« アニメ→サッカー→・・・乙女? | トップページ | BLOOD+  ep.37 »

2006/06/24

超星艦隊セイザーX 最終回

◆超星艦隊セイザーX 最終回 友情は時空を超えて… ◆

 終わりが来る事は知っていても、やっぱスキだった番組が最終回を迎える事は寂しいコトです。でも、最終回として不満がない、すっきりとした終わり方だったと思います。
 レミーちゃんの今後の生活だけが気掛かりですが、(なにしろ、戸籍もないしそれを覆せるような超権力みたいなものの後ろ盾も、なんにもないのに現代日本で暮らさなくてはいけないんで)あのブレアードさえも飼い馴らした春子さんの下で、なんとかやっていくのでしょう。拓人が一流F1レーサーとして開花すれば、お金の力で少しはなんとか・・・。いや、お金といえばG2を開発できる頭脳でなにか上手い事立ち回れば深夜の土木作業以外の道を自ら開拓できるかも・・・ん?やばい。別の意味で歴史が変るわ。ダメだ。

 アイン・ツヴァインはお別れ前に最後のもらい風呂したのかな?タオル持ってたけど、転送(?)時にタオルだけ残されてましたね。タオル、持っていっちゃうのだと思ったんだけど。

 ブレアードの最後の「カッコイイセリフ」が気にならないではないですが、アクアルとサイクリードは当分、私たちが聞く事ができなかった「カッコイイセリフ」を聞かされ続けているのかも、なんてね。あのメンバーの中で、一番幸せになって欲しいのがあの3人だなあ。バーダー船長ナシで今後の生活、どうなることやら。です。宇宙海賊をせず、平和に腹を満たす事ができる将来があるといいっすね。
 ただ、時間的には現在にいるハズですので、ブレさんがまた納豆ご飯を食べに忍び込んでくるかもしれないなあ、あんまり遠くない将来、そんな事があるといいな、などと思いつつ。
 
 楽しかったです。
 最後、ちょっとウルってしまった。
 いや、マジに。
 さて、私の今後の問題としては勢いで買ってしまったセイザーナックルをどうするか・・・かな。w

●今日の一言●
 岸尾サイクリードの最後のアドリブ聞き取れず。
 特撮NTさん、生殺しですよ。あの記事。

|

« アニメ→サッカー→・・・乙女? | トップページ | BLOOD+  ep.37 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/10661219

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX 最終回:

« アニメ→サッカー→・・・乙女? | トップページ | BLOOD+  ep.37 »