« イベント◆森川智之20周年記念ディナーショー その2 | トップページ | DEATH NOTE - デスノート 16 »

2007/01/30

イベント◆森川智之20周年記念ディナーショー その3

 続けます。

 今まで書いたのを振り返って読んでみたら、「物販」「お料理」の事は書いてあるけど肝心のもりもりについてほとんど書いてない!
 ダメじゃん!
という事で、ショータイムをメインに今回はレポ。
Morimori20th
 まず、会場に案内され、しばし。お食事前にステージ上にバンドメンバーが???
 と思っていたら、白(銀?)のスーツのもりもり登場。一曲披露したあと、ごあいさつと全員でカンパイ!もちろん乾杯のご発声はもりもりで。そして、食事タイムなので一旦ひっこむのかな?と思ったら、もりもりはそのままステージから降りてきて各テーブルを回ってご挨拶〜
 うわ。近い。かこいい!
 近くで見ると、ホントここのところ体重しぼってきてるんだな、というのが判りました。スリムになったよー。ヘアはカット&カラーしたてみたい。SSDSの時の銀髪からキンパツに戻ってたし。前髪長めの(スダレ系)アゴのラインに合わせた感じに短めカットでした。

 つことで、今回もりもり描いてみました。似てないとか言わないで・・・猫、精一杯です。今まで(過去一度だけこのブログにさらした事がありますが)もりもりは上手に描けない〜だったのですが、今回は記念にがんばってみました。
 衣装は白スーツからお色直しwした後の赤スーツをイメージしてみました。ホントはエリの上半分は黒かったハズなんですが・・・。
 (後できっと雑誌などに写真載ると思います。細かいツッコミはナシの方向で)
 いや、モリモリをみていたので衣装の細かいトコまで見ていなかったのよ。
 赤いスーツ、胸に黒いチーフ、ヒザあたりに何故か折り目wというのは覚えているんだけど。こういうトコでメモしたりスケッチしたりするのも妙だし、歌やトークを楽しめなくなっちゃうような気がして記憶のみで。ゴメンね。

 歌はね、特にキャラソンは数が出すぎていてあまり知らないので曲名はどこか、きっと詳しいサイトさんがリストアップして下さると思うのでそちらでチェックしてください。すいません。
(某巨大掲示板にもぽつぽつ上がっているようだし)
 ビデオカメラが、私が確認しただけでも4台はあったのでこれ、DVDになるかもなので、もしそうなったらそちらでご確認を・・・(発売されなかったらそれもゴメン)
 ということでトークを中心に記憶を振り絞ってみます。

 

★モリモリ声優初主演を振り返る
  「僕、遅咲きでして・・・」という語り出しで始まったコーナー。初主演「テッカマンブレード」の主役としての初セリフを当時の音声をみんなで聞いてみよう!という趣向。最初「恥ずかしいんですが」と言っていたもりもり、聞いた後「結構上手いじゃん」だってw。でも、その後の変身セリフ「テックセッター!」は、自らダメ出し。「なんか、ただ読んでるだけだなあ」

 

★モリモリ相方とトーク
 
いきなり、「おーい。森川〜」の声と共にやってきたひーちゃん。1回目の感想に書いた事はおいといて。真っ赤なスーツのもりもりに、「さっきは白で今は赤?1人紅白か?」「白組がんばれ、赤組がんばれ、ってねw」そんな2人はひーちゃんが黒いスーツ、赤のもりもりと並ぶとしめしあわせたかのように・・・
「いや、スーツ着てこいっていうからさあ」
 とは檜山さん。会場のお客に、
「外はまだ昼間です。いい天気です。お酒飲みすぎないでね。赤い顔して歩いてると、恥ずかしいのはあなたですよ」
 と笑いをとって、さらりと舞台を降りてソデへと帰っていきました。
 夜はゲストが違う方だったようなので、おまえらコンビが見られて私はラッキー、だったかな。私的には、ですよ。

 

★またまたお色直し
 白、赤、ときたら最後は黒のスーツ。割とぴったり系のスーツ・・・この日のためにあつらえたのかなあ。黒のスーツにサングラス。これまたカコイイ!
(もう、フィルターかかってるとでもなんとでも言ってくれてかまわないっ)

 

★後方の席へもさーびす・さーびすぅ!
 話しは前後しますが・・・
 歌いながら舞台を降りて、会場のまんなかを通り・・・後方の席まで。
おまえらの登場の仕方なんかでもそうだけど、後ろの方の席になっちゃった人にも気配りを忘れないもりもりを感じました。
 そして、来られなかった人への思いも・・・
 さて、後方の席では周囲のお客さんに
「今後、もりもりにどんな仕事をして欲しい?」
 と質問。挙手をした方の所まで行って質問に答えていました。
「魔王!」
 との声に、
「????わーっはっはっはっは・・・とか?(ドスのきいた声で)」
 とやった後、
「あー!コンラットのね!そう言ってくれなきゃ!」
 マルマの方だよw
「(タイトル忘れた。洋画)の吹替えを」
「あーあれね。でもあれ、もうできちゃってるもんw・・・あ、テレビでね。やってみたいね。」
「お芝居」
「昔やってたんだけどねー、稽古が大変で」

 思い出せるのはこんな感じ。

★最後の曲は・・・会場一体化!?
 
会場とステージで、「じっちゃん」「ばっちゃん」言い合うディナーショーのラストってどんなやねんw。楽しかったけど。俺がじっちゃんになったら、お前はばっちゃん、みたいな歌詞で、そこのじっちゃん、ばっちゃんの繰り返しを会場とやりとりw。
 会 場 「じっちゃん!」
 もりもり「ばっちゃん!」
 ばっちゃんと言われてこうも楽しくなる事は、今まで無かったしこれからも無いと思うよ。

★告知も少々 
 
テッカマンブレードの時にはDVDボックスが出るようです・・・
 とか言ってましたが、最後に告知コーナー。
 「2月3日か、24日に・・・(会場笑)・・・マトリックスをテレビで・・・マトリックスの、なんだっけ、あれですよあれ、(手招きするしぐさ)レボリューション?放送ありますので。」
(私、帰宅してすぐ2/3放送!のCMを見ましたw)
 後は物販(CD&ポスター)の宣伝。などなど。

 長くなりましたが、こんな感じかな。
 客電点いてからもアンコールの拍手は鳴り止みませんでしたが、
「今日の公演ではアンコールはありません」
 と、無慈悲なアナウンス。まあ、時間もおしおしでしたし・・・檜山さんが来た時点で「今、2時半前」って言っていて、それから1時間ほどのステージだったし、ホンモノのディナーショーwがこれから控えているから、しょうがないんだろうけどね。うん。カーテンコールというか、顔見せもナシでした。

 長くなりましたが、こんな感じかな。
 おつき合い頂いた方、また機会がありましたら当ブログの方においで下さい。歓迎します。・・・お茶も出ませんが。
 同じテーブルになった方達、短い時間でしたが親切にしてくれてありがとう。
 一緒に行ってくれたお友達にも、個人的にありがとう。

 そして、最後に・・・
もりもり、おめでとう、そしてありがとう。
 もりもり20thの記念日は、私にとって大事な想い出の日になりました。

 

おしまい(万一DVDが出たら、その感想は書く、かな?)

オマケ →逆転イッパツマンのさわりが試聴できます

|

« イベント◆森川智之20周年記念ディナーショー その2 | トップページ | DEATH NOTE - デスノート 16 »

コメント

どうもです~~。

私の中で森川さんと言えばテッカマンブレードなんですよ。
それをイベントで話題にされていたというのは嬉しいですねぇ。
あの叫びは未だに忘れられません(笑)

っていうか、またDVD-BOX出るんですか?
一応前のを持っているんですが、何か買ってしまいそうで怖いです(笑)

もしご覧になった事がないのでしたらお薦めですよ。
あれほど悲惨でいい作品は無いですから。
ただ作画は別の意味で悲惨ですが(笑)

投稿: シバッチ | 2007/01/30 21:13

どもです。モリモリ、カコヨスですね~♪

あのときお願いされていたのは「ムーラン・ルージュを声と歌、両方の吹替えを!」ですよん♪
あと、「アドリブ芝居をお願いします」と言われて、すかさず「いつも『おまえら』でやってるでしょ?」と答えたのに、
ゲスト「いや、ああいうのじゃなくて…」
モリモリ「…ひーちゃ~ん」
このやりとりがかなりおもしろかったですw

これからもガンガンがんばって欲しいですね♪

投稿: nana | 2007/01/30 21:34

いらっしゃいませ♪>シバッチさん
 悲惨で良い作品????
 興味わいちゃうじゃないですか〜。見たら、会場で使われたシーンがどこなのかなー、なんて探せると思うとわくわくしちゃう!
 レンタル店が近くに無い上、スカパー環境にありながら、チューナーが古すぎて(パーフェクTV時代に買った・・・)アニメ専門チャンネルはほとんど見られず、更にマカーなので最近流行りのネット配信番組もほぼ見られない・・・

   イコール、古いアニメ見たけりゃ買え!

 BOX、話しの長さにもよりますけど、結構なお値段しますよねー。
 中古店回って、探してみようかなあ。

 ちなみに私はアニメ主演で森川さんといえばF-ZEROファルコン伝説のリュウ・スザクなのですが・・・君の心にブーストファイヤー!

投稿: 洗濯する猫 | 2007/01/30 22:26

 いらっしゃいまし>nanaさん

 もうなんか、興奮しすぎで(あの状態で興奮しているので、どっかのオニイサンが・・・なのも解ってもらえるかと)記憶がごっちゃになってます。フォローありがとう。

 どこまで白スーツだったけー、とか、スーツの下は黒だったけど、なんかひらひらしてた&シルバーはクロスだったよなー・・・ぐらいの記憶しか・・・きっとこういうのって、ふとした拍子に思い出してクヤシイ思いをするんだと思います。w
 ラクガキは実際はもうちょっと色々小手先つかってる部分があるんだけど、スキャンしてサイズダウンしたらとんじゃった・・・。その分、若干PCで修正もしてあるけどねー☆猫さんこれ精一杯。精進せねば、ですよ。
 近いうちに「おまえら」あるといいなあ。

投稿: 洗濯する猫 | 2007/01/30 22:34

どうもです~~。

BOXは定価で7万くらいでした。
1年くらいやっていた作品なのでそれくらいになるのですわ。
中古はAmazonだと10万超えてましたんでキツイです。
そしてレンタル屋にもほとんど無い状況なんで、BOXが安いバージョンで再販されるのを祈るしかありませんです。

ちなみに内容は「子安さんにいたぶられる森川さん」という感じですか(おぃ)
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、敵の設定が凄まじく酷いです。
こんな相手と戦うのは普通の人じゃ精神おかしくなります。
そして肉体的にもボロボロになっていくのですよ。
それでも戦い続ける姿が涙を誘うのですわ。

この作品ほど肉体・精神共に追い詰められ、敵に勝つ事に爽快感を覚えられず、どうしょもないドン底な展開ばかりが描かれているのも珍しいのではないかと。
だけど頑張るのですな。
地球を救うためにたった一人で戦い続けるのですよ。
そりゃ森川さんの叫びでマイクも壊れるってもんですわ(笑)
そんな辛い作品です。

という感じでストーリー的には買って損は無いんですけど、作画は死んでますのでキツイです。
今の綺麗なアニメに慣れていると耐えられないかも(笑)

投稿: シバッチ | 2007/01/31 13:18

 どもどもです〜

 情報ありがとうございます。やっぱりそのぐらいしちゃいますよね〜。
 先ほど、1月中にクレジットカードを使った金額の計算をしていたんですが、あまりの金額にホントにガクブルしちゃった私には縁遠いお話しかもです。

 でも、ストーリーには興味あるなあ。
 絵は・・・絵は・・・ たぶん、受け入れられるだけのキャパシティを、私は持ち合わせていると思います。たぶん。
(回毎に別人に見える、というのはストーリーを追うのに苦労するのでアレなんですけど、平均してアレなのは平気ですw)

投稿: 洗濯する猫 | 2007/01/31 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/13716215

この記事へのトラックバック一覧です: イベント◆森川智之20周年記念ディナーショー その3:

« イベント◆森川智之20周年記念ディナーショー その2 | トップページ | DEATH NOTE - デスノート 16 »