« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の記事

2006/12/31

ドラマCD◆俺たちのステップ STEP3

◆ドラマCD◆ 俺たちのステップ STEP3 お願い・・・笑って、許して! ◆

 過去の感想はこちら
 STEP 1> ドラマCD★俺たちのステップ 1
 イベント>イベント◆俺たちのステップ・It's笑タイム!
     >イベント◆ 俺たちのステップ・It's笑タイム! 覚え書き


 あ、気に入っている割には「ステップ2」の感想がないですねw。
 (落語ファンの私としては、大喜利の使い方が納得いかなかったからかもしれない)
 あらすじとしては、ふとした事で出会った2人の青年が、何故か漫才コンビを組む事になり、コンビ結成したばかりなのにとんとん拍子にお笑い勝ち抜き番組で勝ち残ってしまう、というパターンです。
 1巻と2巻は2枚組でボリュームたっぷり。しかも1巻では主役コンビのライバル漫才師、「浪速ツインズ」(CV:鈴村健一&福山潤)の関西弁での漫才がまるまる聞けるオトクぶり。

 3巻めになる今回はCD1枚にまとまってます。しかもステージや高座の描写がほとんどないので、漫才も落語もほとんど聞く事ができず・・・ちょっと物足りない〜。
 しかも、ストーリーがですね、秋のイベントで紹介された以上の事がほとんど起こらないというw。しゃべりすぎだ!ドリーマーズ!
 イベントに行った人は、オチが全部わかっちゃってるという・・・あーあ。

 でも、とりあえずあと2巻、CD発売される事が決まっている(ハズ)ので、これからを楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/30

ドラマCD◆KIYOSHO キヨショー 4巻

◆ドラマCD◆ KIYOSHO キヨショー 4巻 ◆

 今までの感想
 KIYOSHO 1      >「ドラマCD 3本!」
 KIYOSHO vs 店長候補生 >KIYOSHO vs 店長候補生 「BL関ヶ原の戦い!」

 というわけで、楽しみにしているシリーズの割には感想を書いていなかった事が判明。あらあら。なのでざっくりあらすじを書いてみます。

 ●KIYOSHO 1〜3●
 お話はある女の子がBLにハマった事から始まります。
 まあ、それだけならBLオタか声オタの話?となりそうなんだけど、この女の子の父親がそこそこ大きな会社「清水商事」の社長だった事と、娘さん超激ラブだったのが問題。娘の気を引きたいが為、この社長、とある営業部署をひとつぶっつぶして娘さん好みのBLCDを作るための部署をつくっちゃいます。この元営業だった部署は男ばっかり。「BLってなに?」なトコから、いきなりディープな世界に足を踏み込まざるをえなくなり・・・。
 ドタバタストーリーが始まります。

 1巻では巻き込まれた面々とチームリーダーの千野さんのヒミツ。2巻ではいきなりBL系声優イベントに潜入(?)調査。3巻では何故かお寺で合宿修業。

 さて、そしてこの4巻。
 前回まででやっとオリジナルBLCDのたたき台が出来、キャストも社長の娘さん好みにセッティングできたかも!・・・が、その娘さんのとある一言で、またまた事件勃発。
 その上、いままで割と柔軟な姿勢だった手島さん(CVうえだゆうじ)周吾くん(CV山本泰輔)はまだしも、BL否定派だった宮原くん(CV吉野浩行)までがとあるBLゲームにずっぽりハマってしまい・・・。

 このハマりっぷりが尋常じゃないのが私的に大いにツボ。
 BLゲーじゃなくても、スチルやアイテム集めがアツいゲームにハマった事がある人は共感できるんじゃないかと思います。
 今回の聞き所は絶対ココ!オススメですっ。

 ●キャスト●
 清水袈裟次郎  小杉十郎太

 千野嘉之    堀内賢雄
 手嶋真光    うえだゆうじ
 宮原久晃    吉野浩行
 御厨 俊    福山潤
 西河周吾    山本泰輔
 望月 巌    寺島拓篤
 柴小屋倫    長澤美樹
 きよっぽー   石田 彰
 清水ななみ   こやまきみこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

武装錬金 #13 〜 #14

◆武装錬金1Hスペシャル #13 死の胎動 & #14 キミは誰だ? ◆ 

 1時間、みっちり・・・と、思ったら素で2話連続でした。
 しかし、これはこれで♪
 つっこみドコ満載の1時間。楽しかったです〜。

 まずは核鉄を手に入れたパピ・ヨン♪と、ドクトル・バタフライ改めマスター・バタフライの攻防。
 ドクター(博士)とマスター(修士)だったらドクターの方が上だと思うんだけど・・・そういうこっちゃないのかなあ。まあ、いいです。本人の気分の問題みたいだし。自分で名乗りたいように名乗っているだけ、だよな。うん。
 とにかく、マスターバタフライのコスチュームは・・・パピヨンと色違いかよ!
 ペアルック。
 ウワサの宙に浮かぶ変質者と、そのご先祖様のペアルック。
・・・アタマいたい。

 ところで、このコス、パピヨンの要望でバタフライが作ってあげたハズなんだけど、バタフライが色違いのコスを作ったのはいつなんだろう。パピヨンがアレを着こなし・・・ているのを見て
「なかなか、オシャレではないか!」
 と、自分の分も作ったのか、それとも
「私の色違いを与えてやろう」
 と、ブラックバージョンを作って、パピヨンがそれを気に入ってしまったのか、どっちだろう。
 まあ、ジイサンにしては良いカラダをしているとだけ、言っておこうかなあ。うん。
  残ったヒゲの行方が気になるね。

 変質者2人の闘いとは別に、 アミルガウル 黒い核鉄のホムンクルス(ヴィクター)とカズキ&斗貴子さん方面。
 銀成学園のみなさん、なんつーかアツいよ。みんな。
 特に2-Bの仲間達&妹とお友達。
 ええのぉ。
 武装錬金の陽の部分ね。こっちは。

 しかし、傷ひとつつけられない強敵相手にカズキ&斗貴子・・・どうなる?どうする?
 そんな中、カズキの核鉄もキャストオフして黒い核鉄に
 うわあ。気になるッ。
 2P(色違いw)カズキ、どうなる?

 そして、今回もあまり役に立っていない(ような気がする)キャプテンブラボー。
 いや、ムーンフェイスの足止めをしている、というのは大きいのかもしれないが・・・。

 こんな大事になっているのに、他に錬金の戦士って、いないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006/12/28

ドラマCD◆色々

 今日は時間がないのでちょっとだけ。
 気に入ったのは別記事たてる予定。

 ここ1月ほどで購入したドラマCDリスト
 (まだ聞いてないのもアリ)
KIYOSHO 4巻     いままで消極的だった彼らがアツくなる展開に大笑い。
ナデプロ 5巻(2枚組) すげーボリューム。・・・え?これで終わりじゃないよね?
Ai Death GUN 1巻  まだ聞いてない・・・
俺たちのステップ 3巻  今まで2枚組だったのに、今回は1枚。ナデプロとは逆にボリュームが薄めに感じたよ。堀内賢雄さんが飛び道具でゲスト出演。びっくりだ。

(ドラマじゃないけど)
トークCD
スウィート・ジャンクション
 バイパスシリーズ 6「頭でっかち」

 BL系は一応、下に↓

続きを読む "ドラマCD◆色々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

DEATH NOTE - デスノート 12

◆DEATH NOTE - デスノート STORY 12 恋 心 ◆
Dnote12
 日本一の優等生(高校生当時)だったライトに比べると、「ニセキラ」ちゃんは、イマイチ脳みそ薄味に出来ているみたいです。
 こらこら。公共の電波使って文通する気かよ〜・・・。

 恋心、というサブタイ、先週予告で見たときは誰の、誰に対するココロのことなのか、イマイチ謎だったんですが、あのちっちゃい死神の、ミサに対する恋心、なんですね。
 ニセキラちゃん>キラ
 ストーカーさん>ミサ
 ○○>○○○

 などなど、色々考えちゃっていたんですが、原作知らない私には予想もつかない、つか、知る由も無い恋心なのでした・・・。
 ふーむ。
 死神って、死ぬのか。
 死神は死んだらドコへ行くんだろう。

 死神の恋心・・・
 もしかして、死神同士の恋愛とかもアリなのか?
 両思いの死神カップルとか、想像しただけでなんか、コワイ。

 しかし。
 死神を信じろというのか〜〜〜な、取り乱したエルったら、リュークに遭遇したときのライト以上にもんのすごいんですけど・・・もうちょっと冷静な考察があって後、あれならわかるんだけど、いきなりだもんなあ。
 こっちがおどろくわ。
 全く。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/12/26

D.gray-man 第13話

◆D.gray-man 第13話 団服と共に ◆
Dgray13
 あ、1話分、感想抜かしちゃった。
はははは。そういや、先週は熱出して寝ていたんだ。

 まあ、いいや。

 今週はラビ本格的に登場、と。
 どうも、スズケンの声がスズケンに聞こえて仕方ないんだが(当たり前)そのうち、慣れてラビの声に聞こえてくるんだろう。きっと。
 原作と微妙に季節がズレているのは・・・なんでだろ。
 この時期、雪景色の描写でも問題ないと思うんだけど。

 まあ、いいや。

 今回のラクガキは初ラビに挑戦。なんだかてきとーに描き始めたら、細かいトコが全然違っていてあせった。団服が個人個人違うデザインな上、白黒なので何が何やら。実際、アニメになってからアレンの服のデザイン、自分の思い込みで全く違う風に考えていたのがわかったし。
 ラビとブックマンのコートはファスナーかな。
 うー。
 設定資料とか欲しいよ。まったく〜。
 ラビのバンダナ(?)しかり。

 あれ?次回はオリジナルエピソード?
そろそろ年末番組スケジュールに入るので録画予約のチェックを怠らないようにしないとな。うん。

 ところで、またコニタン兼ね役やってるよ。
 好きなのかな。
 依頼なのかな。
ちょっと知りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2006/12/25

金色のコルダ Opus 13

◆金色のコルダ Opus 13 かけがえのないメロディ ◆
Corda13
 おー!
 オリジナル展開!
 今までわりとコミック版に沿って進んできたアニメ版ストーリーですが、今回はコミック版をちょこちょこ、ゲーム版でのエピソードをちょこちょこっと混ぜ込んでオリジナルにアレンジした、という感じですね。ちょうどゲームで冬海ちゃんに演奏曲についての相談をもちかけられるイベントを見たばかりだったのでちょっと感動。
(PSP版、進めてます。がんばってます)
 どっちにせよ、ヴァイオリンを返してくれないリリっていうのがなんとも不自然に感じたのは事実ですけど、他はなかなか上手くまとまっていたんではないでしょうか。
 絵が徐々に劣化していくのが気になるところですが。

 そういえば、柚木先輩の素顔が割れたwということで、OPの映像が変ってるのね。
 他は変らないのにそこだけ。
 録画で見ていてOP飛ばしちゃってる人は見直す事をオススメします。LaLaのスペシャルCMもあったしね。CM部分もチェックチェック。

 さて、次回は・・・
 柚木先輩のお家が見られます。
 たぶん。
 年明けが楽しみだ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/12/24

めりーくりすます!

2006xmas
 アニメ最終回が押し寄せている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。誰が決めたか知らないが、今夜は聖なる夜らしいです。ケダモノも出てこないし、ここは横浜でもないんですが。
 まあ、それにのっかるのもなんだかなあ、という感じですが、(おまえが学校で勉強している事を言ってみろ!という感じなんですよ。実は)ブラックラグーンの「日本編」の感想を書くのも気が引けたので、本日はグリーティングのみ。

 ラクガキはキレイに色が出るかなあ。
 いつもとは紙が違うのでちょっぴり冒険。
 残り少なくなってきた2006年。
(あだこだ言っても西暦をつかってるしw)
 ・・・残りの数日、皆様にとってすてきな時間でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 11

◆コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 11 ナリタ 攻防戦 ◆
Cg11
 今回はスピーディーな展開とハラハラどきわくな戦闘シーンの連続でした。
 もー。楽しいったら!
 紅蓮弐式も大活躍!
 日本解放戦線も(やっと)大活躍!
 あわやコーネリアも敗退?と思いきや、ロイド君の割り込みで投入されたランスロットにより形勢逆転、しかーし、それもC.C.の不思議な力で・・・と。よく1話にこれだけ、というだけやってくれました。

 ところで。
 ロイドとセシルさんの会話、なんだかいつもより漫才ちっくな・・・というか、だんだんロイドに対するセシルさんの遠慮がなくなってきている、のかな。
「どぉ〜もぉ〜〜〜」
「おめでとぉ〜〜〜」
 なんか、いいな、ロイド。
 いつも、どんな時も、緊迫感と一番遠いところにいる男。ロイド。

 オレンジ君ことジェレミアの今後も気になるところ。最後の最後まで
「オレンジじゃない・・・!」
 なんて言ってましたけど、ばったり。
ここに、ケン・ナリタ 攻防戦、一巻の終わり・・・なんてな。まあ、ちょっと壊れかけてましたけど、彼の事だから復活してくれることでしょう。
 あの彼が倒れたことで止まった車の積み荷もきになるし。

 年末年始で来週は放送お休み。
 年明け早々の放送は・・・え?ゼロの素顔って、なんの事なの〜〜〜!?

| | コメント (0) | トラックバック (25)

2006/12/22

★ゲーム★ 桜蘭高校ホスト部 発売決定!

★ゲーム★ 桜蘭高校ホスト部情報

 本日発売の「月刊 LaLa」に、ちらりと情報出てました・・・。

 げ、げえむぅうううう?
 07年 春発売予定、は、まあいいとして・・・恋愛アドベンチャー!?オリキャラもアリらしいですが・・・。
 れんあい、ですか・・・。
 主人公っていったい誰?自分?ハルヒも攻略対象に?
(攻略、激ハードっぽいぞ)
((というか、ある意味友情エンドになるぞ。それ))
 ゲーム開発画面も設定も機種もまだ不明。来月号から徐々に情報公開していくようです。
 が、まあ、ゲーム専門誌の方が早いかな?
PS2かPSP希望だけどなー。
DSだとあんまりしゃべらないし。

 ・・・まさか、超監督 宝積寺れんげ とか、クレジットされてやしないだろーなー・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金色のコルダ Opus 12

◆金色のコルダ Opus 12 後ろめたさのピアニッシモ ◆
Corda12
 引き続き、黒柚木。

 衝撃の「ウザいんだよ」から「いじめたくなるね」までは、ホント、畳みかけるようにやってくれました。
 拍手喝采。
 私は、先週、「え?ここで終わらせるの?ひっぱりすぎじゃないの?」って思っていたんだけど、今週のストーリーの運びを見ると、これでいいのかな、と。うん。
 BP+50%

 原作コミックスではもっと前に柚木の素顔はバレてますので、実はアンケート調査の時にはすでに香穂子の中ではブラック柚木先輩。原作未読の方はそう思ってあそこを見直すと、柚木の黒さが一層際立つのではないでしょうか。しかも、今回アニメで階段落ちした香穂子を助け起こそうとするシーンは、元々アンケート調査中に香穂子が転んじゃうエピ。
 だから衆人環視の前で香穂子は柚木先輩の
「大丈夫? (にこ)」
と、差し出された手を断り、柚木教の方々から冷ややかな視線をあびる事になるんですね。
 計算ずく柚木。
 おそるべし。


「・・・柚木先輩はしませんよ。
 だって
 自分に手を出したって、何のメリットもないでしょう?」
(すいません。言ってみたかっただけです〜〜〜)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/21

武装錬金 #12

◆武装錬金 #12 カーニバル ◆
Busour12
アニメ感想復帰第1号が武装連金。
そしてラクガキ第1号がパピヨン様。

 先日、友人と会った時、
パピヨンの絵、楽しみにしてるんだけど♪
と、言われてしまったので・・・
 これは
 もう
 描くしか。

 というわけで、こうなりました。リクエストはぱんつ姿でしたが、ジイサンにかくまわれて以後、彼は銭湯での全裸意外はこの蝶サイコーなコスチュームで通しているので、こっちにしました。というか、これでカンベンしてください。一杯一杯です。

 さて、本編。
 御前様はすっかりマスコットな味方として定着しちゃったみたいです。ということは、姉さん、無事ってことだな。とりあえずはめでたい。(のか?)
 まだひっぱるか「サムライ」の合言葉
 ・・・というか、中で「合言葉は?」って聞いてるの、ムーンフェイス本人?それとも録音?本人だったらすごくマヌケだし、録音だったらものっすごくバカバカしいシステムなんですけど。
 斗貴子さんには悪いけど。

 その斗貴子さん、変装のためにカズキのガクラン着て・・・女子の学生服姿って、なんかいいよね。学校祭とかでお手軽コスプレしたりとかするの。しかも斗貴子さん、ミニスカなんで、後ろ姿はまるでガクラン羽織っているだけみたいだ。・・・うわー。

 さて、今回4バカの友情の深さを確認すると共に、斗貴子さん&カズキが「闘う人」として生きているのがバレちゃったわけですが、果たして・・・。
 ・・・
 ・・・・・・あのメンバーじゃ、バレてもあんまり今までと変らなさそうな気もするが。とりあえず、果たして・・・。???

 しかし、ここの学校の生徒会は信望者ばっかりなのぉ?

| | コメント (2) | トラックバック (23)

2006/12/20

そろそろ

復活の兆し。

 しかし、昨夜のデスノは無理して見るようなものじゃなかった。
 なんじゃ、ありゃ。

 ディーグレイマンはやっとミランダのお話が終わり。
ラビはスズケンですかあ。
 私の中ではもうちょっと大人っぽいイメージだったんだけどね。まあ、あれはあれで悪くはなさそうなので、ヨシだ。
 コムイさん、今回は原作通りの登場ですが、ホント、回想場面含めると毎週登場してるんじゃない?
びっくりだ。
その上、別の場所でもコニタン声してたような・・・w。

 さて、あったかいモノでもなんか飲んで寝るです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

なんとか

 平熱。
 今日は一日遊びに行くはずだったのに・・・
 ビデオのバッテリーもチェック済みだったのに・・・
 くやちい。

 この様子だと当分は出かけられそうにないので、年末から正月にかけて遊び倒そうと楽しみにしていた22日発売のテイルズの新作を買いに行く事すらままならなさそう。
 はて、私はなんのためにPSP買ったんだったっけ・・・
 ぐっすん。

 ブログ本格復帰は2〜3日うちに。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

生きていた

 流石に40℃近く熱が出たので、翌朝は逆に冷たくなっているんじゃないかと思ったけど、なんとか生きていました。熱も一応、微熱程度に。一安心。
 近くの医者に行き、薬をもらい、とりあえずブラクラとコルダだけ録画を見て寝る。

 今、薬服んだので、また寝ます。
 おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/17

39℃突破

 なんだか具合悪くて寝ています。
 しばらくマトモに更新できないかもです。
元気になったら帰ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 10

◆コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 10 紅蓮 舞う ◆
Cg10
 とうとうコーネリアの部隊と直接対決する事になった黒の騎士団。というわけで、今回は黒の騎士団コスのカレンちゃん。・・・が。このコスチューム、一人一人微妙にデザインが違うような・・・。もしカレンデザインじゃない場合は平にご容赦を。だって、カレンったらナイトメアに乗ると、これ脱いじゃうので、映像が少なくて、仕方なく色んなキャラのコスのツギハギです。(言い訳)

 第1話でチェスをしていたルルですが、ナリタへ行くと、そこでは碁を打っている日本人。同じ黒対白で違うゲームっつーのがね。なんかいいな、と。
 あの土砂崩れを起こして多数の敵を撃つ・・・なんか、最近どっかで見たような・・・。
 パンプキンシザーズか・・・。
 まあ、いいや。
 きっとナリタに土地勘のある団員がいたんだろうということでスルースルー。
 なにしろ今回は大人気、オレンジことジェレミア様大活躍の回だもの。
 話をそちらへ。

 布陣ではスミッコに配置され、ぶーたれていたジェレミア様ですが、それが幸いして土砂崩れにも巻き込まれず、しかも、カレン操る紅蓮とのタイマン勝負となっちゃったわけです。
 彼にとってそれが「最終的に」幸いだったか、不幸だったかは、あの脱出ポッドの中を確認するまではわからないわけですが・・・ここまでひっぱたんだから、これで終わるようなキャラじゃないだろうと。
 ね?
 ね???

 コーネリアは数メートルの差で辛くも生き延びたわけですが、こちらも吉と出るか凶と出るか・・・ルルーシュの思惑通りにいくとするならば、生きて居てくれたほうがいいわけで・・・。でも、強敵だしなあ。どうなることやら、ですわ。
 しかも、甘く見ている妹君も、案外やるときはやるっぽいし。

 ところで、
ブライって、無頼?
ニシキって、弐式?

 ダメだ。
 公式サイト見てこようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (12)

2006/12/15

KIYOSHO vs 店長候補生 「BL関ヶ原の戦い!」

◆ドラマCD KIYOSHO vs アニメ店長B' 店長候補生 ◆
       「BL関ヶ原の戦い!」

 今日、12月15日に始まったアニメイト冬のAVまつりのポイントでもらえる非売品ドラマCDがこれ。
 AVまつりを知ってる方にはお馴染、1000円のお買い物or予約(入金分)でスクラッチカードがもらえて、その点数を集めてなんかグッズもらっちゃえ、という企画です。アニメイトの定番フェア。
 今回は40ポイントでこのCDかオリジナル図書カード、5点でポスターその他がもらえるという事で・・・。なんですでに手元にそのCDがあるかはおいておいて、ちょぴっとレビューなんぞを書いてみたいと思います。

 ●ポイント1● 男子は注意せよ
 KIYOSHO自体がBLCDを「作る」男達のコメディドラマCDだし、そもそもこのCDのサブタイトルが「BL関ヶ原」。
 根底にあるのが ボーイズ達のラブ、なのです。
 ストーリー自体はNOT BL、BLではないドタバタコメディなんだけどね。
 よほど店長候補生の中にお目当ての声優さんがいる、とか、どちらの作品にも出演されている長澤美樹さんが好きで好きでたまらないっ!というヒト以外は取り扱い注意、です。

 ●ポイント2● KIYOSHOを知らない人は・・・
 店長候補生は、まあ、アニメイトのイベントなのでうっすらとでも知らない人はあまりいないと思うのですが、KIYOSHOは女子ターゲットの狭い世界なので、男性はもちろん、女性でも知らない人が結構いるんじゃないかと。キャスト目当てだけで交換すると、なんだか全然わからないドラマが展開されちゃって????という事になりかねません。
 店長候補生より、KIYOSHOよりのドラマです。
 まあ、これを機会に全5巻予定、現在4枚発売されているCDを揃えちゃう勢いが持てる豪胆な方ならまあ、おっけー。・・・かな。

 ●ポイント3● 猫バクダン
 猫好きな人も、怒らない。
 馬好きな人も、怒らない。
 ナガノデンキに似ている名前の電気量販店の人も怒らない。w


 ★ 感 想 ★
 KIYOSHO本編ではまだ制作にも入っていないBLドラマCDですが、この特典CDでは、ドラマCDが発売されて、その発売イベントにて、というシチュエーションです。
(これで本編の先読みをしちゃうのはヤボというものでしょうが)
 アニメ店長のラミカと、KIYOSHOファンの私には大満足の一枚。なにしろドラマ&ちょっとしたキャストトーク(全体で2分もないw)合わせて約1時間。なかなかのボリュームです。
 あわせて、どちらの作品にもキャスティングされている小杉十郎太さん同士(アニメイトの高橋社長と清水商事の社長)がものっすごく仲が悪い、という設定。
(ここからドラマが始まるわけですが)
 BL好き同士で盛り上がるラミカ&千野さん、など聞き所満載。

 KIYOSHO好きにはオススメ。
 40ポイント貯めるのは結構大変だけど・・・ね。
全部5点だったとしても8,000円のお買い物が必要だ!
 このテの常として1点が多いしな。)
 がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/14

武装錬金 #11

◆武装錬金 #11 死が二人を別つまで ◆

 同じ釜の飯を食った仲、という言葉がありますが、カズキ達と早坂弟の関係は 同じ釜の風呂に入って「比べっこ」した仲、なので関係者、という事らしいです。同じ理屈で早坂姉と斗貴子さん&まひろちゃんも関係者。
 ・・・よかったな。みんなおばかさんで。

 今回はかなりなウツでシリアス展開〜〜〜!って思っていたら、最後にきてコレだもの。
 武装錬金らしいといえば、これ以上はない、という感じ?

 後は出奔した早坂弟(名前で呼んでやれ>私)が、このままドクトルバタフライの手を逃れて希望する生活を送る事ができるかどうか、気になるところですが・・・。つか、このまま秘密を沢山知っているあの2人を野放しにするようでは、ドクトル・バラフライ、たいした事ないぞ。
(器が大きい、とは考えにくいし)

 今回はちょこっと出演のパピヨン。
 次回以降はムーンフェイスとの対決もアリ?
 そんでですね、そのパピヨン様なんですが、こんなんみつけました。

蝶サイコーTシャツ
マスクTシャツ

 まあ、普通にカズキのTシャツとか、銀成学園の腕章とかも当然のようにラインナップされているわけですが・・・。これは・・・。
 そんでですね、マスクの方のTシャツ、ちょっと欲しいなあ、とか思っちゃったんですが・・・
 やばい。
 いや、見方によってはおしゃれTシャツに見えなくもな・・・
この辺で斗貴子さんのツッコミが欲しい


 キャプテンブラボー、出てくるの遅いよっ!
 まあ、おおよそ丸くおさまったからいいようなものの・・・これが戦士長かと思うと、先が思いやられるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (14)

2006/12/13

DEATH NOTE - デスノート 11

◆DEATH NOTE - デスノート STORY 11 突入 ◆ 
Dnote11
 今回は夜神父ちゃんかっちょいい!な回でした。
そして、警察もね。
 今までちょっとヘナチョコな描かれ方をされてきた日本警察、ここへきて面目躍如!
(つーても、エルの指示で動いているわけですが)

 ところで、「キラ」。
ライトの行動が「キラ」と呼ばれ始めた頃、「キラーから来ているらしい」とライトが言っていましたが、「エル」のメッセージを真似たテレビ画面に出て来た綴りは「KIRA」。キラーなら、KILLER、せめてKILAとか・・・Lは重ねた方がかっこいいかな。まあ、いいんだけど・・・なんであ〜るなんでしょう

 宇生田さん(声、エマ・・・)はほとんど出番無く殺されてしまいました。ニセの警察手帳もギミックベルトも役にたたないまま。
 ここのところ、あの小さな捜査本部で出てくるのは相沢さんと松田さんばっかり。今回は井出さんにさえ出番があったようですが(エンドテロップに名前出てたし)中井さん声の刑事さんはどこへ行ってしまったのでしょうか。謎。
 ビデオテープを受け取ったエル、
「夜神局長、無駄にはしません」
 って、・・・宇生田さんにも少しは言ってやれよー。

 最後にでてきた新キャラ、白い死神とミサ。
 これからどうからんでくるのか・・・楽しみだ。白い死神とリュークは知り合いなのかな・・・。
 来週はライトの「ニセキラ」という単語が何回聞けるか、その辺も注目。

 今日のラクガキは夜神父。
 勢いで描いてはみたものの、似ていなーい!ごめんなさーい。
 でも、今回ホントに盛り上げてくれたので描いてみたかったんですよぉ。最初、口を開けている所を想定して輪郭をとっていったので、ずいぶん面長になってしまいました。
(言い訳)

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006/12/12

D.gray-man 第11話

◆D.gray-man 第11話 ミランダ・ロットーの思い ◆

 ミランダのストーリー、ひっぱりますねー。
 先週、ロード・キャメロットにつかまっちゃったミランダ、そしてアレンとリナリー。ミランダの手、時計にしばりつけられてましたけど、原作ではアレンと同じく、時計に鋲で打ち付けられていたんだよね。今回のアレン左目への攻撃とかも音だけだったし、流石に色々に配慮されているようです。

 ミランダのイノセンス発動からはもうサクサク話が進むのかと思ったら、まだ来週もミランダ話。

 スカっとカッコイイアレンとリナリーが早く見たい!
 来週こそ!
 そうするとコムイさん再登場。
 放送開始の時に想像していたのより、コムイさん、かなり出演頻度高いなあ。
 そんでもって、隻眼の彼、ラビの登場も間近?!

わっくわくですよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006/12/11

金色のコルダ Opus 11

◆金色のコルダ Opus 11 白と黒のアダージョ ◆
Corda11
 冬海ちゃん、かわいい!
 ぽわぽわ〜

 志水はヒヨコ頭だし。
 ヒヨコ脳だしw。

 なんだか、ぎゅぎゅっと詰め込まれた1回でした
 志水の話の話なんか、入れるとすればあれだけで1回使っちゃうかと思っていたし。火原&柚木とお買い物の回なんて、このままスルーされるかと思っていたし。ぬいぐるみがお話している演出がかわいいぞ。ほのぼの。

 というわけですが、今回のメインはなんといっても

 ブラック柚木様降臨!

 でしょう。

 原作知ってると、やっとかよ!という感じもありますが・・・ゲームもコミックスも知らない人から見たら、どう思うんだろう。やっぱり、びっくり?
 OPでも屋上でのあのシーンは使われているけど、何で片手なんだろうって思ったら、左手にフルート持っていたからなんだね・・・。ゲームだと、両手でバン!ってされるスチルが印象的だったので、なんで片手なんだろうと・・・。なるほど。
 声的には岸尾ダイサク様大活躍。
 このまま来週に続く!なので、まだまだブラックな柚木先輩が見られるのかな?もしかして・・・柚木ストーリー続投であっちまで?来週はオケ部話みたいだし、とするとやっぱり・・・。うわ。気になるよ〜。

 LaLaでの連載は第3セレが終わったところまでで止まっているのに、こんなに駆け足で原作消化しちゃって大丈夫なのか?という余計な心配もしつつ。
 アニメではどこまでやってくれるのか、楽しみです。うん。
 小学生土浦のストーリーも・・・アリか?

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/12/10

武装錬金 #10

◆武装錬金 #10 君と俺は相性がいい ◆

 先週の放送分で色々なブログさんをまわっていたところ、あの「合言葉」があまり知られていない事実をつきつけられ、ちょっと意外な気持ちで迎えた今週。
(沢田研二も過去の人、か・・・。私がたまたま母親がファンだったってことで覚えていたのか?まあ、いいや)
 あの早坂弟の武装錬金が「SWORD SAMURAI X」ということで、やっとなんで合言葉があれだったのかわかったワケですが・・・ 最後に「エックス」とつくあたりがうさんくさいぞ。早坂弟。
 あの2人の望みは「2人で生きていく事」か。
 何があったかは知らないが、ホムンクルスにならなくちゃいけない理由は今のところみつからないのだが・・・。いいじゃん。年取ったって。人間だもの。嫌なの?
(2人、よろよろと歩み寄るシーンが・・・)
 この話、まだ続くんですか!?

 私は地震で喜びはしないぞ。>まひろちゃん
 地震があるとNHKにチャンネルをきりかえたりするけどな。
 しかし、ホント、役に立たないブラボーだぜ。
 

★ webラジオスタート! ★

 パーソナリティはカズキ役福山潤さんと斗貴子さんの柚木涼香さん。
 提供は・・・ 「武装錬金制作委員会」と「ウマカバーガー」!?
 只今第1回放送、配信中!(〜12/21)
 公式サイトトップのRADIOから、どぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/12/09

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 9

◆コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 9 リフレイン ◆
Cg9up
 「ネコ祭り」祭り!
 ということで、ミレイさん。
 一人でかなり気合い入っているように見えるのは気のせいでしょうか。w
 でも、定位置に居ながらも、ニーナもアタマに猫のっけてるし、ここだけ見ると、なんだかほんと、このアニメ、学園物だったっけ?という感じです。
 惜しむらくは、ルルーシュの完全変身後と、カレンがあの後コスプレしたのかどうかがアニメだけじゃ判らないって事だなあ。>ネコ祭り
 ところで、あのノラさん、とうとうアーサーという立派な名前までもらっちゃったようです。
 アーサーといえば、ブリテン王アーサー。
 ディズニーの「王様の剣」の元になったアーサー王伝説を思い出しちゃうわけですが、どうでしょう。ブリテンとブリタニア・・・。
 アーサーにとって、スザクの手はよほど美味しいモノのようです。(違)

 今回はすさんだ11の心につけこんだ「ドラッグ」とカレンの家庭環境のお話。
 おいおい。カレン、ピアノの下に鉄アレイとバーベルが・・・ミレイさん、気がついてるよな。絶対。病弱設定のはずのカレンの、しかもあの女の子らしい部屋に、あまりにも不釣り合いな筋トレグッズ。大丈夫かよ。
 まあ、生徒会メンバーの前ではメッキがはがれかかってますけどね>カレン

 黒の騎士団は・・・人数も増えてきて活動も順調に見えるけど、ああいうのは大組織になればなるほど扱いが難しくなるんじゃないかと。こちらも少々心配。

 来週は・・・どうやらジェレミアさん大活躍?
 期待大!

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2006/12/08

DEATH NOTE - デスノート 10

◆DEATH NOTE - デスノート 10 疑惑 ◆
Dnote10
 気を取り直して。
 いよいよ大学生活をスタートさせたライトとエル。
「イギリスのジュニアチャンピオンだったことがあります」
「それでエルの素性がわかることはないです」
 それがウソじゃないなら、アメリカならまだしも、イギリスで日本人がテニスのジュニアチャンピオンになったら、ニュースにもなりそうだし記録もありそうなのにねえ。・・・ん?その後姓が変ったとか?そうするとデスノート、きかないかな・・・?
 まあ、ジュニア時代にどれだけやっていたか知らないけれど、その後あんなひきこもりの砂糖漬け生活していたら、すぐに復帰なんてできそうもないけど・・・。
 高校時代には体育の授業があったであろうライトはまだしも、ですわ。

 ツボは、
 ピストルの弾はよけないのにテニスボールはよけるリューク。
 「審判にラインズマン」妙にテニスに詳しいリューク。
 肝心なナイショ話の時には席をはずす、律義なリューク。
 (佐為とはちょっと違うなw)

 「勝ちにいくとキラっぽい、しかしわざと負けるとキラっぽいと思われたくないからわざと負けたと思われて逆にキラっぽい
 キラっぽいw。ポテチに次ぐ連発されてツボった言葉だわ。

 「最悪な気分になりました」というエルには、もう少し間が欲しかったと思うのはわたしだけでしょうか・・・。ということで、来週に続く。

 アーヤ、あんなにジャラジャラわさわさ、動くたびに音がするようなカッコでブースに入る・・・わけないだろ! つか、ヌキですか!

 今日のラクガキはテニスなライト・・・ウエア、アニメと同じ色にすればよかった・・・反省。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/12/07

おわび

 12月5日〜本日7日、午後3時頃まで、ココログが長期メンテナンスに入っていました。

 その間、TB、コメントなど頂いてもうけつけられない状況でした。しかし、私がその事をうっかり事前告知せずにいたため、多くの皆さんにご迷惑をおかけしてしまった事と思います。

 本当にすいませんでした。

 尚、ココログさんのメンテは50時間以上におよびましたが、問題点が解決されなかったため、メンテ前の状態に戻すとの・・・

 うわーーーーー。
 もうっ!
 日割でもいいからお金返しなさいっ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/06

BLEACH-FAN 森田くんの一護一笑 FIRE!

 12月4日付けで更新されてまーす。
 いつも面白いですが、前回と今回地味に面白かったですよ。森田おにいさんの懸念は、私には無用でした。こういうの、好き好き〜♪
 「一護一笑 FIRE!」
 ↑トップから入ってくださいな。

 そうかー、あの前売り券でもらえる細長いポスターにはあんな使い方が・・・ちょっと欲しくなった・・・って、もう公開じゃん!ダメじゃん!
 森田おにいさんの原作読み込みぶりにも爆笑。
 なんだ?この人は!wwwwww

 後半戦で気になったのは、プチプチとかルービックキューブとか、ホントにやったのかい・・・って・・・やってないと思うのだが、どうだろう。
 カットの後のシーンがもっと見たかったよー。
 ホントにあれ、劇場版BLEACHのオマケ映像としてノーカットで全部見せてくれるなら劇場チケット3枚買ってポスター揃えるね。私は。(本編より長い、オマケムービー!)
 あ、DVD特典映像としてでもアリです。

買ったものメモ

・花とゆめ 2007年1号
・BLEACH 25巻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/05

★全サ★桜蘭高校ホスト部 ゴージャス★ボイスクロック

 届きました〜。
 2個。
 ピンクですピンク。
 久しぶりに7人の声を聞いてアニメを思い出しちゃったよ。
 光と馨のボイスが特にお気に入り♪
  少々音がデカいのが難ですが。(音量調整機能、ついてないんだよ)

 さて、勢いで申し込んでしまったが、1個は使うとしてもうひとつ、どうしよう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

金色のコルダ Opus 10

◆金色のコルダ Opus 10 孤高のヴィルトゥオーソ ◆
Corda10
 始めてサブタイのカタカナ部分がわからんかったー。
 ちょっとクヤシイような、そうでもないような。
(マエストロの方は知ってたぞ)↓
(別に威張る程の知識ではない<自分ツッコミ)

 今回は第2セレクション当日。
 若干曲の変更と香穂子の友人エピが挿入されてはいるものの、ほぼ漫画原作通りです。
 金やんと火原の賭け、志水の「ゆっくり歩く、ゆっくり歩く」もカットされてないしw。かわいいぞ。志水。
 それぞれの衣装もほとんどが原作通りですね。
 しかし、火原のノースリーブってどうなんでしょうね。
 ノースリーブにアームレット、ネクタイ・・・そしてトランペット。
 ありなの?ありなのか?

 今回ラクガキにしてみた香穂子はコミック版よりちょっと装飾が減っていますw。そして、OPテーマで同じデザインの衣装を着ているのですが、色違い。OPでは水色、本編ではピンク。ラクガキは本編にならってピンクにしてみましたが・・・髪の色が赤いので、バランスがいいと見るか、映えないと見るかは・・・どっちだろ。あまりにピンクピンクした絵になってしまったので、リリにご登場願って、ワンポイントになってもらいました。

 ここへ来て、ちょっとだけ絵が大事なシーン以外、なんだかアブナイ方向へいっちゃってる気がするのですが・・・大丈夫かな。キラキラ感はまだ保持されていますけど。せめて今回が最低ラインである事を祈るよう。

 来週は・・・ん?白と黒?ホワイト あーんど ブラック?
 という事は、いよいよ、アレですかね。
 わくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/12/03

★ゲーム★ 金色のコルダ/PSP版

◆★ゲーム★ 金色のコルダ/PSP版 ◆

 日に日に愛着の湧いてきてるおニューのPSP。
 重いけど。
 そしてデカいけど。

 で、BLOOD+ファイナルピースが総計5〜6時間ほどでコンプしてしまったので(涙)次、どーしよーかと思って入ったゲームショップで私が手に取ったのが「金色のコルダ」。
 PS2でプレイしたんだけどね。
 一つは「思い出の曲」が持ち運び出来る事、もう一つは「webラジオ 放課後のエチュード」(現在は配信終了)で、以前コニタン&キーヤンがPSP版を楽しそうにプレイしていたのが記憶の片隅に残っていたから、かな。(まんまと、という事ですよ。はい)

 PSPになったことでなによりお手軽になったのがいいね。ちょっとした空き時間で遊べるし。
 で、「思いでの曲」でお気に入りの曲だけをリストアップしてランダム再生にしておくと、自分が弾けるようになった曲や他の参加者がセレクションで演奏した曲がお外で聴けてしまうと。
(合奏した事があるとそれもリストに♪)
 電車の中とかでなかなかこれが楽しい。
 1曲90秒というお手軽さが良いですよ。

 今のところ、3周半遊んで、土浦グッドエンド、柚木、金澤ベストエンド、優勝エンドと、ちゃくちゃくと・・・でも先は長いぞ、と。
(PS2でやった事なんか、基本操作以外ほとんど忘れちゃってるし)
 弾きこなせる曲は70%越えのお祝いメッセージはもらいました。
 後はこつこつ、1人ずつ落として行くぞ、と。

 今日はプレイしながら、コルダアニメ版の放送を待つ予定。
 コルダ漬け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 8.5

◆コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 8.5 仮面 の 軌跡 ◆
Cg85
 今回もラクガキで。
(いや、いつもなんですけど)

 STAGE 8.5は総集編+αでした。
 でも、ちりばめられていたお話の断片が繋がるように語られていて、なかなか面白かったです。「複雑でよくわからないトコあって・・・」と言っていた友人も、「なるほどねー」と。
 単なるツギハギだけじゃなく、補足説明が入るあたりがね、観る人に優しい作り。コードギアスのメルマガ購読しているんだけど、ルルの声をあてている福山潤さんの「ギアスの部屋」が、まあ、ホント、今回に限ってはまんま説明通りだな、と。
 総集編!
 なのに!
 ジェレミアさん!
 出てこない!w

 ま、いいんですけど。

 それよりもプレゼントの告知と気になる次回予告。
 そういえば、先週、ルル
「猫祭りは明日のハズだが・・・」
 みたいな事言ってたよな。
 あのノラちゃんがこんなにストーリーにからんでくるとは!
 ミレイさんがアレだとすると・・・シャーリーも?カレンも?わくわくっ!

 ルルーシュ様、プレゼント、全力で応募させていただきます。たぶん。
 10名様の枠は小さいがっ!全力でっ!

| | コメント (0) | トラックバック (21)

2006/12/01

上野公園 おさんぽ

 今日は都内で昼から時間があまったので、ずーっと行きたかった「ダリ回顧展」を見に上野公園へ。

「ダリ回顧展」
 やっぱ実物はいいわ。
 あの空間の透明感。有機物と無機物の捕らえ方とか、好きなんだよね。ダリ。
 とはいうものの、平日なのにやっぱ、混んでいるのね・・・。
 まあ、ミュシャの時よりはマシか。今日は近くからでも、遠目からでもきちんと見えるすき間があったもの。有名画家の大規模な企画展としては、まあ、よしとしなくては。
 普段あまり見る事ができない鉛筆デッサンの展示や、習作が完成品と並べて展示してあるなど、流れもなかなか面白い。残念ながら立体視の2作品は人の壁に阻まれて試す事ができませんでしたが。あれ、どのぐらいの距離を想定して展示してあったんだろう。
 立体視、結構自信があるんだけどなあ。

 いちょう並木
 上野公園は桜の名所と思っていたけれど、かなりの数の銀杏もあったのね。
 薄青い日本らしく晴れた空に、金色の銀杏。沢山の人たちがカメラを構えてました。
 いいオトナが、かさこそかさこそ、落ち葉を蹴り上げつつおさんぽ。・・・私だ。

 アトモスフィア?
 上野公園の所々、許可制で路上ライブっぽいことが出来るようになっているのかな?
 ダリを見た後、動物園前の広場を抜けて東京都美術館まで歩いたんですが、許可証のようなプレートを前にしたミュージシャンが、そこここに・・・。
 私が見かけたのは南米音楽の二人組、アコースティックギターのお兄さん(カッコヨカッタ)、オカリナを演奏していたお姉さん(カワイカッタ)。
 ●追加情報●
 アコギで私を魅了してくれたお兄さん、ダニエルさん。自サイトがその時もらったチラシに載っていたので、興味のある方はココ!
 スリムで長身、長い指が華麗にギターを奏でる様は、眼にもかっこよかったし、もちろん演奏も素敵でした。投げ銭のお礼として頂いたDVDも拝見しました。
 曲の合間のMCが見た目に似合わず素直そうで朴訥そうな素敵なお兄さんでした。
 (観客のおばちゃん達からは、「かわいいわねぇ」の声が何度も聞かれましたw)

 今日は天気も良かったし、ほんわか暖か。時間も気にしなくて良かったので、そんな雰囲気を楽しみつつお散歩。なかなか良い気分でした。

 ・・・ダリとエルミタージュの図録が激重だったのを除けば、な。
 肩がぬけるかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »