« 桜蘭高校ホスト部 ララ全サDVD | トップページ | いぬかみっ! #13 »

2006/06/28

桜蘭高校ホスト部 13話

◆桜蘭高校ホスト部 13話 不思議の国のハルヒ ◆
Haruhiwl
 うわ。原作、影も形もとどめてない〜。

 アノ話がアニメになってどうなるか、ちょっとドキドキだったんですけどね。今までもずっと感じていた事だけど、このスタッフ、思いきりがいいね。切るトコは切る。足すとこは足す。
 アニメになって追加された要素もおさらい。電球の演出とか、ティーカップと遊園地のティーカップ・・・、更にお茶会のティーカップにつなげているし、遊園地のティーカップ(コーヒーカップ?)は回るもの。回るといえばドードー鳥、とかね。
 本来の(ディズニーじゃない)アリスと、コミックス版ホスト部アリス、そして新たにアニメ演出。
 混とんとしてるとこは変らないけど、そこにこっそり重要なキーワードが忍び込まされている。

 原作のアレを楽しみにしていた人はどうだったのかわからないけど、私は結構楽しめましたよ。考えてみたら、13話ってアニメ版の折り返し地点なんだね。ある意味総集編でもあるのかも。
(でも、放送済みのアニメを見ていた人にしかわからないという、奇妙な総集編ではあるのだけど
 そして、後半で大事になってくるトコをちょっと予習、ね・・・。

 ブルーのドレスに白エプロン、そしてカチューシャリボンというスタンダードアリスコスのかわいらしいハルヒが描けるかなー、と、ラクガキ屋さんの私はちょっと楽しみにしていたんだけど、そこだけはハズされて残念。w
 原作(うー、今回はややこしいな。ルイス・キャロルのヤツ)読んでないとわかりにくいネタも、優越感をくすぐってくれて、大変満足な「不思議の国」でした。

 ●今日の二言●
 1・イモムシ鏡夜は・・・やっぱ高校生が喫煙はマズかったんですかね?
 2・猫澤兄妹はメルモちゃん♪

 ●ついでの一言●
  ホントにバナナ、スキだね。

|

« 桜蘭高校ホスト部 ララ全サDVD | トップページ | いぬかみっ! #13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/10707344

この記事へのトラックバック一覧です: 桜蘭高校ホスト部 13話:

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 「不思議の国のハルヒ」 [アニメって本当に面白いですね。]
桜蘭高校ホスト部   現時点での評価:3.5〜   [ホスト]   日本テレビ : 04/04 24:50   原作 : 葉鳥ビスコ   アニメ制作 : BONES   http://www.ntv.co.jp/host/  花瓶(800万円!)を割ってしまい、借金返済のためにホスト部員となる女の子:藤岡ハル....... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 05:28

» 桜蘭高校ホスト部 #13 「不思議の国のハルヒ」 [マンガに恋する女の ゆるゆるライフ]
ハルヒ in ワンダーランドへようこそ♪ 動くうさちゃんぬいぐるみを追いかけて・・・ (また強力モーター!?)  ↓  ↓ [続きを読む]

受信: 2006/06/28 10:31

» 桜蘭高校ホスト部13話「不思議の国のハルヒ」 [暇人適当記]
1クールの締めは原作でもあった 不思議の国の~かあ、と思ったら 地味にアレンジ [続きを読む]

受信: 2006/06/28 10:33

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 [孤狼Nachtwanderung]
第13話「不思議の国のハルヒ」 扉を開けるとそこには・・・・・そこには・・・・・ 子安パパ再来ーーーーーーっ!!! 桜蘭高校に入学手続きをしに来たハルヒとパパ。 先生とパパが話をしている。 「あまり子供の出来が良いと、親はあらぬ方向へと迷走してしまうもの... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 11:49

» 第2050回 アニメ 桜蘭高校ホスト部第13話「不思議の国のハルヒ」 [ran rabbit junk's blog]
今回はハルヒにアリスは無理!?な回でした。 〜あらすじ〜 桜蘭高校へと入学手続きに訪れるハルヒとハルヒ父。 ハルヒは入学手続きの間、桜蘭高校を散策する。 だが、"その桜蘭高校"は何かがおかしかった… 今回はハルヒの過去話かな…? にしても、子安(ハル...... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 12:52

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 「不思議の国のハルヒ」 [ブログ 壁]
今回は ちょっと不思議な お話 [続きを読む]

受信: 2006/06/28 15:45

» 桜蘭高校ホスト部 #13「不思議の国のハルヒ」 [ガブリエルのブログ]
原作に大きくアレンジをくわえた、アニメオリジナルストーリーです。 さすが、榎戸!! 強いてあげるとしたら、 環のアリスが見たかった!! ま、帽子屋でも、萌えるけどヾ(@^▽^@)ノ 乾先輩といい、鏡夜といい、... [続きを読む]

受信: 2006/06/28 21:49

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 [くろまるブログ]
「不思議の国のハルヒ」入学前の春休み、入学手続きにきたハルヒは見学中に第3音楽室の前を通りかかると、うさぎがバナナを食べていて…。オールスター登場なかんじで、不思議の国のアリスでした。1回限りっぽいキャラたちも出てきてた。最後のキャストのところも、帽子...... [続きを読む]

受信: 2006/06/29 12:59

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 「不思議の国のハルヒ」 [はざまの適当な日記]
 ハルヒのセーラー服の姿に萌ゑ  バナナの皮で滑ってしまったハルヒ [続きを読む]

受信: 2006/06/30 02:03

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 『不思議の国のハルヒ』 [ティンカーベルをください]
双子の猫コス激可愛っ(*´д`*) 思わず叫びそうになっちゃたよ! 今回は、ルイス・キャロルのパクリ…もとい、パロディ☆ 双子とハニー先輩はピッタリでしたvv ※ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2006/06/30 02:29

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 『不思議の国のハルヒ』 感想とか [りせっとはかく語りき]
素晴らしい出来 そりゃ今回のハルヒはぱっつん祭りだったし、それだけでも十分自分にとっては神回だったけど、、、 [続きを読む]

受信: 2006/07/02 14:20

» 桜蘭高校ホスト部 第13話 [MAGI☆の日記]
あらすじはここです。不思議の国のアリスをあんまし知らないので、あらすじはぐだぐだになってると思います。感想原作の話とは全く違うものになっていましたね。モリ先輩の赤ちゃん姿とアリス姿が見られると思っていたので残念でした。代わりに猫澤先輩の赤ちゃん姿見られ...... [続きを読む]

受信: 2006/07/04 07:25

» 桜蘭高校ホスト部 13話「不思議の国のハルヒ」 [こころに いつも しばいぬ]
ハルヒが夢の中で不思議の国巡りでわーいわーいしながら自分を顧みる話 [続きを読む]

受信: 2006/07/04 20:59

» 桜蘭高校ホスト部 #13 「不思議の国のハルヒ」 [月の静寂、星の歌]
 三月兎とチェシャ猫。  兎穴と強力モーター。  父親と母親。  描いた夢と、見た夢。  今週は、純粋にハルヒのためのお話ですね。  『殿観察日記』 という感じではありませんでした。 (♯私は原作コミックは未読です) ... [続きを読む]

受信: 2006/07/05 00:31

» 桜蘭高校ホスト部 第十三話「不思議の国のハルヒ」 [今日もコレクト!]
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (8)posted with amazlet on 06.06.30葉鳥 ビスコ 白泉社 (2006/04/05)Amazon.co.jp で詳細を見る 入学手続きに桜蘭高校を訪れたハルヒ。 校内を見学していると、第三音楽室で手招きする謎のウサギを目撃する。 ウサギを追いかけバナナの皮にすべ...... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 18:11

» 桜蘭高校ホスト部 #13 不思議の国のハルヒ [ネコのあしあと]
桜蘭の門を通り抜ける金髪?ポニテ?スーツに手を突っ込んで歩く?に、兄さん?兄さん!!!!!!!!!!!マジメにドキドキしちゃいましたよあれ、兄さん、背が伸びた?だれが子持ちになってもミジンコドチビか―――――... [続きを読む]

受信: 2006/07/08 01:21

» レビュー・評価:桜蘭高校ホスト部/第13話 『不思議の国のハルヒ』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 42 / 萌え評価 50 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 36 / シリアス評価 12 / お色気評価 31 / 総合評価 29レビュー数 57 件 ここはどこ?私は、アリス――?!今回の舞台は、なぜか不思議の国。 ある日、奇妙なウサギを追いかけて、 ハルヒは不思議の国へと迷い込んでしまったのだ。 不思議の国で出会う、ホスト部の面々。でも、彼らはいつもの彼らではない。 光と馨のネコ、宝積寺れんげの公爵夫人に、帽子屋の環――! ハルヒは元の世界に戻りた... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 15:21

« 桜蘭高校ホスト部 ララ全サDVD | トップページ | いぬかみっ! #13 »