« 金色のコルダ 最終回 | トップページ | ねていた »

2007/03/27

京四郎と永遠の空 最終回

◆京四郎と永遠の空 最終回 永遠の空

 

最終回です。
 ほんとうに、最後の最後なんです。

 というわけでして。
 おにゃのこの裸体はバンバン出てくるし、巨大ロボを動かす美少女達、・・・でも、「私の王子様」を追い求める(平凡な)少女・・・
 どこにターゲットあててるのかわからないまま、終了。
 普通、「平凡な」という形容詞が付くのが主人公で、主人公の性別が作品のメインターゲットであることが多いんだけど・・・。

 今回の京四郎の耳がムシバになりそうな甘甘なセリフは、コニタンファン悶絶かも、だったけど・・・あとは、何がなにやら。

 

空が消えちゃうトコでは、ぜひ京四郎には振り向き、抱きしめた瞬間ぱーん!って消えて欲しかったのですが、約束やぶらない男だな。ちっ。

 そして・・・ED後・・・OPにも出てくるあの花畑で、転生後(?)の空と京四郎の再会。「一緒に行こう」「はい」少女誘拐っぽいよ。ヤバヤバだよ。
 で、京四郎の髪の毛の色を塗り直せば、1話からもう一度見られるという寸法?

 ゴメン。1話からもう一度見たほうがいいみたい。
私がこの作品を理解したいと願うなら

 最後に
 あの御花畑は、「ネオアンジェリーク」のお花畑のシーンの背景そっくりだと思う。

|

« 金色のコルダ 最終回 | トップページ | ねていた »

コメント

こんにち波~!と、から元気でも元気よく言ってみました。
このアニメ、観てました。声優さん関係なく…絵図らで決めました。戦っていた方は兄弟だったので~なんて仲の悪い兄弟だと思ってしまった…最終回は予想できたけれど、アニメは楽しければ~いいんだもん(?)

キョンの「ハレ晴れユカイ」が頭の中で廻っています…杉田はスゴイ!

投稿: 豆知香 | 2007/03/30 12:12

 寝てました〜(泣
 ナリケンとコニタンの兄弟・・・
年とらないんだな。この世界、とか・・・どっかで年齢はとまってしまうらしい。どこでだろう、とか、謎だらけでした。
 だって、子供時代はあるんだもん。最後の京四郎は・・・何年後の京四郎?空もそのまま転生したとしても10歳とか、せめて7つぐらいにはなってるよね?そんで、今度の空は人間なんだよね?きっと???

 キョンの「ハレ晴レ」も「倦怠ライフリターンズ」もかなり脳内汚染してくれますよね〜。生(激奏)だとあの歌に合の手が入らなかったのが残念でしたが、ライブ会場ではあの自分ツッコミっぽい合の手を絶叫しているファンもいましたよw。
 ハレ晴レも生で聞きたかったけど、ありませんでした・・・
 (全部のバージョンのハレ晴レを各キャラに歌わせたら、それだけで1ステージできちゃうもんね)
 とりあえず7月に出る(予定)DVDは即買いです。
 私の中ではもう、決定です。
 開演前の杉の影ナレも入れてくれたらスゴイんだけど・・・ない、だろうなあ。
(影ナレをDVDに入れてる前例がないわけじゃないけど、杉の版権ネタがゆるされるかどうかがポイントですね)

投稿: 洗濯する猫 | 2007/03/30 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/14427972

この記事へのトラックバック一覧です: 京四郎と永遠の空 最終回:

» 京四郎と永遠の空 第12話「永遠の空」 [シバッチの世間話]
兄さんふかぁ〜〜つ。 まあ、あのナルシスな兄さんが踏み潰された程度で死ぬとは思ってませんでしたけどね(笑) そのまま落ちる京四郎さまたちへ必殺のローズウィップ炸裂でありますよ。 しかしそれを防ぐ絶対天使ロボ。 ついでに落ちる二人も受け止めて・・・ 受....... [続きを読む]

受信: 2007/03/27 20:37

« 金色のコルダ 最終回 | トップページ | ねていた »