« 無敵看板娘 第2回 | トップページ | おまえらのためだろ! 第27弾 »

2006/07/15

ハチミツとクローバー2 chap.3

◆ハチミツとクローバー2 chap.3 ◆

 第1シーズンから比べるとなんかこう、「ん?」と思う事が多くなった気がするのは・・・私があまりにもこの2シーズン目に大きな期待を持ってしまったからなのか、1シーズンが終わってからこのしばらくの間に他の(別系統ではあれ)良作アニメにいくつも触れてしまったからなのか、それとも×××・・・。

 今回は鳥取と東京っていう遠距離での想いと行動のやりとり

 惚れた道なら千里も一里、ともいうしな。
 野宮の意外にピュアな一面も見えたりして。野宮、何歳設定なんだっけ?若いなー。行動が。忘れかけていた若かりし日の あーんな事やこーんな事 を想い出したりした今回でした。
 (ちなみに若い時の私はこんな事されたら 「ウザッ 他にする事ないのかよっ! 勉強とか仕事とか、そういう事優先してくれるオトコでなくちゃ、私イヤなんですけどぉ。」 などという男の純情をけっ飛ばす、というか、非道な事(というか、超現実的な事)を考えたりする少女だったのですが・・・今なら、ちょっとは野宮の気持ちも解る、かな?)

 山田さんも、揺れるよな。あんな告白の仕方されたら。
 今まであんなストレートに言われた事なさそうだし。
 商店街の人たちからは思いもかけずいきなりのプロポーズ(複数)だったし、大学時代は真山一筋だったし、山田さんに(もし想いを寄せている男がいたとしても)告っちゃおうとする強者はいなさそうな設定だったしね。

 ともかく・・・
いいな。若いって。
 はぁ。

|

« 無敵看板娘 第2回 | トップページ | おまえらのためだろ! 第27弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/10944233

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツとクローバー2 chap.3:

» ハチミツとクローバー2・第3話 [たこの感想文]
「信じらんねぇ……9時間かかんだぞ……!」 今週は完全にドロドロ組。 その中でも [続きを読む]

受信: 2006/07/15 18:38

« 無敵看板娘 第2回 | トップページ | おまえらのためだろ! 第27弾 »