« 雑文というか覚書 7/19 | トップページ | いぬかみっ! #16 »

2006/07/19

桜蘭高校ホスト部 16話

◆桜蘭高校ホスト部 16話 ハルヒと光の初デート大作戦 ◆
Ouran16
 「一見光がリードしているが、実は精神的大人の馨の方が攻め…
 (原作セリフで申し訳ない)
 というれんげちゃんのキャラ設定(女子マネージャー襲来の回ね)を
「そのままだから却下」
 とした双子でしたが、それを裏付けるようなストーリー。

 実はこの展開があるからスズケンが(CDキャストだった)馨から光に変更になったんじゃないかと思っている私w。まあ、ホントのとこはわからないんだけどね。

 軽井沢っぽさがよく出てたと・・・いうのは昨夜書いちゃったから省略。でも、2人のデートコースが旧軽だとするとやはりペンション「みすず」がどこにあるのかが謎なのだった。
(原作ではハニー先輩の家の別荘が一番近い、となってるから、レイクニュータウンだろう、と、勝手に思っておきます。長野県内をバイクで走り回っていた頃は毎週末のように軽井沢へ行っていた時期があるので、どうも気になるのだ。のだのだ。)

 来週は鏡夜先輩ストーリー。
 オリジナル展開もありそうなので楽しみでっす。

|

« 雑文というか覚書 7/19 | トップページ | いぬかみっ! #16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/11010054

この記事へのトラックバック一覧です: 桜蘭高校ホスト部 16話 :

» 桜蘭高校ホスト部 #16 [N/A]
 ハルヒと同じ中学だった荒井君。昔の話で盛り上がる。ここで、ハルヒは光と馨を見分けたり妙にカンが鋭いところがあったりするわりに、自分の恋愛に関してはものすごく鈍い事が発覚する。そこがハルヒの良さでもあるのだが。警官コスで尋問する鏡夜たちがかっこいいぞ。  一方光は機嫌が悪い。自分たちの友達であるハルヒが他人と仲良くしているのが我慢できないという子供じみたものだった。今までは二人だけの世界にいて、そこに初めて入ってきた大切な友人がハルヒだったと。  馨の策略があったりしつつハルヒと光の初デート大作戦が... [続きを読む]

受信: 2006/07/20 00:13

» 桜蘭高校ホスト部16話「ハルヒと光の初デート大作戦」 [暇人適当記]
ハルヒと荒井君に嫉妬する光君のお話です。 何時にもまして少女漫画風でした。 しか [続きを読む]

受信: 2006/07/20 10:48

» 桜蘭高校ホスト部16話「ハルヒと光の初デート大作戦」 [暇人適当記 ]
ハルヒと荒井君に嫉妬する光君のお話です。 何時にもまして少女漫画風でした。 しか [続きを読む]

受信: 2006/07/21 16:09

» 桜蘭高校ホスト部 #16 「ハルヒと光の初デート大作戦」 [月の静寂、星の歌]
 俺は 先輩 知り合いガ━━Σ(´□`;)━━ン!!  やっぱりちょっと差がある双子。  デートはふたりとも楽しまないとねー。  そんな 『殿観察日記』 16週目でした。 [続きを読む]

受信: 2006/07/26 06:46

» 桜蘭高校ホスト部 第16話 [Cosi Cosi]
桜蘭高校ホスト部 Vol.1〔DVD〕 2006/07/26発売 ★特典映像: ノンクレジットオープニング・エンディング予定 ☆さらに初回限定版には オリジナル・マスコットフィギュア <ハルヒ・男子制服ver.>(高さ約5cm)を同梱! 桜蘭高校ホスト部 (2)〔DVD〕桜蘭高校ホスト部...... [続きを読む]

受信: 2006/07/28 13:47

» 桜蘭高校ホスト部 #16 ハルヒと光の初デート大作戦 [ネコのあしあと]
おバカで小学生な光がいいっ!!光がスキなのは鈴村・光がスキってことでもありますよね、うふふ。 [続きを読む]

受信: 2006/07/28 23:17

» 桜蘭高校ホスト部第16話 [                †DIARY†  ]
今回環の活躍は少なかったけど面白かったですまぁあそこまでがきっぽい感情表現しかできない光はかなりわがままに見えたりしましたけどそれをわかってサポートする馨がよかったってどっちが兄だっけ??あと荒井君あんたいいやつだ・・・・・光にあんなふうにされても笑顔...... [続きを読む]

受信: 2006/08/02 09:46

» レビュー・評価:桜蘭高校ホスト部/第16話 『ハルヒと光の初デート大作戦』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 16 / 萌え評価 42 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 14 / お色気評価 8 / 総合評価 15レビュー数 61 件 ペンションにやってきたさわやか青年の荒井君は、 ハルヒの中学時代の友人だった。 思い出話に花を咲かせる二人に、嫉妬を隠せない環たち。 光は荒井に暴言を吐き、本気でハルヒを怒らせてしまう。 これまで、光と馨は二人の世界に閉じこもるだけで、 他人を受け入れることを知らなかった。 そのために、光は子どもじみた愛... [続きを読む]

受信: 2007/09/26 18:36

« 雑文というか覚書 7/19 | トップページ | いぬかみっ! #16 »