カテゴリー「ディズニー」の記事

2007/01/13

ディズニーシーはハートだらけ

 久々に休日のディズニーシーへ。
 (平日が自由になる生活だと、どうも土日はおっくうになるので、1人で遊ぶのならゲストが少なそうな平日を選んでしまうので)

 今月の11日から「シーズン・オブ・ハート」なる、よくわからないけどカップルさんいらっしゃいませ、なイベントを開催中です。パークの中は、五周年のロゴとハートマークに「これでもかっ」と飾り立てられています
 少しだけお買い物をしたり、友達と食事したり、お酒を楽しんだりして一日を過ごしました。あー、なんか久しぶりにお友達と会うのは楽しいし、おしゃべりも楽しい。ちょっと浮上。
 ただ、最近あまりお酒を飲んでいなかったので、おいしいけれど強いお酒を呑んでしまって、ちょっとふらふら。

 寒い地域でも、暑い地域でもなんだかんだいって人間は強いお酒を呑むものなのだ、ということを学習。まあ、暑くも寒くもなくっても、「のどかだなあ」とか言って呑むんだけどね。

 宗教上の理由とか、そういう事関係なしに飲酒の文化の無い地域って、世界中のどこかにあるのかなあ。
 そんな事も調べると面白そうかも、と、そっち方面のお勉強にも色気を出してみたり。・・・まあ、まずは本業をがんばらねば。

 ということでアニメ感想は今日もお休み。
 明日まとめてどかどか書く予定なり。
(疲れ果てて寝込んでいなければ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/15

真夏のディズニーシー

 今日じゃないんですが、ついこの間、ディズニーシーに行ってきました。年パス持ちなんですけど、今年はなかなか腰が重くて舞浜まで行っていません。すっごく久しぶり♪
(今年はオタ的お買い物&イベントにお小遣いを投入しすぎて舞浜までの交通費さえ抑え気味になっている、という感、なきにしもあらず…)

 ま、夏休みなのでアトラクションは混んでいるのでパス!反面、多数の入場者に対応するためかアトモスに力が入っていて、ふらふら歩いているだけで何かしら楽しげな事に出会える、ってのは良いですね。元々のシーらしい雰囲気だな、と。

 9月4日にオープンする「タワー オブ テラー」は試験運転中だったようで、上部の窓が開いてはライドが降下していく様子が見られました。
 「タワー オブ テラー」といえばTOKYO FMで放送中&podcastで配信中のラジオドラマが良い感じですね。昔はラジオでよくラジオドラマや朗読なんかを聞いたものですが、久しぶりに質の良いラジオドラマを聞いた気がします。作り手も、演者も、きちんとしているなあ、と。

 過激なアトラクションはニガテなんで、あんまり乗りたくないんだけど、もしかしてアトラクやプレショーで森川さんの声が聞けるかもしれない、となるとちょっと心が揺れちゃいます。まず友達にリサーチしてもらって、万一もりもり声が聞けるならば、空いている平日にでも行ってチャレンジしする!・・・いや、してみよう、かな。んーと、するかもしれない、ぐらいにしておきます。

 最後に船から水ぶっかけられた後、デッキでビール飲んで、生乾きのまま帰りました。
 なんで水かけられてびしょぬれになるだけで人って笑っちゃうんだろう。謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/30

SUZUKA8耐2006 終了

 一日PC前に居てネットのライブ中継を見ていたので・・・ホントに今日はそれしかしていなかったのでその話しか書けませんがw。

 序盤戦からアクシデント続きの今年。去年はセブンスターのうかータンがぶっちぎりでしたが、今年はちょっと様子が違いました。
 セブンスターHONDAは7と11の2台参戦、それがなにやらトラブルがあったらしく緊急ピットインしたりして・・・かなり挽回したもののとうとう上位には食い込めず。(トータルでの順位、ね。いくつかのクラスが一緒くたになって走っているので総合順位しかわからなかったのです。)

 そんな中で私的に注目だったのが
あのピクサー/ディズニーのトイストーリーがバックアップのTOY STORY RT RUN'A & HARC-PRO.
 バズのコスチュームイメージのライダースーツ&マシン。(むちゃくちゃKAWASAKIっぽいカラーリングw)キャンギャルのお姉さんもバズはもちろん、ジェシーやバズ、エイリアン、ハムなど、トイストーリーでお馴染のキャラクターをモチーフにしたかわいい衣装で登場。
 うわー2輪ピットクルーシャツ風Tシャツ欲しい〜。通販しないのかなあ。
 (4輪のから想像するに、Tシャツとしてはむちゃ高価いだろうけど)
 トイストチームはなんと総合2位!いいね〜。

 それから、仮面ライダーカブトRT。(こっちは昨日書いたから省略)
 地味〜に、でも着実に周回を重ねて無事ゴール。

 SUZUKAにはずいぶんと行ってないですが、8耐を見るとやっぱり現地でお祭り気分を味わいたいなあ、とか思います。
 行ったらムシ暑さとヤブ蚊攻撃、日焼けと脱水症状でぐったりしちゃうのはわかってるんだけど・・・。だから、たぶん来年もクーラーかけた部屋でライブ中継を見ている事でしょうw。

 マジ8時間張り付き状態だったのでお腹空いた〜。
 Yahoo!が見どころをダイジェストで配信してるので、昼間見られなかった人もチェックお手軽チェックできますよ♪
 (お姉さん達の方は各公式サイトでどーぞw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

TOWER of TERROR ラジオドラマ

 TDSに今年9月4日にオープンするアトラクション「タワー・オブ・テラー」のラジオドラマがTOKYO FMで始まってます。ウチは電波受信感度が悪いので「聞けないなあ」と思っていたのですが、嬉しい事にダイジェスト版をPodcastで配信中!
 ありがとう。iTune!
 第2回目配信はラジオ版での5〜8回分のもの。(14日に更新されたばかりです)
 ディズニーパークファンにはシーエントランスのアナウンスでお馴染、声オタなら言わずもがな。もりもりこと森川智之さんが主役の声をあてています。
 約9分、まるっともりもりの一人演技がっ!
 主役のストラングの声はもちろん、他の人物の声も全部です。(他の回は違いますが)
 興味のある方はこちらからどぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

プライバシー保護とコトバの力/ある生保会社の例

 ◆いつもとは違うスタンスでの記事になります。◆
 ◆メンヘル、ウツなどにご理解のない方、普段なじみのない方には不可解な文章かもしれません。◆
 以上のことをご理解の上、ちょっと一緒に考えてみていただきたいことがあります。

 この夏、保険が満期になるということで、某有名保険会社の営業の方(セールスレディとかいうの?)が頻繁に自宅に訪れるようになりました。満期前の保険の乗り換えをかなり薦められ、その気がないという旨告げても週に1〜2回は自宅へ来るようになっていました。
 私はこのページのトップやプロフでも書いていますが、ウツで通院、投薬しています。ウツの波をサーフィン、というのは比喩でもなんでもなく、本当にそのように生きているのです。ウツのため、人に会うのが辛い時もあります。「今日は都合が悪い」と言って帰ってもらおうとしても、「ではいつならいいんですか?」とこちらの予定まで聞いてくるような感じです。顔つなぎということもあるのでしょうが、実際会ってみて話しても特にどうということもなく、雑談してキャラクター絵柄のポケットティッシュを置いて帰っていきます。大学に通っているということもその中で話しましたが、「何の勉強をしているのか?」と聞かれたことは2度3度ではありません。「ああ、この人たち(たいてい2人組で来ていた)は聞いていても聞いていないんだ。」と思ったため、最近、その話をふられると、「まあ、色々ですよ」と、言葉を濁しておくことにしました。「美術と哲学を専攻しています」と答えても、理解してもらえないし、覚えていてさえもらえないことがわかったからです。

 さて、そして最近、とうとう保険を更新することになりました。で、保険に加入されたことのある方ならご存じだと思いますが、加入時には普通、医師の審査や、面接師さんとの面談があります。私の場合、自宅に面接師さんに来ていただいて、現在の健康状態などを告げました。それはまあ、仕方のないことだし、プロの方に嘘ついてもしょうがないし、面接の内容は絶対に口外しないということで、正直にウツとPD、不眠などで通院、投薬をしていることをお話しました。
 その時、営業の人は立ち会えない(立場上、面接師さんとの会話の内容を知ってはいけない)とのことで、玄関の外で待っていました。
 面接師の方はさすがプロというか、こちらが不安にならないようにふるまって下さいました。病状も詳しくお話してその内容を用紙に記入するため、結構時間がかかりました。
 その後、玄関前で待っていた営業の方は、私に
「ずいぶん時間、かかりましたね」
 と言いました。当然、病気などの問題がなければ、ナシに丸書いて署名するだけですから時間がかかることはないでしょう。何気ない言葉だったのかもしれませんが、私は不愉快に感じました。が、本当に辛くなったのはこの後です。

 数日後、電話がなりました。保険の営業の方からでした。
「先日の保険の件でおうかがいしたいんですが、今、通院されているんですか?よければ内容を教えて下さい」
 この時点でおかしいです。通院していることをこの営業の人が知っていること、内容を私に聞くこと。しかし、私は不可解および不愉快に思ったものの、必要ならば仕方ない、と思い、不眠などの症状があり、投薬中であることを、簡単にですがその方に告げました。その答えは
「勉強のしすぎなんじゃあないですか?」

 不眠やウツが、どんなに本人にとって辛いことか、なぜそれを治すために通院し、薬を服用しはじめるときのあの副作用による辛さに耐え、それを続けてきているのか、まったく考えてもいないのは明白です。私はこの病気のことを、本当に信頼できる少数の友人にしか話していません。それは、辛さや病気のことについて理解してもらえない人に話してまわるのは私に取って不利益にしかならないことを知っているからです。心ない一言が、せっかく回復しつつある病状を、ぐーっと後戻りさせるマイナスの作用を持っていることも、残念ないくつかの経験から知っているからです。

 人生をサポート?そのお手伝いをささていただきます?こんな人たちが?

 会社自体のシステムに問題があることはもちろんです。私の病気が原因で保険の審査に通らなかった場合のみ、営業の人はその結果だけを知ればいいハズです。しかもその内容をその営業が知ったところでなんの役にたつのでしょう。なぜ本社の審査の部署は、私の面接の内容の一部を営業の担当支部に知らせなくてはならなかったのでしょうか。

 私は、かなり悩んだ末、思いきって保険会社の本社へ電話をしました。
  「審査の部署に伝達する」
  「プライバシー保護を更に強化するようにする」
  「営業担当者と支部には特に注意を促す」
 というようなお返事でした。最後に、この内容は口外しない、ということで私の名前と生年月日を聞いてきました。
 その夜、帰宅した飼い主と相談の上、保険の解約、もう2度とその会社からの私への接触を断りたい、ということを話し合い、その件、飼い主から本社へ連絡してもらうことにしました。

 翌日、幸い授業の無かったわたしは前日のことでかなり落ち込んでいたので、自宅で丸くなっていました。数回の電話にも出ず、インターホンにも応答しませんでした。
 夜、(これはウツ症状を持つ人にならわかっていただけるかもしれません)人目がとだえたころ、とりあえずポストを確認しにいきました。そこには、保険会社の支店長の方の名刺と、タオルが入っていて、「今回はすみませんでした。明日またうかがいます」というメモが入っていました。
 さて、ここでも問題です。彼はどうして昨日のことを知ったのでしょう。私がクレームの電話をしたことは、「私である」ということは伏せてもらえる、ということで私は電話で担当者の方とお話をしたはずです。まあ、本日これこれこういうクレームがあった、ということを知らされれば、内容から憶測するのは無理ではないとも思いますが、これもなんだかプライバシー保護、プライバシー保護と連呼していた本社担当者の方のお話と矛盾すると思われます。

 私の飼い主が「もう御社の営業とは顔も合わせたくない」と私が言っていると電話してくれたせいか、それまでうるさいほどだった訪問も電話もぴたりとやみました。あとは解約の手続きをするだけです。
 しかし、最近そこそこ波のたたなかったウツ症状がまたやってきたのは事実です。これが傷害など、目に見えるものだったら大事件ですが、ココロの問題なので、私はこうやって文章にして吐き出すくらいしかできません。本当の気持ちとしては、解約してその人の営業成績が一件減るだけでは落ち着かないんですけど、しょうがありません。
 この、名前は今はあえて出しませんが、日本屈指の大企業、おそらく誰でも知っている保険会社でさえ、このていたらくなのです。あまりにも、なさけない気持ちになってしまったため、ここで吐き出させてもらうことにしました。

 ここまで読んでくれた人、本当にありがとう。
 そして、もし、なにかあなたの心に残るものがあれば、そしていつか、何かの時にそれが役立つことがあれば、本当にうれしいです。
 悩んだのですが、この記事へのコメントは受け付けます。両刃の剣だということはわかっていますけど。ただし、今回に限り、予告なくコメントを削除させていただくことがあることをお許し下さい。

 いつもここへ訪問してくださっている方にはうっとおしい文章だったと思います。ゴメンなさい。でも、きっと明日にはいつもどおりのバカな文章でお会いできると思います。改めて、今後ともよろしくおねがいします。
 ★洗濯する猫★

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/29

ディズニーシー2泊3日

sea2
 閑散期のシーは本当にすいていて、初日の突然の大雨以外はぴかーっと晴天。風も爽やか。そして今回の同行者、還暦過ぎの母にあわせたシーの初体験コースは基本「ダラダラお散歩」。疲れる前に、例えばコロンビア号デッキ、例えばリドアイル、例えばアラビアの中庭、例えば海の底の劇場などなど、座れてゆっくりできる場所へそれとなく誘導、ゆるゆると雰囲気を楽しんでもらおう作戦コースでした。こちらは作戦成功。最後には「また来たいなあ」と言わせることができました。やったぁ。
 そして最終日、今回のメインイベントは「ディズニードローイングクラス」。ディズニーホテル宿泊者限定のプログラムで、キャラクターの描き方を教えてもらって描いて、んでもってミッキーとのグリーティング&記念撮影、お茶にお菓子もついてくるというもの。場所はミラコスタの宴会場の一つでした。こちらのほうも、母は最初「絵を描くの、苦手よ」と言っていましたが、先生の言う通りに描いていくと、なかなか、初めて描いたにしてはかわいらしいミッキーが描き上がり、さらにミッキーとのグリーティング&記念撮影が…例えるなら、ミートミッキー3回分くらいに、個別に濃くカワイク相手をしてくれるミッキーにご満悦だった様子で、上機嫌で帰っていきました。よかったよかった。さて、ドローイングクラスではおみやげに、クラスの修了証、(ドローイングクラスのロゴ入りの画用紙に)自分が描いた絵、その両方を収納できる紙製ファイル、ポラでの記念写真、ミッキー、ドナ、グーフィーの描き方が描かれたシート、そして当日使った鉛筆をいただきました。昨日アップしたミネラルウォーターはその時席に用意されていたお水。(ラクガキ職人の私としては、おみやげの中で鉛筆が一番うれしかったのはナイショです(笑))
 今日のラクガキもシーの風景から。
追記:声オタ系要素も合わせ持つ私の舞浜でのお楽しみには、お気に入りの声優さんの声をリゾート内で聞くこと、つーのもあります。今回はモリモリ、ミキシン、そしてそして、ナリケンの声を堪能。ナリケンの声、1年中聞くこともできるけど、イベント限定声については今年は聞くことができないかも、って思っていたけど、運良くキャッチ。幸せー。イベント中にもう一回シーに行かれるかなあ。レポートの出来次第だが…がんばれ>自分。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/28

ディズニーシー、行ってきました

200504282327
 行ってきましたー。疲れてるので今日は帰還のご報告のみ。んでもせっかくなのでちょっとめずらしい(かもしれない)ミラコのロゴ入りミネラルウォーターのペットボトルを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

ディズニーシーに行ってきます!

突然ですが!明日からディズニーシーへ行ってきます。と、大げさに言うほどのことではないかもしれませんが、(なにしろ関東住まいだし)今回ばかりは声を大にして。なにしろホテルミラコスタ泊。しかも2泊。しかもイナカから母親呼び出しで、親子旅行!母はディズニー初体験!
 2泊3日、楽しく過ごせるといいなあ。とりあえず、雨は降らないようにお祈りしときます。
 ラクガキはシーオープン当時に描いた風景(?)画。どこだかわかりますでしょうか?ここは私的ディズニーシーの中でもお気に入りの風景の一つ、ぶどう畑周辺です。ディズニー系の絵、本当はもっとアップしたいんだけど、自分の中ではこれがせいいっぱい(いろんな権利関係とか考えると…)。ストッパーかかってます。はい。

5042521

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/24

手塚のバンビ

 んやー、最近アニメばっかで漫画方面をほったらかしてたら、いつのまにこんなことに!手塚治虫が描いたディズニー映画のパクリコミック版バンビとピノキオがディズニーとのコラボで復刻販売されるとか!時代なのか、それとも例の浦安生息ネズミで実の無くなった法律関係であーだこーだなる前に丸くおさめてしかもお金も入るってー戦略?よくわかんないけど、今まで古本で出てもガラスケースにおさまっていた漫画が数千円で手に入るとすれば……買っちゃう?どーする?

| | コメント (0) | トラックバック (0)