« 鋼鉄三国志 第2話 | トップページ | ラブ☆コン 1〜2 »

2007/04/14

地球へ・・・ 第2話

◆地球へ・・・ 第2話 ミュウの船

 原作を読んだのがはるかかなた昔な上、結構改変されているようなので新鮮なキモチで見ています。絵、キレイだなあ。まあ、背景なんかはちょっとレトロSFっぽいところもあるけど、それはそれで味かな、と。空中戦のCGはちょっと浮いている感あったけどね。だって、あの遊園地の地底探検のライドがあのデザインだった事を考えると・・・ま。いいです。これからどうなるか、がすっごい楽しみなので。
 キャラクターは、元絵をくずさないように上手にアニメ絵になってると思います。スバラシイ。

 見ていたら原作を読み返したくなってしまった・・・。
 「竹宮惠子全集」(だったかな?)大判の。あれ、全部売っちゃったのが悔やまれる。文庫版で買い直そうかなあ。

|

« 鋼鉄三国志 第2話 | トップページ | ラブ☆コン 1〜2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/14679858

この記事へのトラックバック一覧です: 地球へ・・・ 第2話:

» 地球へ… 第2話「ミュウの船」 [シバッチの世間話]
地球へ… 1弾丸を見えない壁が防いだのであります。 うむ、超能力〜〜。 ミュウの能力ってのは、要するに身体障害者が障害を補うために与えられたと考えるべきですかね。 脚が悪くて歩けなければ他の力を使って歩くって事ですな。 っていうか、この世界だとミュウじ....... [続きを読む]

受信: 2007/04/14 22:45

» 地球(テラ)へ… section02 「ミュウの船」 [ゼロから]
戦闘シーンは、一部CGを使っていましたね。立体感が、良く出ていましたよ。ミュウの舟(シャングリア))は、空中空母というよりは宇宙船のほうが、近いかも。 [続きを読む]

受信: 2007/04/15 12:57

» (アニメ感想) 地球へ… 第2話 「ミュウの船」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
地球へ… 1 (1) 不適格者と言い渡され、保安隊に囲まれたジョミー。しかし、そこにリオと名乗るミューの青年が救いに駆けつける。そして、ジョミーはアタラクシアを離れ、ミューの母船へと迎え入れられた。しかし、多くのミュー達の姿に、ジョミーは戸惑いを覚える・・・....... [続きを読む]

受信: 2007/04/17 13:13

» 地球へ… section02 [naitou-souの「So-net的」日常]
「地球へ…」の2回目です。 成人検査で不適格者の烙印を押されたジョミー。 保安隊の攻撃から彼を救ったのは… section02 ミュウの船 ☆脚本:面出明美/絵コンテ:つるやまおさむ/演出:柳瀬雄之/作画監督:高乗陽子 ☆あらすじ:不適格者の烙印を押され保安隊に包囲されたジョミー。彼を救ったのはリオと名乗るミュウの青年だった。 アタラクシアを離れ、ミュウの母船に導かれたジョミーを迎え入れたのは、人類の迫害を逃れた多くのミュウたちだった。(「地球へ…」アニプレックス公式サイトより) ジョミーを救... [続きを読む]

受信: 2007/04/18 00:17

» 地球へ 第2話「ミュウの船」 [soraの奇妙な冒険]
地球へ第2話「ミュウの船」のトラックバックを受付中です。1週遅れで申し訳ありませんが、良かったら、遠慮なくTB貼ってってください。お願いします。 [続きを読む]

受信: 2007/04/22 21:23

« 鋼鉄三国志 第2話 | トップページ | ラブ☆コン 1〜2 »