« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

2008/03/31

北米版DVD◆らき☆すた 始動!!

 

あの「らき☆すた」が北米版で登場!

 発売元は「涼宮ハルヒの憂鬱」も手がけた米バンダイ。
で、そのハルヒでも毎回豪華特典つきLimited Editionが発売されたわけですが、「らき☆すた」もやってくれそうです!
 まだ今の段階では写真でしかわかりませんが、全巻収納BOXやキャラソンCD、制服・・・は、なんだろう?チョココロネ???この辺は発売日が近くなってくれば詳細もわかってくるでしょう。きっと。
 定価は64.99ですが、日本からの注文でもAmazon値引きがあるので普通便なら送料足しても定価を割る計算。
 即効ポチりましたw
 発売予定は5月6日(あてになるようなならないような数字ではありますが)
 当然リージョン1なので対応のプレイヤが必要。
(もしくはPCでいろいろ)

吹き替えの声も楽しみだー!

とりあえず、円高、続け・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

ゲーム★NDS版 VitaminX Evolution

◆ゲーム★NDS版 VitaminX Evolution◆

 PS2版でハマったゲーム「Vitamin X」がNDS版になって帰ってキター!
 amazonで予約してあった限定版が発売日にキチンと届きまして、今プレイ真っ最中。

インプレッション
 PS2では主人公(プレイヤーキャラ)以外はほぼフルボイスだったものがNDSになってどうなるか、結構気になっていたんだけど、これ、かなりがんばって声を入れていると思います。思ったよりよくしゃべる!
 ゲームの内容が、教師(プレイヤー)が男子生徒のせりふの中にある言い間違いに対して指摘をしていくものなので、「音になっていないと」ゲームがなりたたない、というのもあるんだけど、それにしてもよくしゃべる!音質の(結構な)低下は、まあ、しょうがないかな?ヘッドフォンやスピーカーに接続しても音割れがありますが、それにしても質より量をとったと思えば許せてしまいます。

 ゲームの流れ、ストーリーにはほぼ変更なく、追加ルート以外はPS2版の攻略本がほぼ有効。試験(クイズ)問題には若干の変更(追加?)はあるらしい。

追加要素
 PS2版ではサブキャラ+隠し要素だったキャラクターの攻略が可能になったのが大きい・・・んだけど、まだ手を出していないので保留。
 まずはB6を一応クリアしてからT6ルートに入ろうと思っているので、もう少し先になりそう。

イベント
 発売と同時に発表になった声優イベントは7月開催予定。
 昨年行われたイベントはチケットも入手困難、イベントを収録したDVDも発売後すぐ完売。今年はどうなるのか、すごく楽しみ!(まずはチケット!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAF 東京国際アニメフェア2008 ビジネスデー

 

初日(27日)、行ってきました。
 初日ということもあって、まだ設営されていないブースもあるし物販もやっていたりやっていなかったりだったのですが、基本は情報収集が目的なので問題ナシ。PVやフライヤーなどを中心にまわってきました。

 

 結構力入ってるなー(お金かけてるな)、と感じたのは「ソウルイーター」と、あとフジテレビの「図書館戦争」「20面相の娘」
 来場者参加型のイベントができるようにブースがつくってありました。
「ソウルイーター」はミニバスケのゴールに軽いタマを入れるゲーム。
(成功するとグッズがもらえる)
「図書館戦争」と「20面相の娘」はルーレット、スロット、カードゲームで来場者が遊べるようになっていて、ミニカジノっぽい演出。その中のステージでは定期的にマジックショウがみられました。スロットの回転(お客さんの回転もリールの回転も)が悪いようだったけど、なおったのかな?しかし待ち時間にはなかなかオシャレちっくなPVも見られて新番組への期待をあおります。
 個人的に気になったのは「ヴァンパイア騎士」「夏目友人帳」「鉄腕バーディー」劇場版「グレンラガン」など。
「夏目友人帳」は29日付けでキャスト発表があったので、ビジネスデーと発表後のPVや
展示に違いがあったかもしれません。が、27日の段階でできていたPVがとてもキレイで原作の雰囲気を大事にしてつくられていたようなので、夏作品とはいえとても期待させられました。
 グレンラガンは、ブース全体が大グレン団をモチーフにしてある作り・・・絶対別作品を意識したと思われるスタッフのコメントが・・・ヨーコのコスプレのオンナノコに光るバッジをもらいました。

 配りもので印象に残ったもの
クリアファイル
 ×××HOLiC、to LOVEる、図書館戦争、20面相の娘、ヤッターマン・・・
バッジ
 オタコン、グレンラガン
紙もの
 ヤッターマン(ドロンジョ様のマスク)、リボーン(の紙製サンバイザー)しゅごキャラ(ステッカー)・・・

 などなど。
 今日、HDレコーダでアニメの録画予約をしていたら「新」というマークのついた番組が続々とリストにはいってきてました。
 春っすね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/26

イベント◆81プロデュース/「まもりたい」CD発売記念

◆81プロデュース/「まもりたい」CD発売イベント◆

 3月22日(日)に「弘済会館」にて行われたドラマCD「まもりたい」発売記念イベントに行ってきました。関東圏のアニメイトでCDを全額予約した人先着で招待券を配布。
 「2枚買うと、2回分参加券もらえますか?」
と聞いたところ
 「大丈夫ですよ」
というスタッフさんのお返事に、つい2枚購入、2回参加してしまいました。

 「まもりたい」は声優事務所「81プロデュース」が自社レーベルCD第一弾として発売したCDで、出演する声優さんがすべて81所属の声優さん、というCD。そしてもうひとつの特徴はCD自体は一つのストーリーなんだけど、前半1本と後半3本のシナリオで成り立っていて、前半を聞いた後は好きなキャラエンドを選べる、マルチエンディングなCDだっていうこと。(選べるエンディングは3つですが)
 なんか、昔LDでプレイするゲームがあったと思うんですがそんな感じでしょうか。分岐が来たらトラック指定する、みたいな。

 この日のゲストは宮田幸季さん、櫻井孝宏さん、そして司会進行役も兼ねた羽多野渡さん。以上3名。先輩2人をひっぱっていかなくてはいけない羽多野くんは終始テンパり気味。結構辛辣なツッコミをいれていく櫻井さんと、そんな2人を眺めつつ、要所要所まとめていく宮田さん、といった感じかな?
 以下、2回のイベントの中で記憶に残った部分を少し
 (順序はごちゃまぜです)

★海賊もの!★
 今後も81レーベルでドラマCDを作って行きたい、という話のなかで、次回作はどんな内容がいい?という話題・・・
 羽多野さんは「最近、海賊ものの映画を見てすごく感動したので、海賊ものがいい!」と発言。海賊もの…?それはカリビアンなあれ?それとも???
櫻井さん
ゴムゴムのーーー、的な?あれ?」
「それです!それ!」
宮田さんは飼っているピラニアの話から魚の物語、ということで、
「じゃあ、海賊もので、たまにこう、ザッピングして…一方その頃、水の中では…っていうような・・・」
「でも、ピラニアは淡水魚ですからね。海だと、わ、しょっぱい。みたいな」

★ピラニア★
 宮田さんの飼っているピラニア。私の記憶の中で初めて宮田さんのピラニア話に出会ったのはVitaminXのイベントの時。その時は、ピラ太郎、ピラ次郎、ピラ三郎の3匹がいる、ということだったのですが、webラジオ(ティアラジ)ではピラ太郎とピラ次郎…と、2匹に減っていました。理由は「ナデプロ!SPCD近況報告2」でピラ三郎お亡くなりに…というトークがあって、そして今回、ピラ太郎もお亡くなりになり、残るはピラ次郎だけ、というお話がありました。ピラニアストーリーが色々な所のトークでつながってきてます。

★浮気な女神様★
 最初にも書きましたが、このCD、前半は1本、後半は3本のストーリーに分岐しています。が、プレイヤーで聞いていても、前半のストーリーが終わった後に何か信号が入っていたり紙芝居的な「めくってください」な音声が入っている訳でもありません。
 宮田さんは
「これ、続けて聞いてるとどんだけ八方美人な女神様なんだ、って感じですよね」
 ちなみに女神さまは主人公で、周りはイイオトコだらけなわけです。で、3つのエンディングはハルス(宮田さん)シヴァ(櫻井さん)リェン(ミキシンさん)とのそれぞれラブラブなエンドなわけです。続けて聞くと、まさに
「今、あなた(というか私というか)、別の人とラブラブしてたよね?」
という事になるわけで・・・
 ある意味、企画そのものにダメ出しな発言w

★リウの告白★
 さて、この日の出演者の中で一人だけエンディングをもっていないリウ役の羽多野さん。
「なんか、いつの間にかいなくなっていて、彼のこの後が気になります」
 そこへ宮田さんが取り出したのが1枚の紙。
「ここでだけ聞けるリウのエンディングを、今ここで演じてもらいましょう!」
「ちょ、ちょっと時間ください」
 初見らしい羽多野さん。
 しかし、もちろん主役の恒松さんはいないので一人きりでの告白タイムw
 しかも後ろには先輩の宮田さんと櫻井さんが…
でもね、恋ギグイベントの時も思ったけど、羽多野さんっていきなり振られてテンパっているように見えてもキューが出るとかなりきっちりと演技する人だな、とあらためて思いました。
 ちなみに1回目と2回目は違う原稿でしたので、本当にイベント参加者がそのときだけ聞けたわけです。・・・こうやって日がたってしまうと細かい内容が思い出せないのがもったいないんですが・・・。

★衣装★
 この日の衣装。
宮田さん
 黒の上下
櫻井さん
 白の長袖カットソー(?)に袖無しの黒いカーデ
羽多野さん
 水玉のシャツにグレーっぽい長袖のロングカーデ

★抽選会★
 このテのイベントではよくある抽選会もありました。
 キャラクターイラストを印刷したものに演者がサインをいれたものと寄せ書きサイン色紙。単独でのサインは2回のイベント通して1枚だけで、櫻井さん、宮田さん、恒松さん、三宅さん、川島さん、羽多野さんのものを3種類ずつ2回にわけてプレゼント。
 個人的には川島さんが大好きなので川島さんのサインがすっごく欲しかったんですが、残念ながらハズレ。川島さんもイベントなどでお顔が見られる機会があればいいのに・・・
 ドラマ的にも事務所的にも大物なミキシンや関俊さんのサインがなかったのはどんな事情があったのかは不明。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

ナンジャ声優ワールド 3月21日

 池袋サンシャインシティにあるナンジャタウンで行われたイベントに行ってきました。3/20〜4/6(予定?)まで、ほぼ毎日日替わりで声優さんがやってきてトークイベントをやるというもの。
 今日のゲストは菅沼久義さん野島健児さん
 まずは整理券を手に入れるためにナンジャタウン入り口に並ぶ・・・と。
 今日は思ったほどの混雑はなく、割とすんなり整理券を入手(もちろん、時間的にはそこそこ並んで待ったけどね)

 整理券を受け取った後は東池袋でぶらぶら時間つぶし。
間が持たないので中に入るも、なんだかレイヤーのイベントやってるし、食べ続けていても太るだけだし・・・クレーンゲームコーナーで遊んだらとれないとくやしいし、とれたらとれたで荷物になると。ジリジリしてたらようやく時間が近づいてきたので特設(仮設?)ステージ近くへ。昔、相撲のアトラクションがあったとこ、その後縁日になってた辺ですね。

 まずは前説。小野さん。小野プロの小野さん。
 そして本番・・・も、まず小野さんから。今日はデュエルラブのゲーム告知もかねているとかでデュエルラブのプロデューサーさんをまず呼び込み。
 ・・・バンナム社員、女子高生のコスプレしてますがな。
 レイヤーの日だからいいのか?いや、そういう問題でもないかな。まあ、いいや。

 あのお世話ゲームがいかにして出来たか、をせつせつと語っていただく。
「妄想です!!(きっぱり)」
 すげーや。w

 そしていよいよすがぽん&ノジケン登場〜。
 すがぽんは3月2日ぶり。ノジケンは・・・インチャネのイベント以来?何年ぶりかとか。すがぽんは結構のりのりでトークもはずむけれど、ノジケンはなんだか下をむいたり、かと思えば遠くの方に視線がいっていたり。どうも緊張している様子。
 収録の時のエピソードやらなんやらをお話ししたり・・・格闘しているときのダメージを受けた時の声「うぉっ!」とかいうやつ、あれを目の前で何段階かに分けて演じてくれたり。

 なんとデュエルラブを2人が実際その場でプレイ(大きなモニタに画面だしてました)する、というコーナーもあり。
 なんでも、ノジケンさんは今日初めてDSに触ったとかで
菅沼「さっき、楽屋で上側の画面にタッチしてたんですよー」
 いや、いくらなんでもそれは、と思ったら、本当に普段ゲームしない人だったんですね。若干ふてくされ気味のていながら、DS本体を渡されて、
野島「あれ?ペンは?」
全員「そこにセットしてあるよ!」
 タッチペンのある場所、知らなかったしw
 で、浪川さんのキャラをマッサージすることになり・・・上手くできずに、キャラの背景はどよんど。キャラの表情は怒り顔。
「僕はいただいたのをプレイしました!」
 というすがぽんは置鮎さんキャラで挑戦。汗ふきするも、汗の無い場所(どこかは言うまい)ばかりふきふきして、やはり怒らせてしまって終了。

 その後は来場者からの質問やリクエストに答えるコーナー(ナムコの、しかもゲームの販促イベントなのに「恋ギグのトラの声で○○って言って」とかw普通ありえない。書く方も採用する方も、演じる人も!・・・でも、あっち側のラジオでも結構ナンジャタウン云々言ってるしなあ・・・てのは関係ないか)、恒例のサイン入りグッズの抽選会ありで閉会。
 最後の最後に、司会進行の小野さんから「30分の予定が1時間になってしまいすいませんでした!」というコメントが。あはは、ホントかな?でも、ゲストの呼び込みまでが5分、という進行表だったみたいなのに、それで正味30分しかなかったらホントにあっという間のイベントだっただろうなー。
 そうそう。デュエルラブのイベントということなのに、何故メインキャストでもないこの2人が、しかも対で出演したのかというと、なんと、近々この2人をパーソナリティとしてラジオ番組を始めるのだそうです。という宣伝。

ところで、小野さん・・・自己紹介してないよ・・・

 

★小野さん・・・「アニメ店長の笑うんだってば!」や舞台版「アニメ店長」の企画や構成、シナリオ?さらに出演などもしていた人。役者さんでもあったり。多才。アニメ店長のDVDにもちゃっかり出てるので持っている人は知った顔。コミック版アニメ店長にもちょこっと出てるぞ。小野プロさん。
 ヘロQ(というか関さん?)とかと仲良かったり?普段はナンジャで踊ったりしゃべったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/20

先週末の色々とか

行ってきたー
080320
★S.S.D.S. webラジオ公開録音★
 於:アキバUDX アニメシアター

 こういうのの応募でご招待、ってあまり当選したことなかったんだけど見事当選。しかもそこそこ若い番号。いぇい。
 ということで、普段はあまり行かない秋葉原までGO!
番号順に入場、スタッフの人が
「座席は決まっていますから(ロビーの)中に入ってお待ちください」
っていうから、物販など覗いて見ていて、ホール側のドアが開いたのでテキトーに入場したら・・・ホールに入った順に着席だった・・・orz
 まあ、ホールとはいっても着席で170という小さいトコなので席なんかどこでもいいっていえばいいんですが。
 内容はオンエアというかネット配信時までは内緒にしてね、ということなので割愛。でもこれだけはいっとく。
 サイン色紙あたったよー。
 ブラディ伯爵、ありがとー!大事にするよ!
(ブラディ先生が抽選箱から選んでくれた)
 「SSDS春の公開録音」のロゴ&イラストシール入り。えへへ、たからもの。
 正面にでっかく私の名前がフルネームで・・・うわあ。
控え室で事務長が書いてくれたものらしく。
大事にします。ありがとうございます。

★コードギアス 反逆のルルーシュR2 プレミア上映会★
於:後楽園 JCBホール

 初めてのホールだったのでちょっと緊張。入場から開演までが2時間、公演は上映時間(約20分ちょい)を含めて約1時間という、でっかいホールとものものしさの割には短めのイベントでした。ここでもラッキー!指定された座席は1番前♪
 キャストさんは見やすかったけど、スクリーンは始終パースがかかっていて見難かった、かな。でも、福山じゅんじゅんの奇抜な衣装が細部まで見られたし、ま、よしです。
 感想?えーと、あ、またピザハットがスポンサーについてんだなー、とか?
OPアニメーションは上映会用のもの(1期のつぎはぎ)で、オンエア版は別バージョンらしい。楽しみ。(あと1月もあるのかーーー)
 LOOKチョコレートと爽健美茶をもらった。
 ルルーシュのカレー(レトルトカレー)を購入。

★フルハウスキス 祥慶フェスティバル2008 夜の部★
於:渋谷 C.C.レモンホール

 こちらは某雑誌の懸賞でチケットが当たったもので・・・
座席はなんとなくご招待席を感じさせる地味に良い席。
 急遽スケジュールにはいってきたの。
フルキスは漫画と昨年のイベントDVDしか知らないんだけど・・・
 キャストもステージの進行も「昼の部」からの続きを意識した作りに感じた。ゲーム内容に触れていて理解できないっつーなら私が悪いというか知識不足っていうことでしょうがないけど、「昼の部で○○だったように」とか言われても・・・よるしか参加しなかった私には「何か」があったと想像するしか無く。
 でも、ライブは楽しかったな。
あと、たかまちゃとハイタッチできたのが嬉しかった〜。
冬コミで、何故か私の順番のときにたかまちゃ、いなかったので、ここでなんか取り戻した感あり。

 今週は明日金曜日と明後日の土曜にまたまた都内を(池袋中心に)行ったり来たりしてイベントまわりしてきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/19

ナンジャタウンで声優イベント開催!

 池袋のナンジャタウンで今週末から来月アタマまで、声優さん関係のイベントが開催されます!たてかべさん、神谷さん、賢雄さんといった大御所からノジケン、すがぽん、杉田、そしてアニメイト企画の若手さんまで日替わりでずらずらっと。
 詳しくはナンジャタウンの公式サイトを見てもらうとして・・・

はっはっは。ナンジャタウンか。
 一時期は年間パスを持って毎日のように通っていた場所。
(ギョーザが始まってからはあまりいかなくなったけど)
 まかせろ。
 ならぶぞ。w
 しかし、場所が福袋神社特設ステージって・・・
すげー餃子臭のただよう場所だぞ。あそこ。
ビールありな場所だしなー。

 とりあえず3月末までのタダ券もあるし、4月はいってからも、きっとなんとかなるだろう。ナムコで声優っていうと、今はなきニコタマのワンダーエッグを思い出すよ。
 なんか懐かしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/03/12

今日のラクガキ

トップ絵を替えたのですが、線画アナログ>フォトショ彩色。
で、その元絵にコピックで色をつけたのがこちら。せっかくなので配色も変えてみた。
080312b
 使用色は・・・とりあえずここに10本のコピックがあるので、そんなもん。
 普段はこれにハイライトのっけたり主線を起こしたりっていう作業をPCやなんかでやったりもするんだけど、今回はコピック彩色のをスキャンのみ。
 主線はマルチライナー(黒)。

 やっぱ私は色つけるの、アナログの方が楽しいかも。
 チキンなのでレイヤーの統合が最後の最後まで出来なくて、やたらメモリを使って作業してしまうという手際の悪さもあるんだろうなあ。
 あと、どこまでやったら「終わり」なのかも把握しずらいのだ>フォトショ
 いくらやってもどこまでやっても「完成」に思えなくなる。
 今回のトップ絵はあえてかなり早期に手をとめてみたもの・・・
 うー。見劣りするか。
今度、髪の毛だけでも手をいれてみようか・・・いや、そうすっと肌もなじませないと浮くよなあ。(とやっている内に、別の絵が描きたくなって)・・・ぐるぐるぐる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/09

CD◆仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事

 出ます。
まだ出ます。


 嬉しいような、やられちゃった感たっぷりに。仮面ライダー電王関係商品、まだまっだ終わらないです。
★劇場版 仮面ライダー電王「俺、誕生!」ファイナルカットDVD
★CD  Double Action WINGFORM
イマジンあにめ コレクションDVD 10種類(アニメイト限定)

アニメイトTVのwebラジオ「ボイスきゃらびぃ」、3月7日更新分にウラタロス役の遊佐さんがゲストで出演されてまして、このフラッシュDVDの宣伝トークを繰り広げています。聞いてたら欲しくなってしまった。・・・釣られた。アニメイトに釣られた。

それから
★仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事関係
  4/04 東映ヒーローMAX スペシャルブック
  4/16 CD Double Action Climax Formが、6種類!!!
初回限定DVD付5種 モモ、ウラ、キン、リュウ、デネブ
          (ジャケット、ボーナストラック違い)
通常版    1種(DVDナシ)

 もうオサイフの中身はゼロよ!(クラジャンのジャケ違いを全部そろえたりするからです)
せっかくだからDVD付きが欲しいけど・・・どれか一つに決めるとなると誰を選んだらいいものやら、悩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/08

ゲーム★ラスト・エスコート2 その6

◆ゲーム★ラスト・エスコート2 その6◆
Koki1
 えーとネタバレありだけど気にせずに

攻略
ベスト 天祢さん
    香希
    玲司

ノーマル 涼
     マコト
     雅也(?)

まだ   竜崎
     ヒロシ

 とりあえず竜崎にとりかかる前にマコトをベストにしておかないとなので金をかせぎつつ・・・地道にプレイ中。
 アイテムの中でカウチ、ハイソファの右だけが空欄。あとは埋まったんだけどなあ。これ、アイテムは次のプレイに持ち越せるのだけど、初期装備品だけは数量が増えていかないけど、プレイ毎に補充されていくのでプレイ終了までに初期装備品だけは売り払うというセコイ小銭稼ぎをしてます。

 久々に関係ありそうなラクガキは香希さん。
 あの態度のデカさもさることながら、通常仕様がメガネってとこがツボです。
要確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/05

コミックス◆金色のコルダ 10巻

◆コミックス◆金色のコルダ 10巻◆
080305

 とうとう最終セレクション開始〜終了〜の回が出ているコミックス発売です。
(LaLaでも読んでいるのですが)

 LaLa本誌の今発売されている号(4月号)のコルダはまあ、お遊び回なので実質コミック版本編の流れは今この10巻に掲載されているぶんで全部です。
 漫画なので香穂子の演奏がどれだけダメダメになっちゃったのかは想像するしかないんですが、とりあえず「曲の形にはできている」ようなので、かなりスゴイコなんじゃないでしょうか。
 さすが、普通科生徒なのにリリが見えちゃったっていうだけあって素質はあったんですかね・・・

 ゲーム「金色のコルダ」の無印だとここでストーリーは終わってしまう訳ですが、どうやらコミックスの方はまだまだ続いてくれそうです。
 え?香穂子がヴァイオリンを習いたい?
 誰に?
 ・・・
 まさかの選択!空気、一躍ターゲッティング?w

おまけまんがの志水くんがかわいいです。
 ぬぼーっとしているようでいて、結構人間観察はしているのか?
 「アレ」が送られてきたら、私の想像の中の志水くんだったらセンパイ達にくばってまわりそうな気がしないでもないんですけどね。w

 そういえば、数日前にLaLa全サのホスト部ドラマCDが届きました。
・・・いつ応募したんだっけ?な感じですが、とにかく殿(マモ)の演技が秀逸。
 ホスト部員たちがドラマCDを作るのですが・・・そこに環が台詞で効果音をいれていく・・・ある意味、アニメの殿まんま、です。
 シナリオがぐるぐると同じシチュエーションを繰り返すので、ちゃんと聞いていないと自分がいまどこを聞いていたのかわからなくなる仕様。しかもトラックわけしてないのでなんと60分のドラマCDが1トラック。w早送り後戻りできないMP3プレイヤーとかだと、なんども最初ばかり聞いてしまう感じに出来上がっていました。でもとってもおもしろかったですよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/04

恋ギグ Devil×Angel Flying March

◆ライブイベント 恋ギグ Devil×Angel Flying March◆

 3月2日、恋ギグイベントでは定番になった鴬谷「東京キネマ倶楽部」へ行ってきました。公開録音や握手会を除いて、メンバー全員が揃うライブイベントとしては今回で3回目。えーと、LIVE×DEATHFreedom JULY、そして今回のFlying March。かな。
 回を追う毎に曲数も増え、客の動員数も増え、盛況になっていった、本当に良いイベントだったと思います。この3回のライブでは人気声優さんが揃っているのにゲームストーリーに準拠した朗読劇はほとんどなく、「ライブ」「ギグ」っていうのを全面に押し出した珍しいイベント群だったと思います。
(でもね。ゲーム、私はプレイしたよ。普段マカーな私にはこれは結構大きな事件ですw
 しかも公式通販で購入しましたwオマケ欲しさに
 そしてフルコンプもしましたし)

 さて、今回のイベントは前半が公開録音を兼ねたバラエティパート。
(おなじみのSDBもありました!
 池袋のリベンジ、縄跳びもありました!)
 後半はメンバーのライブですね。前回のキネマ倶楽部でのライブと2月半ばに行われた公開録音でバンドメンバーとの呼吸も合ってきたのか、バンドメンバーもキャストも本当に楽しそうに演奏してました。
 それを見ていた私たちだって楽しくない訳が無い。

 

東京キネマ倶楽部は、揺れました。

ゆさん、ゆさん、って、自分も波になっていないとおぼれちゃいそうな、そんな波が起きていました。キモチイイ♪
 まあ、若干後ろから突き上げをくらったり、肘鉄をいれられかけたり、のしかかられたり、そんな事がないではなかったけど、まあ、いいです。大人の余裕でスルーです。スタディしません。w
 だってせっかく楽しいのに、そんな事で楽しくない思い出を作っておきたくないじゃない?

 ちなみに出演者のみなさんのお衣装〜!昼の部は全員黒っぽいスーツ(着崩していたけど)たかまちゃはグレーの上下に謎の腰巻きドンさんは何故か和装、夜は各々・・・キャラっぽい衣装かな。おのでぃだけが今までのライブと同じ衣装でした。
 夜、歌いながらロザリオをひきちぎるおのでぃ。
 ステージから投げるかと思ったけど、観客の中にヒロインはいなかったらしく、自らお持ち帰りしてましたw
 あと印象に残ったのは羽多野くんのメガネ!メガネオンで会場から上がる嬌声。みんな、どんだけ眼鏡男子好きなんだ?wいや、私も好きですが。そして、羽多野くんの眼鏡は超絶に合っていましたが。あれ、バックバンドのギターの方の眼鏡だったということですが、元々伊達だったんでしょうか?謎です。

 夜の部はアンコールで新曲「バトル・ラブ」、ダブルアンコールで「青白き月の呪い」。思えば最初のライブではこの一曲しかなかったんじゃなかったっけ?思い出の曲です。
 アンコールではキャスト全員が1回目のライブ(と、夏コミとか)で販売されたバンドTシャツに着替えての登場。ハイテンション。ダブルアンコとか、おのでぃ声なくなってるんじゃ?という感じでしたが、ステージも観客も盛り上がって、燃え上がって・・・
 萌えつきた・・・

 一緒した友人は「ザビエルのバンド(ナツメヤシ)の曲も作ってタイバンして欲しかった〜」って言ってましたけど・・・そんな予定はないですかね?>ドンさん
 とうとう鳥ちゃんが一回もステージに現れず残念でした
webラジオも3月いっぱいで終了、このライブイベントも今回が「ひとくぎり」になるみたいです。ちょっと寂しいな

 あの手拍子をしながら「アンコール、アンコール」っていう、あの場にいたら、これ、ゲームのオープニングシーンじゃん!って思いました。これから恋ギグのストーリーが・・・はじま・・・あ、「てんま」にはキーボードいるからダメじゃんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »