カテゴリー「バイク」の記事

2006/07/30

SUZUKA8耐2006 終了

 一日PC前に居てネットのライブ中継を見ていたので・・・ホントに今日はそれしかしていなかったのでその話しか書けませんがw。

 序盤戦からアクシデント続きの今年。去年はセブンスターのうかータンがぶっちぎりでしたが、今年はちょっと様子が違いました。
 セブンスターHONDAは7と11の2台参戦、それがなにやらトラブルがあったらしく緊急ピットインしたりして・・・かなり挽回したもののとうとう上位には食い込めず。(トータルでの順位、ね。いくつかのクラスが一緒くたになって走っているので総合順位しかわからなかったのです。)

 そんな中で私的に注目だったのが
あのピクサー/ディズニーのトイストーリーがバックアップのTOY STORY RT RUN'A & HARC-PRO.
 バズのコスチュームイメージのライダースーツ&マシン。(むちゃくちゃKAWASAKIっぽいカラーリングw)キャンギャルのお姉さんもバズはもちろん、ジェシーやバズ、エイリアン、ハムなど、トイストーリーでお馴染のキャラクターをモチーフにしたかわいい衣装で登場。
 うわー2輪ピットクルーシャツ風Tシャツ欲しい〜。通販しないのかなあ。
 (4輪のから想像するに、Tシャツとしてはむちゃ高価いだろうけど)
 トイストチームはなんと総合2位!いいね〜。

 それから、仮面ライダーカブトRT。(こっちは昨日書いたから省略)
 地味〜に、でも着実に周回を重ねて無事ゴール。

 SUZUKAにはずいぶんと行ってないですが、8耐を見るとやっぱり現地でお祭り気分を味わいたいなあ、とか思います。
 行ったらムシ暑さとヤブ蚊攻撃、日焼けと脱水症状でぐったりしちゃうのはわかってるんだけど・・・。だから、たぶん来年もクーラーかけた部屋でライブ中継を見ている事でしょうw。

 マジ8時間張り付き状態だったのでお腹空いた〜。
 Yahoo!が見どころをダイジェストで配信してるので、昼間見られなかった人もチェックお手軽チェックできますよ♪
 (お姉さん達の方は各公式サイトでどーぞw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

SUZUKA8耐 仮面ライダーチーム!

SUZUKA8耐 仮面ライダーカブトチーム

 いよいよ明日本戦!
 毎年恒例になったHONDAと仮面ライダーのタッグチーム、今年も参戦です〜。
 もちろん今年も応援しちゃいますよ!(その次に注目してるのはTOY-STORYチーム・・・子供か?私は!?)
 HONDAの鉄板1チームが独走ってのはつまらない!
 (上位のグリッドはHONDAチームが多いのはしょうがないけど)
 いや、それよか、単に仮面ライダーファンとしてもね、ヒーローには活躍してもらいたいもん。

ライディングスーツは第1ライダーの山口選手がカブト、第2ライダーの徳留選手がガタック。上のリンクから飛んで、ライディングギア→デザイン と進むと、仮面ライダーからライダースーツに変身スライドして見せてくれるページがあるので、見てみて下さい!なかなか凝ってますw。

去年はヒビキだったのでキャンギャルのお衣装は鬼をモチーフにしてましたが、今年はメタリックなセパレートタイプのコスチューム!(これ以上キャストオフできませんっ
 今年のネット中継はヤフー。頼んだぞ。ヤフー!ラッシュで見られないなんてこと、ないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/31

スズカ8耐終了! 仮面ライダーチームは…

 今年は宣言どおり、ドリンクとオヤツを準備して、そしてスカパーにPPVの予約をいれ(2100円でした)もう、万全の体制でワクドキしながらスタートを待つ私。スタートは11:30。えーと。仮面ライダー響鬼チームは3番グリッドからのスタート。すごい好位置から!
 しかーし、序盤から転倒するチーム続出。荒れ模様のレース展開です。
 ただ、コース外のエリアに敷き詰められたフカフカの砂のためか、コースアウトしても決定的なマシンダメージを受けるチームは案外少なく、自力でピットまで戻って、順位は落としながらも戦線復帰、というシーンがたびたび見られました。で、スタートから数時間、その時はきました。ヒビキチームにも。西コースに雨が降り始め、そして雨脚が強くなりはじめた頃…
仮面ライダー響鬼の山口、転倒、バイクも結構なダメージ。13:30頃
 その時点で10位前後を走行中だった(よく覚えてない。ゴメン)んだけど、マシン整備のため、38位程度まで順位を落としちゃいました。がくーん。ヒビキ紅の徳留選手が、
「仮面ライダーですから、子供たちに夢を与えるような走りをしたい」といったインタビューの後だったので、わたしのガッカリ感も増幅。
(ちなみに、山口選手がヒビキ、徳留選手がヒビキ紅、サポートライダーの高橋選手がイブキのコスチューム…じゃない、ライディングウエアでの出場でした。残念ながら、というか、幸いにというか、本戦ではイブキデザインのライダーを見る事はできませんでしたけど)
 ただ、そこからの追い上げがハンパじゃありませんでした。
もう、ラップタイム(コース1周毎のタイム、ね)は先頭集団に勝るとも劣らぬイキオイで、周回遅れのマシンをぐいぐい追い抜き、途中の豪雨→雨がやんでの路面状況変化もなんのその、決勝結果はなんと5位。ネットでリアルタイムのラップタイムや順位を確認できるサイトがあったんですが、見ていて気持ちいいほどでしたよ。ぐいぐい順位の数字があがっていくんですから。
 もうね、しっかり伝わったと思いますよ。
「途中でトラブルがあっても、くじけず進めば結果は出せる」
って、見ていた子供たちにも。きっと。というわけで、ちょっと興奮状態のまま書いてるんで、もう、書いている今でも恥ずかしい程なんですけど、ホント、よかったです。

 ただ、思ったコトが…ヒビキのストーリーで、モトクロッサーではすんごいジャンプを見せていたけど、ロードではイブキくんの愛車をダメにしちゃったりしている仮面ライダーが主役のチーム…復帰してくれるまで、ホント、心配したんだから!もう!頼みますよ!ヒビキさん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/29

鈴鹿の夏、ヒビキの夏

maskedgirl
 鈴鹿8時間耐久レース 仮面ライダー響鬼HONDA
 いっやー、なんか気が付くともうSUZUKA8耐の時期なんですね。っていうか、もう明後日だし!サイトのカウントダウン表示も、シグナルブルーを待ち構えているっていう数字になってきてます。今年はあまりにもバイクに乗らない仮面ライダーなので心配してたんですけど、555から恒例になったHONDAからのエントリーです。で、まあ、普通のバイク好きーさんだとライダーの話題になるんでしょうが、しょせん私ですから、8耐の華、お姉さんたちの方を。
 毎年、各チーム趣向を凝らしたデザインで観客の目を楽しませてくれるキャンギャルの皆さんのお衣装。仮面ライダーチーム、今年はライダーのモチーフが「鬼」ということででしょう。頭に角がついてます。……日本の歴史を振り返って(おおげさだな)、こんな露出度の高い鬼ツノ娘さんたち、ラムちゃんのコスプレ以来なのではないでしょうか。しかも、ベルトの音激盤、ビミョーです。初代ライダーの変身ベルトを思い出します。
 ラクガキでは赤鬼バージョンのお姉さんをお絵描きしましたが、紫バージョンもあるようです。詳しくは鈴鹿8耐オフィシャルサイトあたりから探して下さい(不親切だな>自分)。いや、そろそろレースが近付いてきたのでサイトは混雑しはじめている模様ですので…。はい。

 いまからスズカへ行く、というのも無謀なので私は今年もスカパーに2100円を払って、冷房の効いたお部屋で観戦といきますか。ドリンクとおやつを準備しておこーっと♪
 現地へ行くみなさんも、スカパー&ネット配信組も、年に1度のバイクのお祭り、楽しみましょうねー。んで、仮面ライダーFANのみなさん!ヒビキチームを応援しましょー。ね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/15

仮面ライダー響鬼 8耐参戦

 調べておこうといいながら、ずいぶんほったらかしにしてきていたのに気が付いて今年のスズカ8時間耐久レースのサイトを見てみたら、ちゃーんと仮面ライダー響鬼チームでエントリーがありました!まだレーサーは発表になってないみたいなんだけど、また夏の楽しみが増えました。一昨年はヤフーのネット中継で、去年はCSでの観戦でしたが、今年はどうかなあ。現地で見るのがサイコーなんですが、チケットはともかく寝るトコがねえ。久しぶりにスズカまで行ってみたいけど、たぶん今年もオウチでテレビ観戦、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

仮面ライダー響鬼 ついにライダーに!

girl1ついに「ライダー」になったヒビキ!!!おねーちゃんはうれしいよ!しかもモトクロッサーだ!クウガの時はトライアラーで、バイクスタントが成田匠、今回はモトクロッサーでバイクスタントは東福寺!!!うわー。東福寺が仮面ライダーになったんだー。バイクはオフ系だけど、これで8耐への希望が……って、もう発表されてるのかなあ?調べとこっと。私もかつてヤマハ後スズキとオフ車乗ってましたので、レース場が出てきただけで大興奮!(ま、ずいぶん乗ってないのでもうたぶん、林道だって悪戦苦闘すること間違いない状態なハズだが)
 昔昔、まだ私がオフローダーに乗っていた頃のこと。どこのコースだったか忘れたけど、50ccクラスでレースに出ていた時、コース脇に大穴が空いているのを見つけて、「あ、穴がある」と思った次の瞬間おっこちてたというニガい思い出があります。(普通、バイクは意識しないと視線の方向に動いてしまいますので)その時は近くで見ていた人が穴からひっぱりあげてくれたのですが、その顔は笑顔でした。しかも、その片手にはビデオカメラ。どこかの誰かの家には、その時の私の恥ずかしいビデオが残っているかもしれません。トホホ。
 ラクガキはまったくシュミでオンナノコ絵。ライダー描きたかったんだけど、バイクは時間がかかるので却下。っつーことで来週から楽しみ倍増です。うふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)