« 妖逆門 最終回 | トップページ | 京四郎と永遠の空 最終回 »

2007/03/26

金色のコルダ 最終回

◆金色のコルダ 最終回 愛しのアヴェ・マリア

 今回は箇条書きで。

 志水君の無伴奏チェロの演奏の時、伴奏者が座っていた。

 森さんケガ→庄司さん登場・・・はこの際いらないエピだったんじゃないかと思うよ。他がギリギリ詰め込んであるのに。

 

柚木先輩は後光を背負って登場した後、自家用車で登校。
 遅刻寸前の香穂子を待っていたのだろうか。
 しかし、香穂子を車に同乗させていたわけではなさそうなのが柚木。

 そして最後の「愛のあいさつ」合奏・・・

まあ、ネオロマだし、ゆめ太だし最終回に過大な期待はしていなかったけど(ヒドイ言い方)せっかくの最終回なんだから、絵ぐらいはもうちょっと・・・

 さて、「金色のコルダ2」の通っていないルートを埋めていこうかな。

|

« 妖逆門 最終回 | トップページ | 京四郎と永遠の空 最終回 »

コメント

お邪魔します。「妖逆門」のこと、すっかりポンでした…始まった時に、斎賀さんが出る~!と、喜んでたのに真面目に見ませんでした。「コルダ」の前回はカノンさんが出ると聞いていたので、歌ってるシーンがあると思いきや無かった~今回、柚木先輩の第一声に笑えた。最後、皆それぞれに日野の呼び方が…やはり、ゲームで楽しむ方が良いのかな~?アニメは宣伝になったと思います。(私、内容を知らなかったので)

身体に気をつけてね~♪

投稿: 豆知香 | 2007/03/27 15:25

 こんにちは。いらっしゃいませ>豆知香さん

 うーん、アニメはアニメだけでも楽しめるけど、ゲーム(無印)のエピソードが挿入されていたり、ゲームをやってると、ちょっと楽しい仕掛けはいろいろありましたよ。
 「あ、こんな所にゲームのあのエピソードが使われてる!」
 っていうかんじの。

 逆に、アニメ(もしくはコミックス)を知っていると、ゲーム、「金色のコルダ2」の方に反映されている部分があったりして、上手にミックスして世界観を広げつつ築いているっていう感じです。
 ゲーム(無印)はPS2版もPSP版も廉価版が出ているので手を出しやすいので、ユーザーも増えたんじゃないでしょうか。

 妖逆門、斎賀さんの役はギターは超上手いけど、歌がドヘタという設定のオトコノコ。主役のオトコノコ(CVしゅびっちas小林由美子)最終回の昨日は本編から数年後、という設定だったのでちょっとオニイサン声の斎賀さんが聞けましたよん。

投稿: 洗濯する猫 | 2007/03/27 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/14418825

この記事へのトラックバック一覧です: 金色のコルダ 最終回:

» 金色のコルダ 〜Primo Passo〜 第25話 [ラブアニメ。]
「愛しのアヴェ・マリア」 揃って最終セレクション!! 最終セレクション当日。 次回予告に出てきたシルエットですが、やっぱり柚木先輩でした!! わざわざ待ち伏せしてまで香穂子に毒吐きする柚木先輩が、相変わら... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 18:48

» 金色のコルダ〜primo passo〜 Opus 25 「愛しのアヴェ・マリア」 [焼きプリン定食(2個目]
とうとう最終回の「金色のコルダ」(ノ_・。) 金色のコルダ~primo passo~3於地紘仁 高木礼子 谷山紀章 アニプレックス 2007-03-28売り上げランキング : 63おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 大変面白かったですヽ(´▽`)/ しかしぶっちゃけますと、私...... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 22:18

» 金色のコルダ 〜primo passo 〜 「Opus 25 愛しのアヴェ・マリア」 [ゼロから]
階段を昇った先で待ち受けていたのは、柚木梓馬です。日野香穂子のハートを射止めようと、なんとも格好の良い再登場ですね。しかし、留学の取り止めの手続きの為、海外に行ったなんて確信犯ですよ。... [続きを読む]

受信: 2007/03/29 00:10

» 金色のコルダ25話(最終回)「愛しのアヴェ・マリア」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
いよいよ今期一番の萌え作品も最終回です(><)語りたいことは多々あれど、まずは最後のレビュー行ってみましょう!!だって今回もすっごい萌えシーンばっかだったんだもん♪最終回までこのテンション保てるコルダは本当にすごい!!奇跡のような作品です♪今回は...... [続きを読む]

受信: 2007/04/04 23:41

« 妖逆門 最終回 | トップページ | 京四郎と永遠の空 最終回 »