« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006/10/31

D.gray-man 第5話

◆D.gray-man 第5話 子守唄を聞かせて ◆
Dgray5
 マテールのストーリー、今回でラストです。

 D.gray-manは愛嬌のあるキャラクター達が活躍するのですが、哀しいお話が多いです。マテールの亡霊ララの最期、数百年も動いてきて最後たった数十年だけれど一緒にすごしたグゾルとの約束。リセットされたハズのララが、最後にアレンにお礼を・・・。
 智恵子抄の「檸檬」のような、哀しいけれどそれだけではない余韻が残るストーリーです。

 ラクガキは、先週予告した通り、ララ。
 かなり迷ったのですが、なるだけ美しく見えるように頑張ったつもりです。
 ヘッドの部分の細部が設定と違うのは私のミス&趣味。
 ララがなにも身に付けていないのは、純粋に私の趣味です。
 すいません。

 来週からは原作ではアレンが教団に入る前に起こる事件です。アニメではマテールからの帰り道という設定になるのかな?
 来週も見るぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (13)

パンプキン・シザーズ epi.05

◆パンプキン・シザーズ epi.05 あさはかな者達 ◆
Ps5
 はい!今日、出かけたついでに本屋で2巻を買ってきまして、電車の中で読んできました。そんでもって帰宅後この回を見たらこのエピソードがまるっとね、2巻に収録されているものでした。私としては自重して1冊ずつ買っているんですが・・・。でもアニメ1話を見た後に1巻を買っているので、セリフがアニメの声に脳内変換されて楽しく読めます。
 ただ、2巻を読んだかぎりでは、まだまだネタバレ、という程の事がわからないので、いいのですが・・・これから核心に迫ってくると、アニメを楽しみたい気持ちとストーリーを追っかけたい気持ちがせめぎ合うことになりそうです。

 先週、マーチス准尉を助けるためボロボロになったオーランド伍長。EDでもう橋の下に戻ってるし!って思ったら、病院、抜け出してたんですね。まあ、それでもあんなケガで済んでいるんだから、伍長、丈夫! それ以上にマーチスも無傷じゃすまない感じだったんだけど、こちらも出来が丈夫なようです。
 伍長は戦時中の記憶が無いわけではないようだし、3課のメンバーの性格がぼちぼち解ってきて、戦争中の裏側とかのバックボーン探りが楽しくなってきました。今回のオレルドとマーチスのやりとりとか・・・オレルドの諜報方法とか・・・。

 今回のラクガキは先週のに色つけただけ〜。
 しかも、オレルドの髪の色、失敗してしまって直そうとして深みにハマって・・・うー。でも描き直してる時間ないのでこのまま。ゴメンなさい。

 さて、仕事熱心な看護婦さんと退院準備中のオーランド。
 原作では「キャッチ!」の後、続きがあります。
 オーランド、また退院が伸びちゃってるんですけど・・・。
 何があったかは、原作読んで下さい。
 私の口からはとても言えない・・・。(うそつけ!)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/30

イベント◆ 俺たちのステップ・It's笑タイム! 覚え書き

◆イベント◆ 俺たちのステップ・It's笑タイム! 覚え書き

 トーク内容など、昨日書ききれなかったものをざっくり書きます。昼夜間違ってるかもしれないけど、メモとったりしてなかったので、大目にみて下さい。
(たまに思い出すと1行ずつ増えたりしてますw 最新更新06/11/06)

 では、無駄に長くなりそうなので、続きは ↓ で。

続きを読む "イベント◆ 俺たちのステップ・It's笑タイム! 覚え書き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金色のコルダ Opus 5

◆金色のコルダ Opus 5 裸足のヴィヴラート ◆
Shimizu1
 とうとう第1セレクション当日!
 うふふ。ここの流れはゲームではなく、漫画独自のストーリー。原作の中でも大好きなエピソードのひとつです♪
(ゲームでは第1セレから土浦君を参加させる事もできるし、伴奏者は自分から名乗り出てくるけど、イイコです。そのかわり、伴奏者、名前は覚えるけど特に印象に残るシーンはないんだよね)

 ピンチに月森登場。香穂子は月森がただのツンツンキャラじゃない事を知る事になります。音楽に対しての姿勢がね、「あ、なんかステキ!」。な、わけですよ!真摯にセレクションに臨んでいる事もわかるし。

 で、更なるピンチに土浦君、客席から登場!
 ひゅー!かっきぃ!
 「多少の間違いは大目に見ろよ」
 なんつって。
 でも、同じ「別かれの曲」でもピアノ曲としてのものと、伴奏用のものでは楽譜が違うと思うんだけど。初見で弾いたの?だから「間違い」する可能性があるってことかな?
 とにかく!これで私の土浦好感度はゲームの時以上に盛り上がってしまったわけですよ!
(昨日、過去のブログを見返してみたら、コルダのプレイ記録が2件ほど残っていました。最初にエンディングを迎えたのは土浦だったんだな、私・・・。やっぱりもう一度、プレイしようかなあ。)

 ところで、LaLaのCM,今週始まったんですが、柚木先輩が
「遅くまで起きているんだね」
 なーんて言ってました。これ、毎回キャラとメッセージが変るんだそうです(LaLa12月号に書いてありました)録画してCMカットしてる人!ここは残しておいたほうが良いかもですよ!

 今日のラクガキは志水君。
 いつも眠そうな彼ですが・・・どうしてかは今後分かると思います。
 声ヲタではない友人に、「志水とルルーシュの声優さんは同じ人なんだよー」って言ったらすごくびっくりしてました。まあ、ムリもないか。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006/10/29

イベント◆俺たちのステップ・It's笑タイム!

◆イベント◆ 俺たちのステップ・It's笑タイム!

 会場の世田谷区民会館へ着くと、そこは幕末でした。

 今日は大好きなドラマCD「俺たちのステップ」のイベントがあったので行ってきました。幸いお友達の協力もあって、昼、夜ともチケットがとれたので昨夜からウキウキ。天気予報も嬉しくハズれて快晴!(昼、夜とも当日券、あったようですが)
 あー、京王線乗るの、何年ぶりだろう(たぶん、3年ぐらい)
 あー、世田谷線乗るの、何年ぶりだろう(たぶん、10年ぐらい)
  ずいぶん、車両、キレイになっちゃって、まあ。

 で、なんで幕末だったのかというと、世田谷と萩でイベントがあったらしく、コスプレした地元の生徒さん達がいっぱい集まっていまして。(どうやらそこからパレードをするようだった)鉄砲隊だの、剣術隊だの、わやわや。オンナノコもいて、かわいいったらない。で、その集団と声優さん好きな女子のみなさんが一緒くたになって・・・。
 あ、兵隊さんの他に、ささやかに新選組もいました。新選組コスの高校生ぐらい(たぶん)オンナノコ。かわいかったので、「写真撮らせてください」って頼んだら、ポーズとってくれました。wありがとー!
 でも、新選組は負けてしまった状況らしく、「誠」の旗はボロボロ。そこがまた!ツボつかれた!

 前置きが長くなっちゃいましたが、イベント内容。昼、夜、プログラムは同じだったけど、そこはそれ。昼、夜両方参加のお好きな人達(私か)のためにキャラソン部分以外は違うシナリオが用意されてました。
 前説からラストまでの司会進行は鈴木智晴さん

 まずは霧島さん(CV遊佐浩二さん)のナレーションから!
 CDで使われている「It's笑Time」のナレーションと同じ出だしだったので、使いまわし?と思ったら、途中から来場者へのトークにw。
 あら!新録!昼はCD第1弾のナレ、夜は2弾のでしたよ。

 「It's笑Time」は「ドリーマーズ」(寺島拓篤&下野紘)の漫才(というか、コント)でスタート。夜は、昼の部を見た人には更に面白く見られるシナリオ。ここでも、やられた!って感じ。
 その後、コミカライズの漫画に合わせての生アテレコ。
 (スクリーンに漫画を1ページずつ映すのに合わせて)
 これも昼はフキダシのセリフのまま、夜は部分的にアドリブするようになってて・・・見ている私達にはどのフキダシが消されているのかわからなかったんだけど。アドリブはほとんど若本さんネタ、サザエさんにアナゴさんネタ・・・。大丈夫か?おい。
(一番後ろでV回してたけど、絶対一般人に公開されないな・・・もったいないけど)

 その後、「浪速ツインズ」(鈴村健一&福山潤)「三国同盟」(小西克幸&楠田敏之&平川大輔)が登場。ドリーマーズの2人も再登場。
 テーマトークという名のフリートークコーナー。こんなにイベント慣れしてるゲストメンバーに、司会役の鈴木さんはすっかり観客状態。間の悪い仕切りにはゲストからダメ出しされてるしw。
 下野さんは定番になった(?)「俺たちのネタ!」・・・というか、「今週の下ネタ」を散々披露させられて、コニタンから「ギャグのデパート」の称号をもらってました。
 間には叶家夢路役の千葉進歩さん霧島翔役の遊佐浩二さんからの音声メッセージも。昼は別々に、夜は2人の掛け合いでした・・・が、夜は音響がイマイチで聞き取れなかったぁ!ちょっとくやしい。

 そして、声優イベント定番の生ドラマ朗読。
 ドリーマーズ2人のキャラソンミニライブ。
 がんばれ下野!音が下にズレてるぞ。
 そしててらしー!その振り付けは誰が考えたのだ?
 ・・・まあ、生バンドなら間奏の時とかバンドメンバーとからんだりできるけど、カラオケだったしな。間奏、長かったしな。
 更に下野君に問いたい。昼の部で、「左近に向けた歌」みたいな事言ってたけど、「キス」したり「手を握っ」たり、「一生かけて幸せに」したりするのか?右京は。左近に!4月のアニメイトのイベントでもしきりにBLネタを振っていた下野君ですが・・・これは単に天然だったと見た方がいい・・・んでしょうね?きっと。

 最後はみんなでご挨拶。
 「俺たちのステップ」シリーズは今、ドラマCDが2枚、キャラソンCDが1枚発売中なんだけど、第5弾までは発売が決まっているとの事。第3弾は年内発売。楽しみだー。
(ホント、面白いのでオススメです。・・・まあ、賛否あるのは世の常ですが)

 ・・・確か、ドラマCDのレビューアニメイトイベントの感想をこのブログに書いたかすかな記憶が・・・。(イベントは書いてなかった)
 今日が終わっちゃいそうなので、今日はここまで。
 「ここ詳しく!」という方がいらっしゃいましたらコメント下さい。つたない記憶をたどります。
 長くてゴメン!
●更に追加●
 別記事にステージの事など、色々書いてみました。おひまでしたらこっちも覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/28

おとぎ銃士 赤ずきん 第18話

◆おとぎ銃士 赤ずきん 第18話 うたう三銃士 ◆
Zukkyun18
 ランダージョの次に好きな「ブレーメン」再登場♪
 カーネ(CV斉藤千和)のやる気のなさそーーーな、「さん、はい」がとってもツボりました。

 先日行った、「杉田智和誕生日イベント」の中で、中村さん(だったと思う)からの質問で、「おとぎ銃士 赤ずきん、見てる人〜」という質問が。ぱらぱら、と挙がる手。年齢層を考えると結構な数。だけど、「ブレーメンの、あれ、杉田だとわかった人〜」私は前の方の席だったので、振り返ったけど1桁だったかなあ。今回ももちろん出演。アレクトール(CV杉田智和)。杉田さんの声は割りとダメ絶対音感の発動率が高いんだけど、これはアカンかった。
 今回、知っていて見ててもわからなかったよ。
 勝ち負けでいうところの、負け。w
 エセルのCVはこのイベントで司会をやっていた安元さんなんだね。

 さて。
 赤ずきん。ずーっと見てきたんだけど、今回はサンドリヨンも出てこなかったし、ランダージョ+ブレーメン対三銃士の歌対決、ってことで、まあ、なんか、ほのぼの。ダークサイドな面がほとんどない、明るいお話でした。
 ラストのグレーテルも、
「また負けて来たの?」
 って、あんまり深刻じゃなさそうだし。
 このまま、グレーテル、仲良しになれればいいなあ。EDのラストの絵みたいに。

 で、今回はキャラソンCD売り上げ対策回w?まあ、見ていて楽しかったからいいんだけど。他のキャラが深刻そうなのに一番後ろで食べ続ける赤ずきんが好きだ〜!
 ハーメルンが出て来て、ハードな戦いになるかと思いきや、いつもカッコイイハーメルンの意外な弱点が発覚したりして。よかったぞ。
 (りんご風)
 で、どこから飛び降りてきたの?

 ラクガキはずーーーっと前に「いつか描く」と書いていた、戦闘服の赤ずきん。気楽に考えて描き始めたら、細かいトコが妙に凝っていて、ディテール再現するのがすごく大変でした。これまた
 勝ち負けでいうところの、負け。
 くやしいから、かなりいっしょーけんめい 一時停止したテレビとにらめっこ。
 ・・・引き分けぐらいにはなったかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

コードギアス 反逆のルルーシュ stage4

◆コードギアス 反逆のルルーシュ stage4 その 名 は ゼロ ◆
Cg4
 ジェレミア、よくしゃべるなあ。どうもナリケン声のキャラって、クールで寡黙な感じのキャラが多いイメージだったんだけど、ジェレミア、よくしゃべるわ、どなりちらすわ、ちょっとびっくり。冷徹そうなトコは良い感じに声、合っていると思います。
「全力で見逃せ!」
という日本語には笑ってしまいましたが。

 そんなジェレミアさんは先週描いたので、今週はルルーシュ対妹バージョンw。険しい表情や「ニヤリ」な表情の彼はこれからいくらでも描く機会がありそうなので、今回はあえてコレ。

 今週わかったのはスザクのお父さんが元日本首相だったということ。なるほど。それで小さい頃、ブリタニアの王族だったルルーシュとつながりがあったのかな?というわけで、イレブンの間ではスザク、なかなかの有名人だったようです。
 けれど、それが幸か不幸かスケープゴートに。ロイドのアリバイ証言も無効。実質デキ裁判に引っ張られると。
 ルルーシュは顔を隠すマスクをかぶり、ゼロを名乗って本気行動に。左目だけ露出できるギミックがポイントね。
 スザクを救い出したは良いけれど、あんまりにもまっすぐなスザクに振られてしまったよ。ルルーシュ。でも、「自分がクロヴィス殺害の犯人」と公言した事でスザクの裁判の結果に影響がでるかも。カレン達と連絡を取り合うというキケンな綱渡りは無駄にならなかったって事でOK?
 でも、今後も多く対峙する事になりそうなジェレミアにギアスの力を使ってしまったのは・・・影響が大きそう

 最後、ナナリーの部屋にやってきたのは・・・C.C.
 どこから、なんのためにやってきたのか。来週、わかるかなあ。

●今日の一言●
 電車の1両目、2両目の乗客はギアスの力でなんとかしていたようですが、次の駅で乗ってくる乗客には効いてないワケで・・・アブナイぞ。ルルーシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006/10/27

今日のあれこれ 10/27

61027
 昨夜放送のアニメ・・・「働きマン」フジの放送スケジュール変更で録画できず。うあああ。昔は雨傘番組とか用意しとくモンだったでしょ?そうでしょ?繰り上げって何それ〜。しくしく。
 009-1を見る。
 あの絵柄はまあ、石ノ森先生の絵だからあれで良いのかもしれないけど、洋服のセンスとかどうなの?あのボタンいっぱいついた009みたいなスーツとか。もりもりの声が好みの青年声だったのでちょっと嬉しい。

 銀色のオリンシスを見る(録画)
 すでに内容のデンパっぷりにはついていけてない。
 でも、見始めちゃったから見ている・・・そんな感じ。

 あさっての方向を見る(録画)
 オリンシスとは別の意味でよくわからない。特に兄ちゃんの考えている事が。
 でも、見ていて不快ではないから見ている・・・そんな感じ。

 すもももももも〜史上最強のヨメを見る(録画)
 これは結構楽しみにして見ている、かな。でも、見ている時に「あはは〜」とか思ってるだけでね、ハマるとかそういうのではないな。でも、アニメ見る姿勢としてはこんな感じでいいのかも。

●今日のお買い物●
 ハチクロII DVD1巻
 堀内賢雄25周年記念シングルCD
 バラエティCD 無法地帯〜放し飼い動物園〜
 バレスタセカンド 5巻
 ララ12月号

 ラクガキはなんとなく。季節感も無視。あっさり、さささっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年陰陽師 第4話

◆少年陰陽師 第4話 異邦の影を探しだせ ◆
Syouon4
 ちーっとも紅蓮は出てこないんだね。
 もっくんカワイイから、私は嬉しいんだけど・・・。原作は読んでいないんだけど、アニメイトTVのwebラジオを聞いたりしてるので、もっと人間型してるのかと思っていたよ。
 ところで、OPでもっくんがマサヒロに頬ずりしているのがすっごいカワイイんだけど、本性現した時がアレかと思うと、ちょっと微妙。マサヒロの父親に対する態度とか見ると、もっくん、普段かなり猫かぶってるのかな?

 絵は好みだし、設定も結構好きな感じなんだけど、物語の方向性がイマイチつかめない・・・。なんとなーく見ている分にはいいんだけどね。マサヒロともっくんのかけあいとか。
 今後、なんかでっかい山場とかあるんでしょうか?

 今週はスパロボと放送時間がかぶるので見られないかと思っていたけど、野球延長で録画できました。たまには良い事もある、かな?>野球
(ん?そもそも野球が無ければ時間がかぶるスケジュールにならなかったのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006/10/26

スーパーロボット大戦OG stage04

◆スーロボット大戦OG 〜ディバイン ウォーズ stage04 災いの翼 ◆
Srog4

 リュウセイ君のチームは場所を変えて模擬戦闘訓練。相手はこないだ痛い目にあった戦車隊。そこに出て来たのはゲーム優勝者の彼。テンザン・ナカジマ。お互い相手が誰だかはわかっていないんだけど、ゲーム大会に続いて実は2回目の戦闘、か。とってもヤなヤツに描かれていて、なんか、末路がわかるというか・・・わかりやすいキャラクターですね。
 目上の人に挨拶に行くのにお菓子食べてるし。
 あの付添の人とか、まず注意してやれよ。

 ともあれ、自分と最新パーソナルトルーパーの力を過信した彼は、チームで戦う事を覚えたリュウセイ達に自機を破損させられ、退却。ふむ。これ、先週のリュウセイ君と同じパターンでやられちゃってるんじゃ?これでチームワークとか上官の命令を聞くようになるキャラではなさそうなんで、そこが主役リュウセイ君とは違いそうなんだけど・・・。
 始末書で済むかなあ。あの破損と命令無視は。

 だんだん見ていて楽しくなってきました!
 お約束の連続という気がしないでもないけど、そこが良い!
 飛べる機体と飛べない機体での戦闘が続くのか?あっさり新型が配備されちゃったりするのか?襲われていた輸送機の積み荷も気になるところ。
 次回予告はオモシロ系で好きなんだけど、そういう情報は得られないな。
 まあ、いいんだけど。

●追加ラクガキ●
 無駄に露出度の高い(こだわるなw)アヤに再挑戦。
 キャストクレジットを見ていたらテンペストって中さんなんだ。わからない・・・この人だけは、あれだけ(どれだけ?)声を聞いているのにダメ絶対音感の発動しない声だ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

武装錬金 4

◆武装錬金 4 もう一つの新しい命 ◆

 テレ東で見ている方、昨日(というか、今朝)は皆さんハラハラしちゃったんじゃないでしょうか。野球で1時間40分の延長。それなのにテレ東のサイトでは最初1時間押しの時間で表示されていたし・・・最終的な放送時間が発表されたのはサッカーが始まってかなり経ってからでした。
 まあ、それでも最近は各局とも延長時間をネットで告知してくれるから便利です。それより前はテレビ画面のテロップを確認しなくちゃいけなかったし、それもずーっとテロップが出っ放しっていうわけじゃなかったもんね。

 前置きが長くなっちゃいました。

 謎だった斗貴子さんの私生活がちょっぴりわかってしまった今回。そうか、あの特徴的なセーラー服は前回潜入調査したときの学校のもの、だったのか・・・。って、あのー。何故今回はカズキのジャージ借りたりしてるんでしょうか。そのセーラー服、むちゃくちゃ目立つんですけど。地味な私服の方がまだ目立たんわ!
 ホテル生活してるんだから、結構な額のお金が自由にできそうなのに。
 そのお金の出所も今のところ謎だな。なんか、お嬢なのか、なんらかの組織に属しているとか、そんなんでしょうか?

 目先を変えた途端、あっさり見つかったパピヨンマスク君。
 3年生で2年留年してるなら20歳ぐらいか。こっちも金持ってそうなのに、寄宿舎生活。留年してまで。親はどう思ってるんだ?ひ弱な息子を一人暮らしさせて・・・。そんなだから学生服の下に何か着るという発想もない子に育つんだ!
 しかも、懐にはあのパピヨンマスク。
 親も子も、謎だらけだ。
 その揚げ句が
 「また居場所を無くしてしまった」
 って、原因はあんただw!

 寮の建物、あんなにぶっこわしちゃって。

 大鷲のホムンクルス、声はイトケンだー。
 前回のカエル&薔薇に比べると、創造主への傾倒ぶりが激しいようです。なんか裏話があるんでしょうか。ある意味自分を改造されちゃったわけだし・・・。今の自分が気に入ってるって事かなあ。
 まあ、今までの敵さんと比べると格段に強いようで、戦いの途中で来週に続く。

 カズキの画力に脱帽。・・・ジョジョか・・・ケンシロウか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006/10/25

DEATH NOTE - デスノート 4

◆DEATH NOTE - デスノート 4 追跡 ◆
Dnlight4
 とりあえず原作を読まずにアニメを見続ける決意をしました。・・・が、今週末放送の映画版を見るか見ないかで揺れているのですが・・・。とりあえず録画だけはしようかな、という優柔不断な感じで。

 ラクガキはライト君。つか、他に描くものがない。絵になる人が出てこない〜〜〜。今週出て来た尾行調査していた人はカッコイイけど、出番はあっという間に終わってしまいそうだし。デート相手のオンナノコも1回こっきりな感じだしなあ。リューク、描きたくないしなあ。
 早くL、おおっぴらに出てこないかな。
 ビジュアル的にカッコイイかどうかはともかく、描いてみたいキャラっぽいので。

 さて、あいかわらず電気も点けない部屋にリュークとライトの2人。
 「死神の目にしてやる事ができる」
 というリュークの言葉に首を横に振るライト。
 「世界を変えて、その世界の神になるのに寿命を縮める事はできない
 まあ、ご説ごもっとも。
 でも、あそこでリュークに自分の残り時間を聞かないってのはすごいね。自分の死を知る事は怖いけど、あんなに計算ずくで行動しているライトなら、リュークに自分の寿命を聞いてみるような気がするんだけど。んー、まあ、聞いたところで「決まりだから」ぐらいの事言われて教えてもらえそうはないけどね。
 ・・・って、3話を見直してみたら「そんな事は口が裂けても言えない」ってリュークが言ってました。

 とりあえず自分の「キラ容疑」をはらす事に成功したライト。
 んなら、あのFBIの人、生かしておいたほうが良いと思うんだけど・・・ここからは来週のお話。
 わくわく。
 しかし、レイ・ベンバーさん、日系なんでしょうかね?この日本で尾行に日本人以外を使うのは目立ちすぎると思うんだけど。

 ところで、OPの最初の方の落ちてくるりんごを受け取る手なんですが、左右逆転すると「ふぞろいの林檎たち」のOPに見えてしまうんですが・・・ついでに、OP最後のPC前のかじりかけの林檎はこれまた左右反転させると・・・これはマカーにしか通用しないか。

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2006/10/24

D.gray-man 4

◆D.gray-man 4 土翁と空夜のアリア ◆
Dgm4
 悩んだ末、今週もラクガキは神田。ララとどっちにしようか迷ったんだけど・・・ララは来週も出番があるようなので、来週描きます。
(たぶん)
 アレンを描き続けているとネタ切れになりそうなので(底が浅いのでorz)なるだけ脇役の方に出張ってもらえればいいなー、と。後はオンナノコが描きたい!・・・でも、リナリーちゃん以外には若い女性ってあんまり出てこないんですよね。初回のおまわりさんとか、描いておけばよかった。

 ストーリーについては原作読んでしまっているので感想も何もあったもんじゃないんですけど(しかも今週はつなぎっぽいストーリーだし)、あえて言えばかなり原作に忠実だって事かな。セリフとか、情景描写とか。先週も書いたけど、ローズクロスのデザインが変っているのがひっかかるといえば引っかかるけど、とりあえずそのぐらい。絵もキレイだしね。今のところ言うことナシです。

 放送開始前までコミックス3巻までしか持っていなかったんですけど、その後出かける度に1冊ずつ買ってきて、いまや最新8巻にまで至ってしまいました。
 9巻は来月発売予定、かな? 楽しみ♪

 最後に買った本屋さんでプラスチック製のしおりセットをおまけにもらえたのでちょっと嬉しい。いつも別の本やさんで買っていて、そんなのもらった事なかったから。
 アニメ化まで待ったご褒美(?)なのか、8巻発売の時のものが残っていたからなのかは不明。うーん、でももったいなくて使えない〜。

| | コメント (2) | トラックバック (15)

パンプキン・シザーズ epi.04

◆パンプキン・シザーズ epi.04 ヒビ割れた肖像 ◆
Ps04
 オーランド伍長の過去が見え隠れした今回。その他のキャラ達の性格も徐々に分かってきて楽しくなってきました。というわけで、今回のラクガキはオレルド准尉マーチス准尉。仲良し2人組。どちらもちょっと難アリっぽいけど、2人でいるとちょうど良い感じにアリス少尉の部下としてやっていけてるって感じでしょうか。

 オーランド伍長の過去、ドアノッカー、普及しなかったハズの戦車、それを隠そうと動く「何か」。オーランド伍長のいた901-ATT部隊もアンタッチャブルな気配。
 原作は1巻までしか読んでいないんだけど、まだ原作連載中、ということはまだ解決していない謎がいろいろあったりするんでしょうか?だとするとアニメではどこまで???

 えーと、オーランド伍長、丈夫なのはわかったから、せめて戦車の銃砲ぐらいはよけて戦車と対峙していただけると心臓に良いのですが・・・ダメ、かな?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

ときめきメモリアル Only Love 4

◆ときめきメモリアル Only Love 4 ときめきの水面 ◆
Tokimemo4
 今回のヒロインは弥生水奈ちゃん
 ラクガキも水奈ちゃん。水着ではなく、制服にしてみました。しかし、このむねのリボン、中にワイヤーでも入っているのでしょうか。私も中学の時、こういう感じの細いリボンの制服でしたけど、リボンのわっかを大きくするとたらーん、となっちゃうので、わっか部分を小さく上手に結んでリボン結びに見せるのが大変でした。

 さて、どうもこのアホ毛の集団・・・もとい、生徒会。青葉君を追いかけさせるのがよほど好きなようです。
 ある意味、全校生徒で彼をイジメているんじゃないかと・・・。
 まあ、彼、なんだかんだ言って毎回ちゃんと逃げ切っているし、逃げ切った後は本人嬉しそうだし、ご褒美はあるしで悲惨なイメージがないんで良いんですけど。

 前回押せ押せアピールしてきたつかさちゃんは今回ほとんど出番ナシ。そのかわり、控えめな下級生の登場。青葉君も、こちらはまんざらでもないようです。
 元になっている「オンライン」の方はどういうイベントが用意されているのか知りませんが、ホント、これは恋愛シミュレーションゲームな展開ですね。転校してきて、ちょっとしたイベント毎に女の子との出会いがあって・・・ときメモ系だと、その後勉強したり運動したりしてレベルアップしないといけないし、バクダンと本命とのバランスとか面倒なんですけど、まあ、ホントにそんな感じ。そうなると体育祭とかは恋愛レベルを上げるにはもってこいのイベント。
 落としたアンパンを彼にあげてはいけな・・・いや、これはGSの話しで。
 青葉君は本命とリレーだもんな。
 毎回の追いかけっこで運動レベルは上がっていると思うし。

 まあ、がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/10/23

金色のコルダ Opus 4

◆金色のコルダ Opus 4 迷い心のワルツ ◆
Yunoki1
 今回も土浦がらみのストーリー。コミックス版原作だとどうしても土浦&火原が表に出てきがち。あ、ゲームをプレイしていてもこの2人は最初から主人公に対してフレンドリーなので、ついつい仲良くしてしまうのですが・・・。
(結果、他の人とのエンディングに向かいづらいw)

 ストーリーとは関係なく、今回のラクガキは柚木先輩。この人だけは前半に描いておかないと・・・と、無理やり登場していただきました。コミックス版は今も連載中で終わっていないので、アニメではどこまでストーリーを進めてくれるのかわからないのですが、もう一度、柚木を描きたいと思ったもので。はい。
原作知っている人には分かっていただけると思いますがw

 楽器店にてショパンのスコアピースを手に入れた香穂子。
 リリにあれだけ楽譜もろもろをもらったのに、そこにはなかったんでしょうか。

 ともあれ、特に土浦との出会いによって音楽の楽しさにどんどん引き込まれていく香穂子が上手く描かれていると思います。ちょっと駆け足すぎる気もしないでもないけど、そこはまあ、しょうがないかな。放送回数の制限もあるし。
 「OVA版アンジェ」、ついこの間までやっていた「アニメオリジナルアンジェ」、「遥かなる時空の中で」と、今までコーエーのネオロマンス系アニメは色々見てきましたが、今のところアニメとしての出来は「一番良いんじゃない?これ。」というのが私の感想。主人公である香穂子にキャラとしての魅力があるのがいいのかな?見ていて応援したくなる、がんばるコなんだよね。香穂子は。
 あいかわらず、ちょこちょこ王崎先輩が顔を出すのだけは笑ってしまうのですが・・・。

 来週はとうとう第一セレクション当日!
 衣装は?伴奏は?肝心の演奏は?
 香穂子にとっては初めて尽くしのセレクション。アニメで、演奏を見せるだけじゃなくて音楽を聞かせる、視聴者を納得させるだけの演奏の違いなんかがどう表現されるのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006/10/22

天保異聞 妖奇士 説三

◆天保異聞 妖奇士 説三 華江戸暗流 ◆

 今週は道具屋のおかみさんがちらりと解説。予言者か!

 絵は、まあ、慣れた。

 妖夷の肉、か。まあ、ちょっとグロテスクではあるけど、食えるなら食うがいいさ。誰が最初に食べたのかは知らないが。
「この味を知ってしまったら、もう他のものは砂の味」
 小笠原様のセリフですが、体力的に引退、とか、そういう事はないんでしょうかね。そしたら食べたくても食べられなくなっちゃう・・・ん? 往壓はなにやら怪しげなものを飼って食べていたみたいだから、そういう風になるのか?
 その小笠原様ですが、妖夷を退治る力は無くて、ただお役目としてあの奇士達を率いているだけみたいなんだけど、一緒に肉、食ってますね。彼の今後の食生活も不安です。

 男親のいないあの親子が、見知らぬ土地で今後良い生活ができるといいなあ、などと思いつつ。

 ところで、宰蔵、髪をほどいた時、月代はどこへ?

| | コメント (0) | トラックバック (5)

BLACK LAGOON #13〜15

◆BLACK LAGOON 2nd #13〜15 ◆

 とりあえず、双子のストーリーはこの3話でおしまい、ということでひとまとめに感想を列挙。
 ●張、すごいな。あれで弾に当たらないとは。
 ●レヴィとシスター、1文にもならなかったって言ってたけど、グレーテルが道にぶちまけた札は拾えなかったんだろうか。・・・バラライカの部下に追い払われちゃったのか?100って書いてある札だったから米ドルならかなりの額を束でぶちまけてたと思うんだけど。
 ●あの双子を派遣した「親」がいると思うんだけど・・・そこには触れなかったなあ。
 ●船室でロックは何を見たんだろう。

 なんにせよ、1期に引き続きクオリティは高いね。血みどろ系はあんまり好きじゃないんだけど、ストーリーの面白さに魅かれて見てしまっています。感想を毎週書くのはちょっとカンベン、という感じだけどね。
 1期はロックがどうなっていくか、っていうのがわくわくで見続けていたんだけど、今後ストーリー的にどう動いていくのか、楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/10/21

コードギアス 反逆のルルーシュ 3

◆コードギアス 反逆のルルーシュ 3 偽り の クラス メイト ◆
Cg3
 今回のラクガキはジェレミア・ゴットバルト
 バリバリの帝国純血派。ブリタニア側から見れば忠誠心のカタマリみたいな人です。CVは成田剣さん。もっと脇なキャラかと思っていたんだけど、結構出番ありますね。ストーリーの流れからすると、レジスタンスと帝国側の戦いになっていくならこれから重要な役回りになっていきそうですねー。

 この人、髪の毛の色が・・・特徴的なんですけど、どうしてもコピックで作れなくて妥協点がこんなんになってしまいました。(何色か重ね塗りしてあります)ちょっとくやしい。緑系とピンク系は普段あまり使わないので色数がそんなに揃っていないのです。

 今週のルルーシュ。とうとう自らの手を血で汚してしまったルルーシュ。そっか。帝国の皇族は身内であると同時に母親の仇でもある、と。後ろ盾になってくれている貴族もそんなに信用してはいないみたいだし、複雑。極度のシスコンというのはたった1人の身内ってだけでも無さそうだけど・・・どだろ。
 レジスタンスとのつきあいもカレンの事があるから難しくなりそうだし。学校生活と帝国への逆襲の両立のバランスも注目、かな。

 とりあえずは旧友のスザク。このままじゃイレブン出身だし、反論の余地も無く殺されちゃいそう。どうやってルルーシュがスザクを助け出すのか・・・来週へ、続く!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

スーパーロボット大戦OG stage3

◆スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ stage3 3人目の男 ◆
Srog3
 3人目の「男」って、誰の事なんだろう。ライ?だとしたらリュウセイが一人めでアヤも数に入ってるの?でなければ・・・ゲーム大会優勝の彼?

 よくわからないから、置いておいて。
 ライ登場でとりあえずチームが出来たようです。

「紅一点にクールな2枚目か。お約束だな」

 リュウセイ君、そうすると君は自ら「熱血ヒーローな主人公」と言ってるわけだけど。まあ、この辺も青さの現れなんでしょうか。模擬戦闘でも「お約束」なパターンで鼻っ柱を折られちゃうわけで。
 ここでしょげてしまうか、バネにしちゃうかが転機です。ここ、個人的に来週のお楽しみチェックポイント。

 一方、行方しれずだったゲーム大会の優勝者。彼は別の組織で同じようにパイロット登用されたようです。第1話での行動通り、マイペースで協調性がなくってプライドの高いヤツ。戦闘にもそれが現れているようだけど、彼はリュウセイとは逆に敵機を全部撃墜。更に増長しちゃってるし。
 いずれリュウセイ君達と戦う事になるんだろうなあ。コイツ。

 さて。
 次回予告は毎週こんな感じなのかなあ。
 F-ZEROを思い出しちゃった。あそこまでぶっとんでくれるといいなー。
 後、絵なんですけど・・・アヤ、先週とまるっきり別人な顔してるんですけど・・・リュウセイも大分スリムになってるし。いや、話が面白ければ私はあまり作画にこだわらないんだけど。ここにアップするラクガキは、特に資料がなければ大抵録画画面を一時停止してその画面を参考に描いてたりするので、そこがちょっと困りモノです。
 今後が楽しみな次回予告と今後がちょっと不安な作画方面。トルーパーはCGなのであまり問題はなさそうだけどね。

 今日のラクガキはリュウセイ君。この制服も場面毎にデザインが変るのでwまいりました。今回はとりあえずこんなところで。

 埼玉方面は裏番組が「マージナルプリンス」だというのは先週も書いたけど、マージナルプリンス、主人公の声、置鮎さんです。いや、ただそれだけなんだけど。大活躍だな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/20

働きマン 2

◆ノイタミナ 働きマン 2 張り込みマン ◆

「俺は本当は 海賊船 軍艦に乗りたかったんだ〜!!!」

 色々なところで使われてそうなネタ↑だけど、つい。
 ハチクロの時よりは自然にウィダーinが使われてるなあ、とか。

 JIDAIってスキャンダルも扱うんだな。もうちょっとカタめの雑誌かと思っていたんだけど。というわけで、今回はほとんど菅原(CV:中井和哉さん)のモノローグで話は進みます。しかし、いかついというか、とっつきづらそうな外見とは裏腹、考えてる事は結構幼い・・・気がするんですけど・・・。抱きつかれてうろたえているトコもなんかカワイイし。
 なんか良いヤツっぽくていいな。うん。

 そういや、昔、友人のツテで探偵のバイトの手伝いしたのを思い出した
 車で尾行するのの助手席に乗っているだけ、っていうのだけど。
 どこでも似たような事、するんだな、と。

 来週は・・・ラーメンマン?! 超人・・・じゃ、ないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アニメ見たよメモ 10/20まで

 深夜アニメは何故5分ずらしたりするのだろう。

◆くじびきアンバランス◆
 ・・・という事は、今いばっている会長も、副会長もくじで当たったから、なのか?

◆009-1◆
 第3回にして初見。
 ・・・石ノ森先生が見たらなんというだろう。
 (009がクレジットカードのCMに使われたときも思ったけど)

◆銀色のオリンシス 3 黒色の来訪者◆
 今週分かった事
 1)月に「執政官」という人(?)がいて、人類滅亡を成し遂げようとしている。理由は不明。
 2)そのためにガーデナーを月から送ってくる。
  ガーデナーの地球側受け入れ態勢は(まだ)不明。
  量産されるガーデナーとそれを地球に送るための燃料、施設経費、ガーデナーを動かすための燃料などを考えると割に合わなさそう。他に手段はないのか?
 3)ガーデナーはAIで動いている。

◆あさっての方向 3 あたらしい生活◆
 すごい順応性を見せる女子2人。2人でお買い物、結構楽しそうです。
 来週、兄ちゃんは真実を受け入れてくれるのか?
 ところで。
 やはり「血のつながった妹などいるわけがない!」の?

◆すもももももも 3 動物園でつかまえて◆
 なるほど。十二支の数だけあんなのがいるのか。日本に。それぞれ一子相伝なのだとしたら、ある時点で最下位の家系も延々とその血を受け継いでいく事になるのだが・・・。いいのか?それで。
 顔は隠していたけど、そのうちのひとつが今週出て来たアレ?
 夜ならともかく、昼間の動物園で檻や柵を壊して回るというのはスゴイな。人目はあるだろうし、今なら監視カメラのついている施設も少なくないだろうに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/19

少年陰陽師 第3話

◆少年陰陽師 第3話 闇に怯える声をきけ ◆
Syo3
 1話から見てます。原作は未読。
 しかし、あの、あれですね。あの藤原家のお姫さま。ずいぶんとつつしみのないお方で。御簾は無いし、扇で顔を隠してもいない。お付の女房が何故か周囲にいないせいか、(火事だっていって、お姫さま残して先に逃げたのか?)元々開けっ広げなのか、初対面の男性と直にお話してます。
 妖怪が出てくるようなファンタジー世界だからそんな瑣末な事にこだわってちゃ楽しめない?いやいや。そういう別の部分をきちんと描く事で、ファンタジー部分に入っていけるんです。・・・と、思うんですが。(やや弱気)(原作、人気あるみたいだしな)・・・どだろ。

 文句は言ってますが、結構楽しく見てます。
 もっくん、かわいいし。
 甲斐田さんの演技、好きだし。
 絵はキレイだし。
 裏でアニメ番組他にやってないし。

 まあ、時代考証つーても、私もそんなに詳しいわけでもないし。あんまり堅苦しく考えないで見ていくつもりです。
 たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

武装錬金 3

◆武装錬金 3 キミは少し強くなった ◆
Busou3
 斗貴子、1週間でホムンクルスになっちゃう!なんとかしなきゃ!
 というヒキで先週、「続く」となったわけです。
 1週間か。
 短いな。
 しかも、主人公、闘い初心者だし。

 で、今週。1週間をどのぐらい引っ張って見せてくれるのかと思ったら・・・おいおい。さらりと4日も経っちゃって。しかもバトル三昧というわけでもなく、ただ校内を見て回る・・・。なんじゃ?
「この4日間が無駄になったわけじゃない。明日以降の事は今夜考える・・・まだ時間はある」
すっごいポジティブシンキング。
 まあ、強がりもコミコミなんですけどね。
 カズキは夜、自己流特訓していたようですが、斗貴子さんの普段って謎ですね。制服着ているから、高校生なんだろうか?とも思うのですが、昼間は戦ってるし。夜は夜で戦ってるし。
 私生活がとても気になる。

 サブタイ通り、カズキは「少し強くなった」みたいです。
 来週は・・・さくっと「創造主」登場?

 ラクガキは謎の天然系妹。
 カズキの家族構成も謎だな。なんか伏線でもあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006/10/18

DEATH NOTE - デスノート 3

◆DEATH NOTE - デスノート 3 取引 ◆
Dn3_1
 のっけから中井和哉さんの声が聞こえてきて・・・♪第1回にもちょい役で出ていたし、デスノートはこれからもちょこちょこ出てくるかも。
 
 ミドルネームの謎は解決しないまま、第3話です。

 おお。ライトの父ちゃんは警察の人だったのか。一緒にゴハン食べられる時間に帰ってこられるとは。大事件(?)の捜査本部に身をおいているにしては、なんとも優雅。
 ネットでは騒がれているというのを前回やっていたけど、報道番組とかどうなんだろうね。刑務所内で人がどんどん死んでいくとすれば、まずは刑務所の管理体制とかが叩かれそうなものだけど。

 ライトにひっついて飛んでるリュークが、なんかカワイイです。あの、だらーんとした飛び方が。言うこともなんかおちゃめさんだし。良いキャラしてるね。あんまり描きたくはないけど。
 リューク、林檎食べているけど、どの時点で人に見えなくなるんだろう。ライトがほいっと投げて受け止めた瞬間?口に入ったとき?・・・そうすっと私のPCにひっついているマークのようなものがふわん、と、空中に浮いている事に???

 今回のサブタイトルは「取引」。ライトとリュークの取引だったのか。残りの寿命の半分で死神の目になれるのか。リュークはすでにライトの残り時間を知っていて付き合っているんだなあ。慣れてはいるんだろうけど、なんかヤだなあ。
 見る人見る人、名前が見えるってことは、ワールドネバーランド2(PSのゲーム)の世界みたいに見えるんだろうか。うっとおしそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2006/10/17

パンプキン・シザーズ epi.3

◆パンプキン・シザーズ epi.3 其は尊きものなりて ◆

 先週の貴族様は自分の使用人に対しても「エサが行き届いていなかった」なんて言ってましたが、アリス少尉、父親に指摘されるまでそういう事に気がついてなかったようです。ある意味、貴族と平民は差がある、と気付いている分、先週のカレの方が世間を知っている、のかも。その力の使い方はまるっきり間違っていたわけですが。

 10キロの道のりを歩いたり(公共交通機関ってないんですかね?お嬢が気付かなかっただけ?)、「市井の者は水を飲むか?」とか・・・ホントに箱入り軍人さん。部下はたまらんでしょうなあ。オーランド伍長とマーキュリー号はとりあえず気にしてないでしょうが。ん?オーランドは気にしてないというより、表に出す前にアリスが特攻しちゃうからしょうがなくついていってる、って感じかな。
 寝るのは橋の下だけど、服をもらった恩もあるし。

 さて、コミックス1巻までしか読んでない私の前知識は今回で全消化。来週からは知らないストーリーに入っちゃうわけで・・・楽しみ♪楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (5)

ときめきメモリアル Only Love 3

◆ときめきメモリアル Only Love 3 ときめきの放課後 ◆
Tsukasa

 出合い頭にぶつかって、恋が芽生える・・・って、どんな時代の少女漫画だよ!

 まあ、この思い込み少女がかわいくて人気者、というトコがミソですね。でないと、かなり・・・うーんと、おおっぴらには言いにくい事態になってしまいそうです。あ、思い込みが男子の方、というのも怖そうだなあ。

 好きな人のためにお弁当作る・・・まあ、やりたい人はやりたいんだろうし、もらって嬉しい人は嬉しいんだろうから、ここは放っておきますが、この春日つかさちゃんというオンナノコ、自分の分のお昼はどうしたんでしょう。普通、自分の分と2つ作らないか?そして、こういう話の定番ですが、どうして味見をしないのだ?
 謎だ。
 お妙さんの「かわいそうな卵」レベルになると、それはそれで受け入れられるんだけどw。

 今週の出会いは弥生水菜ちゃん。ちょっと控えめなコのようですが・・・運動部青葉陸争奪戦で縁のある水泳部所属らしいです。
 どうなることやら。
 というか、このアニメ、何がしたいのかいまひとつよくわからんのだが・・・。

●追加イラスト●
 春日つかさちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

D.gray-man 3

◆D.gray-man 3 マテールの亡霊 ◆
Dgm3

 新入りアレン、早速のオシゴトです。
 黒の教団は人手不足なんでしょう。詳しい説明はほとんど受けないまま出発。しかも、パートナーは先週いざこざのあった神田。

 先週アレンはコムイ室長に「金にならない仕事」と言われてましたが、エクソシストはその資質があって黒の教団にスカウトされるのかもしれないけど、探索部隊(ファインダー)達はどんな縁で黒の教団の組織に組み込まれているのでしょう。一応原作読んでるんですけどね、ちょっとわかんないデス。

 そういえば、アニメ版とコミックス版って、ローズクロスのデザインが違うのね。
 なんでだろ。
(描いていて気付いた・・・)

 さて、アレン君初仕事のストーリー、本番は来週から〜。
 どんな風に見せてくれるのか、聞かせてくれるのか、楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006/10/16

結界師 初回1Hスペシャル

◆結界師 初回1Hスペシャル◆
Kekkai1

 月曜日の7時からサンデー連載モノが帰ってきて、結界師、コナン合わせてサンデー月曜日アワーとなりました。(サンデーが月曜日で水曜日・・・)

 というわけで、今日はコナンお休みで結界師の1時間スペシャル。ついこの間番宣30分やってたし、今日は今日で日テレの生放送番組で「アリとキリギリス」の石井さんとコスプレな和希沙也ちゃんが出演して番宣してました。力入ってるんでしょうねー。
 えーと、ちなみに原作未読です。

 お話はなかなか面白そうですね。ただ、用語解説が「お館様」や「装束」にまで及ぶと、
「こりゃ、子供向けなのだろうなああ」
 と思っちゃいましたが。
大人でもダメ大人なら食いつける何か、あるかな?これからが楽しみ。

 ただねー、主人公の絵にあまりにも華がないって事がねー、うーん。髪の毛もやぼったいし、顔がいわゆる「イマドキ」の漫画の主人公にあるまじき地味さ加減。
 見ているとそのうちカッコヨく見えてくるんでしょうか。

 あ、斑尾はかわいかったです。前脚は出したりひっこめたりできるのかな?
 あれは、いいな。ちょっと気に入った。
 鹿肉は魂付きじゃなくっても一般的には手に入りにくいと思うので、飼うのはちょっと大変そうだけど。

●今日の一言●
 結界師の公式サイト、重すぎ。
 あんなに演出に凝らなくていいから、見やすくしてくれぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金色のコルダ Opus3

◆金色のコルダ Opus3 匿名希望のショパン ◆
Colda3
 おお。
 思ったよりいいぞ。ストーリーも原作に割と忠実だし。王崎先輩が毎回ちょこっとずつ出演している意外は、ね。wこの辺はファンサービス、かな?

 原作に忠実といえば、こちらはゲーム版との比較になるんだけど、前回出て来た学校の屋上、今回火原先輩と合奏したファータ像前、楽器店のあった町並みなんかが、ゲーム画面と雰囲気そっくり。特に屋上は笑えるぐらいおんなじ。
 背景も含めて、絵もまだ大丈夫。止め絵が多いけど、キレイに仕上がってるので見ていて安心。
 いいぞ!

 ということで、とうとう第一セレクションのテーマが発表になりました
 「開かれしもの」
 コルダのセレクションのテーマは、こんな感じに提示されて、その雰囲気に合った曲、その曲の解釈の仕方と表現を模索して本番に臨む事になります。ゲーム版で上位入賞を狙うなら、ココがポイント。
 アニメだと、その辺どうやって見せてくれるか、そこも見どころかな。

 今回のラクガキは土浦君。ぶっきらぼうだけど、性根は親切だし、普通科同士なのでなにかにつけ接点があるサッカー少年です。今回のピアノ演奏は伏線♪。ん?来週も土浦君メインかな?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006/10/15

イベント◆杉田智和・誕生日イベント

◆イベント◆杉田智和・誕生日イベント シオドキ

 最近、クジ運から見放されているなあ、と思っていたら、こんなイベントに当選。
 おめでとう>私。
(参加費用は、当然かかるワケですが)
 夜の部、行ってきました。

 イベント内容としてはVTRで編集した色々を上映していた時間が長かったので、せっかくの生杉田他、生声優さん達と一緒にいられる時間が思ったより少なかったのが残念だったかな。
 影ナレは遊佐さん、映像でおめでとうメッセージは、もりもり、成田さん、緑川さんなどなど、豪華先輩達がそろい踏み。愛されてるな>杉
 遊佐さんからはお誕生日祝いに「あの」仮面ライダーベルトをもらったそうで、イベント中、ずっとつけたままでした。

 後、おめでとうメールを2通、杉田さんが読み上げたんですが、1人は鳥海さん、もう1人は神谷さんでした。神谷さんは、8月の交通事故直後の事やこれからの事など、ご本人の事についても触れられていて、心にずっしりキてしまいました。

 えーと、イベントの大半を占めたVTRなんですが、おめでとうメッセージ以外は「杉田と中村が北海道へ2人旅♪」みたいな、ホントにホームビデオですよ。しかも、北海道まで行ってゲーセン行ってるし。
 まあ、本人達楽しそうだから、いっか、私ら(お客ね)はお祝いしに来たんだしなw

 EDは、晴レハレユカイのBGMでVTR総集編。あきらかにあのアニメーションを意識した動きがある映像もいくつか入っているんだけど、誰もひとつとして曲と合っている振り付けがない。w
 やる気がないのか、途中でくじけたのかは不明。
 あ、でも、最後のキメポーズはハルヒ、一樹、キョンの三人(の中の人)で、一応キメ!でした。

●オマケ●
 あの、「絶倫ゴールド」という代物、箱に書いてある説明文がなかなかキョーレツに面白いんだけど、そこには触れていなかったなあ。昼の部ではちゃんと読んでくれたのかな?
 (薬局で手に取ってみたことのある私・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

天保異聞 妖奇士 説二

◆天保異聞 妖奇士 説二 山の神堕ちて ◆

 今週は雲七か!
 毎週誰かがこっち見て解説してくれんのか?!

 しかし、この雲七さん、ただの博打打ちにしては色々知りすぎ。解説係だけにしてはなんか影があるし、この人の存在、気になるぞ。小笠原様よりはずっとこの異形達とその世界について知っているみたい。
 ところで、橋の上で往壓をとうせんぼしてた雲七さんが賽蔵の方から見た時に見えていなかったので、ちょっとぞわぞわしたけど、その後は普通に接していたので、あれはコンテか作画のミスでしょうか?ただ単にアングルの問題?

 今回の話で、とりあえず主要人物の紹介が終わり。央太のお話はこれで終わりかと思ったら、来週もこの引き続きか。央太の父親が食べた「何か」。米や麦では耐えられない美味いモノ、それの正体もわかるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

コードギアス 反逆のルルーシュ 2

◆コードギアス 反逆のルルーシュ 2 覚醒 の 白き 騎士 ◆
Cg2
 ルルーシュ、自分に普通じゃない特別な力を手にしたとたん、めちゃめちゃ使いまくってます。普通、なんかこう、煩悶とか、苦悩とかありそうなのに、素が普通じゃないんでしょうね。頭は良いし、隠してはいるものの生まれも良いし。
 この、生まれを隠しているあたりと妹がストーリーの大きな流れに関係してくるのかな。

 一方のスザクは一命をとりとめ、イレブン出身なのにいきなりパイロットに・・・時間の流れからすると撃たれてからそんなに時間は経っていないハズなんだけど、医療技術がスゴイのか、スザクが丈夫だからなのか。・・・うーむ。ルルーシュが列車の積み荷を知っていたのも不思議だし・・・私、なんか見落としているかなあ。でなきゃ、あんまり深く考えない方が良いということかも。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/10/13

アニメ見たよメモ 10/13まで

 13日の金曜日?

◆銀色のオリンシス 2 茜色の旅立ち ◆

 「あなたは私の中にいる」
 うー。
 公式サイトや雑誌情報など、何にも前知識ナシで見ているんだけど、さっぱり理解できん。このちょっとしたイライラ感というか、モヤモヤ感は見続けていれば解消されるんでしょうか?それともせめて用語ぐらいは情報収集した方がいいのかな。
 寝ていたオネーサンが、その後お姫さまだっこで外にいて街の人たちに糾弾されて、また船に戻っているのはなんなんだろう。


◆あさっての方向 2 すれちがい ◆

 不思議ストーリー。元サイズの「からだ」にいつ戻るのか・・・それとも戻っておわりなのか、どういう方向に行くのか、よくわかんない。「からだ」ちゃんがオウチに帰りたがらないのも、お兄ちゃんが来た時に反応しなかったのも不自然な感じがしたんだけど・・・。


◆すもももももも〜史上最強のヨメ 2 天然爆熱少女 ◆

 木曜日、とりあえず難しい事を考えず見られる唯一の作品、かも。
 楽しい。
 それにしても、OP曲がやっぱすごいわ。
 「こづっく〜り〜 しっましょう♪」
 歌詞はちょい過激なんだけど、かわいらしい歌声と曲調にダマされてw気がつくと鼻歌っていたりする。ヤバい。
 個人的にOP映像で「YES・NOマクラ」が出てるのがツボ。YESの方はLOVEになってるけど・・・。
 そういえば、子供の頃、「新婚さんいらっしゃい」を見ていて、何故マクラなのか、何がYESで何がNOなのかわからずに見ていたのを思い出した。・・・今思うと、それを一緒に見ていた両親はどんなハラハラ加減だっただろうと想像するとちょっとオモシロイ。
 ところで、体育の授業で単位やらない云々言っていたけど、大学行かなくても司法試験って受けられるよねえ?。その後の進路についてはまた別だけど。


● オ マ ケ ●
 今日、10/13の夕方、結界師の宣伝番組やってましたねー。気付くのが遅れて始まりちょっと見損なっちゃったけど。主役2人(吉野裕行さん&斉藤梨絵さん)のアフレコ風景がちょこっとだけ映ってました。
 放送時間帯も内容もちょっと微妙な番組でした。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

働きマン 1

◆ノイタミナ 働きマン 女の働きマン ◆

 原作はモーニングで途中まで読んでいた、ですね。最近モーニングを読んでないので現状は分からないです。

 思ったより悪くないですねー。もっと説教臭くなっちゃうんじゃないかと思っていたんだけど、なかなか。そこそこ。うん。雑誌編集という仕事も知らないわけじゃないし・・・。
 ただなー、「働く=男」みたいなのが強調されてるのが女子としてはちょっともぞもぞします。まあ、元某大学の教授様のように暴力的な男女平等説というのも嫌いなので、そこんトコ微妙なんですが。
 ジェンダーって難しい。
 私自身は「男前」「男らしい」という褒め言葉をもらうと嬉しいです。ん?そういえば、「女らしい」という褒め言葉をもらった記憶が・・・ない・・・かも。
 うーん。
 やっぱ、ジェンダーって難しい。
 いや、私の日常というか、行動のせいか。

 OPテーマが「働く男」だしねえ。とりあえず、しょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/10/12

スーパーロボット大戦OG stage2

◆スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ stage2 目覚める念 ◆
Spr2
 なんだか、たった2話だというのに話が進むにつれてリュウセイの肉付きがどんどん良くなっていくような・・・マッチョ過ぎて歩くだけでのっしのっしという感じがするのですが・・・。

「おまえは選ばれたのだ」
 「え?俺が?」
「このトルーパーに乗るのだ」
 「なんて素敵なんでしょう!」

 コルダ的(リリ願望)に表現するならば、こんな感じ。
 でも「血は争えない」
 とか言ってるので、まあ、なんかあるんでしょう。でも、それだったら母親が入院中っていうぐらいの情報、持っていても良さそうなのにな。
 お話はまだまだ序盤なので地味に、説明的に進んでいきます。
 燃えるのはOPだけです!
 早く・・・早くストーリーで燃えさせてくれ〜!

 今日のラクガキは無駄に露出度の高いアヤ大尉
 似ない。
 実は本当に描いたのはもっと似ていないものができ上がったのでPC上で修正したのですが・・・まだ目がデカイ。うーむ。
 ↓ちなみに元はコレ
Botsu1

| | コメント (0) | トラックバック (3)

武装錬金 2

◆武装錬金 2 ホムンクルスの正体 ◆
Busou2
 これは・・・面白くなりそうな予感!
 初回に感じたぎこちなさ(アニメに対して使う言葉としてはどうかと思うけど)も気にならなくなって、シリアス部分とギャグ部分のつながりがテンポよくほいほい♪と。
 妹の天然っぷりも、ここまでくると・・・もう、笑うしか。
「天然が許されるのはギャルゲの中だけだ〜!」
 いや、そうでもないみたいw。

 さて、斗貴子さんにひっついたムシがてっぺんに至るまで、約1週間。この間にどうにかする、っつーのが目標になったワケですね。
 敵さんも出て来て・・・うん。良い雰囲気。
 当面の敵「主」はカズキと同じ学校、ということは高校生?

 ラクガキは・・・「セーラー服ならこんな感じ」という思い込みで描き始めたら、上着部分があまりにも個性的でおいつきませんでした。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006/10/11

アニメ見たよメモ 10/11まで

 切るに切れない・・・時間がない・・・

◆ゴーストハント #2◆
 はるかかなた昔にティーンズハート(だっけ?)で読んだ記憶が・・・。今までに何度か、
 「もう、こういうのから、卒業する!!!」
 って感じで、漫画本やラノベ系書籍を大量に売ったり人にあげたり、(しばしば貸したまま返って来なかったりw)してしまったので、手元にはないんだよねー。
 ちょっと惜しい。(←卒業できてねぇ)
 第1回はデスノとかぶって見られなかったんだけど、今回はしっかりチェック。原作のままだと少々設定色々が古くさいんじゃないのかな?とか思ったんだけど、なかなか出来は良さげですね。
 当時は女の子向けラノベは一人称で進むお話が多かったんだけど(新井素子症候群)そのあたりもちゃんと踏んでていいぞ。
 毎週見たいけど、デスノがなあ。ネック。

◆ヤマトナデシコ七変化 2◆
 これも微妙に裏とかぶって、ギリギリ本編だけ録画できたよ。
 スナコちゃんはどうなの?美人なの?ぶっちゃけ出てくる登場人物の区別がつきにくい。が、スナコちゃんはゴスロリ軍団より、ガングロ軍団よりよっぽどキレイだったと思うけど。
 これは、毎週お肌のお手入れ方法などを教えてくれる番組なんですか?

◆くじびきアンバランス 1◆

 今週はデスノがこっちにカブったよ。
 日テレ!初回アニメにどうしてこう、ぶつけてくるかなあ。もう!
 根性で起きていて見たけど。
 キャラデザはアニメ版(&原作初期)げんしけんに出て来たときのものじゃなくて、漫画版げんしけん8巻に出てくる方のキャラデザなんだね。蓮子ちゃんはすぐわかったけど、トキノはわからなかった・・・。予告がげんしけんキャラというのがいいね!

◆ネギま?! 2◆
 オープニングかっちょええ!
 作品内の演出も奇抜で、なんかぐっとキた!
 しかし、話の内容はよくわからないが・・・いいのかな、これで。

◆アイシールド21◆
 見た。流石に入場時、ギター持ってるのはどうかと。

◆ブリーチ 99◆
 見た。今日で放送99回目?特番のとかどうやって数えているんだろう。たぶん、ウチには30話ぐらいからのが全部DVDに残っているハズなんだけど・・・。(レコーダーを買ったのが、きっとこの時期)
 絶対、見直す事はないと思いながらも消去できない。
 なぜだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DEATH NOTE - デスノート 2

◆DEATH NOTE - デスノート 2 対決 ◆
Dn2
 原作未読のまま、第2話視聴。

 心臓マヒで犯罪者が大量死亡→ICPOで議題に・・・と、この流れがいきなりな感じですが・・・。国も違う、環境も違う、犯罪者という共通点だけで「何かある」って、あったら呪詛やまじないが存在して実行、現実化できるという前提がないと、ダメだよなあ。
 うーん・・・。現代警察が一番最後にたどりつく「藁」な結論っぽいけど。
 しかも国際的に取り扱われる話題だから、やはりライトは日本語と英語以外も読み書き程度は出来るんだろうなあ。きっと。
 あれ?「リンド・L・テイラー」さんのミドルネームは「L」でいいの?

 ともあれ、ライトが望んだ通り、「誰かが悪人だけを意図的に殺しているらしい」という考え方は国境を越えて伝わりました、と。予想外だったのは「神」になる前に「犯罪者」として公的に調査が開始された、という事かな?

 番組ラストの意味不明な実写お知らせコーナー。工藤晴香ちゃんが平野さんに「ねぇ、あや」と呼びかけるトコ、つい「ねぇ、あゆ」と聞いてしまう。変なトコでダメ絶対音感が発動。
 ライトもLも、あんまり中の人を意識しないで見ていられるのになあ。
(そういえば、ライトとLの中の人2人、アイシルの特番で入野君と3人で顔出ししてたね。)

| | コメント (1) | トラックバック (18)

D.gray-man 2

◆D.gray-man 2 黒の教団 ◆
Dg2
 おお。途中はしょってまず教団か。
 早めに状況説明してくれると。
 親切。

 コムイ・リーが小西さんだったのはちょっと意外だったけど(もっとインテリちっくな細い声の人かと思っていたので)、他は特に違和感なくしっくり。師匠が東地さんだったのもクレジット見るまでわからなかったよ。トリブラの神父様のイメージが強くて・・・あの、ひょうひょうとした感じの方。だから師匠のドス効かせた声では判別不能でした。ううう。
 ストーリーは、この1回で上手にエクソシストとイノセンス、黒の教団等々について説明できてたと思います。シリアスもコメディもテンポ良く、ぽんぽんぽん、と。良い雰囲気ですねー。

 次回は「人形」の話か。
 アレン君と神田、2人組のイノセンス探しの旅になります。
 どれぐらいのスピードで話を進めていくのか、どこまで掘り下げてくれるのか、とっても楽しみ♪です。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006/10/10

パンプキン・シザーズ epi.2

◆パンプキン・シザーズ epi.2 戦災復興部隊 ◆
Ps2
 コミックス1巻を買ってしまった。
 なかなか面白いぞ。

 まとめ買いしちゃおうかどうしようか・・・この勢いで新作アニメの原作を買いあさっていたら大変な事になってしまうので、自重しなくてはいけないと、わかってはいるのだけど。

 今回のラクガキはオーランド伍長
 描きづらいな。表情が無いのが個性、みたいなキャラだし。

 ストーリーの方は、今のところ1話ずつオチがつく感じで仕上がってるので見やすいね。敵、味方もはっきりしてるし。
 ところで、今回のあの貴族様、あの後どうなったんだろう
 今後、その終わった戦争とやらに話が広がっていくと伍長の過去とかもわかっていくんだろうけど。
 来週も見るぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (7)

ときめきメモリアル Only Love 2

◆ときめきメモリアル Only Love 2 ときめきの運命 ◆
Tokimemo2
 おお。先週の青葉君、アイシールド21のセナのような逃げっぷりだと思ったのは私だけじゃなかったか。各種運動部その脚力に目をつけられた青葉君は、陸上部、野球部、水泳部(何故?)の挑戦をうける事に。
 「おお。神よ・・・」
 だな。
 陸上部長、神野領一CV小西克幸)は神の領域が見える人らしいですが・・・青葉が勝ったら入部しなくて良い、負けたら入部・・・。
 おかしいぞ。
 即戦力を望むなら、部長に勝てる脚力を持つ選手の方が欲しいハズなのに
 まあ、このテのお約束、ですか?
この勝負は友人の機転で勝利。
野球部部長、石打一郎CV谷山紀章)勝負もヒヨコとの特訓(?)で勝利。
水泳部に至っては不戦勝。水泳部部長は内海小鮎(CV松来未祐)・・・

 キャラの名前は奇面組レベルだし、ありえない設定山盛りだし。どうやって見ていけばいいんだろう。ゲストキャラの声優さんがなかなか豪華なので、そこらで見られるか?

 先週、みんながかぶっていた耳カチューシャは今回誰もつけていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/10/09

金色のコルダ Opus2

◆金色のコルダ Opus2 前途多難なガヴォット ◆
Hihara1
 「魔法のヴァイオリンは自転車の補助輪と一緒」
 これはゲームにも出て来たリリのセリフ。今回香穂子は楽譜をリリからどっさりもらってましたけど、ゲーム版だと楽譜も自力でゲットしていかなくてはいけません。
(これが!結構重労働w)
 が、まあこのアニメはあくまで漫画版が原作ということで。今のところ、ですがコミックス版とほぼ同じ進み方してます。

 今回は香穂子、ヴァイオリン初挑戦の回ですね。難しさも楽しさも感じて音楽に対してのスタンスが変って行く、結構重要なストーリーかな。
 今日のストーリーに出て来た「アヴェマリア」「ガヴォット」はゲームでも序盤にチャレンジする曲です。

 ラクガキはいつも陽気な火原先輩(CV森田成一さん)。とにかく人当たりが良いコです。陽気すぎるというか、悩まないというか、ギスギスしがちなコンクール参加者の中でのムードメーカー。良いヤツです。
 今回これを描くためにコミックスとか攻略本とかを引っ張り出して読んでいたら、ゲーム版「コルダ」がやりたくなってきてしまった・・・。コンプしないまま放ってあるので、もう一押しされたら久しぶりにウチのPS2の電源が入るな。これは。しかも今度こそフルコンプ目指して。

 コミックスだと今回放送分で1巻をほとんど消化しちゃった感じです。今コミックスは7巻が出たばかりで、今までちょっとララの連載が止まっていたので、今7巻までを読んだ上で発売中のララを買うと、そのまま続きが読めてしまいます。山場ですのでオススメよ。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/10/08

アニメ見たよメモ 10/08まで

 10月に入ってやっと1週間一回り。

史上最強の弟子ケンイチ 1「梁山泊!豪傑の集いし場所」
 少年漫画らしい少年漫画ですね。(今後の事はわかりませんが)
 主人公、関智一さん、ヒロイン川上とも子さん、脇がまたシブめな感じでヨイですよ!
(学校関係以外はキャラ自体がオジサンばっかりなので)
 このキャスティングも正統派少年漫画っぽいんですけど、違うのかな?最近は普通に子供向けアニメでも1クールや2クールだと、値段が安い深夜枠に持ってくるようになっちゃってるんでしょうか?

◆はぴねす! 1 バレンタイン
 18禁ギャルゲのアニメ化。1クール終わる頃にはPS2に移植で発売予定と。
 魔法少女、実は初恋の相手設定、血のつながらない妹、+女装趣味の男友達・・・
 定番じゃーん、とか思ったら最後の一つが・・・どうつながるのかわからない。これが女性向けゲームだとアリな場合もあるのだが・・・。
 とりあえず魔法が普通の日常にある日本というのが想像しにくいンですけど・・・。声優陣にイトケンの名前を見いだしたので、ここ目当てに見続けるかも。

◆BLACK LAGOON The Second Barrage #1◆
 ロック達が帰ってきたー!
 しかし、初っぱなから血みどろですね。あの双子がどういう生い立ちなのか、裏になにがあるのか、その辺が見どころでしょうか。「吸血鬼」がキーワード?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/07

天保異聞 妖奇士 説一

天保異聞 妖奇士 説一 妖夷、来たる ◆

 うわー。
 先週の予告宣伝番組もCMも見ていたから覚悟はできていたハズなのに、アレがしゃべって動くと・・・なんというか、不思議、だ。
 二昔程前に流行った、例えば青池保子とか池田理代子とか、あの辺の絵が時代劇になって動いとるぞと。

 漫画版は読んではいないけど、サイトを見る限り今っぽいしアニメにしやすそうだと思うんだけどなあ。
 まず妖怪モノは好きだし。
 江戸時代の隠れた集団、仕事人とか隠密同心とか、あのテの話も好きだし。
メインキャラクターの設定もまとめて良い感じだ。
 設定だけは好き設定にあふれているというのに!
 絵だけがな。どうも。
 そのうち慣れるかな。

 この世界では、「妖夷」を倒したら奇士達はそれを喰うということらしいんですが。あのワームみたいな「山の神様」も、潮だまりに居そうな貝殻のかたまりみたいのも、全部喰えるんですかね。


 ただし、声オタ私的にはかなり好みのキャスティング。
 主人公の藤原さん、オカマな三木さん
 (最近、三木さんアニメの仕事増えてる気がする)
 でも、私的に一番嬉しかったのは川島得愛さんがレギュラーでいるって事ですかね。最近、アニメであまり名前をみなかったからなー。今日の第一回を見た限りでは川島さんがあてる小笠原放三郎という人は「エマ」のウイリアムっぽいですね。
 とりあえず、視聴続行ですが。
 どうなる事やら。


まず、あれだ。 往壓、こっち見んな。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

アニメ見たよメモ 10/07まで

 昨日、大雨の中新刊(無論漫画)を買いに出かけました。今日こんなに晴れるとは・・・店はどこも空いていてそこだけは良かったなあ、と思いましたけど。

◆夜明け前より瑠璃色な 1 お姫様がホームスティ!?
 原作は18禁のギャルゲですか。PS2版も発売予定か。ふむ。ということで、原作はプレイしてないのですが、ギャルゲにしては(失礼)設定が色々あるみたいだねえ。結構無理やりな戦闘シーンと歴史に目をつぶれば、面白そうかも、と思ったんだけど・・・今回もコードギアスとちょいかぶり、EDの途中で録画、ぶった切れてました。今後もかぶった場合はコードギアス優先で。
 絵柄は嫌いじゃないけど、3頭身キャラになった時とのギャップがすごすぎ。

◆銀河鉄道物語 1◆ 
 999は好きでした。
 特に劇場版は。
 トレーダー分岐点という響きに懐かしさを感じました。

 でも、あんまり関係ないのね。車掌さん、機械だったし。999は機関車自身に意思があったと思うけど、この世界の機関車は単なる駆動車両としての意味しかないのかな。それなのにあれだけ乗客が居て、乗務員が機械人間1人しかいないというのはどうなんだろ。
 救出に向かうのも・・・客車がついた機関車。しかしこっちは手動のようです。メディカルスタッフもいるけど5〜6人は乗組員がいるようで。
 うわー。
 コストかかりそう。

 松本零士だなあ、と思ったのは
 ラーメンとシマパン。

 あとは穴あき帽子とマントが揃えば完璧だな。

◆おとぎ銃士 赤ずきん 15 トゥルーデの迷宮
 人形になったヴァルがかわいかった。
 ん?馬車の中の旅人達は人形のまま?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コードギアス 反逆のルルーシュ 1

◆コードギアス 反逆のルルーシュ stage1 魔神 が 生まれた 日 ◆
Cg1
 今期、期待している1作。初回はまあ、悪くはなさそう、と一安心というのが感想かな。
 1話目だけでいうと、反ナチ映画的なものを近未来の日本にあてはめたような、という感じで、しかし初っぱなの日本地図はあからさまでどうなんだ?大丈夫か?と。

 ブリタニアに征服された後に租界があるのか?ゲットーがあるのは分かるんだけど。
 元日本人でブリタニア人になれた人となれなかった人がいるらしいというのはわかったぞ。
 その境目はわからないけど。
 主人公ルルーシュは・・・プリタニア日本襲撃の時に日本に居たようだけど、ブリタニア人なのね。この辺りは今後解説があると期待。
 原作は無くて、後追いで漫画化ということでいいのかな?
 角川、力入ってるみたいです。

 あの拘束服みたいなの着た緑の髪のコはOPで大活躍していたから今後も出番あるんだよね?あと、ルルーシュをかばって撃たれたスザクも・・・
 ルルーシュ、最後、悪っそうな顔してましたけど、復讐劇になるのかな?最終的に主人公含めて救いのあるお話だといいな。

 ラクガキはルルーシュ。がんばってもちっともCRAMP絵にはなりませんけどw。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2006/10/06

アニメ見たよメモ 10/06まで

 木曜深夜は・・・撃沈?

◆銀色のオリンシス 1◆
 虫型ロボットって流行ってるんですか?
 さておき。
 世界設定も人物設定もなにもわからないまま第1回終了〜。主人公も流されすぎだから。もうちょっと自分の意思で行動しましょう。知らない人についていっちゃいけないって、教わらなかったんだろうか。
 OP曲のタイトルに苦笑。
 裏番組は「009-1」。うーん、どっちを選んでも・・・どうだろ。

◆あさっての方向◆
 この、「あさっての方向」と「夜明け前より瑠璃色な」で合同イベントがあるみたいですね。公式に告知があったよ。
 雰囲気アニメなのかなあ。
 ゆるゆる感が楽しめるようになればいいのかも・・・。

◆すもももももも 〜地上最強のヨメ〜 ◆

 一番期待していなかったけど、木曜深夜で一番面白かったと感じたのがこれ。
 たぶん、今後パターン化されていくであろう、孝士ともも子のやりとりや(たぶん)個性的な脇役が色々やってくれるんだろうな、と。
 ただ、ダレると一気にくずれ落ちかねない雰囲気、無きにしもあらず。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/10/05

武装錬金 1

◆武装錬金 1 新しい命 ◆
Busour1
 主人公の髪形が、あちこちに突き刺さりそうプラス、塗りにくいよ。お兄ちゃん。

 ホムンクルス、ねえ。ううーん。それは・・・。
 ま、いいや。

 なんであのコ達は寮生活をしているのかとか、女子と男子の寮は同じ棟なのかとか、妹が登校する時お兄ちゃんと一緒に行かずにわざわざ後から来て、兄の友人に「制服似合う」などと言われているのか、兄妹でわざわざ寮生活せねばならない学校に何故通っているのかとか、解らないトコは山のようにあるけど、まあ、いいか。
 なにしろ、漫画のテーマは錬金術だ。

 ストーリーは、なんか、もうちょっとメリハリ聞いててもよかったんじゃないかと。シナリオではギャグとシリアスが書き分けてあるみたいなのに、作品全体として見るとあまりそういうのが強調されてないような気がするんだよね。なんでだろ。

 もうちょっと様子見。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

スーパーロボット大戦OG stage1

◆スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ stage1 鋼鉄の亡霊 ◆
Srobo1
 裏番組の「マージナルプリンス」を切ってこっちにしてみたんですが・・・。女子としては普通逆へ行くものだろうか。

 まあ、いいよ。とりあえず、OP!いいよ!かっけーよ!女子とか男子とか越えてるもん。
 歌も、映像も、なんか、懐かしい感じ。こんな深夜に燃えてどーする!?っていう感じにまで盛り上げてくれますよ。(録画なので見たのは昼間でしたが)

 今回のラクガキに選んだのは・・・このコ(クスハ)がヒロインでいいのかな。不思議な髪の毛の色と不自然な髪形も、「いかにも」で、昔懐かしいロボットアニメを彷彿とさせてくれます。
 主人公が初回でケロるのはどうかと思ったけど・・・。

 OPのラストを見る限り、今後無限にキャラクターが増えていきそうなんですけどぉ・・・。大丈夫かな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アニメ見たよメモ 10/05まで

 新作、多すぎ。

◆ネギま!?◆
 前に深夜やってたのとは違うの?
 黒板ギャグとかはアレだから良かったんであって、夕方の時間帯で、あんなでかい字でやられたらミもフタもないような・・・。

◆ギャグマンガ日和◆
 本編よりも、OPにツボつかれた。

◆少年陰陽師◆
 いいね!甲斐田ゆきさん!いいね!
 原作ラノベ未読。ずっと気になってはいたんだけど…。1冊くらい読んでみようかなあ。

◆蒼天の拳◆

 さて。私は北斗の拳を知らないわけだが・・・見ていて楽しいだろうか。今回は、まあ、うん。そこそこ。超どうでもいい話だけど、OP、あれだけ筋肉はっきり浮き出ていたら、筋肉の名称を覚えやすいかもしれないなああ、と思った。


 武装錬金スパロボは別記事たてます。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/10/04

アニメ見たよメモ 10/04まで

 新作、最終回まぜこぜで。

◆ゼロの使い魔 最終回◆
 結局ゼロ戦はボロボロ、現世には帰らなかったサイト・・・親の事とか考えないのかなあ。まあ、貴族様の使い魔で居る間は困らない生活できそうだけど。

◆ストロベリーパニック 最終回◆
 あんな目にあったのにお姉さまか・・・。雪が降っている設定で、土手で花かんむりを作って寝そべるって・・・きっと、そんな事、もうどうでもいいんでしょう。

◆うたわれるもの 最終回◆
 見た。以上。

◆N・H・Kにようこそ◆
 裏番組は「ライオン丸」・・・最後まで悩んだけど、こっちを見る事に。今まではほぼ原作をなぞってますけど、どこで終わらせるんだろう・・・。

◆ギャラクシーエンジェる〜ん 初回◆
 面白くなる事を祈って、視聴。「ラブ米」を期待したら、いけないの?

◆妖逆門◆
 オープニングがかわっていた。ねいどが黒くなっていた。
初期設定の桃鉄ゲームはどうなったの?

◆ヤマトナデシコ七変化 初回◆
 正直に言います。声優陣に魅かれてこちらに。裏番組は「砂沙美 魔法少女クラブ」今回はリアルタイム視聴。こっち、なかなか面白そうなんですけど・・・選択を誤ったかな?
 同じ理由でデスノートの裏、「ゴーストハント」も見ていないんだけど・・・微妙。

◆アンジェリーク 最終回◆
 もう、なにがなにやら。絵が壊滅的な時点で・・・リュミエール様が銀さんに見えるのは私がいけないんでしょう。きっと。

◆RED GARDEN 初回◆
 一応録画はしておいた。2〜3回まとめて見ることにしようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

D.gray-man 1

◆D.gray-man 1 アクマを狩る少年 ◆
Dgray1
 テレ東夕方アニメ枠放送。
 あらすじは1巻の1話とほぼ同じでした。キャラ人気も色々なようなので、今後の展開は原作通りか、違って来るのか、楽しみ。とはいうものの、原作は3巻までしか読んでない私。
 えーと。「アニメ化」情報を聞いてから、何度か残り一気読み、大人買い衝動にかられたんだけど、アニメ化=アニメイトでミニフェアというイメージがなんとなくでき上がっているので、待っていたんです。が・・・今のところ、ないですねえ。読み違いか。うーん。
 (同じ理由でデスノも実は・・・)
 主役のアレンは小林沙苗さん。少年声、女性声両方でかなり仕事してるねー。すごいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DEATH NOTE - デスノート 1

◆DEATH NOTE - デスノート 1 新生 ◆
Deno1
 日テレ桜蘭の後を引き継ぐのはデスノート。思いっきり逆の方向な作品ですが、殿がライト。この件については私はそんなに違和感感じなかったけど、どうかなあ。ときメモの青葉君の方が環に聞こえたかも。
 絵はキレイだねえ。
 小畑絵が動いとるよ。
 初回だけあって、よく動く、よく動く。

 キャストには中井さん増谷さんの名前があったりして・・・こっち方面もこれから楽しみ。内容は、まあ、これからこれから。

 「人間界で最もポピュラーな英語で説明を書いた」
リュークはそんなこと言ってますが・・・名前は英語でも日本語でも、漢字でもひらがなでもいいのかなあ。「シブタク」のフルネームを律義に漢字で幾通りも書いているライト・・・。カタカナとかじゃダメだったんだろうか・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (15)

2006/10/03

ときめきメモリアル Only Love 1

◆ときめきメモリアル Only Love 1 ときめきの出会い ◆
Tokimemo1
 これは・・・ときメモとどこがどうつながっているのか、わからないんですけど・・・。とりあえずOPの最後に丘の上の木が出て来たので、あれはあそこなんだろうな、とは思いましたが。何しろ私、ときメモといったらSFCのしかやった事ないし。GSの1はやりましたが。

 とりあえず、原作はおいといて、妙な学園ラブコメとして見ればいいのかなあ。
 やたら、名前のあるキャラが沢山いるし、声優陣は妙に豪華だし。主役の青葉くんの声は宮野さんだね。殿〜〜〜。今期、解ってるだけで主役2つか。すごいな。マモ。
 というわけで、青葉君とその他2〜3のキャラはなんとか名前がわかったけど、後はさっぱり。全然。
 運良く最後まで視聴続行できれば・・・いや、できても、キャラ名を全部覚えられないという確信があります。なので、とりあえず覚えたコから名前入りで絵を描く。
 決めた。
 飽きるまで。
 たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

パンプキン・シザーズ epi.1

◆パンプキン・シザーズ epi.1 不可視の9番 ◆
Alice1
 GONZOフェスで見ていたけど、録画しつつ、ちゃんと見ました。
やっぱワンコかわいいよー。
マーキュリー号ちゃんです。
 甘かみ♪
 甘かみ♪
 骨まで届く甘かみ♪
EDもかわいい。

 何やら謎めいた大男と、生真面目一直線な女性少尉。
 あの大男、オーランド伍長はあの青いヒカリを見ると人格が変ってしまうらしいんですが・・・どんな過去を持っているんでしょう。
 面白くなりそうです。

 ラクガキは アリス・L・マルヴィン少尉 。一応、主人公?なのかな?
 下手するとハマりそう。原作、読んでみようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/10/02

金色のコルダ Opus1

◆金色のコルダ Opus1 ありえないプレリュード ◆
Colda1u

 秋の新番組!最初の感想はコルダ。
 えーと、少女漫画です。そんでもって原作はコーエーの女の子向けゲームです。
「お!ララ掲載の漫画か!」
 と思って桜蘭を想像していると拍子抜けする事確実ですよ。

 絵は初回だけあって流石にまるまるキレイに仕上がってますねー。ただ、シーン毎に絵柄が違っているのがちょっと不安。回を追う毎に絵が・・・なんて事が無い事を祈っています。

 今回は主要キャラの顔見せだけで、ストーリーと言えるようなストーリーは無かったですね。
 漫画原作だと、今のところ火原と土浦が他の男性キャラに比べると出演頻度高目なんですが・・・ゲームでの他キャラファンに気を使ってあやふやなストーリーにならない事も祈ってます。

 ちなみにゲームはプレイ済み(全員クリアまではしてないけど)漫画も購読中。どちらもなかなか面白いのでアニメには期待してます!
(寝てしまったので、となグラ最終回は見そびれました。とほほん)

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2006/10/01

イベント◆S.S.D.S. 秋の大診察会

◆イベント◆ S.S.D.S. 秋の大診察会 ◆

 雨のお出かけはとても疲れます。ん?九段会館でやった初夏の診察会もこんなぐずついた空模様だったような・・・。

 というわけで、秋の大診察会(昼の部)行って参りました。
 人見記念講堂、でっかいですねー。ロビーもゆったり。ステージ開始までの進行もまったり。雨だったせいか、ちょっと押し気味だけど開場したのに、「今リハ中なのでホール内には入れません」だってw。確かにかすかになんか聞こえてきてるような・・・。で、そのゆったりしたロビーでしばし「ホールの」開場待ち。ソファやイスが結構沢山あるし、なにより濡れないし。

 今回のトップバッター、板付きで登場は君島先生〜檜山さん〜「密室のpassion」かっちょええぇ!だが、遠目でも判る、あの髪形は・・・どうしてしまったんだろうw。
(後で、自ら「爆発してる」とか「メイクさん渾身の作」とか言ってましたけど)
 そのままブラディ=賢雄さんの「Polestar」へ・・・

 曲ばかり紹介しててもしょーがないので・・・
 速水さん、朗読劇で「いぬかみっ!」ネタ〜〜w。(もちろん福山さんがらみ)webラジオでも「象さん云々」言ってたし、よほどお気に入り?なんとなく嬉しい、素晴らしき変態な私

 根性と体力と懐具合の都合で今回は昼のみ参加。
 今、まだ開場の中はSSDSワールドなんだろうなあ。いいな。
 発売予定のライブDVDで補完予定。通販にするか、メイトで買うか、悩み中。
(こんな事が悩みだなんて、まあ、幸せなんだろーな)
 今月はあと2回、イベントがあるなあ。
やっぱ、幸せなんだろーな。これは。うん。

 ●今日の発見●
 イベントは9割以上女性ということで、トイレは1ヶ所だけ男性用にして、普段は男性用のトイレも他は女性用に解放。そんな1Fトイレには
「男は・・・耐えろ・・・研」
などという張り紙が。
 Dr.!これ、判りづらいと思います!センスは好きだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »