« プリンセス・プリンセス 10 | トップページ | BLOOD+  ep.35 »

2006/06/09

×××HOLiC 第10話

◆×××HOLiC 第10話 トモシビ ◆
Holic10_1

 百物語。
 侑子さん、四月一日、百目鬼、ひまわりちゃん、4人で一人1つずつコワイお話をしていきます。原作では一人4回ずつ、全部で16のお話がされる事になってます(表面上は1回ずつしかしてないけど)が、アニメでは1回ずつ。そしてそれぞれ話した話の内容も違う。最後の侑子さんのだけが同じ。
(これは原作読んでる人へのサービスかな?)
 場所は寺、隣の部屋には×××。そしてセッティングはある意味その道のプロ、侑子さん。これで何も起こらないわけがない。

 四月一日も言ってますが、一言オチの怪談って、コワイんですよね。こう、なんだろう。想像力がコワイ方へコワイ方へいっちゃうんでしょうか。
 有名なのだと、
  「もう少しだったのに」
 とか
  「死ねばよかったのに」
 とかね。

 話ちょっとそれますけど、昔、私が子供だった頃流行った「一言オチ」のに、そういうんじゃなくって、驚かす系のがありました。ボソボソ、と怖そうな話をしてていって、最後に
「おまえだ!」
 って叫ぶの。これはちょっと方向性違うけど、知らずにやられると、ビビクン!ってしちゃいます。
 後、流行ったのは「悪の十字架」とか、「恐怖のみそ汁」とか。
 おそらく、誰もが通ってきた道・・・じゃない?あれ?
 じゃ、「カシマ様にお聞きしました」とかは?

 ・・・ま、いいや。

 もとへ。
 今回の百目鬼、かっこよかったっすね。
 あの、弓だけでアヤカシを射るっていうのは今後のストーリーへの伏線にもなる・・・って書こうと思ったんだけど、HOLiCってどのストーリーも伏線やら含みやらがばしばし張り巡らされているので、いつもっていえばいつもなんだよね。だから忘れた頃に
「あー、あの時の話のあれがあったからこうなってんのかー」
 っていうことがしばしばあります。
 (どこまでが仕込みなのかは不明ですけども)

 アニメは原作と何故かストーリーの順番が違うし、なによりシナリオも一人でやってるワケではないので、あまりやりすぎると「あのもったいつけてたのは何だったんだーーー!」っていうまま最終回、ってなりかねないのですけどね。

 来週はとうとうウワサの「あの子」登場?
 オリジナル要素いっぱいらしいので楽しみ♪

●今日の一言 いらない豆知識●
 弓をはじいて鳴らすのは、古い魔よけのおまじない。

|

« プリンセス・プリンセス 10 | トップページ | BLOOD+  ep.35 »

コメント

今回は原作からの物語だったのですか。
どうも見ていて、結局何?って思ってしまった私です。

百目鬼が弓でアヤカシを倒しますよ~というのを
言いたかった回なんでしょうか。

>「おまえだ!」
あ~、これは結構効きますねw。
小学校の林間学校の夜の布団の中、友人の一人が熱々と怪談を
語っていたことを思い出しましたよ。

>流行ったのは「悪の十字架」とか、「恐怖のみそ汁」とか。
私はタイトル付の怪談話ってあまり知りませんね。
上記に書かれているのも全く初耳です。
うちで流行ったの「こっくりさん」くらいでしょうか。
後、死んだ相手が電話でどんどん近づいてくる
怪談話はよく聞かされましたね。

投稿: ジェケエ | 2006/06/10 22:19

 こんばんはー。
アド街を見て軽い憤りを感じているところでございます。w
 原作ではひまわりちゃんと侑子さんはここで初対面になってて、「やっぱり難しいコよ」と侑子さんが再確認するとか、「ウラナイ」の次の話になるので百目鬼との「縁」(ケンカばっかりしてる男のコと縁が深くなる)にもストンとつながるんですよー。
 もちろん、矢ナシ、弓だけでアヤカシを射る事ができる特別な力を持つ人、というのをここで侑子さんが教えてあげるのも重要なんですよん。

 「悪の十字架」と「恐怖のみそ汁」は、まあ、言葉遊びです。まずタイトルを相手に言って怖がらせておいて、おどろおどろしく適当な話をして、最後にこのタイトルで落とす。「青い血」ってのもあったなー。とりあえず、ひらがなに直して何度か読んでみてください。
 脱力感でいっぱいになれます。

投稿: 洗濯する猫 | 2006/06/10 23:13

>もちろん、矢ナシ、弓だけでアヤカシを射る事ができる特別な力を持つ人、というのをここで侑子さんが教えてあげるのも重要なんですよん。
ふむう。そうですね、成る程。
どうもいつも百目鬼に対する説明の時に
四月一日が半聞く耳持たずなのなで忘れがちになってしまいます汗

>「悪の十字架」と「恐怖のみそ汁」・・
言葉遊び・・・。
あっ!あっ!あ~~!!

ぐはあ!やられましたww。
これはとんでもない脱力感・・。
おなかいっぱいです汗

投稿: ジェケエ | 2006/06/10 23:41

 えーと、ま、そゆことですよw。
百物語で侑子さん相手にやったらしばかれそうですが・・・いや、オチを見抜かれて話し始める前に「それ、却下」とばっさり切り捨てられるかな。
 でも、ジェケエさんにはちょっと笑ってもらえたみたいなので、私的には嬉しいです。えへへ。

投稿: 洗濯する猫 | 2006/06/11 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/10449600

この記事へのトラックバック一覧です: ×××HOLiC 第10話:

» xxxHOLiC ~ホリック~ 第10話 [螺旋階段]
■xxxHOLiC ~ホリック~ 第10話 「トモシビ」  今回の話は百物語でしたかぁ(ノ∀`) 侑子さんの提案により(半強制的に)百目鬼宅にて百物語が開催される事に(笑)    百目鬼宅に集合する3人。 四月一日は相変わらず軟体動物みたいです(笑)    絶... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 16:38

» 第1851回 アニメ xxxHOLiC第十話「トモシビ」 [ran rabbit junk's blog]
今回はみんなで百物語!な回でした。 〜あらすじ〜 真夏日。 あまりの暑さに滅入っている侑子は、侑子のためにカキ氷を作っている四月一日に百物語をしようと提案する。 早速ひまわりを誘い百目鬼のお寺で百物語を始めることとなり… 侑子さんって暑さに弱い....... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 19:18

» xxxHOLiC第10話(トモシビ) [アニメな感想]
 季節は夏、侑子はまた暑さに参っていると「一ヶ月もひまわりちゃんに会えない。どうすれば いいのですか侑子さん!」なんて言っている四月一日が、かき氷を持って登場する。そのかき氷を 見て侑子は、うれしそうに食べました。そこで侑子は「思い切ってデートに誘えば!」... [続きを読む]

受信: 2006/06/09 22:58

» xxxHOLIC 「トモシビ」 [ゼロから]
百目鬼に弓を引かせ、モコナにあの世のものを食べさせる。今話はモコナの為にあった、話でしょうか。 [続きを読む]

受信: 2006/06/09 23:20

» xxxHOLiC 第十話「トモシビ」 [今日もコレクト!]
xxxHOLiC 第一巻posted with amazlet on 06.06.10BMG JAPAN (2006/07/26)Amazon.co.jp で詳細を見る 夏休みのあいだ、ひまわりちゃんに会えないと嘆く四月一日のために侑子が思い付いたのはお寺での百物語。夏の怪談は定番だけど、このメンバーではただの怪談では終わらはず...... [続きを読む]

受信: 2006/06/14 17:16

« プリンセス・プリンセス 10 | トップページ | BLOOD+  ep.35 »