« 金色のコルダ Opus 6 | トップページ | パンプキン・シザーズ epi.06 »

2006/11/06

ドラマCD◆バレスタセカンド 第5巻

Tsubasa1106
 このブログでも何度か取り上げてきた「バレスタ」シリーズの最新巻です。只今アニメイトで発売中!
 (過去の感想はココ)

 バレスタセカンドシリーズとしては最終巻となるこの1枚。1stシーズンでは、最終巻でアイドル養成所の最終オーディションまで通過、デビュー直前(?)というところまでが描かれています。一応は(堀之内の事務所がどうなったか、とか、その時点では分かりませんが)決着がついて終わっています。
 ・・・が。
 結論から言うと、今回、なにも結末ついてません。
 初代バレスタが受かって、アイドルデビューしたオーディションがある、という事を聞きつけた主人公、翼君(CV福山潤)は、一日でも早くデビューしたい、という夢というか、願望を持っているので当然オーディションを受けたいとダダをこねる。しかし、講師の堀之内(CV櫻井孝宏)や、グループ内唯一の常識派、神田遼太郎(CV鳥海浩輔)に、きちんとレッスンを受けた後が良い、と諭され・・・。
 以上がだいたいのあらすじ。

 え?最終巻なのに?

 どーなのー?これ?って思っていたら、年明けから「バレスタサード」始動!ストーリーは「セカンド」の続きから・・・。
 こうきたか。
 なんでセカンド6,とかしないで新シリーズにしたかは不明。
 唯一考えられるのが、新レギュラーキャラの登場!

 「バレスタサード」では、今までのメンバーに加えて、講師の慶介LOVEな 遠藤建作(CV斎賀みつき)双子の兄、晃(CV鈴村健一)が登場する予定なんだそーです。あの健作の兄・・・どういうコなんでしょうか。
 バレスタ作品のキャラだから、只者ではあり得ないワケですが・・・


 しかし、スズケン、「桜蘭」の光(アニメ前キャストでは馨)、「俺ステ」の太郎、そしてこの「バレスタ」・・・双子キャラ続きますねー。なんなんでしょう。このスズケン双子現象。
 謎です。
 謎すぎます。

 初代バレスタはCDでのストーリーが終わった後、センセーショナルデビュー、その後解散、10年後の今も芸能活動をしているのは1人だけ、という状態です。
(残念ながら、彼らの芸能活動中のエピソードは音声になっていません。ブックレットに掲載されている小説か、セカンドでのキャラのセリフの所々にかいま見えるだけです)
 さて、これから始まるサードシリーズ。どこまで見せてくれるのか。
 翼君は、借金返済して両親と再会できるのか。
 かっちゃん(CV保志総一朗)の宇宙との交信はどういった方向へ?愛する翼君との今後は?
 美雪(CV子安武人)はまっとうなオトナになれるのかw。

 これからも楽しみにしてますよー。

 今回のラクガキは主人公の高原翼くん。
 描いていて楽しかった♪
 かわいい。
 アイドルデビューと借金返済へのこだわり以外は、礼儀正しいイイコです。
 じゅんじゅんが、ルルーシュとは真逆なハイトーンボイスで演じてます。セカンドのサイトでちょぴっとだけど試聴できますので、ご興味のある方はぜひ♪
 シュールでドタバタなバレスタワールドを共有しましょーw。

|

« 金色のコルダ Opus 6 | トップページ | パンプキン・シザーズ epi.06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/12583386

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマCD◆バレスタセカンド 第5巻:

« 金色のコルダ Opus 6 | トップページ | パンプキン・シザーズ epi.06 »