« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006/07/31

今日のラクガキ 07/31

Lmaidebc
 アニメ感想滞っております。
 あっはっはー。
夏はやっぱりお出かけしたりイベントあったりなんだりでこんなんです。
●土曜日以降見たアニメ●
◆BLOOD+
 来週2話分一緒にレビュー予定。
 ディーヴァの歌声、予想はついていたんだけど・・・コープスコーズの登場はデモンストレーション?
◆ストパニ
 結構キャラの見分けがつく自分にびっくり。そーか。エトワールは複数形で書かれているのか?前置詞はどうなって・・・まあ、いいや。
◆牙
 見た。途中何話か見てない録画があるので夏期講習が終わったらゆっくり見直す予定。
◆となグラ
 結構気に入っていたりする。建築基準法はどうかとか・・・そんな事が気になったりはするけど。
◆N・H・Kにようこそ
 見た。

 昨日8耐のためにぶっ続けTVを見ていた影響が出ているのか、今日は疲労感で録画消化が追いつかないよ。8月10日ぐらいまではちょっと忙しくなりそうなので軽い感想が多くなりそうな・・・ん?それが終わると夏コミじゃないか!今年は行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/30

SUZUKA8耐2006 終了

 一日PC前に居てネットのライブ中継を見ていたので・・・ホントに今日はそれしかしていなかったのでその話しか書けませんがw。

 序盤戦からアクシデント続きの今年。去年はセブンスターのうかータンがぶっちぎりでしたが、今年はちょっと様子が違いました。
 セブンスターHONDAは7と11の2台参戦、それがなにやらトラブルがあったらしく緊急ピットインしたりして・・・かなり挽回したもののとうとう上位には食い込めず。(トータルでの順位、ね。いくつかのクラスが一緒くたになって走っているので総合順位しかわからなかったのです。)

 そんな中で私的に注目だったのが
あのピクサー/ディズニーのトイストーリーがバックアップのTOY STORY RT RUN'A & HARC-PRO.
 バズのコスチュームイメージのライダースーツ&マシン。(むちゃくちゃKAWASAKIっぽいカラーリングw)キャンギャルのお姉さんもバズはもちろん、ジェシーやバズ、エイリアン、ハムなど、トイストーリーでお馴染のキャラクターをモチーフにしたかわいい衣装で登場。
 うわー2輪ピットクルーシャツ風Tシャツ欲しい〜。通販しないのかなあ。
 (4輪のから想像するに、Tシャツとしてはむちゃ高価いだろうけど)
 トイストチームはなんと総合2位!いいね〜。

 それから、仮面ライダーカブトRT。(こっちは昨日書いたから省略)
 地味〜に、でも着実に周回を重ねて無事ゴール。

 SUZUKAにはずいぶんと行ってないですが、8耐を見るとやっぱり現地でお祭り気分を味わいたいなあ、とか思います。
 行ったらムシ暑さとヤブ蚊攻撃、日焼けと脱水症状でぐったりしちゃうのはわかってるんだけど・・・。だから、たぶん来年もクーラーかけた部屋でライブ中継を見ている事でしょうw。

 マジ8時間張り付き状態だったのでお腹空いた〜。
 Yahoo!が見どころをダイジェストで配信してるので、昼間見られなかった人もチェックお手軽チェックできますよ♪
 (お姉さん達の方は各公式サイトでどーぞw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

SUZUKA8耐 仮面ライダーチーム!

SUZUKA8耐 仮面ライダーカブトチーム

 いよいよ明日本戦!
 毎年恒例になったHONDAと仮面ライダーのタッグチーム、今年も参戦です〜。
 もちろん今年も応援しちゃいますよ!(その次に注目してるのはTOY-STORYチーム・・・子供か?私は!?)
 HONDAの鉄板1チームが独走ってのはつまらない!
 (上位のグリッドはHONDAチームが多いのはしょうがないけど)
 いや、それよか、単に仮面ライダーファンとしてもね、ヒーローには活躍してもらいたいもん。

ライディングスーツは第1ライダーの山口選手がカブト、第2ライダーの徳留選手がガタック。上のリンクから飛んで、ライディングギア→デザイン と進むと、仮面ライダーからライダースーツに変身スライドして見せてくれるページがあるので、見てみて下さい!なかなか凝ってますw。

去年はヒビキだったのでキャンギャルのお衣装は鬼をモチーフにしてましたが、今年はメタリックなセパレートタイプのコスチューム!(これ以上キャストオフできませんっ
 今年のネット中継はヤフー。頼んだぞ。ヤフー!ラッシュで見られないなんてこと、ないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜蘭高校ホスト部 サントラ&キャラソン集 前編

◆桜蘭高校ホスト部 サントラ&キャラソン集 前編◆

 アニメのサントラなんて買うの何年ぶり?というか、初めてかも。ついweb上で試聴してしまい、気がついたら手元に!そして今もPC上でサントラをリピートさせてます。
 キャラソンは殿、ハニー先輩、モリ先輩の3人分+桜キッスTVヴァージョン。
 後はアニメ作品中で使用されているBGMです。
これが、どちらも良いデキなんですよ。ホント。

 キャラソンはそれぞれのキャラが立ってるのがヨシ。中でも私のお気に入りはハニー先輩ですね。うっわー、ハニー先輩の声で、あの声のまんまで、速めのテンポのかわいらしい歌を歌いきってます。かーわいいいいいい!
 歌詞カード見たら、絵文字付きだよw。
 これは聞いててもどこに絵文字が使われてるのかわからないのでぜひ現物を見て欲しい!!
 殿=環の歌もカッコエエですたよ。あのナルっぷりは環しか!という。
 モリ先輩は普段しゃべらないので、キャラ声との比較ができないんだけど・・・ハニー&殿とは違って、シブく聞かせてくれる感じかな。うん。

 サントラ部分は基本クラシック調のオーケストラ曲なので、普段何かしてるとき、本読んでる時とか、絵を描いてる時とか、ながしっぱなしリピートさせとくのに最適。
 難があるといえば、たまーに、
「(全員の声で)いらっしゃいませ」
 とか
「鏡夜の不本意な・・・」
 などのテンプレなセリフが脳内に聞こえて来ちゃうトコかなw。

 同様に、桜キッスも完全にTVバージョンなので、歌が終わった後に、クレジットの止め絵のトコ、あそこの「メイビーユーアーマイラブ!」という部分をついつい自分の中で歌っちゃってたりするトコ。

 初回限定版にはホスト部メンバーの「名刺」という名のカードが封入特典としてついてるんです。私はモリ先輩のでした。
 これがCDでなくってチョコレートだったり、又は私がすごいお金持ちだったりしたら4種類全部揃うまで大人買いしちゃうんでしょうけど・・・流石にCD何枚もは買えませんので。我慢します〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチクロ・メガネ祭り

角川エンタテイメントプレゼントパート2
●フェア前夜祭! ハチクロ夏のメガネ祭り●

 行くぞ!って昨日の日記に書いたので・・・。
 書かなくちゃ、と思ったんだけど・・・。

 「行ってきました」

 ぐらいしか言えません。
どの辺りが「前夜祭」だったのか、
どの辺りが「メガネ祭り」だったのか、
 私には全くわからなかったし。

 なんか、書こうとするとネガティブな感想しか書けそうにないので。
 これにて。
強いて言うなら、1時間弱、「待て」をさせられて、ご褒美にオヤツのジャーキーをもらった犬の気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

ハチミツとクローバー2 chap.5

◆ハチミツとクローバー chapter5
Yamada728
 真山も、竹本も、すっかり本筋からはずれてしまった感のあるこの頃。とたんに山田さんが変ってきちゃってなんだかなー、って感じです。
 コミックスで読んでいたときは竹本君「自分探しの旅」から帰還してもそんなに世界がガラリと変っちゃったよー、っていうイメージ無かったのにな。

 えーと、私事ですがテレビをね、買い替えたんです。最近。
 山田の顔が今までとすっかり変って見えるのは、そのせい、ですかね?

 今日の一番好きシーンは、山田がちゃんと
「リーダー、リーダー、かわいこさん♪
 ももの後ろもふっさふさ〜♪」
 と歌っていたトコ、です。はい。

明日、つか、もう今日ですが、メガネ祭り行ってきます!
・・・ たぶん。
(大丈夫なのか?こんな時間まで起きているのに!アニメイト池袋本店のあの階段を無事9Fまで上りきれるのか?明日蒸し暑くない事を祈りますよ。マジで)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

×××HOLiC 第17話

◆×××HOLiC 第17話 ジショウ ◆
Holic728
 うー。
 まず感想を言ってしまうと、なんか、こう、スッキリしなかった。
 オカルトチックであったり、ホラーっぽかったりしても、ややこじつけっぽくても、それでもホリックにはホリック世界でのお約束が生きていると思うんだけど、それが全然無くって、なんだか侑子さんと四月一日を借りてきただけのお話に見えてしまったんだよね。
 言いたい事、わからないでもないんだけど。
 でもこう、え?ええ?えええ? あー、そーなの? っていう感じのまま終わっちゃった。

 なんでだろーなー。
 原作から持ってきた話じゃないから?
 でもないみたいだけど・・・
 「そして、話は最初の場面となるわけだ」みたいな手法も、自分的に、特にキライというわけでもないしなあ。

 ん?侑子さんが酒も飲まず、四月一日が(あまり)こき使われていなかったから?
 もしかして、私、四月一日の割烹着が?
 ・・・あんまり考えないようにしとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/07/27

S.S.D.S. 愛の解体新書 レボリューション4

◆S.S.D.S. 愛の解体新書 レボリューション 4 ◆

 S.S.D.S.シリーズの最新CDですー。
 とりあえず、愛の解体新書 レボリューションシリーズはこれで完結、ですね。みんな収まるところに収まり、そして、終わりは次の始まり。

 だけどねー。そこに至るまでのストーリーが!もう、なにがなにやら。
 カオスです。
 渾沌です。
 シリーズ1作目と比べればレギュラー出演者も倍になり、裏設定も不思議に沢山。そしておっきくなったり小さくなったりするキャラ達。この人は今「良いもん」なのか「悪もん」なのか、しかも今回は変身ネタまでまざっているのでよく聞いていないと・・・しかもレボリューションシリーズになってからを全部ちゃんと聞いてないと・・・今、どのキャラがどの立ち位置にいるのかさえよくわかりません。あんなにゆるーい話だったハズのドラマCDを、こんなに緊張しながら聞く事になろうとは。w

 薬局のマスコットだったカエルのKERO☆YUKIは脱皮して(レボ2)美少年に。しかも全裸の美少年になってしまっています。

 無論、このストーリーの主役はDr.HAYAMI。

カエル、全裸の(美)少年、声、福山潤。
ウンチクを語る声、速水奨。

 つい、「いぬかみっ!」を思い出してしまったのは私のアニメ頭のせいだけでは無いと思うな。
 偶然でしょうかね?
 秋の大診察会で、だれか聞いて下さいw
(診察会までに聖ラフォーレ病院が復活していれば、ね♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

桜蘭高校ホスト部 17話

◆桜蘭高校ホスト部 17話 鏡夜の不本意な休日 ◆
Ouran17
 原作読みとしては「ほほう!ここにまとめてきましたかっ!」という感じでしょうか。そんでもって、あそこの骨董屋のエピソードを削ってれんげちゃんエピ追加、と。

 れんげちゃん、スタッフに愛されてるな。

 うーん、でもどうなんだろうね。骨董屋の話、省略されちゃった部分(ハルヒが怒られるトコ)が無くなっちゃうと、鏡夜の「メリット」の話がぼやけてしまう、もしくは確定してしまうような気がするんだけどな。
 具体的に言うと、鏡夜の中に存在しているハルヒの場所が無くなっちゃうっていうか・・・。海での「鏡夜先輩のメリット」のストーリーが薄くなっちゃうっていうか。
 アニメでは鏡夜先輩はすっかり争奪戦wから脱落、ってこと、かな?
うーむー。
それは、私は個人的には寂しいぞ。

 ところで、なまはげ、最終的に退治されちゃったんでしょうか。
  (秋田的にそれはマズいのでは?w)
 戦隊ヒーローものみたいだったから、せっかくなら全員分見せて欲しかったぞ。
 原作のチビキャラ設定のままかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/07/25

つよきす Cool × Sweet 4

◆つよきす Cool × Sweet 4 ココナッツの夏 ◆
Tuyokisu4
 お芝居を見に行って、更に演劇への情熱を深くする主人公!しかし演劇をする仲間のいない彼女は独り芝居を始める・・・。
 なんていうとね、ガラ仮面か!というツッコミいれたくなりますが、素奈緒はマヤとは違って一回見たお芝居のセリフやしぐさをコピーできる人種ではないようです。

 今回は素奈緒はあくまで脇役。なごみちゃんが家族&素奈緒に対して心を開いていく過程を描いてます。お母さん、いくつぐらいの設定なんだろう。そしてその恋人(?)は?自分の事を
俺の事をもっとよく知って欲しいんだ」
 なんていう言葉遣いをする人に、好感を持てという方が無理っぽいんじゃ?
 お母さんも考え直した方が・・・いや、他人の好みをとやかく言うというわけではないんですけど。
 なんとなく。

 タイトルの「ココナッツの夏」って、内容と関係ないじゃーん!って思ったら、なごみちゃんの名字が「椰子」だったのね。椰子なごみ
 そんでココナッツか・・・
 あはは。ここ、きっと笑うトコかと思ったので。

 今日のラクガキは素奈緒。下書きしておいてから今週分録画したの見たら、うわー、夏休みで制服着てない〜!
(でも最後にちょこっと出て来たので、いいかな?いい、な。うん)
自己完結。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/24

アニメ見たよメモ 07/24まで

 映画を見に行くつもりだったのに、寝過ごして断念。
 明日こそ・・・!

◆となグラ! KURASHI 3 キリッと勇治にドッキリ香月 ◆
Tonagura3
 造るのは顔だけじゃなくて性格も補正しておかないと、あっという間にメッキがはがれちゃいそうなんだけどね。w
 なんか、香月のモヤモヤっとしたジェラシーがかわいいな、と。もう少しキャラが出そろえば楽しくなりそうな予感。でも来週は妹がメインのお話なのかな?幼い少女に兄のお目付け役をさせてるのは両親なんだよね。なんというか、妹の教育に激しくよろしくないような気がするのですが。

◆N・H・Kにようこそ 3 美少女にようこそ ◆
 ああ、イタい。
 なにがって、私のココロが。
 とってもとっても、イタい。
 原作は読んでいるんですけどね。こう、映像にされちゃうとイタさが違うっていうか・・・。救いは彼が男性であり私がそうでないので、反映に多少なりともストッパーがかかってるってコトでしょうかね。はははは。
 画像収集のターゲットが若干年齢上がっていたのと、盗撮が成功してないのが原作との違いかな。

  以下、一言ずつ。

◆ストロベリーパニック◆
 もう、なんでもアリなんですね?

◆うたわれるもの◆
 見た。ほぼ惰性。

◆ゼロの使い魔◆
 結構順応性の高い主人公ですね。

◆僕等がいた◆
 もうちょっと期待してたんだけど・・・主人公や周囲の人物達の思考がちょっと幼すぎてダメかも。今後どうしようかなあ、と考え中。

◆牙◆
 ノア側ストーリーがやっと出て来て、ちょっと楽しくなってきた、かな。
 ゼッドの方はもうちょっとストーリーにメリハリ欲しいとこだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/23

涼宮ハルヒの憂鬱 文庫版シリーズ

 オススメかどうかと聞かれれば、
「私はそこそこ面白く、 全 部 読んだよ」
 という返事しかできないかもしれませんが・・・という前置きで。

 アニメ版をとばしとばしにしか見ていなかったので、気になった部分の補完も兼ねて「涼宮ハルヒシリーズ」をとりあえず1冊、買って読んでみました。それが気がついたらあっという間に・・・。なんというか、その、ラノベの意味を激しく知る結果に。
 そーだよね。
 ラノベの「ラ」って、「ライト」だもんね。
 かるーい、って意味だよね。
 さくさく読めるね。使っている日本語があまりくずれてないのも好感触。
 なかなか面白く読めました。
1日に下手すると2冊3冊平気で読めちゃう「軽さ」なので、あっという間に既刊読了。
 1冊目で終わっていたならキョンとハルヒのラブストーリーだったんだねえ。これ。
 ・・・あ、いや、2冊目以降も結局「それ」が「なかった事にされて」続いているのか。根底にあるのはハルヒがにキョン君ラブって事・・・かな。それをお互い、たぶん気付いていない、もしくは気付かないようにしているのか、か。

 すごーく昔、とっても好きだった本に「星へ行く船シリーズ」というのがありまして(今は装丁を新しくしてコバルトで復刊されてるのかな?)・・・もしかするとキョンはそのシリーズの主人公と同じ能力を持っているヒトなのではないかと思ったんですが、深読みしすぎですかね。
 じゃ、共通項は一人称単数、ごく普通の口語で書かれたもの、ってだけでもいいや。

・・・とりあえず、ハルヒシリーズの、あのキョンの一人称で進んでいくストーリー。
 私の中では全部「杉田ボイス」に変換されてました。w
 あと、長門さんもアニメを見ていなかったらあのセリフ回しは想像せずにさらりと読み飛ばしてしまっていたと思うから、読んだのがアニメを(とびとびでも)見た後でよかったな、と思いました。
 はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

BLOOD+  ep.41

◆BLOOD+  ep.41 私の居場所 ◆

 17:00からなのか、18:00からなのか・・・
 いや、野球に罪はないよね。うん。きっと放送局の優柔不断さというかなんというか・・・先週17:00から放送するって告知したなら17:00から放送して、野球の枠は雨傘番組(懐かしい単語だな)で埋めるとか、その方がよかったと思うんだけどね。
 ま、済んだ事はしょーがない。
 幸い家でリアルタイム視聴しながら録画だったので録画設定を切り替えてなんとかなりましたけど。

 1年もフランス→イギリス→アメリカと行動を(有る程度)一緒にしてきた割にはいきなり謝花姐さんからの親密度がアップしたようで。どこでフラグ立てしちゃったんだろう。
 それに追加して「料理できない設定」。
 今まで岡村さんまかせだったのかな。料理はともかく、コーヒーは・・・庶民コーヒーを4倍濃くいれるとかでもしないかぎり、吹き出すほどにはならんと思うけど。ある意味お湯そそぐだけだしなあ。
 岡村さんもデヴィッドがコーヒーに口つける前になんか一言あっても良さそうなのに・・・ん?ワザとか?ワザと不味いコーヒーをデヴィッドさんに飲ませたかったのか?ん?岡村くん?
(だったらちょっと面白いんだけどな。デヴィッドと岡村さんの関係ってかなり妙なつながり方してるからw)

 ラストへ向けての追い込みもあるからだろうけど、かなり良い感じのテンポで話が進んでいきます。
●アンシェル暗殺計画の黒幕?組織?
●ジュリアさんと教授の関係の今後。+アンシェルは本当は何がしたいのか。
●謝花、岡村、カイ・・・今後の進展(?)。
 謝花さん、「みんなで沖縄に帰る」って言ってるけど、岡村さん数に入れてもらってないしw。
●(元)赤い盾と現ジョエルの立ち位置。
●小夜、1年で眠りにつく設定がいつの間にか2〜3年に変っていた事
●ソロモン、どこいった?
●シフたち、どこいった?

 ついでに、爆破された岡村さんと謝花さんが済んでいたアパート、カベにシャトー・デュエルの広告が・・・。

 次回予告はカイと、リク!
 カイ、ディーヴァのシュヴァリエに・・・ならないだろーよ!無理やりならわかんないけど!なったらアレですよ?カイ対ソロモンで小夜の取りあい?間にハジ挟んで?
 うわあああ。
 なんか、ヤだ。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/07/21

アニメ見たよメモ 07/21

Keitac3

◆学園ヘヴン◆
 えーと、埼玉だと今週で3話目が終わったトコです。
 このブログの記事を見返しててみたら3本連続で福山潤くん主役クラスですね。・・・いぬかみっ!の方の啓太も描いてみればよかったw。
 ●啓太の絵だけ差し替えました●
 私なりにはがんばりましたが、やっぱダメダメです。
 うー。むずかしい。
 そうそう。昨日、ヘヴンのFC(正しくはベルリバティサポーターズクラブ)から第1号の会報と会員証が届きました。さて、会員証は使うことがあるのか。今年一杯の運営予定で4,200円に見合った何かが期待できるのか。期待して、待つ。です。

◆無敵看板娘◆
 こないだの「おまえらのためだろ!」で、勘九郎役の檜山さんが
「なぜ語尾に(にゃ)がつくのかわからないけど、原作でも(にゃ)がついてる」
 とか言ってました。アフレコ現場に原作者さんが来た時に聞きたかったけどタイミングを逃してしまい、結局そのまま、らしいです。
 今週はBパートにのみ勘九郎出て来たけど・・・先週とは逆に、八百屋の兄ちゃんより勘九郎の方が常識人っぽく見えました。
 つーことは、やっぱ、このアニメ、おばかさんしか出てこないってことでしょうかね?

 ところで、遠藤さんがラーメン食べられたのかどうかがとっても気になるのですが・・・。

◆ハチミツとクローバー2◆

 別記事たてたかったんだけど。
 真山、描いてたんだけど、・・・。
 文章にして書くべきことがみつからなかったので、一応、見たよ、ということで。とりあえず。

 真山ってやっぱ、ストーカー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

×××HOLiC 第16話

◆×××HOLiC 第16話 サイカイ ◆
Holic16
 えーと、原作ではホワイトデーストーリー。
  なんだけど・・・
 うーむ、こうキタか。
 そうするとお中元のお返しはどうなるんだろう。スルー?だろうな。

 というわけで、デッカイ管狐を元のにょろりん♪に戻すお話。
 困ってる四月一日のためにアブラアゲを届けてくれた座敷童(どこで知ったんだか)。四月一日はそれが座敷童からの贈り物と解ってしまうんですね。(いつもはニブイ)四月一日にしては上等。しかもお返しを自ら買って用意してるし。しかもお礼を用意したのは(何故だか)侑子さんにバレバレ。

 座敷童はカワイイし。烏天狗たちはあいかわらずだし。(キース、エリック、ジミー・・・みんな有名ギタリストさん?w)これまたあいかわらずな雨童女はまたまたゲスト出演。
 とりあえずツジツマがなんとか合ったトコで、次回は「ジショウ」。
 ん?「自傷」、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006/07/20

いぬかみっ! #16

◆いぬかみっ! #16 部屋と怪談と私っ! ◆

 薫様のいぬかみ達がちょっぴり啓太を見直しました、てーとこですか?何やら怪しげな伏線も張られていたみたいだけど・・・この真夏に、溶けない氷漬けの、人。
 これ、ちゃんと解決してアニメ終了?だよね?だよね?

 いぬかみってある意味自分たちも人じゃないというか、妖怪に近いわけだし、(宗家の誕生日にはあやしそーなのがわんさと来ていたし)・・・妖怪退治みたいな事もしてるのに、たゆねったら、怖がりさん。ん?一人じゃなきゃ平気なのかな?

 ところで、ネコがびっくりするとしっぽの毛がさかだってぶわっ!ってなるけど、ワンコはどうなんだろ。ウチの犬は怖がるとシッポを後ろ足の間に挟んで鼻で「スピスピ」言ってましたけど。

 今回、薫様のいぬかみ達がみんなしてシッポぱたぱたさせてたのがかわいかったです。
 せんだんも、表の顔は冷静でツンなのに、シッポはウソつけないのね。
 ホント、かわいいや。

啓太は・・・いつも通り、ね。
「マッサージしましょうかぁ?」
のトコもじゅんじゅんの声だね。つい聞き直しちゃったよw。

●今日の一言●
 このアニメ見てる年齢層って、このサブタイの元ネタがするっと解る人ばかりなのかな。
●今日のもう一言●
 公式サイトの「ともはね日記」がどんどん更新されてます。1クール終わるまではほとんど更新されてなかったみたいなのに・・・。どの日の日記がどの回に当たるのか解ったりするとオモシロさ倍増。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/07/19

桜蘭高校ホスト部 16話

◆桜蘭高校ホスト部 16話 ハルヒと光の初デート大作戦 ◆
Ouran16
 「一見光がリードしているが、実は精神的大人の馨の方が攻め…
 (原作セリフで申し訳ない)
 というれんげちゃんのキャラ設定(女子マネージャー襲来の回ね)を
「そのままだから却下」
 とした双子でしたが、それを裏付けるようなストーリー。

 実はこの展開があるからスズケンが(CDキャストだった)馨から光に変更になったんじゃないかと思っている私w。まあ、ホントのとこはわからないんだけどね。

 軽井沢っぽさがよく出てたと・・・いうのは昨夜書いちゃったから省略。でも、2人のデートコースが旧軽だとするとやはりペンション「みすず」がどこにあるのかが謎なのだった。
(原作ではハニー先輩の家の別荘が一番近い、となってるから、レイクニュータウンだろう、と、勝手に思っておきます。長野県内をバイクで走り回っていた頃は毎週末のように軽井沢へ行っていた時期があるので、どうも気になるのだ。のだのだ。)

 来週は鏡夜先輩ストーリー。
 オリジナル展開もありそうなので楽しみでっす。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

雑文というか覚書 7/19

 ツッコミ可。

〜その1〜
 深夜アニメ録画チェックのためにヤフーTV(U局)を見ていたところ
ちょこッとSister     → ちょこシス
恋する天使アンジェリーク → 恋アン
無敵看板娘        → 無敵看板
ゼロの使い魔       → ゼロ魔

ま、アンジェとかは略さなくちゃしょうがないだろーとは思うんだけどね。
「無敵看板娘」なんて、一文字しか略されてないし。
 スペースあいてるし。なんか、無理してないか?

〜その2〜
 今日放送だった「ホスト部」の背景、結構軽井沢の雰囲気出てたねー。
レース店とか、ソフトクリーム屋さんとか、パン屋さん(美味しい!)とかね。この辺は実在。でも道路が石畳の部分は旧軽脇道方面でしょうか?
 雨のシーンで光の背景にあった建物は「旧」軽井沢駅舎に似ているけど・・・。

〜その3〜
 昨日、お出かけついでに「ララスペシャル」購入。
 目覚まし時計なんてずいぶん使ってないけど、ちょっと欲しいかも。
 1,500円か。どうしよう。
 掲載のホスト部書下し漫画、双子ファンにはオススメかもですね。

〜その4〜
 アニメイトにまたまた躍らされてしまいました。
 ハチクロ2のDVD、予約しちゃったよ。
 来週は「メガネ祭り」に参加予定。でっす。

〜その5〜
 今回の「おまえらのためだろ!」で覚えてる事を少し
●もりもり、シンゴちゃんに間違えられる事件
●萌え系キャラの語尾について・・・でも、檜山さん(無敵看板娘)も森川さん(BWメタルス)で2人とも語尾に「にゃ」のつく役を演じた事がある。(どっちも萌えではないと思うけどw)
●シャベリ場でころげまわって笑う岸尾さん「これ、今度やるウチのイベントで使ってもいいですか?」(なんについて言ったのかは覚えてない)だいず(?だよね?)で何をやるつもりなのか・・・。
●私、涙が出るほど笑っていたハズなのに、一晩寝たらほとんど内容を覚えていない事に気付く。
 ま、楽しかったからいっか。不思議とおまカフェじゃんけんの振り付けだけは覚えてた。
●もりもり声優生活20周年記念ディナーショウ@赤プリ?! 続報期待。
●岸尾さんが「フォンは半ズボンだからコスプレしなーい」って言ってた割には自前の衣装はひざ丈だったこと。(ひざ下、すごくキレイでした・・・剃ったのか?)
●夜の部、客席でステージを見ていた立木さん、緞帳が下りるやいなや、まるで置き引き犯かのように(ゴメンナサイ)自分の荷物をきっちり抱えて出口へダッシュ!してました。ま、のんびりしてたらマズイ事になるのは目に見えてるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

雨!=眠い

 今日はお出かけの日。
 天気さえよければついでに足を伸ばして遊びに行きたいところだったんだけど、お天気はこんなだし、あまりに楽しすぎた週末の余波か、脳みそが
「これ以上オモシロ情報を入れないでくれ〜」
と満タン状態だったので、用事だけを済ませて帰宅。後、爆睡。

 録画してあるアニメをチェックしてたらこんな時間になってしまったので、今日はこんなんで。

一応、昨日今日で見たアニメだけ列挙。
ながらなので感想も書けないw)
●ストロベリーパニック
●うたわれるもの
●となグラ!
●N・H・Kにようこそ
●コヨーテラグタイムショー
●つよきす!
●ゼロの使い魔
●僕等がいた
 そろそろ見ないアニメが出て来そうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

TOWER of TERROR ラジオドラマ

 TDSに今年9月4日にオープンするアトラクション「タワー・オブ・テラー」のラジオドラマがTOKYO FMで始まってます。ウチは電波受信感度が悪いので「聞けないなあ」と思っていたのですが、嬉しい事にダイジェスト版をPodcastで配信中!
 ありがとう。iTune!
 第2回目配信はラジオ版での5〜8回分のもの。(14日に更新されたばかりです)
 ディズニーパークファンにはシーエントランスのアナウンスでお馴染、声オタなら言わずもがな。もりもりこと森川智之さんが主役の声をあてています。
 約9分、まるっともりもりの一人演技がっ!
 主役のストラングの声はもちろん、他の人物の声も全部です。(他の回は違いますが)
 興味のある方はこちらからどぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOOD+  ep.40

◆BLOOD+  ep.40 シュヴァリエの見る夢 ◆

「僕の全てを見せてあげます」
 前回の次回予告でイミシン発言をしたソロモン。おまえの全て?見せてもらおうじゃないか!!!と、アンシェル以上にわくわくで見たわけですが・・・

???
 あのー、ソロモンさん?これで全てですか?
 本気、出してます?
 ネイサンの一言で戦闘中止だし。
 ディーヴァからはオヒマを出されちゃうし。(これはソロモンの希望通りだからいいんだろうけど)なんだかなー。
 小夜がソロモンの「愛」とやらを受け止めてくれるかどうかは疑問だけど。ベトナム当時ならいざ知らず、今の小夜じゃあなあ。ハジもカイもガードしてきそうだし(弱いけどな)

 それより気になったのは、ソロモン戦闘開始!の時のディーヴァの立ちポーズ
 すっごく妙なポーズで静止しています。
(こういう時、キャプできると便利だな、と思いますができないので・・・1〜2日の間に時間あったら描いてみようかな)

 ソロモンは小夜のシュヴァリエにはなれない。うん。そりゃ、当然。ならば、
「子供でも作ったら?」
 というディーヴァはまたお腹さすってますけど・・・まだリクがらみで一山あるんでしょうかね?リクとの子供が出来たの?っていう疑問は、すでに忘れ去られた説かと思っていたのに。

 ディーヴァはやっぱりハジがお気に召さなかったのね。
 でもリクは気に入ったから・・・
 ハジもリクも・・・
 選択権はいつも女子側にあるってことで?

 次回予告は真央ちゃん。
 2年も追いかけてやっと「沖縄に帰ろうかな」か。
 パパ、もう怒ってないのかな。だったら、ホント、早く家に帰った方がいいと思うぞ。岡村さんとどうにかなっちゃう前に。
(タバコさえなければ、私はカイより岡村さんがいいけど、な。)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/07/16

おまえらのためだろ! 第27弾

◆ おまえらのためだろ! 第27弾 ◆
●昼の部 萌ぇ〜っ!おかえりなさいませぇ〜
     おまえらカフェへ(はぁと)   ●

●夜の部 超大型ユニット結成!
     新スターメンデビュー!?     ●


 行ってきましたっ。
 今回の会場はメルパルク東京。山手線だと浜松町の近く。会場付近からは東京タワーが見えました。
Omaera27d2
 さて、今回のゲストは
 吉野裕行さん
 鈴村健一さん
 岸尾大輔さん

 飛び入りゲストは
 昼>大仁田厚さん
 夜>立木文彦さん

でした。フリートークやもりもり&ひーちゃんのトークはとりあえず長くなるので割愛。コント部分だけを、ほんと、とりあえず。

 昼の部
 緞帳があがると、そこはメイドカフェでした。w
そこに居たのは3人のメイドさん。よしこ、としこ、すずこ。ラクガキ・・・うろ覚えなんだけど、こんな感じのお衣装でしたよ。えーと、よしこさん、スカートの下からパンツ(らしきもの)がちらちら見えるんですけど・・・すずこさんはミニスカ用スパッツっぽかったかな?としこさんは・・・ピンクのぱんつ。ジャンケンで見せて下さったので、これだけは間違えようがないです。ニーソも微妙に各々デザインが違う用に見えましたが・・・。
 メイドさん達との萌えの一時は「おまカフェジャンケン」大会。
 (♪すずこはチョキチョキ よしこはパー♪から始まる((いや、まだ前があるが))1回が長ーーーいジャンケン。振り付け付き、かつ特殊ルールはとしこさんの気分次第)
 そこへオタルック檜山さんと初登場の「だいこ」(岸尾さん)がやってきて・・・だいこはビンゾコメガネにみつあみ。言葉にもなまりがあって、どうやら2人兄妹がイナカからアキバへやってきた設定のようです。その後だいこさんもメイドデビュー。ヅラがあわなかったのか、モーションがデカイからか、ヅラはすぐに外れてしまいましたけど、ヅラナシにカチューシャのだいこさんは妙にかわいかったです。

夜の部
 ほぼ2年前、スターメンのオーディションを受けた松屋町と巣鴨(森川&檜山)のその後?ストーリー。今回の審査員はすずこさん&よしこさん。オーディションには、またまた登場!お上りさんなだいこも加わって・・・5人(すずこ&よしこは審査員だったハズなんですけど・・・)は新たなユニット「グレイ」を結成。(松屋町、巣鴨、ススキノ、気仙沼、久留米、でよかったかな?)
 脳内にこびりつく名曲を披露してくれました。
 夜の進行はこの寸劇が最後だったので、ホール内へのご挨拶も劇用お衣装のまま・・・。長方形のサテン地のまんなかに丸く穴をあけてポンチョを作り、前身ごろにフェルトで七三のアップリケをつければ、もうあなたも「グレイ」の仲間入り♪(凝り性な方にはサングラスとヅラもど〜ぞ)
 さあ、ご一緒に♪ 七三〜、七三〜、七三、ポンチョビレ〜 ♪
 めぐっちの追い出しの後にまでその曲がホール内に流れていたのは、洗脳?w

●今日の一言●
七三って、STA☆MENの7人のうちの3人がいたから?

●追 加●
記憶を無理やり掘り起こして描いたメイドさんのお洋服ですが、そで、えり、すそ、と全く違っている事が判明。どこを見ていたのだ?>私
 直すのもめんどくさいので放置。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

ハチミツとクローバー2 chap.3

◆ハチミツとクローバー2 chap.3 ◆

 第1シーズンから比べるとなんかこう、「ん?」と思う事が多くなった気がするのは・・・私があまりにもこの2シーズン目に大きな期待を持ってしまったからなのか、1シーズンが終わってからこのしばらくの間に他の(別系統ではあれ)良作アニメにいくつも触れてしまったからなのか、それとも×××・・・。

 今回は鳥取と東京っていう遠距離での想いと行動のやりとり

 惚れた道なら千里も一里、ともいうしな。
 野宮の意外にピュアな一面も見えたりして。野宮、何歳設定なんだっけ?若いなー。行動が。忘れかけていた若かりし日の あーんな事やこーんな事 を想い出したりした今回でした。
 (ちなみに若い時の私はこんな事されたら 「ウザッ 他にする事ないのかよっ! 勉強とか仕事とか、そういう事優先してくれるオトコでなくちゃ、私イヤなんですけどぉ。」 などという男の純情をけっ飛ばす、というか、非道な事(というか、超現実的な事)を考えたりする少女だったのですが・・・今なら、ちょっとは野宮の気持ちも解る、かな?)

 山田さんも、揺れるよな。あんな告白の仕方されたら。
 今まであんなストレートに言われた事なさそうだし。
 商店街の人たちからは思いもかけずいきなりのプロポーズ(複数)だったし、大学時代は真山一筋だったし、山田さんに(もし想いを寄せている男がいたとしても)告っちゃおうとする強者はいなさそうな設定だったしね。

 ともかく・・・
いいな。若いって。
 はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/14

無敵看板娘 第2回

◆無敵看板娘 第2回◆
Muteki2

(1)その名は西山勘九郎
(2)我が戦いに終点なし

 看板娘、敵多いな。
 まあ、戦う相手ナシには無敵と名乗れないのだから仕方ないけど・・・。というわけで、先週の「お向かいのパン屋の娘」に続き登場した「敵」は勘九郎。(CV檜山さん)←ここ、重要
 うっわー、こいつ、バカだ。w
 つか、他もほとんどおバカさんですね。野球やってた小学生が一番常識ありそうです。次点がお隣の八百屋の兄ちゃん。

 何故か語尾に「にゃ」をつけるこの男、大学出て来たなら・・・22歳?
 そんな大人が「がたんごとーん、がたんごとーん」言いながら突進してきたら、普通別の意味で怖いでしょ。でも看板娘ちゃんは一瞬にして彼の攻撃の真意を悟り、かつ上手の攻撃を仕掛けてくる・・・無敵、だわ。そりゃ。
 この店に頼んだ出前のラーメンはことごとくノビてそうだけどな。

 ん?両腕骨折して、それでも割と平気な顔していられるのと、自分がケガしないように防御できるのではどちらが強いのか・・・。後者、だよな。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

×××HOLiC 第15話

◆×××HOLiC 第15話 カイホウ ◆
Holic15
 先週の続きから。
 映画館で「はやく、出たいな」と言った双子(姉)の額から血。ケガもしていないのに・・・というトコからですね。
 先週は自らの言葉に縛られていたこのコ、実は妹のコトバにも縛られていた・・・。

 こういうコトって、実際もあると思うんだけどね。(思い込みも含めて)特に家族とかの言葉って強くヒトを縛ると思う。「おまえには無理だからやめときなさい」って言われると「そっかー、そだよなー」なんてね。でも、そこから抜け出すには誰かの手助けとか、きっかけが必要。ないので、今回のお話では侑子さんに手伝ってもらえましたが・・・。私のトコにも来てくれないかなあ。侑子さん。

 ホリックでは珍しく未来に希望の見えるストーリー。最後の姉妹のセリフからすると、今までも2人してナンパしてたのかいっ!え?え?これからも?ってちょっと思っちゃったけどw。
 でもお姉さんが髪を切ってしまったので神秘度はちょっとマイナス。かも。
 どこぞの双子のようにシンメトリーの美も追えないしな。w

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/07/13

いぬかみっ! #15

◆いぬかみっ! #15 ウハウハ啓太に恩返しっ! ◆
Inukami15
 橋の下、啓太、ようこ&カッパの生活にも慣れてきた様子。(慣れるな〜!)川で食器洗ったり洗濯したりしちゃいけないんだぞ。

 過去、野犬から救った啓太に恩返しに来たというタヌキ。
・・・・・タヌキ、ワンコのお夕飯じゃなかったのかな?だとしたら・・・などと考えちゃいけないんでしょうね、きっと。
 タヌキが恩返しにと啓太に渡したものは

「飲んだ後、初めて見た人惚れさせる薬」

 初めて見た人に恋をする、っていうんじゃないトコがミソなんでしょうねー。w それだと、惚れて欲しい人に薬を飲ませなくちゃならないけど、このタヌキのお薬なら自分で飲めばいいんだもん。
 啓太は「お約束」に従ってロクでもないものにしか惚れてもらえないんだけど・・・人外にも効くようなのに、あの恩返しタヌキには一度も効いてませんね。♪

 ところで、啓太の妄想に出て来たようこと啓太の子供たち。
 仔犬(あ、子ギツネか)はみんな獣の姿してましたけど・・・十二国記の麒麟みたく、そのうちヒトガタをとれるようになるのかな?かな?
 どっちにせよ、あれはあれでカワイイじゃないか。
 ナデシコ、ナデシコ言ってるけど、そういう意味では結果同じだぞ?啓太。

 えーと。
 ようこは元々啓太にベタ惚れだから、薬の効果はあってもなくても変らなかった、ってことで。
 良い話・・・だったのかな?うん。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

新作アニメ見たよメモ 7/13

 丸っと1日更新できなかったのですが、なんとか復旧した模様なので、さくさくっと。

◆ちょこッとSister◆
 サンタさんが持ってきたクリスマスプレゼントは妹でした。
 うーん、ちょびッつのちぃとか、XBOXのゲームにもなんかあったね、そういうの。どっちもウーマンではなく、マシンでしたけど。
 割とすんなりこの状況を受け入れてしまう主人公にびっくりだ。
 私は長女だったので、小さい頃「お兄ちゃんが欲しい!」と思っていましたが、クリスマスの朝、サンタがやってきて、でもなんでもいいけど、どんなにカッコ良くって素敵な男性でも、「こんにちは。僕がおまえの兄さんだよ」といきなり言われたりしたら、引くよな。絶対。
 まず、親に電話して、親に心当たりがないなら警察行くよな。きっと。


◆恋する天使 アンジェリーク 〜心のめざめる時〜◆

 ゲームは初期SFC版からのおつきあいになりますアンジェリーク。えーと、一番最初にOVAになったのは見たような気がします。まあ、その時のオリジナル声優さん(クラヴィス除く・・・泣)でのテレビアニメーション化ですね。SFCって10年前か。そう考えるとすごいな。
 お。エルンストもいるね。
 設定は、初期アンジェ(モニーク)が女王様の世界。その女王様が「茶アンジェ」の宇宙の異変を感じ取ったため、その宇宙を救える少女を探す、というもの。(だよね?)
 ふーん、ここに9人が居るということは茶アンジェの宇宙には守護聖様っていないのかな?どうなってるんだろ。まあ、いいや。きっと説明されないだろうし。

 主人公はエンジュビン底メガネに帽子。しかーし!
 メガネを取ったら美少女!
 定番〜!

 って、メガネナシでも見えてるんじゃん。
 何のためのメガネ?謎。

 絵はアニメフェアで見た時感じたものよりキレイだったですよ。でも、このテの絵はくずれると悲惨な事になるのでスタッフさんにはがんばって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜蘭高校ホスト部 15話

◆桜蘭高校ホスト部 15話 軽井沢さわやかバトル ◆
Ouran15
 軽井沢!
 ということで今日のラクガキはこんなん。あはは。、は、わ、分かる人だけ、笑いとばして下さると嬉しいです。探したんだけど資料が本棚の奥深くに埋もれているらしく、めんどくさくなったのでうろ覚えです。

 さて、軽井沢のペンション。みすずっちは、長島雄一さん。すごいキャスティングですねー。だって、わんわんだよ?つか、個人的にはタランス。

 ★以下、かなりどーでもいいので読み飛ばしても可★
 ちなみに、途中でホスト部一同の軽井沢別荘マップが出てきますが、うーん、ハニー先輩がレイクニュータウン、殿が軽井沢駅付近、双子は中軽あたりかな?
 正統旧軽あたりの別荘持ちはいないんでしょうか?
 「ペンションみすず」はかなり贅沢に敷地を使ってるし、設計もオリジナルっぽいのでかなりお金かかってそう。原作を読んだ時は場所は北軽あたりかな?と思っていたんですが(そうすると来週で無理があるけど)、レイクニュータウンあたり?とか思ってみたり。

 元に戻って。
 今回は学校から、出張ホスト部。オープニングの「どうした?ウチのテレビは?!」と思わせる感じの一面ブルーや、殿が消えて無くなるブラック一面に「ピカーン!」とか、演出凝ってますね。
 殿がみんなの家に電話してるトコはサンダーバードっぽいw。
 双子の家のぞうさんについては・・・よくわからない。最初画面手前の花瓶(?)あたりにあるんだけど、シーツをはぐると股間でパーン!軽井沢にまでつれてくるのは???謎。

 さて、来週は光とハルヒの軽井沢デート。
 背景もチェック!したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/07/12

メンテ中だった。

 せっかく連投更新中だったので入れておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

Thanks! 150,000HIT

 ども。度々いらっしゃって下さる方、いつもありがとうございます。
 初めましての方、いらっしゃいませ。こんなトコですが、ごゆっくりしていって下さい。
150kup_1

 管理画面での集計なのでかな〜りアバウトなんですが、(たまに機能停止してるし)昨日ぐらいに150,000HITを超えました。
 暑中見舞いも兼ねて、というコトで。

 今後ともご贔屓に。
 ぺこり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

となグラ! KURASHI 1

◆となグラ! KURASHI 1 「30センチの片思い」◆
Tonagura1
 原作は未読。コミックスなんだね。

 えーと、主人公は有坂香月ちゃん。高校1年生。ということで、今日のラクガキは香月ちゃん。一時停止ボタンを駆使してここまで。・・・素直に公式サイトでも見ればいいのに。>自分
 そして、幼かった香月ちゃんの初恋の相手、10年ぶりに隣家に帰ってきた神楽勇治君。同じく高校1年生。・・・高校1年の男子で、ここまで女性に積極的なヤツなんざ、いないと思うけどね。まあ、漫画だしね。いいけどさ。何がきっかけでこうなってしまったかは今のところ不明、っと。
 学園&お隣さんラブコメ、でいいのかな。
 上記の2人に加え、香月のお姉さん、勇治の妹、そして学校のお友達が加わって・・・どうなるかは知らない。が、たぶん来週からも引き続き見るよ。うん。

 ところで、勇治の声は吉野裕行さん。今年春からの新番組あたりからいきなりレギュラー増えましたね。しかも主役クラスで。がんばり時?売り時?「牙」のゼッドとは真逆なキャラの勇治も聞き所かな。
 女性声優さんは・・・あまり詳しくないのでゴメンなさいだけど、香月のお姉さんが大原さやかさん、ということは侑子さんだな。初音さんと侑子さん。このキャスティングも別方向向いてるので、私的には聞き比べが楽しみです。
 とりあえず、視聴続行!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

N・H・Kにようこそ 第01話

◆N・H・Kにようこそ 第01話 プロジェクトにようこそ ◆
Nhk01
 小説原作は未読。
 漫画原作はコミックスで最新刊まで既読。
 過去の少年AのCMでは伏せ字になっていた「N○Kにようこそ」から「N・H・Kにようこそ」と、微妙にタイトルを変えてとうとうアニメ化!
(流石にナディアは持ってこなかったな)

 ということで、とうとうスクランを切ってテレ玉に来てしまいました。あの話をどこまでどのようにやってくれるか、すんごい気になったんだもん。ごめんよ>天満ちゃん。

 あー、3年間のヒキコモリの割には佐藤君の髪の毛、普通だな。というのが初感。次が、「ハルヒに引き続き、このまま半朗読劇なわけか?」というのが次。で、その次が「前評判、良くなかったわりには岬ちゃん、かわいいじゃん」。といったところ。
 まだ物語は導入部だし、主役のお二方は出て来たものの、山崎君は出て来てないし、どうなるかわからないけど・・・とりあえず、見る。見続けられるかは出来次第だけど。

 EDの歌が脳みそに何故かぐわぐわとキて、たまんないんです。
 キャストに興味はあるんですけど、ED、今後は飛ばしてしまいそうな予感。
 (や、まあ、見るのは録画だし。)

●今日のツボ●
 テレビの園芸番組で取り上げていたのが「セイタカアワダチソウ」だったこと。
 (んなもん、ほっときゃ生える。というか、駆除しようよ、な外来種)
 (ついでに、清原なつのが、昔々りぼんに描いた漫画を思い出した)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

おとぎ銃士 赤ずきん 1〜2

おとぎ銃士 赤ずきん 第1話 「赤ずきんがやってきた
            第2話 「魔法少女白雪姫」◆

 絵柄がかわいらしいなあ、と思って見始めたこの番組。
 青い犬(犬ではない!)は流行りなんですか?ガオモンといい、ヴァルといい。ん?デカレンジャーのわんわん隊長も青かったっけ?・・・
と・に・か・く!このヴァルがめっちゃかわいい!
 あの勇姿、そしてボケっぷり!(声は檜山さんだっ)←ここ、重要
 もー、どーしましょー!

 いや、赤ずきんもね、かわいいっすよ。基本、このアニメに出てくるキャラ達は程よい「天然」。あー、いい湯加減、という、ね、そんな感じ。
(まだ2話しか見ていないのに言い切ってしまっていいのかはわからんが)
 だって、赤ずきんのパートナーが狼なんだよ?
 な、なんか、いいじゃん?というか、いいんじゃね?みたいな?

 敵側はサンドリヨン?ってシンデレラの事だよね。それにヘンゼルとグレーテル。
 一方、いいもん側は、赤ずきん、白雪姫、いばら姫の三銃士にヴァル様♪
主人公(だよね?)赤ずきんは天然で強く明るい女の子。かわいい
2話めで出てきた白雪姫はメガネきゃらでした。かわいい
いばら姫は未登場。だが公式サイトで見るかぎり、かわいい。
 東京在住(らしい)草太&りんご、特に草太はこのストーリーのキーパーソン。いや、本当に「鍵」らしいんだけど。この幼なじみコンビも、もちろんかわいい

 時間帯も時間帯だし、安心して見ていられる作品になりそうです。
 正統昔話を壊すな!という人は別、だけどね。
 私は見続けちゃうぞ。毎週楽しみにしちゃうぞ。
 ・・・大人、だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

BLOOD+  ep.39

◆BLOOD+  ep.39 魔法の言葉をもう一度 ◆

 「川釣りはやった事がない」
 というカイですが、
 「投げるだけ」
 という、あまりにも簡単すぎるアドヴァイス一言できちんと仕掛けを飛ばせてますね。すっごいや。しっかし、あんなに近くに人がいるのに危なすぎ。
(こういう風景を見るとリバー ランズ スルーイットを思い出す私)

 ところで先週の次回予告、そのまんまなセリフをカイが言ってました。
で、魔法の言葉って、なに?「ナンクルナイサー」って、アレの事?どうもタイトルと内容がかみあってないような・・・。

 グレイと子供たちに「早くー、行くよー」とせかされるカイと小夜。
「帰ろうぜ」
「・・・うん」
 おっさんの家にか、沖縄へか・・・、カイはともかく、小夜がどちらの意味でうなずいたのかはちょっと気になります。
 もちろん、沖縄だったらいいんだけど・・・
 1年経ったら30年眠る設定はどこへいったんだろう。ま、いいか。

 ジョエルとアンシェルは・・・
ガーデンパーティで、はた目穏やかに、しかし言葉の裏では火花バチバチですね。
 デヴィッド、コリンズ、あーんどジュリアの再会も、同じく。

 逆に真央たちはカイを挟んで火花をちらすのかと思いきやなんか、なじんでやがりますですよ?真央、いいんですかね?大金持って家出して、当然学校もなにもかも置いて追いかけてきた相手なのに、えっらいサバサバしてます。

 最終話に向けてストーリー展開の早い事、早い事。
 次回予告はアンシェルとソロモン。
 また、なんかおっきな山がありそうな来週。
舞台はニューヨーク。

今日、一番気になった事
 岡村さん、私もルイスの過去写真、見たいです。

続きを読む "BLOOD+  ep.39"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/07/08

ゼロの使い魔 第1話

◆ゼロの使い魔 第1話「ゼロのルイズ」
Zero1
 ピンク髪のオンナノコが主人公の・・・ハリポタ?
 いや、だって、講義風景とか、背景とか、似過ぎ。原作はラノベと。それのコミックス版もあるのか。ほうほう。
 えーと、主人公はルイズ、不幸にもルイズに召還されてしまったのは日本人の男の子、サイト君。ネットが趣味の高校生、はぁ、そですか。とりあえず後は名前が覚えにくいのでおいおい。
 んー、初回を見た限りでは単なる萌え系でもハーレム系でもなさそう、かといって流行りのほのぼの系でもなさそうだし、無論、本格ファンタジーでは絶対ありえない・・・とりあえず、来週も見てみると思う。
きっと。 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/07/07

新作アニメ見たよメモ 7/7

 七夕です。
 ウチのイナカでは月遅れでやるのですが、最近はマスコミに合わせて(?)7月にやるみたいです。伝統的に大掛かりなのは8月にやってるみたいですが。
 さて、さくさくっとですけど、新作アニメファーストインプレッション。
いきます!

◆内閣権力犯罪強制取締官 財前 丈太郎◆
 何?この007の紙芝居は?
 えーと、感想、感想・・・悪役で中博史さんが出ていた。
 以上。

◆学園ヘヴン◆

 えーと、こんな早々に地上波に下りてくると思わなかったもので、DVD買っちゃったんだよね。もちろんネットで他人の感想とか見てしまったのであんまり初めて見たぞ!という感じでもなく・・・期待感もなく、視聴。
 ホリックとどんかぶりだったので(5分のタイムラグはあったが)どっち見ても福山潤がしゃべっているという・・・。今日はホリックを録画、ヘヴンをリアルタイム視聴。今後も裏番組重視で、起きていたとしたら見る、ぐらいと思います。
 やっぱエンディングが何通りもあるゲーム原作でアニメを作るのは大変そうだなと思いますよ。ギャルゲとかでもそうだと思うけど、キャラクターとしてはそれぞれにファンがいるし、思い入れもあるけど、全員と幸せエンドにさせるには超改変が必要だもんねえ。

◆無敵看板娘◆
 うーむ・・・
 化けそうな気配を感じない〜。
 中村悠一くんがレギュラーか、という・・・もうちょっと様子、見てみようかな。という事で、何かとカブらなければもう少し見てみる。
 全然関係ないですけど、私、ラーメン屋で店員にラーメンぶっかけられた事、あります
 ラーメンタダ(当然だ!)で、いくらか握らされて、
「クリーニング代ということで・・・」
 とか言われてうやむやに。
何がイヤだったって、家に帰り着くまで自分がラーメン臭かったコト。周囲の人は更に、だったことでしょう。こういう時、もうちょっと上手く立ち回る方法もあるんでしょうけど、出来ないんだよなあ。私。

◆貧乏姉妹物語◆
 放送2回め。
 特に嫌悪感も感じないが、面白さも感じない。
 初期設定自体に無理がある感じなのと、妹の声がどうも・・・受け付けない(ファンの人、すまん)。浴衣の話といい、家賃の話といい、話もどうもなあ。賃貸に住んでいれば家賃払うのは当然だし、屋根の修繕も大家の義務だしなあ。うーん・・・この先面白くなってくれるのか?
 ダメな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

×××HOLiC 第14話

◆×××HOLiC 第14話 フウイン ◆
Holic14
 言霊って、信じます?

 何か悪い事が起こってしまったとき、もしもその前にその「悪い事」が起きるんじゃないか、みたいな事を言ってしまっていたら・・・予言していた、と感じるよりも
「私があんなことを言ってしまったから、こんな事になってしまった!」
 と、思うココロ、それが有ったとしたら、少なからず言霊の存在を信じている・・・それが意識的にせよ、無意識にせよ・・・そういう事なんじゃないかな、と思うのよ。日本人としては。

 今回のホリックはそのコトバで自分を縛ってしまうオンナノコのお話。
 ネガティブなコトバで、出来る事さえも出来なくしてしまう・・・
 (余談ですが)
 ま、個人的にはコトバに出さないまでもそう思い込むだけで人の人生って変るんだろうな、と、やや取り返しのつかないトコまできてやっと気付いたんですけど。


 今日はこのストーリーとしては前半。
 さて、この姉妹が四月一日&百目鬼と出会った事によってどう変っていくのか。それは来週のお楽しみ、っつ事で。

 次回予告はモコナ!
「あんなにしゃべれたのかよ!」(モコナ風ジャンプつっこみ)
 でも最後はいつものモコナでした。あと、レギュラーで次回予告していないのは・・・マルモロ?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/07/06

いぬかみっ! #14

◆いぬかみっ! #14 カッパとオトサンっ! ◆

 あははははははは。
 ありがちご都合主義ギャグアニメとは一味違うということを思い知らされました。
先週、啓太のアパートぶっつぶれました。
EDでも壊れてました。
今週、啓太とようこは橋の下でブルーシートハウスで生活。
駄目押しでEDも橋の下。
 啓太はいつ、人間らしい・・・いや、高校生らしい生活に戻れるんだろう。
 普通、ギャグアニメだと何事も無かったようにアパート復活、次のエピソードへ、なんだろうけどな。すごいな。これ。
(いや、他の部分についてはご都合主義ってのはね、あるよ、そりゃ。まあ、フィクションなんてそんなもんだ)

 宗家のばーちゃんも冷たいよな。不幸が移るから本家に来ちゃダメだとは。でも、ばーちゃんをそうさせるほど、よほど死神の余波ってのはすごいんだろうなあ。あんなヘンタイ、近視眼の死神だけども、力だけはあったと。それでも、それを退治した啓太&ようこはスゴイぞ、というのをアピールアピール♪・・・あんまりされてないねえ。哀れ。

カッパ、たぬき、猫又、っていうのは(原作未読なのですんません)なんで借り出されてきたのかはわからないけど、カッパ、いつか恩返ししてくれるかな?キュウリ、バケツに一杯分ぐらいの。

 ようこがキツネさん、ようこパパは更に霊力の強いキツネさん(封印中)と。
 それを聞いても変らない啓太。
 逆にそれを気にしているであろうようこに優しいトコ見せちゃったりなんかしちゃったりして。
 啓太、ホント、良いヤツだよなあ。
 キツネ憑きでなきゃ、そこそこもてるんじゃないかとは思うんだけど・・・かわいいキツネのラヴ、一般人のラヴ。どっちを選ぶかは・・・悩むとこだな。自分は老いていくのに若い容姿の キツネ 女の子・・・嬉しいような、嬉しくないような。
 畳となんとか、っていうしな・・・私は女子なので、その辺は男性のご意見をぜひ。w

 でもさ逆に、残されるほうは何度もそういう哀しさを乗り越えなくちゃいけないんだろうなあ。そこは、ちょっと、あれだ。うーん、どんなに愛しても、愛されても、その愛した人をみとらなければいけないってことだよね。何度も人間と契約して、主人が死ねばフリーのいぬかみになって、又別の主人につかえる・・・。
 そんでもって、きっとようこはそんなこと百も承知で、それでも、啓太へのラヴあればこそ、「おとさん」より「啓太」を選んじゃうんだよな。ようこ。こういうトコ、女の子だね。「おとさん」解放しちゃうとどんなやっかいな事になっちゃうのか、これまた原作読んでないから私にはわからないんだけど。

 嬉しい事があったとき、
「あ、今あの人が一緒にいたらいいのに」
「この感動を共有できたら」
 って思える人が、同じように自分を見ていてくれたら、オンナノコとしては最高のシアワセだと、私は思うんだけど、ようこも、
「啓太と一緒に楽しいがしたい!」
 って・・・なんか、いいな。
うらやましいや。はは、は。・・・はぁ。
 今回はなんか、割と良い話で終わった・・・よね?

次回予告はあいかわらず。
 今回ちょっとナンシーちゃん入ってましたね。速水さん♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/07/05

桜蘭高校ホスト部 14話

◆桜蘭高校ホスト部 14話 噂のホスト部を取材せよ ◆
Meganeharu
 「スキ・スキ 環(たまき)くんSpecial(すぺしゃる)」
 「萌え萌え 桜蘭日記 vol.8 メガネ特集」
・・・
・・・・・・
いくらだろう。
 写真集はお金持ち価格だったとしても、れんげちゃんの同人誌は高価くても10,000円はいくまい。
 欲しい。欲しいぞ。
れんげちゃん、今度のイベントスペースの番号を教えて下さい。w
 この80年〜90年代を思わせるタイトルがまたなんともいえない。
 「まるまる新井素子」を持っていた私が言うのもなんだが。というか、だから言えるのだかもだけど。 いや、まあ、なんだ。

 ここでれんげちゃんの同人誌活動ネタを持ってきましたねー。(原作ではコミックス第1巻の巻末でちらっと出てます)でもれんげちゃん、鏡夜先輩からハルヒに鞍替えしたのかと思っていたんですが、表紙の中心は鏡夜。いくらメガネ特集と題打っているからとはいえ・・・
 ま、でも、いいよね。メガネ。うん。いいよ。

 開始1分も経たずにこれだけ私の煩悩は脳内を駆け巡りました。

 そしてそして。新聞部部長さんの声は鳥ちゃんですね。
 ここでまたひと駆け巡り。

 本編じゃないところで息切れしそうです。やばい。

 えー、今回のホスト部の皆様のお衣装は平安朝調(?へんなコトバだな)。けまりをしたり貝合わせをしたりしてます。せっかくやり水まで作ったのだから、歌でも詠めばいいのに。
 (殿のお相手はフナ子さんですね。無事、殿の元(常連客として)にもどってきていてよかったよかった。)

 話自体はいつも通りのギャグ・・・なんだけど、今後のシリアス展開(なるハズ)へのキーワードがちらほら見え隠れしていた回でした。みんなを集めてホスト部を立ち上げた時の話とか・・・ん?新聞一面にアメフト部の名前も見えるぞ。先週のアレと合わせて考えるとそこまでアニメでやるって事か。

 来週は軽井沢。
 これまたドタバタが楽しめそう♪
 お。バックは浅間山?

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006/07/04

新作アニメ見たよメモ 7/4

◆コヨーテ ラグタイムショー 第1話 脱獄

 ファーストインプレッションとしては◎!
 絵、好み。
 キャラ設定、今の所良。
 ストーリー(若干殺し過ぎだけど)次回が楽しみ♪
 声も、大塚明夫さん、堀内賢雄さん、関智一さん、となかなかシブいキャスティング!
 女性声優さんは・・・湯屋さん以外は沢山出過ぎでよくわからなかった・・・すいません。
と、ともあれ、次回以降も視聴決定!


◆つよきす cool×sweet 1 
  よろしくッ!近衛素奈緒です!

 女の子がいーっぱい出てきてですね、はっきり言って把握しきれていない、です。この素奈緒ちゃんとレオ君を中心にしたドタバタラブコメ、でいいのかな?
 声では、久しぶりに有島モユちゃんの名前を見た!もね!浅田さんっていうと、素奈緒のお隣に座っていたコだね。よし。このコは覚えたぞ。
 男性では子安さん、それと藤田圭宣くん。藤田くんは桜蘭で双子の馨だね。
・・・
・・・・・・
 ?オウムの役?っすか。と、ともかくこの辺もささやかにチェックしつつ。
 ・・・とりあえず視聴続行、かな。

 ★ 余 談 ★
 作品中でやっていた「ロミオとジュリエット」の一人芝居。ガラスの仮面?いやいや、私的には「しばいみち」
(PS2のソフト。画面に合わせてアテレコするゲーム。ヘッドセットつけてプレイ)
素奈緒ちゃんよろしく、一人でロミオとジュリエットやーりまーしたっ。
 え?ゲーム?クリアしましたとも。オールクリアっすよ。
 2人分、1人で。
 他人にはあまり見られたくないシチュですね。
 でも、ゲーム自体はすごく面白かったんだよ。
 マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006/07/03

夏の新アニメ @埼玉

 関東&テレ玉で放送される夏の新番組を。
 (時間は今週の放送予定時間です)

月曜深夜  25:30〜 テレ玉 コヨーテ ラグタイムショー
      26:00〜 テレ玉 つよきす

火曜深夜  25:30〜 テレ玉 ちょこっとSister(7/11〜)
      26:00〜 テレ玉 恋する天使 アンジェリーク(7/11〜)

水曜深夜  26:40〜 テレ朝 内閣権力犯罪強制取締官 財前 丈太郎

木曜深夜  25:00〜 フジ  ハチミツとクローバー2(1回放送済)
      25:30〜 テレ玉 学園ヘヴン
      26:00〜 テレ玉 無敵看板娘
      26:40〜 テレ朝 貧乏姉妹物語(1回放送済)

金曜深夜  25:30〜 テレ玉 ゼロの使い魔
      26:00〜 テレ玉 僕等がいた

土曜朝   07:00〜 テレ東 パワパフガールズZ(1回放送済)
      09:00〜 テレ東 おとぎ銃士 赤ずきん(1回放送済)

日曜深夜  25:00〜 テレ玉 となグラ!
      25:30〜 テレ玉 N・H・Kにようこそ
   

● 火曜深夜枠追加 ●
 7/11深夜からの新番組追加。今週はナシよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

IGPX #26

◆IGPX #26 結末と、始まり ◆

 いよいよ「本当の」最終回!
 先週、思いもかけないホワイトスノーの作戦(?)によって窮地に立たされたチームサトミ。今回はレースの続き、そしてシーズン終了、次シーズンの開始・・・という流れ。
 小技&気になっていたアレにもきちんと結末が用意されていて、最終回らしい最終回に仕上がっていました。
 個人的に大ヒットの××エイミー!なんかも見られて大満足。
 しかし、ホント、これを地上波でやっていてくれたら、という思いだけは変りません。どんな事情があったにせよ、地上波のラストはないよなあ。
 こんなに上手くまとめてくれてるんだから、さ。


というわけで、あらすじは ↓ から。

続きを読む "IGPX #26"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

BLOOD+  ep.38

◆BLOOD+  ep.38 決戦の島 ◆

 あそこでソロモンが助けに入らなければ小夜たちを罠にハメたのはソロモン、という解釈になってしまうところだったんですが・・・。

 小夜も、元赤い盾(の、残り)とシフはディーヴァが居るという島へ。
 いくら処理済みでも核廃棄物のあるところでビデオは回したくないと思うのですが・・・どうなんでしょうね。今はデジタルなのであまり気にしないんでしょうか。まあ、あんまりそういうコトを考える人はいないらしく、「居る」と言われれば「行く」。
 ジョエルが用意した船でな。やっぱ金の力はすげーや。
「おまえたちのチケットも用意した」
 というカイのセリフは笑うトコなんでしょうかね?まるっとチャーターした船のチケットってなんだよと。

 小夜の刀ではキズひとつつけられなかったジェイムズの体も、シフの得物とハジのバカ力(ゴメン)で肉っぽいものが露出。こうなれば勝ったも同然。
 しかーし、ママ一筋のジェイムズはピキピキ結晶化が進む身体にムチ打ち捨て身の戦法。死なばもろとも、ですな。で、ここで冒頭の感想になるわけですよ。
 核廃棄物処理のための大穴にジェイムズは落ちていき、残ったのは翼手化ソロモン(初登場?)に救われた小夜とカイ。
 ・・・
 ソロモン、翼手になってもオシャレさんですね。
 というか、贔屓されてるのか?
 イケメン翼手。
 ・・・か?
 翼手の美しさの基準はわからないけど。
 とりあえずキンパツは残っていたな。

 ハジはここまで来ても一向に翼手になろうとしません。彼がもしソロモン並になれるならかなり有利に戦えると思うんだけどね。またケガしてうずくまりつつ「小夜!」なんつってるだけなんですから・・・飛べるなら飛んでくれ。戦ってくれ。シュヴァリエらしく。

次回予告は・・・カイ!
しかもタイトルは「魔法の言葉をもう一度」。
 今週、先週と、次回予告した人が一人ずつお亡くなりになってます。
そのうえ、「一緒に帰ろう」とか言ってるし。これもリクの時とカブるよ。
 カイは最後まで生きてる予想をしている私としてはちょっと気になる。
Blood38

続きを読む "BLOOD+  ep.38"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »