カテゴリー「BLOOD+」の記事

2006/11/26

★ゲーム★ BLOOD+ ファイナルピース

 ★ゲーム★ BLOOD+ 〜ファイナルピース

 久しぶりに小夜とハジ、そしてお馴染のメンバーに会えました。
 といっても、ゲーム自体は9月に発売されたものなので、「なんで今更?」って思うかもしれません。
「それはPSPを買ったのが昨日だから」ですw。

 ずっと、ニンテンドーDSLite、PSP、買うか、買うまいか、買うならどちらか迷っていたのですが、先日発売されたピンク色に心を持って行かれてしまい、いわゆるひとつの衝動買い。あいかわらず刹那的。
 PSPは実際持ち歩いてみると思っていたより重いし、結構大きいしで難儀ですが、ま、その分、大画面で多機能、と。多機能の方に関しては私がどこまで使いこなせるかはかなりアヤシイんですけどね。とりあえず私のMacちゃんと接続して音楽をPSPに転送して聞く事はできました。ハイ。

 で、肝心のソフト。
 BLOOD+を「楽しく」見られた人ならアリなんじゃない?という感想。
 ゲームの本筋はアニメ版のパラレルストーリーといった感じで、作りは分岐が少ないアドベンチャー、でしょうか。CMのまんまですよ。「私にしか見えない少年・・・沖縄のシフ・・・」そんなのがなんの前触れもなく出て来てストーリーにからんできます。

 ただ、そのゲームの達成度に対応して主要キャラクターのサブストーリーが見られる!ココがミソ。声優さんたちはもちろんアニメと同じキャスト。フルボイス、新録、キャプ絵w付の紙芝居でその人となりやアニメで果たしてきた役割などなどを語ってくれます。
 コレがね、楽しいです。
 色々な視点からBLOOD+な1年間を振り返るワケで。
 なっつかしーなー、もう!と。

 まあ、購入後約1日、達成度70%ちょい。実質プレイ時間はかなり少ない(3〜4時間くらい?)と思うので、ボリューム云々言い出すと、「あ、ゴメンなさい」っていう感じですけど。(たぶん)
 これから残りの約30%を拾い出し、救い出し、洗い出し、・・・ベストエンドを見るべく頑張ります。100%に達して、私に何か幸せが訪れたら、また何か書くかもしんない。

 あ、そうそう。声オタ的には主要キャラのボイスアラーム(1キャラ複数)がついてるのが・・・うふふふふふ・・・今度目覚ましに使ってみようと。(これも本ゲームの達成度に関係して増えていきます。がんばるぞ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/23

BLOOD+  ep.50 最終回

◆BLOOD+  ep.50 最終回 ナンクルナイサ ◆

 リアルタイムで放送を見た後、なあんだかこう、モヤモヤとした気持ちになって今まで。泣くでもなく、「ハッピーエンドォ!」と無邪気に喜べるような終わりでもなし。

 ユデタマゴが一番美味しい料理屋なんか、あまり行きたくないな、とか。
 ルルゥは今後どうすんだろう、とか。
 カオリちゃん、また親友に突然いなくなられちゃうんだな、とか。
 双子の戸籍はどうすんだ?とか。
 老けない双子は100年後、周囲からどう見られてる?とか。

 一番は・・・
 実は小夜達が戦いを始める前となんも変っていないんじゃない?っていう事かなあ。
 小夜、生きてるし。ハジ、ネイサン、生きてるし。双子いるし。=翼手殲滅には至らなかった。
次に目覚めたとき、小夜はどうするんだろう。赤い盾はどうなってるんだろう。
 双子は仲良く生きていけるのかな。赤い盾にずーっっと輸血用血液もらい続けていくのか・・・大食いな娘として生きる、というのは本能が許してくれるのかなあ。

そうそう。この物語で一番幸せになったのはジュリアさん。
 最初から好きだった人と結ばれたみたいだし。
タバコ吸えない岡村さんと謝花さんは、今後次第?


 なんか、まとまらないけど・・・今日はこんなとこで。
 二次創作するネタには困らなさそうだね。
 私はやらないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006/09/17

BLOOD+  ep.49

◆BLOOD+  ep.49 二人の女王 ◆

 とりあえず、今日のまとめ

★アルジャーノ氏…国際的事情により(たぶん)死亡。

★ルイス    …美味しそうだから囮になる。
★ルルゥ    …最後のシフだけに「不死身のルルゥ」らしい。
★デヴィッド  …D67じゃないのか?
         (ゼロナナって言ってない?)

★ディーヴァ  …小夜とのタイマンで死亡。相打ちのはずが・・・ピキピキ
★小夜     …自分で殺しておいて、というか、あんた、今まで何のために!
★ネイサン   …よくわからないけど、解説の役目も終わったらしいので、後は小夜の願いをかなえるために死んで あ・げ・る(はぁと)

★ハジ     …最後まで卍解せず。
★アンシェル  …ハジと毟り合いをしたあげく、串刺し後ラッキー落雷により死亡。

★カイ     …小夜のあの状況を見て「おまえ、何やってんだよ」

         ・・・それはこっちのセリフだ。
Blood49x

 TBなども頂いたのでこちらに続きを。
(いつもありがとうございます)

続き、という程のものではないですが。
 なんだかねーっ。
納得いかないというか、まあ、畳もうとする姿勢には感服したというか。でも、デートとか削ればもうちょっとなんとかなったんじゃない?と。

 まあ、来週は最終回なわけだから、しっかり畳んで「私の一年間に素敵ストーリーをありがとう」という感想を持ちたいわけで。

 おねがいね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/09/09

BLOOD+  ep.48

◆BLOOD+  ep.48 摩天楼オペラ ◆

 あそこで小夜が勝つ方法を一つ思いついたよ。
 客席でバタバタ死んでる人たちに少しずつ血を飲ませれば、シュヴァリエ大量生産。人海戦術・・・あ、ダメですね。はい。
 そうだよねー、完全体のシュヴァリエになるのに時間かかるから。
 ・・・違います。翼手の血を絶やす戦いをしてるんだもんね。
 しかし、この間赤い盾の面々が目算していた数より大分翼手化してる人、多いみたいなんですけど・・・そんなことない?
 アルジャーノ君も腰ぬかしてる場合じゃないっしょ!

 というわけで、女王が死んでもシュヴァリエは生き残るか、という問いにやっと答が出た今回。ネイサン最強伝説はココでしたか。アンシェルをギリギリまで立てておいて、ここぞというトコで本性暴露。いやーん。ネイサンったら、こんなとこまでねちっこいわ。

 そんな中、赤い盾の作戦はザルです。
「中継車を潰せ!」
 最初からそっちの方がリスク少なかったんじゃ?あの爆発物仕掛けに行くというエピはいらなかった?この土壇場で?もしかして米軍の衛星を使ってる=ディーヴァ側が米国トップとつながってるっていうのを強調したかったから?よくわからん。

次回、ラス前 「2人の女王」・・・どこかで聞いた事のあるタイトルだなー。
 「それ、王女だろ!」
失礼しましたー。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2006/09/02

BLOOD+  ep.47

◆BLOOD+  ep.47 全ての血を超えて ◆
Blood47_1

 「私は翼手。明日を望んじゃダメなの!だからあなたとしか生きられない。」
 ベッドでの小夜の言葉。これ、ただ自分をしばってるだけだし。しかも、ハジも巻き込んだ揚げ句、コレ。ハジだって翼手です。生まれながらの小夜と違って、小夜によって翼手になった、翼手。
 「あなたは翼手。明日を望んじゃ・・・」
 うきー。小夜、残酷すぎ。
(この作品、耳あたりは良いけど意味がわからん、こういう行き当たりばったりなセリフが多過ぎだよ。先週はカイに「お前に残酷な事言ったよな」とか言わせてたけどね。とってつけた感バリバリに。)

 さて、今回オジサマ集団は遠隔操作可能な爆発物を仕掛けに行ってます。
 お留守番部隊はハジを除くと女子ばっか。そこへやってきたのがジェイムズ。(翼手タイプ)
 ジェイムズはなー、クリスチーナ島でいなくなっていていた方が、良かったんじゃないかと思うんだけど、どだろ。そしたら小夜側がディーヴァのシュヴァリエを徐々にだけど破っていくっていう盛り上がり感があったと思うんだけど。
 その盛り上がりを台無しにした上、残り少ない時間を使って生き返ったジェイムズがなにをしたかというと、
 ●コープスコーズとの融合実験体になった
 ●カルマンをいじめた
 ●ソロモンをいじめた
 ●接ぎ木は上手くいかない事を証明した

こんだけです。たぶん。
 ジェイムズはソロモンにもコンプレックスあったんだねえ。まあ、カールを別にすれば序列最下位だったみたいだし。頼みのディーヴァには「もういらない」だから、かわいそうっちゃカワイソウなんだけど。そんな彼の最期は、すごいタイミングで出現したソーンによる自然死。しかも純シフと違って出現と同時にピキピキが全身に進んでお亡くなりに、だもんな。
(一応、この間の事もあるので念のため、最期の一撃は空飛ぶハジと小夜の刀による連携プレイ。・・・これはどこのワイヤーアクションですか?)
 ブラッド+も放送開始から約1年。そのラスト間際唯一チェロケースにかなりな傷を付けた男、死因は結晶化。
そこへ帰ってきたカイはかなりな結晶を見ながらも
「小夜、どうしたんだ?その傷?」
・・・せめて、合掌。

 そしてブラッドの中で一番 マヌ かわいそうな人、ソロモン。あんなにしゃべったのに!あんなに飛んだのに!翼手姿になってまで小夜を助けてくれたのに。小夜のために地位も財産もディーヴァさえも捨てて来たとか言ってたのに!
 なのになにこのオウンゴール的な死に方
 
 しかも
ソロ「僕が必要な時はいつでも僕の名を・・・」
小夜「ソロモ・・・」(ガクッ)

  ・・・ふっかつの じゅもん が ちがいます・・・

 さいごに1回だけ使えたかもしれない呪文、小夜が最後まで発音できなかったせいか、ソロモンは帰って来ませんでした。
 「血を超えて、彼はシュヴァリエになったのです。誇り高い。」
 これを言った時点でハジ、絶対わかってたね。
 どう聞いても死者への手向けの言葉だもの。

 ところで、誰かが最終チェックミスしたのね。次回予告、アタマと終わりがギリギリまでカットしてあるような・・・。
「私の最後の戦い デ」プツッ(ッデッデッデ!)←カットされたとこ

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2006/08/26

BLOOD+  ep.46

◆BLOOD+  ep.46 あした天気になあれ ◆
Blood46
 こらこらこらっ!
 終盤もイイトコなのに、どんなラブ展開っすか?
「キレイ。ずっとこの時間が続けばいいのに」
 こら、カイの方もスペアキーなんか渡してるんじゃないよっ!

 一方、前々回小夜にきっぱりフられたソロモンはソロモンで、起死回生のワンチャンス!
・・・が、あえなくダウン。
 情けないよソロモン。母ちゃん情けなくって涙が出てきちまうよ。でも、まだまだ小夜をあきらめられないみたいで・・・これ、ある種のヤバい人です。
 これが小夜に普通のOLさん、ソロモンにその辺の一般会社員さんを代入してみましょう。ほら、ヤバい。アブナい人!美貌(ブラッドの中では)と金、権力の無いソロモンはすでにこういう状況。

 今日のラクガキは・・・見ての通り。
 今後のカイに注目。

| | コメント (0) | トラックバック (22)

2006/08/19

BLOOD+  ep.45

◆BLOOD+  ep.45 手のひらを太陽に ◆
Blood45
 たった1日の出来事なんですね。今回。日が昇ってから沈むまで、たった一日。

 今回の謎〜
 ●モーゼスは何故カルマンとの死を選んだのか?一度陽の光に当たると夜がくるまで体が燃え続けるとは言っていたけど・・・まだ余命はあったハズなのに。これじゃルルゥが1人で残されちゃうじゃん。ルルゥの孤独よりカルマンを選ぶのか!ルルゥは大丈夫、なんつってますけど?
 ●ジェイムズがカイを殺せと言ったのは・・・嫉妬?
 ●セントラルパークで和んでいた人たちは、カイとモーゼスの戦闘開始後どこへいったのか。
 ●カルマンの三又槍、公園で渡されたときと部屋に持って返ったときの大きさがむちゃくちゃ違う。

 で、思ったんだけど・・・小夜達と出会ってから、ソーンが出現した事で死んだシフっていないんじゃ?ギーはどうだったっけ?
 イレーヌは小夜の血で、数人はコープスとの戦い&その後陽の光にあたって、そして今回も陽の光で。
 とにかく・・・なんか狙った感じのモーゼスとカルマンの死が妙にしっくりこないストーリーでした。これで泣いちゃうほど、この2人に思い入れなかったしなあ。そうでもない?
 と思いつつ、見ながら描いたラクガキはこんなん。色つけたらキレイだろうと思ったんだけど失敗しそうな気配大だったのでとりあえず線画だけ。

 ● 余 談 ●
小夜番組開始当初(キャッチコピー)
 「もう、誰も傷つけたくない」
今週ラストシーンのカイ
 「もう、誰も泣かせねぇ」
・・・・・・あやしい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/08/12

BLOOD+  ep.44

◆BLOOD+  ep.44 光の中に ◆

 なんか、水の中でブクブクしてたジェイムズ復活。え?ディーヴァのシュヴァリエとシフは同じ物だぁ?又なんかわからない設定言ってますよ。この人。ジュリアはジュリアでシフとコープスコーズはほぼ同じモノだとか言ってるし。
 残り話数考えて発言して欲しいものですよ。

 赤い盾がいつから小夜との関係を作っていたのかは不明だけど、ディーヴァべったりとはいえアンシェル(一生物学者)との研究成果は雲泥の差だわねぇ。戦闘方面は今までの経過を見ても明らかだけど、こっち方面でもダメダメだよ。赤い盾、つか、ジョエル。
 アンシェル、今は形の上ではディーヴァをお姫さま扱いしてるけど、最初からホントのとこディーヴァを研究対象としてしか見ていないから・・・やりたい放題やってるってトコなんでしょうかね?
 うーむ。
 謎。

 カルマンが見た植木鉢に咲いていたのはワスレナグサ。「Forget me not」。
 カルマンはモーゼスに忘れないで欲しいと。
 ルルゥも以前、小夜とハジに言ってたよね。「覚えていてね」と。


 今回のラクガキはシフ生き残り3名様。
 パックの血液を美味しそうに飲むルルゥが印象的だったんだけど・・・血液型、なんでもいいのかなあ。特に小夜は血液を点滴で入れていたから・・・小夜の血液型って、なんなのぉ?
Blood44
 こうやって描いてみたら、モーゼスがあ〜る田中一郎に見えてきた

| | コメント (2) | トラックバック (13)

2006/08/07

BLOOD+  ep.43

◆BLOOD+ ep.43 こころ乱れて ◆
Blood43
 そして、この後1人取り残されるソロモン。

 ぽつーん・・・

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006/07/22

BLOOD+  ep.41

◆BLOOD+  ep.41 私の居場所 ◆

 17:00からなのか、18:00からなのか・・・
 いや、野球に罪はないよね。うん。きっと放送局の優柔不断さというかなんというか・・・先週17:00から放送するって告知したなら17:00から放送して、野球の枠は雨傘番組(懐かしい単語だな)で埋めるとか、その方がよかったと思うんだけどね。
 ま、済んだ事はしょーがない。
 幸い家でリアルタイム視聴しながら録画だったので録画設定を切り替えてなんとかなりましたけど。

 1年もフランス→イギリス→アメリカと行動を(有る程度)一緒にしてきた割にはいきなり謝花姐さんからの親密度がアップしたようで。どこでフラグ立てしちゃったんだろう。
 それに追加して「料理できない設定」。
 今まで岡村さんまかせだったのかな。料理はともかく、コーヒーは・・・庶民コーヒーを4倍濃くいれるとかでもしないかぎり、吹き出すほどにはならんと思うけど。ある意味お湯そそぐだけだしなあ。
 岡村さんもデヴィッドがコーヒーに口つける前になんか一言あっても良さそうなのに・・・ん?ワザとか?ワザと不味いコーヒーをデヴィッドさんに飲ませたかったのか?ん?岡村くん?
(だったらちょっと面白いんだけどな。デヴィッドと岡村さんの関係ってかなり妙なつながり方してるからw)

 ラストへ向けての追い込みもあるからだろうけど、かなり良い感じのテンポで話が進んでいきます。
●アンシェル暗殺計画の黒幕?組織?
●ジュリアさんと教授の関係の今後。+アンシェルは本当は何がしたいのか。
●謝花、岡村、カイ・・・今後の進展(?)。
 謝花さん、「みんなで沖縄に帰る」って言ってるけど、岡村さん数に入れてもらってないしw。
●(元)赤い盾と現ジョエルの立ち位置。
●小夜、1年で眠りにつく設定がいつの間にか2〜3年に変っていた事
●ソロモン、どこいった?
●シフたち、どこいった?

 ついでに、爆破された岡村さんと謝花さんが済んでいたアパート、カベにシャトー・デュエルの広告が・・・。

 次回予告はカイと、リク!
 カイ、ディーヴァのシュヴァリエに・・・ならないだろーよ!無理やりならわかんないけど!なったらアレですよ?カイ対ソロモンで小夜の取りあい?間にハジ挟んで?
 うわあああ。
 なんか、ヤだ。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

より以前の記事一覧