カテゴリー「創聖のアクエリオン」の記事

2008/08/20

監督に会えた日

Dscn1006_3

Dscn1007






こういうときに限って携帯のカメラが調子悪い・・・

ちなみに自宅で実機にて・・・ホールでもあいたいとこですw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/09

パチンコ 創聖のアクエリオン

 昨日は有楽町イトシアでショッピング!
 とはいえ、カレルチャペックで新茶(ダージリン オータムナル)を購入しただけなんだけど。

 JR有楽町の駅前周辺は、昨年イトシアと丸井が出来てから様変わり。ホント、キレイな上とっても歩きやすくなりました。
 ここら辺にあった今は無きゲームセンターで友達と待ち合わせしたり遊んだりしたなあ。そこが無くなってからは、有楽町といえばGINZA INZや東映ぐらいしか行く事がなかったんだけど、イトシアが出来てからは楽しくなりました。オイシイ食べ物やさんもイッパイあるし。

 で、今日の話題はCMガンガンかかって、今までアニメを知らなかった人もパチンコをしない人にもしーっかり有名になっちゃった
アクエリオン!
パチンコ!
合体!

 イトシアの地下とパチンコ屋さんの地下がつながっているので、ちょっと寄り道。・・・しちゃったんだよね。こないだの「あにてれ」(アニメ情報番組 ググるとバックナンバーの映像が見られる公式サイトに飛べますよ〜)で、かかずゆみさんと寺島拓篤さんが遊んでいるのを見ちゃったのが・・・
 まあ、結論からいうとそこそこ勝って、ね。
 うん。
 あー、「あにてれ」でのかかずさん&寺島さんのように歌ってしまいたい!!!大当たり中、マジ歌いたかった。しかも昨日はGO TIGHT!までいったので、テンション上がりますわ。これは。(6連チャン以上で大当たり中のBGMが「創聖のアクエリオン」から「GO TIGHT」に変る)
 合体バージョンのアクエリオンCD,GO TIGHT!も入っているなら絶対買ったのに。

 アニメ放映時にハマりまくった私の軌跡は、カテゴリタグで一覧になってみられます。その後はロフト+1でのトークショー、OVA(限定版買ったよっ)映画、そして公式同人誌(こないだのコミケで3冊になった)とまだまだ続いているのですが、トドメにパチンコ。いったいいくら私に金を使わせれば気が済むのかと。・・・あ、劇場版のDVDも予約しなければっ!

 劇場版のDVDには、なんと幻の(ウチに2冊あるけど)公式同人誌1号の縮刷版が付録としてつくようです。これは必見!この同人誌見ると、あのアトランディア文字が解読できるようになるんだよ〜。お兄さまの詩集も楽しめます!買いです!

 そして・・・アクエリオン、北米でもDVD発売予定みたいです。
 あの合体シーンは処理されるのか?
 あの次回予告はどうなっちゃうのか?
 私はまたAmazonでポチってしまうのか?

3月発売予定らしいこのDVD、アメリカでこの価格ということは・・・リミテッドエディション?詳細が楽しみすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

OVA★創星のアクエリオン・裏切りの翼

◆OVA★創星のアクエリオン・裏切りの翼 限定愛蔵版

Aq

 通販で手軽にお安くか、お店でポスター付けてもらうかで少々悩みましたが、今回は通販で入手!
 待ちに待った「創星のアクエリオン OVA」本日わが家にやってきましたっ!
 若干のネタバレを含みつつ・・・限定版特典のドラマCDについても書いちゃうよっと。

 

■ メインドラマ ■
 こちらはまず衝撃の事実シリウスお兄さまの死からスタート。グレンは健在、というパラレル設定の中、シルヴィアと麗華がアポロと初めて出会い・・・。
 世界観や基本設定はテレビ版と似通ってはいるけれど、ディーヴァの状況も、アポロの境遇も全く違ったものになってます。ピエールが割とリーダーシップをとっているのは・・・ま、いいか。
 テレビ版と比較してどうこう、よりも、「別シチュエーションから始まるアクエリオンがどうなるのか・・・」という視点で楽しめる人向けです。比較したらキリがないですよ〜。
 でも、アクエリオンファンのハートをわしづかみにした「あの」技は健在!!!
 お楽しみに!

 オマケの「ぽりしる劇場」(ぽりしる=ポリゴンシルヴィア)は釈明イベントの時に流された映像にかかずゆみさんがアフレコしたものが収録されています。頭翅様の音声は入っていません。残念。でも、あのイベントに参加した人なら納得、お笑いの1本。これはテレビシリーズを見ていた人向けですね。

 

■ ドラマCD ■
 限定愛蔵版特典のドラマCD。3話(2.5話?)のエピソードが約30分間収録されています。スタッフリストなどは「こちら」をクリック!
 1話目は頭翅(CV森川智之)が12,000年前のアポロニアスとの蜜月を振り返る、1人語りと思い出のエピソード。そうか。頭翅も1万と2千年前は声、若かったんだw。見た目はかわらないみたいだけど。
 もりもりファンにはぜひオススメ。
 2話目は麗華がディーヴァにやってきたばかりの頃、麗華、グレン、シリウス3人の思い出話。シリウスお兄さまはCDでしかお声が拝聴できないので、杉田智和ファンはぜひ愛蔵版を・・・いや、あの、買うなら、だけど。
 3話目はアクエリオンらしいちょっぴりオバカなエピソード。エレメント達がアリシア遺跡に温泉を見つけて・・・男湯にはピエールとジュン、シリウス、女湯には麗華、シルヴィア、つぐみがいます。リーナもちょこっと登場。
 このオハナシだけ、「つづく」となってます。OVA後編で続きを聞く事ができるのかどうか・・・アクエリオンだけに掴みづらいですが、一応これだけでも聞いていて楽しいです。想像力全開で聞くといいかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/22

イベント◆創星のアクエリオン・神話的釈明会 -裏切りの発売日-

イベント◆創星のアクエリオン・神話的釈明会 -裏切りの発売日-◆

 久々にアクエリオンのカテゴリーで記事が書けます。

 というわけで、本日ロフトプラスワンにて行われた ↑ なるトークイベントに行って参りました。

 まあ、テレビ版に引き続きOVAで展開されるアクエリオンシリーズの発売が最初の告知よりも伸びちゃった。てへ!☆ というような・・・詳しい内容はこちら
 創聖のアクエリオンブログ <クリック!
 で、新宿から帰宅したトコです。

 えーと、今日が終わっちゃいそうなので、詳細は後ほど付け足すとして、軽い感想だけ書いておきます。

 結局釈明らしきことは何もなし。
 「そこは大人の事情が・・・」
 って、それだけかい!w
 後は、大人のオジサン達が雪遊びしたりしてる写真を見たりして、・・・これじゃ逆に「楽しんでいましたが、何か?」みたいなね、感じですw。
 見ているほうも面白かったからいいんだけど。

 ゲストには、かかずゆみさん、小林沙苗さん、寺島拓篤さんが来て、アフレコの様子やテレビシリーズでの思い出話などをトーク。
 てらしーは生ビール飲みながらw

 後はPVをいくつか見せてもらって、DVD買うよ〜!というキモチになって帰ってきました。

 頭翅の森川さんがまた良い声で!
 PVで見た限りではもりもり、TVシリーズの時よりも活躍しそう。
 他メンバーも健在。テレビシリーズとは若干設定が異なるパラレルな部分もあるらしいのですが・・・

 DVDで前後編の2本シリーズ、前編は「初夏」発売だそうです。

 最後は会場一体で「念信!」「合体!」「GO!アクエリオン!」でお開きでした。


 ところで、ロフトプラスワンのキャパってどのぐらいなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

創聖のアクエリオン★最後の感想(たぶん)

 耳に届く言葉で言って下さい。トーマ様!
tomalast
 とりあえずアクエリオン激動の最終回を見直しました。
で、個人的、神話的、総集編的感想をいっぱつぶちかましてみようかと思った次第です。とにかく、最終回だけ見ただけではアクエリオンとそのストーリーは語れないわと。……あれ?それじゃ、おわっちゃうじゃん。でも、初回から見ていたからこそ言わせていただきましょう。アクエリオンには遊びがあったと。で、その遊びが見る人へのメッセージなんじゃあなかろうかと。
 あ、遊びっつーのは、アレです。お遊びっていう意味じゃなくて、あの、ハンドルの「あそび」とか、そういうときにつかう、ブレ範囲というか、余裕というか、ムダにみえる部分とか、そっちです。特に前半、むちゃくちゃやってるように見えていたストーリーに潜んでいる暗号、記号、コトバ、それひとつだけでは意味をなさないけど、26話ぜんぶつなげてみると、その組み合わせによって、なにかが見えてくる、ね。羽根1枚ではふわふわだけど、集まって翼になれば飛べちゃう、みたいな、そんなメッセージが……あるとすれば、あるんじゃないかなっと。
 まあ、そのメッセージが見つかるかどうか、見つけられたとして、それがその人にとって意味有るもの、素晴らしいものと感じられるものかどうかっていうのはまた別問題だと思うんだけど。
 それに、組み合わせはおそらく無限にあって、見つかるメッセージもきっと、人によって違ってるのかもしんないし。

 ということで、私を26話ぶん、存分に楽しませてくれたアニメへの賛美としての感想ということで。どでしょ?

 12,000年前の12,000年前はどーだったんだろーとか、12,000年後、アポロとシルヴィが実際であってしまったとしたら、はたしてハッピーエンドになりうるのか、そこにシリウスとトーマはどうからんでくるのかこないのか、なんていう具体的な疑問っつーのは依然として残っているんですが、まあ、そこは私自身の想像力で補って、疑問を忘れてしまうまで、気にならなくなるまで、余韻として楽しもうかなあ、と思ったり。ん?具現化?どうでしょー(笑
 そうそう。墮天翅族の血を引いていて生き残ってるのって、シルヴィだけなんだよね。この辺も想像力ひろげてくれそう?どう?だめ?

 ところで、頭が翅のトーマ、兜にアポロニアスの翅をかざってましたけど、あれかぶるとトーマって飛べないんじゃ?

……カッコイイこと言ってしめようかと思ったのになあ。うーむ

…疑問、謎、矛盾は泉のように湧き出て、
薔薇の花にやどる朝露の如く、きらめきたる。
そして朝露ははかなく、天に返る。
 朝露はまた朝日とともにやどり、消える。
 薔薇は咲き、散り、そしてまた蕾を開かせる。

 それは、永遠に続く、宇宙の心理のごとく。
くるくるとまわる輪廻のごとく。
    〜お兄様の詩集より(ウソ)〜

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクエリオン★世界のはじまりの日

aqlast
 えーと、最終的に男3人で××で○○○で△△になって、で、妹で恋人で許嫁の末裔の娘がまた12,000年後にこいつらと再会する、と?再会したときの記憶はどこまでの記憶?そして、12,000年後まで残る記録は?裸スト(ラストとお読み下さい)はやめて欲しかったんですが。ギアスっぽ。
 うー、他に何書けば?つーか、数時間前までの私のトキメキのやり場はどこ?どこなの?
教えて下さい神様。アクエリってどんな事?好きなら男でも全てをあげても、かまわないことですか?

■追記■
 それこそが、神話的最終回だ!
 ストーリーもセリフも、人が生み出す幻にすぎん!

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2005/09/20

アクエリオン★決戦!! アトランディア

gen
 あまりの展開にいま、ほえほえです。
とりあえず、お絵描きしたのだけはアップ。

 今日、私の脳味噌が理解したことの一部は、
トーマ様、メカフェチ?

 いや、そんなことじゃなくて。書きたい事は他にあるはずなのに。心がふるふるしてるのだけは伝えたいのに、言葉にならないよ。とりあえず、寝て、落ち着いてから文章はアップしなおす、かも。し直せない、かも。それさえよーわからん。
 来週は最終回。
それだけが、確かな事実。
■追記■オープニングのアトランディア文字、
I've been loved you for 12,000years. 
と書いてあるみたい。合ってるかな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (23)

2005/09/13

アクエリオン★天空のゲート

◆創聖のアクエリオン 天空のゲート◆
redwing
 なんだかヤバげです。
まるで、最後の日を覚悟したかのようなメンバーの行動。今までチャラく行動していたピエール、そして堅物ぶっていたクロエ。好きな人のためにお菓子作るなんて、女子高生みたい。かわいいじゃん!ピエールもさすがに今回ばかりは悪い気はしてないみたいで…って思っていたら、クロエ、クロエ!そんなあ。最終回を前に、みんなどーしちゃってんの?ディーバ基地の中までこんなん、ってことは町の人たちは?あの禍々しい雪にやられちゃったの?みんな?全員?
 最後の子供を失って断然不利な立場、滅び行く存在に見えていた墮天翅たちが、シリウスがついたとたん、一気に攻勢をかけてきました。今までこんなにダイレクトに搾取せず、まだるっこしい作戦でプラーナ回収してきたのには、シリウス&シルヴィアが何か関係してるんでしょうか?
sitaesil
 ちょっと話は戻って。
 シルヴィアとアポロ。シルヴィアはやっと過去の記憶の恋人としてでなく、アポロを認め、頼り、心を許し、そして…アポロは逆に、過去のかすかな記憶の残滓をシルヴィアに感じて、安らぎと愛しさを深めた様子。ここでいわゆる「イイカンジ」、なのかと思いきや、シルヴィ、一瞬のスキをつかれてお兄様に連れてかれちゃったみたいです。
 で、ここから墮天翅の行動が活発になっているようなので、やはりアリシアの血、2人揃って何か力を発揮するんでしょうか…。

 ディーバの危機、頼りの司令は不在。そこでようやくオトコを見せた副司令…は…。えええええ?うそお。
どうしよう。どうしよう。こんな展開。
 だって、かなりなご都合主義、例えて言えば「テイルズシリーズ」並のご都合主義と伏線ぶち投げっぷりを発揮しないと、みんなハッピーにはなれないじゃん!!!!いや、ハッピーだけがエンドマークを連れてくるわけじゃないのはわかってるけど、残りわずかなのに、どうまとめてくれるの?まさか、まとめてくれないってこと、ないよね?ね?ね?スタッフの人たちい。

 覚悟はしてたものの、あまりの展開にパニックです。

ラクガキもそんなんでこんなん。
 ところで、今回、ほとんどのメンバーが本心を見せてくれましたが、えーと、クルトだけは…恋愛とか、そっち方面で臭わせることがなかった唯一のキャラ、かな?とりあえず、今のトコ、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2005/09/06

アクエリオン★翼、儚く

◆創聖のアクエリオン 翼、儚く◆
aq50906
 前回、衝撃とともに再登場のグレンは…かわいそーだが、やっぱ、まがいもんはイクナイ!つーことでしょうか。かわいそうな役回りです。グレン。麗花のことさえわからないようです。というか、副司令の言葉以外届いていない模様。
 お兄様ラヴだったシルヴィア、とうとう自分で自分の歩む道を選択した、のかな。前世とか、運命とか、そんなことにしばられずに、自分で決断するっていうのは自分に責任を負うこと、かな。お姫様、ステキ。3人でいるのに、アポロ方面しかあまり意識していないので、麗花はあいかわらずちょっと不幸かもしれませんが…でも、グレンがあんなことになってしまったわりには、麗花もわりと冷静。以前の麗花だったらパニックになってだれかとテレポートチェンジさせられていたようなシチュなのにね。こちらはシリウスに引導を渡してしまった責任感、かな。
 ディーバ側も、墮天翅側も、それぞれの思惑や感情が錯綜して…第1話から見続けているからこそ、お遊び回に隠されていた(かもしれない)ベースや裏ストーリーが土台になって、今回のストーリーの深さを作っているのかも、なんて言ったら、たぶん言い過ぎかもしれないけど。いいのおもしろかったから。
 シリウス、とうとうサカサマ世界に馴染んでしまいました。でも、片翼しかもたない彼が今後どう「使われる」のか……シリウス、アポロのコスプレしていたあなたはどこへ?

 今日の収穫 トーマ版のDVDCMが見られた。録画で見てるのにCM、スキップしないで見ていてよかった。

ただ、不動司令…人の夢が、儚いだなんて、哀しいこと、言わないで欲しいなあ。アポロに「はかない」の意味が通じていたかどうかはわからないけれども。
 でも、儚いからこそ、夢かな?かなってしまえば夢じゃないとか、ね。うーん。深い、かも。そうでもないかも。なにしろ司令のお言葉だしな。
hakanai

今日のラクガキはホントにラクガキ、2度目の再生を見つつ、手の動くままに。

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2005/08/30

アクエリオン★見えない翼

silwing
 やはりシリウスのコンプレックスに狙いをつけたトーマの罠、でしょうかね。でも、さながら全てがウソ言ってるとも思えない。でも、アポロにせまっていた時のトーマもウソだったとは思えないしなあ。
 ところで、シリウスに嫉妬するオトハ、恐いです。こういう時、男の…まあ、墮天翅だから男女ってのはあまり関係ないのかもしれないけど、とりあえずだな、…男の、その場しのぎの甘い言葉とか、ちゅーとかって、女子としてはよりどころにしてしまったりするわけで、んで、それがとりあげられちゃうと、「だまされた!」ってな事になって修羅場になっちゃうわけですね。男としては、かるーい気持ちでやってたりするので、思い当たるフシもなく、それが更に火に油を注ぐ展開になるんでしょうけども。(あ、自ら地雷踏んだ気配がする…)げふげふ。

 やっぱ、シリウスもさることながら、ベクターマーズが「あっち側」にいっちゃった事が大問題みたいですね。しかもなんか、シリウスったらケルヴィムと合体しちゃったりして。あーもう!
 シルヴィアは敬愛するお兄様、気になるアポロ、どちらを信用することに?
 不動司令の言葉もやっとつながりをもった文章としてストーリーとからんできたみたいです。今までは名言は吐いてきたけど、きちんと説明するようなことはしてこなかったもんね。
最後に。
 あの隠し階段でドラクエシリーズを思い出したのは私だけではないハズだ。
 よね?(弱気)短く感じた30分でした!来週もわくわくだあ!

| | コメント (0) | トラックバック (15)