« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008/06/18

イベント◆おまえらのためだろ! 第30弾

◆イベント◆おまえらのためだろ! 第30弾◆
2008年 6月15日(日)中野サンプラザホール
昼の部 びじゅある系ショック!?オーマ☆エ☆ラ☆全員勢揃いdeおまカフェ!?
夜の部 七三ポンチョビレ*ぐぅれぇワールドワイドツアー‥in中野deおまカフェ!?

行ってきましたっ(遅いよ)

 今回は節目だし、ゲスト多いし、DVD収録あるかも?
 会場に入って見回せば録画カメラの数も多いし!!!
 けど、恒例の「ヤラセwおまえらの ためだろー!!コール」はありませんでした。
いつものgdgdな感じで「おまえらの」「ためだろー」でした。

 今回特筆する点は、なんといってもめぐっちが3D化!でしょうw
いつもかわいらしいお声とマイペースなしゃべりがチャーミングなめぐっちは、今回なんと、黒衣さんに操られて登場。なんともカワイイ・・・えーと、あれ!あの、ダンシングフラワー(古!)っぽい感じのバルーンでした。
 昼の部の影ナレに始まって、最後の挨拶まで。めぐっちの動きは回を増す毎に上手になっていましたよ。

 

昼の部
 昨年暮れの京都でデビューをかざったモーリー&ヒーすけが東京でもお披露目。私、京都で見たとき、モーリーはオンナノコだと思っていたんだけど、今回モーリーと新キャラさん達全員が男性だと発覚。「だいこ」だけが女装だったのね。福山くんは、普通に女性の衣装が似合いますな。キャバ嬢だったときも、今回の胸のところに編み上げがある衣装も、ホント、普通に居そうな感じ。
 でーりでーりでり♪

 陶山さん、フロントトークで輝く
(モー娘。オタ談義・・・)

 

夜の部
 もはや伝説のアイドルミッシェル松屋町とジョージ巣鴨のコンサート三度。
 そして、おまカフェじゃんけんは再び。
 七三ポンチョビレは再びのような、三度のような。そんな感じ。
ぐぅれぇのメンバーはふくこ、さくこを加えて大所帯になりました。が。ポンチョビレの状態でのお名前は聞き取れませんでした。きっと次の「おまえら読本」(ファンクラブ会報)で明らかになるでしょう。
 七三ポンチョビレは歌詞はほぼそのままながら、メンバー増強バージョンで新録。どっちかっていうと、私は以前のどこからともなく聞こえてくる呪いの呪文のような「七三」が好きでしたが、テンション高目のこちらもなかなか。歌詞は若干聞き取りやすくなっていたような気がします。

 石塚さん、しゃべり場コーナーでまたも神となる。
(ハガキの文章、読み方ひとつであんなにも理解度が高まるとは!改めて、声優さんってすごいんだなー・・・って、石塚さんも声優だし!)

 ゲストが多くて豪華な舞台でしたが、その分一人一人に割り当てられる時間はかなり少なめ。ジレンマだなー。おまえらは、どうしても衣装の着替えに結構時間がとられるので余計短く感じちゃうしね。

 次回は来年の1月予定。
 場所は言ってなかったけど、言わなかったってことは、また関東圏かな?

出 演◆森川智之 檜山修之
    めぐっち(声) 陶山章央 石塚堅
ゲスト◆岩田光央 岸尾だいすけ 櫻井孝宏 鈴村健一
    福山潤 吉野浩行

 帰り際、ロビーの物販で「おまえらのためだろ!桜」のDVDを購入。今までビデオ版しかなかったのがDVDになって新発売、ということらしい。VHSビデオ版は持っていたんだけどデッキが無くて見られなくなっていたので、つい購入。DVDを買ったら、オマケにミッシェルとジョージのポストカードをもらう。超うれすいw
 「桜」は市販されていないファンクラブ商品。まだ初々しい「としこ&のぶこさん」が見られる貴重品だよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/10

雑誌◆Newtype 7月号

◆雑誌◆Newtype 2008年7月号◆

はっつばいび♪

ということで買ってきました〜。
消失バージョン長髪ハルヒがどどんと表紙。次期ハルヒは特集も組まれてます。
すっごい楽しみだーーー。
 ちょっとキョンの顔がどうだ?というのはあるんだけどw

綴じ込みピンナップは「らき☆すた」。こなたが初音ミクのコスプレ?してます。柊姉妹はリン・レンだね。みゆきさんは・・・だれだ?姉さんか?兄さんか?
「らっきらきにしてやんよ」
のロゴもついてますw
 裏面は今までに発売されたらき☆すた関連のCDがズラリ。
 むー。北米版DVDリミテッドエディションのCDジャケットは・・・ないな。

帰宅したら、「Kanon」のDVDがamazonから届いていた。
(北米版)
「さよなら絶望放送」を聞いて、「うますぎwave」聞いたらKanonタイムだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

ゲーム★PS2 咎狗の血 TRUE Blood

◆ゲーム★PS2 咎狗の血 TRUE Blood ◆

6月29日、発売日。
予約しておいたのを引き取りにいってきました。
ちなみにPC版は未プレイ。

で、いまさっきスチルコンプしましたっ。
久々になんか一生懸命「攻略」したーって感じです。感じ、なんですけどっ。

 

とにかく字が多い

最初の分岐までにどれだけ文章読ませるのかと・・・
その上

 

選択肢少ないっ

序盤、誰ルートに入るのか、というあたりまではそれなりに選択肢があるんですが、ルートが決定した後はひたすら、字を読む。文章を読む。ときどきボイスを聞く。以上。
 物語としては嫌いじゃないんだけど、とにかく序盤は読む、読む、読む。
 フォントが太め、字は小さめ、しかも画数の多い漢字多め、漢字多用は平仮名やカタカナばっかりよりも雰囲気が出ていいんだけど、読みづらい。セリフには声があるけど、地の文は音声がないので自分で判別して読まなくちゃいけない。しかし、ウチのボロテレビではちょっと判別が難しかったよ。雰囲気で読んだけど。せめてフォントを工夫してほしかったかな。
 あと、もうちょっとエンディングの数(bad含め)あってもよかったんじゃないかと、思うんだけどね。

 今、この日記書きながら予約特典のCD聞いてます。

 このトシマでは貨幣経済はどーなってるのか、タグでの取引とどういう違いが出てくるのか、わからないぞ。・・・ラインは現金なんだよな?きっと・・・それで儲けてどうの、っていう説明があるぐらいだから。そんで・・・この口の軽い情報屋はなにで動いているの?現金?タグ?
 うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »