« 武装錬金 #9 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 8.5 »

2006/12/01

上野公園 おさんぽ

 今日は都内で昼から時間があまったので、ずーっと行きたかった「ダリ回顧展」を見に上野公園へ。

「ダリ回顧展」
 やっぱ実物はいいわ。
 あの空間の透明感。有機物と無機物の捕らえ方とか、好きなんだよね。ダリ。
 とはいうものの、平日なのにやっぱ、混んでいるのね・・・。
 まあ、ミュシャの時よりはマシか。今日は近くからでも、遠目からでもきちんと見えるすき間があったもの。有名画家の大規模な企画展としては、まあ、よしとしなくては。
 普段あまり見る事ができない鉛筆デッサンの展示や、習作が完成品と並べて展示してあるなど、流れもなかなか面白い。残念ながら立体視の2作品は人の壁に阻まれて試す事ができませんでしたが。あれ、どのぐらいの距離を想定して展示してあったんだろう。
 立体視、結構自信があるんだけどなあ。

 いちょう並木
 上野公園は桜の名所と思っていたけれど、かなりの数の銀杏もあったのね。
 薄青い日本らしく晴れた空に、金色の銀杏。沢山の人たちがカメラを構えてました。
 いいオトナが、かさこそかさこそ、落ち葉を蹴り上げつつおさんぽ。・・・私だ。

 アトモスフィア?
 上野公園の所々、許可制で路上ライブっぽいことが出来るようになっているのかな?
 ダリを見た後、動物園前の広場を抜けて東京都美術館まで歩いたんですが、許可証のようなプレートを前にしたミュージシャンが、そこここに・・・。
 私が見かけたのは南米音楽の二人組、アコースティックギターのお兄さん(カッコヨカッタ)、オカリナを演奏していたお姉さん(カワイカッタ)。
 ●追加情報●
 アコギで私を魅了してくれたお兄さん、ダニエルさん。自サイトがその時もらったチラシに載っていたので、興味のある方はココ!
 スリムで長身、長い指が華麗にギターを奏でる様は、眼にもかっこよかったし、もちろん演奏も素敵でした。投げ銭のお礼として頂いたDVDも拝見しました。
 曲の合間のMCが見た目に似合わず素直そうで朴訥そうな素敵なお兄さんでした。
 (観客のおばちゃん達からは、「かわいいわねぇ」の声が何度も聞かれましたw)

 今日は天気も良かったし、ほんわか暖か。時間も気にしなくて良かったので、そんな雰囲気を楽しみつつお散歩。なかなか良い気分でした。

 ・・・ダリとエルミタージュの図録が激重だったのを除けば、な。
 肩がぬけるかと思った。

|

« 武装錬金 #9 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 8.5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/12895785

この記事へのトラックバック一覧です: 上野公園 おさんぽ:

« 武装錬金 #9 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 8.5 »