« おおきく振りかぶって 第1話 | トップページ | 地球へ・・・ 第2話 »

2007/04/13

鋼鉄三国志 第2話

◆鋼鉄三国志 第2話 彷徨える陸遜、呉の都に孫権を見出す

 

ダメ絶対音感に頼りつつ、なんとかうろ覚えのキャラ名前を乗り越えて視聴。もう、ホント、三国志読み返そうかとも思ったけど、国が違うからあんまり役にたたなさそうだしなあ。陸遜が離れてから諸葛孔明は劉備玄徳のトコにいくんだっけ???
 まったく関係ありませんが、私が初めて「諸葛孔明」という名前を知ったのは、漫画「イブの息子たち」でした。・・・その頃から腐る素質は持っていたんですね。ちなみに小学生でしたが。

 えーと、孫権は公式では少年、となっているから、この「鋼鉄三国志」の中でもオトコノコなんだよね?あの風貌でなばちゃんの声ではむちゃくちゃ美少女っぽいのですが・・・。そしてその友人は斎賀さんボイス。
 やはり声で識別してすり込んでいくのが早そうだ・・・漢字が覚えられないし。読めないし。(杉田智和さんだったら全部読めるのかなw)

 主人公、陸遜 伯言は煌光の力を力を使って孫策の弟孫権を守る事になる・・・ややこしいな。師匠には「呉に仕えよ」つわれていたのに、今は孫策を殺して玉璽を奪った敵、ぐらいにしか認識されてないしなあ。こっからが面白そうだわ。うん。

 うーむ。しかし・・・ちょこちょこ出てくる怪しげな表情の諸葛孔明が気になるぞ。

 

来週は・・・「若き志士ども、江東の大地に集結す」
 陸遜が呉に仕えよという師匠の命を果たすにはまだ難関が待っている、のか?

|

« おおきく振りかぶって 第1話 | トップページ | 地球へ・・・ 第2話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/14668545

この記事へのトラックバック一覧です: 鋼鉄三国志 第2話:

« おおきく振りかぶって 第1話 | トップページ | 地球へ・・・ 第2話 »