« ライブ+お食事+お酒 | トップページ | 瀬戸の花嫁 第7話 »

2007/05/13

仮面ライダー 電王 DEN-O 第16話

◆仮面ライダー 電王 DEN-O 第16話 幸福の星、降伏の犯人 ◆
Rodform
 銭湯たてこもり事件の後半戦。

 今回も困ったちゃんリュウタロちゃんからスタート。良太郎のココロに住み着いちゃったリュウタロスすごいシンクロ率で良太郎に憑いちゃってます。良太郎の意志とは関係なく。もちろんモモタロスの介入は許さない、というか全然痛くもかゆくもないって感じですが・・・。

 愛理さんへ渾身の力でメールを打つ良太郎とモモの連携プレイがすンばらしい。ただの出たがり遊びたがりだったモモとはちょっと変ってきてる感じかな。良太郎もモモを一番頼りにしているみたいだし。

 今回のトラブル、なんと全然関係ないところでスゴイオチがついちゃって・・・そうなるとやっぱり1泊2日のたてこもりを許したあの銭湯の本来の持ち主さんはどこで何を?
 そしておそろしい色をした「ワサビニンニクおにぎり」ミルクディッパーのコーヒーは絶品らしいですが、コーヒー以外のオーダーには注意が必要なようです。

 本日のラクガキはロッドフォーム。
 私は静止画からより動画を見て描く方が楽しいし好きなんですけど、ロッドフォームの出番が思ったより少なくて難儀しました。ウラちゃんのままだと結構出番あるんですけどね。後、ウラ良太郎とか。

 来週は「あの人は今!も過去?」やはりタイトルはパロディシリーズなのね。

|

« ライブ+お食事+お酒 | トップページ | 瀬戸の花嫁 第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83237/15060188

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー 電王 DEN-O 第16話:

» 渡辺裕之が仮面ライダー牙王として劇場版に登場 [仮面ライダー電王ファンサイト]
俳優渡辺裕之が人気シリーズ映画「仮面ライダー」最新作「劇場版 仮面ライダー電王」(長石多可男監督、8月4日公開)に出演し、シリーズ史上最高齢となる51歳で仮面ライダーを演じることが17日分かった。71年放送開始のテレビシリーズと8年目となる劇場版を含めて過去のライダーは、01年「仮面ライダーアギト」に登場したアナザーアギト役の菊池隆則の42歳だった。渡辺の出演はおじさんパワーをアピールする異色キャスティングだ。渡辺が演じるのは、仮面ライダー牙王(がおう)。全時空の制覇をたくら...... [続きを読む]

受信: 2007/05/18 10:07

« ライブ+お食事+お酒 | トップページ | 瀬戸の花嫁 第7話 »