« DEATH NOTE - デスノート 7 | トップページ | 武装錬金 #7 »

2006/11/15

D.gray-man 第7話

◆D.gray-man 第7話 記憶の墓標 ◆
Dgray7
 リナリーちゃんはアレン君の過去をこういった形で知る事はホントは無いんですけど、千年伯爵とアレン君の会話の良い解説役になってますね。
 しかも、リナリーちゃんの対AKUMA武器のお披露目もしちゃってます。確かに、来週起こるハズの「あの事件」で初披露、よりも月光の下、アレンと共に戦うために、っていう方がカーッコイイもんねー♪
(でも、リナリーちゃんって、原作で千年伯爵に出会った事がある設定になっているんだっけ?)

 しかも、イノセンス発動の時がカッコイイったら。
 あんよが!
 りなりーちゃんの美脚が!!!

 トマも原作ではマテールの時に出てくるだけの脇の脇ですけど、ちゃっかり準レギュラーっぽくなっちゃって。大出世?(今後はわからんけども)

 ジャンととーちゃんのストーリーも、無理なく良い話に納まっていて、スッキリした気分で次のストーリーに入っていけそう♪とーちゃん、良い人じゃーないかっ!

 そして。
 うふふ。
 次回予告の深刻なアレン君の語りが♪
 もー、来週が楽しみで仕方がないっ!
 本部の面々がお好きな方、来週は見逃しちゃダメですよー。

 ラクガキはいたずらっ子ジャン。
 最後の最後にシャツのしましまをてけとーな感じで引いていったら、失敗してしまいました。もう引き返せないし、ソコ以外は割りと気に入った出来なので、恥を忍んでアップ。

|

« DEATH NOTE - デスノート 7 | トップページ | 武装錬金 #7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/12697541

この記事へのトラックバック一覧です: D.gray-man 第7話:

» D.Gray-man 第7話  [孤狼Nachtwanderung]
第7話「記憶の墓標」 「お前はアレン・ウォーカー!父親をアクマにした、あの時のチビですネ!!」 チビ言うなーっ!!! 誰が豆粒みたいなミジンコだーっ! 「兄さん、誰もそこまで言ってないから~。。。ちゃんと牛乳飲もうね(^^;」 ・・・って、キャラが違いますね(... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 17:18

» 記憶の墓標 [tune the rainbow]
「よくもアクマにしたな!呪うぞ、アレン!!」 [続きを読む]

受信: 2006/11/15 20:25

» D.Gray-man 第7話「記憶の墓標」 [SERA@らくblog]
第7話 「記憶の墓標」  この呪いは、僕の道標――。 明かされるアレンの過去… エクソシストになった理由。 リナリーの足技も炸裂ですよ〜(笑) 「お前はアレン・ウォーカー、父親をアクマにしてあの時のガ... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 00:40

» D.Gray-man 第7話 [ACGギリギリ雑記]
『記憶の墓標』 待ちに待った、リナリーのイノセンス「ダークブーツ」発動! というより・・・ 絶対領域開放!w 予想をはるかに越えた演出で、エロスと叫ぶ前に笑いがキタwww まあ、そのあとちゃんと、コッチの対AKUMA武... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 11:23

» D.Gray-man 第7話「記憶の墓標」 [MAGI☆の日記]
D.Gray-manの第7話を見ました。第7話 記憶の墓標ジャンの親友レオは、すでに千年伯爵によってアクマにされていた。アレンは千年伯爵を前にして、左手のイノセンスを開放し戦闘体制に入る。そこに駆けつけるリナリーとトマ。彼らの前で千年伯爵が叫ぶ。「お前はアレン・ウ...... [続きを読む]

受信: 2006/11/16 20:10

» D.Gray-man 7話「記憶の墓標」感想 [月の砂漠のあしあと]
今回の感想を一言で言うと・・・、トマ、さっさとジャンどっか連れて行くのであります!というトコロでしょうか。 リナリーさんが華麗にジャンを回収して『お願い』って言ってるのに、何ボーっとしてるんでしょうか?アブないんですから早く非難させようよ。 そんなに....... [続きを読む]

受信: 2006/11/17 17:14

» アニメD.Gray-man第7話「災いを呼ぶもの」 [kasumidokiの日記]
アニメD.Gray-manディー・グレイマン7話目です。 発言者:→宵里、→春女です。 [続きを読む]

受信: 2006/11/19 20:02

« DEATH NOTE - デスノート 7 | トップページ | 武装錬金 #7 »