« BLACK LAGOON #13〜15 | トップページ | 金色のコルダ Opus 4 »

2006/10/22

天保異聞 妖奇士 説三

◆天保異聞 妖奇士 説三 華江戸暗流 ◆

 今週は道具屋のおかみさんがちらりと解説。予言者か!

 絵は、まあ、慣れた。

 妖夷の肉、か。まあ、ちょっとグロテスクではあるけど、食えるなら食うがいいさ。誰が最初に食べたのかは知らないが。
「この味を知ってしまったら、もう他のものは砂の味」
 小笠原様のセリフですが、体力的に引退、とか、そういう事はないんでしょうかね。そしたら食べたくても食べられなくなっちゃう・・・ん? 往壓はなにやら怪しげなものを飼って食べていたみたいだから、そういう風になるのか?
 その小笠原様ですが、妖夷を退治る力は無くて、ただお役目としてあの奇士達を率いているだけみたいなんだけど、一緒に肉、食ってますね。彼の今後の食生活も不安です。

 男親のいないあの親子が、見知らぬ土地で今後良い生活ができるといいなあ、などと思いつつ。

 ところで、宰蔵、髪をほどいた時、月代はどこへ?

|

« BLACK LAGOON #13〜15 | トップページ | 金色のコルダ Opus 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/12377515

この記事へのトラックバック一覧です: 天保異聞 妖奇士 説三:

» 天保異聞 妖奇士 説三「華江戸暗流」 [こころに いつも しばいぬ]
今回でプロローグが終了といったところでしょうか [続きを読む]

受信: 2006/10/23 06:21

» 江戸と現代のクロスオーバー [MARGARETの徒然草]
今日は出かけていたので、リアルタイム後半からでした。見た限りによると、簡単に言うと肉に魅入られ、奇士の仲間入りを決めた竜導は戦国時代の武士に取り入った妖夷を倒すと、言った感じの第3話でした。さっち巫女バージョン、めっちゃ可愛かったです!アトリン(アトル...... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 11:07

» 天保異聞妖奇士 説三~美味!美味!超絶美味!~ [ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記]
遂に妖夷を食するシーンがご解禁! これも奇士特権らしいです。ウラヤマス。 ビデオ撮った方は、アビの調理が完了したときの放三郎の表情に注目してみてください。 口がしまりなく開いてるように見えます。だ・・誰?(笑) よほど美味しいんでしょうな。 で、主人公ユキ..... [続きを読む]

受信: 2006/10/23 20:36

» (アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第3話 「華江戸暗流」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Winding Road/ポルノグラフィティ 奇士たちに導かれ、往壓と央太が足を踏み入れた場所・・・そこは、日比谷の地下に存在する「蛮社改所」の本部でした。奇士たちは、往壓に奇士となるよう勧めますが、受け入れずたえと央太の親子と暮らす人生を選択するのでした・・・。... [続きを読む]

受信: 2006/10/24 14:38

» 深夜に見る天保異聞 妖奇士第3話。 [kasumidokiの日記]
日本シリーズ優先で第3話は放送時間がズレてたらしいのですが、 深夜に再放送があったので見てみました。 …曜日的に関西はアニメデスノートの後なのですが、比べることもないでしょう。 藤原佐為みたいなひとが居るッ!江戸元閥? 「蛮社改所」じゃなくて日... [続きを読む]

受信: 2006/10/25 01:35

« BLACK LAGOON #13〜15 | トップページ | 金色のコルダ Opus 4 »