好みなのでいいのです。

 ラクガキはホントラクガキでごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/23

BLACK LAGOON #1〜2

◆BLACK LAGOON #1〜2◆

 今期スタートで割とお気に入りになりそうなアニメのひとつがコレ。
現実と非現実、シリアスとおバカ。これらが混在していて、かつバランス具合が絶妙。

 1話ではビビリな上、むちゃジャパニーズビジネスマンだったロックが、2話でヘリ撃退のアイデアを出す、っつーのはなんか、こう、裏設定(軍事オタクだとか、アクション映画オタだとか)でも欲しいトコなんですが、テンポが良くって楽しかったのでまあ、いいです。
 1話でのバーでの酒飲み勝負や、2話ラストの仕事の時はスーツ(上着着てなかったけど)にネクタイ、かつ丁寧な停船命令(というか、お願い)にロックの今までの生活と仕事への姿勢が見えたりするのもいいね。
 ま、今後の彼らの活躍に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BLOOD+  ep.28

◆BLOOD+ ep.28 限りあるもの
Saya422
 やっと再会した真央ちゃんとカイ。
 が、まあ、予想通り真央ちゃんの理想とはかけ離れた再会となってしまってます。ま、そりゃそうだ。だいたい沖縄に居た時だってカイはマオにラブラブでもう、どーしよーもないんですぅ。という感じじゃなかったわけですから。
 薬でもかがされて、気付いたら戦車も買えるカード持たされて沖縄行きの船の中だったとか、そーいうんでなかっただけマシってもんでしょう。だって、岡村さんにしろ、謝花さんにしろ、赤い盾側への切り札を持ってないんだもんなあ。岡村さんが調べた事だって、
「ほう、一般人にしてはよくそこまでたどりつきましたね」
ぐらいの事だよね、きっと。

 ところで、今回気になったのがリクとハジの会話。ハジは自分の行く末をどう見ているんでしょうか。消えて行く者としてか、それともディーヴァとつがうものとしての運命だったりして。
 次週予告を聞くと、来週その辺つっこんでくれそうな気がしないでもないんですが…。
 小夜がイレーヌに対してどういう対応をするのか、その行為が今後にどうつながっていくのかも注目、かな?

 今回のラクガキはヨーロッパ私服仕様の小夜。
 イケてないコーディネートだと思うのは私だけでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/22

フェイト/ステイナイト 16

◆Fate/staynight 16話
   約束された勝利の剣    ◆

Rin422
 残り全部の命を一撃で奪う・・・ほー、流石だね。スゴイねー、かっちょ・・・。

 こらぁ!
 アーチャーの立場はぁ?

 いや、まあ、アーチャーの足止めがあって、んでもってセイバーとシロウの、なんだ、その、そういうことがあって、その結果の「仮」エクスカリバー出現、となったわけなんだろうけどさ。
 私以上に(当然だ)凛の心中も複雑でしょう。とりあえず凛自身の命はシロウとセイバーに救われたわけだけど・・・。一番納得いかないのはイリヤお嬢様、足かせがなくなったのか、シロウのトコにいついちゃいそうだってことかなあ。

 で、一山越えたところでまた何やら不穏な動きが。
 こんなところで桜ちゃん。
 戦い方面はもちろん、恋愛(?)模様も一波乱ありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2006/04/21

アニメ見たよメモ 04/21まで

 まだまだより分けできずに大量のアニメを見続けている…。ま、お気に入りは単独記事にしつつあるのでま、ぼちぼち。
Nomiiro
◆夢使い 2◆
 このテは現世方面の設定の方で地に足をつけてないと異世界とのギャップや不思議な浮遊感が薄れるんだよなー。もうちょっと、もうちょっと・・・うーーーー。

◆ガラスの艦隊◆
 先週持ち直したと思いきや、やはり設定ヘンっすよ。物語の流れもヘンっすよ。
 でも、まだ切る勇気がない。

◆スパイダーライダーズ 1〜3◆
 記事にするのは初めてかな。テレ東夕方枠。
 主人公はメカっぽい蜘とペアを組んで、地下世界でインセクター(人型昆虫軍団?)と戦う勇者となる、と。
 主人公達と蜘とのやりとり、戦い、世界観などはそこそこ面白そうなんだけど・・・いかんせん、クモなんだよなー。人間型でもとってくれれば妄想しやす・・・いや、あの、ね。
 まあ、そういう事です。でもストーリーは面白くなりそうかも。
 絵は地味だけど。

◆いぬかみっ!◆
 埼玉ですとね、「いぬかみっ!」放送後数時間で「プリ・プリ」なんですよ。で、翌日は「×××HOLiC」放送、と。福山潤さん、大活躍っす。
 ところで、先週のマッチョの回ではナウシカのパロディだったのでそういう感じで続いていくのかと思ったら、今回は単にオンナノコ(犬)の水着祭り。謎展開。
 やはり次回予告の速水さんがシュール。ウンチク語るあたり、ちょっとDr.HAYAMI入ってる感じです。

◆吉宗◆ 
 もう、檜山さんがしゃべってて、最後に「紫」で飲んでくれればそれでいいような。
◆ひぐらしのなく頃に◆
 先週のコメントを頂いた後、初回を見直してみたら、冒頭に昭和58年6月って書いてありました。ぺこり。(ん?でもこのシーンは・・・)
◆獣王星◆
 そのうちまとめて感想書きます。きっと。
◆HOLiC◆
 ちぃみみヘッドフォン&「だれもいない街」が見られてよかったです。
 百目鬼くん、かっこいいです。
 四月一日くん、・・・えーと、面白いです。
 これもまとめて少しずつやる予定。でも、私の絵ではあの絵柄に似せるのは無理です。どーしよっかなーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

魔界戦記ディスガイア

◆魔界戦記ディスガイア 1〜3◆
Raharu3
 ラハール(本当はエトナ)が描きたかったので、今日のピックアップ感想はコレ!
 んーと、絵が好きです。
 古っくさく、ベタなギャグはほのぼのと紙一重なのかも、と思わせる演出が好きです。
 無駄にエロくないのが好きです。・・・いや、下ネタはあるが。そして露出度は無駄に高いが。

 王位継承をめぐって暗殺されかけた王子と、王子の命を狙う悪魔っ娘、そして天使のパーティーは、本気なのか冗談なのかわからない旅を続けつつ・・・。
 うーん。
 悪いけど、きっとすんごいのめり込むってコトはないような気がする。先が全く見通せない、というわけでもない気がする。でもいまのところ「お約束をやぶらないアニメ」としてゆるーく見ていくのはそこそこ楽しいです。
 って感じでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006/04/20

プリンセス・プリンセス 3

◆プリンセス・プリンセス 第3話「初仕事、姫様応援団」◆
Pripri3
 やっぱヘン。
 ま、女子の私でもそう思うんだから、男子の反応推して知るべしってトコなんでしょうけど、原作知ってると(姫をあがめる群衆はともあれ)3人の姫それぞれの苦悩と葛藤があるハズなので、そこが上手に描かれるならそこを楽しみに見ていたいです。
 原作を知らずにそこまでついてこられる視聴者がどれだけいるのか、それともアニメ版はこのままドタバタで終わってしまうのかはまだ謎なんですけどね。w
 とりあえず原作自体は完結しているのでそんなに中途半端で終わってしまうような事はないでしょう。

 ともあれ。
 毎回出てくる主人公たち専用の美麗ゴスロリ衣装、キラキラできれいな作画は楽しみのひとつ。なのにゴスロリ着ていようがなんだろうが主人公はあくまでノーマルな男子なので、舞台裏に回れば足は男立ち(?)座り方もぞんざい。その辺りの芸の細かさも必見です。
(今回の階段、踊り場のシーンとかね)
 ラクガキは・・・最終回までに1回はヒラヒラ、レエス、リボン、フリルなお衣装を着せて描いてみたいです。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/04/19

桜蘭高校ホスト部 3話

◆桜蘭高校ホスト部 3話 身体検査にご用心
Ouran419
 今日のラクガキはアニメ版ではどこが春めいているのか判明しないまま終わってしまった殿の似姿でございます。
 先週、第2話で夜桜をやってしまったので(原作ではクリスマスパーティーだった)原作でのお花見パーティーはどうなるのかと思っていたら、かるーくでしたけどちゃんとやってくれましたね。
 鏡夜センパイ作製のホスト部員写真集もビジュアル付きで出ていて、「おおお!」と思ったんだけど、常陸院兄弟はともかく、ハニー&モリ先輩が1冊売りなのは納得いきません。これは別売りにして、両方をご購入のお客様には特典がつく、くらいあこぎな商売をしていただきませんとw。

 「身体検査がある」
と自分達から言い出した常陸院sなのに、ハルヒが
 「バレますね、確実に」
と言った後、かなりショックを受けているのはノリですかね。

 今回はあまり動きのないシーンが多かったような気もしないでもないけど、あいかわらず絵はキレイだし、ストーリーも下手にいじってないので(基本原作1話にアニメ1話みたいだから、切るトコはいさぎよくカットでしたが)好印象。

 来週はいよいよお待ちかね。「彼女」登場!
 一部の女ヲタの思考がどう働いているのか、悪意をまじえず割と実情に近い感じでおわかりいただけるかと思いますので、興味のおありになる殿方は必見でございますわよ。
 (あくまで、思考です。行動は・・・私も来週が楽しみだw)

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/04/18

名探偵コナン劇場版 探偵たちの鎮魂歌

◆名探偵コナン劇場版 探偵たちの鎮魂歌◆
Haibara
 えー、とりあえず封切りだった週末を避けて個人的休日(勉強しない日)と定めている月曜日、近くのシネコンへ行ってきました。
 このシネコン、一般>学割>レイトショー>レディースデイ という金額設定になっているんで、レディースデイは混む。んでも、いつもは200〜300円でも安い方を優先してレディースデイ狙いなんだけど、今回は特典欲しさに前売り券をゲットしてあったので、さっそく行ってきたというわけです。
 試写会、土日組の感想をちょこちょこっとネットで読んでいたので、期待感も薄く、割とゆるい気持ちで着席。封切り直後とはいえ平日。人はまばら。(でも指定席w)

 画面にはしかけイッパイ。見ていてちょこっとでも
「あれれ〜?」(コナン風に)
 とか思ったところは覚えておくと、最後の最後に
「あ、そうか、なるほどね」
 となることが・・・。テレビ版だとそういうトコがアップになって、「ここ注目するとこだからね」みたいに作ってくれてあるけど、今回の劇場版に限って言えばそゆとこ、あまり見ている人に優しくない。画面に組み込まれたヒントを一回見ただけで全部は見つけられないんじゃないかなあ。きっとわたしも見過ごしている部分があると思うし。かといって思わせぶりな部分がすべて最後の結末に結びついているのかといえばそうでもないみたいなんだよねー。
 そんでこれまたストーリーに緊迫感があまりないんだなー。
 推理物だと、巧妙に隠された証拠やトリックをあばいていく名探偵、というのが多いんだけど、今回のこの事件、依頼人からのヒントを手がかりに振り回されるコナン「達」という特殊なシチュエーション。
 しかも、コナンワールドに慣れたファンには、「え?この人はこういう時、こういう行動しないんじゃない?」「このコ、こんな事いわないよ」みたいな事が結構あって、その辺もひっかかっちゃって入り込めなかったのよ。ぐっすん。

 GWにこの映画を見に行くの、楽しみにしている方も多いでしょうから中身についてはあまり語りませんけど、・・・
 私的 今回の主役はこの人、ということで灰原哀ちゃん。初描きにもチャレンジしてみました。
 とてもとてもとても、かわいかった&かっこよかった、ので、ね。

最後に・・・
 横浜国立大学の学食から文句は来なかったのか、それとも本当に×××だから文句言えないのか。そこだけが気になる。誰か関係者の人、いないかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006/04/17

アニメ見たよメモ 04/17

 記事を投稿したところ、システムが拒否ってぶっとんだのでこんなことに(とほほん)。
Eruru_1
◆BLACK LAGOON 
 なかなか面白かったです。なにより絵がキレイ。あわれなロックの行く末を少々見守っていこうかと思います。

◆ストロベリーパニック◆
 やはり、私にとっては謎世界。こーゆーのって受け入れ窓口持っている殿方って多いんでしょうか?

◆うたわれるもの◆
 今日のラクガキはエルルゥ。今回は出番少なかったよ。あのトラさんも生きてくためには喰わねばいかんだろーし、ま、大変だよね。特に子供がいれば。
(ということはあのトラさん、雌?お父さんトラ、どっかにいるのかね?ん?神様だから関係ないの?)

◆牙◆
 主人公のゼッド、いくら元世界ではみ出し者だったとはいえ、異世界にぶっとんでわりとすんなりこの展開。・・・まあ、扉を開けてどーこーしたいって言ってたような気もするし、彼にとって希望通りなのか、物に動じない性格なのか・・・いや、それは違いそうだな。
 今後、元世界と異世界のつながりが深いトコついてくれれば面白くなりそう。

◆スクールランブル2学期◆
 久しぶりに天満ちゃんのピコピコ!が見られて満足(それだけかい!)

◆ひまわりっ!◆
 絵がかわいいので、とっぴな設定もまあ、深く考えずに見ればそんだけでいいか、と。
 でもいくら命にかかわらない(らしい)とはいえ毒を他人にプッスリいっちゃうのはちょっとイヤンでした。

◆涼宮ハルヒの憂鬱◆
 3話にして初見。
 絵は、かわいい。
 杉田さんもいい雰囲気。
 しかし、この主人公のぶっこわれ具合と、(割と)抵抗少なくそれを受け入れていく・・・というか、淡々と振り回されていく周囲という世界についていけず。初回から見ていれば少しは理解のとっかかりがあったのかなあ。
 まあ、あの、起きていなければ見られないので、次回の視聴もあやしいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/04/16

BLOOD+  ep.27

◆BLOOD+ ep.27 パリジュテーム
Blood27
 小夜と岡村さんのすれ違いっぷりはスゴイですね。ベトナム、ブドウ園、動物園、そして今回の図書館と。図書館なんてどんなコメディ映画の演出かと思っちゃいました。
 小夜は図書館で自分の過去、その他を調べ中。ハジはついていかなくていいのかな。それとも屋根の上あたりで待機してんのかしらん?
 (屋根の上で待機希望。ちょっと絵がまぬけっぽいので)
 とはいえ、今回の主役はどちらかというとカイとイレーヌ。双方、どちらも自分の立場と運命に疑問と不安を抱いている、という共通点があるのかな。割とすんなり打ち解けて、かなり深いトコまで身の上話しちゃってるし。イレーヌはともかく、カイちゃん、あんまりにも緊張感無さすぎ。またデヴィッドに怒られちゃうぞ。
 ということで今回のラクガキはイレーヌ。もうちょっとかよわい感じが出るとよかったんだけどなあ。

 次週予告はいつにも増して漫才色の強い岡村&謝花ペア。
 真央ちゃん。ホントいいおっさんを保護者に選んだね。食わないし、逃げないし。優しいし(たぶん)。協力的だし(動機は違うが方向性は一応合っている)。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/04/15

フェイト/ステイナイト 14〜15

◆Fate/staynight 14〜15◆
Fate1415
 アーチャー・・・結局誰だかわからないまま?いいヤツだったのに。ぐすん。
 しかし、自分の記憶は戻らなかったけど、戦いの記憶は完璧だったつーことですか?
 ヤバイ。最初から見直さなくては、私の記憶が穴だらけだわ。でも新しいオープニングでもしっかりちゃっかりご出演されてますので、今後も出番、あるのかなあ。
 しかし、凛、強いな。プロであるはずのセイバーよりも戦いを知っているっていう感じ。アーチャーの努力を無駄にしてはいけない、っていうね。

 そんな凛のリードで一つのベッドで一夜を共にしたセイバーとシロウ。妙なシチュエーションだけど、これで不安定だったシロウとセイバーの絆が深まったっていうことでおっけー?
 全裸を見られても眉一つ動かさなかったセイバーが、胸元が開いているだけで頬を赤らめる。なんか、かわいい、つーか、こそばい、つーか。このオンナノコらしさが戦いに悪い影響を与えなければいいんだけど。

 ギリシャ神話でのヘラクレスの最後はかなり「なんや?それ?」みたいな、有名な英雄にしてはかなりなさけない感じですが、このヘラクレスはどーなんだ?まあ、12ある命(これもなんだか???ですが)で、今回の死、一回で残りが11じゃないってことはすでに何度か死んでるみたいなんですけど、それもよくわからないまま、次週へ続く。

 今日のラクガキは・・・いくら描いてもテイルズ・オブ・シンフォニアのロイドにしかならなくて、もうどうしようもなかったので、最後に描いたのをアップしてみました。ファンのヒト、ごめんなさい。

| | コメント (3) | トラックバック (17)

2006/04/14

獣王星 第一話

獣王星 第一話◆

 ノイタミナ枠、えーと、4本目?
 絵、キレイだねー。よく動くし。
 SFの設定としてはいまのところちょっと古い空気を感じますが。

 うわー、双子、両方とも高山みなみさんかあ。すごいな。前半ほとんどひとりでしゃべってるよ。どうやってアフレコしたんだろ。一気録りか、はたまた2度録りか。

 原作は樹なつみさん。実は作者さんの他の作品であまり肌に合わないものが過去にあったので、白泉社モノにしてはめずらしく、私原作未読なんです。その分、アニメで楽しませていただく予定です。とりあえず「ノイタミナ」はそうそうハズさないだろう、ということで、ええ。
 声優さんについては嬉しい部分もある反面、若干の不安も。でも文句は(あったとしたら)見てから言うことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

×××HoLiC 第2話

◆×××HoLiC 第2話 キョゲン

 もうこれは四月一日くんのハイテンションとシリアス部分のギャップを見ているだけで楽しいですね。毎週、アフレコがアサイチの収録なのでその時間までにきっちりテンションを上げて現場に入るのが大変、とコメントしていた四月一日役の福山潤さんが思い起こされます。
 原作は試写を見終わってから一気買いしちゃったんですけど、んー、たしかにストーリーは原作をほぼなぞっているんですけど、最終的な読後感は同じようなものを見たはずなのに全く違って感じたりするのが面白いですね。原作どっぷりファンだったりすると「違うよ!」ってなっちゃうかもしれないし、逆にアニメから原作だとこれまた違和感感じちゃいそう。
 でも、それぞれ違うものとして分けて楽しめるといいのかも、と。
 とはいえ。私的なアニメの見方は、百目鬼くんとひまわりちゃんが今後どのように料理されていくのかが中心になりそうです。(むちゃくちゃ矛盾してんじゃん)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/04/13

アニメ見たよメモ 04/13まで

◆夢使い 新◆
 時期が悪かったなー、っていうのが正直な感想。
 前期、今期とこのテの異世界と現世のつながりネタみたいのってちょっと飽和気味な気がしたので。原作を知らないので第1話のみの感想で言えば、視聴者にもうちょっと優しくてもいいかな?&絵がアレですわね、という感じかな。
 んでも、もうちょっと様子見。

◆ガラスの艦隊 第2話◆
 見ちゃった。やたらと「王家の紋章」という単語が出て来てその度に同タイトルの超ロングセラーな少女漫画がアタマに浮かんでしまって・・・。w
 感触は第1話よりもちょっと良くなったかも。(「かも」だけど)
 あの王子様みたいな人がバラのトゲで血を出した後、どんな素早さで長手袋を装着したのかがとても気になりましたですよ。

◆NANA 第2話◆

 うー。やっぱりちょっとニガテ世界だ。
 今回、番組時間のズレで後半見られなかった。それでヘコまない程度。

◆いぬかみっ! 第2話◆
 なんか、懐かしささえ感じるこの絵柄はどーしたものか。1話ではあの犬娘さんのかわいさと、あまりのバカらしさで笑えたんだけど、今回のマッチョな犬憑きさん達にはちょっと・・・いや、かなり引いた。ビジュアル的にも、精神的にも。
 でも次回予告の速水奨さんのクールボイス&シュールさに、なんとも言えないやるせなさと共に期待感が・・・私、やっぱヘンかも。

◆ひぐらしのなく頃に 第2話◆
 本題に突入、ですかね。
 ところで、これ、時代設定っていつ頃にしてあるんだろ。ピンク電話相手に10円玉積み上げてる刑事さんって、いったい・・・しかも雀荘からですよ。なんじゃ?こりゃ。
 絵柄とストーリーのミスマッチは、これ、楽しむとこなんですかね?

◆ゼーガペイン 第2話◆
 第2話にして伏線がいっぱい。無理やりつなげちゃったり、完全放置にならなければかなり楽しめそうな予感。視聴率とか、関連商品の売り上げは関係者の方に心配して頂くとして、ですね・・・今期スタートの夕方枠アニメの中ではいまのところかなりオススメかも。
 あくまで私見ですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

プリンセス・プリンセス 2

◆プリンセス・プリンセス 2話◆
Pp2
 タイトルと絵柄(そして設定)で男子には敬遠されてるっぽいアニメその2です。
 ま、いいや。
 だって、見て、読んで、楽しんでいる(?)私だってやっぱ設定自体はヘンだと思うもん。w
 ま、これもひとつのファンタジー(便利な言葉♪)。絵はキレイだし、登場人物の妙な思考とかを普通にギャグとして楽しめればそれでいいんじゃないかなー、って思うんですけどね。

 「桜蘭」とコレで今期、再認識したんですが、やっぱ深夜アニメのコアな視聴者って圧倒的に男子率が高いんじゃないかな?ってコトかな。オンナノコばっかり不思議世界やいわゆるハーレムアニメがその設定だけでド叩きに合う事は少ない気がするんだけど、少女向けじゃなく、大人の女子向けが2つ3つアニメになっただけで掲示板等で不穏な空気が漂っちゃったりする気がするのは・・・なんだろーね。と。
 まあ、女子は深夜の男子向けアニメに慣れているのでむちゃ男子向けだと単に「スルー」しちゃったりしてるだけ、もしくは男子向けアニメの楽しみ方を知っているかのどっちかだと思うんだけどね。どっちが普通かというと・・・ま、どっちも普通世界から見れば普通じゃないけど、両方が受け入れられたほうが楽しいのかも、と、私は思ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

吉宗 2

 ◆吉宗 2話◆

 1話で不思議な世界観をぶっつけられての第2話。その不思議E-DO世界だけれども吉宗のやってる事はむちゃくちゃベタな時代劇。
 将軍なのに街へ出て「町人の吉さん」になるときの衣装チェンジとか、携帯電話で、「あー、もしもし?うん、余。」(←ちょっとツボった) だって、俺でもワシ、でもなくって、「余」なんだよぉ。
 クラブで踊る姫、はぐれ刑事のエンディングみたいに飲み屋でくつろぐ吉宗、越後屋とお代官様のやりとり(でも、このベタな関係はスルーされちゃうのね。本当にお菓子の方が人気あるみたいだし)・・・このまま、あまりどっちにも偏りすぎないで微妙なラインを続けてくれれば結構楽しみな作品になってくれそう。

 ただなあ、やっぱりOPは・・・EDの曲がOPだったらよかったのにと。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/12

桜蘭高校ホスト部 2話

 今期スタートでピンで記事作っちゃうよん、の1つめがこれ。桜蘭高校ホスト部です〜。
Ouran2
 このブログ上で何度も書いてますが、私、この原作も大好きなんですねー。で、原作好きだとどうしても比較しちゃってアニメの「ココがヤだ」っていう感想になりがちなんですけど、この作品に関しては・・・まあ、えーと、とりあえず2話までに関しては・・・原作とかけ離れちゃうこともなく、かといって原作をなぞるだけでもなく、すごく上手にアレンジされていてびっくりですよ。
 30分の中に原作の1話分をきっちり収めちゃったので、結構展開は早いです。
 今後に期待。
 殿のオバカさ加減とアニメとしてのテンポの良さが好印象。

 番組タイトルに惑わされて最初っから「なに?このヘンな女子向けアニメは?」なーんて思って見てない男子の皆さんにもぜひ見て欲しいなり。
 ソンはしません・・・と、思います。
 たぶん。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/04/11

アニメ見たよメモ 04/11まで

 あまりのアニメラッシュにちゃんと整理していかないとすぐにHDDの容量が大変な事に。W録がうらやましいと思ったり、いや、1本にしぼらなければいけないからこそ現状で保たれているのだと考え直したり。
 この辺、マカーがWIN専用ゲームができないジレンマに似ている。ような気もしないでもない。Macだとほとんどのネトゲできないし、(18禁もな)よかったな>私
60411
 「女子高生 2話
 ・・・裏番組がないのでつい録画して、つい見てしまった。
 あの、男の人、これ見て面白いんでしょうか?謎です。

 「吉永さん家のガーゴイル 2話
 とりあえず安心して見ていられる作品。ガーくんかわいいな。
 先週、先々週の「アニメ天国」がこの作品の特集で斉藤千和ちゃん宮田幸季さんがゲストだったですよ。で、原作本買うと当たるというガーくんのマスコットを持っていたんですが、ちょ、ちょっとかわいいよ。欲しいよ。応募しても当たらなさそうだし、原作1冊も持っていない状態なのでいきなり新刊2冊は買いませんけどもね。いいな、あれ。
 しかし、ホストの高橋直純さんに、「これ、かわいいですねー」と言われた千和ちゃん、
「(声が)若本さんですよ?」
 って何気にしゅごいはちゅげんだ!(セッチュ語で読んでね)

 「銀魂 2話
 おお。ほぼ原作1話通りの展開。「ゴールデンだからって・・・」みたいなネタとか、確かにそうなんだけど、このテンションでどこまでひっぱっていってくれるのか、楽しみなような。不安なような。

 「ブリーチ
 アニメ展開、なかなか面白いです。 ケンちゃん 更木隊長、隊長になる前はスズつけてなかったんだ?オンナノコが髪形変えたりすると「あ、似合う〜」みたいな事言い合ったりするわけですが(お約束)、あのざんばら髪からツンツンアタマになった時の周囲の反応が知りたいよ。
 新EDで斑目が沢山出番もらってるのは・・・これから出番増えるってことかな?それともスタッフのごひいき?

 「Fate/staynight 14
 見た。今週分と一緒に感想書きます。アーチャー・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/10

アニメ見たよメモ 04/10まで

 そろそろ新番組ラッシュも終わってきたのかな?徐々に1本ずつの感想にしていきたいなっと。
60410
ガラスの艦隊
 そういえば、しっかり見ていたのに今まで見た事も忘れていたような・・・これ、なんですか?ばっさり切ってしまっていいものか、ネタとして見続けるとなにか面白い事になるのかさえわからなかったです。ただ、化けて面白くなる、とはとうてい思えなかったよー。

スクールランブル2 2話
 なんでサバイバルゲームをやってるのかよくわからないが、これ、どんだけ続くの?天満ちゃんはあ?スクランってラブコメじゃなかったのか?サバゲで決着って、究極超人あ〜るみたいだなあ。

ひまわりっ!
 第1話。・・・絵はキライじゃない。けど、けどー。飛行機からの脱出とか、先生が暮らしているほぼ普通な現代日本と忍びの里(?)との関連とか、変なデザインの汽車とか、妖怪みたいのが居たりとか、あまりの統一性の無さにがっくり。
 まあ、一生懸命になるほど好きにはならないと思うけど、今後、先生が(主人公ではなく)どう変っていくかが見続けるかどうかのカギかなあ?と。先生がナルホド君に見えてしまった。

 最近さぼっていたのでラクガキは、まあにぎやかしって事で。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/04/09

アニメ見たよメモ 04/09まで

 「ゼーガペイン
 この時間帯にこの絵、この展開。
深夜枠で「なんでこの作品が深夜?」って思う事はよくあるけど逆はめずらしいかも。
 とりあえず、あと
2〜3回は見てもソンはないかな?

ストロベリー・パニック
 基本的に割と何でも受け入れられる性質ですが・・・これはどーなんだろう。
いや、作り手も視聴者のターゲットに私みたいなのを想定してはいないんだろうけど。んーと、どうしよう。なにかとカブらなければもうしばらく録画だけはしてみる?

うたわれるもの
 見た。主人公の女の子がかわいいですね、と。
・・・それでいい?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/04/08

BLOOD+  ep.26

◆BLOOD+  ep.26 サヤに従うもの◆
Blood26
 あまりに予想通りの展開>カイ
 おまえがリクの時間を止めてもいいから助けてくれって小夜にすがったんだろーが!と。そして逆ギレ。ロシア編で少しは成長したのかも、と思った私がおバカでした。
 わ、わたしだって、リクに死んで欲しくはなかったけど、さ。

 今後、リクもカンオケ担いでびゅんびゅん戦っちゃったり、サヤを抱えて飛んじゃったりできるようになるんでしょうか。

 今までサヤ側につきそっていたジュリアさんの動向も気になるとこだ。教授、アルジャーノのラインとの関係、どっちが重いかな?
 あとは、・・・カイの血が黄色くなるまでになんとか解決策を講じなければいけないねっ。
(血が黄色くなる、の意味は・・・ま、いいか。)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/04/07

ラミネートチューブ

 「ラミネートチューブ使用」
 歯磨き粉にこんなうたい文句が書かれなくなったのはいつ頃からだっただろう。
 昔は金属製のチューブに入っていたんだよね。で、使い始めに出口の辺りから使い始めると最後、シッポの方に残った歯磨き粉がなかなか出てこなくてさ。歯磨き粉絞り出し機、みたいのもあったよね。ぐるぐるっと、コンビーフの缶開ける時みたいに巻いて行くの。
 ウチの父親がその昔使っていたヤニ取り歯磨なんて粉だったもんなー。文字どおり、歯磨き粉。

 最近は更に、使い易く、最後まで使いきれるように立てて置くように作られてるしさ。

 なんでこんな事を書いているのかというと、目が覚めないうちにぼーっとしながら歯磨きしようとして歯ブラシを口に突っ込んだらですね、違和感を感じて・・・。
 あのね、洗顔フォームってマズいですよ。
 半日たっても気持ち悪いの治らないの。

 金属製のチューブは使いづらかったけど、まあ、こういう間違いはしなかったな、と思い出したわけで。
 あー、もう一回、歯、磨いてこよう。(今日、何度目だろう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ見たよメモ 04/07

 そろそろ出そろった感じでしょうか?
 ん?ノイタミナ枠が再来週だっけ?

マルマ
 地上波オンリーなのでやっと2期。
 ゆるーく見ていきます。が、今まで通り感想はナシの方向で。

×××HOLic
 1話は試写で見たので安心して見てました。
 やっぱ手、足、頸、長いな。

ディスガイア
 やはり試写で見た「女神さまっ」を切ってこちらを見たのだが・・・
あと2〜3回は様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/04/06

アニメ見たよメモ 04/06

 もうね、なにがなにやら。各局、もうちょっと考えればいいのに。
 どーせ深夜アニメを楽しみに見ている人数なんて限られているんだからっ。(たぶん)

NANA
 可もなく不可もなく。原作自体がニガテなのだが・・・とりあえず見とこ、という程度。

いぬかみっ!
 こんなにおバカだとは思わなかった。・・・ぞうさんが許されるのはしんちゃんだけだと思っていたのに。でも・・・来週も見てしまいそうですよ?困りましたね?

.hack
 見た。うーん。・・・ゲーム版とか知っていれば面白いのかなあ。
私にはさっぱりだ。

吉宗
 見た。来週からは録画だろうから、OPは飛ばしてみるぞ。
 吉宗様、くだらなさげなのに熱血声。うひゃひゃ。化けるかどうかはネタ次第ですね。これ。
・・・
え?
これ、2クールもやるの?

ひぐらしのなく頃に
 友達がゲームにハマっていて勧めてくれたんだけど、うだうだとやらないまま、アニメを見る事に。
元々の絵がああなのでアニメでもこうなのか?とは思うんだけど、・・・ストーリーに期待してもうちょっと様子見。

プリンセス・プリンセス
 絵がきれいだなあ。動かないけど。
 ゲームでよくある、「立ち絵、目パチ、口パク」な感じですよ。
んでも、動くには動くけど絵が汚いよかはマシかな、と。
 割り切ってゴスロリ着ている男子高校生よりも、それを見て頬を染める一般生徒の方に問題があるんじゃないかと「ヤな気」を感じたんですが、どうでしょう。


   オマケ◆昼間の私
 ここんとこ「なんか様子がおかしい」と噂だったビブロスが倒産したと聞いたので都内の書店を覗きに行く。特に目立った変化はなかったけど、これからどうなるんだろう。注文は受けないけど書店店頭在庫は当座、そのままってとこかなあ?
 本屋へ行ったついでにビブロス発行で、欲しかったけど買わないでいた本を
「この先入荷がどうなるかわからんから」
という理由づけが出来たので買っておく。
 ついでに「桜蘭」の8巻なども購入。
 散財。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/04/05

今夜の新作アニメ@埼玉 4/5

 今日はあんまりカブってないかも。

日本テレビ
  23:55〜  NANA

テレビ東京
  25:00〜 いぬかみっ!
  25:30〜 .hack//Roots

テレビ埼玉
  25:30〜 吉宗
  26:00〜 ひぐらしのなく頃に

テレビ朝日
  26:40〜 ザ・フロッグマンショー
  27:10〜 プリンセス・プリンセス

 hackと吉宗は・・・吉宗、かなあ。うーん。ただ単に檜山ヴォイスに魅かれて、なんだけど。最近スロットってやってないから絵柄ぐらいしかわからないのだが・・・
 個人的にはプリンセス・プリンセスに期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ見たよメモ 04/05まで

 とりあえず詰め込んでしまいます。

女子高生
 見た。よくわからない・・・。とりあえず、スカートの裾上げはウエストでたくしあげる事ぐらい、小学生でも知ってるぞ、と。来週からは見ないであろう。

吉永さん家のガーゴイル
 あ、思ったよりおもしろいかも。とりあえず継続視聴決定。
 でも、いくら家族でも主人以外の命令をきいちゃう盲導犬ってどうなんだろ。

銀魂
 いきなりメイン全員出演でびっくり。銀時の杉田さんいいねえ。声優陣、私的にかなりツボなキャストなので、嬉しいぞ。
 来週・・・からが原作第1話になるんだね。テンション下がらないといいんだけど。

エア・ギア
 原作、3巻までしか読んでないんですが・・・前半、だいぶはしょった展開になるのかな?(まあ、かなりヤバい描写とかあるから、原作のままじゃダメなのはわかってるけど)来週からは起きていないと見ないでしょう。

ラブゲッCHU
 シリアスなのかギャグなのか・・・。下宿先は一刻館だし。緑川光さんが1時間通しで出ていたな、という印象しかないよ。こちらも裏の「桜蘭」優先なので起きてなければ見ないです〜。

桜蘭高校ホスト部
 原作好きだし、アニメフェアで映像を見ていたから絵にあまり不安はなかったので、後は演出!ということだったんだけど、初回は文句無し。面白かった。維持してくれればいいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/04/04

今夜の新作アニメ@埼玉 4/4

 今日、明日は地獄のようなカブリ具合です。
  10分ズレとか6分ズレって!いぢめ?

テレビ埼玉
  25:30〜 錬金3級まじかる?ぽか〜ん

テレビ東京
  25:00〜 エア・ギア
  25:30〜 ラブゲッCHU

日本テレビ
  25:10〜 桜蘭高校ホスト部
  25:49〜 エンジェルハート(継続)

テレビ朝日
  26:40〜 ガラスの艦隊

 えーとですね。「桜蘭」は原作好きなんですよ。で、これを起点に考えると他の新作どっこも見られない。「エア・ギア」のOPは見られるな、とか、「ラブゲっちゅ」のBパートからは見られるな、とか。
 なんやねん。新学期だし(あんまり関係ないんだけど)ちゃんと朝起きて昼間活動する生活をしようとしてるのに!
 壊れて放置しているVHSのビデオレコーダー、安いのでいいから買い直そうかと本気で考える今日この頃。

  ダメ大人!  バンザイ!!  バンザイ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/03

アニメ見たよメモ 04/03まで

 新作を中心にだらだらっと。

「牙」
 あ、好きな感じ!
ゼッドの友達のメガネくん、好みかも…と思っていたら、初回から異世界へダイブ?でも主要キャラの中に名前が入っているし、あんだけ前ふりしたんだから今後も出てくることでしょう。
 4クールということなので長い目で見守りたいなと。

「ARIA〜」
 見た。けど、前をほとんど見ていないので初期設定くらいしかわかってないまま・・・え?こんな話でしたっけ?でも来週からは裏番組視聴予定なので。すまん。

「スクールランブル 二学期」
 見た。最初のチャンバラには「?」だったけど、前シリーズをおさらいしてくれたので1話見終わる頃にはスクラン世界を思い出していた、かも。
 歌はOPもEDも前のがよかったな、と思うのは慣れの問題?

「妖逆門 ばけぎゃもん」
 あ、主人公、小林由美子ちゃんですねー。まんまジャぱん・・・ のっけからオモチャ+カードを売っていきますよ〜な感じではありましたけど、どうかな。どうかな。陰陽大戦記ぐらいハマればハマるか?主人公よりフエがどうなるか、が私の方向を決めそうな予感。
 EDがいいね。なんか、NHKの「みんなのうた」みたい、と思ったよ。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

今夜の新作アニメ@埼玉 4/3


テレビ埼玉
   25:30〜 女子高生
   26:00〜 吉永さん家のガーゴイル

テレビ東京
   26:00〜 シムーン

 声オタ的見地から「ガーゴイル」を選択予定。
 カブってないので一応「女子高生」も録画、録画・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/02

×××HoLic ああっ女神さまっ合同イベント

 うすらっ寒い中、イベント参加券が当たったので神保町まで行って参りました。先週も同じホールで試写会に居た私。よほどヒマ?ま、いいや。
 今日のイベントはTBS深夜枠、今期スタートアニメ2本の番宣。内容は、
1)×××HoLic 声優トーク
2)×××HoLic 第1話試写
3)ああっ女神さまっ それぞれの翼 第1話試写
4)ああっ女神さまっ それぞれの翼 声優トーク
5)関連グッズ抽選会

 でした。
 一番のお目当ては中井和哉さんだったわけですが・・・しゃべらない、しゃべらない。というか、よく見ていると、しゃべろうかな、とマイク持ち上げるタイミングが人より少し時間がかかるので、司会者(TBSアナウンサー)が間をつくらないように他に話を振ってしまう、という感じだったような・・・なので、「中井さんはどうですか?」という質問意外ではほとんど発言せず・・・はじっこの席でモジモジしてました。(それはそれで…)
 HoLicのゲスト声優さんは、大原さやかさん、福山潤さん、そして中井和哉さんでした。

 作品は、とにかく絵がキレイ(でも、好き、キライがきっぱり別れてしまいそうな作画)。ギャグっぽいシーンでは会場から笑い声も起きていたし、つかみはオッケー、かな。このままの作画でラストまで通してくれたら半年後には私的大好きアニメになっているハズ。
 視聴決定。

 女神さまっのゲストはベルダンディとウルド、スクルドの中の人と、OPとEDの歌を歌っている石田燿子さん(ナマ歌も披露)・・・。絵については前作をあまり見ていなかったので比較しようがないんだけど、当時とあまり雰囲気を変えないように作った、っていう感じかなあ。
 原作も途中までしか読んでいないので話の方もなんともコメントしようがないです。ゴメンなさい。

◆お土産◆
 座席には今日のためにつくられた紙袋が一個ずつ置かれていて、中にはそれぞれの番宣ポスター、チラシ、それと「女神さまっ」の・・・なんというんだ?首から下げるヒモと何をいれたらいいのかよくわからないけどロゴ入りのチケットホルダーみたいなもの。それからHoLicの湯飲みが入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜の新作アニメ@埼玉 4/2

 朝書いておけばよかったとおもいつつ、埼玉エリアで視聴できる新番組を。

テレビ埼玉 25:00〜 タクティカルロア 最終回
            (次週より 「ひまわりっ!」スタート) 
      25:30〜 涼宮ハルヒの憂鬱 

テレビ東京 25:00〜 ARIA The NATURAL 
      25:30〜 スクールランブル二学期 

 夕方放送だった時のスクランが好きだったので、「スクールランブル二学期」を優先させたい気持ち・・・ハリー・マッケンジーもちょこっとだけど出番あるようだし。しかし原作の評判があまり聞こえてこないのが不安。悩みどころです。そして・・・「涼宮ハルヒ」公式サイト、あれだし。いとうのいじさんの絵には興味アリアリだったんだけどなあ。どうしよう。
 ARIAは第1シーズンを見ていなかったので「ひまわりっ!」を見てみようかなあ。タクロアは途中放棄したので、とりあえず今日はARIAを録画しておきます。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

BLOOD+  ep.25

◆BLOOD+ ep.25 赤い盾◆
Blood25
 25回、ということはだいたい折り返しですね。
 ストーリー的にもターニングポイントな展開、かな?

 フランス・・・そして「動物園」での出来事で過去を思い出した小夜。そして現在のジョエルとデヴィッドの会話から、ストーリーの大枠が見えてきた感じ。
 折れてしまった刀の代わりに受け取った刀は小夜の「もう逃げない」というココロを更に力強く支えてくれるもののようです。あの赤いメンバー証明みたいなアクセサリは翼手の結晶なのか。ん?小夜の時はともかく、それ以外のメンバーはどうやって翼手の結晶なんて手に入れたんでしょうね。あれを結晶化できるのは小夜だけなんじゃ?

 というのはおいといて。過去を思い出したとしても、ジョージの娘である、家族の一員であり続ける、という小夜の・・・願望・・・ジョージの遺志でもあるのかな・・・が解る良いストーリーでした。

 ひとつ気になるのはやっぱ、リク。
 次回予告のリクがヤバそげなコト言ってるので、ちょっとガクブルです。

 アルジャーノの誘いに乗っかって、また舞台はフランス方面かな?岡村&謝花ペアもフランスに解決糸口の道を見つけたみたいだし、今度こそ会えるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (5)

ノエイン もうひとりの君へ 24 最終回

◆ノエイン もうひとりの君へ 24 ハジマリ 最終回◆
Noeinlast
 終わった・・・

 「カラス、また会えるよね」
 「15年後に」
 「カラスはユウだもんね」

 おい、こら。ちょとまて。
 今までやってきた事、言ってきた事全く理解してない感じの会話よ?まあ、それを解った上での大人な会話という事にしておいてあげてもいいですけど。(上から物言ってますね…>私)
 小学生のハルカを守るために戦ったカラスとは会えませんってば。

 まあ、未来は幾千、幾万の可能性を秘めているのであって、決められたものではないと。
 んーと、ニーチェの永劫回帰?
 「これが生きるという事なのか…」
 というような、まあ、えーと、こういう世界を深く知りたい方は哲学の本など読んで下さい。そしてお友達になったりならなかったりしたいものです。

 気にかかるのはラクリマ世界ですね。自分たちから現世に仕掛けてきたイロイロなわけですが、あの時点で生き残っていた竜騎兵達はどーなったのか(トビ、コサギ&カラス)ラクリマに帰れたのかなあ、コサギは戻ってからどうなったのかなあ、とか。アイやミホたちの一般人はどーなったのかとか。ね。
 もちろん・・・アトリ、も・・・
 他にも、あの謎なオッサンはなんだったのかとか、ウロボロスの意味とかさ。
まあ、考えたい人は自分で考えれ、と投げられたということでしょうかね。

 まあ、ほとんど中井さんの一人芝居に近かった最終回は私の声オタ部分にはツボだったぞ、と。
 ということで、最後、こんな表情してたんじゃないの?的、妄想の産物が今日のラクガキ。
 面白いアニメでした。軽くも、深くも楽しめる、そんな作品。
 最終回を見て、また最初から見直すと世界が変わって見えるかも、です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »